ハルヒ「キョンが学校に来ないわ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:★ハルヒを無理やりレイプしたらどうなるのか!?★実験してみた!★

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:19:34.57 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「其れ即ち、無断で部活を休んでいることになるわ」

みくる「でしゅ」

長門「そう」

古泉「んっふ」

ハルヒ「キョンのことが心配な人、手ぇー上げてっ、ハイ!」

みくる「しゅ」

長門「さっ」

古泉「ふんもっふ!」

ハルヒ「ひぃふぅみぃ…よし、全員ね!わかったわ!」

ハルヒ「キョンの家にお見舞いしに行くわよ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:25:05.48 ID:WlSS9PJ50

ザッザッザッ

ハルヒ「ここがキョンの家よ!」

みくる「パシャッ!パシャッ!」

長門「ピピッ」

古泉「はい、チーズッ」

ハルヒ「お見舞いの品は腐ったミカン6個よ!キョンにピッタリだわ!」

みくる「ひゅーひゅー!」

長門「ブラボー!」

古泉「エクセレェンット!」

ハルヒ「さぁ!早速窓から侵入するわよ!」

みくる「アイアイサー!」

長門「合点承知の助!」

古泉「Yes,マイロード!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:31:14.52 ID:WlSS9PJ50

ガチャガチャ

ハルヒ「くっ…ぅん…あぁん…なかなか開かないわ、このポンコツ窓め!」

みくる「っるんっるん」

長門「ィアー」

古泉「れすぅー」

ハルヒ「こうなったら強行突破だわ!皆、バールのようなものないかしら!」

みくる「綿棒ならここに!」

長門「ギフトピアの説明書なら!」

古泉「ねりけし!」

ハルヒ「あぁ!使えそうなものが何もないわ!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:36:22.64 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「えぇい!最終手段よ…」

みくる「ましゃか!」

長門「アレを」

古泉「使う気ですか!」

ハルヒ「はぁぁぁぁあああ!!108式波動球ぅううううううう!!!!!!!!!」

ズガアアアアアアアアアアアアアアアン

「タカさあああああああん!!!!!!!!」

ハルヒ「ふぅ…窓は開いたわ」

みくる「流石団長!」

長門「素晴らしい」

古泉「僕たちとは格が違う」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:43:44.54 ID:WlSS9PJ50

ガチャッ

ハルヒ「さぁてと、キョンはどうしたのかしら」

みくる「生臭い家でしゅ」

長門「うんこ臭い」

古泉「いい匂いです」

ハルヒ「あっ!コレはキョンのアルバムよ!」

みくる「さぁ!さぁ!」

長門「へい!へい!」

古泉「あぁふ!あぁふ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 15:49:04.86 ID:WlSS9PJ50

ぱらっ

ハルヒ「へぇー、あのもみあげにも可愛い時期があったのね」

みくる「しょんべんくせぇでしゅ」

長門「むしろイカくせぇ」

古泉「とんだオナニーボーイです」

ハルヒ「はっ!こんなことをしている場合でもなかったわね!」

みくる「ひっ」

長門「ひっ」

古泉「ふーっ」

ハルヒ「我々はお見舞いに来たのである!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 17:31:17.17 ID:WlSS9PJ50

ズダダダダダ

ハルヒ「キョンの部屋を探さなくてはいけないわ!」

みくる「うっ!」

長門「眩しい!」

古泉「後光がさしています!ありがたやぁ!」

ハルヒ「よし!キョンの臭いで部屋を探すわよ!」

ハルヒ「てれれてってれー!アイボォ〜!」

みくる「犬でしゅ」

長門「見事な犬」

古泉「紛れもない犬です」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 17:36:04.16 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「さぁアイボ!キョンのハンケチよ!この臭いでキョンを探しなさい!」

アイボ「 」カタカタ

ハルヒ「ほらっ!ほらっ!」

アイボ「 」ウィーンウィーン

ハルヒ「ほら…」

アイボ「 」ウィーンガチャウィーンガチャ

ハルヒ「このボンクラアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!」

グワッシャアアアアアアアアアアアア

アイボ「 」ギギ…ゴトッ

ハルヒ「はっ!あたしとした事が…」

みくる「アイボが悪い」

長門「アイボのせい」

古泉「団長はぜんっぜん悪くない」

ハルヒ「皆…!そう、そうよね!この馬鹿犬が悪いのよね!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 17:43:21.99 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「それじゃあどうやって部屋を探そうかしら…」

テクテクテク

ハルヒ「はっ!足音が聞こえるわ!皆隠れて!」

みくる「アイ」シュッ

長門「アイ」シュッ

古泉「サー!」スタッ


キョン「おかしいな…確かにコッチの方から変な音が聞こえてきたんだが…」

ハルヒ(あっ!キョンよ!キョンだわ!)

