長門「…抱いて」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ(無職)「ふざけろ……っ!めでたくない……っ!」

ツイート

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 07:45:41.01 ID:UpQahqWBO

キョン「いやっふううう!!!」

キョン「なんだって長門、もう一回言ってくれ!ワンモアプリーズ!!」

長門「抱いて」

キョン「OK!!!」

そう叫ぶと、キョンは光の速さで全裸となった

長門「バベルが、立っている。私という個体が幸せを感じている」

長門「我慢できない」

長門はキョンの股間にむしゃぶりつく。チュパ、レロ、チュパ、レロ、チュパチュパチュパパ……

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 07:51:28.63 ID:UpQahqWBO

長門(自身の下腹部に熱。猛烈な性欲が沸き上がる)チュパチュパ

長門(ああ、何ということ、一刻も早く彼と一つになりたい!)チュパチュパ

長門「そ、挿入する…!」グッ

キョン「おぅっ、長門っ、長門ぉぉ!!!」ググッ

長門「ゆきりん」

キョン「ゆきりんっっ!!!」ズプッ

長門「うあああっ!!!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 07:54:13.72 ID:UpQahqWBO

キョン「ゆきりん、ゆきりん、ゆきりん!!!」

長門「あうっ、あっ、ああんっ!」

キョン「ゆきりんゆきりんゆきりんゆきりん……」

長門「ふうっ、はっ、はっ、はぁぁああっっ……!」

キョン「ゆきりんっ!!!」ドプッ

長門「…くあっ!!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 07:59:18.59 ID:UpQahqWBO

キョン「ふうっ……」

長門「よかった」

キョン「あぁ……」

長門「エターナルフォースブリザード」

キョン「へ」

長門「相手は死ぬ。」

キョン「へ、へ!?」シュワアアア

キョン「ゆきりん!これは?いつぞやの情報連結解除では!?」

長門「エターナルフォースブリザード」

キョン「いや、マジかよ?長門、長門ォォォ……!!!」フッ



長門「エターナルフォースブリザード」

長門「相手は死ぬ。」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 08:14:14.91 ID:UpQahqWBO

古泉「どうしました長門さん」

長門「抱いて」

古泉「んふっ、これはこれは……。あなたも冗談を言うようになったのですね」

長門「チッ」

長門「貴様の父親は会社でハブられてる」

古泉「?」

長門「吸え!バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー!!!!」

古泉「…甘いっ!ファイナル・タクティクス・ハイド!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 08:21:09.10 ID:UpQahqWBO

長門「なにっ、私という個体の身長が2センチメートル伸びていく!」

古泉「父さん!くっこのタバコを吸ったら、僕は、僕はっっ!!!」

長門「マズい、このままではファイナル・タクティクス・ハイドが完成してしまう!」

古泉「くっ!父さんっっ!!」

ニョキーン

スパー

長門「ぐああぁぁぁぁ!!」ガクッ

古泉「ぐふっ!」バタリ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 08:25:24.86 ID:UpQahqWBO

その後、ハルヒとみくるは部室で死亡している二人を発見。キョンはその日から行方不明になった

警察ではキョンが二人の死の何らかの事情を知っていると見て捜査を続けていたが、結局見つからないままであった……


長門「抱いて」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:13:34.31 ID:UpQahqWBO

キョン「!?」

キョン「なんだって長門、もう一回言ってくれないか?耳の調子がおかしいのかな……」

長門「抱いて」

キョン「ちょっと待ったぁ!」

キョン「どうしたんだ長門、疲れが溜まってるんじゃないか?」

長門「抱いてくれないの?」

キョン「口に手を当てて身をよじりながらそんな事言うんじゃありません」

長門「チッ」

長門「エタ……」

古泉「やぁ、早いですね」

長門「チッ」

キョン「よ、よぉ古泉!」

古泉「…何かお邪魔でしたか?」

キョン「そんな事ないぞ!多分!」

長門(帰れ!帰れ!!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:16:33.00 ID:UpQahqWBO





長門「」パタン

ハルヒ「今日の団活は終了!」

長門「」クイクイ

キョン「な、なんだ?長門……」

長門「話がある。私のマンションまで来て」

キョン(まさか、続き、じゃないよな…)

長門「来て」

キョン「わ、わかった」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:26:18.66 ID:UpQahqWBO

キョン「おじゃまします」

長門「話がある」

キョン「はい、どぉぞぉ!」

長門「私は、新しい力を手に入れた」

キョン「…新しい力?」

長門「永遠の終焉、出口の無い明けの明星。」

キョン(出口の無い明けの明星…?)

