かがみ「私はウンコ女じゃない!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:和葉「コナン君一緒にお風呂はいろーや!」灰原「!?」

ツイート

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:12:48.28 ID:I1nEkbT8O

こなた「どったのかがみ?」

かがみ「え!?あいや、なんでもないわよ!?」

つかさ「あーこなちゃん来てる〜。今日も世界一かわいいね」

こなた「おはよつかさ〜」

かがみ「今日は早起きじゃない」

つかさ「お姉ちゃん、冷蔵庫の中のタッパーに変なの入ってたよぉ。食べるぅ?」

かがみ「わぁ、さんきゅー。もぐもぐ」

つかさ(わあぁ…オヨヨ…)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:17:26.04 ID:I1nEkbT8O

かがみ「つかさ、これおいしいねー。……うっ!」ギュゴゴ

つかさ「そうなんだぁ。形が変わりすぎててわからなかったんだよぉ」

かがみ「そ、そうなの…い゙っ!」ギュルギュギュル

つかさ「どど!どうしたの!?」

こなた「かがみん!?」

つかさ「驚いたこなちゃんもかわいいね」

かがみ「ちょっとトイレ…!」ヒョコヒョコ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:21:59.40 ID:I1nEkbT8O

どどどどど!!!!

かがみ「うりゃあああああ!」

ガチガチャ

かがみ「ゲェェ!?」ガチャガチャ

まつり『ふっ…ん!ふ…!入ってるよ…!』

かがみ「まつり姉さん!?いやぁ!早く出なさいよぉ!!お腹痛いのぉ!!」ドンドンドン!!

まつり『うるさいなぁ、我慢してよ』

かがみ「ヌオ!」グギュルルリ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:32:53.65 ID:I1nEkbT8O

かがみ「うぁ!!早くしてよこの落ちこぼれ大学生!!お腹壊れる!!」ドカッドカッ

まつり『やかましいなー。…ふうぅ…!でかいのくるぅ…!』

かがみ「あんたがパエリアの中にムル貝入れた時も私お腹壊したんだからね!!
    とりあえずここ開けてくれたらあの時の事チャラに!!うぅ!!」

まつり『知らないよそんなのー。2階にあんたら専用のトイレあるでしょ』

かがみ「便意は人を盲目にするのね!うんこ中に悪かったわ、姉さん!」ヒョコヒョコ

まつり『……ふうぅ…!〇〇くん、〇〇くぅん…!』クチクチュ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:38:36.48 ID:I1nEkbT8O

私は階段を駆け上がる。
そう、2階は私とつかさの部屋とトイレのみという双子ワールドになっているのだ。
掃除の時に古い服を何回も渡しに来たいのり姉さんは、随分と乙なものである。

どどどどど!!!

かがみ「開けゴマー!」ガチャガチャ

かがみ「なんだと!?」ガチャガチャガチャ

みき『あら?だぁれ?』

かがみ「お母さん!?うわぁん、どうして私たちのトイレ使ってんのよぉ」

みき『ごめんね、まつりがなかなか開けてくれないから…』

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:43:36.05 ID:I1nEkbT8O

かがみ「早く出て!お願い!もれちゃうよぉ!!」

みき『そう言われても…かがみ、我慢できないの?』

かがみ「我慢できんから言ってんだろ!何が17歳だオイ!ふざけんなオイオイ!!」

みき『悪いわねかがみ…お母さんも我慢の限界で。もうすぐだから』

かがみ「だーっ!早くぅ!私もう…!」ブピッ

かがみ「チョキプリィィ!!!」プピピッ

みき『かがみ!?』

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:47:51.31 ID:I1nEkbT8O

かがみ「ふぇぇん…少しでちゃったよぉ」

みき『かがみ!もうお風呂場でしちゃいなさい!』

かがみ「ふぇぇ…グゥ!」ギュルルル

ただお『背に腹はかえられない!早く行きなさい!!』

かがみ「うん…」ヒョコヒョコ

みき『はぁ…ぁ…だめぇ……』

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:52:57.95 ID:I1nEkbT8O

かがみ「はぁぁ!もう駄目!お風呂!!」

どどどどど!!!!!

ガチャガチャ

かがみ「なんでよぉ!!」ガチャガチャガチャガチャ

つかさ『わ!なに!?』

かがみ「つかさ!?」

こなた『かがみん!?』

かがみ「!!こなたまで!!なんであんたらお風呂場にいるのよぉ!!!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 10:58:35.45 ID:I1nEkbT8O

かがみ「開けなさいよぉ!!!!」プピッ

かがみ「ア゙!」

こなた『なになに〜?かがみんもお風呂入りたいの?』

かがみ「違うわよ!!うんこがした……っっ…はっ!!」

こなたにうんこもれそうなんてバレたらまた茶化されるに決まってる…!
そしてコイツの事だから他の奴にもベラベラ喋って、やがては学校中に…

そんなのいやぁ!!

