キョンがまったり色々するみたいです


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:元太「俺は小嶋元太!よろしくな!」[安価]

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:34:53.77 ID:EQ5DUh4M0

キョン「フフフフーん風のように〜やさしく」

コンコン

キョン「返事がない、ただの部室のようだ」

ガチャ

キョン「誰もいないとはめずらしい」

キョン「ま、たまには一人でゆっくりするのもいいか」

キョン「フンフフフーンフフフフーフーフフーフーン♪」

キョン「美しい音楽を聴きながら詰将棋・・・平和だ」

コンコン

キョン「変わらない夢に〜ォーラスティネール」

コンコン

キョン「どれだけーッ涙をーながせばーあなたを〜忘れ」

ガチャ

ドアを開けたのは誰>>10

キョンが神の声に従っていろいろするスレです。そのつど書くのでスピードは遅いです

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:40:31.43 ID:iWmaBcbd0

WAWAWA

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:43:58.81 ID:EQ5DUh4M0

谷口「忘れられるだろ〜♪」

キョン「・・・なにしに来た」

谷口「キョンがX好きだとは知らなかったぜ」

キョン「そんなことはどうでもいい、なにしにきたんだ?」

谷口「>>13

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:45:04.71 ID:jlMI3GxjO

帰るわ・・・

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 19:49:45.41 ID:EQ5DUh4M0

谷口「帰るわ・・・」

バタン

キョン「わけのわからん奴だ」

キョン「ハルヒはともかく長門やら朝比奈さんがこんなに遅いのも珍しいな」

コンコン

キョン「お、噂をすれば」

>>20

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:51:24.46 ID:jlMI3GxjO

長門

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 19:57:04.91 ID:EQ5DUh4M0

ガチャ

キョン「よう、お前がこんな遅いなんて珍しいな」

長門「そう」

キョン「なにやってたんだ?」

長門「図書室」

キョン「ああ、また借りてきたのか。面白いか?」

長門「まだ読んでいない」

キョン「そりゃそうか」

いつものように長門は椅子に座って本を読んでいる

キョン(狭い部屋、男と女二人きり・・・こうなったらやることは一つしかないわけで)

>>25

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:59:47.85 ID:svGZR0zk0

将棋

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:10:40.78 ID:EQ5DUh4M0

キョン「そりゃこの状況でやることといったらあれしかないわけで」

長門「・・・?」

キョン「よし長門、そんなすみっこで本なんか読んでないでこっちにきたまえ」

長門「なぜ?」

キョン「・・・したいから」

長門「?」

キョン「将棋がしたいんだ俺は!お前と俺で熱い指し合いがしたいんだ」

長門「そう・・・構わない」

キョン「そうときたらさっそくやろうじゃないか。ルールは分かるか?」

長門「わからない」

キョン「よし、とりあえず駒を並べてだな・・・」

キョン「駒の動きは覚えたか?」

長門「覚えた」

キョン「よし・・・それで、これは一番重要なルールなんだが。負けたほうは勝ったほうに>>33をしなければいけないんだ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:13:49.54 ID:dB5IXVhc0

2人王様ゲーム

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:23:20.62 ID:EQ5DUh4M0

キョン「よし・・・それで、これは一番重要なルールなんだが。負けたほうは勝ったほうに二人王様ゲームをしなければいけないんだ」

長門「どういうこと」

キョン「簡単に言えば負けたほうはなんでも言うことを聞かないといけないということだ」

長門「・・・そう」

キョン「いいのか?」

長門「構わない」

キョン「おっほぅ・・・よし、それじゃゲームを始めようか」


キョン「こ、これは・・・!?」

勝者>>40

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:25:01.49 ID:dB5IXVhc0

長門

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:31:02.51 ID:EQ5DUh4M0

キョン「こ、これは・・・!?」

長門「わたしの勝ち」

キョン「嘘だろ・・・俺が負けるなんて!」

長門「嘘ではない」

キョン「まだ・・・まだなにか手があるはずだ!考えろ・・・ああそんな目で俺を見るな長門!」

長門「あなたの王が生き残る道はない」

キョン「くっ・・・仕方ない、俺も男だ!なんでもきやがれコンチクショウ」

長門「・・・○○○」

長門の要求>>53

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:33:18.24 ID:RpEYDTQW0

ハルヒwおレイプ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:44:09.83 ID:EQ5DUh4M0

長門「・・・ハルヒwおレイプ」

キョン「あんだって?」

長門「ハルヒwおレイプ」

キョン「おを付けられてもな・・・なんでまた」

長門「敗者が口答え」

キョン「・・絶対か?」

長門「敗者は勝者の言うことをきくはず」

キョン「そりゃそうだが・・・第一そんなこおしたらお前のパトロンが怒るだろ」

長門「その辺は目をつぶる」

キョン「目をつぶってなんとかなるもんなのかい・・・まあ仕方ない、言い出したのは俺だしな」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:44:32.36 ID:EQ5DUh4M0