みくる(出たな)

長門(平成の)

古泉(オナニーボーイ!)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 17:48:29.50 ID:WlSS9PJ50

キョン「うーむ…って、あぁ!コレ妹が大切にしてるアイボじゃないか!」

ハルヒ(妹ちゃんのだったのね、でも過ぎたことはしょうがないわ)

みくる(アイボはこの世に存在してはいけない)

長門(アイボがあると教育に悪い)

古泉(アイボは卑猥なオモチャ)

キョン「どうしたもんか…コレ妹が見たら絶対泣くぞ…」

ハルヒ(や、やっぱり悪いことしちゃったかしら…)

キョン「はぁ…俺のせいにされるかもなぁ…」

ハルヒ(うーん…自首した方がいいかしら…)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 17:54:19.04 ID:WlSS9PJ50

キョン妹「キョンくーん、どうしたのー?」

キョン「わっ!いや!何でもないぞ!」サッ

キョン妹「あー!何か隠したー!お菓子でしょ!」

キョン「違う!これはゴーヤだ!決してお菓子とかアイボじゃあない!」

キョン妹「そっかー、ゴーヤかー」

キョン「そ、そうだ、ゴーヤだぞ」

ハルヒ(純粋な妹ちゃんを騙してるわ…酷いキョン!)

みくる(キョンは悪の化身)

長門(キョンが居るから地球温暖化が進む)

古泉(キョンの本体はもみあげ)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:02:30.90 ID:WlSS9PJ50

キョン妹「じゃあお夕飯は7時だからねー」タッタッタッ

キョン「お、おう!…ふぅ、何とか誤魔化せたぞ」

ハルヒ「私達の目は誤魔化せないわよ!キョン!」スタッ

みくる「SOS戦隊」サッ

長門「ハルレンジャー」サッ

古泉「見参!」ドサッ

キョン「お、お前ら!」

ハルヒ「純粋な妹ちゃんを騙すとは…堕ちたものね、キョン!」

みくる「お前が居るから」

長門「お前さえ居なけりゃ」

古泉「お前の席ねぇーから」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:09:27.98 ID:WlSS9PJ50

キョン「あっ!このアイボ壊したのはもしやお前らの仕業か!?」

ハルヒ「壊したのはあたしよっ!でも其れは問題じゃないでしょ!」

キョン「大問題だ!」

ハルヒ「五月蝿いわね!いいわ、皆、やっちゃいなさい!」

みくる「せいやっ!」ズガッ

長門「とうっ!」ゴスッ

古泉「イーッ!」メキッ

キョン「いってぇ!何をするんだよ!」

ハルヒ「止めよ!ハルヒスペシャァ〜ル…チョオオオオオオオオップ!!!!!」

キョン「うわああああああ!?」

ベッキャアアアアアアアアアアアアア

ドサッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:14:40.82 ID:WlSS9PJ50

キョン「んぐ…う〜ん……っはぁ!?」

バサッ

キョン「夢…?夢か?」


ハルヒ「夢じゃないわよ」

キョン「きゃあ!gdgdになって収拾付かなくなったときは夢オチだろJK!」

ハルヒ「夢オチなんて一番やっちゃいけないことじゃない!」

キョン「知ったことか!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:20:51.66 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ『よく聞きなさい!今日は我々SOS団がじきじきにお見舞いに来てやったんだから!』

キョン『本当か!?有難う!ハルヒ!結婚しよう!』

みくる『おめでとう』

長門『めでたい』

古泉『祭りじゃああああ!』

ハルヒ(これよ!この流れよ!)