私はウンコ女じゃない!!

かがみ「いや、そうなのよ!トイレの中暑くて汗かいちゃってさぁっ」

こなた『じゃあ合言葉を言え〜』

かがみ「なん…だ……と…?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:06:06.06 ID:I1nEkbT8O

かがみ「じょ冗談言ってないで早く…!」

こなた『にゃはは、じゃあ私が今考えてる事が合言葉ね』

つかさ『いじわるなこなちゃんかわいい』

こなた『じゃ、スタート!』

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:11:55.65 ID:I1nEkbT8O

かがみ「チョ、チョココロネ」

こなた『ぶー』

かがみ「眼鏡っ子?」

こなた『ぶぅぅ』

かがみ「ひぎぃっ!」ブヒッ

こなた『リアルでひぎぃはノーサンキュ!』

かがみ「も…もういいでしょ開けてよ!!!」

こなた『やだ〜』

ちくしょう!!!!こなたちくしょう!!!!!

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:18:07.79 ID:I1nEkbT8O

こなた『あはは、無理かにゃ〜』

もうだめ……私、もうもらす。盛大にもらして死ぬ。
はは、うんこもらして死ぬなんて前代未聞ね…

かがみ「こなたぁ…開けてよぉ…お願い…」

こなた『(キュン)…大正解〜っ!』

ガチャ!

かがみ「え?」

こなた「それだよそれ!私はそのか弱そうなかがみんが見たかったのだよ!」

つかさ「おめでと〜」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:29:31.35 ID:I1nEkbT8O

かがみ「こなたぁ…ありがとう。いきなりで悪いんだけど、
    ちょっと外に出ててくれな…ってなに脱がしてんのよ!?」

こなた「かがみん…かわいいよ…最高に萌えたよ」

つかさ「お姉ちゃんのおしっこで炊いたごはん食べたい」

かがみ「ひやああ!そこ舐めちゃらめぇ!!」

つかさ「お姉ちゃん…お尻も舐めてあげるね…べろちゅっぽ!ちゅっぽちゅっぽ!!」

かがみ「アー!」ブリリッ

ブボボボボボボボボ!!!!
ブピピピピルンルン!!!!!!

つかさ「ごきゅっごきゅっ!ぷはぁ…臭いよー!臭くなっちゃったよー!!」

こなた「ずず……ずずーっ!かがみのうんこぉ!かがみんこぉ!!」

私達はウンコ女でした。

おわり

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:37:44.49 ID:I1nEkbT8O

かがみ「こなたありがとう!いきなりだけど出てけー!!」

どんっ

こなた「ぎにゃ!」

つかさ「みこすぅ!?」

バタン!!

はぁぁ…やっとうんこできる。
私のお腹、ここまでもってくれてありがとう。

かがみ「ん……ぅ…」

ググ…

かがみ「ぐぅ…なんで?あんなにしたかったのになかなか…っ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:43:00.29 ID:I1nEkbT8O

かがみ「ふぅぅん…!はぁ…っ」ググッ

かがみ「ひ…はっ、ううぅん…ひんっ」

どんどんどん!

こなた『かがみ!どうしたの!?』

つかさ『お姉ちゃん?どこか苦しいの!?』

かがみ「な…んでもないわよ…開けたら…拳で教育だからな……っ」

こなた『かがみん!開けてよ!!』

つかさ『お姉ちゃーん!』

おかしい…。これは単なるうんこじゃない。
別の何か、絶対出るのは分かるのに。

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:49:36.58 ID:I1nEkbT8O

かがみ「くぅぅぅぅぅ……っ!ア゙っ!!」プリッ

かがみ「出たぁ…やけにあっさりね…あとはシャワーで流して証拠隠滅ね」

かがみ「え…?な…にこれ?」

こなた『かがみ!開けるよ!?開けるからね!!』

つかさ『いっせぇのー…』

かがみ「だめ!開けちゃだめぇーっ!!!」

こなた『とりゃー!!!』
つかさ『えーい!!!』

どかーっ!!

