ハルヒ「古泉君・・・クビ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サトシ「ピカチュウ!10万ボルトだ!」ピカチュウ「ぴいいかああああ

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/17(金) 23:26:04.52 ID:Mjrxgv/h0

古泉「やっぱないですね・・・」
ハルヒ「ん?どうしたの古泉君?」
古泉「いやぁ、今時リボンはないなぁ・・
と思いましてw」
古泉「明らかにニーズ狙ってますよねwww」
キョン「古泉お前!!!」
ハルヒ「クビ・・・」
古泉「へ?」
ハルヒ「あなたは今日でSOS団クビよッ!!!
今すぐ出て行きなさいっ!!!!」
ミクル「ふぇえ!!!」
古泉「え?いやちょっと待って下さ(ry
長門「出て行け。古泉一樹」
古泉「はいッ!!!!!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/17(金) 23:35:27.40 ID:Y/tVMOU0O

古泉「なんですか!たかがジョークのつもりがッ!!!」
古泉「はぁ・・・これからどうしましょう・・」
古泉「とりあえず機関に報告に行かねば・・・・・」
機関「クビ」
古泉「へ?!!」
機関「クビ」
古泉「何故ッ!!!」
機関「クビ」
古泉「どうしてッ!!!」
機関「ク〜ビ☆」
古泉「わかりました・・・
今までお世話になりま〜したッ!!!」
古泉「よくも・・・SOS団・・・ぶっ潰しますっ!!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/17(金) 23:44:18.89 ID:Y/tVMOU0O

古泉「それにしても、どうすればSOS団を潰せるのでしょうか・・・」
古泉「そうだ!SOS団に恨みのある方々を集めて
アンチSOS団を掲げましょうッ!!!」
古泉「そうと決まれば早速あの方に連絡を!」
pullpullpullpull、ワチャ
朝倉「はい。朝倉です」
古泉「あっ、朝倉さんですか!
実はカクカクシコシコでして・・・
ご協力お願いできませんか?」
朝倉「なるほどね。
良いわよ、その話乗ったわ!!!」
古泉「感謝致します。フヒッ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/17(金) 23:54:56.97 ID:Y/tVMOU0O

古泉「朝倉さん、それでは今から、そちらに向かいますので
では」
ブチッ、ウーウーウー
朝倉「あら一方的・・・」
〜30分後〜
ぴーんぽぉぉぉおおおおん!!!!ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!
朝倉「五月蝿いわね・・・」
ガチャ
古泉「やぁ朝倉さん!!!ゆっくり作戦練りましょう!」
朝倉「あぁ、はいどうぞ上がって・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 00:06:33.71 ID:ANrv4SLCO

古泉「それでは失っ礼しま〜す☆」
朝倉「・・・・・嗚呼!!!靴は脱いでよッ!!!!」
古泉「あぁ!これまた失敬失敬!失敬は湿気に似てますね!
なぁ、朝倉さんよぉ・・・」
朝倉「え、ええ・・・そうね(何なの今日の古泉君は、明らか変だわ・・・)」
朝倉「古泉君どうかしたの?・・・何か様子が変よ・・・?」
古泉「実は・・・SOS団をクビになってしまったんです・・・・」
朝倉「いや、知ってるわよ・・・最初に言ってたじゃない・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 00:16:44.82 ID:ANrv4SLCO

古泉「それにヒック、機関までクビに、ヒック
なってしまってヒック、おぇぇぇえええええ」
朝倉「ちょっ!!!古泉君!大丈夫!?」
古泉「ええ、ゲボを吐いただけです。ご心配なく、ニコッ」
朝倉(冬用に買ったカーペットが・・・
うぅぅ・・・)
古泉「ところで、今後の作戦に戻りますが・・・」
朝倉「(買ったばっかりなのに・・・臭いわ、グスン)
ゴホン、それで、その作戦内容というのは?」
古泉「一人ずつ潰してくんで(ry
おぇぇぇえええええ」
朝倉(ああああああああああああ!!!)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 00:23:49.57 ID:ANrv4SLCO

朝倉「なるほどね
つまり一人ずつ確実に潰していくってゆうのは解ったけど」
朝倉「私たちにできるの?相手は長門さんもいるのよ?」
古泉「そこで、朝倉さんにお願いしたいことがありますっ!!!」
朝倉「私で良ければ出来るだけ力になるわ!」
古泉「じゃあギアスくれ」
朝倉「いいよ〜」
古泉「やた〜!
うぷっ、おぇぇぇええええええ」
朝倉(・・・・・・・・グスン)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 00:34:15.49 ID:ANrv4SLCO

〜翌日コンピ研〜
古泉「すいませ〜ん、部長の方はいますか?」
コンピ研「部長なら居ますよ。今呼びますね」
コンピ研「部長〜お客さんですよ〜」
コンピ研部長「ん?誰だ?って!お前はSOS団副団長の(ry」
古泉「いっちゃんが命じます。あなたら全員、今日からアンチSOS団
団員になってもらいます。フヒッ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 00:49:24.73 ID:ANrv4SLCO

コンピ研達「うん、わかったよ」
古泉「先ずは雑魚からだ・・・」
古泉「朝比奈さんを放課後、この部室に拉致して下さい。
これでいいんですよね?朝倉さん?
朝倉「ええ、もちろんよ」
古泉「それでは、下準備に取りかかりましょうか」
朝倉「ええ、もちろんよ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 01:00:04.72 ID:ANrv4SLCO

ハルヒ「何なのよ昨日の古泉君は・・・!!」
キョン「まぁ許してやれよ。
魔が差したんだろきっと・・・」
キョン「まぁそれよりらき☆すた見ようぜ」
ハルヒ「そうね・・・(あれ?ミクルちゃんがまだいないわね・・・・)」
キョン「始まったぜ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 01:08:22.87 ID:ANrv4SLCO

こなた「最近ゲマズ行ってないなぁ〜
ねぇかがみん!!!昨日帰りにゲマズ行こ!ゲマズ!!」
かがみ「しょうがないわねえ〜!ちょっとだけよ!!!」
こなた「流っ石かがみん!!!かわゆすなぁ〜」
かがみ「ほ、本当にちょっとなんだからね!!」
こなた「かがみんは本当ツンデレだなぁ〜よしよし〜」
かがみ「あ〜うるさいっ!!!とっとと行くわよ!!!」
こなた「はいはい〜」
つかさ「こなちゃん・・・またお姉ちゃんをたぶらかして・・・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 01:19:34.18 ID:ANrv4SLCO

お酒きれましたアウアウア〜
すいませんが落として下さい

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[なんとッ!!!残っていたとは!!] 投稿日:2008/10/18(土) 08:39:49.22 ID:ANrv4SLCO