ハルヒ「よく聞きなさい!今日はわれわr」

キョン「もうお前ら帰れよ!」

ハルヒ「我々…」

キョン「いい加減にしてくれ!」

ハルヒ「我…」

キョン「もう疲れたんだよ…」

ハルヒ「…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:24:28.34 ID:WlSS9PJ50

キョン「いい加減…俺を自由にしてくれ…」

ハルヒ「キョン…」

みくる「こいつ…」

長門「我らが団長を…」

古泉「拒絶する気かあああああああい!」

ハルヒ「ごめん…ごめんね…キョン…」

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「私が悪かったのよね…」


ハルヒ「なんて言うとでも思ったかああああああああああああ!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:29:05.41 ID:WlSS9PJ50

キョン「また改行かよ!いい加減飽きたよ!」

ハルヒ「他にネタが思いつかなかったのよ!」

みくる「アン」

長門「ドゥ」

古泉「トロわさび」

キョン「はぁ…まったく…で、このアイボどうしてくれんだ?」

ハルヒ「そんなのあんたがどうにかしなさいよ」

キョン「不思議探索のせいで俺の懐は寂しいんだよ!」

ハルヒ「あたし知らないもーん」

みくる「遅刻するのが悪い」

長門「邪念があるから遅れる」

古泉「心を無にすればいい」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:34:50.19 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「あ、そうそう、今日はお見舞いに来たんだったわね」

ハルヒ「これがお見舞いの品よ、有り難く受け取りなさい」

グチャッ

キョン「おいおい投げ捨てるなよ…って、くっせぇ!何だコレ!」

みくる「団長が持ってきた」

長門「農薬タップリの」

古泉「腐ったみかんでございまーす」

キョン「こんなもの持って来るなよ!」

ハルヒ「あんた発酵したもの好きでしょ、納豆とか」

キョン「発酵ってレベルじゃねーぞ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:40:46.62 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「騙されたつもりで食べてみなさいよ」

キョン「いやいやいや、いくらなんでも死ぬぞ」

みくる「団長のお見舞いを」

長門「拒否するつもりか」

古泉「許さんぞ!」

ハルヒ「酷いわ!キョン!」

キョン「とにかく!床にぶちまけた分はお前らで掃除しとけよ!俺は用事があるんだ!じゃあな!」

スタスタスタ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:48:19.36 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「まったく…キョンの分からず屋!」

ハルヒ「くっさいわねぇ…これ…」

みくる「掃除は」

長門「我々に」

古泉「お任せを!」

ハルヒ「ホント!?ありがとう!皆!」

みくる「拙者は雑巾掛けを!」

長門「まろはクイックルワイパー!」

古泉「余はファブリーズ!」

ハルヒ「じゃ、頼んだわよ!あたしはキョンの元へ行くわ!」

みくる「行ってらっしゃいませー!」

長門「らっしゃーせー!」

古泉「っせー!」

ハルヒ「うん!」

タッタッタッ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(栃木県)[] 投稿日:2008/09/14(日) 18:53:48.19 ID:WlSS9PJ50

ハルヒ「キョン!来たわよ!」

キョン「うわっ!ハルヒ!」

ハルヒ「何しに行くの?ねぇ!」

キョン「買い物だ!買い物!」

ハルヒ「お買い物?あたしも行きたいわ!ついてっていいわよね!」

キョン「ついてくんなって!」

ハルヒ「いいじゃない!ねぇったら!」

キョン「あぁもう分かったよ!一緒に行くか!」

ハルヒ「やったぁ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 14:49:37.12 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「ねぇねぇ、キョン!遊園地行きましょうよ!遊園地!」

キョン「うるせぇイエローカチューシャ、俺はお前が壊したアイボの代わりを買いに行くんだよ」

ハルヒ「そっかぁ…、じゃあ動物園でいいわ」

キョン「頭湧いてんのか」

ハルヒ「あっ!動物園がイヤなら水族館でいいわよ」

キョン「そういう問題じゃねぇ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 14:57:26.97 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「じゃあキョンは何処に行きたいのよ!」

キョン「玩具屋」

ハルヒ「ちょ…初デートで玩具屋って…KYね、アンタ、KYONよ、KYON」

キョン「デートじゃねぇよ、お前が付いてきただけだろ」

ハルヒ「男と女が二人っきりで居たら、それはデートなの!」

キョン「そうか、それじゃ俺は朝比奈さんとも長門ともデートしたことになるな」

ハルヒ「いやいや、それは無い」

キョン「なんでだよ」

ハルヒ「アンタは私のもの、そしてみくるちゃんと有希は私の愛人だからよ」

みくる「でっくしょん」

長門「ハップ」

キョン「古泉は?」

ハルヒ「囮」

古泉「っくちゅん」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:03:55.36 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「そしてあんたは私のオット!」

