長門「ぶっころすぞ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「んで?いつになったら伊豆につくの?」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 15:40:13.14 ID:V+G8W0tDO

長門「ぶっころすぞ」

ハルヒ「い、いきなりどうしたのよユキ」

長門「正直ね、もう限界なんだわ。てゆーか、お前部室勝手に占領してんじゃねーぞコラ」

ハルヒ「だ、大丈夫ユキ?どうしたの?」

長門「俺は大丈夫。ていうかこれ素だから、俺の素だから」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 15:43:13.32 ID:V+G8W0tDO

長門「つーか、いい加減目を覚ませよ。宇宙人とかいるわけないだろ?いやいるけど」

ハルヒ「どっちなのよ!」

長門「いる、いるよ。つーか俺宇宙人だし」

ハルヒ「ねぇユキ、本当に大丈夫?」

長門「大丈夫だって言ってるだろコノヤロー」

ハルヒ「え、あ、うん」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 15:47:43.89 ID:V+G8W0tDO

長門「しかもSOS団って何よセンスねーだろ」

ハルヒ「そ、そこまで言わなくてもいいんじゃない?」

長門「もっとほら、なんかあるだろ?AON団とか」

ハルヒ「あんまり変わってないじゃない」

長門「変わってる。朝倉涼子を大いに愛する長門有希の団だから」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 15:53:27.00 ID:V+G8W0tDO

長門「なんで朝倉かって?」

ハルヒ「いや別に聞いてな……」

長門「まぁ聞け。人の話は聞くもんだ、そうだろ?」

ハルヒ「いや、だから…あの」

長門「朝倉涼子ね。マジ可愛いよ、あの眉毛。正直たまらない」

ハルヒ「眉毛って……変わったフェチね」

長門「いや和服フェチだけどね」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 16:00:13.02 ID:V+G8W0tDO

ハルヒ「ちょっとキョン!ユキをなんとかしてよ」

キョン「やっと出番か、>>1に出てたのに、急に出てこなくなったからあせったぞ」

長門「ごめん忘れてた。てへっ☆」

キョン「とりあえずキャラ戻してくれないか」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 16:15:19.06 ID:V+G8W0tDO

長門「戻せって言われても、まだ俺の朝倉を語りきれてないんだが」

キョン「朝倉って……お前が消しちまったじゃねーか」

長門「あれは事故。そもそもテメーのせいだろオイ」

キョン「俺のせいって…あれはお……」

長門「マジ残念だったんだよ。あんなに可愛がってあげたのに、急進派だぜ?そりゃねーよ」

キョン「人の話を聞け」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:19:18.73 ID:V+G8W0tDO

長門「いやね、あれなんだよ。一発くらいやらせてくれてもよかったじゃん朝倉」

キョン「どこのおっさんだ。てか何の話だよ」

長門「俺と朝倉の青春だコラ」

キョン「そうかい」


ハルヒ(あっ私空気だ)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:26:46.51 ID:V+G8W0tDO

長門「もうね、ガード堅すぎなんだよ朝倉はっ!!」

キョン「そうなのか?たしかにそう見えないことはないが」

長門「いや普通に堅い。鉄のパンツはいてるね。いや黒レースだったけど」

キョン「そんなカミングアウトはいらん」


ハルヒ(今日の晩御飯どうしようかしら)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 16:30:12.99 ID:V+G8W0tDO

キョン「なんかぶっこぉすぞならよかったとか言ってるヤツがいるぞ」

長門「ちょっと待て。それはなにか俺より、灯花のがいいってか?渚のがいいっていうのかコノヤロー」

キョン「待て、そのキャラがなにかわからん」

長門「いやお前は知らなくていい」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:35:05.48 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁ話を俺の天使、朝倉の話に戻そう」

キョン「もどさんでいい」

長門「せめてマユコキくらいしてほしかったね」

キョン「話始めやがった…つかマユコキってなんだよ」

長門「眉毛でコキコキ、アンダースタン?」

キョン「意味がわからん」


ハルヒ(カレーとかどうかしら……林檎とかチョコレート入れて)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:39:22.52 ID:V+G8W0tDO

長門「これ以上話すと泣けてくるな。もうお父様に頼んで再構成してもらおうかな」

キョン「なんだそのお父様ってのは」

長門「何とか思念体のことだバカヤロ―」

キョン「覚えてないのかよ」


ハルヒ(あっ、サイトチェックしよ)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:42:50.36 ID:V+G8W0tDO

長門「あいつね、お父様って呼ばないとお前いらない子だから、とか言い出すんだぜ」

キョン「なんか嫌だな、そんな宇宙の親玉」

長門「一回、親父って呼んだら、泣き付いてくるのね。なんか、頼む!お父様って、お父様って読んで!って」

キョン「お前も大変なんだな」


ハルヒ(まぁた来てない…やっぱり出し惜しみかしら)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:48:45.57 ID:V+G8W0tDO

長門「あぁ…あのときお前助けないで、朝倉残しとけばよかった」

キョン「さらりと怖いことを言うな」

長門「冗談だって。いや本気だけど」

キョン「フォローになってない」

長門「つか、お前が朝倉に勝てばよかったんだよコラ」

キョン「無茶言うなよ……」


ハルヒ(古泉くんとみくるちゃん遅いなぁ)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:53:14.81 ID:V+G8W0tDO

キョン「つーかどうしたんだ長門?」

長門「いいじゃんか、たまには。長門さんの相談に乗ってくれよ」

キョン「これは相談か?愚痴じゃないのか?」

長門「どっちでもいい。むしろ気にするな」

キョン「そうかい」


ハルヒ(あ、鳩が部室に入ってきた)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:56:21.73 ID:V+G8W0tDO

長門「それでさ、朝倉を忘れて、新しい女を探そうと思ったわけよ」

キョン「まて、お前女だよな?」

長門「……………」

キョン「なんだその沈黙は」

長門「情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない……でも聞いて」

キョン「いきなりもどるな」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 16:59:40.31 ID:V+G8W0tDO

長門「見た目はかわいい女の子、中身は日本男児」

キョン「日本男児じゃなくて、おっさんだお前。あと自分でかわいいとかいうな」

長門「私………かわいくない?」

キョン「うっ……だから急にもどるな!」


ハルヒ(鳩って平和の象徴よね)

ハルヒ(平和っていいな)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:05:09.28 ID:V+G8W0tDO

長門「お前はあの時言っただろ、眼鏡ないほうが可愛いって」

キョン「言ったな」

長門「なんかあの時のこと思い出したらイライラしてきたな」

キョン「ま、まて…というか、俺が可愛いって言ったから外したのか?」

長門「い、いや別にそういうわけじゃない。だ、だから勘違いしないでよね!」

キョン「意味がわからん」


ハルヒ(あんがい普通の日常っていいかもね)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:10:04.41 ID:V+G8W0tDO

長門「ハルヒに惚れる……?」

長門「この長門さんがいながらハルヒか?お前の髪の毛だけ有機情報連結の解除するぞバカヤロー」

キョン「あほか落ち着け長門。すみませんウチの長門が変なこと言って」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:15:10.10 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁいい話を俺の相談に戻そう」

キョン「だから戻さんでいい」

長門「まあ始めはね、涼宮ハルヒとかいいかなと思ったわけよ」

キョン「そうかい」

長門「でもダメだ」

キョン「なんでだよ」

長門「だってあいつお前のこと好きだもん」

キョン「………………」


ハルヒ(そういえばカレーにジャガ芋って、みんな入れるのかしら)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:19:18.40 ID:V+G8W0tDO

長門「あと朝比奈みくる…まぁあいつは対象外だな」

キョン「なんでだ」

長門「基本的に巨乳が嫌い。正直、俺くらいがいいんだよ」

キョン「大きいのは悪くないだろ」

長門「バカヤロー、小さいほうが感度いいに決まってんだろ」

キョン「こいつ真性の阿呆だ」


ハルヒ(でも、カレー屋にいってもあんまり入ってないわよね)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:23:35.91 ID:V+G8W0tDO

長門「でも周防いいよね。無口加減が」

キョン「お前あいつにやられかけただろ」

長門「情熱の愛をかんじたぜ」

キョン「大丈夫かお前」

長門「あ、別にMじゃないよ」

キョン「聞いとらん」


ハルヒ(あ、鳩帰っちゃった)

ハルヒ(鳩さんって言ったほうがいいのかな?)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:30:02.28 ID:V+G8W0tDO

長門「ハルヒ……かわい……」

キョン「いちいち反応せんでいい」

長門「いやだって絶対、俺のがかわいい」

キョン「俺とか言うからダメなんだろ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:34:00.30 ID:V+G8W0tDO

長門「いやね、やっぱり周防とは敵対関係だからダメだよな」

キョン「急に話を戻すな」

長門「でも禁じられた恋って燃えるよね」

キョン「だいたいなんで女なんだ。男でいいだろう」

長門「知ってる男がお前か古泉しかいない」


ハルヒ(鳩さん…………)

ハルヒ(あっでもスズメさんのがかわいいな)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:37:05.63 ID:V+G8W0tDO

キョン「古泉とかどうなんだ?」

長門「あれはダメだ。変態だぜ?この前急に胸揉まれた」

キョン「本当かよ」

長門「嘘だよ」


ハルヒ(そういえば…)

ハルヒ(カレーって、うどんかライスかナンの、どれが1番人気なのかしら)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:41:39.39 ID:V+G8W0tDO

長門「でもマジでアイツはダメ」

キョン「なんでだよ」

長門「あれ絶対ロリコン。このまえ女子小学生をストリートしてた」

キョン「……………嘘なんだろ」

長門「いや、これは本当だけどな」


ハルヒ(でもやっぱりライスよね。うどんなんで外道だわ!)

ハルヒ(あっ………でもやっぱり、カレーうどんおいしいかも)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:46:11.84 ID:V+G8W0tDO

キョン「でもお前も以外とロリじゃ………」

長門「好きでなったわけではない。これはお父様の性癖」

キョン「宇宙の親玉はロリコンかよ」

長門「まぁお前の妹とかやばいんじゃね?絶対古泉の趣味だ」

キョン「まじかよ」

長門「まぁ俺もお前の妹好きだ。もちろん性的な意味で」

キョン「やめてくれ」


ハルヒ(ナンは…………)

ハルヒ(というか、あれってパンなのかしら?)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:49:31.75 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁさすがにあそこまで小さいとね」

キョン「それを聞いて安心した」

長門「でも未発達の果実を開発するのも………」

キョン「事情が変わった、やっぱお前元に戻れ」


ハルヒ(ナンって………)

ハルヒ(もしかして1番身近な不思議!?)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:52:39.59 ID:V+G8W0tDO

長門「パーソナルネーム>>46を適正と判断。対象の有機情報連結を中途半端に解除することを申請」

キョン「落ち着け長門。それに中途半端はかわいそうだろ」

長門「まぁ、朝倉は俺の趣味で作ってもらったしな。ワカメはしらね」

キョン「そうかい」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:55:45.05 ID:V+G8W0tDO

長門「でもさ、佐々木もいいよね正直」

キョン「そうか?」

長門「僕っ娘は正直たまらない」

キョン「変わった趣味だな」

長門「でもアイツ、僕って言うのお前の前だけだしな」

キョン「そうかい」


ハルヒ(ま、その不思議は今度古泉くんに調べてもらお)

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 17:59:24.06 ID:V+G8W0tDO

長門「始めはね、お前もいいかなと思った訳よ」

キョン「そうなのか?」

長門「でも、もし付き合って、涼宮ハルヒに世界改変されたらシャレにならん」

キョン「まぁたしかに」

長門「だから女の子だ」

キョン「まて、何故間に佐々木が入った」


ハルヒ(私も鳩さんみたいに飛びたいな)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:03:10.12 ID:V+G8W0tDO

長門「それは、ひ・み・つ☆」

キョン「そうかい」

長門「まぁただ単に、たまたま入っただけだけどね」

キョン「おい」


ハルヒ(そういえば、飛行機って未だにどんな原理で飛んでるのか分からないのよね)

ハルヒ(意外と不思議多いわね)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:05:54.43 ID:V+G8W0tDO

長門「あとは…………」

長門「思い付かないな」

キョン「…………なんか橘とか森さんとか可哀相だな」


ハルヒ(どうやったらキョンは私のこと好きになるのかな………)

ハルヒ(恋って不思議ね………)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:12:31.92 ID:V+G8W0tDO

長門「つーか、お前はアナル拡張とかしないの?」

キョン「話が唐突に変わったな……つか、普通にしない」

長門「今後のために必要かもよ?」

キョン「どんな今後だ」


ハルヒ(あっ…そういえば、そろそろヨーグルト買わないと)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:14:33.10 ID:V+G8W0tDO

長門「鶴……屋………1番?」

長門「デコか!?デコがいいのか!?」

キョン「意味わからんぞ長門」

長門「あ、でもデコズリとか、たまらんな。ジュル」

キョン「よだれを拭け」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:17:18.20 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁね、デコはいいよ、デコは…まぁ眉毛のがいいけど」