長門「期待」

キョン「でもまだあいつ来てないからなぁ、来てからでいいか?」

長門「・・・探しに」

キョン「廊下でレイプなんてした日にゃ学校にいられなくなっちまう」

長門「それは困る」

キョン「じゃ、来てからでいいな」

長門「わかった」

キョン「そりゃよかった。それじゃ来るまでなんか暇つぶしでも」>>59

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:45:45.95 ID:onfPIx/70

長門「読書の邪魔。」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:49:35.22 ID:EQ5DUh4M0

長門「読書の邪魔。」

キョン「そ、そうかすまん」

キョン(邪魔と言われて引き下がっては男のメンツが立たないってもんだ。かといって長門を怒らせるのも気が進まんしな)

キョン(なにをしようか・・・それにそろそろ誰か来てもいい気がする)>>66

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 20:51:55.38 ID:RpEYDTQW0

ハルヒ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 21:10:26.08 ID:EQ5DUh4M0

キョン(やっぱりここは大人しくしておくべきか・・・」

キョン(古泉はなにをやってるんだ・・・俺がこんなに暇を持て余してるってのに)

バッターン

ハルヒ「みくるちゃんお茶!っていないわね、キョンお茶!」

キョン「入ってくるなりなんだそれは。俺はお前の専属メイドでもなんでもないぞ」

ハルヒ「うだうだ言ってないでとっととやんなさいよ!」

キョン「ヘイヘイ」

キョン「お茶お茶〜」

長門「・・・おい」

キョン「なんでしょう」

長門「おレイプ」

キョン「承知しております」

ハルヒ「なに二人でこそこそやってんの?」

キョン「なんでもない、今茶煎れるから待ってろ」

ハルヒ「そう、早くね!喉乾いてるんだから」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 21:10:55.15 ID:EQ5DUh4M0

キョン「ふぅ・・・さてさて」

長門「・・・」クイ

キョン「わかってる、そうせかさないでくれ」


ハルヒ「まったく、お茶いれるのに何分かかってるのよ」

キョン「・・・なあハルヒ」

ハルヒ「んぐっ、ぷはぁ・・・なに?」

キョン「いつだったかお前のポニーテール、死ぬほど似合ってたぞ」

ハルヒ「なにy・・・」

凌辱シーンを表示しますか?>>80

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 21:13:31.62 ID:pEEKJ+DPO

古泉登場でレイプ終了

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 21:18:23.06 ID:EQ5DUh4M0

なんか違うねん・・・すいません、なんかもう自分の能力のなさに嫌気がさしたので落ちます

ksスレですいませんでした

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 22:56:03.31 ID:2Ia7VzIP0

ID変わっとりますが>>1でした。せっかくなのでロードさせてもらいます!

どっからロード>>102

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 22:57:10.51 ID:C2KfnLfQ0

長門の要求

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 22:58:13.98 ID:2Ia7VzIP0

キョン「こ、これは・・・!?」

長門「わたしの勝ち」

キョン「嘘だろ・・・俺が負けるなんて!」

長門「嘘ではない」

キョン「まだ・・・まだなにか手があるはずだ!考えろ・・・ああそんな目で俺を見るな長門!」

長門「あなたの王が生き残る道はない」

キョン「くっ・・・仕方ない、俺も男だ!なんでもきやがれコンチクショウ」

長門「・・・○○○」

長門の要求>>108

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:00:35.45 ID:svGZR0zk0

結婚して

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:16:53.23 ID:2Ia7VzIP0

長門「結婚して」

キョン「ええと・・・長門さん?」

長門「結婚して」

キョン「ああ、これからも体に気を付けて頑張ってくださいってことだな?」

長門「それは健康」

キョン「むっきいいいいいいいいいいい!あったま来たぞ!!」

長門「それは激昂」

キョン「俺達サイヤ人はあの光を見ると大ザルになっちまうんだ」

長門「それは月光」

キョン「・・・さっすが長門、物知りだな!さて俺はいつものようにジョギングでも」

長門「待って」

キョン「なんでしょう?」

長門「あなたは将棋に勝ったらなんでも好きなことを命令できると言った」

キョン「そうだったか?」

『簡単に言えば負けたほうはなんでも言うことを聞かないといけないということだ』

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:17:23.25 ID:2Ia7VzIP0

キョン「うお!録音してたのか?」

長門「今のは腹話術」

キョン「そうか・・・おっと、そろそろご飯が炊ける時間だ。それじゃ長門またn」

長門「わたしと結婚するのはいや?」

キョン「そんなことは断じてないぞ!」

長門「逃げようとする」

キョン「いや逃げようとなんて」

長門「した」

キョン「しました。まあいきなりそんなことを言われちゃ普通の男子高校生なら驚くわけで」

長門「結婚」

キョン「ぐっはぁ!だからちょっと待ってくれ!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:18:06.07 ID:2Ia7VzIP0

長門「いや?」

キョン「嫌じゃないけどほら色々ご近所さんの目とかあるだろ?」

長門「わからない」

キョン「それにほら、俺はまだ16で、日本の法律だと結婚できるのは18からなんだ」

長門「内縁の妻」

キョン(どこで覚えてきたんだ・・・それになんで今日にかぎってこんなに押しが強いんだ?)