長門「ゆきりんのゆきりんが世界を一変させ」

長門「その凍土は地球はおろか全宇宙を包み込む恐怖の絶対零度」

キョン「長門…さん?」

長門「やがてエデンをも巻き込む凍えた津波は」
キョン「長門?長門!?」

長門「神デウスさえ氷結の彼方、黄泉を彷徨う…!」

キョン「長門!?」

長門「喰らえ、狂暴なる氷の精霊!!エターナルフォースブリザードォォォォ!!!!!!」
キョン「長門さぁぁぁぁん!!!?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:31:57.61 ID:UpQahqWBO

キョン「か、体があぁっ!」

長門「寒い?」

キョン「な、長門…なな、何をしたっっ!!」ガタガタ

長門「エターナルフォースブリザード」

長門「相手は死ぬ」

キョン「!」

長門「しかしゆきりんのエターナルフォースブリザードはゆきりんエディション」

長門「私が愛情を寄せる対象にゆきりんエディションのエターナルフォースブリザードを放った場合」

長門「対象は『ゆきりん』と愛情深く言えば、一時的に寒さから逃れられる」

キョン「馬鹿なッッ!!」

長門「ものは試し。言ってみて」

長門「愛情深く『ゆきりん』。さあ」

長門「さん、はい」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:35:29.25 ID:UpQahqWBO

キョン「バカ野郎!ふざけてないで早く元に戻してくれっ!!!」ガタガタガタガタ

キョン「さぶぐで死ぬ……」ガタガタ

長門「……」

長門「さん、はい」

キョン「……ゅきりん……」

長門「そう、その調子」

キョン「…ゆきりん」ホカホカ

長門「もっと」

キョン「ゆ、ゆきりん……」ポカポカ

キョン「あ、暖かい……」

長門「ぽかぽかするでしょ?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:38:24.00 ID:UpQahqWBO

長門「ふふ……」

キョン「な、長門も笑うんだな……」

長門「ゆきりん」

キョン「ば、馬鹿!」

キョン「う、また寒くなってきた」ブルッ

長門「ほら、言う」

キョン「ううっ」

キョン「ゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんゆきりんっっ!!!!」

長門「」ジーン

キョン「あ、ぽかぽかする……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:49:01.40 ID:UpQahqWBO

長門「しかし、ゆきりんではゆきりんエディションエターナルフォースブリザードを破る事はできない」

長門「私の凍えた子宮にあなたの暖かいモノを注ぎ込んでこそゆきりんエディションエターナルフォースブリザードは破られる」

長門「そう、わたしの処女膜とともに」フッ

キョン「何言ってんですか長門さん!?うっ、また寒くなってきた!ゆきりん!ゆきりん!」ホカホカ

キョン「ふうっ、いいか長門!そんな事は言わずにこの術を解け!何でこんな……」

長門「…抱いて?」

キョン「……あああ!あああ!ああああああぁ!!」ダダダッ

長門「チッ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:53:03.54 ID:UpQahqWBO

夜キョン宅

キョン「zzz」

キョン「zzz」

キョン「zzz」ブルッ

キョン「ああっ!ゆきりん!ゆきりん!」ホカホカ

キョン「くっ、まともに眠れん……」



キョン「zzz」

キョン「zzz」ブルッ

キョン「ゆきりん!ゆきりんっ!!!」ホカホカ

キョン妹(キョンくん発情期〜///)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:59:37.00 ID:UpQahqWBO

キョン「くそ、マトモに寝れなかったぜ……」ブルッ

キョン「くっ、ゆきりんっ!」

キョン妹(キョン君が朝起きてる!?いや、朝までゆきりんタイムだったの!?)

キョン「くそぉ長門っ!なんで俺をこんな目に!」

キョン「なんとか今日中に元に戻してもらわなくては俺の体がもたん……」

キョン「長門に早目に学校に来るように連絡しよう……」ピッピッ

キョン妹(キョン君……)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:09:06.06 ID:UpQahqWBO

長門「///」ソワソワ

キョン「…なんだ、その態度は?」

長門「愛しの彼に呼び出されて何があるのか何をされるのか何をされちゃうのかそんな期待する乙女のポーズ///」

キョン(くっ、可愛い!って違うッッ!!!)

キョン「なが…」ブルッ

キョン「ゆきりん!ゆきりん!」ホカホカ

長門「なあに、キョン君」

キョン(キョン君!?いや、違うッッッッ!!!)