こなた「うんじゃ〜ね〜、バイバーイ」
こなた「うう寒っ!ここ最近冷えるなぁ〜」
バサッ
こなた「ん?何だろコレ?」

〜拝啓、泉こなた様へ、明日誰も居なくなった
教室で待っています。良かったら一緒にお話しがしたいです。〜

こなた「コレって・・・ラブレター・・」
つかさ「あっ、こなちゃん!」
こなた「つ、つかさどど、どうしたのこんな所で!?」
つかさ「うん!ちょっと買い物があってね!」
こなた「ふ、ふ〜ん・・・」
つかさ「ほらコレ、プレデター」
こなた「ッ!!!!!
つかさ・・・ズを付けようね、ズを・・・」
つかさ「あういえ!!!!!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 08:50:24.09 ID:ANrv4SLCO

〜翌日放課後〜
こなた「うぅ〜ドキドキするなぁ〜
ラブレターなんて貰ったの初めてだし・・・」
グワチャン
???「おまたせ」
こなた「ッ!!!えっ、何で・・・
つかさ・・・・・」
つかさ「そうだよ〜、こなちゃん?
ひょっとして期待しちゃった〜?」クスクス
こなた「つかさ・・・どうしてこんな悪ふざけを?・・・」
つかさ「こなちゃん・・・最近お姉ちゃんとベタベタし過ぎ・・・・・」
つかさ「見てるとイライラしてくるんだよねぇぇぇええええええ!!!」
こなた「ヒィッ!!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 08:59:22.72 ID:ANrv4SLCO

つかさ「今から、一生お姉ちゃんに会えないようにしてあげるね☆」
こなた「た、助けて・・・かがみんッ!!!」
つかさ「そういう所がムカつくんだよッ!!」
〜CM〜
人の目みたり〜
みれなかったり〜
恋をしたり〜
しれなかったり〜
それなら僕は〜
ハルヒ「あぁもうッ!!!!焦れったいわね!!
早く続き見せなさいよ!!!」
キョン「まぁ落ち着けハルヒ、これもまた、テレビの醍醐味だ」
長門「彼の言う通り」
〜CM後〜
プチっ
キョン「おっ、始まったぞハルヒ!!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 09:11:21.36 ID:ANrv4SLCO

ブウゥン
古泉「どうも、古泉一樹です。ニコッ」
ハルヒ「ッ!!!!!!!
どうして古泉君が!?」
キョン「なんだ・・これ・・・」
長門「これは酷い電波ジャック」
ハルヒ「ジャックッ!!!!!!」
古泉「今回は、あなた方SOS団に対抗する組織
アンチSOS団、団員をご紹介したいと思いましてねぇ・・・」
ハルヒ「キョン、ネット繋がった?」
キョン「ああ、ほら長門もこっち来いよ。続き見ようぜ」
古泉「先ずは、副団長の朝倉さんです」
朝倉「長門さん見てる?
私達、頑張ってあなた達を解散させるからね☆
そしたらまた一緒におで(ry」
長門「こなた逃げてー」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 09:41:18.95 ID:ANrv4SLCO

古泉「続いては、コンピ研部長さんです!」
コンピ研部長「涼宮!!!お前らに奪われたパソコンは全て
返してもらうからな!か、覚悟していろっ!」
ハルヒ「あぁ、こなたが窓からっ!!!」
古泉「続いきましては、今からアンチSOS団に
入っていただくことになる、この方ですっ!!!!!」
ミクル「キョン君〜グスン、涼宮さん、長門さんグスン、助けてぇ〜」
古泉「彼女を助けて欲しければ、今日の放課後
体育館裏に来て下さい。
な〜に、手荒な真似はしていませんから。ウフフ」
ブチッ
ハルヒ「つかさ死んだわッ!!!」
キョン「脚本どうかしてるぞ!この番組!」
長門「テレビ直ったみたい」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 10:02:03.66 ID:ANrv4SLCO

こなた「うぅ・・・つかさ・・・・・何で・・?」
つかさ「もういいの・・・・・
私は所詮ただの妹・・・グハッ!」プシュ
こなた「つかさっ!!!!!」
つかさ「お姉ちゃんと仲良くしている・・・こな・・ちゃんが・うらやましかっ・・・・た・・・」
こなた「つかさああああああああああ」ヒック
つかさ「こな・・ちゃん?・・・お姉ちゃん・・と・・ずっと
友達で・・・・いて・・・・あげてね・・・・」メメタァ
こなた「つかさ?・・・つかさっ?
つかさあああああああああああ!!!!
うわあああああああん」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 10:38:40.68 ID:ANrv4SLCO

〜葬式場〜
ミユキ「何故、つかささんが・・・」ゥゥ
かがみ「つかさあぁぁ」ヒックヒッ
こなた「・・・・・・・」
こなた(私のせいだ・・・私のせいで・・・・・)
こなた(つかさっ!必ず仇はうつからね!)
パティ「・・・・・・・」
こなた「あたし・・・もう帰るね・・」
かがみ「えっ?こなた!?」グス
ミユキ「こなたさん・・・何処へ?」ヒック
こなた「古泉一樹を倒しに行くんだよ!!!」
パティ「・・・・・・・・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 10:47:11.30 ID:ANrv4SLCO

古泉「さてと、宣戦布告は終わりました・・・・」
古泉「帰りますか・・・」
朝倉「うん・・・」
古泉「あ、コンピ研の皆さん、後は宜しくお願いします。では」
コンピ研「イエスユアジャスティス!!」
ミクル「ひぃぃいいいいい!!!」
〜SOS団〜
ハルヒ「今日はもう解散ね!
結局ミクルちゃんは来なかったわね」
キョン「たまにはこんな日もあるさ」
ハルヒ「そうね。有希!帰るわよっ!」
コンコン
ハルヒ「ん?こんな時間にお客さんかしら」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 11:50:05.34 ID:ANrv4SLCO

ガチャ〜
ハルヒ「はいはい!どちら様でしょうか?」
こなた「泉こなたです」
パティ「・・・・・・・・・・」
ハ・キ・長「ッッッ!!!!!!!!」
ハルヒ「何故あなたがッ!?」
ガタンッ
キョン「も、もう収録終わったんですか!?」
長門「サインを要求する」
こなた「つかさが死んだ・・・」
パティ「・・・・・・・・・・・・・・」
ハルヒ「いや知ってるわよ、さっきまでオンエア見てたから・・・」
こなた「つかさは・・・・・・・」
こなた「つかさは古泉一樹に殺されたッ!!!」
ハルヒ「はっ?!」
パティ「・・・・・・・・・・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 15:34:59.76 ID:ANrv4SLCO

ハルヒ「こ、殺されたってあなたそれは・・・・」
こなた「実は・・・窓からつかさが落ちるシーンで・・・・・
つかさは・・・・・」
こなた「つかさは着地に失敗したっ!!!」
パティ「・・・・・・・・・・・」
ハルヒ「なッ!」
キョン「んッ!」
長門 「だッ!」
パティ「・・・・・・・・・・」
ハルヒ「それじゃああのシーンは、本物の死亡シーンって事なの!?」
こなた「コクン」
キョン「よくオンエアできたな・・・」
こなた「仕事だからね・・・」
パティ「・・・・・・・・・・・・」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 15:45:16.34 ID:ANrv4SLCO

