キョン「我輩はキョンである。名前は未だ無い」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「え?僕童貞じゃないよ?」

ツイート

3 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:01:03.77 ID:aaI6dAhR0

古泉「……これはちょっとした恐怖ですよ」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

長門「……そう」

キョン「いやいや、その反応はおかしいだろ。俺に名前が無いんだぜ?ビックリしないのか?」

古泉「そうですか?」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

長門「……言語では表現できない物は存在する」

キョン「……やれやれ」 ハァ

4 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:05:19.08 ID:aaI6dAhR0

キョン「お前達に聞いた俺が馬鹿だったよ……あ、朝比奈さんは違いますよ?」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

キョン「……まぁ、いい。この中に俺の名前を知ってる奴はいるか?」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

古泉「キョンくん、ですよね?んふぅっ」

長門「キョン」

キョン「……」

古泉「どうしたんですか?ボーッとして」

キョン「……いや、そうじゃなくて姓とか名とかを知らないのか?」

古泉「……残念ながら」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

長門「……知らない」

キョン「……そうか」

8 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:08:22.88 ID:aaI6dAhR0

キョン「生まれた頃からの疑問だったんだ。俺の名前って何なんだろうってな」

キョン「とりあえず国木田と谷口にも聞いてくるよ」

古泉「んふぅっ、すいません、お役に立てなくて……」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

長門「……」

キョン「心配するな、そのうちわかるさ。ちょっと教室に行ってきますね」 ガタッ

12 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:12:49.43 ID:aaI6dAhR0

古泉「……これは組織を使って調べる必要がありますね……長門さん」

長門「今、情報統合思念体に連絡をとっている」

古泉「話が早くて助かります……あとは牛」

朝比奈「は、はいぃ!なんですか!」

古泉「お前は過去に行って情報収集だ」

朝比奈「で、でも禁則z」

古泉「行って来い」

朝比奈「行って来ます!」

17 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:18:36.25 ID:aaI6dAhR0

キョン「WaWaWa忘れ物〜……おっ、教室にまだ人影があるぞ。」


国木田「だ、だめだよ……僕、男の子だよ……?」

谷口「いーや、お前は男の娘だ!」

国木田「何を言ってるんだよ……僕はこんなことしたく……あっーー」

谷口「そんなこと言っときながらこっちの方はビンビンじゃねぇか……」

国木田「谷口……ぼ、僕は……むっぐ!」

谷口「」 チュッ

国木田「……」

谷口「……国木田」

キャッキャウフフジュプジュプ

キョン「……」

キョン「忘れ物なんてなかった……幸せにな、国木田、谷口……」



18 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:24:07.42 ID:aaI6dAhR0

キョン「結局、谷口と国木田には聞けなかった……後は……」

鶴屋「おっ、キョンくんだにょろ〜」

キョン「鶴屋さん、ですか」

鶴屋「ん〜、どうしたんだい?お困りさんの様だね〜」

キョン「……実は、俺……自分の名前がわからなくて」

鶴屋「名前?」

キョン「はい」

鶴屋「ん〜、ちょっと私にはわからないかな〜?」 コマッタモンダー

キョン「……そうですか」

鶴屋「またわかったらおしえるにょろ〜」 スタコラサッサ

キョン「……まぁ、あの人がわかる事はないよな」

19 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:30:03.18 ID:aaI6dAhR0

キョン「……やれやれ。他をあたってみたいが、当てになる奴がいないぞ……」

ハルヒ「あら、キョンじゃない!」

キョン「おう、ハルヒか」

ハルヒ「どうしたのよ、そんなに暗い顔して?」

キョン「実は自分の名前がわからなくてな……」

ハルヒ「……そういえばないわね」

キョン「お前、なにか知らないか?」

ハルヒ「そうねぇ……ジョン・スミス……」

キョン「ん?すまん、聞こえなかった。もう一度言ってくれ」

ハルヒ「な、なんでもないわよ!それより今日は6時から集会だから遅れない様に!わかった?」

キョン「……わかった」

ハルヒ「じゃあね!」 スタコラサッサ

キョン「……ハルヒも知らなかったか」

20 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:34:20.30 ID:aaI6dAhR0

その頃、朝比奈さん

キョン母「……ねぇ、あなた。この子の名前……どうする?」 オナカスリスリ

キョン父「そうだな……キョン、なんてどうだ?」

キョン母「キョン……いい名前ね」

キョン父「なんたって俺のキョと君のンだからな。きっと優しい子になるよ」

キョン母「よーし、今日は美味しいハンバーグ作っちゃうぞー!」


朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……でも怒られたら大変だからメモしなきちゃ……今日の晩御飯はハンバーグっと……」

21 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:35:45.37 ID:aaI6dAhR0

その頃、長門

長門「……」

長門「……」

長門「……」

長門「……」

長門「㜴、/ct8:n&」

長門「……」

長門「……」

長門「……了解した」

22 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:38:45.10 ID:aaI6dAhR0

その頃、古泉

古泉「彼に関する情報はないんですか?」

幹部「そうだな……彼のチン長は15センチ、包茎だ」

古泉「……」

幹部「猫耳が好きで、同人誌は本棚の裏にある」

古泉「……」

幹部「あとは、好きなタイプh(以下略」

23 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 21:40:49.21 ID:aaI6dAhR0

キョン「……しょうがない、部室に帰るか……」

……
…………
………………ガチャ

キョン「……ん?ハルヒだけか?」

ハルヒ「……そうよ、文句ある?」


29 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:07:17.44 ID:aaI6dAhR0

キョン「文句はないが……」

キョン(あいつらどこに行ったんだ……)

