キョン「長門、なに読んでんだ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「そろそろ涼宮ハルヒが来る頃。お尻から指を抜いて欲しい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:07:32.65 ID:okCHXOvV0

長門「・・・・」

スッ

キョン「なあ長門、俺はスーパーマンじゃないんだ」

キョン「そのお手製らしきカバーのせいで表紙が見えないんだが」

長門「?」

キョン「ああ、スーパーマンは鉛以外のものなら透視できるんだ」

長門「へえ」

キョン「・・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/24(日) 14:09:04.65 ID:okCHXOvV0

キョン「もっとよく見せてくれよ」

長門「嫌」

キョン「いいじゃねえか」

長門「・・・・」

キョン(本当に嫌みたいだな・・・まぁいいか)

キョン(ハルヒ達おせえな)


キョン(そういえば、棚にも長門が読んでる本があったな)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:11:07.37 ID:okCHXOvV0

キョン(ちょっと読ませてもらうか)

ガサゴソ

長門「・・・・ちょっと」ガタッ

キョン「ああ、わるい ここにあるのなにか読んでもいいか?」

長門「駄目」

キョン「え」

長門(今あそこには)

ゴトン

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:12:50.87 ID:okCHXOvV0

キョン「あ、本が」

長門「!」

キョン「わるい、今ひろうか・・・」

キョン(こ、これは)

長門「・・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:15:37.72 ID:okCHXOvV0

キョン「・・・これってもしかして」

ガチャ

ハルヒ「あら、二人とも早いわね」

キョン「さ、さっき先に行くっていっただろ」サッ

ハルヒ「そうだったかしら ところでなにかあったの?」

キョン「え、いや、別に」

ハルヒ「そう、ならいいけど 有希イスに座る向き反対よ?」

長門「・・きにしないで」

ハルヒ(なにか変ね)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:17:08.88 ID:okCHXOvV0

キョン宅

キョン(まさか長門があんな本をもってるとはな)

キョン(普通学校に百合物の同人誌もってくるか?)

キョン(長門はああいうのが好きなんだろうか)

キョン(というかあれは本当に長門のものだったのか?)

キョン「・・・明日きいてみるか」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:18:41.46 ID:okCHXOvV0

次の日の放課後

ハルヒ「さあ、ミーティングをはじめましょう!」

キョン「なあ長門」ヒソヒソ

長門「なに」

キョン「部活終わったら、ちょっといいか」

長門「・・・・」コクッ

ハルヒ「ちょっとそこ!私語厳禁!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:20:21.20 ID:okCHXOvV0

部活後

ハルヒ「キ、キョン、帰りどこかによっt」

キョン「わるい、部室に忘れ物したみたいだ 先帰っててくれ」

ハルヒ「忘れ物?なら私もいくわ」

キョン「いや、わるいからいい じゃまた明日な」タッタッタ

ハルヒ「・・・バカキョン」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:21:59.72 ID:okCHXOvV0

ガチャ

キョン「わるいな、長門」

長門「かまわない」

キョン「それで、この前の本のことなんだがな」

長門「違う」

キョン「え?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:23:48.56 ID:okCHXOvV0

長門「あれは私のものではない」

キョン「でも、だったらなz」

長門「あれは朝倉涼子の私物であって私のものではない」

キョン「でもなんでこんなところに」

長門「うるさい あなたは黙って首をたてにふるべき」

長門「さもないとあなたの頭を叩き割って脳髄を」

キョン「ちょ、ちょっとおちつけ」

長門「ひきずりだして煎じて飲むと頭が良くな」

キョン(やばい、長門が壊れた)

長門「るからあばばばばばば深刻なエラーが」

キョン「長門!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:26:02.70 ID:okCHXOvV0

長門「ハァハァ」

キョン「・・・わかったよ、あれはお前のものじゃない」

長門「わかってくれたならそれでいいでやんす」

キョン「おい、語尾がおかしいぞ長門」

長門「・・・・」

キョン「わるかったな、変なこときいて」

長門「いい」

キョン(やれやれ・・・)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:31:29.52 ID:okCHXOvV0

次の日

キョン「なんで部活が俺の部屋でなんだよ」

ハルヒ「いいじゃない、たまには違う環境での部活も」

キョン「ならお前んちでやればいいじゃないか」

ハルヒ「私の家は駄目よ 親がいるもの」

キョン「俺んちにだって親とはさみが」

ハルヒ「グダグダいわないの!団長命令よ!」

キョン「ったく、わがままな団長さんだな」

キョン(こういうのをデジャヴっていうんだったっけなぁ)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:36:27.58 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「喉がかわいたわねえ、なにか買ってこればよかったわ」