こなた「それじゃあ、私は仕事に戻るよ
古泉一樹も居ないみたいだし」
こなた「また、来るよ。つかさの復讐の為に」
パティ「・・・・・・・・・・」
ハルヒ「復讐なんて辛いだけよっ!!
きっと天国のつかささんも
そんな事望んでないはずっ!!!」
ハルヒ(古泉君関係なくなくない?
え?着地失敗て、古泉君?)
キョン「ハルヒの言う通りだ!復讐なんて悲しいだけです!!!止めて下さい」
(あれ?古泉関係ないよな?あれ?)
長門「サインくれ」
パティ「・・・・・・・・・・」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 15:45:43.50 ID:ANrv4SLCO

古泉「フフフ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 15:55:51.12 ID:ANrv4SLCO

古泉「今日はSOS団員一人倒せた祝いとして
派手にパーティーといきますか!!!」
朝倉「そうねっ!!どのおでん屋に行くっ?」
古泉「いや朝倉さん・・・あなた、のりすけおじさんですか・・・・」
朝倉「あっ、そういえば、昨日の残りが家にまだあるわっ!
古泉君家で食べましょうよ!!!」
古泉「それでは、お邪魔させて貰いますか・・・」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 16:28:42.59 ID:ANrv4SLCO

〜朝倉家〜
古泉「うぅえ、食べ過ぎました
気持ち悪(ry」
古泉「おえええええええ、ぺっ!」
朝倉「古泉君大丈夫!?」
朝倉(カーペット買い換えたばかりなのに・・・・)
古泉「すいません、朝倉さ(ry
うげえええええええ、ぺっ」
朝倉(ちくしょう・・・・・)グスン
〜一時間後〜
朝倉「もう大丈夫よねゲロ泉君?」
古泉「ええ、ありがとうございます。ご迷惑おかけしました。
もう大丈夫ですよ。ゲロ倉さん」
朝倉(・・・・・・・・・・)
古泉「では、本題に戻りましょう。
次は誰にします?」
朝倉「そうね・・・あっ!ダーツで決めましょうよ!!!」
古泉「いいですね!それ!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 16:38:38.60 ID:ANrv4SLCO

朝倉「それじゃあ、投げるわねっ!」
古泉「パージェロ!パージェロ!パージェロ!」
朝倉「それっ!!!」
シュタッ!
古泉「さてさて、誰に当たりましたか・・・・・(ry」
古泉「・・・・・・・・・・」
朝倉「どうしたの古泉君!?誰に当たっ・・・・・・・(ry」
古・朝「長門・・有希・・・」
朝倉「・・・・・・もう一回・・・・投げる?・・・」
古泉「いや、ダーツで決めるって言っちゃったし・・・・・・」
朝倉「な、ならもう一回だけ投げましょう!?
これがラスト!!!ね!?ね!?」
古泉「そ、そうですね・・・」
古泉「よっし!!!!!ラストチャンス!!!
次は僕が投げますよっ!!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 16:46:59.63 ID:ANrv4SLCO

古泉「また・・長門・・有希・だと・」
朝倉「そんな・・・・・・・」
古泉「おえええええええええ、ぺっ」
朝倉「あぁ、古泉君大丈夫!?」
朝倉(あああああああああもうっ!!!!)
古泉「すいません、急に吐き気が・・・
もういいです。次は長門さんで・・・」
朝倉「わかったわ・・・作戦内容はもう明日にしましょう・・
今日はもう帰ってゆっくりしてて」
古泉「わかりました・・・すいません、ご迷惑おかけし(ry
うげえええええええええ、ぺっ」
朝倉(玄関まで・・・もう嫌・・・・・)

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 17:23:38.03 ID:ANrv4SLCO

みゆき「しかしこなたさんが言っていた
古泉一樹さんとは誰なんでしょう?・・・」
かがみ「さぁ・・・・・・」
みゆき「・・・・・・・・・」
トテトテ
かがみ「あっ、こなた!
いったい何処行ってたのよ!?心配したんだから!!!!!」
こなた「ごめんね、かがみん・・・」
パティ「・・・・・・・・・・・」
こなた「かがみ、みゆきさん・・つかさは・・・・・
古泉一樹という人物に殺されたんだよ!!!!」
かがみ「えっ!!!」
みゆき「そんなっ・・・・」
パティ「・・・・・・・・・・・」
かがみ「で、でも何で?!
つかさは殺されるようなこと、してないわよ!!!!!」
こなた「実は・・・収録中の事」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 17:35:27.06 ID:ANrv4SLCO

こなた「あの時、電波ジャックがあったよね?」
かがみ「え、ええ確かにあったわね」
みゆき「しかし!それがどうつかささんの死に繋がるんですか!?」
パティ「・・・・・・・・・・・」
こなた「電波だよ・・・・・」
かがみ「えっ?」
こなた「つかさは、古泉一樹によって出された
電波によって殺されたんだよ!!!!!」
かがみ「な、なんだっ(ry」
みゆき「ねーよ。それは」
こなた「えっ?」
みゆき「無理だろ。お前それじゃあ
TV見てる奴ら全員着地に失敗して死んでるっての」
かがみ「それもそうね」
こなた「そ・・んな・・・」
パティ「ソレハネェデース!!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 17:45:26.70 ID:ANrv4SLCO

コンコン
ハルヒ「は〜い」
グワチャア
こなた「こんにちは」
ガタッ
キョン「こなたさんっ!・・・収録は?」
ハルヒ「まだ古泉君を恨んでるの?・・・」
長門「サイン・・・プリーズ」
こなた「収録はもう終わったよ。
それと復讐も・・・・・」
キョン「復讐もって・・・まさか古泉を殺したんじゃ!?」
こなた「ハハ、殺してないよ・・・
みんな私の勘違いだったみたい・・・・」
パティ「・・・・・・・・・」
ハルヒ「勘違い・・・?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 17:51:45.97 ID:ANrv4SLCO

ハルヒ「なるほどね・・・・・
まあなんだわ、帰れ」
キョン「ああ、帰れ」
長門「サイン・・・」
パティ「・・・・・・・・・・」
こなた「言われなくても帰るよっ!!!」
こなた「それとハルヒちゃん?」
こなた「今時リボンはないわ・・・」
キョン「なっ!!」
ハルヒ「早く帰れえええええ!!!」
パティ「・・・・・・・・・・」
こなた「はいはいさいなら〜」
ガチャ
ハルヒ「何なのよ・・・古泉君といいあの子といい・・」ゥゥ

