シンジ「おはよう!カヲル君!」カヲル「……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:第〇七〇七小隊SOS団 【ハルヒ】

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:57:42.59 ID:sC6VHabv0

朝 学校

シンジ「おはよう!カヲル君!」

カヲル「……」

シンジ(あれ、聞こえてなかったのかな…もう一度言ってみよう)

シンジ「おはよう!カヲル君!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:59:50.31 ID:sC6VHabv0

カヲル「おはよう、ファースト」ニコッ

レイ「おはよう」

カヲル「おはよう、セカンド」ニコッ

アスカ「げっ!ナルシスホモ!」


シンジ「!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:02:08.74 ID:sC6VHabv0

シンジ(おかしいな…今のはちゃんと聞こえたはずなのに…)

シンジ(みんなにはちゃんと挨拶してるのに、僕にだけしてくれなかった…いつも笑顔でしてくれるのに)

シンジ(ひょっとして、僕カヲル君に何か悪いことしちゃったのかな…怒らせちゃったかな…まさか嫌われちゃったとか…)

シンジ(どうして、カヲル君…)ウルウル

カヲル「…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:04:33.23 ID:sC6VHabv0

ミサト宅

シンジ(結局今日はカヲル君と一言も話せなかったな…また無視されるんじゃないかと思うとなんか怖くて…)

シンジ(もしこのままずっとカヲル君が話してくれなかったら…)ウルウル

アスカ「シンジ!お腹すいた、ご飯まだぁ〜?」ドンドン

シンジ「あっ、ごめん今すぐ作るよ!」アタフタ

アスカ「もう!早くしなさいよね」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:07:49.23 ID:sC6VHabv0

シンジ「ねぇ、アスカ」カチャカチャ

アスカ「なによ」

シンジ「あのさ、今日のカヲル君…」トントン

アスカ「なによ、あのナルシスホモがどうかしたの?」

シンジ「…やっぱりなんでもないよ」グツグツ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:10:31.45 ID:sC6VHabv0

アスカ「はぁ…言いたいことがあるならはっきりいいなさいよ!これだから日本人って奴は!」ブツブツ

シンジ「ごめん…」

アスカ「またそうやってすぐあやまる!うっとうしいのよ!」

シンジ「ごめん」

ミサト「たっだいまー!あ〜いいにおいがするわねぇ」プシュー

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:12:27.36 ID:sC6VHabv0

そのころネルフ

ゲンドウ「今日一日、御苦労だったな」

カヲル「貴方のどうしてもという頼みだから引き受けたんです…もう二度と、こんなことはしませんよ」

カヲル「それで、例のものはどうなんです」

ゲンドウ「ああ、問題ない」ニヤリ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:17:47.55 ID:sC6VHabv0

ゲンドウ「すばらしい出来だよ、これでまたシンジコレクションが増える…」

ゲンドウ「ああ、シンジ…頬を少し紅潮させ涙目になっている顔のシンジ」ハァハァ

ゲンドウ「ああ、シンジ…不安そうに憂いを帯びた顔をしているシンジ」ハァハァ

冬月「この写真はとてもよく撮れているな」

冬月「ああ、ユイ君にとてもよく似ている…」ハァハァ

カヲル「さて、僕にも分けてくださるという約束、お忘れになっていませんよね?」

ゲンドウ「ああ、問題ない」ハァハァ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:21:55.26 ID:sC6VHabv0

次の日 学校

シンジ(あ、カヲル君だ…どうしよう)オロオロ

カヲル「おはよう、シンジ君」ニッコリ

シンジ「!!!」

シンジ(カヲル君が話しかけてくれた!!やっぱり昨日のことは勘違いだったんだ!僕の考えすぎだったんだ!)

シンジ(嫌われたわけじゃなかったんだ!怒ってたわけじゃなかったんだ!)

シンジ「おはよう!カヲル君!」ニッコリ


ゲンドウ「不安そうな顔からの満面の笑顔、まさに天使だ…シンジ」ハァハァ

冬月「ああ、まさにユイ君がそこにいる」ハァハァ


―完―

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:23:15.92 ID:sC6VHabv0

SSとかはじめて書いたんでつまらなくてスマン
もっと面白いのかける人いたらつづき書いてほしいくらいだわー



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:山根「シェンロン!胃腸を強くしてくれ」