長門「・・・痛っ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:博士「LOを買ってきたぞい」

ツイート

19 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 14:38:40.05 ID:jofxhxRSO

キョン「長門でも痛みを感じるのか?」

長門「一応。しかし、脳に情報が伝わる前に削除される」

キョン「情報を削除せず残すことは?」

長門「……可能。見ていて」


長門「………………っ!!」ぎゅ
(右手で左手をつねる)

長門「………………」

長門「………………痛い」

キョン「すまん、俺にはわからん」

長門「………………痛いのに」ジワリ

キョン「な、長門?」

長門「痛いのは、好ましくない」ウルウル

キョン「ご、ごめんな、長門?」

長門「………………いい」

20 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 14:48:35.72 ID:jofxhxRSO

長門「しばらく痛みの情報を脳に伝えながら生活する」

キョン「そりゃまた奇特な、俺なら、痛みなんて感じたくないね」

長門「あなたと……」

キョン「ん?」

長門「あなたと同じことを感じて生きたい」

キョン「……長門」

ガッ

長門「…………痛っ」

キョン「………………」

21 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 14:59:06.65 ID:jofxhxRSO

長門「知らなかった」

キョン「何がだ?」

長門「この坂が、これほど辛いということ」

キョン「みんな毎日ここをのぼるたびに思っているよ」

長門「足が…………」

キョン「………………」

長門「待って。急ぐ必要はない。少し休むべき。足を休ませるべき」

キョン「………………」

長門「長時間筋肉を酷使することは、肉体に、痛い、痛い、休む」

キョン「なんか新鮮だな」

24 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:25:30.07 ID:jofxhxRSO

キョン「学食、長門はやっぱりカレーか」

長門「カレー。いただきます」

キョン「いただきます」

長門「…………」パクッ

長門「…………っ!!」

キョン「どうした長門?

長門「あふゅい、いふぁい…………」

キョン「?

長門「うまふゅ、はひゅおん、れき、あ、あふゅ、うぐっ」

キョン「…………(痛み慣れしていないとこうなるのか)」

26 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:32:04.12 ID:jofxhxRSO

長門「…………ねこ」

キョン「こっちにくるな」

長門「………………」←さわろうとする


ねこ「にゃっ」バリッ←ひっかくこうげき

こうかは ばつぐんだ

長門「…………痛い」

キョン「だ、大丈夫か長門?」

長門「…………なぜ?」

キョン「ほら、はやく消毒しよう!!」

長門「…………痛い」

28 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:39:16.91 ID:jofxhxRSO

キョン「…………」クルクル←ボールペン回し

長門「やめたほうが良い」

キョン「あ、……そうだな、みっともないよな……」

長門「刺さる」

キョン「…………ん?」

長門「刺さるものは、回さないほうが良い」←離れる

キョン「………………」

キョン「あ、手が滑った」←ボールペン投げる

長門「っ!!!!」ガタガタ、ガタン←即座に避ける

長門「………………危ない」

長門「………………危ない」

キョン(二回言った)

30 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:43:01.76 ID:jofxhxRSO

長門「気付いたことがある」

キョン「なんだ?」

長門「文房具は危険なものが多い」

キョン「確かに、尖っていたり鋭いものが多いな」

長門「しかし、中でも消しゴムだけは違う」

キョン「まあ、確かに消しゴムで怪我はないかな」

長門「消しゴムは優秀」

キョン「優秀って……」

長門「朝倉涼子ほどに」

キョン「そんなにか…………」


朝倉「……長門、さん?」

33 名前:サボテン[上司の目が痛い] 投稿日:2008/09/03(水) 15:45:54.61 ID:jofxhxRSO

バンッ!!!!
ハルヒ「みんな来てるー!!??」

キョン「長門!!長門!?」

ハルヒ「あら、ドアと壁の間に何か……」

キョン「長門ーーーっ!!!!!!」

ハルヒ「…………あ………………」

34 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:49:12.64 ID:jofxhxRSO

長門「…………痛い」

ハルヒ「ゆ、有希、ごめんね?大丈夫?」

長門「…………痛い。とても痛い」

ハルヒ「ごめんなさい有希……泣かないで?涙を拭いて?」

キョン(なんだと!?長門の涙!?)

長門「痛い。とても痛い」

ハルヒ「あぁ、擦り剥いて、本当にごめんなさい……」

キョン(みてぇぇぇぇえええ!!!!!!)

37 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 15:54:17.83 ID:jofxhxRSO

長門「あなたはもっと落ち着きを持って行動すべき」

ハルヒ「……はい」

長門「後先考えずに行動することで、周囲に迷惑を掛ける」

ハルヒ「……そのとおりです」

長門「いつか、私のように怪我人が出るかもしれない」

ハルヒ「…………気を付けます」

ハルヒ「すごく怒ってる」
キョン「すごく怒ってる」

38 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 16:17:30.90 ID:jofxhxRSO

古泉「SAWという映画がありまして」

長門「………………」

古泉「剃刀ワイヤーの中でもがいたり、注射器を敷き詰めた穴の中でのたうち回ったり」

長門「………………」

古泉「両腕を刄が仕掛けられた穴に入れたり、
  体に直接つながった鎖から皮膚をちぎり逃げ出したり」

長門「………………」

古泉「硫酸に直接手をいれて鍵を取ったり、
  歯車の回転で体をひねられたり」

長門「      」

キョン「古泉やめろ!!」

41 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 16:34:49.80 ID:jofxhxRSO

古泉『ゲームをしましょう』

長門「………………」

古泉『向こうで鎖に繋がれているのは君の友人であり、
  よき理解者のキョン君だ』

キョン『長門!!』

長門「!!!!」

古泉『彼の足にはちゅるやさんが一匹。彼にはスモークチーズのにおいを付けた』

ちゅるや「おいしそうなキョン君だねっ!!」

古泉『彼の鎖を離すには猫の首輪についた鍵を取る必要がある。
  彼を助けるために君はどれだけ、猫に引っ掛かれるだろう。
  彼を助けるか、見殺しにするか。ゲーム、スタート……』

長門「………………」おろおろ

54 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 18:44:24.09 ID:jofxhxRSO

キョン「長門!!俺のことは良い!!おまえだけでもぅうわぁ!!」

ちゅるや「あむあむ」

長門「………………」

ねこ「にゃー」

長門「………………」ソロリ

ねこ「ふしゃー!!」バリバリ

長門「………………っ!」

キョン「ながとーー!!」

55 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 19:00:22.72 ID:jofxhxRSO

キョン「長門。長門?」

長門「……ここは?」

キョン「部室だ。おまえ気を失っていたぞ」

古泉「ぼうじわげ、げほっ、あびばぜん……」

長門「………………」

長門「………………そう」

長門「………………」

長門「………………」ゲシッ

古泉「びゃぃっ!!」

57 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 19:41:08.38 ID:jofxhxRSO

夢オチ

58 名前:サボテン[] 投稿日:2008/09/03(水) 19:43:13.23 ID:jofxhxRSO

やばい、会議本格化しはじめた。
皆さん、さようなら。お疲れさまです。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:灰原「あ…急に胸が膨らんで…工藤君…何を注射したの・・・?」