キョン「長門っ!俺の体を元に戻せ!!今すぐにだッッ!!!!」

長門「わ、わかった///」

そう言ってスカートをまくりあげ、こちらにお尻をつきだす長門。そして、その指で薄いブルーのパンツから長門の長門を覗かせようとする長門

キョン「ちょっとまったああぁぁぁあっ!!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:14:44.74 ID:UpQahqWBO

長門「心配ない、遮蔽フィールドは展開している。誰にも見られはしない///」

キョン「そういう問題じゃない!」

長門「しかしオーガズムという未経験の状況下において遮蔽フィールドを展開しきれるかは不明///」

長門「でも、ゆきりんがんばる。出来るだけ遮蔽フィールドを維持するから……///」

キョン「もう一度言います。そういう問題じゃないッッ!!」

長門「さぁ早く。あなたの術を解いてあげる……」

キョン「ああああああ!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:18:11.72 ID:UpQahqWBO

キーンコーンカーンコーン

ハルヒ「おはようキョン!珍しいわね〜、アンタが早く来てるなんて!」

キョン「ちょっとな……」

ハルヒ「そうそう、今度の不思議探索ね……」

キョン「」ブルッ

キョン「」ガタガタ

ハルヒ「ど、どうしたのキョン!?」

キョン「と、トイレだ!」ガタッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 09:41:10.02 ID:T8zVJwlK0

ポカポカ言いたかっただけちゃうんかと

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:24:20.23 ID:UpQahqWBO

長門(>>34その通り。ここでこの書き手の書きたいことは終わった。しかしわたしという個体の望みは……)

ガチャッ

長門「来た」

キョン「……」

キョン「あの、ここ男子便所なんですけど……」

長門「ゆきりんに不可能は無い」

キョン「意味わからないです」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:33:24.04 ID:UpQahqWBO

キョン「くっ…いい加減……」ブルブルッ

キョン「ゆ、ゆきりん!ゆきりんっ!!」ホカホカ

長門「意地を張らないで」

キョン「ケツを出すな!!」

長門「チッ」

長門「一つ言い忘れた事がある」

キョン「?」

長門「『ゆきりん』の効果は徐々に薄くなる」

キョン「なん…だと…!?」

長門「あなたは明日の太陽を拝めない。今日中にあなたは死ぬことになる」

キョン「そ、そんな……」

長門「団活後、時間を取っておく」

長門「それまでに身の振り方を考えて」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:40:19.99 ID:UpQahqWBO

ハルヒ「ちょっとキョン!!」

ハルヒ「あんた授業中小声で何言ってんのよ!!!」

キョン「う、うるせぇっ」ガタガタ

ハルヒ「…ゆ、ゆきりんって、まさか有希の事じゃ無いでしょうね!!!」

キョン「馬鹿、違う!」

ハルヒ「うっさいバカキョン!キモいのよゆきりんゆきりんってブルブル震えながら繰り返し繰り返し…」

キョン「そ、それは……!」

ハルヒ「……それは?…何よ?言ってごらんなさいよ、ホラぁ!!!」

キョン「う、うるせぇっ!!」

ハルヒ「何よバカキョン!!!不愉快だわ!!!」

バンッ!!

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:45:48.04 ID:UpQahqWBO

その瞬間、教室はハルヒと俺だけになった。あたりはどんよりとした灰色、グレー。

ハルヒ「……あんたなんか嫌いよ!!!」ダッ

キョン「ま、まてっ!!ハルヒィ!!」

ハルヒを追いかけ教室を出る。すると窓ガラスの向こう、運動場に神人はいた

神人「エターナルフォースブリザードォォォォ!!!」

ハルヒ「いやあああああ!!!」

キョン「ハルヒィィィィ!!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:53:09.68 ID:UpQahqWBO

ハルヒ「ああっ!キョン、あたし!!」ガタガタ

キョン「エターナルフォースブリザードだ…」

キョン「相手は死ぬ」

ハルヒ「えっ!?」

神人「その通り」

神人「しかししんちゃんのエターナルフォースブリザードはしんちゃんエディション」

神人「我が愛情を寄せる対象にしんちゃんエディションのエターナルフォースブリザードを放った場合」

神人「対象は『しんちゃん』と愛情深く言えば、一時的に寒さから逃れられるのだ!」

キョン「デジャブッッ!!」

神人「ものは試し。言ってみるがよい」

神人「愛情深く『しんちゃん』。さあ」

神人「さん、はい!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 10:56:56.06 ID:UpQahqWBO