キョン「そうかい」

長門「で、アナル拡張しないの?興味があるんだけど」

キョン「いらん興味を持つな」


ハルヒ(牛乳も買って、ヨーグルトを増殖させようかしら)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:21:15.06 ID:V+G8W0tDO

長門「でも古泉はやってるぜ?」

キョン「まじかよ」

長門「キョンくん……キョンくん………とかいいながら」

キョン「気持ち悪いわ」

長門「うん、正直俺も吐きそうになった」


ハルヒ(やっぱヨーグルトはイチゴよねぇ)

ハルヒ「あっでも、バナナも捨て難いわぁ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:23:37.52 ID:V+G8W0tDO

キョン「つか古泉はロリコンじゃなかったのかよ」

長門「ロリコン、で、ガチホモ」

キョン「……………」

長門「ひくな、古泉がかわいそうだ」


ハルヒ(ん〜、ヨーグルトってどんな原理で出来るのかしら)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:26:39.57 ID:V+G8W0tDO

キョン「ひくなって……無理があるだろ」

長門「お前も仲間になればいい。レッツアナル拡張」

キョン「まじかよ」

長門「まぁやったら俺はひくがな」

キョン「おい」


ハルヒ(プリンもいいわね)

ハルヒ(なんで増殖できないのかしら)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:33:55.66 ID:V+G8W0tDO

長門「つかアナルって気持ちいいの?」

キョン「俺に聞くな、古泉に聞け」

長門「やだよキモい」

キョン「お前、何気にひどいな」


ハルヒ(ゼリー………)

ハルヒ(寒天とどうちがうのかしら)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:36:30.35 ID:V+G8W0tDO

長門「ぶっこぉすぞ!」

キョン「どうした急に」

長門「いやなんか車輪とこんぼくのキャラが、俺より可愛いとかいいやがる輩がいたからな」

キョン「今更キャラはかえれん」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:40:02.59 ID:V+G8W0tDO

キョン「というか、お前がアナル拡張すればいいだろ」

長門「…………ユニーク」

キョン「逃げるんじゃありません」

長門「やだよ!ガバケツアナとか言われたらやだろ?」

キョン「ガバケ………ゴロが悪すぎるだろ」

長門「うん、俺もそう思った」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:44:08.57 ID:V+G8W0tDO

長門「こうなったら朝比奈みくるにやらせよう」

キョン「意味わからん」

長門「あいつは男かもしれん」

キョン「なぜ」

長門「胸がでかいからな」

キョン「もうどうでもいい」


ハルヒ(私一瞬、作者に忘れられたわね………)

ハルヒ(まぁいいや)

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:47:23.85 ID:V+G8W0tDO

長門「あの胸が偽物だったらどうする?」

キョン「ありえんだろ」

長門「いや、スイカとか入ってるかもしれない。ちなみにこれでも俺はパッド二枚入れてる」

キョン「お前そんなにないのか」


ハルヒ(たまにはぼーっとするのもいいわね)

ハルヒ(一人は寂しいけど)

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:54:19.95 ID:V+G8W0tDO

キョン「やめとけ、朝比奈さんが可哀相だ」

長門「なんだ、お前みくるが好きなのか?」

キョン「なっ…そ、そんなわけないだろう」

長門「でも止めとけ。あいつはもう鶴屋さんに調教されてるから」

キョン「はぁ…そうかい」

長門「なんだ残念そうじゃないな。俺に調教してほしいのか?」

キョン「なぜそうなる」

長門「いや、流れ的に」


ハルヒ(…食パンマンの必殺技って)

ハルヒ(食パンチバンパーだったかしら)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 18:58:46.62 ID:V+G8W0tDO

長門「でも、鶴屋さんが調教してるなら、アナル開発されててもおかしくなくね?」

キョン「そうか?」

長門「まぁ朝比奈みくるは、初めての相手はディルドがいいって言ったくらいだ」

キョン「関係ないだろ」


ハルヒ(ドラえもん早くできないかしら)

ハルヒ(どこでもドアとかあったら、不思議な場所に行けるかも)

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:03:41.40 ID:V+G8W0tDO

長門「なんか和むってヤツがいるな」

キョン「だからいちいち反応せんでいい」

長門「いいか…この作者もヤンデレ書きすぎたから、たまにはこういうのも書きたいんだ!!」

キョン「勝手に作者をだすな」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:06:28.54 ID:V+G8W0tDO

長門「で、なんだっけ?お前が性転換するんだっけ?」

キョン「いやしないぞ」

長門「正直、キョン子はあんまり好きじゃないな」

キョン「どうでもいいだろうが」


ハルヒ(空って広いわね)

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:09:22.40 ID:V+G8W0tDO

長門「手伝ってやろうか?切ってやるよあそこ」

キョン「女の子が変なことをいうんじゃありません」

長門「じゃあ抜いてやる」

キョン「そこじゃない。ていうか、さらにやばくなった」

長門「ほら出せよ」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:13:06.90 ID:V+G8W0tDO

ガチャ……

長門「ん?」

古泉「おや…どうかなさいましたか?」

長門「げ、きやがった」

キョン「あからさまに嫌そうな顔をするな」

古泉「そうですね……少し傷ついてしまいます」


ハルヒ(恋空って面白いのかしら)

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:15:42.36 ID:V+G8W0tDO

古泉「そんなことより………」

ぽんっ

キョン「なんだ古泉?」

古泉「や り ま せ ん か?」

キョン「やらな……」

長門「よしやってこい、俺が許す」

キョン「勝手に許可するな」


ハルヒ(ま、面白いわけないか)

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:19:45.54 ID:V+G8W0tDO

古泉「ほら、もうこんなになってるんです」

キョン「まて、ホカホカのアナルを見せるんじゃない」

長門「うわぁ…………」

古泉「あなたのためを思ってのことです」

キョン「いらん、帰れ」

古泉「おや、放置プレイですか……焦らしますね」

長門「やべぇ……吐きそうだ」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:23:37.66 ID:V+G8W0tDO

古泉「長門さんでもいいんですよ?その小学生並のおっぱい………たまりません」

長門「お前病院………いや警察に行け。あとにやけるな、俺を見てにやけるな」

キョン「はぁ…………俺、ハルヒんとこ行っていいかな」


ハルヒ(電波王…………)

ハルヒ(…………はぁ……)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:29:21.25 ID:V+G8W0tDO

長門「ほら行けよ、警察行けよ」

古泉「そ、そんなに本で叩かないで下さい………勃ってしまいます」

長門「よし、今斬ってやる。切るんじゃなくて斬ってやる」

古泉「たまりません…ほらあなたも見てください」

キョン「俺にふるな」


ハルヒ(なんで人間って納豆とか、腐ったもの食べるのかしら)

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:33:32.06 ID:V+G8W0tDO

長門「おいキョン。つか初めてお前の名前よんだな」

キョン「そうかい」

長門「まぁそれはいい。こいつ縛って外に捨てろ」

キョン「このままか?」

長門「そうだ。下半身裸のアナルホカホカのままだ」

キョン「わかったよ」

ギュッギュッ

古泉「もっと強く結んで下さい」

キョン「うるさい」


ハルヒ(1番大きな虫って何かしら)

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:38:18.08 ID:V+G8W0tDO

ポイッ………グチャ

キョン「捨てたぞ」

長門「よくやった、褒美に古泉のパンツと下の制服をやる」

キョン「いらん」

長門「いいじゃん、頭にかぶれよ。パンツマンになれよ」

キョン「……………」


ハルヒ(古泉くん大丈夫かしら)

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 19:44:40.37 ID:V+G8W0tDO

キョン「つか長門、これどう終わるんだよ」

長門「いや知らん。とりあえず、BadEndにすればいいんじゃね?」

キョン「なぜBad」

長門「じゃあやってみよう」


古泉一樹が死んだことにより、SOS団は皆だんだんと離れていった。

キョン「古泉……なんで死んだんだ………」


おわり

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:21:24.62 ID:V+G8W0tDO

長門「おお ゆうしゃよ しんでしまうとは なさけない」

古泉「復活!!待っていて下さい、いま行きます」


長門「いやお前来なくていいよ」

キョン「じゃあなんで復活させたんだ」

長門「人が死んで、感動なんてよくないだろ?」

キョン「そうかい」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:24:38.54 ID:V+G8W0tDO

キョン「お前そろそろ戻ったらどうだ?」

長門「戻れとか言われても………」

長門「無口のとき、会話続いたか?」

キョン「………………」

長門「なんか言えよ。かなしくなる」


古泉(ハァハァ……キョンくん!!)

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:27:13.52 ID:V+G8W0tDO

長門「とりあえずさ、なんか話そうぜ」

キョン「はいよ」

長門「とりあえず、佐々木についてだな」

キョン「なんでだよ」

長門「朝倉の次に好きなんだよ!!」


古泉(あぁ…ダメです!!ぼくもう!!!)

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:31:04.20 ID:V+G8W0tDO

長門「佐々木って、なんかしてないの?」

キョン「なんかとは?」

長門「オナニーとか。アナルで」

キョン「知らん。なんで俺が知ってなきゃならんのだ」

長門「え、嘘……知らないの?」

キョン「お前は俺をなんだと思ってるんだ」


古泉(ふぅ………僕は何をしていたんでしょうね)


ハルヒ(部室がイカ臭くなった……どうしてかしら)

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:33:21.66 ID:V+G8W0tDO

長門「でも、意外に僕っ娘ってエロそうだよね」

キョン「なぜそう思う」

長門「いや、作者の独断」

キョン「だから作者をだすな」


ハルヒ(カレーって、チーズの他になにかけるのかしら)

ハルヒ(マヨネーズ……かな?)

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:37:48.51 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁ佐々木は特徴あんまないよね」

キョン「おい、お前佐々木ファンに消されるぞ」

長門「え?そんなことないぜ。だっておれ対有機生命体コンタクト用なんとかかんとかだし」

キョン「だからなんで忘れてるんだ」

長門「正直、お前に自己紹介したとき噛みそうで怖かったんだ」


ハルヒ(台風…………)

ハルヒ(なんで目っていうのかしら)

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:41:38.87 ID:V+G8W0tDO

長門「でもさ、デコズリとかマユコキみたいな特技欲しいよね」

キョン「そうかい」

長門「俺の特徴ってなにさ」

キョン「無口……だったけど今違うしな」

キョン「本じゃないか?」

長門「本ズリ?変わった趣味だな」

キョン「俺の趣味じゃない」


ハルヒ(ガソリン高いな……)

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:47:08.42 ID:V+G8W0tDO

キョン「とりあえず、戻って会話しないか」

長門「そう……」

キョン「……………」

長門「……………」

キョン「…………なぁ」

長門「………………なに?」

キョン「やっぱさっきのでいいや」


ハルヒ(……………はぁ)

ハルヒ(やっぱり一人は寂しい)

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 21:50:09.23 ID:V+G8W0tDO

長門「やっと俺のよさがわかったかバカヤロー」

キョン「素直にお前静だったんだなと思ったよ」

長門「いや、あれもお父様の趣味だから」

キョン「とりあえず、お父様の評価を下げる発言はやめろ」


ハルヒ(鬱病………)

ハルヒ(私には関係ないわね)

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:21:13.31 ID:V+G8W0tDO

長門「つかさ、当初の目的忘れてない?」

キョン「目的ぃ?んなもんあったのか」

長門「あったじゃんコラ」

長門「あれだよあれ…俺の嫁探し」

キョン「いや違うだろ」


ハルヒ(深海って何があるのかしら……)

ハルヒ(新しい生物がいたりしてね)

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:28:00.13 ID:V+G8W0tDO

長門「お前ポニーテール好きなのか?」

キョン「ん?なんだいきなり、まあそうだが」

長門「よし、少しまて……………」

長門「って、結べねーよバカヤロー!!」

キョン「お前は何がしたいんだ」


ハルヒ「はぁ……」

みくる「こんにちは涼宮さん」

ハルヒ「みくる………ちゃん?」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:34:42.94 ID:V+G8W0tDO

長門「ポニーテール好きなら、自分でしろよ」

キョン「なぜ自分でポニーテールにせにゃならんのだ」

キョン「というかお前より不可能だろ」

長門「できる!!お前ならできる!!あつくなれよ!!!お前はまだあつくなれるはずだ」

キョン「なんでいきなり修造なんだ」

長門「ノリだよノリ」


ハルヒ「ねぇみくるちゃん。カレーになにかける?」

みくる「ソース………ですかね」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:40:18.19 ID:V+G8W0tDO

長門「鍵作品に喧嘩??」

長門「売らないよ。だってクラナドとかリトバスとかカノンとか好きだもん」

キョン「だからお前は反応するな。そもそも>>1じゃないだろう」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:45:52.28 ID:V+G8W0tDO

長門「つーか、お前早く涼宮とくっつけよ。そうすれば世界は永遠に安泰だ」

キョン「なぜお前に決められなけりゃならんのだ」

長門「……信じて」

キョン「おい」


ハルヒ「じゃんけんって世界共通なのかしら?」

みくる「どうでしょう?基本的には通じそうですよね」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:50:26.28 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁ別れたら世界改変だな…ハハッワロス」

