朝倉「ゴキブリってうまいな」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「綾波がニコニコ動画に『踊ってみた』を投稿してる!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:31:22.59 ID:gsqYvXb70

朝倉「みんなにも教えてあげよっ☆」

prrrrrrrprrrrrr

ガチャ
「はい、もしもし」

朝倉「あ、キョン君?朝倉だけど」

キョン「あぁ、どうしたんだ?」

朝倉「あのね、私今ゴキブリ食べたんだけどね、
すっごくおいしいからキョン君にも食べt・・」

ツーツーツー

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:32:16.19 ID:gsqYvXb70

朝倉「んもう・・何よ・・」

キョン「あいつ・・うざいな・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:34:24.38 ID:gsqYvXb70

朝倉「涼宮さんに教えてあげよっ☆」

prrrrrprrrrrrrrrr

ガチャ
「はい、もしもし」

朝倉「あ、涼宮さん?私、朝k」

ガチャツーツーツー

朝倉「私、嫌われてるのかな・・?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:36:21.45 ID:gsqYvXb70

朝倉「なんか・・学校行くのやだな・・」

朝倉「教室・・誰もいない・・」

朝倉「なんか・・オナニーしようかしら・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:37:44.46 ID:gsqYvXb70

朝倉「キョン君の体操服だわ・・」

朝倉「スゥー・・クンカクンカ・・ハァハァ」

クチュクチュクチュクチュ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:39:08.51 ID:gsqYvXb70

キョン「ふぁーっ・・!早く来すぎたかな・・」

ガラッ

キョン「・・っ!!!」

朝倉「・・・ッ!!!!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:40:26.24 ID:gsqYvXb70

キョン「しっ失礼しました・・」

朝倉「ちょっちょっと待って!逃げないでよ!!」

キョン「あ・・あれ・・?出口が・・?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:44:14.44 ID:gsqYvXb70

朝倉「逃げ場は無いわよ・・!貴方を犯して涼宮ハルヒの出方を見る・・っ!」

キョン「ふぇぇええええ!早ぇええ!もう服が無い!!」

朝倉「何よ小っさいわね。大きくなりなさいよ!」

ペロペロペロペロチュッチュッチュ

キョン「ふわぁぁぁぁダメでしゅよぉ朝倉しゃんんん」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:46:08.59 ID:gsqYvXb70

ズガァアァン

長門「一つ一つの情h・・お邪魔しました」

朝倉「お待ちなさい!!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:49:00.54 ID:gsqYvXb70

長門「正直、朝っぱらからこんなことしてる貴方達の存在が不快。」

朝倉「まぁまぁ、どう見ても処女な長門さんには刺激が強いのは認めるけど」

長門「・・・」

朝倉「こんなことにはなーんの興味も無いでしょうから仕方ないでしょうけど」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:52:48.53 ID:gsqYvXb70

長門「・・・」

朝倉「確かに私は淫乱よ。ド淫乱よ。クラスのみんなからも嫌われてるわ。
でもやめられないのよ!男漁りをやめられないのよ!!」

長門「・・・・」

朝倉「長門さんにはわかるわけないでしょうから話しても無駄だとは
思うけど」

長門「わかるもん。」

朝倉「・・え?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:55:50.83 ID:gsqYvXb70

長門(このまま引き下がるのは悔しい)

朝倉「長門さん・・今までド淫乱だったのを隠していたのね・・?」

長門「そうだもん」

朝倉「じゃあ二人で仲良くキョン君を頂きましょ☆」

長門(ドキドキ・・)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 00:59:12.72 ID:gsqYvXb70

キョン「早く早くー」

朝倉「はいはい、しょうがないわねー」

チュチュチュッチュ・・ジュプッジュプッジュプ

長門「オロオロ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:01:01.58 ID:gsqYvXb70

朝倉「じゃあ長門さんはこっちに来て服を脱いで☆」

長門「コクリ」

キョン「うぉおお!長門の生ケツ!生!ケツ!!」

朝倉「キョン君に良く見せてあげて・・?」

長門「コクリ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:04:00.61 ID:gsqYvXb70