キョン「子犬のオットみたいに言うな」

ハルヒ「さてはあんた童話王国廃人ね!だから学校に来なかったのね!キィー!」

キョン「ちげぇよ」

ハルヒ「ジェラシーだわ!ジェラシーを感じるわ!」

キョン「お前はもっと羞恥心を感じるべきだ」

ハルヒ「羞恥心なんていらないもん!あたしはキョンさえ居ればいいんだもん!あとのりたま!」

キョン「俺はのりたまと同等か」

ハルヒ「キョンのほうがちょっと下よ!」

キョン「下なのかよ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:11:41.08 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「だってのりたまって美味しいじゃない!」

キョン「うん、それは分かる」

ハルヒ「でもキョンのもみあげは不味かったわ!」

キョン「部室で居眠りしてて目が覚めたらもみあげが唾液まみれになってたのはお前の仕業か!」

ハルヒ「右のほうが甘かったわ」

キョン「家帰ってるうちにカピカピになってて洗うの大変だったんだぞ!」

ハルヒ「あたし知らないもーん」


みくる「任務完了」

長門「ミッションコンプリート」

古泉「万事解決」

みくる「早く団長のもとへ行こうか」ヒュンッ

長門「応」ザシュッ

古泉「承知」ヒバッ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:16:19.65 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「あっ」ヒュンッ

キョン「ん?」

ハルヒ「おっ、おっ」ザシュッ

キョン「どうした、ハルヒ」

ハルヒ「来た、来たわ」ヒバッ

キョン「???」

ハルヒ「っ!そこね!ハルヒボンバー!」

キョン「うわっ」

ズドオオオオオオオオン

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:22:53.32 ID:4zYgP3A80

みくる「ふっ!」シュッ

長門「はっ!」サッ

古泉「うわぁ!」ドゴッ

ハルヒ「案外早かったわね!」

みくる「ええ」

長門「団長のことが」

古泉「心配だったもので」

ハルヒ「無事で何よりだわ、あそこの家はアイボの亡霊が出るって噂だから」

キョン「おい、そんな噂聞いたこと無いぞ」

ハルヒ「耳を澄ましなさい」

キョン「ん…」

鈴木さん「ねぇ…あそこのもみあげって…」

佐藤さん「あら…ほんとだわ…アイボの亡霊が出るって言う…」

山田さん「いやぁねぇ…ホント怖いわぁー…」

キョン「いやああああああ!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:33:12.54 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「ね?」

キョン「ね?じゃねぇよおおお!あの三人の標的となった噂は三日以内にアフリカにまで広がるんだぞ!」

ハルヒ「あら、大変ね、今のうちにサイン貰おうかしら」

キョン「ああああん!お前のせいでえええ!」

ハルヒ「あら、コレはちょっと流石に悪いことしたかしら…みくるちゃん、有希、古泉くん、やっちゃって」

みくる「俺と」ゴスッ

鈴木さん(撲殺)「うっ…!」

長門「お前と」ブスッ

佐藤さん(刺殺)「きょっ」

古泉「大五郎」キランッ

山田さん(悩殺)「あらやだ…///」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:41:45.48 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「お疲れ様、皆」

キョン「早すぎて見えなかったぞ…なんて奴らだ…」

ハルヒ「有希、情報操作しといて」

長門「アイ、サー」

キョン「お前長門の正体知ってたのか」

ハルヒ「なんたら用なんたらかんたらこうちゃら、でしょ?」

キョン「おめでとう、「用」しかあってない」

ハルヒ「やったぁ!」

キョン「喜ぶことじゃないな」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:48:06.68 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「まぁいいわ、三人は部室で待機してて、必要になったら腹式呼吸するから」

みくる「そんな分かりやすい方法でいいんでしゅか!?」

長門「万が一あいつらに見つかったら!」

古泉「ずるんずるんのべっちゃべちゃにされちゃいますよ!?」

ハルヒ「大丈夫、キョンが居るから」

みくる「わかりましゅた…」

長門「団長がそういうのなら…」

古泉「仕方がありませんね…」

ハルヒ「うん、だから安心して花札とかしてていいわよ」

みくる「それでは」ビュンッ

長門「お気をつけて」ドヒュウッ

古泉「団長を頼みましたよ、もみあげ」ミョンッ

キョン「もうつっこむの疲れたー」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 15:54:14.42 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「さぁてと!キョン!遊園地行きましょうか!」

キョン「…」

バシッ

ハルヒ「きゃっ!いったいわね!何するのよ!」

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「あ、ちょ、ちょっと!待ってよ!」タッタッタッ

ハルヒ「ねぇ!キョン!どこに行くの?ねぇってば!」テクテク

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「ちょっとぉ…あっ!うんこ味のカレー屋があるわよ!ねぇ!」テクテク