キョン「……」

ハルヒ「……なによ?」

キョン「暇、だな」

ハルヒ「……そうね」

キョン「……なぁ、ハルヒ」

ハルヒ「……なに?」

キョン「さっきなんて言おうとしてたんだ?さっきは廊下で聞きにくかったんだが」

ハルヒ「……そ、それは」

ガチャ

古泉「すいません、日直でしたので……」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……私もですぅ……」

長門「……本……図書館……借りた」

ハルヒ「み、みんな!遅かったじゃない!早く座って集会をするわよっ!」

31 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:13:54.34 ID:aaI6dAhR0

ハルヒ「えーっ、今回の集会はキョンの名前についてです!」

キョン「俺の名前?」

ハルヒ「そうよ!名前がないだなんて不思議じゃない!」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

古泉「……確かに、ちょっとした不思議ですね」

ハルヒ「そうでしょ?不思議なのよ!名前がないのも、名前がない事を気にしている人がいないのも!」

キョン「……どうなってんだ?」 ボソッ

古泉「どうやら、涼宮さんは不思議を自ら創り出したようですね」 ボソッ

キョン「……その標的が俺の名前って事か?」

古泉「そう、みたいですね」

35 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:18:03.78 ID:aaI6dAhR0

ハルヒ「で、誰かキョンの名前について知ってる事ある?」

古泉「……残念ながら」

長門「……ない」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……あっ」

ハルヒ「どうしたの?みくるちゃん」

朝比奈「そういえば……」 ペラペラ

朝比奈「今日の晩御飯はハンバーグ作っちゃうぞ。らしいです」 ドヤッ

ハルヒ「……へ?」

古泉(くたばれ牛め……)


36 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:24:29.03 ID:aaI6dAhR0

ハルヒ「私が涼宮だから「す」より前で……国木田くんの「く」より後の苗字……あだ名はキョン……」

古泉「……すこし範囲が大きいですね」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

長門「……「くけこさしす」の中にある」

キョン「ふむ……こう考えてみると、苗字って結構種類があるもんだな」

長門「検索件数、10289件」

キョン「そこから探すのは無理っぽいな」

ハルヒ「……そうだ!出席簿をみてくるわ!」 スタコラサッサ

37 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:29:09.00 ID:aaI6dAhR0

古泉「……いきましたか」

キョン「……それで、さっきのは本当なのか?」

長門「……そう」

長門「彼女はあなたの名前を消すと同時にプロテクトをかけた……だから誰も気づかなかった」

キョン「……じゃあ、なんで今更気になったんだ?」

長門「……不明」

キョン「そうか……」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

38 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:31:04.40 ID:aaI6dAhR0

キョン「ってことは出席簿にも書いてない可能性が高いな」

古泉「恐らく」

長門「彼女の情報結合能力は優秀……」

ガチャ

ハルヒ「出席簿もってきたわよっ!」

40 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:37:56.35 ID:aaI6dAhR0

ハルヒ「キョンは……っと……」 ペラペラ

ハルヒ「……載って……ない」

キョン「……やっぱりか」

ハルヒ「やっぱり地道に考えていくしかないみたいね……」

42 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:48:54.69 ID:aaI6dAhR0

ハルヒ「というわけで、キョンの名前を決めよう大会を開催します!」

キョン「人の名前を大会で決めるのか」

古泉「まぁまぁそう仰らずに」

ハルヒ「ルールは簡単!クジを引いて、当たった人がもう一度、文字が書かれたクジを引いてキョンの名前を決めます!」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

ハルヒ「とにかくやってみるわよ!」

一回目
古泉「当たってしまいました」

キョン「お前かよ」

ハルヒ「さぁ!古泉くん!クジを引きなさい!」

古泉「次は三角クジですか……」

キョン「頼むぜ?」

古泉「……んふぅっ」パサッ

古泉「これ、ですね……」ぺらっ

くじ「こ」

古泉「……次にどう転ぶか、ですね」

44 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 22:56:09.39 ID:aaI6dAhR0

二回目

朝比奈「ふぇぇ……あたっちゃいました……」

キョン「……おわった」

朝比奈「がんばります!」

ガサゴソ

クジ「ω」

朝比奈「……へ?」

45 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 23:00:49.79 ID:IgpaYImvi

三回目

ハルヒ「次は私ね!」

キョン「もうどうにでもなれ……」

ガサゴソ

くじ「が」

ハルヒ「……ま、まぁまぁね!」

46 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 23:05:34.47 ID:IgpaYImvi

四回め

長門「……」

キョン「頼むぜ、長門……」

長門「……任せて」

ガサゴソ

くじ「たかひと」

キョン「四文字!?」

48 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/23(木) 23:10:41.23 ID:IgpaYImvi

ハルヒ「これでキョンの名前は決定ね!」

キョン「古ω賀隆人ってところか……」

朝比奈「ふ、ふぇぇ……何言ってるのかよくわからないですぅ……」

古泉「しかし、これではキョンというあだ名は……」

長門「……恐らく、古を噛んで「きょ」と発言してしまい、ωを「ん」と発言された模様」

古泉「……なるほど、それでキョン、ですか」

キョン「なんでお前らは後付け設定してんだよ……」

ハルヒ「キョン、よかったわねっ!」



お し り

50 名前:白蓮の騎士 ◆SSssRnAEXA [] 投稿日:2012/02/23(木) 23:12:17.44 ID:IgpaYImvi

トリップ晒しとく

52 名前:白蓮の騎士 ◆SSssRnAEXA [] 投稿日:2012/02/23(木) 23:14:44.01 ID:IgpaYImvi

もう飽きたし

なんかもういっかなー、みたいな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:波平「や、止めんかマスオ君。こんなところで・・・!」