キョン「ねぇ匂い嗅ぎたいからもっと近くに寄りなさいよ」

長門「・・・コクリ」

キョン「クンカクンカクンカ・・!あぁ女の子の匂いがするよう!!」

朝倉「フフッキョン君ったら露骨に反応しすぎよ☆
一気にこんなに固くなっちゃって!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:07:18.60 ID:gsqYvXb70

ハルヒ「はぁ・・早く着きすぎちゃったわ・・
オナニーでもして寝てようかしら」

ガラッ

長門・朝倉・キョン「・・!!!!!!」

ハルヒ「・・混ぜなさい」

朝倉「・・よろしい。来なさい」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:09:14.15 ID:gsqYvXb70

ハルヒ「この中の誰を選ぶか、キョン!アンタが決めなさい!」

3人が全裸で四つんばいになって待っている。はて、どうしたものか・・

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:14:26.65 ID:gsqYvXb70

朝倉「完全にペースを持っていかれてしまったわ・・ちくしょう・・」

キョン「んー、チンコ1本しかないのが勿体無いな。」

朝倉「私を選べば生で中出しもOKよ!」

ハルヒ「なっ!卑怯よ!!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:16:46.00 ID:gsqYvXb70

朝倉がケツを振って誘っている・・

うーむ・・

キョン「とりあえず朝倉に入れてみます」

ハルヒ・長門「!!」

朝倉「勝った・・一度入れさせてしまえばこちらのものだわ・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:19:09.80 ID:gsqYvXb70

キョン「じゃ・・お邪魔しまーす」

グチュ・・ヌ・・ポ・・

キョン「すすすすすすsげぇぇぇぇぇl」

朝倉「・・ん・・はぁ・・でしょう?・・そこの2人には・・
負けな・・いんだからっ・・!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:22:39.85 ID:gsqYvXb70

ハルヒ「・・ぐぬぬ・・有希!ちょっと寝そべりなさい!」

ハルヒ「キョン!こっちを見なさい!!」

キョン「ふぇ?今っそれどころじゃ・・・!?」

仰向けになった長門の上にハルヒがかぶさって、
恥部が・・2つ並んで・・いる・・だと・・?

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:25:16.92 ID:gsqYvXb70

ハルヒ「どーう?!キョン!!私と有希の間に滑りこませたら最っ高に
気持ち良いわよ?!」

キョン「パンパンパン・・・・・
ちょっと・・・・行ってきます・・!!」

朝倉「ちょっと待っt!!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:28:11.88 ID:gsqYvXb70

ハルヒ「そうよ!まずは入れないで擦りつけなさい!」

キョン「うわぁ・・凄くぬるぬるしてて・・最高です・・」

ハルヒ「んっ・・気持ち良いわね・・」

朝倉「くそ・・何か良い手はないか・・?」

ハルヒ「じゃあ次は私と有希、交互に入れてみなさい!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:32:39.47 ID:gsqYvXb70

キョン「長門もハルヒも・・凄ぇ締まりいいんだな・・」

ハルヒ「あっ当たり前・・じゃ・・ない!!
ってか・・キョン・・奥に・・当たって・・あんま・・
激しくしない・・でよねっ・・!」

気づけばハルヒのほうばかり突いていた。

長門「私にも・・頂戴・・」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:38:28.76 ID:gsqYvXb70

長門のほうにゆっくりと侵入する。

キョン「こっ・・この暖かさと・・滑らかさは・・少し・・ヤバいかもしれん・・」

長門「お願い・・続けて・・」

キョン「でっでも・・!ヤバい・・イキそうです」

長門が俺の腰に脚を絡ませてくる。

キョン「ちょっ!抜けない・・ヤバいって・・!」

必死に腰の肉をつねって射精感を抑える。

長門「・・・・・。」

長門が脚を絡ませたまま腰を前後に動かし始めた。

キョン「んううっ・・!!だっダメだ!イクぞっ!!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:41:42.55 ID:gsqYvXb70

5回、6回と大きくビクつくと、あぁ・・中に出しちまった・・という
罪悪感にも似た感情が押し寄せてくる。

でも・・死ぬほど気持ちが良かった。
幸い時間はまだある。
とりあえずハルヒと朝倉にも中出ししてやろうと思う。

                       ☆おわり☆

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/24(金) 01:47:15.35 ID:gsqYvXb70

適当なネタスレのつもりがエロ展開になってしまったのが理解できない



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みさえ「しんちゃーん、ごはんよー」