つかさ「お姉ちゃん〜宿題教えて!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夕立lv150「提督さん帰って来ないね」時雨lv150「…うん」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:25:49.26 ID:wOEz/bO/0

かがみ「………」

かがみ「……チッ」

つかさ「……お、お姉ちゃん?あの、宿題…」

かがみ「……っさいなぁ」

つかさ「…えっ?今、何て…」

かがみ「うるさいのよ!それぐらい自分でやりなさいよ!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:28:20.72 ID:wOEz/bO/0

つかさ「ひっ…!?お、お姉ちゃん…?どうしたの…?」

かがみ「何!?私はいつも通りよ!?」

つかさ「な、何か嫌な事でもあったの?それでイライラしてるの…?」

かがみ「ハァ!?私のどこがイライラしてるっていうのよ!」

つかさ「ひっ…!ご、ごめんね…」

かがみ「私の視界に入らないで!腹が立つのよ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:32:11.30 ID:wOEz/bO/0

つかさ「……!!そ、そんな……」

かがみ「何よ!?文句でもあるの!?」

つかさ「……うう、グスッ」

かがみ「何泣いてるの!?それでも高校生なの!?全く…」

つかさ「うう…うわぁーん!!ヒグッ!グス…」

かがみ「……黙りなさい」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:35:06.26 ID:wOEz/bO/0

つかさ「おっ、お姉ちゃん…グスッ、うう…」

かがみ「黙れって言ってるでしょ!!!!」

パチン!!

つかさ「ひいっ!?…い、痛い、痛いよぉ〜」

かがみ「こっちが下手に出れば…調子に乗って!!」

バチン!!バチン!!ドスッ!!

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:39:26.52 ID:wOEz/bO/0

つかさ「うわああああ!!やめて!痛いよお!!」

かがみ「あんたが悪いのよ!!いつもいつも私を困らせて!!」

ドカッ!!ガスッ!!

つかさ「許して…!!お願い…!!おええっ…!!」

かがみ「うるさいのよ!!黙って蹴られてなさい!!」

ドスゥ!!ドッコオ!!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:43:04.68 ID:wOEz/bO/0

つかさ「がふぅ……!!」

かがみ「…気絶したの?ふん、調子に乗ってるからよ」

次の日……

つかさ「……お姉ちゃん、まだ怒ってるのかなぁ」

つかさ「怖いなぁ…でも、会わなくちゃ…」

つかさ「お、お姉ちゃん……」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:46:45.50 ID:wOEz/bO/0

かがみ「ああ、おはようつかさ、今日は早いわね」

つかさ「…?う、うん、何か目が覚めちゃって」

かがみ「毎日これくらいに起きれたらいいのにね〜」

つかさ(どうしたんだろう…機嫌、直ったのかなぁ)

つかさ「そ、そうだよねぇ〜アハハ」

かがみ「さ、朝ゴハンを食べましょ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:51:09.12 ID:wOEz/bO/0

つかさ(やっぱり機嫌直ってる…良かった!)

学校にて・・・

つかさ(お姉ちゃんだって人間だもん、イライラする事くらいあるよね)

こなた「あれ、つかさ、顔にアザが出来てるよ?」

つかさ「えっ…!こ、これはね、昨日階段でこけちゃって…」

こなた「相変わらずドジだなぁ〜、気を付けてよ?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:56:18.43 ID:wOEz/bO/0

つかさ「う、うん、ありがとうこなちゃん…」

家・・・・・・

つかさ(…私がしっかりしてないからイライラしてたんだよね)

つかさ(頑張って、自分の力で宿題しよう…)

かがみ「つかさ…ちょっとこっちに来て」

つかさ「え?うん、今行く−」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 13:59:40.67 ID:wOEz/bO/0

バシン!!

つかさ「……え?」

かがみ「あんた見てるとね…イチイチ腹が立つのよ」

つかさ「えっ!?えっ!?」

かがみ「イライラするって言ってるのよぉぉー!!」

ドカッ!!