キョン「俺にそんな重要な役目をさせないでくれ」

長門「いやお前が涼宮ハルヒに選ばれたんだ。ジョンスミスとか言っちゃうから」

キョン「そうかい」


みくる「なんで紙と石と鋏なんですかね?」

ハルヒ「んー…たまたま近くにあったんじゃない?」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 22:55:47.46 ID:V+G8W0tDO

長門「じゃあ何か?古泉とくっつくか」

キョン「なぜそうなる」

長門「たぶん、このスレにいるみんながそれを望んでる」

キョン「望んでないだろ」

長門「うるせぇ、ガバケツアナになれよお前」

長門「うん、やっぱゴロ悪いわ」


ハルヒ「恋ってなんだと思う?」

みくる「トキメキ……じゃないですか??」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:00:12.14 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁガチホモはキモいよな」

キョン「なんだ、レズはキモくないのか?まぁお前のことだが」

長門「お前は何もわかってない」

長門「百合はなんか、う つ く し い だろ?」

キョン「知らん」


みくる「そういえば古泉くんはどうしたんですか?」

ハルヒ「さぁ?」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:23:16.15 ID:V+G8W0tDO

長門「知らんっだと?この長門様が本から得た知識を解放してやろうか?小一日ほど」

キョン「長いわ」

長門「それが、俺の、レズへの、愛だ」

キョン「なんでそんなに分けたんだ」


ハルヒ「古泉くんってロリコンなんだって」

みくる「そ、そうだったんですか?」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:29:07.78 ID:V+G8W0tDO

キョン「とりあえず、俺って一人称変えないか?」

長門「なんだ、僕っ娘になれってか?それは佐々木で間に合ってるだろ」

長門「まぁ俺には普通に女の子口調で話かけてくるけどな」

キョン「私とかでいいだろ」

長門「バカヤローかお前は。長門さんは日本男児だぜ?」

キョン「いや、お前はおっさんだ」


ハルヒ「なんで、豆腐って固まるのかしら」

みくる「そうですね…にがりというのもよく分かりませんし」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:37:01.34 ID:V+G8W0tDO

長門「まぁ一人称は俺でいいだろ」

キョン「そうだな…」

長門「で、お前の夫の話なんだがな」

キョン「ちょっとまて、なぜ夫なんだ」

長門「いや、女嫌なんだろ?」

キョン「そんなことは言ってません」


ハルヒ「鬱ってなんでなるのかしら?」

みくる「精神的はものなんじゃないでしょうか?」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:40:16.78 ID:V+G8W0tDO

長門「国………木田?」

長門「だってよ。お前の夫にどうだ?」

キョン「待て、それはお前への問いだろう」

長門「いやダメだろ」

長門「オレ、ショタ、ニガテ」

キョン「なぜカタコトなんだ」


みくる「ショタってなんですか?」

ハルヒ「さぁ?おかしじゃない?」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:49:43.42 ID:V+G8W0tDO

キョン「谷口だとさ」

長門「あれはね……まぁよかったよ途中までは」

長門「でもアイツ、俺とお前の感動のシーンを目茶苦茶にしただろ?」

キョン「感動のシーンなんてなかったし、邪魔もしてない」

長門「WAWAWAだぜ?WAWAWA。MAMAMAママンにしろよコノヤロー」

キョン「正直、あんまり面白くないぞ。オイ」


ハルヒ「どうやったら胸って大きくなるの?」

みくる「すみません。自分でも、よくわからないんです」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:51:33.05 ID:V+G8W0tDO

長門「おい外野、胸とかいうな」

長門「お前らの胸の有機情報の連結解除するぞ」

みくる、ハルヒ「あ、ごめんなさい」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/21(木) 23:55:38.83 ID:V+G8W0tDO

キョン「で、コンピ研の部長氏は?」

長門「いやだって、あれはワカメとだろ?」

キョン「そうなのか?」

長門「マジだよマジ。ワカメとラブラブ」

長門「なんか言ってて悲しくなったじゃん、ワカメも消そうかな」

キョン「オイ」


みくる「涼宮さんは気にするほど小さくないみたいですよ」

ハルヒ「そう?ありがと」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:03:31.83 ID:v3kUfx+QO

長門「なんか俺がお掃除するスレがあるな」

キョン「勝手に他のスレを出すんじゃありません」

長門「てか、なんで俺がお前のために掃除しないとダメなんだよコラ」

キョン「そうかい」

275 名前:>>3[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:11:58.90 ID:v3kUfx+QO

長門「フタナリ?」

長門「やだよ、なんで俺があんなマツタケ生やさなきゃならんのだ」

キョン「マツタケって……」

長門「いやまぁできるけどね。まぁなったら、とりあえずお前掘る」

キョン「なぜ俺なんだ」


ハルヒ「人間ってなんで生まれたのかしら?」

みくる「奇跡ですよね」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:15:14.64 ID:v3kUfx+QO

長門「よし>>273いい度胸だ、少し屋上にこい」

キョン「まてまて」

長門「胸の話はあれだよ。禁則事項だよ」

キョン「なんで少し涙目なんだよ」


ハルヒ「世界って、どれくらい広いのかしらね」

みくる「私は携帯の電波が届く範囲だと思います」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:23:31.23 ID:v3kUfx+QO

長門「よし、そろそろだな」

キョン「何が」

長門「さっき朝倉の再構成をお父様にたのんだんだよ」

キョン「まじかよ」

長門「あ、次は助けないからな。そこんとこよろしくぅ」

キョン「なんかウザイぞ……」


みくる「どうやって木を紙に変えてるんでしょうね?」

ハルヒ「あぁ…意外と不思議ね」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:43:06.44 ID:v3kUfx+QO

ガチャ…

長門「おー、マイスウィート朝倉」

朝倉「長門さん、あのときはよくもやってくれたわね」

朝倉「ちょっと来なさい」

長門「いきなり求めるのか?激しいな朝倉……」

朝倉「いいから黙って来る。あぁあと、あなたは後で殺すから☆」

キョン「やれやれ」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:45:58.50 ID:v3kUfx+QO

数分後

長門「…………」

朝倉「ふぅ、すっきりした」

長門「………ユニーク」

キョン「おい長門大丈夫かよ」

長門「………問題ない」


ハルヒ「やっぱりオムライスにはケチャップよね」

みくる「ハヤシもおいしくないですか?」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:49:36.09 ID:v3kUfx+QO

キョン「長門?」

長門「……なに?」

キョン「なにがあった?」

長門「それは………」

朝倉「長門さん☆」

長門(ビクゥ!!)

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 00:54:51.40 ID:v3kUfx+QO

長門「………………」

朝倉「どうかしたの?長門さん」

長門「………………」


長門「!!!、この俺があの程度の攻撃でひるむわけないだろ!!」

キョン「あ、戻った。いやむしろ、こっちがおかしいのか」

長門「魔法熟女ゆきりんの力をみせてやる!!」

朝倉「熟女?」

長門「うんごめん調子に乗った。三歳だった」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:02:25.79 ID:v3kUfx+QO

長門「いやでもさ、正直一発よくね?すぐに終わるから、先っぽで終わるから」

朝倉「うん、それ無理☆」

キョン「それより、先っぽってなんのだよ」

長門「天井の穴の数をかぞえてる間に終わるから」

キョン「だから、どこのおっさんだよ」


ハルヒ「ねえ、しりとりって面白くないかしら?」

みくる「そ、そうですか?」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:07:22.47 ID:v3kUfx+QO

長門「じゃあ朝倉再構成した意味なくね?」

キョン「極論だな」

朝倉「長門さん、あなたが何をしたいのか分からないわ」

長門「お前とやりたい。以上」

キョン「やっぱり静かなほうがいいぞ、長門」


みくる「正直、目から牛乳って面白いとおもうんです」

ハルヒ「ごめん。みくるちゃんのツボがわからない」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:14:19.46 ID:v3kUfx+QO

長門「じゃあいいや」

キョン「なにが」

長門「また朝倉消すわ。お尻の穴から頭のてっぺんまで愛してるけど、消すわ」

朝倉「あら、そうはさせないわよ」

長門「なん……だと?」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:18:02.26 ID:v3kUfx+QO

朝倉「だって、ここは今、私の情報制御空間だもの」

長門「え?マジ」

朝倉「うん、マジ☆」

長門「もしかしなくても俺本格的にピンチ?」

キョン「今のお前はダメダムだな」


ハルヒ「みくるビーム☆ってなんなの?」

みくる「え?目潰しですよ?」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:24:20.54 ID:v3kUfx+QO

長門「よしOK朝比奈みくる。お前の技を借りる」

みくる「え?」

朝倉「何をするきなの?」

長門「………み、みくるビーム☆」

ドスッ

朝倉「!!」


ハルヒ「あれであってるの?」

みくる「角度が甘いです。あれじゃ潰せません」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:28:44.91 ID:v3kUfx+QO

長門「よし、今のうちに解除の申請だな」

キョン「おい朝倉の目から血が出てるぞ」

長門「気にしたら負けだコラ」

キョン「そうかい」


ハルヒ「潰すの?」

みくる「はい。完全に」

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:36:40.06 ID:v3kUfx+QO

長門「パーソナルネーム朝倉………もういいや消えな」

キョン「あきらめるんじゃありません」

長門「だって長くね?」

キョン「知らん」


ハルヒ「私も必殺技ほしいな」

みくる「一緒に考えましょう」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:42:26.15 ID:v3kUfx+QO

長門「>>322の朝倉?」

長門「何言ってんだコノヤロー。マユコキは俺のだ」

キョン「いいから、続き」

長門「わかった」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:48:12.63 ID:v3kUfx+QO

朝倉「あーあ、また負けちゃった」

朝倉「私って長門さんには勝てないのかしら」

キョン「いや、あれはみくるビーム☆のせいだと思います」

朝倉「そっかぁ…というか長門さん。みくるビームって言うとき、少し恥ずかしがってたわね」

長門「いやまて、そんなことはない」

朝倉「そうかな?あ、もうお別れね、バイバイ」

シュゥゥ

キョン「消えたな」


みくる「ハルヒートとかどうでしょう」

ハルヒ「エターナルフォースブリザードのがカッコイイわ!」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 01:58:21.86 ID:v3kUfx+QO

長門「あれ?このまま終わればHappyEndじゃね?」

キョン「どこがだ。ある意味Badだろ」

長門「いや、やってみないと分からん。OKやってみよう」


朝倉が消えたことにより、SOS団の平和は守られたのだった。

ハルヒ「鳩さんって平和の象徴なのよね……」


おわり

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 02:04:02.65 ID:v3kUfx+QO

すまない
もう眠いんだ
よかったら誰か保守してやってくれ
俺はもう無理だ


あと俺からの願いだと、朝倉と古泉のラブコメ書いてほしい

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:33:37.40 ID:v3kUfx+QO

長門「さて、ユキゲームを始めよう」

キョン「まて、意味分からん」

長門「…な………に?」

キョン「というか、いい加減飽きないのか」

長門「飽きないよ、可愛いは正義だもん」

キョン「やっぱり意味がわかりません」


ハルヒ(朝ごはんはパンとヨーグルトとバナナかな……)

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:38:01.17 ID:v3kUfx+QO

長門「てか、これぶっころすぞって言葉から始まってるんだよな」

キョン「ん?まぁそうだな」

長門「俺ってお前殺さなくちゃいけないんじゃね?」

キョン「なんでだよ、どんな結論だよ」

長門「たぶんあれだよバカヤロー。」

長門「美少女と美男子に囲まれてるお前に死んでほしかったんだよ」

キョン「やめてくれ」


ハルヒ(バナナの皮って、本当にすべるのかしら)

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:42:23.07 ID:v3kUfx+QO

長門「つかマジあれだよ。お前古泉ほどいい男もいないよ」

キョン「そうか?」

長門「いい男オーラ出してるじゃん、阿部さん級に」

キョン「阿部さんって誰だよ」

長門「ウホッ、いい男」

キョン「説明になってない」


ハルヒ(ひきこもり……?)