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 18:48:16.16 ID:ANrv4SLCO

朝倉「ふぅ〜、ようやく終わったわ・・・」
古泉「では、作戦内容は以下で宜しいですね?」

――作戦内容――

1〜校舎裏に呼び込む〜

2〜キョンに変身した朝倉が長門を口説く〜

3〜古泉も口説く〜

4〜コンピ研部長も口説く〜

5〜俺も口説く〜

朝倉「ええ、それじゃあ
長門さんのげた箱にラヴレトゥーを入れとくはね」
古泉「宜しくお願いします。では放課後に!」
朝倉「ええっ!!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 18:57:15.88 ID:ANrv4SLCO

長門「ん?げた箱に何か入っている・・・」チラッ
長門「これは・・レァヴレター?」
ピラッ
「突然のお手紙で驚かせてしまってすいません。
長門さんに、どうしても伝えたい思いがあります。
今日放課後校舎裏でまってます。ずっと、まってます。」
長門「差出人不明・・・・・ドキドキ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 19:29:33.55 ID:ANrv4SLCO

〜放課後〜
古泉「それでは作戦を開始します
用意はいいですか?」
朝倉「ええっ!」
コンピ研「イエスユアジャスティス」
俺「あぁ・・・いつでもいいぜっ、ふっ・・」
古泉「あっ、長門さんが来ました!!!
皆さん準備を!」
朝倉「誰から行く!?」
俺「ふっ、俺から行かせて貰うぜっ・・・」
古泉「わかりました。頼みますよ・・俺さん・・・」
俺「ふっ、まかせておきな
じゃあ俺は行くぜっ!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 19:54:05.97 ID:ANrv4SLCO

俺「お待たせ・・親愛なる長門さんっ・・・」
長門「あなたが差出人?」
俺「あぁ、僕が愛の伝導士。あなたに手紙という名の
赤いバラを差し出した本人さ・・・」キラッ☆
長門「ドキン」
俺「うふふ、長門さん照れてるのかい?
大丈夫、僕がリードするからさ、」
長門「ドキドキ」
俺「うふふ、長門さんは本当に照れ屋さんなんだね、ニコッ」
俺「それじゃあ、前置きは置いといて・・・・」
俺「僕と・・付き合って下さい・・・」キラッ☆

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 20:09:46.32 ID:ANrv4SLCO

長門「嫌だ」
俺「ふっ、冗談キツいぜ長門さん
おっとキスはまだ早いぜ?愛はゆっくり育ててい(ry」
長門「気持ち悪い」
俺「は?今なんて?」
長門「気持ち悪い。生理的に受け付けない」
俺「そ、そんな!!
そんなぁぁぁあああああああ!!!!!」
ダッ
俺「これ俺の文なのに!!!」グス
タッタッタ
古泉「あっ、戻って来ましたね
どうでした?俺さん!?」
俺「朝倉さん・・僕と付き合って下さい!!!!」
朝倉「へっ?」
古泉「おっ、俺さん何言っているんで(ry」
朝倉「すいません、生理的に無理です。」
俺「ああああああああああああああああ」
ダッ、タッタッタ
古泉「あっ、行ってしまいましたね・・・」
朝倉(気持ち悪い・・・)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:11:49.59 ID:ANrv4SLCO

古泉「さて、次は誰が行きますか?」
朝倉「わたしが行くわ・・・
どうせ長門さんを落とせるのは
キョン君ぐらいでしょ?・・・」
古泉「そうですね
では、お願いしますよ。朝倉さん・・・」
朝倉「ええ」
朝倉「それじゃあ、いくわよっ!!!
フォームチェンジキョン!!!メイクア〜プ☆」
古泉(うわぁ・・・・・・・・・)
キョン倉「そんじゃ、行ってくるぜ」
古泉「は、はい・・・宜しくお願いします・・」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 22:09:06.70 ID:ANrv4SLCO

朝キョン「よぉ、待ったか?」
長門「フルフル」
朝倉キョン「そうか、実はだな」
〜中略〜
長門「ありがとう・・・・」ポッ
キョン朝「あぁ、これから宜しくな」
朝キョン倉(計画通りっ!!!!!)
朝倉(あとはこのまま、SOS団内部分裂を待つだけだわ)
キョン朝倉「あっ!悪い!!今日妹のお守り任されてるんだった
残念だけど、また明日な有希、ニコッ」
長門「また明日」ポッ

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 22:27:23.47 ID:ANrv4SLCO

キョ倉ン「やった!!!上手くいったわっ!!」
キ朝倉ョン「あとは長門さんがキョン君に会えばいいだ(ry」
キョン「なっ!?俺がいる!!!
俺が二人!!!!」
朝キョン倉「しまった!!!!」
タッ
キョン「あっ!ちょっ、まて!!!」
キ朝ョ倉ン(ここで捕まったら一貫の終わりだわ・・・)
朝キ倉ョン(早く古泉君の元に戻らなくちゃ!!!)
キョン「まてッ!!!」
ガシィイ
キョ朝倉ン(捕まった!!!)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 22:34:22.41 ID:ANrv4SLCO

古泉「朝倉さん!!!!」
朝倉「古泉君っ!」
古泉「帰りが遅いと思ったら、想定外の展開でね・・・」
キョン「古泉、これはどういうつもりだ?」
朝倉「古泉君っ!!!」
古泉「わかってますよ・・・・・」
古泉「いっちゃんが命じます!今見たことは忘れて下さい!!!」
キョン「はっ?何言ってんだお前?」
古泉「なっ?ギアスが効かないだと!?」
キョン「本当、何言ってんだよ。い、いっちゃん///」
古泉(愛されギアスだと・・・・・)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 22:43:59.75 ID:ANrv4SLCO

古泉「とりあえずあなたは、コンピ研の部室に拉致られてて下さい・・・・・」
キョン「い、いっちゃんが言うなら///
うん!わかった!」
ダッ
古泉「・・・・・・・・・スイーツ(哀)」
古泉「朝倉さん、なんでこのギアスなんですか!?
あなたのセンスを疑いますよっ!」
朝倉「だって、女の子だもん」
古泉「・・・・・なら仕方ないですね」
古泉「ま、まぁ予定外でしたが、これで残るSOS団員は
涼宮さんと長門さんだけになりましたね」
朝倉「えぇ、でもここからが本番よ・・・・・」
古泉「ええ・・・・・」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 22:54:54.04 ID:ANrv4SLCO

朝倉「まず、私がキョン君になり済ましながら
長門さんをたぶらかす」
古泉「そして涼宮さんを嫉妬させる」
朝倉「そして長門さんと涼宮さんのガチンコバトルねっ」
古泉「全ては僕達の手のひらですよ、ウフフ」
古泉「これでSOS団は解散ですッ!!!フハハハハ」
朝倉「よ〜し古泉君!!!
今夜は作戦成功パーティーとして!
家でご馳走を食べましょうっ!」
古泉「本当ですか〜!ご馳走になります!!!」
朝倉「それじゃあ家に、レッツラゴー!!!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 23:03:51.00 ID:ANrv4SLCO