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:03:27.38 ID:wOEz/bO/0

つかさ「いやああ!!血が!血が出てる…!!」

かがみ「だから何?血が出たからって何なのよ!」

ドコッ!バキッ!!

つかさ「いやあああ!!お願い…やめて…お姉ちゃん……」

かがみ「そんな謝り方で許すと思うの!?この馬鹿!!」

ガッシ、ボカ!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:06:53.22 ID:wOEz/bO/0

つかさ「お、お願い…許して…下さい…うう」

かがみ「やればできるじゃない、全く、これだから馬鹿は困るのよ」

バシン!!

つかさ「げうっ……!!」

かがみ「あらら、また気絶しちゃった…」

次の日・・・・

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:11:12.54 ID:wOEz/bO/0

つかさ(怖いよぉ…誰か…助けてよぉ)

ガチャ

つかさ「!!!!」

かがみ「つかさ〜、あんた、そろそろ起きないと遅刻するわよ」

つかさ(また…朝は機嫌がいい…)

かがみ「ど、どうしたのよ…ジロジロ見て」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:14:30.53 ID:wOEz/bO/0

つかさ「…何でも無いよ、お姉ちゃん」

かがみ「……?早く朝ゴハン食べなさいよ」

つかさ(…?何か様子がおかしいなぁ…昨日の事を忘れたみたいに…)

学校にて

みゆき「つかささん、腕にアザがあるみたいですけど…」

つかさ「エッ…?こ、これはね、その…か、帰りに転んじゃってね!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:17:42.82 ID:wOEz/bO/0

みゆき「そうですか…気を付けて下さいね」

つかさ「う、うん…ありがとうゆきちゃん」

こなた「あ、かがみが来たよ」

つかさ「えっ!?」

こなた「…?どしたのつかさ」

つかさ「なな、何でも無いよ!本当!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:19:22.97 ID:wOEz/bO/0

こなた「そう?何か様子が変だったような…」

つかさ「何でもないの…!!本当に…!!」

かがみ「おーっす!昼食べるわよ−!」

こなた「またダイエットしなくちゃいけなくなっちゃうよ〜」

かがみ「何っ!失礼だぞ!」

つかさ「アハハ……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:21:22.37 ID:wOEz/bO/0

つかさ(お姉ちゃんが…家でもこうやって接してくれたらなぁ)

つかさ(何で?何でなんだろう?…分からないや)

かがみ「ちょっとつかさ、何ボーッとしてるの?具合でも悪いの?」

つかさ「えっ!?う、ううん、ちょっと考え事〜」

こなた「ほほう、さては恋の悩みですかな〜」

つかさ「ちっ、違うよぉ〜」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:23:55.06 ID:wOEz/bO/0

つかさ(…家、帰りたくないなぁ、このままでいたいなぁ…)

自宅・・・・・・

つかさ(今日は…大丈夫かなぁ、怖い…怖いよう…)

かがみ「いってらっしゃーい!」

つかさ「……え?」

かがみ「お母さんとお姉ちゃん達はポニョを見に行ったわよ…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:28:48.24 ID:wOEz/bO/0

かがみ「つまり今、この家にいるのは私達だけよ…」

つかさ「そっ…それって…どういう意味…」

ボクッ!!

つかさ「きゃあああっ!!!」

かがみ「気にせずに殴れるって事よ」

つかさ「ひ、ひいいいい…!!助けて…!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:32:29.45 ID:wOEz/bO/0

かがみ「顔を殴ったらバレちゃうから…顔意外を殴るわね〜」

つかさ「ひっ!こ、来ないで…!!来ないでぇ!!」

かがみ「黙りなさい…」

ドスッ!!