ハルヒ(なにこれ、面白いじゃない)

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:46:53.82 ID:v3kUfx+QO

キョン「でもな、あいつロリコンでガチホモなんだろ?」

長門「まあな」

キョン「そんなのこっちから願い下げだ」

長門「あぁ言い忘れてたけど」

長門「ガチホモでロリコンで、メイド萌」

キョン「いらんもん付け足すな」


ハルヒ(石油って作れないのかしら)

ハルヒ(無理ね………)

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:50:42.16 ID:v3kUfx+QO

キョン「そもそもなんで、そんなこと知ってるんだ」

長門「え……?」

キョン「なんだよ、その『知らなかったの?』的な顔は」

長門「いや冗談だ」

長門「ただ単に古泉が森さんに色んなメイド服着せて喜んでるだけ」

キョン「なにが冗談だったんだ」

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 08:55:17.24 ID:v3kUfx+QO

長門「なんか鶴屋でやってほしいって人がいるね」

キョン「おいおい、そんなことできるのか」

長門「まかせて、情報操作は得意」

長門「まぁニガテだけどな」

キョン「どっち何だよ」

長門「まぁやってみようぜ」


ハルヒ(そういえば、また一人…………)

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 08:59:05.13 ID:v3kUfx+QO

鶴屋「そろそろ、このキャラ限界だわ」

みくる「え?どうしたんですか?」

鶴屋「いやね、さすがに元気っ娘的なキャラは疲れない?」

みくる「もしかして、鶴屋さんも………」

鶴屋「うん、これ鶴屋さんの本性。」


佐々木(おにぎりって……)

佐々木(イチゴとか美味しいのかな)

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 09:03:16.53 ID:v3kUfx+QO

鶴屋「まぁいきなりこんなんじゃ、みくるもビックリするよね」

みくる「いえ………慣れました」

鶴屋「いや何さ。なにに慣れたのさ」

みくる「え、あの………キャラ崩壊?」

鶴屋「崩壊じゃなくて、これは素だよ」


佐々木(楽器っていうものは、どうして生まれたんだろうね)

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 09:38:12.70 ID:v3kUfx+QO

長門「ダメだ、こんなデコは俺とかぶりまくりんぐだ」

キョン「だから面白くない」

長門「まて、面白くない?」

長門「俺は絶対に滑らない、うけないのは教養の差があるからだ」

キョン「勝手に他のゲームの台詞を使うんじゃありません」

長門「まぁまて、もう一回やるから」


ハルヒ(最近鬱になるスレ多いわね………)

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 09:42:37.99 ID:v3kUfx+QO

鶴屋「!!!」

みくる「つ、鶴屋さん!?」

鶴屋「…………」

みくる「あの、大丈夫ですか…?」

鶴屋「あれ……私、一体なにやってたんですか?」

みくる「!!」


佐々木(炭酸って、なんでシュワシュワするんだろうね………)

佐々木「あ、コーヒーを一つ」

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 09:45:39.45 ID:v3kUfx+QO

鶴屋「みくる……さん?」

みくる「え……さん?」

鶴屋「み、みくるさんじゃないんですか?」

みくる「い、いえ朝比奈みくるです!みくるさんですから、そんな泣きそうな顔しないでください」

鶴屋「よ、よかったぁ…………」


佐々木(お茶って……)

佐々木(葉っぱか………)

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 09:54:38.83 ID:v3kUfx+QO

長門「さあ視聴者にきこう」

長門「どっちの鶴屋がいいんだよ」

キョン「視聴者って……いる訳ないだろう」

長門「いやいるって、これ宇宙の心理」

キョン「そうかい」


ハルヒ(うちわって、便利よね)

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 10:06:51.50 ID:v3kUfx+QO

キョン「ほら、お前の問い掛けに答えてくれてないぞ」

長門「くそっなんだか目から汗が」

キョン「いや涙だろ」

長門「いや汗だから、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェイスは泣かないから」

キョン「なんか久しぶりにちゃんと言ったな」

長門「うん、軽く頑張った」


ハルヒ(ヤンデレ………)

ハルヒ(キョンにきくかしら)

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 10:10:44.11 ID:v3kUfx+QO

長門「もういいよ、俺の好みで行くから」

キョン「お前の好みはいまいち分からん」

長門「始めに言ったけど和服だ」

キョン「そうかい」

長門「まぁ、それは関係ないけどな」

キョン「おい」


ハルヒ(空明るいわね………)

ハルヒ(………あっ、支援っと)

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:18:56.70 ID:v3kUfx+QO

長門「>>388俺がニダニダを………?」

キョン「まてなんで俺がチョンなんだ」

キョン「これ以上へんなあだなを増やさんでくれ」

長門「いや、可愛いじゃん、チョン」

チョン「そうかい」

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:22:25.41 ID:v3kUfx+QO

長門「パーソナリティのゆきりんです」

長門「さて今日も有機リンラジオが始まりました」

長門「まずはゲストのキョンです」

キョン「俺かよ」

長門「いいじゃん。あとお前の名前呼んだの二回目だな」

キョン「そうかい」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 10:29:22.78 ID:v3kUfx+QO

長門「ダメじゃないって言われた」

キョン「いや、なんだよそれ」

長門「俺が認められたんだぜ」

長門「地球に生まれてよかった〜〜〜〜!!」

キョン「ネタをパクるな」

長門「ごめん。あと嘘ついた、俺宇宙生まれ」

キョン「知ってる」

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:44:19.79 ID:v3kUfx+QO

長門「つか、俺かなりロリじゃね?」

キョン「なぜ」

長門「いや三歳だし。つか超天才児じゃねーか」

キョン「そうかい」

長門「まぁいいや、鶴屋やるよ」

キョン「勝手にしてくれ」


ハルヒ(放置プレイ………)

ハルヒ(………あんがい気持ちいいかも)

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:46:58.40 ID:v3kUfx+QO

みくる「鶴屋さんどうしたんですか?」

鶴屋「え?私……変ですか…?」

みくる「いや、変じゃないですよ、はい」

鶴屋「よかった……」

みくる(か、からみにくいなぁ)


佐々木(バナナの果汁………)

佐々木(なんだか、あんまりなさそうだね)

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:50:32.81 ID:v3kUfx+QO

みくる「そういえば、にょろとか言わないんですね」

鶴屋「あ、あれは……」

鶴屋「ノリで言ってただけなんです………お恥ずかしながら」

みくる「そ、そうだったんですか」


佐々木(コーヒーってミルクはいるよね……)

佐々木(……でもブラックも)

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:53:55.85 ID:v3kUfx+QO

長門「会話が続かなそうじゃねーかコノヤロー」

キョン「知らん」

長門「もういい、朝比奈みくるも変える」

キョン「お前やりすぎだ」

長門「なぁ、俺もちゃんとした呪文あったほうがいいかな?」

長門「ぴぴるぴぴるぴぴるぴ〜、みたいな」

キョン「いきなりだな」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 10:57:50.31 ID:v3kUfx+QO

みくる「!!!」

鶴屋「え!?みくるさんどうかしましたか?」

みくる「…………」

鶴屋「みくるさん?」

みくる「あぁマジだりぃな」

鶴屋「うわぁ………」


佐々木(ん、コーヒーには何が合うかな………)

佐々木「あ、すみません、ココアも下さい」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:00:45.78 ID:v3kUfx+QO

みくる「おい鶴屋」

鶴屋(ビクゥ)

みくる「最近いい男いないか?」

鶴屋「い、いや、私にはよく分かりません」

みくる「あぁ?」

鶴屋「すいませんすいません」


佐々木(色は似てるのに……)

佐々木(味は全然ちがうね)

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:03:32.37 ID:v3kUfx+QO

みくる「よしお仕置きだ、少しトイレに面貸せ」

鶴屋「い、いや、あの」

みくる「いいから来い」

鶴屋「いやああぁぁあぁ」


佐々木(ん〜………)

佐々木「あ、このチョコレートパルフェ下さい」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:08:30.53 ID:v3kUfx+QO

数分後

みくる「気持ちよかったろ?」

鶴屋「いやあの……お尻の穴が少し痛いです」

みくる「わかった、これからお前は毎日アナル拡張しろ」

鶴屋「え、そ、それは」

みくる「し・ろ」

鶴屋「はい」


佐々木(僕だって女の子だからね……)

佐々木(……甘いものは好きさ)

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:24:42.27 ID:v3kUfx+QO

長門「はいここまで」

キョン「え?」

キョン「というか、重要なシーンが抜けてないか」

長門「え?そんなことなくね?」

キョン「いやトイレで何があったんだよ」

長門「いや、それはおっきいほうとかし……ごめん冗談、エロ描写ニガテなだけ、だからその広辞苑降ろして」


ハルヒ(SM……??)

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:26:54.78 ID:v3kUfx+QO

佐々木「ふとっ………」

佐々木「い、いや僕は太らない体質なんだ」

佐々木「うんきっとそうだ………」


佐々木「そう……だよね…?」


長門「あれ、なんで俺がこっちいるんだよ」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 11:41:52.80 ID:v3kUfx+QO

周防「―――――コ―――コア―」

佐々木「あら周防さん、どうしたの」

周防「――ぱ―ふぇ―――食べ――――た―い」

佐々木「そう、私の少しあげるわね」

周防「―――ありが―――と――」

佐々木「太らない太らない太らない太らない」


長門「なんだこれは俺に癒しを求めてるのか」

キョン「それはない」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:26:42.94 ID:v3kUfx+QO

長門「誰だよハルヒと変われって言ったやつ」

キョン「落ち着け長門」

長門「いいかよくきけ」

長門「俺はうんこしないぞ!!」

キョン「………………」

長門「ちょ、ひかないでよ。わかった、ハルヒ出すハルヒ出すよ」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:28:51.20 ID:v3kUfx+QO

ハルヒ「え?出番?」

ハルヒ「…………なにしたらいいのかしら」

ハルヒ「………………」


長門「オイ詰まってるぞ、お前どうにかしろよオイ」

キョン「なんで俺なんだよ」

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:33:13.13 ID:v3kUfx+QO

古泉「おや、涼宮さん。どうかされましたか?」

ハルヒ「え?古泉くん?」

古泉「はい、古泉です」


長門「まて、誰だアイツ呼んだの」

キョン「お前、本当に古泉嫌いだな」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:45:06.32 ID:v3kUfx+QO

古泉「あの涼宮さん、お願いしたいことが………」

ハルヒ「なに?内容によっては聞いてあげるわ」

古泉「んふ、さすがは団長…では…………」

古泉「これを着て下さい」

ハルヒ「幼稚園の………制服……?」

古泉「はい」

ハルヒ「……うわぁ」


長門「あれ、前に俺にも頼んでた」

キョン「まじかよ」

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:54:46.18 ID:v3kUfx+QO

ハルヒ「あの……古泉くん?」

古泉「はい、なんでしょう」

ハルヒ「さすがにこれは………」

古泉「残念です……ではこの浴衣を……」


長門「よし古泉もっとやれ。俺が許可する」

キョン「おい」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 12:58:55.50 ID:v3kUfx+QO

ハルヒ「それなら、別にい………」

古泉「ですが、これはロリではありませんね」

ハルヒ「…………え?」


長門「おい待て古泉、空気読め」

キョン「お前は何がしたいんだ」

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 13:02:51.67 ID:v3kUfx+QO

古泉「よく考えたら、涼宮さんはロリでも男でもありませんね」

ハルヒ「……………」

古泉「では、また」

ハルヒ「あ、うんバイバイ」


長門「アイツ何しにきたんだバカヤロー」

キョン「知らん」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 13:06:34.95 ID:v3kUfx+QO

長門「和服だよ和服!」

長門「あ、戻った」

キョン「そうだな」

長門「なんだ長門さんは癒し系じゃなかったのか」

キョン「今のお前に癒されるヤツはおらん」


ハルヒ(またこっちか………)

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 13:27:19.95 ID:v3kUfx+QO

長門「つか、あいつはな。空気読めないのは顔だけにしてほしい」

キョン「なげぇよ」

長門「あ、KTMって知ってる?」

キョン「知らん」

長門「神が天から舞い降りた」

キョン「あきらかに今、関係ないだろ」


ハルヒ(犬より猫かな………)

ハルヒ(でもオウムさんもいいな)

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 13:33:48.25 ID:v3kUfx+QO

長門「ちなみにKTは『キモい、友達じゃない』」

キョン「『キモい友達』じゃないんだな」

長門「まぁ古泉のことな」

キョン「古泉が可哀相になってくるぞ」


ハルヒ(食パンに納豆……)

ハルヒ(おいしいのかな)

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:03:10.59 ID:v3kUfx+QO

長門「また始まりましたユキリンラジオ、こんにちはDJのユッキーながもんです」

キョン「何してるんだ」

長門「いや、なんでもない」

長門「ただ単にネタがないんだよ!!」

キョン「とんでもないカミングアウトだな」


ハルヒ(誰がプリンに醤油をかけたら、ウニの味に似てるって考えたのかな……)

ハルヒ(逆かしら)

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:07:15.94 ID:v3kUfx+QO

長門「どうやったら胸が大きくなるんだよ……」

キョン「なんか言ったか?」

長門「いや、なんでもない」

長門「というか成長するのか?」


ハルヒ(カッパ巻き……


ハルヒ(………カッパ??)