キョン「あいにく今お茶もジュースもきらしてるみたいだ」

ハルヒ「使えない団員ねえ・・・」

古泉「では、コンビニでなにか買ってきますよ」

みくる「あ、私もいきます」

古泉「そうですか」

古泉「正直かったるいので朝比奈さん一人でいってきてください」

みくる「え・・・・」

古泉「冗談ですよ、一緒にいきましょう」

長門(ユニーク)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:40:22.48 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「んじゃ私コーラね、ダイエットじゃないやつ」

長門「ホワイトウォーター」

キョン「俺はなんでもいい」

古泉「なんでもいいが一番困るんですけどね」

キョン「だからなんでもいいんだよ」

古泉「では赤まむしドリンクを買ってきます」

キョン「おい!それはおかしいだろ」

古泉「備えあれば憂いなしですよ」

古泉「男2人が同じ部屋にいれば、なにが起きてもおかしくないですしね」

キョン「朝比奈さん、俺はお茶で」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:44:38.82 ID:okCHXOvV0

古泉「お茶といってもいろいろ種類がうぐぉふ」

みくる「わかりました」

キョン「すみません朝比奈さん、ふたつの意味で」

みくる(気にしないでください、いってきます)

みくる「キョンちゃんかわゆすなぁ」

古泉「朝比奈さん、逆になってますよ」

みくる「ひゃうぁ!」

古泉「それよりあなたなかなかいい右もってますね」

古泉「学校を辞めて亀田史郎さんに弟子入りしてみてはどうですか」

みくる「みくるでしゅ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:49:58.95 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「キョン、トイレかりたいんだけど」

キョン「ああ、いいぞ」

ハルヒ「じゃなくて、場所わからないんだけど」

キョン「前にもうちにきたじゃないか」

ハルヒ「忘れちゃったわよ」

キョン「しかたねえな」

バタン

長門「・・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:54:12.99 ID:okCHXOvV0

長門(孤独)


長門(暇)


長門(キラッ☆)


長門(・・・・)


長門(キョン君のベッドでもふりたい・・・ん?)


長門(ベッドの下になにかある)

ガサゴソ

長門「こ、これは・・・」

長門「女の人が・・・ひどい・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 14:59:21.33 ID:okCHXOvV0

ガチャ

キョン「ふう、わるいな ひとりに・・・っておい!」

長門「・・・・」

キョン(あれはこの前谷口が忘れていったSMの・・・)

キョン「いや、違うんだよ それは俺のじゃなくて」

長門「こういうのが好きなの?最低」

キョン「だから違うんだって それは谷口の」

長門「そういうのはいいから 答えてよ」

キョン(くそ、あの野郎いつかは望んでもないのに忘れ物とりにきたくせに)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:04:48.65 ID:okCHXOvV0

キョン「いやだからな・・・ってお前口調が」

長門「どうなの」

キョン「俺にそういった趣味はない!それは国木田が」

長門「さっきは谷口っつったじゃねえかコラ」

キョン「あ、間違えた というかお前口調が」

長門「うるさい変態 まじ最低」

キョン「・・・くそ」

長門「あ?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:08:33.83 ID:okCHXOvV0

キョン「お前少しは人の話をきけよ!大体人のこといえた立場か」

長門「・・・・」

キョン「お前だって百合好きじゃねえか」

長門「・・それがなによ」

キョン「同姓愛なんて気持ち悪いんだよ!」

長門「カチーン」


みくる「ど、どうしたの古泉くん」

古泉「なぜかはわかりませんが、涙がとまりません」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:14:26.17 ID:okCHXOvV0

長門「もういい帰る」

キョン「待てよ、長門!まだ話はおわって」

ガチャ、バタン

キョン(ちょっと言い過ぎたかなあ)

長門(あいつ泣いてたな・・・)


ガチャ

ハルヒ「ねえキョン」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:18:21.57 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「鬼のような形相の有希とすれ違ったんだけど、なにかあったの?」

キョン(気のせいだったらしい)

キョン「・・いや、べつに」

ハルヒ「この前といい、ケンカでもしてるの?」

キョン「してない」

ハルヒ「だったら、いまのは」

ガチャ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:23:04.23 ID:okCHXOvV0

古泉「お待たせしました 買ってきましたよ」

みくる「古泉君が選ぶの遅くって」

みくる「なにをさせてもとろいですね」

古泉「なにかいいましたか?朝比奈さん」

みくる「いいえ、なにも」

ハルヒ「仲がいいわね、誰かさんとちがって」

みくる「あ?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:28:53.58 ID:okCHXOvV0