つかさ「うっ……!!うっ、うぷう…」

かがみ「ここがみぞおちよね、気分はどう?最悪よねぇ〜」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:36:58.33 ID:wOEz/bO/0

つかさ「ううう…何で…何でこんな事…するの…?」

かがみ「うるっさいわねぇ…黙ってなさい!!」

ドウウッ!!

つかさ「ゴハアッ…!!オ、オエエッ…!!!」

かがみ「今のは痛いわよねぇ、苦しいわよねぇ…でも、やめない…」

つかさ「だっ…助け…誰か…!!!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:41:35.67 ID:wOEz/bO/0

かがみ「誰も助けになんかこないわよ!!」

グシャッ!!

つかさ「ひぎっ!!ゆ、指…!!痛い…!!」

かがみ「折れたわけでもないのに、そんなに痛くないでしょ〜?」

ゴリ…ゴリ…

つかさ「いやあああ!!やめて!指を踏まないでぇ!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:45:53.21 ID:wOEz/bO/0

かがみ「…ま、これ以上やったらバレそうだし…今日はこれくらいでやめておくわ」

つかさ「……ヒグッ、グッ…」

かがみ「いつまでもメソメソ泣いてるんじゃあね〜よ!このド低脳が!!」

バタン!!

つかさ「……誰か…誰か助けてよ…」

つかさ「このままだと…殺されるんじゃ…」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:49:16.72 ID:wOEz/bO/0

つかさ「そんな…そんなの…ないよ……うう」

つかさ「指…折れては…ないみたいだ…良かった…」

つかさ「いや…折れてたら…この事をお母さん達に言って…私は助かる…」

つかさ「いや、このアザを見せれば…信じてくれるかなぁ…」

つかさ「でも…そんな事したら…お姉ちゃんが……」

つかさ「誰か教えて…・・私、どうすればいいの…?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:51:15.42 ID:wOEz/bO/0

こなた「……思った通りだよ、つかさ」

つかさ「!!!?こっ、こなちゃん!?どうしてここに…!?」

こなた「詳しい話は後、今はかがみだよ」

つかさ「……????」

こなた「つかさはここで待ってて!!私はかがみを何とかするッ!!」

つかさ「あの…全然意味が分からないんだけ…」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:54:17.46 ID:wOEz/bO/0

こなた「いいから!ここで待ってて!!」

バタン!!!

つかさ「行っちゃった……」

こなた「かがみ…かがみはスタンド攻撃を受けている…!!」

こなた「誰が?それは分からないけど…ハッキリ見た!!スタンドがかがみを操っているのを…!!」

こなた「今は!かがみを保護するのが最優先!!詮索は後!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 14:57:25.87 ID:wOEz/bO/0

こなた「かがみん!!そこを動くなッ!!」

かがみ「…こなたかぁ…どうしたのよう…」

こなた「まだ操られてるね…背中にスタンドがいる…」

かがみ「…!!へぇ〜、あんたもスタンド使いかぁ…泉こなた」

こなた「本体は誰?会話が成立するって事は…遠隔操作型だね?」

かがみ「なぁ〜んでお前にそんな事を教えなくちゃあいけないんだよぉ!?」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:00:22.56 ID:wOEz/bO/0

こなた「……目的は何?何故つかさを傷つけるの?」

かがみ「…教える必要は無いなぁ、お前も操るからな」

こなた「……しかたないか」

かがみ「オラアッ!!私の拳に当たればお前は私の操り人形だ!!」

ヒュッウ!!

こなた「…かがみの身体で攻撃してくるなんて……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:03:27.41 ID:wOEz/bO/0

かがみ「ふん!何とでも言えっ!!私には卑怯という言葉がお似合いだ!!」

こなた「……この……外道…!!」

かがみ「ヘッ!!そろそろスタンドを出した方がいいんじゃぁ〜ないか?」

こなた「……すでに出てるよ、私の『ラヴ・マシーン』は……」

かがみ「ラヴ・マシーン…すでに出ているだと!?」

こなた「それに…私の攻撃はすでに終了している」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:05:25.29 ID:wOEz/bO/0

かがみ「なっ…!?何を言ってる!!嘘をつくな!」

こなた「ラヴ・マシーンの能力…それは、スタンドを生命が無いものに入れられるという物」

かがみ「…ど、どういう事だ!?」

こなた「お前の後ろにある置き時計…すでにラヴ・マシーンの右手が入っている」

かがみ「な、何ィ……!?」

トスッ……!!