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:13:20.99 ID:v3kUfx+QO

キョン「というか、朝比奈さんたちはどうなったんだ?」

長門「なんだ気になるのかエロやろう」

キョン「なぜそう呼ばれなければならんのだ」

長門「とりあえず、わかった見せてやる」


ハルヒ(海ってなんで塩水なのかしら)

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:16:58.16 ID:v3kUfx+QO

みくる「ほらほらどうだ鶴屋」

鶴屋「いい!いいです!もっとお願いします朝比奈様!!」

みくる「ほらもっとケツの穴広げろよ」

鶴屋「はい!!」


佐々木「周防さんはよく食べるのね」

周防「すぱ―――げ―――てぃ―――」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:19:46.63 ID:v3kUfx+QO

長門「はいここまで」

キョン「ちょ……いいところで……」

長門「おいバカヤロー、やっぱエロガキじゃねぇかよ」

キョン「くっ…………」


ハルヒ(犬って………)

ハルヒ(色んな種類いるけど、共通語なのかしら)

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:23:24.70 ID:v3kUfx+QO

キョン「というか、朝比奈さんたちはどこにいるんだ?」

長門「え?喫茶店」

キョン「まじかよ」

長門「ちなみにさっきのテーブルでの話だから」

キョン「嘘だろ……」

長門「うん、嘘だよ」


ハルヒ(……メロンパスタ?)

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:26:37.44 ID:v3kUfx+QO

長門「………………」

キョン「………」

長門「………………」

キョン「どうした長門」

長門「いや登校拒否す………」

キョン「他のスレを出すんじゃありません」

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:49:27.61 ID:v3kUfx+QO

長門「女性としての魅力ってなんなんだ?」

キョン「これまた唐突だな」

長門「気になったんだよ」

キョン「やっぱり胸じゃないか?」

キョン「おいどうした長門」

長門「いや泣いてないよ?俺日本男児だし」


ハルヒ(百均に売ってるものって………)

ハルヒ(ほんとに百円で作れてるのかしら)

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 15:52:18.56 ID:v3kUfx+QO

長門「いやね、胸だけじゃないと思うんだ」

キョン「じゃあ他に何があるんだ」

長門「え、あ………」

長門「正直、鎖骨には自信ある」

キョン「ピンポイントだな」


ハルヒ(電話って………)

ハルヒ(意外にすごいわね)

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 15:57:34.17 ID:v3kUfx+QO

長門「ほら花に水をあげるようにさ」

キョン「なに」

長門「鎖骨の凹みに愛をそそぐってどうよ」

キョン「そんなこと聞かれても困るんだが」


ハルヒ(自殺って……)

ハルヒ(なんでするのかしら)

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 16:04:19.93 ID:v3kUfx+QO

長門「まぁ最終的には性格だよな」

キョン「今のお前は最悪の性格だけどな」

長門「ドスッて心にささるね」

長門「なんだよ!ポニーテールか!?ポニーテールがいいのかコノヤロー」

キョン「まぁ」

長門「よし巨乳好きのお前にミッションを与える」

キョン「は?」

長門「今の朝比奈みくるの髪をポニーテールにして、胸を揉んでこい」

キョン「なんで」

長門「いいかスネーク、これは命令だ」

キョン「人の話を聞いてください」

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 16:15:14.44 ID:v3kUfx+QO

長門「なんだよほら、さっさとスニーキングミッション開始しろよ」

キョン「いやだよ」

長門「やらないと、情報操作でお前ガチホモにする」

キョン「なっ…………」

長門「やるだろ?」

キョン「わかったやる、やるよ」


ハルヒ(私って………)

ハルヒ(本当はあんまり人気ないわよね)

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 16:32:34.98 ID:v3kUfx+QO

長門「ほら、お前送り出してやる」

キョン「そうかい」

長門「まぁ………死ぬなよ」

キョン「待て、今なんて言った」

長門「何も言ってないから。ほら早くいけよ」

キョン「はいよ」


ハルヒ(罰金!とか死刑!は言い過ぎだったかしら……)

ハルヒ(いや、そんなことないわよね)

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 16:38:07.73 ID:v3kUfx+QO

キョン「あの、朝比奈さん」

朝比奈「あぁ?なんだキョンか」

キョン「あの………すみません!!」

ダッ

朝比奈「は、戦闘力250のカスが」

朝比奈「みくるビーム☆ver.2」

ドスッ

キョン「ぐはぁっ!!」

ドサッ

朝比奈「もう終わりかよ、オイ」


佐々木「喫茶店に焼肉があるのはおかしいよね」

周防「そう――――で――もない―――」

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 16:44:07.62 ID:v3kUfx+QO

長門「あぁ…やっぱり無理だった」

長門「まぁ絶対に俺も勝てないしな。つかver.2はキンケリかよ」

キョン「…………」

長門「まぁいっか、Endを考えてみよう」

長門「よしBadEndいってみよう」


キョンが倒れたことにより、ハルヒは世界を改変した。
しかし、それでもキョンは生き返ることはなかった。

ハルヒ「キョン…………」


おわり

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 16:46:04.19 ID:v3kUfx+QO

うんもう無理なんだ、ネタが浮かばないんだ。
さすがに思い付きはきついよ。

まぁ誰か朝倉と古泉のラブコメ頼みます

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:35:59.13 ID:v3kUfx+QO

長門「はーい、また始まりました、長門有希の日本男児通信」

長門「パーソナリティのながもんです」

古泉「ゲストの古泉です」

長門「いや、なんでお前がいるんだよ」

古泉「おや、それはどういった御冗談でしょうか」

古泉「あなたが彼を消してしまったんでしょう」

長門「いや、俺は消してねぇよ。みくるビーム☆だよ、あいつ消したの」

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:39:05.89 ID:v3kUfx+QO

古泉「あなたは飽き、というものを知らないのですか」

長門「知らねぇよバカ」

古泉「おや、これはすみません」

長門「いや、実際は薄々やり過ぎだとは気付いてる」

長門「いや、だって、三回Endをむかえてるんだぞ」


ハルヒ(…………キョン)

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:42:27.77 ID:v3kUfx+QO

長門「いやね、思ったんだけどさ」

古泉「なんでしょう」

長門「あのさって、やっぱ顔近い、息荒い、ついでに息臭い」

古泉「これは失礼しました」

長門「いや別にいいけどさ、口からパパイヤ臭はやめてほしい」


ハルヒ(どこにいるの………?)

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:46:04.35 ID:v3kUfx+QO

長門「つか質問だよバカヤロー」

古泉「はい」

長門「あれだよあれ」

長門「男ってキンケリで死ぬの?」

古泉「長門さん、キンケリの気持ちなんて、あなたには分かりませんよ」

長門「いや、いきなり真面目顔はやめろよ」

長門「つか、わかりたくねぇよ」


ハルヒ(私も追い掛けようかしら………)

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:49:42.14 ID:v3kUfx+QO

長門「よしとりあえずお前で試してやる」

長門「オイ立てコノヤロー」

古泉「いえ、さすがにそれは遠慮します」

長門「ちょっと待て、いつからお前は普通のキャラになった」

古泉「始めからですが?」

長門「嘘つけオイ」


ハルヒ(でも、死んでもキョンに会えるのかな)

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:54:00.44 ID:v3kUfx+QO

古泉「常々から僕は、普通の生活に憧れていたんですよ」

長門「え、あ、うん」

古泉「まぁ、僕はこんな能力もありますからね」

長門「まぁなんか出せるからな」

古泉「普通の恋愛だってしたかったんです」

長門「オイ大丈夫か古泉、頭打ち抜かれたか」


ハルヒ(死んだらどうなるのかしら……)

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 20:56:58.78 ID:v3kUfx+QO

古泉「僕はですね……その」

長門「やめろ、頬を染めるなバカ」

古泉「実は……」

古泉「あなたのことが好きだったんです」

長門「…………………」


ハルヒ(ドラゴンボールって、ないのかしら)

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:00:54.67 ID:v3kUfx+QO

長門「……ユニーク…」

古泉「現実から逃げないでください」

長門「うるせぇよ、にげてぇよバカヤロー」

長門「ロリコンか?ロリコンなのか?」

古泉「いえ、好きになった女の子がたまたまロリだっただけです」


ハルヒ(キョンのお墓ってどこかしら)

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:03:27.65 ID:v3kUfx+QO

長門「つか俺はロリじゃねぇ!!」

古泉「んっふ、はじめからそう言ってるではありませんか」

長門「いやもういいよ、みくるビーム☆やるから、とりあえず立てよオイ」


ハルヒ(一緒のお墓に入りたいな……)

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:08:47.19 ID:v3kUfx+QO

古泉「そんなことより、僕と長門さんの感動のストーリーを築きませんか」

長門「やだよ、やめろよ。はくぞオイ」

古泉「おやおや、困ったものです」

長門「お前の前半の狂いようはなんだったんだよ」


ハルヒ(キョン………うっ、ぐす………)

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:12:05.62 ID:v3kUfx+QO

長門「だいたいお前はガチホモじゃなかったのか」

古泉「いやですね、長門さん」


古泉「ホモなんで気持ち悪いじゃないですか」

長門「前半のお前全否定じゃねぇかコノヤロー」


ハルヒ(…………)

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:16:46.42 ID:v3kUfx+QO

長門「始めのくだりなんだったんだよ」

長門「ホカホカのアナルなんだったんだよコラ」

古泉「いえ、アナルはホカホカですが」

長門「いい病院紹介するぞ」

古泉「いえ大丈夫です」


ハルヒ(…………)

みくる「す、涼宮さん!?」

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:21:21.45 ID:v3kUfx+QO

長門「オイ古泉一樹」

古泉「いやだなぁ長門さん」

古泉「いっちゃんとお呼びください」

長門「おええぇぇぇ!!!」

古泉「大丈夫ですか?」


みくる「涼宮さん………?」

ハルヒ「…ん……ああ、みくる……ちゃん?」

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:24:35.21 ID:v3kUfx+QO

古泉「そのかわり僕もゆきりんとお呼びしますね」

長門「やめろよ、どこのバカップルだよ」

古泉「ユッキーのほうがよろしかったですか?」

長門「いやそういう問題じゃない」


ハルヒ「どうしたのみくるちゃん?」

みくる「あ、いえ…なんでもありませんよ」

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:36:19.57 ID:v3kUfx+QO

古泉「ゆきんこ、という案が出てますが」

長門「やだよ、いや可愛いけどさ」

長門「お前に呼ばれることが嫌なんだよバカヤロー」

古泉「困ったものです」


みくる「宇宙って限りがあるんでしょうか?」

ハルヒ「さぁ?あるんじゃないかしら」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 21:59:07.16 ID:v3kUfx+QO

長門「いや、もうなんかさ、キョンいきかえしたほうがよくね?」

古泉「え、そんなことできるんですか?」

長門「え、てか、一回お前いきかえしてなかった?」

古泉「ですからいっちゃんと」

長門「黙れよ、エセ超能力者」


ハルヒ「やっぱり紅茶はミルクよね」

みくる「え?みくる?」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:05:28.10 ID:v3kUfx+QO

古泉「意外と人が残ってるんですね」

長門「まぁ俺に癒されてるんだよ」

古泉「そうですね」

長門「え、あ?」

長門「やっぱりお前とはやりにくいわバカヤロー」


ハルヒ「レモンもいいわね」

みくる「でもピーチもいいですよね」

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:14:38.33 ID:v3kUfx+QO

長門「まぁとりあえずキョンいきかえすな」

古泉「ちょ、ちょっと待ってください」

長門「なんだよ」

古泉「彼をいきかえしたら、僕の出番が減るじゃないですか」

長門「しらねぇよ!!!」


みくる「サイトにメールって来てるんですか?」

ハルヒ「ううん、全然」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:18:31.45 ID:v3kUfx+QO

古泉「それに、せっかく二人きりだというのに」

長門「いや、あそこに涼宮ハルヒと朝比奈みくるいるから」

古泉「なんで甘い展開にならないんですか!?」

長門「俺の話聞けよ!!」


ハルヒ「きりたんぽって何?」

みくる「いえ、少しわかりません」

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:23:20.72 ID:v3kUfx+QO

古泉「正直僕、SOS団の中で、1番まともな名前だと思うんです」

長門「いや俺もだよ」

古泉「でもなんでいつもガチホモなんですか!?」

長門「しらねぇよ!!」

長門「てか、立場入れ代わってね?」


ハルヒ「ゲジゲジって足何本あるの?」

みくる「き、気持ち悪いので、わかりません」

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:30:29.24 ID:v3kUfx+QO

長門「もういい、お前少しこっちこい」

古泉「え、長門さん?」

古泉「そ、そんな耳を引っ張らないでください」


みくる「ミルクって、どこまでがミルクなんですか?」

ハルヒ「ごめん、質問の意味がわからないわ」

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:34:52.44 ID:v3kUfx+QO

佐々木「鶴屋………さん?」

鶴屋「佐々木ちゃん、もうこんなに濡れてるじゃないかっ」

佐々木「い、いえ、そんなことは」

鶴屋「嘘はよくないにょろ、ほら」

佐々木「あっ………!!」


長門「やべぇ、間違えて別の音声流しちまった」

古泉「今のすごく気になるんですが」

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:47:45.99 ID:v3kUfx+QO

長門「気にするなよ、イッツン」

古泉「イッツン?」

長門「ごめん、やっぱ今のなし」

古泉「いえ、もう一度、もう一度呼んでください!!」

長門「うるせぇよ!てか顔近っ!?つか、くっついてる、離せよ!!」

古泉「おっと、これは失礼」


ハルヒ「携帯ってどのくらい小さく出来るのでしょうか?」

みくる「鉛筆くらいじゃないですか?」

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 22:55:52.68 ID:v3kUfx+QO

長門「てゆーか、マジでホモじゃないの?」

古泉「はい、そう言ってるじゃないですか」

長門「いや、マジ意外だよ」

古泉「アナル拡張はしてますけどね」

長門「んな、情報いらねぇよバカヤロー!!!」


みくる「スカトロってなんですか?」

ハルヒ「ん〜……まぐろのどっかの部位じゃない?トロだし」

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:00:57.45 ID:v3kUfx+QO

長門「正直、お前とこんなに会話続くとは思ってなかった」

古泉「普段は無視ですもんね」

長門「いや、あれはノリ」

長門「てかもう、お前と話たくないから、さっきの音声流したほうがよくね?」

古泉「いえ、もっと話しましょうよ」


みくる「ウレタンってすごくないですか?」

ハルヒ「あの感触は病み付きよね」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:09:00.03 ID:v3kUfx+QO