〜朝倉家〜
古泉「お邪魔しま〜(ry」
古泉「おげええええええええ、ぺっ」
朝倉「ど、どうしたの古泉君!?」
朝倉(忘れていたわ・・・ゲロ泉・・)
古泉「すいません、つい安心感から吐いてしまいました」ゲホッ、ペッ
朝倉(ゲロはもちろん気に入らないけど
吐いた後に吐くツバが、ものすごく感に障るわ・・・)
朝倉「吐き気がしたらすぐ言ってね?
エチクェット袋用意してあるから・・・・」
古泉「はい、ありがとうございま(ry」
古泉「おえええええええええ、ぺっ」
朝倉「あぁ、廊下まで・・・・・」グスン

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 23:13:36.62 ID:ANrv4SLCO

朝倉「それじゃあ私料理の準備してくるから
そこのベッドに横になってて・・・」
朝倉「吐き気がしたらすぐ言ってよ!!!!」
古泉「はい、面目ないです・・・」ハァハァ
朝倉(もうヤバそうね。何なのこの人!!!
もしかして私の家臭い?・・・・・)
〜10分後〜
朝倉「古泉君〜できたわよっ〜!
お皿出すの手伝って〜」
古泉「・・・・・・・・」
朝倉「古泉君〜?
(まさか!!!!!)」
ダッ
朝倉「わたしの・・・ベッドが・・
ゲロの泡・・・・・」
古泉「おえっぷ」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 23:25:52.47 ID:ANrv4SLCO

古泉「なんか体調悪いんで
今日はやっぱり帰りますね・・・」
朝倉「・・・・・・・・」
古泉「あっ、タッパーあります?
せっかくのご馳走を無駄にしたくはないので・・・」
朝倉「はい・・タッパーよ・・ゲロ泉君」
古泉「ありがとカポッ、ございまカポッ、す。カポッ
ゲロ倉さん。カポッ」
カポッ カポッ カポッ カポッ
古泉「それでは・・・また明日・・」
朝倉「うん・・・また明日・・」
古泉「うええええええええ、ぺっ」
朝倉(何で靴に吐くのよぉぉぉおおおおお!!!)
古泉「うぅ、さようなら」
バタン
うげえええええええ、ぺっ
朝倉「玄関前で吐いたわ・・・・・」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 00:04:39.67 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「憂鬱だわ・・・・・
昨日はゲロの片付けでほぼ徹夜だった・・・」
古泉「おはよーごさいますっ!朝倉さん!!
今日も清々しい天気ですね。ニコッ」
朝倉「おはよう・・・ゲロ泉君・・」
古泉「はいっ!おはようごさいます。ゲロ倉さん」
朝倉(・・・・・・・・)
古泉「あっ、作戦の方ですが
長門さんの前では常に彼でいて下さいね」
朝倉「わかってるわ」
朝倉「それよりあなたも気をつけてね。
例のスイーツ(哀)ギアス、コンピ研の時は
古泉君は絶対厳守の力だと勘違いしてたけど
あれコンピ研の人達が古泉君に惚れて命令にしたがってただけだからね」
古泉「そうだったんですか・・・
でも、僕イケメンで信頼されてますし
いつも通り過ごしてても変わりませんよw」
朝倉「・・・・・せいぜい気をつけてね」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 00:17:08.55 ID:Zo+IuwXcO

古泉「甘く見ていました・・・・」
先生「それじゃあ、ここ解る人?」
古泉「あ、はいっ」
先生「自慢か古泉?廊下に立ってろ」
ガララ
古泉「Sな愛もあるということを・・・・・」
先生「だからここの数式をだな」
古泉「先生そこの数式間違ってます」
先生「うるさい古泉、立ってろ〜」
ガララ
喜緑「でっかいお〜とこがやって〜くる〜
び〜るこえや〜まこえ〜やって〜くる〜
でっか〜い」
先生「はいOK喜緑。喜緑は歌が上手いなぁ」
先生「はい次古泉」
古泉「どこから〜」
先生「立ってろ〜、古泉」
ガララ

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 00:41:18.70 ID:Zo+IuwXcO

古泉「はぁ、疲れました
お茶でも飲んでリラックスしますか・・・・」
古泉「あっ!茶柱が立ちました!!!
一時の幸せです・・・」フゥ
生徒G「おい・・・・古泉のお茶、茶柱立ってるぞ!!!!!」
生徒E「キャー!!!本当ぉぉぉおおおお」
生徒R「おい、古泉君の快挙を
放送室で全校生徒に伝えるんだ!!!!」
生徒O「おう!!!」
生徒I「ということなんだ早く放送室へ!!!!」
生徒Z「任せろ!あっ!Uさんちょっと!」
生徒U「わかったわ!放送室へそれを伝えればいいのね!」
生徒M「今放送中なんだけど、古泉君なら仕方ないね」
生徒I「え〜、ゴホン!たった今入った特報です!!!
古泉君のアレがいきり立ちましたあああああああああ!!!」
全校生徒「うぉぉぉおおおおおお!!!!!」
古泉「こんなの愛じゃねぇ・・イジメだ・・・」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 00:52:19.77 ID:Zo+IuwXcO

古泉「もう今日は本当に疲れました・・・」
トボトボ
古泉「朝倉さん、上手くやっているでしょうか?」
〜SOS団部室〜
キョ倉「有希、来週は遊園地にデートなんてどうだ?」
長門「///コクン」
朝ョン「ハハ、有希は可愛いな」ナデナデ
長門「恥ずかしい、彼女が見ている」
ハルヒ「イライライライラ」
ハルヒ「もう帰るッ!!!」
ヴァタンッ!!!!!
朝倉「ニヤニヤ」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 01:29:18.09 ID:Zo+IuwXcO

古泉「おや?家の鍵、どうやら
置いてきちゃったみたいですね・・・」
古泉「しょうがない・・・・今日は朝倉さんの家で寝泊まりしますか・・・
合い鍵もありますし」
ガチャ
古泉「それでは朝倉さんが帰って来る前におやす(ry」
うげえええええええええ、ぺっ
ZZZZZzzz、ウプッ

続く

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 02:07:20.11 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「今日は長門さんとイチャイチャできて
あぁ、幸せだったわ!作戦なんてスッカリ忘れちゃって!」
朝倉「なんだか今日はグッスリ眠れそうっ!!!」
グワチャ
朝倉(うっ!この臭いは!?)
ダッ!!!
朝倉「ゲロ泉ぃぃぃぃいいいいいい!!!」
朝倉(あぁ!私のプー●さんの人形があぁ・・・)
朝倉「起きなさいっ!起きなさいよゲロ泉ッ!!!」
古泉「ZZZZzzzゲロゲロゲロ、ぺっ」
朝倉「くうぅぅぅ・・・」グスングス
ピンポーン
朝倉「誰かしら・・・・」グスン
ふゆき「隣に引っ越してきたふゆきです!
あのこれつまらないものですが・・・」
朝倉「帰れ」グスン
ガチャ
ふゆき「都会は冷たいたい・・・」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 02:21:51.14 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「どうなってるの・・・・
私の家」グス
朝倉「ミッ●キーのコースターに
ミニー●のカップにまでゲロが・・・・・」ウゥ
朝倉「ああ、お気に入りのグー●フィーの人形まで・・・・」
朝倉「どうやら今日も徹夜で掃除ね・・・・
あぁ臭い・・・」ヒック