古泉「ところで長門さんは?」

キョン「・・・・帰ったよ」

古泉「そうですか、ではやはりさっきすれ違ったのは長門さんだったようですね」

みくる「近くで縁日でもやっているんでしょうか」

キョン「え?」

みくる「えっと、長門さん般若のお面かぶってたみたいだから」

キョン(んなもん縁日じゃ売ってないだろ)

ハルヒ「古泉くん目が赤いわよ、なにかあったの?」

古泉「ええ、誰かが僕の噂をしたようで」

キョン「それはくしゃみだろ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:34:00.33 ID:okCHXOvV0

次の日

キョン(やっぱりあやまるべきだよな・・・よし)

キョン「なあ長門、昨日は悪かったよ」

長門「・・・」

キョン「俺に人の趣味をとやかくいう権利ないよな、ごめん」

長門「・・・」シャカシャカ

キョン「でもあの本は・・・っておい!」

キョン「よくみたらなに音楽きいてんだよ!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:39:36.18 ID:okCHXOvV0

長門「それは私の勝手」

キョン「しかもしっかりきこえてんじゃねえか」

長門「私の耳は1キロ先の針が落ちた音もききとる」

キョン「すげえな忍者かお前はって違う!」

キョン「大体さっきはイヤホンなんてしてなかったじゃねえか!」

長門「あなたと会話するくらいなら一人でポニョを見たほうがまし」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:45:12.14 ID:okCHXOvV0

キョン「はあ?ポニョは面白いぞ」

長門「・・・SM好きでロリコンでショタコン」

キョン「俺の趣味を勝手に増やすな!あとショタはどこからきたんだよ!」

長門「とにかく知り合いだと思われたくない 離れて」

キョン「ああそうかい もうお前には話しかけないよ」

長門「それが賢明」

バタン

長門「いきなりくるから動揺しちゃった」

長門「どうしよう・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 15:58:29.97 ID:okCHXOvV0

数日後

キョン「・・・・」

長門「・・・・」

ハルヒ(やっぱりおかしい・・・)

ハルヒ「ああん、もう!」バンッ

みくる「ひゃぅあ」ガシャ

古泉「わっちゃい!」

ハルヒ「キョン、有希となにがあったの?」

キョン「なんだよ急に」

ハルヒ「急にじゃないわよ!最近ずっとおかしいじゃない」

長門「・・・・」


古泉「朝比奈さん、お茶が僕の顔に・・・」

みくる「大丈夫、私は濡れませんでした」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:05:28.52 ID:okCHXOvV0

みくる「それよりどうしたんですか?涼宮さん」

ハルヒ「みくるちゃん、古泉君!あなた達も気づいているでしょう?」

ハルヒ「最近この二人の様子がおかしい事に」

みくる「え、あっと、ええわたしもそう思います」

古泉「気づいていなかったならそう言えばいいと思いますよ」フキフキ

みくる(石器時代にとばしたろかこいつ)

キョン「本当になんでもないから」

長門「・・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:11:04.53 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「あんたたちが雰囲気わるいとSOS団全体の雰囲気までわるくなるの!」

キョン 長門「・・・・」

ハルヒ「私には団長として団員の悩みを解消する義務があるの!」

ハルヒ「命令よ、話しなさい!」

キョン「なんだよそりゃ だからなにもn」

ハルヒ「話しなさい」

キョン「・・・わかったよ、実はかくかくしかじか」

長門(表現がふるい)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:17:20.91 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「・・・ふ〜ん」

キョン「ふ〜んじゃねえよ! 話せっていっといてなんだよその反応は!」

ハルヒ「だってくだらないじゃない」

キョン(そりゃそうだが)

長門「・・・・」

古泉(キョン君がSM・・・ハァハァ)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:20:54.03 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「人がどんな趣味もってたっていいじゃない」

ハルヒ「それでキョンが有希になにか迷惑かけた?」

長門「・・・SMなんて人として最低な行為」

長門「私は彼を軽蔑する 地球上に存在することが不愉快」

キョン(今日も空が青いな、さて谷口をどういたぶってやろうか)

古泉(私の股間はハレ晴れユカイですよ)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:26:31.23 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「有希、あなた勝手に人の部屋をあさったのよね?」

ハルヒ「その事のほうが最低な行為なんじゃないの?」

キョン(あ・・・・)

長門「・・・・」

ハルヒ「一度でもキョンがあなたにひどいことをしたことがある?」

長門「・・・・」

キョン(俺は長門に顔面けられたことあるぞ)

ハルヒ「それに!人に理解されない趣味のひとつでももってないと我がSOS団の一員とはいえないわよ」

キョン「おい、それは初耳だぞ」

古泉(僕には理解できますけどね)

みくる(・・・)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:30:32.40 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「どんな趣味もってたってキョンはキョン、有希は有希なんだから!」