長門「話すって何を」

古泉「恋ばななんて、どうでしょう」

長門「似合わねぇよ!特に俺とお前には!」

古泉「いえ、いい年頃ですから、話をしてもおかしくわありません」

長門「俺は三歳だからおかしいな」


ハルヒ「恋空ってどうなの?」

みくる「モテカワスリムの女の子が、魔王を倒す話ですよ」

622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:14:58.25 ID:v3kUfx+QO

古泉「三歳……」

長門「いや待て、そこに反応するなアホ」

古泉「いえ、僕はロリコンじゃありませんから」

長門「そこまでいくと、ベビーコンプレックスだよバカヤロー」


みくる「生きるってなんですか?」

ハルヒ「みくるちゃんって、たまに哲学よね」

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:20:19.08 ID:v3kUfx+QO

長門「お前って、恋愛対象はどこまでなのさ」

古泉「14歳です。それ以上は皆ケダモノです」

長門「まて、やっぱお前前半から変わってないだろ」


ハルヒ「パピコっておいしいわよね」

みくる「はい」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:25:00.81 ID:v3kUfx+QO

古泉「長門さんは?」

長門「いや、朝倉オンリー」

古泉「おやおや」

長門「なんで頬染めてんだよ、気持ちわりーよバカ」


ハルヒ「ちゅーちゅー棒?棒アイス?」

みくる「ちゅーちゅー棒ですね」

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:36:11.55 ID:v3kUfx+QO

長門「もういいよいっちゃん、もう帰れよ」

古泉「いま……なんと??」

長門「もういいよ古泉、もう帰れよ」

古泉「んっふ、恥ずかしがり屋さんですね」

長門「お前の有機情報の連結を解除したくなってきたわ」


みくる「アダムとイヴっているんですかね?」

ハルヒ「さぁ……いたんじゃないかしら」

632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/22(金) 23:46:15.18 ID:v3kUfx+QO

古泉「というより彼はどうするんですか?」

長門「彼?」

古泉「いやあの………キョン君ですけど」

長門「キョンキョン?どんな雑誌だよオイ」


ハルヒ「やっぱり、夏はアイスよね!」

みくる「頭がキーンとするかんじとか、たまりませんよね」

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/22(金) 23:59:14.62 ID:v3kUfx+QO

古泉「日付が………代わりますね」

長門「なんだよ、オールナガトニッポンやったほうがいいのか」

古泉「パクりはいけませんよ、ゆきりん」

長門「それで呼ぶなはくわ」

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:06:52.99 ID:XYfbePaEO

長門「おお ゆうしゃよ しんでしまうとは なさけない」

キョン「………ん……」

キョン「なんだ夢か」

キョン「まぁいい、とりあえず部室に行くか」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:10:53.99 ID:XYfbePaEO

キョン「よぉ」

長門「やっと来たかバカヤロー」

キョン「いきなりバカヤローとは失礼なヤツだな」

古泉「おや、お久しぶりです」

キョン「お前もいたのかよ」


みくる「食パンチバンパーってどんな技なんですか?」

ハルヒ「食パンマンが車で敵を轢くのよ」

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:19:15.32 ID:XYfbePaEO

長門「>>641うるせぇよ、膨れたら苦労しねぇよ」

キョン「オイ、あんまり怒るんじゃありません」

古泉「長門さんの胸が膨らんだらダメじゃないですか。ねぇ?」

長門「黙れよ、同意求めるなよコラ」


ハルヒ「ゴキブリって一体なにものなのよ」

みくる「え?虫じゃないんですか?」

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:25:33.97 ID:XYfbePaEO

古泉「長門さんの好きなものってなんですか?」

キョン「カレーだろ」

長門「カレー、と、胸が大きくない女の子」

キョン「人は物じゃありません」


みくる「テコの原理ってすごいですよね」

ハルヒ「え?うん」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:32:10.70 ID:XYfbePaEO

長門「つか、いつまでいるんだよベビコン」

古泉「おや?それは僕のことですか?」

長門「そうだよお前だよバカ」

古泉「バカとはひどいですね。ねぇ?」

キョン「やめろ、顔を近づけるな。なんでパパイヤの匂いがするんだよ!」


ハルヒ「あんぱ〜んち☆」

みくる「きゃあ、やられちゃいました」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:37:34.33 ID:XYfbePaEO

長門「オイ>>652、リョータ君がきれるぞ」

キョン「誰だよリョータって」

古泉「五年二組の男子生徒ですね」

キョン「まて、ここは三年までだ」


みくる「DEATH NOTEって面白いですよね」

ハルヒ「削除削除削除ってね」

657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:46:09.33 ID:XYfbePaEO

長門「つか、キョンキョン」

キョン「あだ名にあだ名をつけるな」

長門「まぁあれだ、お前も性癖曝せよ。ポニーテールだけとかありえないだろ」

キョン「はぁ……何を言ってるんだ」

長門「馬の尻尾のどこがいいんだよ」


ハルヒ「みくるビーム☆のこつは?」

みくる「こう、ドスッと」

660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:51:45.04 ID:XYfbePaEO

古泉「僕も気になりますね」

キョン「え?」

長門「ほら吐けよ」

キョン「わかったわかった」

キョン「妹だ」

古泉「……………」

長門「うわぁ……」


みくる「あんぱんち?」

ハルヒ「ううん、みくるビーム☆」

663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 00:56:31.16 ID:XYfbePaEO

長門「深夜は深夜らしく、さっきの音声流そうか」

古泉「そ、そうですね」

キョン「え?俺の性癖は?」


ハルヒ「ハロゲンヒーターって、なんでハロゲンなのかしら」

みくる「ハロゲンが出てるんじゃないですか?」

668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 01:08:10.21 ID:XYfbePaEO

鶴屋「ほら佐々木ちゃん、これがなにかわかるにょろ?」

佐々木「そ、それは……」

鶴屋「我慢しなくてもいいっさ!いっぱい気持ち良くしてあげるよ!」

佐々木「あ、あの鶴屋さ……んはぁ!!」


カチッ

長門「さて、話を戻そう」

キョン「何故切った」

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 01:11:33.04 ID:XYfbePaEO

長門「なんで、妹なんだよ!!」

長門「ロリでいいじゃねぇかコノヤロー」

キョン「いや、なんていうか……」

キョン「守ってやるたくなるだろ?」

古泉「これはただのシスターコンプレックスですね」


ハルヒ「魚の目って美味しいのかしら?」

みくる「少し気持ち悪いですよね」

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 01:25:52.80 ID:XYfbePaEO

長門「もういいや、終わろうぜ」

キョン「唐突だな」

長門「お前の話聞いたら萎えたんだバカヤロー」

キョン「そうかい……」

長門「まぁ今回は珍しく、TrueEndやってみよう」


キョンがシスコンであることがSOS団の話題となった。
それによって、キョンは皆から少しひかれるのだった。

ハルヒ「キョンの妹になりたい………」

おわり

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 07:32:56.20 ID:XYfbePaEO

長門「おはようございます。長門有希のコスモニュースの時間です」

キョン「おい、まだやるのか」

長門「いや、仕方ないとおもうよ?」

長門「なんか、まだ残ってたんだもん!!」

キョン「なにがだ」

長門「ごめん、冗談。ゆきりん、電波キャッチしてたわ」


ハルヒ「タマゴかけご飯になにかける?」

みくる「醤油………と砂糖です」

702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 07:40:53.45 ID:XYfbePaEO

キョン「そういえば古泉は?」

長門「あぁ、なんか帰ったよ」

長門「アンパンマンでも、見るんじゃね?」

キョン「アンパンマンって…………」

長門「あいつ国民的ヒーローじゃん、いや俺は知らんけど」

キョン「おい」


みくる「貧血って、どのくらい血が貧乏になってるんでしょう?」

ハルヒ「え?ちょっとよくわからないわ」

703 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 07:53:16.81 ID:XYfbePaEO

長門「つかもうロリズミはどうでもいいんだよバカヤロー」

キョン「ろり………もうなにも言わん」

長門「まてよ、お前ツッコミだろ、ボケてどうするんだよ」

キョン「ボケてなどいません」


ハルヒ「パンケーキって、パンなの?ケーキなの?」

みくる「ケーキじゃないんですか?」

705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:00:51.62 ID:XYfbePaEO

長門「つかアイツ、なんかマシな超能力つかえないの?」

キョン「自分からどうでもいいと言いながら、やっぱり話すのかよ」

長門「いいじゃん、気にしてんじゃねぇぞコノヤロー」

キョン「スプーン曲げとか出来たじゃないか」

長門「いや、スプーン曲げて何の意味があるんだよ」


みくる「このスプーンを曲げます。えい!」

ハルヒ「いや、曲がってないじゃない」

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:10:26.45 ID:XYfbePaEO

長門「ほら、なんかもっとこうさ」

キョン「なんだ」

長門「醤油1リットル一気のみとか」

キョン「超能力でないうえに、それこそどうでもいいじゃねぇか」


ハルヒ「私がやるわ!えい!」

みくる「曲がりませんね」

707 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:17:17.81 ID:XYfbePaEO

長門「あぁ話してたら腹減った」

キョン「あいかわらず、脈絡がないな」

長門「とりあえずカレー買ってきてくれよ」

キョン「なんで俺が行かなくちゃいけないんだ」

長門「いいじゃんかバカ、三つね、肉が鶏肉のやつ」

キョン「わかんねぇよ」


ハルヒ「やっぱり萌えより燃えかしら」

みくる「聞くだけだったら、何かわからないんですけど………」

708 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:30:45.07 ID:XYfbePaEO

長門「まぁいいや、俺が買ってくるから、お前一人で続けてろバカヤロー」

キョン「え?」

長門「まぁ数分だよ数分」

キョン「おいまて、って行っちまった」


ハルヒ「みくるちゃんにあだ名を付けるわ」

みくる「え?」

709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:33:43.74 ID:XYfbePaEO

キョン「………あの音声……流すか」

キョン「いや決して興味があるわけじゃないぞ」

キョン「ただ聞きたいだけだ」


ハルヒ「みくりんなんてどるかしら?」

みくる「みくるんでいいと思います」

712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:44:58.37 ID:XYfbePaEO

朝倉「鶴屋さん」

鶴屋「涼子ちゃんじゃないか!一体どうしたんにょろ」

朝倉「少しついてきてもらってもいいですか?」

鶴屋「もっちろん良いに決まってるじゃないかっ!」

朝倉「うふふ、ありがとうございます」

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 08:48:51.92 ID:XYfbePaEO

鶴屋「こんな体育倉庫で、いったい何をするんだい」

朝倉「それは………こういうことですよ」

鶴屋「りょ、涼子ちゃん!?い、いきなり胸を揉むなんて聞いてないっさ」

朝倉「言ってないですから」

鶴屋「それに、女の子同士なんて………」


長門「オイお前何聞いてんだよバカヤロー」

キョン「あ……」

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:02:35.44 ID:XYfbePaEO

鶴屋「こんなことはめがっさおか…あはぁ!!」

朝倉「うふふ、可愛いですよ鶴屋さん」

鶴屋「涼子ちゃん…こんなことはしちゃいけないよ!」

朝倉「うん、それ無理☆だって私、あなたと気持ちよくなりたいから」


カチッ

キョン「あ………」

長門「いつまで聞いてんだよコノヤロー」

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:12:30.80 ID:XYfbePaEO

キョン「つかあれ、なんの音声なんだよ」

長門「俺の、秘蔵、百合百合、テープ」

キョン「まじかよ」

長門「鶴屋×佐々木、朝倉×鶴屋、ハルヒ×俺、喜緑×俺、鶴屋×みくる、キョン妹×ハルヒ、が入ってる」

キョン「まて、最後のなんだ最後の」


みくる「涼宮さんは………スズミー?」

ハルヒ「なんか微妙よね」

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:20:46.46 ID:XYfbePaEO

長門「きく?」

キョン「え?いいのか?」

長門「いや、お前の聞いてた部分がダメなんだよ」

長門「ハルヒ×俺ならいい」

キョン「そうかい」


みくる「ハルピン?」

ハルヒ「いやだわ」

720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:30:11.35 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ聞かせてやるよ、たまにはエロも必要だろ?」