ふゆき「隣の家なんか臭いなぁ・・・」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 02:56:47.99 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「私ももう疲れたわ・・・」
朝倉「寝よう・・・・・」ヌチィアァ
朝倉「私の服ヌチィアァ・・・」
ZZZZzzz ウウウ

続く

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 15:13:52.48 ID:Zo+IuwXcO

古泉「ふぁ〜あぁ
よく眠りました
目覚めのいい朝です。ニコッ」
朝倉「それは・・良かったわね・・・」
古泉「ん?どうかしたんですか?朝倉さん」
朝倉「別に・・・何でもないわよ・・・ゲロ泉君」
朝倉(早起きして、家中掃除するの
大変だったんだから・・・)
古泉「そうですかっ!ほらなら早く
学校に行きますよ。ゲロ倉さん」
朝倉(・・・・・・・・・・・・・・)

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 15:22:41.10 ID:Zo+IuwXcO

〜学校〜
古泉「それでは僕はここで、愛されているんで・・・」
古泉「あっ!彼の前では(ry」
朝倉「わかってるわよ。ニコッ」
朝倉「あっ!!!!!」
キ朝倉ン「お〜い有希!おはよう」
長門「お、おはよう///」
古泉「・・・・・・・」
古泉「ノリノリですね・・・
それでは僕も行きますか・・・・・」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 15:39:31.65 ID:Zo+IuwXcO

ガララララン
古泉「おはようごさいます」
全クラスメイト「お、おはよう古泉君///」
サッ
生徒♀「こ、これ!!!」フン
古泉「ん?何ですかこれ???」
生徒♀「オ、オナホール////
き、昨日古泉君のがいきり立ってたって・・・
言ってたから!!!」
生徒♀「か、勘違いしないでよね!
別にあんたの為にかたどったんじゃないんだからね!!!」
生徒♀「そ、それじゃ」プイ
ダッ
古泉「ツンデレですか〜」
古泉(・・・・変態キャラに・・変革だと・・・)

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 16:04:42.81 ID:Zo+IuwXcO

先生「はい、この問題。誰かわかる奴はいるか?」
先生「古泉〜わからないなら廊下でシコッてろ〜」
古泉「・・・・・・」
ガラララ シュシュ

先生「え〜ここはこうなる事で〜、古泉〜廊下でシコッてろ〜」
ガラララ シュシュ

先生「え〜、古泉〜廊下でシコッてろ〜」
ガラララ シュシュ
〜放課後〜
古泉「・・・・・・愛が重い・・・」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 16:21:15.05 ID:Zo+IuwXcO

〜SOS団部室〜
ハルヒ(・・・・・・・・)
キ朝ョ倉×長門
イチャイチャイチャイチャ
ハルヒ「あんたら最近・・・・
イチャつきすぎじゃない?!!!」
キョさ倉「そうか?今まで通りだよな、有希」
長門「///コクン」
ハルヒ「国木田から盗み聞いたんだけどさぁ
・・・あんたら付き合ってるって噂されてるわよっ?!!」
イチャイチャイチャ
ハルヒ「離れなさい!!!それが誤解を生むのよっ!!」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 16:36:47.93 ID:Zo+IuwXcO

ョ朝倉キン「悪いなハルヒ」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 16:46:05.36 ID:Zo+IuwXcO

ョ朝倉キン「悪いなハルヒ・・・
その話し、実は本当なんだ」
ョ朝ン倉キ「隠すつもりはなかったんだがな
黙っていてすまんかった・・・」
イチャイチャイチャイチャイチャイチャ
ハルヒ「そんな・・・・」
バタ
ハルヒ「帰る・・・」
ハルヒ「後、有希、・・・明日放課後
二人っきりで話したい事があるの
教室で待ってて・・・・・・・」
ガチャン
長門「・・・・・・・・」
キョさ倉涼子ン(ついにこの日がきたわね・・・・
長かったわ・・・・)
イチャイチャイチャ

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 17:40:20.40 ID:Zo+IuwXcO

イチャイチャイチャイチャ
ョ朝キン涼「なんだハルヒの奴・・・
やけに機嫌が悪かったな」ニヤリ
長門「うん・・・」
キョン涼子「それじゃ、俺たちも帰るか・・・」
長門「コクン///」

〜朝倉家〜
朝倉「と、いうことで、事は上手く進んでるわ」
古泉「わかりました・・・・
が何故電話越しなのでしょうか?」
朝倉「別に電話越しでも、報告には変わりないでしょう?」
古泉「いや〜実は、先日借りた
タッパーを返す為に、もうあなたのマンションの
近くまで来ているんですよっ!」
朝倉「ッ!!!!!!!!!!!」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 18:04:56.63 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「い、いや悪いわよ!もう今日はもう遅いしっ!!!」
古泉「えぇっ!?でももう着きそうなんで、大丈夫ですよ
それでは」
グワチャ トゥー トゥー ツー
朝倉「なして・・・・・・・・・」
ヴヴヴヴヴ、チーン
朝倉「エレベーター!?」
おげえええええええ、ぺっ
朝倉「あぁ、古泉君・・エレベーターでもう酔ったのね・・・」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 18:43:20.04 ID:Zo+IuwXcO

古泉「やぁ、朝倉さ(ry
うげええええええええ、ぺっ
朝倉(あぁ・・また玄関前で・・・)

朝倉「とりあえず上がって、横になってた方がいいわ・・・」
古泉「すいません・・・そうさせてもらいま(ry」
ぐほあっ、うえええええええええ
朝倉「吐血!!!?
ちょっ!!!古泉君っ!」
古泉「すいません・・つい我慢しすぎて・・・」
朝倉「何でゲロ我慢して血を吐くのよ!!!!!」
古泉「迷惑をかけまいと・・・」
うおげえええええええ、ぺっ
朝倉「もう・・なんなのよ・・・」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 21:44:23.85 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「とにかく作戦内容確認するだけでしょ?」
朝倉「早く終わらせちゃいましょ・・・」
古泉「あ、朝倉さんハアハア、これを・・・」ヒューヒュー
ヌチュ
朝倉「あぁ、タッパーね。ありがとう、ん?」
朝倉(え?なんでゲロ入ってんの?この人本当なんなの!?)
古泉「すいません・・朝倉・・・」ヒューヒュー
古泉「タッパーはエレベーターで吐いた時使わせて(ry」
うげええええええええ、ぺっ
朝倉「わ、わかったから早く本題に入りましょうよ!!!」
古泉「はい・・・」ウプッ、ペッ
朝倉(百歩譲ってゲロはまだ許すけれど
唾だけはどうしても感に障るわ・・・・・・)