ハルヒ「はいもうこの話はおしまい、仲直りしなさい!」

キョン「・・・・悪かったな、長門」

長門「あなたが謝る必要はない 悪いのは私」

キョン「長門・・・・」

ハルヒ「これで一件落着ね」

みくる(もしかして私のスカトロ好きも涼宮さんが望んだから・・・?)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:34:15.04 ID:okCHXOvV0

古泉「さすがは涼宮さんですね」

ハルヒ「ま、まあね 当然よ」

みくる(しゃべんなやカスが)

古泉「朝比奈さん、口にでてますよ」

みくる「え、いや、その」

古泉「冗談です」

古泉「やっぱり僕の悪口を考えてたんですか」

古泉「ここが閉鎖空間じゃないのが非常に残念です、力が使えませんから」

みくる「あうあう」

長門(この二人のほうが深刻)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:38:11.17 ID:okCHXOvV0

古泉「さすがは涼宮さんですね」

ハルヒ「ま、まあね 当然よ」

みくる(しゃべんなやカスが)

古泉「朝比奈さん、口にでてますよ」

みくる「え、いや、その」

古泉「冗談です」

古泉「やっぱり僕の悪口を考えてたんですか」

古泉「ここが閉鎖空間じゃないのが非常に残念です、力が使えませんから」

みくる「あうあう」

長門(この二人のほうが深刻)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:41:06.64 ID:okCHXOvV0

すまんw


キョン「長門、ひとついいか?」ヒソヒソ

長門「いい」

キョン「あの日読んでた本はなんだったんだ?」

キョン「大きさからして例の類のものとは思えないんだが」

長門「知りたい?」

キョン「気になって夜も眠れん」

長門「・・・・」スッ

キョン(なになに・・・う、人と上手に話す方法・・・)

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:45:28.65 ID:okCHXOvV0

キョン「なるほどな」

長門「・・・・」

キョン「わるかったな」

長門「別に」

キョン「ま、焦るこたあない」

キョン「ここでゆっくり慣れていけばいいさ」

長門「・・・・」コクッ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:49:03.52 ID:okCHXOvV0

ハルヒ「それじゃ、帰りましょう!」

キョン「ああ」

古泉「朝比奈さん、これから屋上にいきませんか?」

みくる「のぞむところです」





キョン「さっきはありがとな、ハルヒ」

ハルヒ「え?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:54:13.92 ID:okCHXOvV0

キョン「俺もこのままでは駄目だとはわかっていたんだがな」

キョン「どうにもできなくて 感謝してるよ」

ハルヒ「なによ、気持ち悪いわね」

ハルヒ「だ、団長として当然のことをしたまでよ///」

キョン「そうかい」

ハルヒ「感謝してるんだったらなにか奢りなさい!」

キョン「はいはい、わかりましたよ」

ポトッ

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:58:36.25 ID:okCHXOvV0

キョン「ハルヒ、ノート落としたぞ」

ハルヒ「そ、それは」

キョン「マル秘ノート?なんだこれ」

ハルヒ「だめよ、返しなさい!」

キョン「へえ、SOS団の今までの活動内容じゃないか」

キョン「結構まめな奴だな」ペラペラ

ハルヒ「あわわわわ」

キョン「!?」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 17:05:51.68 ID:okCHXOvV0

キョン「・・・なあハルヒ」

キョン「この裸の俺と古泉らしき人物が絡んでる絵はなんだ」

ハルヒ「いや、ちがうのよ」

キョン(最近授業を真面目にきいてると思ったらこれだったのか)

ハルヒ「その絵はSOS団の活動のためにかいたもので」

キョン「ちょっとくるしいぞそれは」

ハルヒ「う・・・・」

キョン「・・・BL好きなのか?」

ハルヒ「う、うん・・・・」

キョン「そうか」

ハルヒ「・・・・」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 17:10:30.59 ID:okCHXOvV0

キョン(なるほどね、あの熱弁の理由はこれか)

キョン(この絵の古泉、ケツにバイブつっこんでる・・・)

ハルヒ「いや、違うのよ」

ハルヒ「これには訳が」

キョン「いいんじゃねえの?」

ハルヒ「え?」

キョン「趣味なんて関係ない」

キョン「ハルヒはハルヒだろ?」

ハルヒ「キョン・・・」

キョン「なにか奢る約束だったな、明日ふたりで買い物にでも行くか」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/24(日) 17:13:21.46 ID:okCHXOvV0

みんなオナニースレに付き合ってくれてありがとう
こういうの初だったから緊張したわw
あと、糞スレたててすまんかった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:スネ夫「安価でドラえもんから道具奪おう!」