かがみ「あ……また靴箱に使用済みコンドームが入ってる……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「博士、今日の夕飯は?」阿笠「元太君の丸焼きじゃ」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 13:51:17.23 ID:ohiplhty0

つかさ「おねぇちゃん・・・どうしたの?」

かがみ「うぅ・・・・グスッ・・・・これ・・・・」

つかさ「???・・・・きゃっ・・・・おねぇちゃん・・・・いじめ・・・ゆるせない・・・グスッ」

qv+oLl7T0「それワシのや」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:00:38.63 ID:ohiplhty0

かがみ「次の授業は体育か・・・体操着はっと・・・きゃぁッッ!!!」

みさお「どうした〜柊ぃ〜・・・おわっ!なになに?その液体・・・」

qv+oLl7T0「それもワシのや」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:02:59.54 ID:ohiplhty0

かがみ「〜でさぁwwww〜って臭いよねぇwwwwあははwわかるよぉwwww」

ポトッ

みさお「おい、柊ぃ・・・ハンカチ落とし・・・」

qv+oLl7T0「それワシのや」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:06:24.84 ID:ohiplhty0

教師「それじゃ 中間試験はじめっ!」

カリカリカリ・・・・・・

かがみ「・・・・・(う〜この方程式ってたしか・・・)」ボロッ

コロコロコロオコロ・・・・

教師「・・・・この消しゴム、誰のや?」

qv+oLl7T0「先生、それワシのや」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:18:26.97 ID:ohiplhty0

かがみ「今日は遅くなっちゃった・・・早く帰ろ・・・」

不良「へへへ・・・ねぇちゃん・・・ちょっと付き合えよ・・・ふひっ」

かがみ「つッッッッッ!!!けっ警察呼びますよ!?叫びますよ!?」

不良「おうおうw威勢のいいねぇちゃんだぜっwwいいぜ?やってみろよwww」

かがみ「〜〜ッッッッ!!スゥ〜ッッッッキャッ〜・・」

ドゴオッッ!!!!

不良「ふひひひ・・・さて・・・・と・・・」カチャカチャ

???「おいっ!貴様っ!!!」

不良「ああん?誰だお前ッッッッッッ!!!」

qv+oLl7T0「それ・・・ワ シ の や 」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:29:39.50 ID:ohiplhty0

かがみ「ふぅ・・・私の最高傑作ね・・・この渾身の101Pの原稿…
    手塚賞・・・入選できますようにッッッッッ」

〜〜〜講談社〜〜〜

社員「今年の新人は駄目だなぁ・・・・次は?高校生かぁ・・・柊かがみん?」

FAX「ガッガガガガガガ・・・・」

FAX「そ」

FAX「れ」

FAX「ワ」

FAX「シ」

FAX「の」

FAX「や」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:47:17.84 ID:ohiplhty0

かがみ「うぅ〜はやくしないと〜間に合わないぃ〜」

タクシー「おう姉ちゃん、目的地に着いたぜっ!860円な?」

かがみ「1,000円でっ!急いでるから!おつりはいらないわ!ありがとっ」

タクシー「そーいう訳にもいかね・・・・ありゃ・・・もういないでやんのw」

qv+oLl7T0「それワシのや」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 14:58:57.98 ID:ohiplhty0

かがみ「あれ〜さっきまで、ここに置いといた私の・・・」

みさお「おい柊ぃ〜どした?ん?」

かがみ「いや〜確かにここに私のノートが無いのよぉ・・・」

みさお「隣の泉じゃねぇーの?」

かがみ「こなたぁ〜?いやwないないwwwそんな根性あいつにはっwww」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

qv+oLl7T0「白石・・・」

白石「ヒッ!!!」

qv+oLl7T0「それワシのや」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:05:22.11 ID:ohiplhty0

つかさ「ふんふ〜ん♪ひゃぁ〜窓も汚れて・・・・キャアアアアアァァァァァッッッッ!!!」

かがみ「どどどどどうしたっ!つかさ!!!??」

つかさ「お、おねぇちゃん・・・・窓の外・・・・ヒック・・・」

かがみ「はぁ?・・・・ヒッ!・・・人型のシミが・・・・なんで?ここ2階なのに・・・」

つかさ「幽・・・霊・・・・?ウワアアン・・・・」

かがみ「呪われてるのかしら・・・・この家・・・・グスッ」

qv+oLl7T0「・・・・・・・(もうしわけねぇ・・・・ほんっと・・・もうしわけねぇ)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:20:43.30 ID:ohiplhty0

つかさ「ヒイィィィン・・・おねぇちゃーーーーん・・・イヤアァァ」

ピーーポーーー・・・ピーーーポーーーー・・・・

ザーーーーーーーーーーーーーーーー
ピッ・・・・・・ピッ・・・・・・・ピッ・・・・
シュコーーーーーー・・・・シュコーーーーーーーー・・・・

医者「クッ・・・・メス・・・汗っ・・・・・」
ピッ・・・・・・ピッ・・・・・・・ピッ・・・・
シュコーーーーーー・・・・シュコーーーーーーーー・・・・

こなた「・・・・つかさ・・・かがみは大丈夫だから・・・・休みなよ・・・・」

つかさ「〜つッッッ!!!いい加減なこと言わないでっ!
    私を助ける為にっ・・・おねぇちゃんはっ・・・トラックにっ・・・うぅ・・・」

こなた「〜〜〜ッッッ・・・・ごめん・・・・」

つかさ「ううん・・・私がいけないの・・・こなちゃん・・・・」

こなた「・・・・・ん?」

つかさ「ごめん・・・・・」

こなた「・・・・・・ん」

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

qv+oLl7T0「・・・・・・・・・グスッ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:31:06.87 ID:ohiplhty0