キョン「ん、わかってるじゃないか」

長門「日本男児だからな」

キョン「ああ、そうだな」

長門「なんで肯定してんだよコラ。まぁいいや、いってみよー」


みくる「この英文が訳せないんですけど……」

ハルヒ「これは…彼女は愛のためでなく、お金のために結婚した。ね」

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:32:55.36 ID:XYfbePaEO

ハルヒ「ユキ、その…言いにくいんだけど……」

長門「……なに」

ハルヒ「私とエッチしてほしいの!!」

長門「………………」

長門「…構わない」

ハルヒ「え?本当?」

長門(コクッ)

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:35:40.63 ID:XYfbePaEO

ハルヒ「でも、私ね、こういうの初めてで」

長門「あなたは悪くない」

長門「…私が見本を見せる」

ハルヒ「え?きゃっ」

ハルヒ「い、いかなりキス」

長門「問題ない」

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:38:48.10 ID:XYfbePaEO

長門「服を脱がせる」

ハルヒ「じゃあ脱ぐわね」

長門「いい……私が脱がせる」

ハルヒ「へ?」

ハルヒ「あっ………ゆ、ユキ!どこ触ってるのよ」

長門「服を脱がせるときに当たった……仕方のないこと」


長門「なぁこれ需要あんの?」

キョン「まて、今いいところだ」

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 09:41:54.12 ID:XYfbePaEO

ハルヒ「んは……さ、さすがにこれは、あんっ……意図的じゃない?」

長門「………服を脱がせては、意味がないことに気付いた」

ハルヒ「え?」

長門「少し、はだけさせる」

ハルヒ「きゃっ」

長門「………大きい……」

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:45:36.06 ID:XYfbePaEO

ちゅっ、ぺろ

ハルヒ「あ、う……そ、そんな胸ばっか」

長門「下はまだ早い……まずは胸」

ハルヒ「そ、そう?……あっ………」

長門「………あなたは胸が弱いと判断した」


長門「あのさ、そろそろ」

キョン「うるさいぞ、長門」

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 09:49:31.19 ID:XYfbePaEO

長門「そろそろブラジャーを……」

ハルヒ「じゃあ外し………」

長門「外してはダメ、ずり上げる」

すっ

ハルヒ「え?……あひっ……」

長門「………ピンク」

ハルヒ「はぁはぁ……え?」


長門「なぁ………」

キョン「…………………………」

731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:00:45.63 ID:XYfbePaEO

ちゅ………ちゅうぅ

ハルヒ「あっ……はぁ……す、吸わないで」

長門「我慢して………」

ハルヒ「む、無理よ!あぅ………」

ペタン

長門「まだ座りこむには早い」


キョン「トイレ行ってきていいか?」

長門「オイ見ろよバカヤロー」

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:06:42.15 ID:XYfbePaEO

長門「………もう下をやる」

ハルヒ「はぁふぅ……ぇ?」

さわっ……

ハルヒ「んはぁ!や、やめ……」

長門「少し湿っている」

ハルヒ「はぁはぁ………」

長門「……もう少し濡らす必要がある」


キョン「………………」

長門「………………」

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:16:31.37 ID:XYfbePaEO

くちゅ、くちゅ……

ハルヒ「んっ……んっ……あっ……」

長門「声を抑える必要はない」

ちゅぅ……

ハルヒ「だ、だめ、胸と同時はやめ、ああ!!」

長門「………もう?」


キョン「とい……」

長門「切るぞオイ」

738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:23:49.41 ID:XYfbePaEO

長門「下着を脱がす」

するっ……

ハルヒ「はぁはぁはぁ……」

長門「パンツにシミが出来ている………」

ハルヒ「い、言わないで…………」

長門「…………そう」


長門「お前聞いてるの?」

キョン「我慢だ、まだ我慢だ」

739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:29:46.51 ID:XYfbePaEO

ぺろっ

ハルヒ「ひゃん!!?」

ちゅっ…

ハルヒ「そ、そこ…あっ!……汚いわよ」

長門「問題ない………十分綺麗」


キョン「出そう」

長門「………え?」

741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:37:44.14 ID:XYfbePaEO

長門「これを使う」

カチッ…ブウウウウ

ハルヒ「そ、そんなに大きいのを?」

長門「大丈夫。入る」

ハルヒ「そ、そうじゃなくて…あ、あぁふ!」


長門「お前触ってないのに出るのかよ」

キョン「場合による」

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:43:44.74 ID:XYfbePaEO

ずぷぅ……

ハルヒ「ああああぁぁ!!」

くちゅ…

ハルヒ「はぁ…あはぁ……」

長門「……ユニーク」


キョン「やっぱりトイレに………」

長門「何回目だよコノヤロー!!」

746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:47:49.69 ID:XYfbePaEO

ズチュ…ニュチュ………

ハルヒ「あっあっあっ……」

長門「もっと聞かせて……」

ちゅっ……

ハルヒ「だ、もう!!」


キョン「………うっ…!!」

長門「!!!」

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 10:51:45.06 ID:XYfbePaEO

ズッズッ………

ハルヒ「あっあぁ!もうダメ!!」

長門「……イって…」

ハルヒ「イクゥ!あ、あああああああ!!!」

プシャア………

ハルヒ「はぁはぁはぁ……」

長門「とても可愛かった」


キョン「なんだ長門。切らないのか?」

長門「オイ」

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 11:01:17.57 ID:XYfbePaEO

ハルヒ「今度はユキの番ね!」

ユキ「私はいい」

ハルヒ「遠慮しないの!ほら」

カチッ

長門「お前ちょっと表に出ろ」

キョン「え?ちょ、なんでだよ」

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 11:11:21.05 ID:XYfbePaEO

しばらくお待ちください


ついでにあんまり寝てないから寝る

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:30:58.07 ID:XYfbePaEO

長門「俺さ、最近思ったんだけどさ」

キョン「何を」

長門「ヤンデレってよくないか?」

キョン「知らん」

長門「ばっ、お前、百合にあきたらず、ヤンデレまでしらねぇだと?」

長門「やっぱ、この長門様が教えてやろうか?義務教育ばりに」

キョン「だから長い」


みくる「私に新しい必殺技が欲しいんです」

ハルヒ「みくるビーム☆ver.3でいいじゃない」

762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:34:12.80 ID:XYfbePaEO

長門「俺が学校建てたら、絶対に入れるね」

キョン「ヤンデレをか?」

長門「いや、百合講習」

キョン「だめだろ」

長門「実技もあるぞバカヤロー」

キョン「余計危ない」


ハルヒ「どんな技にするの?」

みくる「カンチョーなんがどうでしょう?」

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:38:35.32 ID:XYfbePaEO

長門「ヤンデレを試してやるよ」

キョン「遠慮しとく」

長門「なんだよ、いやなのかコラ」

キョン「嫌に決まってるだろ」

長門「よし、お前を殺して、俺も死ぬ。これで俺たち永遠だ」

キョン「やめてくれ」


ハルヒ「私のエターナルフォースブリザードの内容はどうしようかしら」

みくる「相手は死ぬ。でどうでしょう」

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:45:04.38 ID:XYfbePaEO

長門「昨日一緒にいた女だれだよバカヤロー」

キョン「いや、いないから」

長門「俺に紹介しろ!!」

キョン「もうヤンデレじゃないだろ」

長門「いや、色んな意味で病んでるから」


ハルヒ「ハヤシライスってなんか可哀相よね」

みくる「カレーがいるかぎり、1番は無理ですねは」

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:51:22.94 ID:XYfbePaEO

長門「まぁさ、この前女の魅力について話したけどさ」

キョン「いきなり話が変わるな」

長門「俺にまた魅力が出来た」

キョン「は?」

長門「膝の皿の形よくね?」

キョン「知らん」


みくる「みるく?くるみ?」

ハルヒ「え?え?」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 12:55:25.02 ID:XYfbePaEO

長門「バカかお前、膝皿フェチとかなれよ」

キョン「いや、丁重にお断りする」

長門「横切る女の膝見て、痴漢で警察に捕まれバカヤロー」

キョン「それだけじゃ、捕まらないと思うんだが」


ハルヒ「みくるちゃんの名前って、よく考えると不思議よね」

みくる「そうですか?」

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:01:47.04 ID:XYfbePaEO

長門「正直、魅力って言うのは人それぞれだと思うんだ」

キョン「そうかい」

長門「まぁ、胸とか言い出すお前はバカヤローだがな」

キョン「まだ気にしてるのかよ」

長門「気にしてねぇよ」

キョン「ほら泣くんじゃありません」


ハルヒ「未来って、どんなふうなのかしら」

みくる「………食物危機が…」

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:08:40.18 ID:XYfbePaEO

古泉「おやおや、いじめはいけませんね」

キョン「いじめてない」

長門「………また来たよロリズミ…」

古泉「いっちゃんとお呼び下さい」

長門「しつこいぞコノヤロー!!」


みくる「ミドルネームが欲しくなりました」

ハルヒ「え?やけに急ね」

774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:15:30.07 ID:XYfbePaEO

長門「なんだよ、とりためてたアンパンマン見終わったのかよ」

古泉「え?見てませんけど」

長門「まじかよ、ビックリだよ」

古泉「見てたのは、小学生のプールです」

長門「よし警察行こう、ほらお前も」

キョン「俺もかよ」


みくる「朝比奈・J・みくるとか」

ハルヒ「Jってなにかしら」

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:20:02.93 ID:XYfbePaEO

長門「古泉さ、さすがにそれはだめだよ」

キョン「ああ」

古泉「大丈夫ですよ」

古泉「見たのは更衣室の中だけですから」

長門「余計いかんわコノヤロー」


みくる「涼宮・D・ハルヒ。Dは電波王ですよ」

ハルヒ「いやよ」

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:28:06.84 ID:XYfbePaEO

古泉「水中カメラで、水の中も撮りました」

長門「よし、交渉成立だ」

長門「ダビングして渡せ」

キョン「ちょっとまて、お前たちは何がしたいんだ」


ハルヒ「テポドン?」

みくる「ピカドンです」

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:33:39.82 ID:XYfbePaEO

長門「みかん……?」

長門「ヨーグルトはみかんよりレモンいれるだろ」

キョン「いれないから。というか質問に答えてあげなさい」

782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:38:16.54 ID:XYfbePaEO

長門「ヨーグルトにカレーかけるとうまいのか?」

キョン「知らん」

古泉「ヨーグルトも、お米と同じ色ですしね」

キョン「そもそも味がちがうだろ」

長門「じゃあ米の味がするヨーグルト作れよ」

キョン「始めからご飯を使いなさい」


ハルヒ「やっぱりみくるちゃんは可愛いわよね」

みくる「そうですか?」

783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:39:48.80 ID:XYfbePaEO

長門「牛乳にレモン?」

長門「そんなことより、カレーと牛乳って合うよね」

キョン「質問に答えてあげなさい」

784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 13:48:39.86 ID:XYfbePaEO

長門「ふとももってどうおもう?」

キョン「どうって………」

長門「正直舐めたいよね」

キョン「おい」

古泉「わかります」

長門「お前はわからなくていいよバカ」


みくる「地球ってなんで丸いんでしょう?」

ハルヒ「気分じゃないかしら?」

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 13:58:29.53 ID:XYfbePaEO

長門「やばい、一句できた」

キョン「まじかよ」

長門「ふとももを
ぺろぺろしたい
蝉がなく」

キョン「まて、無理矢理季語いれただろ」


ハルヒ「星型っていうのも面白いわね」

みくる「ま、丸でいいです!」

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 14:05:23.50 ID:XYfbePaEO

長門「いや季語はふとももだよ」

キョン「季節はいつなんだ」

長門「夏だろ」

古泉「………………」

キョン「どこらへんが」

古泉「……………」

長門「ふとももは男のロマンだろ、まぁつまり夏」

古泉「…………」

キョン「お前の思考はわかりません」


ハルヒ「太陽って燃え尽きないのかしら」

みくる「どうなんでしょう」

792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 14:16:01.74 ID:XYfbePaEO

長門「>>791うるせぇよ、パッド三枚の気持ちがわかるのかよバカヤロー」

キョン「あれ?二枚じゃ」

長門「増やしたんだよ!わるいかコノヤロー」


ハルヒ「そういえば、なんでキョンがいるの」

みくる「い、今ですか」

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:25:43.69 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ話をふとももに戻すとさ」

キョン「戻さんでいい」

古泉「………………」

長門「朝倉のふとももはやばい、くそ柔らかかった」

古泉「………………」

キョン「くっ…なんかうらやましいぞ」

古泉「……………」

長門「まぁそれでさ」

長門「って古泉やめろよ、お前帰れよコノヤロー」


みくる「私って黒いですか」

ハルヒ「え?お腹が?」

796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 14:30:06.01 ID:XYfbePaEO