ハルヒ「だ、だれがアンタなんか!!!」ガタガタ

ハルヒ「!」ブルルッ

キョン「ハルヒ、言え!」

ハルヒ「嫌よ!」ブルッ

キョン「言わなきゃ凍え死ぬぞ!!!」

ハルヒ「絶対に言わないわ!!」ブルブルブルブル

ハルヒ「舐めないでよね、わたしだって戦えるわ……」

キョン「!?」

ハルヒ「来たれ、唐揚げの力!!!」

キョン「……!?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:07:03.35 ID:UpQahqWBO

ハルヒ「平野綾、バーサス、唐揚げ」

ハルヒ「そこにあるマヨネーズとレモンと胡椒」

ハルヒ「油の回った冷えきった唐揚げもまた良し」

ハルヒ「行くわよ!本唱詠!!」


ハルヒ「私さ、この手のスレ(平野vsからあげ)でひとつ思うことがあるのよね。
それは、スレタイに“唐揚げ”と書いてるスレと“鳥から”と書いてあるスレとの二種類があるんだけど……

鳥からと書いてるスレの唐揚げは鳥のからあげであることは言うまでもないわ。
問題は、ただ“唐揚げ”としか書いてないスレなのよ
このからあげ、何の“唐揚げ”なのか?不思議よね!

『因みにこのスレは“唐揚げ”としか書いていないタイプのスレであり、なんのからあげなのかは明記されていない!』

にもかかわらず、スレタイの唐揚げは何の唐揚げなのか?という当然の疑問もなければ質問も無いままに、多くの者が唐揚げを選んでいる現状がある!
そして、この唐揚げを選んでいる者のおそらく殆ど全員が、アタマの中に “鳥のからあげ” をイメージし、チョイスしている物と思われるわ!

でも、冷静になってほしい。
今、貴方が選んだ唐揚げが“鳥から”である保証は何処にも無い!!!
今、あなたが選んだ“何の唐揚げかわからないその “唐揚げ” は、『平野vsからあげ』の平野綾よりも

本当に貴方が欲しかった からあげ ですか?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:13:38.43 ID:UpQahqWBO

ハルヒ「ダークネス唐揚げフィンガーショット!!!」ズドドドド

キョン「おおお、ハルヒの指先から唐揚げが時速300キロの高速で射出されてゆく!」

神人「ぐわああぁぁぁぁぁ!!!」

キョン「効いてる!効いてるぞ、ハルヒッッ!!!」

ハルヒ「どぉだあ!!!」

ハルヒ「これでもっ!」

ハルヒ「これでも唐揚げを選ぶかあぁぁぁ!!!」ズドドドド

キョン(今2ちゃんねるで平野綾支持層は事実上壊滅してんだがなぁ……)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:17:48.62 ID:UpQahqWBO

神人「ぐはあッッ!!!」

ず、ずうううん……

キョン「た、倒したッッ!!!」

ハルヒ「キョン!見てた!?」

キョン「ああ!!」

ハルヒ「……」

キョン「凄かったじゃないかハルヒ!」

ハルヒ「……わかったの……」

キョン「え?」

ハルヒ「本当はすっごく怖かったのよバカキョンッッ!!!」ガシッ

ハルヒはそう叫びながら、俺に抱きついたんだ。

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:21:28.00 ID:UpQahqWBO

キョン「あ、は、ハルヒ……」ブルブル

ハルヒ「黙って抱き締めなさい。男でしょ…///」

キョン「ぁ……」ブルブル

キョン(寒さが限界だ……)ブルブル

キョン「…ゅきりん……」

ハルヒ「えっ、何よ!?今何て!?」

キョン「いや、違う!!!」ポカポカ

ハルヒ「やだ、結婚しようなんて……」

キョン「へ?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:27:22.30 ID:UpQahqWBO

ハルヒが神人を唐揚げで倒した

そして、その恐怖の反動のせいかいつもより素直になったハルヒは俺に抱きついてきた

そのショックのせいか、俺まで素直になっちまったみたいだ。「結婚しよう」。言ってしまった。ずっと胸に秘めてたその言葉を


ハルヒ「嬉しい……」

キョン「え?え?」

キョン「なにこれ?」

ハルヒ「わたしもずっと愛してたの」

ハルヒ「俺君の事っ!!」ギュー

俺「よせよ、ハルヒ。……青空が僕たちを見ている……」

ハルヒ「俺君……///」

キョン「」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:34:00.91 ID:UpQahqWBO

キョン「」

長門「二人は幸せになる」

長門「そろそろ時間」

長門「…抱いてくれる?」

そんな会話をする二人を尻目に幸せな未来へ歩き出す俺とハルヒ。きっと君は僕を世界で一番幸せにしてくれる。
だからハルヒ、俺もお前を世界で一番幸せにするからな……

愛してるぜ、ハルヒ!!!