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 11:59:11.82 ID:I1nEkbT8O

かがみ「見ないでぇ…」
こなた「かがみん大丈夫!?」
かがみ「見ないで…」
こなた「かがみ…?」

つかさ「こ、こなちゃん!これって!!」

こなた「これは…」

オギャー…オギャー…

つかさ「元気な赤ちゃん。ふふ、ちんちんがついてる。男の子だね。
    体重は4524gかぁ…お姉ちゃんらしいね」

こなた「かわいい…でもこれは」

かがみ「…私とあんたの子よ…覚えてないの?あの夜の事…」

こなた「あの夜?も、もしかして私、かがみんを孕めてたの!?」

かがみ「そうよ馬鹿…しっかりしてよね、お父さんなんだから」デコピン

こなた「かがみん…私学校やめて働くよ。ずっと一緒だよ?…んっ」

かがみ「こなたぁ…んむっ…ちゅぱ…れろれろ」

つかさ「すごいことになったよー!」クチュクチュクチュチュ!!

おわり

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:01:19.48 ID:I1nEkbT8O

かがみ「見ないでぇ…」

こなた「かがみん!大丈夫!?」

かがみ「見ない」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:05:02.57 ID:I1nEkbT8O

かがみ「見ないでぇ…」

こなた「かがみん!大丈夫!?」

かがみ「見ないで…」

こなた「かがみ?」

つかさ「こ、こなちゃん!これ見て!!」

こなた「ん?なぁにつかしゃ…こ、これは…たまご?」

つかさ「なんでこんな所にたまごがあるの…?それにすごく大きい…」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:10:59.14 ID:I1nEkbT8O

かがみ「わけわからないわよぉ…つかさが起きてきてちょっとしてから
    急にお腹の具合が悪くなって、うんこかと思って出したらこんなのが…」

こなた「よしよしかがみんや。ピッコロなんて口からたまご出すんだよ?
    それに比べたらこんなの屁でもないと思わない?」

つかさ「そうだよお姉ちゃん。
    あとあんな変なもの食べちゃうからお腹いたいいたいなんだよ。めっ」

かがみ「そうよ!あんたに食べさせられたあの変なのが関係してるのよ!」

つかさ「そんなの関係ねぇ」

こなた「とにかく、このたまごはなんなのか調べないと」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:15:54.72 ID:I1nEkbT8O

こなた「なんもわかんなーい。調べる術なーい。困った時のみゆきさん〜」

みゆき「こんにちは」

つかさ「ゆきちゃんこんにちは〜」

みゆき「こんにちはつかささん。
    今日もその天使のような笑顔がかわいらしいですね」

かがみ「なんでみゆきがここにいんのよ!」

みゆき「たまたま通りすがったのです」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:22:44.37 ID:I1nEkbT8O

かがみ「人様の家の中を通りすがんな!」

みゆき「そうですか。善処します」

こなた「みゆきさん…このたまごなんだけど、なんだか分かる?」

みゆき「分かりませんね」

つかさ「ゆきちゃん…どうにか調べられないかなぁ?」

みゆき「上目遣いのつかささんは本当にかわいらしいです。
    今脳内wikipediaで検索しますから待ってて下さい」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:33:51.32 ID:I1nEkbT8O

かがみ「どうみゆき?分かりそう?」

みゆき「く…なかなかひっかかりませんね…
    やはり人間の体内からたまごが産まれるなど前例がなく
    私自身もかなり驚いています…」

つかさ「ゆきちゃんがんばって!」

みゆき「…まずかがみさんが食べたと言われるその変なものを調べましょう」

こなた「やっぱりアレに鍵があったんだね?」

みゆき「まだ分かりませんね…。他にそれを食べられた方で
    おかしくなった方はいませんか…?」

かがみ「!そういえば…」

つかさ「でもアレなんなんだろうねー?」

みゆき「空中に疑問符を浮かべるつかささん…もう我慢できません。
    キスして下さい」

つかさ「いいよ…ん…」

みゆき「はぁ…んむっ」

おわり

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/02(火) 12:40:24.50 ID:I1nEkbT8O

かがみ「どうみゆき?分かりそう?」

みゆき「く…やはり人間の体内からたまごが産まれるなど前例がなく
    なかなかひっかかりませんね…」

つかさ「ゆきちゃんがんばって!」

みゆき「…まずかがみさんが食べたと言われるその変なものを調べましょう」

こなた「やっぱりアレが鍵だったんだね?」

みゆき「まだ分かりませんね。
    他にそれを食べられた方でおかしくなった方はいませんか?」

かがみ「!そういえば…まつり姉さんやお母さんがトイレに篭って…!
    まさか!」

みゆき「見事な伏線回収です」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「え・・・私のことが・・・好き?」