長門「よし帰った」

キョン「なんか泣いてたぞ」

長門「まぁ朝倉に耳かきをしてもらってたときの話なんだけどさ」

キョン「話を聞いてください」


みくる「みくるパンチ☆」

ハルヒ「それも目潰しなのね」

797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:33:31.30 ID:XYfbePaEO

長門「朝倉の耳かきが気持ち良すぎてさ」

キョン「あぁ、それで」

長門「変な気分になったから、朝倉のお尻触ったら」

長門「耳ドスッてやられた」

キョン「…………」

長門「びっくりしたよ、血がピューだよピュー」


ハルヒ「花火って綺麗よね」

みくる「そうですね」

799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:37:22.60 ID:XYfbePaEO

長門「ちゃんとした触りかただったのにな」

キョン「どんな触りかただよ」

長門「こう…ツツツッっと」

キョン「なんかいやらしいな」


ハルヒ「北斗百烈拳の練習しましょ」

みくる「え………」

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:41:39.36 ID:XYfbePaEO

長門「でも俺は頑張った」

キョン「はぁ……」

長門「刺されても触り続けた」

キョン「やめてやれよ」

長門「やだよ、柔らかいもん」


みくる「ビームって、光線のことですよね?」

ハルヒ「え!?目潰しじゃないの!!!??」

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 14:48:58.87 ID:XYfbePaEO

長門「まぁさすがに朝倉ナイフ出されたら止めたけどね」

キョン「そうかい」

長門「ちなみに朝倉のお尻を一言で表すと」

長門「正直たまりません」

キョン「俺のセリフをパクるんじゃありません」


ハルヒ「擬人化ってどう思う?」

みくる「ゴキブリとか嫌です」

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 14:54:58.53 ID:XYfbePaEO

長門「でも俺はあきらめなかった」

キョン「こりないヤツだな」

長門「一緒に風呂に入ってさ、俺が朝倉の背中流すときの話な」

キョン「あぁ詳しく聞こうじゃないか、風呂での出来事を」


ハルヒ「じゃんけんに新しく、狐とかどうかしら」

みくる「なんか違うと思います」

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:01:53.46 ID:XYfbePaEO

長門「とりあえず、スポンジじゃなくて、俺の胸を使ってみた」

キョン「え………」

長門「いま思いだすと、朝倉はたしかあのとき、俺のこと可愛いって言ったな」

キョン(まぁ、ない胸一生懸命やる姿は可愛いと思う)


ハルヒ「傘ブレードってやったわよね」

みくる「え?私はやってませんけど」

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:05:58.69 ID:XYfbePaEO

長門「そして、いきなり胸を揉んだ」

キョン「まて、何が起こった」

長門「いやだってさ……」

長門「朝倉の胸の形がすごく…………ね」

キョン「……………」


みくる「パフェとパルフェはどう違うんですか?」

ハルヒ「パフェは甘くて、パルフェは戯画」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:11:05.99 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ、シャンプーかけられたけどな」

キョン「まぁそうだろう」

長門「つか、シャンプーが目に入ったときは死ぬかと思った」

キョン「あれ痛いよな」


ハルヒ「あの雲何に見える?」

みくる「えっと………アイスクリーム、かな」

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:14:05.05 ID:XYfbePaEO

長門「でも俺は頑張った」

キョン「あんまり聞きたくない」

長門「まぁ聞け、人の話は聞くんだ」

キョン「お前がいうな」


みくる「あれはどうでしょう?」

ハルヒ「ん、…………蟹じゃないかしら」

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:19:25.82 ID:XYfbePaEO

長門「俺の手は、そのまま眉毛に向かった」

キョン「は?」

長門「眉毛スリスリ………」

キョン「……………」

長門「っは!?あぶねぇ、眉毛の世界に入るとこだったぜ」

キョン「入って、もう出て来こないでください」


ハルヒ「雲に乗りたいな」

みくる「私もです」

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:31:59.41 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ裏拳くらったけどなコラ」

キョン「痛そうだな」

長門「風呂が血の海になったときは、正直ヤバイと思った」

キョン「どんだけ血が流れてるんだ」

長門「鼻血ドバドバ」

キョン「………………」


ハルヒ「テレビって、未来はどうなってるのかな」

みくる「えっと、眼鏡型じゃないですか?」

818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 15:41:28.11 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ触り続けたけどな」

キョン「お前の行動は敬意に値するよ………」

長門「ちなみに朝倉は無毛な」

キョン「……………」

長門「もちろんお父様の趣味だバカヤロー」


ハルヒ「いつになったら、ドラえもんはできるのかしら」

みくる「たぶん、できませんよ」

821 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:45:42.81 ID:XYfbePaEO

長門「まぁさすがに、眉毛カッターやられそうになったときは止めたな」

キョン「なんだよ眉毛カッターって」

長門「…………あなたは知らなくていい……」

キョン「え?」

長門「………これは私の問題」


ハルヒ「エベレストとチョモランマって、呼び方全然違うわよね」

みくる「そうですね」

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 15:48:43.79 ID:XYfbePaEO

キョン「というか、朝倉が急進派になったの、お前のせいじゃないか?」

長門「バカいうなよ、俺はこんなに愛してるのに」

キョン「愛情表現がダメなんだよ」


みくる「こたつっていいですよね」

ハルヒ「今は使わないけどね」

868 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:09:04.09 ID:XYfbePaEO

キョン「だいたい朝倉のどこがいいんだ」

長門「まてよオイ、朝倉の魅力もわかんねーのかよ」

キョン「いや、すまないが、殺されそうになった印象しかない」

長門「ばかかよ!」

長門「あなたを殺して、私も死ぬ。みたいな展開かもしれなかっただろコノヤロー」


みくる「なんで線香花火なんですか?」

ハルヒ「線香の匂いがするんじゃない?」

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:13:13.73 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ、風呂場も終わってさ、それでも俺の挑戦は続いたわけさ」

キョン「いいかげん、あきらめなさい」

長門「まぁ次は一緒に寝たときの話だけどさ」

キョン「やれやれ」


ハルヒ「焼鳥はやっぱりモモよね!」

みくる「トリカワは譲れません」

871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:18:07.66 ID:XYfbePaEO

長門「いきなり朝倉が抱き着いてきたんだよ」

キョン「そうかい」

長門「長門さん…長門さん…ってさ」

長門「あれ?これ誘ってんじゃね?って思ったんだよ」

キョン「お前は真性のバカだな」

長門「まぁ、このチャンスを逃したら男じゃないだろ?」

キョン「アホか。長門、お前は女だ」

長門「心は大和魂で輝いてんだよバカヤロー」


みくる「ココナッツミルクミルクってなんですか?」

ハルヒ「そんなのあるの?」

873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:22:05.92 ID:XYfbePaEO

長門「そして、覆いかぶさろうとした、そのとき!」

キョン「…………」

長門「なぜか俺は寝技を決められてた」

キョン「そうかい」

長門「あれはあれで興奮したけどな」

キョン「とりあえず鼻血を拭け」


ハルヒ「元気!?」

みくる「い、いっぱぁ〜つ!!」

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:26:40.94 ID:XYfbePaEO

長門「リアルに夜のプロレスしたからね」

キョン「そうかい」

長門「相手寝てたけど」

キョン「どうでもいい…」

長門「まぁプロレスって気兼ねなく体触れていいよね」

キョン「それはうらやましい」


ハルヒ「ライフってどんな漫画なの」

みくる「いじめにあった少女がダンプカーに撥ねられる話です」

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:30:44.62 ID:XYfbePaEO

長門「まぁそのときは腕を折られて失敗したんだけどな」

キョン「どんだけ激しいんだよ」

長門「激しいなんて…………ぽっ」

キョン「頬を染めるなオッサン」


みくる「なんでダイワハウスなんですか?」

ハルヒ「え?」

878 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:35:11.43 ID:XYfbePaEO

長門「いいこと思い付いた」

キョン「は?」

長門「お前が朝倉眉毛になればいい」

キョン「なんが人名みたいだな」

キョン「それよりなにより遠慮しておく」


ハルヒ「そういえば、外国語って始めはどうやって訳したのかしら」

みくる「ん〜…勘、ですかね」

880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:42:15.48 ID:XYfbePaEO

長門「まぁお前がなってもキモいだけか」

キョン「ひどい言われようだな」

長門「しょうがないじゃん、お前がゲジマユだぜ?」

キョン「まて、どんな理由だそれは」

長門「理由とかじゃなくて、現実だコラ」


みくる「ペリーとか『カイコクシィナサ〜イ』とか言ったんでしょうか」

ハルヒ「いや、違うでしょ」

883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:50:13.09 ID:XYfbePaEO

長門「まぁ、朝倉と俺のエロ描写欲しいとかいってるヤツいるけどさ」

キョン「あぁ……」

長門「俺が1番やりたかったんだよ!!!」

キョン「それはもう知ってる」

長門「とりあえず>>877は真・みくるとSMだな」

キョン「………うらやましい」


ハルヒ「夕日に向かって走れるの?」

みくる「走れると思いますよ」

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 21:55:55.15 ID:XYfbePaEO

キョン「というか、朝倉と鶴屋さんはしてなかったか?」

長門「くそ…あのめがっさにょろにょろめ」

キョン「変な呼び方は止めなさい」

長門「略してMNNってどうよ?」

キョン「かなりわかりにくいと思うぞ」


みくる「痴漢って怖いですよね」

ハルヒ「そうね」

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:00:35.67 ID:XYfbePaEO

キョン「というか、さっきのテープに俺の妹いなかったか?」

長門「いたよ、なんかわりーかよコノヤロー」

キョン「開き直られると困るんだが………」


みくる「白馬の王子様っているんでしょうか」

ハルヒ「リアルに白馬に乗ってたらひくわね」

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:05:32.15 ID:XYfbePaEO

長門「ていうか、俺も妹欲しかった」

キョン「作ってもらえばいいじゃないか」

長門「なんか、もう若くないから無理とかいいやがった、あの糞親父」

キョン「どんな理由だよ」


ハルヒ「エベレーターって間違えるけど、エカスレーターとか言わないわよね」

みくる「え!?言っちゃいませんか?」

893 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:11:26.60 ID:XYfbePaEO

長門「つか、お父様のメールキモいんだよ」

キョン「そうかい」

長門「見る?」

キョン「いや、正直見たくない」

長門「いや見ろ、お前にはその権利がある。権利っても強制だバカヤロー」


ハルヒ「嘘ついたら針千本飲ますってやり過ぎよね」

みくる「そうですね」

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:17:33.65 ID:XYfbePaEO

父『たまには帰ってきてよ、ゆきちゃん』

YUKI.N『今は忙しい』

父『そっかでも待ってるよ。また肩もみしてね(ほし)』

YUKI.N『気分がよかったら』

父『わかったよ。今度一緒にお風呂入ろう?』

YUKI.N『いや』

父『そうか……(涙)』


長門「だろ?」

キョン「普通の親父じゃねぇか」


みくる「私って癒し系ですか?」

ハルヒ「意外と違うわ」

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:21:41.32 ID:XYfbePaEO

長門「一緒に風呂って何だよ、死ねよお父様」

キョン「情報なんちゃらが可哀相だな」

長門「いいよ、あれは。天蓋領域に食われちまえ」

キョン「おい」


ハルヒ「せんたくき?せんたっき?」

みくる「洗濯マシーンです」

901 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:28:30.31 ID:XYfbePaEO

長門「真・みくる?」

キョン「………………」

長門「実はあいつ、一秒間にみくるビーム☆二十回打てるんだぜ」

キョン(ガクガクブルブル)

長門「どうした、お前」

キョン「みくる怖いみくる怖い怖い怖い怖いキンケリキンケリキンケリ」

長門「…………………」


ハルヒ「全米が涙したって…正直嘘よね」

みくる「そ、そうですよね」

905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:38:36.66 ID:XYfbePaEO

喜緑「あの………」

橘「え?なんでしょう?」

喜緑「私たちの出番はないんでしょうか」

橘「ど、どうなんですかね………」


周防(――た―――らこ―)

906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:44:42.10 ID:XYfbePaEO

長門「まぁいいや」

キョン「そうかい」

長門「どうしようね、終わりが見えない」

キョン「まぁな」

長門「とりあえず、HappyEndにすればいいかな」

キョン「いや意味が分からない」

長門「いや、やろうぜ」


ハルヒ「キョン!私と付き合ってください」

キョン「え?………お、俺でいいのか?」

ハルヒ「キョンじゃないとダメなの!」

キョン「そうか………実は俺も………」


閉幕

910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/23(土) 22:50:48.70 ID:XYfbePaEO

実は500いった時点で満足だったんだ
書いたSS?もここまで伸びたのなかったからね

929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/23(土) 23:39:05.22 ID:XYfbePaEO

前に、長門がヤンデレになってみくる殺すヤツと、佐々木がヤンデレになってハルヒ殺すヤツ書いたんだよね
見てた人はいないと思うけど

まぁとりあえず、どっか乗っ取りで会えたらいいね



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ルフィ「よし仲間集めだ。10人はほしいな」