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 22:00:24.85 ID:Zo+IuwXcO

朝倉「それでこれからの事なんだけど」
古泉「はい!」ウプッ、ペッ
朝倉(・・・・・・・・・・・)
朝倉「今や朝比奈さん、キョン君、長門さんまでもが
SOS団を脱却したと言ってもほぼいいわ・・・・」
朝倉「今まで聞くのはプライベートかなぁと
思って聞かったけど、もうあなたと私はゲロの糸によって繋がっているわ・・・」
朝倉「だから聞かせてちょうだいっ!!!
あなたは涼宮さんに何をしたの!?」
古泉(ゲロの糸って・・・・僕のゲロは水状ですよ・・・)
おえええええええええ、ぺっ
古泉(ほら水っぽい)
朝倉(質問だけで吐いたわ・・よっぽどショックなことだったのね・・・)
朝倉「古泉君、やっぱ今の質問答えなくていいわ・・・
SOS団、早く潰せるといいわね、ニコッ」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 22:12:48.09 ID:Zo+IuwXcO

〜数十分後〜
古泉「大方作戦の方は最終段階まで錬れましたね・・・・」ペッ
朝倉「・・・・・えぇ」
古泉「後は、明日の長門さんと涼宮さんとの
ガチンコバトルでほぼ決まりますね」ペッ
朝倉「あ〜あ、これで長門さんとイチャイチャするのは終わりか・・・・」
朝倉「でも、SOS団が消えれば
長門さんも暇を持て余して、以前より私をかまってくれるはずだわっ!
頑張りましょうっ!古泉君!!!」
古泉「ええ!!!!!」
おげええええええええ、ぺっ
朝倉(・・・・・・・・・先ずは引っ越しからね・・・)

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 22:29:26.60 ID:Zo+IuwXcO

〜翌朝〜
古泉(今日、長門さんと涼宮さんの接触で全てが変わります。)
古泉(朝倉さんが涼宮さんの前で、常日頃
長門さんとイチャイチャしてくれたおかげで
事は上手くいきそうですね。ウフフ)
古泉「さぁ、学校に行きますかっ!ええ!行きましょうっ!」
生徒F「古泉君おはよ〜!!」
生徒U「古泉!!俺だよ俺!一緒に学校に行こうぜ!!!」
生徒C「うるせえ!古泉は俺と一緒に登校するんだ!!!」
生徒達K「古泉くうううううん」
古泉(ブリタニアも簡単に取れただろうに)

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 22:43:20.00 ID:Zo+IuwXcO

〜授業中〜
先生「はい、レッスン読めるとこまで
古泉、読んでみろ」
古泉「ディス イ(ry 」
先生「もういい・・・立ってろ古泉」
古泉(・・・・・・・・・)
ガララ
先生「これをカッパの川流れといってだな・・・・
脇目も触れずか古泉〜立ってろ〜」
古泉(・・・・・・・・・・)
ガラララ
喜緑「あぁ、早弁ひっくり返してカーテン汚しちゃったっ!」
先生「任せろ喜緑。古泉〜立ってろ〜」
古泉(・・・・・・・)
ガラララ

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 22:49:04.89 ID:Zo+IuwXcO

〜放課後〜
古泉「朝倉さん、ここならちょうど教室が見えますね」グスン
朝倉「ええ、(何で泣いてるの?やっぱ変よこの人・・・)」
古泉「コンピ研の方々に盗聴機も付けていただきましたし
完璧ですねっ!」
朝倉(あっ、もう元気)
朝倉「ッ!!!!!!!」
朝倉「古泉君っ!!来たわよ!!!!」
古泉「本当ですか!?」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:10:50.34 ID:Zo+IuwXcO

ハルヒ「よく来てくれたわね・・・」
長門「・・・」
ハルヒ「あの時は動揺していて・・・
あんたら、本当に付き合ってるの?」
長門「コクン」
ハルヒ「そうなの・・・・・」
ハルヒ「私もキョンが好きよ!!でも、キョンが有希を望むなら・・・・」
〜古泉サイド〜
古泉「キョンが有希を望むなら・・・・・」
古泉「だっておwwwww」
バンバンバンッ!!
朝倉「涼宮さんwスイーツ(笑)スイーツ(笑)」
長門「別に私は、彼を望んではいない」
ハルヒ「えっ!?」
〜古泉サイド〜
古泉「はっ!?」
朝倉「今なんて・・・」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:21:33.43 ID:Zo+IuwXcO

長門「私は彼に好意を抱いているが
それは愛ではない」
ハルヒ「それじゃあ・・・・・
あんたら何であんなイチャイチャしてたのよ!!!
それに付き合ってるって言ってたじゃないっ!」
長門「私が付き合っているのは・・・」





長門「朝倉涼子」
〜古泉サイド〜
古泉「なッ!」
朝倉「んッ!」
古泉「だッ!」
朝倉「てぇぇぇぇえええええええ」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:33:37.09 ID:Zo+IuwXcO

ハルヒ「はぁ?何言ってるの!?
あたしをからかってるの?ねぇ?」
長門「決して、からかっている訳ではない」
ハルヒ「じゃあなんなのよっ!あのイチャイチャっぷりは!!!
あたしずっと見てたわよっ!!!」
長門「あれは彼の姿をした朝倉涼子///」
〜古泉サイド〜
古泉「どうなってやがる・・・・・」
古泉「アサクラサンオンドルルラギッタンディスカー!!!!!」
朝倉「ビクッ!!!ヒィ!!」
朝倉「う、裏切ってなんて無いわよ
私の変身は完璧だったはず・・・・」
朝倉「はっ!まさか香水のせいで!!!」
朝倉「あなたのゲロがキツいから
いつも香水を付けていたの・・・・・・」
古泉「まさか・・たったそれだけで・・・」ゴクリ

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:43:32.55 ID:Zo+IuwXcO

古泉「くそっ!!ゲロ野郎が・・・・」
朝倉「・・・・・・・・・」
〜教室〜
ハルヒ「でも確かにあれはキョンだったわっ!!!」
ハルヒ「見違える訳がないじゃない・・・」
長門「あれは腹話術」
ハルヒ「そうだったのねっ!!!!!」
ハルヒ「なんかスッキリしたわ!!!
教えてくれてありがとう有希!!」
ハルヒ「それじゃ!」
ピシャン
長門「ギラン」
〜古泉サイド〜
古泉「さっきから長門さんこっち見てません?
すっごい目ギラギラさせてますよ・・・・」
朝倉「ウフフ、そ〜うか〜もね〜!」
古泉(駄目だコイツ・・・・・
もう逃げよう!!!)