看護婦A「おっきな病院だと洗濯物が多くて大変だわっと・・」ドサッ

看護婦B「Aさーん こっち手伝ってー」

看護婦A「うぅ…もうっ! ハーーーーーーイッッ!!!」

・・・・・・・シュタッ・・・・・

qv+oLl7T0「クンクン・・・これワシのや
      これ・・・ちゃう・・・これもちゃうな・・・
      これワシのや・・・・・これ・・・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:36:54.38 ID:ohiplhty0

こなた「つーかさっ♪」

つかさ「きゃっ!こなちゃん・・・」

こなた「つかさ・・・元気ないね・・・かがみ・・・調子悪いの?・・・」

つかさ「ううん・・・元気だけど・・・・いつ目が覚めるかわからなくて・・・」

こなた「そっか・・・もう3週間だもんね・・・でもっ!つかさも身体こわしたら・・・」

つかさ「うん・・・・大丈夫・・・ありがとねっ!こなちゃんw」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:41:40.71 ID:ohiplhty0

母「あんた、この頃 帰りが遅いわよ?なにやってるのよ!」

qv+oLl7T0「あqjせdrふじこldps@じゃいいぃぃ!!
      べぎゃるすてぅ!!!べぎゃるすてぅぅぅぅぅ!!!」

母「ははっwwwwだといいけど?wwwww」

qv+oLl7T0「ふjふじじじうふwwwwwぎゃふwwwwふぎゃwwwwww」

母「はいはいwwwちゃんと勉強もしなさいよ?ふふふwwww」

qv+oLl7T0「あsdじゃkんあふあおん!!ぱしろへんだすwwww」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 15:51:16.15 ID:ohiplhty0

かがみ「うっうーん・・・っはぁ・・・・あれ?ここは何処???」

追いはぎ婆「ふきゃきゃwwwあんた・・・死んだばっかだね?」

かがみ「えぇ!?・・・私・・・死んでないわよ???ほらっ手も足もあるし・・・」

追いはぎ婆「そうかいそうかい・・・心臓は・・・どうかねぇ・・」

かがみ「ちょっ!怖い事・・・いわないで・・・・くれ・・・・え?嘘っ!」

追いはぎ婆「あんたは死んだんだっ!それじゃぁ・・・いらないもの・・・置いてきなっ!」

かがみ「置いていくって・・・・何もないじゃないっ!!」

追いはぎ婆「ふきゃwwwwそれはっあんたの臓器・・・・肝さね・・・・じっとしてな!!!!」

かがみ「え?え?・・・キャアアアアアァァァァァッッッッ!!!!離してっ!」

追いはぎ婆「馬鹿な子だねっ!叫んでも誰もキヤシナイヨッッッッ!!!」

???「その子から手を離せっ!!クソ婆!!!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 16:02:09.77 ID:ohiplhty0

追いはぎ婆「ああん?」

かがみ「!!!あなたはっ!qv+oLl7T0!!!なんで?ここに・・・・」

qv+oLl7T0「それワシのや!!!」

かがみ「っブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッ」

追いはぎ婆「ッッッッッくさっwwwww」バッターン

qv+oLl7T0「おっとと、大丈夫か?柊・・・・」ダキッ♪

かがみ「う・うん・・・ありがと・・・けどさっきのは・・・何?・・・////」

qv+oLl7T0「いやっ//// 口・・・・癖・・・・?」

かがみ「っブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッ」

qv+oLl7T0「・・・・・・(元気うp元気うp元気うp元気うp元気うp元気うp元気うp)」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 16:11:42.57 ID:ohiplhty0

qv+oLl7T0「とっとりあえず柊は、後ろの光の方へ走れっ!!!」

かがみ「え?え?でもっ!」

qv+oLl7T0「いいから行けよっ!渡し爺が帰ってきたら大変なんだよ!!」

かがみ「う、うん・・・ありがとっ」

タタタタタタ・・・・・・・・

追いはぎ婆「あんた・・・・・覚悟は出来ているのかい?・・・」

qv+oLl7T0「あれはワシのや・・・」

追いはぎ婆「・・・・ふんっ・・・・後ろ・・・・見てみぃ・・・」

qv+oLl7T0「・・・・・・?」クル

渡し爺「・・・・・・・・」ドゴォォォォォ・・・

qv+oLl7T0「ぎゃっ!!・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 16:20:22.38 ID:ohiplhty0

教師「qv+oLl7T0・・・qv+oLl7T0は今日も欠席か・・・卒業できんぞ、あいつは」

みさお「柊っ!柊っ!」

かがみ「えっ?うん?」

みさお「お前、後遺症でもあんのか?この頃ボーッとして・・・」

かがみ「ん・・・元気よっ!元気、ちょっと眠くなっただけよっ////」

みさお「ふーん・・・ただ腹減ってるんじゃね?wwww食いしん坊だもんなwwお前wwww」

かがみ「うっさい//// それにな・・・お前の持ってるノート・・・
    それワシのやwww」

みさお「ん?なに?変なの〜ウケル〜wwww」

かがみ「るっさい!・・・でも何でだろ・・・大切な事だと思うけど・・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/10(金) 16:26:21.28 ID:ohiplhty0

それから60年後・・・・

孫(まご)「なぁ爺ちゃんっ爺ちゃん」

爺「ん?なんじゃ?」

孫「爺ちゃん・・・なんで俺に「鏡」なんて名前付けたんだよ〜
  クラスのみんなは光宙とか邪句似凝損とかじゃん!
  かっこ悪いよぉ〜か が み なんて・・・」

爺「それはなぁ・・・・・・>>45だからじゃ・・・」


fin



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:小泉「あれ?」