キョン「」

キョン「」

長門「…抱いて」

キョン「OK!!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:36:18.82 ID:UpQahqWBO

長門「…抱いて」






俺とハルヒの幸せなそのあと書こうか?よければ書くよ。いや、お前らだって見たいだろ?遠慮すんなヨ!!

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:37:52.68 ID:UpQahqWBO

見てくれてありがとうな。

愛してるぜお前ら!!!

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 11:38:35.81 ID:BYGRpNN+0

不快です近寄らないでください死にます

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 11:47:58.29 ID:UpQahqWBO

>>65

ここから濃厚なホモスレと行こうじゃないか、ほらBYGRpNN+0のココこんなにそそり立ってる。

おいで、君の還るべき場所はココ(※僕のアヌス)さ…///

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 11:51:14.34 ID:kZgQ+yym0

どうしてこうなった…

さて向こうに美味しいものでも食べに行こうか、ゆきりん

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 11:55:40.57 ID:UpQahqWBO

長門「カレーを所望する」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:04:55.82 ID:kZgQ+yym0

よろしい、ならばcoco壱だ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 12:08:19.06 ID:UpQahqWBO

長門「さっぱりトマトのすき焼きカレー(780円)で」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:12:48.58 ID:kZgQ+yym0

ttp://www.ichibanya.co.jp/index.html
旨そうだな…
俺は手仕込三昧カレー(1330円)かな

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:17:32.35 ID:UpQahqWBO

長門(そんなものがあったのか……)ジュルリ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 12:21:03.60 ID:yPKiWa8OO

つづきは?

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:22:39.51 ID:kZgQ+yym0


 ニア食べ比べする
   断固死守
   ころしてでm(ry

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:26:41.69 ID:UpQahqWBO

長門「は、恥ずかしい…///」

長門「あ、あーん……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:29:20.99 ID:kZgQ+yym0

あれ、俺の食べる分がもうない・・・?

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/12(金) 12:29:21.60 ID:ZACVlbwa0

ハルヒが出てから一気に駄作になったな・・・

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:31:43.78 ID:UpQahqWBO

長門「また頼めば良い。」ケロッ

>>77我ながらそれ以前からダメだろ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:36:31.68 ID:kZgQ+yym0

―目の前に【さっぱりトマトのすき焼きカレー(780円)】があります。どうしますか?―

   ニア食べさせてくれと懇願する
     奪い取る
     ころしてd(ry

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:39:31.34 ID:UpQahqWBO

長門「あ、あーんして///」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:45:27.88 ID:kZgQ+yym0

ありがとうございますゆきりん

しかし・・・食べさせてもらう身で言うのもなんだが

どうして俺の苦手なトマトの比率が多いのでしょうか?

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:48:22.50 ID:UpQahqWBO

長門「…それは知らなかった。謝罪する」

長門「」パクパク


長門「トマトは殲滅した。はい、あーんして」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:52:55.70 ID:kZgQ+yym0

もはやルーとごはんだけのような気もするが…好意でしてくれてるんだ、受け取ろう

あーん…うん、うまい

しかしこれって、いわゆる間接キスってやつか?

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 12:54:55.82 ID:UpQahqWBO

長門「……」



長門「マスター、スプーンをもう一本」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:00:34.42 ID:kZgQ+yym0

無表情で交換するのはやめてくれ、泣きそうになる

それにcoco壱にマスターはいねぇよ、誰だよマスターって

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:06:16.32 ID:UpQahqWBO

長門「いやならあなたのスプーンでこのカレー食べて」






長門「一口食べたらそのスプーンで…わたしにあーんして…」

長門「あなただけ間接キスは許さない…///」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:10:36.98 ID:kZgQ+yym0

やれやれ…そういう事か、危うく公衆の面前で涙を見せるところだった

ほれ、あーん

…これで許してくれるか?

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:16:12.80 ID:UpQahqWBO

長門「///」パクッ



長門「…この後はどうするの?」

長門「何も無ければわたしは帰る。」

長門「………」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:20:15.20 ID:kZgQ+yym0

今は財布に余裕がないし、図書館くらいしか行けるところが思いつかん…

それでもいいなら…一緒に行かないか?

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/12(金) 13:27:38.84 ID:UpQahqWBO

長門「ありがとう…」



続 かない


ちょっと中の人、ハロワ行ってくるんで……この後の妄想は一人でしててくれ!!
ここまで付き合わせながら本当にスマない……
楽しい暇潰しだったよ!ありがとォォォォ


長門「図書館、……楽しみだな♪」


ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「私のウンコが食べられないっていうの!?ガキシンジ!」