長門「あなたが使用したセックス機能の使用量を請求したい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「シ走ね〜」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 05:58:21.08 ID:Zzlpxgv40

キョン「金取るのか?」

長門「無料とは言ってない」

キョン「いくらなんだ?」

長門「100円」

キョン「安いな」

長門「あなただけの特別料金///」

キョン「ハルヒは500円もするのにな」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 06:02:00.93 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「キョンが最近セックスのお願いをしてこないわね」

古泉「毎日のように長門さんとやってるみたいですよ」

ハルヒ「ええ!どうしてよ?」

古泉「涼宮さんと違い、普通に愛のあるセックスを楽しんでるんですよ」

ハルヒ「そんな、せっかくキョンの特別料金で500でやらせてたのに・・・それに気づかないのかなあいつは・・・」

古泉「普段はいくらなんですか?」

ハルヒ「5千円よ」

古泉「本当に特別料金ですね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:09:08.62 ID:Zzlpxgv40

キョン「今日もすまなかったな」

長門「かまわない」

キョン「特別料金って事は、普段はいくらなんだ?」

長門「100億」

キョン「・・・・高いな」

長門「・・・・ドル」

キョン「俺だけ100円なのか?」

長門「そう」

キョン(何かしらんがお得だな)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:11:12.75 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「キョン、そろそろ溜まって来たんじゃない?」

キョン「すまん、今間に合ってるんだ」

ハルヒ「有希ね」

キョン「ああ」

ハルヒ「私はもう用済みって事?」

キョン「そういうわけじゃないが・・・・」

ハルヒ「それじゃあんただけ特別に300円にしてあげるわ!!」

キョン「いやいいよ・・・・」

ハルヒ(やっぱり有希と愛のあるセックスをむさぼってるんだわ・・・)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:17:04.57 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「キョン、300円って安いと思わない?」

キョン「まぁな」

ハルヒ「じゃあ私を買いなさいよ!」

キョン(こいつと一回するより長門と三回した方がいいしな、長門の方が上手いし)

ハルヒ「そう・・・・なら今回だけ特別で・・・」

みくる「涼宮さん、お客さんですよ」

ハルヒ「あ、今行く!終わったら話の続きをするから待ってなさいよ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:20:18.20 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「みくるちゃん、キモい客からは多くお金を取れって言ったでしょ?」

みくる「すみません・・・」

ハルヒ「あんな客相手に5000円でするなんて損だわ・・・6000円にするべきよ」

ガチャ

ハルヒ「あれ?キョンは?」

古泉「先ほどトイレでやってくると言って長門さんと出て行きましたよ」

ハルヒ「そう、ならちょっと待ってみるわ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:21:41.23 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「・・・・・・・・」

みくる「そろそろ帰りません?」

ハルヒ「もうちょっと待ってみる」

ガチャ

古泉「彼はいませんでしたが先ほど国木田さんと会いまして、彼はすでに下校したと言ってましたよ」

ハルヒ「そう・・・」

みくる「それじゃ帰りましょうか」

ハルヒ「うん・・・」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:35:27.31 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「そうよ3Pよ!3Pだわ!」

古泉『何ですか急に・・・」

ハルヒ「キョンに3Pするって持ちかけたら絶対食いついてくるわよ」

古泉「はぁ・・・」

ハルヒ「ちょっとみくるちゃん協力して」

みくる「でも、私は結婚するまで処女でいようと思いますので・・・」

ハルヒ「ええ・・・そんな古臭い考え捨てなさいよ!」

古泉「アナルを使えば大丈夫ですよ」

みくる「それもそうですね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:37:25.17 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「ってことでみくるちゃんを入れて3Pするわよ、もちろん今回だけタダにしてあげるわ」

キョン「え?朝比奈さんが?」

みくる「今回だけってことで・・・」

ハルヒ「どうなの?もちろんやるわよねぇ」

キョン「やるに決まってるだろ!」

ハルヒ「そうこなくっちゃ」

キョン「長門は3P大丈夫だよな?」

長門「平気」

キョン「ありがとうなハルヒ!それじゃ朝比奈さん借りていくぞ」

ハルヒ「え・・・あ・・・うん」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:44:43.91 ID:Zzlpxgv40

ハルヒ「・・・・・・・・・・」

古泉「・・・・・・・・・・・」

ハルヒ「・・・・・・・・・・」

古泉「帰ってきたみたいです」

ガチャ

みくる「ええ?キョンくんのサイズは大きいんですか?」

長門「黒人並」

キョン「黒人並は言いすぎだろ」

みくる「今度こそ入るようにがんばりますから!」

キョン「いいですよ無理に入れようとしなくても」

ハルヒ「・・・・・・・終わった?」

キョン「ああ、まだいたのか?」

ハルヒ「・・・それじゃ今日は終わりにするわね」

古泉「さてと・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 06:49:46.30 ID:Zzlpxgv40

みくる「それで、キョンくんのちんちんをがんばって入れようとしたけど入らなかったんですよ」

ハルヒ「・・・キョンの大きいからね」

みくる「最初あれが標準サイズかと思ってました」

ハルヒ「・・・そうなの」

みくる「あ、今日もお誘いがあったのでお先に失礼しますね」

ハルヒ「どこいくの?」

みくる「長門さんの部屋でまた三人でやっちゃいます。それに明日休みなんでお泊りなんですよ」

ハルヒ「・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 07:10:30.17 ID:Zzlpxgv40

谷口「今日は開いてるか?」

ハルヒ「いいわよ」

谷口「確か8000円だったよな?」

ハルヒ「今日はただでいいわよ」

谷口「いいのか?」

ハルヒ「ええ、明日もただでもいいかな・・・」

谷口「まじで?それじゃ今日も明日も頼むよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/28(木) 07:24:33.39 ID:Zzlpxgv40

ハルヒはエイズになって死にました



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/28(木) 07:35:01.93 ID:Zzlpxgv40

ハルヒは生き返りました





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「えぇっ!? キョンが幼児退行!?」