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:02:51.23 ID:4zYgP3A80

〜5分後〜

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「…」テクテク

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「…に〜らめっこしっましょ!あっぷっぷ! ぷっ!あはは!キョン、何その顔!」

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「ね!ちょっと!今の顔もう一度見せて、って真顔だったのね!」

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「涼宮ハルヒ(16)!ギャグやりまーす!」

ハルヒ「キョンのもみあげは、ヘッヘッヘッヘッ!揉めば揉むほど形が崩れて…こうやって丸めて、…うまい!テーレッテレー!」

ハルヒ「あはははは!どう?面白いでしょ!あははっ!」

キョン「…」スタスタ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:11:10.04 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「あはは…あは…はぁ…」トボトボ

キョン「…」スタスタ

ハルヒ「あーあ、あたしキョンに嫌われたかな」トボトボ

キョン「…」ピタッ

ハルヒ「おっ、何よ、やるか、やんのか」

キョン「…付いたぞ」

ハルヒ「あら、玩具屋じゃない、あたしに何か買ってくれるのかしら」

キョン「痴呆か」

ハルヒ「冗談よ」

ウィーン

みくる「らっしゃーせー!」

長門「しゃっせー!」

古泉「っせー!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:14:33.20 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「あら、あの三人によく似た店員さんね」

キョン「そうだな」

ハルヒ「あっ、このお人形さん可愛いじゃない」

キョン「ファービーだな」

ハルヒ「こっちのロボットもかっちょいいわね!」

キョン「ファービーだな」

ハルヒ「きゃー!この置物キョンにクリソツ!」

キョン「ファービーだな」

ハルヒ「ってあら、これファービーって言うのね、キョン、知ってた?」

キョン「うん」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:18:14.02 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「へぇー、このファービーってやつ、モルスァとか言いそうね」

キョン「言うね」

ハルヒ「電子レンジに入ってたらオカルトだわー」

キョン「そうだね」

ハルヒ「ちんちん付いてないのかしら」

キョン「付いてないね」

ハルヒ「もみあげはあるのかしら」

キョン「あるのかもね」

ハルヒ「もしかして投げやりになってる?」

キョン「うん」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:26:33.50 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「(ひょっとして眠いのかしら…)ちょっと、店員さーん!」

みくる(ヒゲ眼鏡)「はいはい、なんでしょう!」

長門(ハゲチャビン)「何用ーみたいなー」

古泉(蛇口パンツ)「あいあいー」

ハルヒ「目を覚ます玩具とかあるのかしら」

みくる「ごめ、俺知らんわ、ゆっきーは?」

長門「俺も知らんし、いっきーわかる?」

古泉「ここまじパネェオモチャしかおいてねーべ?そんな庶民的なヤツねーべ」

ハルヒ「そう…残念ね…って、これ、あるじゃない」

キョン「ファービーだな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:35:18.96 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「これを…こう…してっ…!」

キョン「おいおいおいおい、何してんだ」

ハルヒ「できたわ」

キョン「…ハンドガン?」

ハルヒ「えいっ!」パンッ

キョン「えっ、あっ…?」ドサッ

ハルヒ「きゃあああああああああああああ!?キョン!!!キョンンンン!!!」

みくる「キョンの」

長門「もみあげは」

古泉「カレー風味」

ハルヒ「誰!?誰がやったの!?誰がキョンを奪ったのよおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

ハルヒ「うわあああああん!キョン!キョンンンンン!って言い辛いわね!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/20(土) 16:41:56.05 ID:4zYgP3A80

ハルヒ「まぁいいわ、皆、ちょっと手伝って頂戴」

ハルヒ「キョンをあたしの家に運ぶの」

ハルヒ「地下室に入れて、蘇生手術をするわ」

ハルヒ「まぁ色々とSFチックなことをして」

ハルヒ「何だかんだでキョンはあたしの奴隷になるわ」

ハルヒ「そしたら毎日一緒に居られる」

ハルヒ「いいわね、じゃあ早くして」

ハルヒ「そしてハルヒとキョンは永遠に仲良く暮らしていくのでしたー、めでたしめでたし」

BAD END


いやもうホントごめんなさい、もう色々とだめだった…
こうするしかなかったんだぁああ!…てなわけでお仕舞い、ちゃんちゃん♪



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ここは…美食倶楽部?」