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:53:20.22 ID:Zo+IuwXcO

古泉「ハァハァ、ここまでくれば・・・」
バゴォン!!!
古泉「ッ!!!!!!!!!」
朝倉「逃げても無駄よ!古泉君!!!」
長門「ここは既に私達の制御空間」
古泉「長門さん!!!あなたは朝倉さんに騙され(ry」
朝倉「助けてくれてありがとう長門さん・・・
私、彼に脅されて・・・・・」
古泉「ぁぁぁぁああああさぁぁあああくぅぅぃうううらああああああ!!!!!」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 23:59:13.56 ID:Zo+IuwXcO

古泉(もう駄目だ・・・・・
なぜっ!こうなった・・・)
長門「あなたは私のたいせつな人を汚した」
長門「よって、今からあなたには処罰をあたえる」
朝倉(・・・・・・・・・・・)
古泉「まっ!待ってく、下さい」
長門「パイプカットの刑に処する」
朝倉「ッ!!!!!!!!!」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:07:38.83 ID:VgGmIjLmO

古泉「パイプ・・カット・・・だと・・・・・」
古泉「や、止めろっ!止めろおおおお!!!」
ザンッ
古泉「ッ・・・・・・!!!」
コンピ研「まッ!」
ミクル「たッ!」
キョン 「せッ!」
生徒♀ 「たッ!」
先生「なッ!」
古泉「皆・・さん・・・・・うぅ」
先生「古泉・・後は任せろ・・お前は廊下に立ってろ・・・・」
古泉「は、はいっ!」グズ
ガラララ

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:14:31.28 ID:VgGmIjLmO

先生「よし、ここは話し合いで手をつけよう
先生も見てるから。みんな安心してディベートしてくれ。」
生徒♀「はい」
先生「はい生徒♀君。立って大きな声で」
生徒♀「すいませんバイトあるんで帰りますっ!」
先生「バイトは7時までだぞ・・・
頑張ってな」
生徒♀「はいっ!」
先生「他に意見のあるものは?」
長門「はい」
先生「長門〜声が小さいぞ。
もう一度だ」
長門「・・・・・はいっ!」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:21:12.03 ID:VgGmIjLmO

長門「どうやってこの空間に入ってきた?」
ミクル「はいっ!」
先生「いい声だ。
はいミクル君」
ミクル「昔の私じゃないっ!!!」
スタッ
パチパチパチパチパチ
長門(・・・・・・・・・)
キョン「はいっ!」
先生「はいキョン君」
キョン「古泉君が可哀想だと思います
長門さんは卑怯ですっ!」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:27:49.36 ID:VgGmIjLmO

先生「そうだなぁ・・・古泉が可哀想だよなあ・・」
朝倉(・・・・・・・)
長門(・・・・・・・)
先生「長門君、もう古泉君をいじめるのは
止めにしてあげないかい?」
コンピ研「僕もそう思います!」
先生「コンピ研君、ちゃんと声と手を上げて
ルールは守ろうな?」
コンピ研「ごめんなさい」
先生「とりあえず、立ってろ」
ガラララ

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:34:14.74 ID:VgGmIjLmO

〜かれこれ三時間のディベートが続き、結論を得た〜
先生「はい、それじゃあ古泉君をもう
蔑んだりしたら駄目だぞ朝倉、長門
わかったら解散〜」
キョン「お疲れ様でした〜」
ミクル「お疲れ様でした〜」
長門「お疲れ様でした・・・・」

朝倉「お疲れ様でした・・・・」
朝倉(何だこれ?何だこれ?)
先生「みんな暖かくして寝るんだぞ〜
最近冷えやすいからな〜」
ピシャ

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:42:54.39 ID:VgGmIjLmO

キョン「さて、ハルヒに古泉を
SOS団に戻すよう説得しに行くか・・・」
ミクル「そ、それじゃあ私は
コンピ研さんにまた拉致られてきますね〜」
長門「・・・・・・・」
朝倉「古泉君・・三時間も廊下にいたのね・・・・」
ガラララ
古泉「ええ、どうなりました?ディベート・・・・・」
朝倉「良かったわね・・・古泉君・・
SOS団に戻れるみたいよ・・・・・」
古泉「えっ!?????」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 00:50:01.20 ID:VgGmIjLmO

古泉「あんなに酷いことをしてきたのにっ
こんな僕を・・みんなは許してくれるんですか・・・」
朝倉「あなたはみんなに愛されてるのよ・・・ギアス的な意味で・・・・・」

ぬっらっ
長門「・・・・・・・・・」
古泉「長門さんっ!・・・」
長門「結果的に、私は朝倉涼子と仲良くなれた///
ありがとう。古泉一樹」
古泉「長門さん・・・・・・」
朝倉「さっ!行きましょう。古泉君!ニコッ」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 01:06:22.48 ID:VgGmIjLmO

朝倉「今夜は家で、団円満パーティーよ!ウフ」
長門「楽しみ」
古泉「ありがとう・・・ございます・・・・・」
朝倉「もう、古泉君!湿ったいのはなしね」
朝倉「私だって裏切ったんだし・・・・これで五分にしてちょうだいっ!」
古泉「は、はいっ!ニコッ」
〜朝倉家〜
長門「うげえええええええ」
古泉「おえええええええええ、ぺっ」
朝倉「何で長門さんまで・・・・・」ゥゥ、グスン
古泉「それじゃあ、いただきま(ry」
ぐええええええええええ、ぺっ
長門「モグモグ」
うえええええええええええ
朝倉(なんかもう、ゲロにも馴れちゃたわ・・・・・・)
げええええええええええ
朝倉(あっ、長門さんジャガイモ吐いたわ・・・・・
昨日はカレーだったのね・・・・・・)

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 01:25:20.95 ID:VgGmIjLmO

〜あれから一週間〜
ハルヒ「はぁ〜、今日もSOS団は平和ねぇ・・・」
ハルヒ「ちょっとキョン!!!何か不思議な事とかないのっ!?」
キョン「俺に当たるな!暑苦しい」
古泉「ハハハ、まるで夫婦喧嘩みたいですね!」
ハルヒ「なっ!かぁ〜、何言ってるのよ古泉君!!!」
朝倉「ふふふ、でも本当にそう見えますよ。ニコッ
ねぇ長門さん?」
長門「二人はお似合い・・・」
ハルヒ「有希まで・・・・・」カァ〜
古泉「涼宮さん?」
ハルヒ「何よっ!!!」
古泉「リボン、似合ってますよ」
朝倉(やったわね、古泉君)ニコニコ
ハルヒ「なっ!と、当然よ!!!」
ハルヒ(何か忘れてるような・・・まっ、いっか☆)





〜コンピ研部室〜
ミクル「誰か〜助けに来て下さいぃ〜」グスン
俺「こんな日もあるさ・・・・」
ミクル「誰ですかあぁ〜」グスン、グス

終わり

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/20(月) 01:33:38.72 ID:VgGmIjLmO

途中なんども寝落ちしてしまいサーセンでした
でも、寝るのも仕事なんです
それでは5の2始まっちゃうんで
それでは
読んでくれた方々ありがとうございますたっ!!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「これって朝比奈さんの体操着だよな…」