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:08:03.58 ID:wOEz/bO/0

かがみ「……かはっ」

こなた「傷を付ける事は許されないよね…」

こなた「さあ、本体は誰?答えろッ!!」

???「ま、まさか…私の『マリオネッツ』を…」

こなた「マリオネッツ…その声、どこかで聞いたような」

???「し、しまっ……!!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:11:16.46 ID:wOEz/bO/0

こなた「…消えた、本体の所へ帰ったのかな」

こなた「…そうだ、つかさにこの事を話さないと」

説明後……

つかさ「じ、じゃあ、お姉ちゃんは私の事が嫌い何じゃあ無いんだね!?」

こなた「そうだよ、悪いのは、かがみを操ってたクソ野郎だよ…!!」

つかさ「……ヒック、ヒック…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:13:26.40 ID:wOEz/bO/0

こなた「ど、どうしたのつかさ?もう大丈夫だよ」

つかさ「良かった…私…お姉ちゃんに嫌われたのかと思って…」

こなた「つかさ………」

こなた(許せない…絶対に許せない……!!!)

こなた「かがみにはこの事は黙っててね、つかさを殴った何て知ったら、どうするか分かったもんじゃないよ」

つかさ「そ、そうだね…分かったよ」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:16:10.01 ID:wOEz/bO/0

こなた「それと、学校内では常に私と一緒にね、スタンド攻撃を受けるのを阻止できるから」

つかさ「分かったよ……ありがとうね、こなちゃん」

こなた「お礼は…全てが終わってからだよ」

次の日

かがみ「あれ?何でこなたが私の家にくるの?」

こなた「いやぁ〜、少しでも長く、かがみと居たいと思って…さ、学校行こ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:18:22.81 ID:wOEz/bO/0

つかさ(ありがとう…本当にありがとう、こなちゃん)

かがみ「な、何よそれ…///私をからかってるの?」

こなた「いやいやぁ〜本心だよぉ、かがみん」

かがみ「ま、まあいいわ、行きましょう」

つかさ(それにしても…何で私を殴らせたのかなぁ?)

校内・・・・

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:21:03.45 ID:wOEz/bO/0

こなた「みさきちにお願いして、かがみに触った人間を全て見てもらってる」

つかさ「それで、休み時間は私達と一緒にいる…」

こなた「これで完璧だよ、みさきちが敵じゃなければね」

こなた「これで、夜にまた襲われたら、すぐに私を呼んでね」

???(泉こなた……!!奴さえいなければ…!!)

???(声を聞かれたのはまずかった…女であることがバレたようだ)

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:23:56.21 ID:wOEz/bO/0

???(諦めるか…?いや、嫌だ…!!)

みなみ「話は聞かせてもらいました……」

こなた「み、みなみちゃん!?」

みなみ「安心して下さい、私もスタンド使いです」

つかさ「ええっ!?みなみちゃんも…!?」

みなみ「はい…『アンジェラー』が私のスタンドです」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:27:02.36 ID:wOEz/bO/0

こなた「能力は?教えてくれる?」

みなみ「はい、アンジェラーの能力は…監視です」

こなた「監視……?どゆ事?」

みなみ「私が指定した物をアンジェラーが24時間監視します、それだけです」

こなた「え!?それは、かがみを操った奴を特定できるって事!?」

みなみ「その通りです…もう、犯人は分かっています」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:29:49.84 ID:wOEz/bO/0

つかさ・こなた「な、何だってェ−!!?」

みなみ「犯人は……日下部先輩のようです」

こなた「なっ!?じ、じゃあかがみは!?」

つかさ「遅いと思ったら…まさか!?」

みなみ「先程…柊先輩に触れているのを、アンジェラーで確認しました」

こなた「かがみは!?かがみはドコにいるの!?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:32:46.75 ID:wOEz/bO/0

みなみ「……今、アンジェラーに柊先輩を監視させました」

つかさ「ドコにいるの…!?お姉ちゃんはドコにいるの!?」

みなみ「これは…屋上?屋上にいるようです!!」

こなた「行こう!!かがみが危ない!!」

つかさ「そうだね…!!急ごうよ!」

みなみ「……気を付けて下さいね、私にできる事は、せいぜい無事を祈る事くらい…」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:35:44.11 ID:wOEz/bO/0

こなた「ありがとうみなみちゃん、つかさ、行くよッ!!」

みなみ「貴方達の…その黄金のように輝く友情…素晴らしい…」

屋上・・・・・・

こなた「かがみッッ!!大丈夫!?」

みさお「…ちびっ子、それに妹ちゃん…」

つかさ「どうして…?どうしてこんな事を…?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:38:48.09 ID:wOEz/bO/0

みさお「……アハハハ、私が…柊の事…大好きだからかなぁ…」

こなた「………?」

みさお「好きで…好きでしょうがなかったんだ…柊の事…」

みさお「二人きりになりたいのに…いつも一緒にいるのはあんた達」

みさお「邪魔だったんだよ…でも、どうする事もできなかった…」

みさお「そんな私に突然、この『マリオネッツ』が……」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:41:45.94 ID:wOEz/bO/0

みさお「妹ちゃん…柊があんたの事いじめれば…自殺するかと思ってね」

つかさ「……」

みさお「順番に…殺していこうと思ったけど、ちびっ子がスタンド使いとはなぁ…」

みさお「今は後悔の気持ちでいっぱいだよ…何で、こんな事をしたんだろう…」

こなた「……」

みさお「もう、生きていきたくない……最後は、柊に殺してもらおうかな、って思ってなぁ」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:45:08.28 ID:wOEz/bO/0

こなた「え……?みさきち…今、何て…」

みさお「こういう事だよ……」

ドンッ

つかさ「!!日下部さん…!!お姉ちゃんに身体を押させて…」

こなた「飛び降り自殺……!?」

みさお「これでよかったんだよぉ〜私みたいなのは…死んで当然だってヴァ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:49:04.16 ID:wOEz/bO/0

こなた「……ラヴ・マシーン!!校舎に手を…!」

こなた「ダメだ!!間に合わない……!!」

つかさ「日下部さぁぁーん!!!!」

みなみ「アンジェラー……意外と…役に立つ」

こなた「ああっ!!真下にみなみちゃんが…!!」

つかさ「アンジェラーで監視してたから分かったんだ!!」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:51:14.97 ID:wOEz/bO/0

みなみ「死ぬのはダメ…死ぬのは逃げ…罪を償うために生きて…」

ドサッ!!

こなた「受け止めた…助かった!!」

みさお「……う、うう…うわああああん!!!!」

つかさ「日下部さん……」

後日……

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:52:46.27 ID:wOEz/bO/0

こなた「おーす!来たよ〜!」

かがみ「何で急に私のクラスでお弁当を食べるようになったのよ?」

つかさ「えへへ…別に理由は無いんだけどね」

みさお「……」

かがみ「ま、私が動く手間が省けたからいいけどね…」

こなた「さ、みさきちも!一緒に食べよう!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/12(日) 15:55:25.99 ID:wOEz/bO/0

みさお「……ああ、分かったってヴァ……」

かがみ「…?何あんた、泣いてるの?」

みさお「そ、そんなワケ…無いってヴァ!!」

終わり

※前半は僕が書いて、後半は友人が書きました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「古泉が小っちゃくなった」