長門「返事」

キョン(く・・・俺も男だ!こうなったら!)

キョン「○○!」>>120

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:23:10.09 ID:YEWN1lk00

不束者ですがどうぞ宜しくお願いいたします。

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:32:20.78 ID:2Ia7VzIP0

キョン「不束者ですがどうぞ宜しくお願いいたします。」

長門「こちらこそ」

スタスタ、バフ

キョン「・・・長門さん?」

長門「なに」

キョン「なにをしておいでで?」

長門「読書」

キョン「どこで?」

長門「膝の上」

キョン「誰の?」

長門「あなた」

キョン「う、うっほう・・・ここ、こんなとこ誰かに見られたら大変だぞ!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:33:18.94 ID:2Ia7VzIP0

長門「夫婦だから」

キョン「夫婦じゃ仕方ないな」

キョン(さて、目の前というより手の中というか俺のテリトリーに長門が、いや有希がいるこの状況・・・)

キョン「健全な男子高生なら耐えられるか?いや耐えられない」

長門「声に出てる」

キョン(これはもうちょっとなにかしてもいい、いやしないと失礼になるわけで)

キョン(いざ!)

>>135
誰かきても、なんか言っても、なにしても、いいと思います

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:35:40.45 ID:YEWN1lk00

kiss

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:47:06.82 ID:2Ia7VzIP0

キョン(・・・さっきから長門の柔らかい部分が俺の膝に当たったり長門の甘い匂いが鼻孔をくすぐったりで)

キョン(正直・・・たまりません)

『ユーキスしちゃいなよ』

キョン(い、今のは!?)

『ユーさっさとしちゃいなよ』

キョン「これは・・・神の声!」

長門「?」

キョン「なんでもないなんでもない」

『恋の魔法で』

キョン(古いわ!ってなにをやってるんだ俺は・・・)

キョン(ここでキスの一つもできないで明日のお天道さんを拝めるのか?)

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:47:28.11 ID:2Ia7VzIP0

キョン(そうだ・・・一応結婚するって言っちまったんだ。誓いのキスくらいしないとな!)

キョン「長門!」

長門「なに」

キョン「○○」←キスする時のセリフ>>145

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:57:59.78 ID:YEWN1lk00

有希、お前のボブカットは反則的なまでに似合っているぞ、好きだ…

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:07:56.25 ID:1utEcvFl0

キョン「長門!」

長門「なに」

キョン「有希、お前のボブカットは反則的なまでに似合っているぞ、好きだ…」

長門「ん・・・ふあ」

キョン「有希いいいいいいいいいいい!」

ガバ

長門「ダメ」

キョン「・・・す、すまん」

長門「・・・まだ明るい」

キョン「よ、夜?」

長門「・・・」コク

キョン「う、うっほう・・・今なら誰に何を言われても笑顔でいられるぜ!」

○○>>155「○○>>160

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:08:45.00 ID:faaHRzM80

長門

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:12:02.91 ID:faaHRzM80

他の女性にはこれから一言も喋らないで欲しい、私だけのあなただから。

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:23:35.17 ID:1utEcvFl0

長門「他の女性にはこれから一言も喋らないで欲しい、私だけのあなただから。」

キョン「一言も?それは普通に生活してたら無理じゃないか?」

長門「ダメ」

キョン「ダメと言われましても・・・話しかけられたらどうするんだ」

長門「無視」

キョン「いくらなんでもそれは」

長門「喋っちゃダメ」

キョン「んふっ、困ったものですね」

長門「約束」

キョン「ちょっと待ってくれ。それじゃもし喋ったらどうするんだ?」

長門「離婚」

キョン「約束できないって言ったら?」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:24:30.28 ID:1utEcvFl0

長門「わたしのことが嫌い?」

キョン「・・・わかったよ、できるかぎり善処する」

長門「だいすき」

キョン(はぁ・・・まあ長門の前で喋らなければいいだけだからな、なんとかなるだろ)

○○>>170「○○>>175

そろそろ誰か来てもいいんじゃない?

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:30:38.65 ID:faaHRzM80

ハルヒとみくる

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:35:29.30 ID:jiibujM50

そこまでだ!!

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:51:45.60 ID:1utEcvFl0

ハルヒとみくる「そこまでだ!!」

キョン「うお!どっかr」ギュ

長門「・・・」ジー

キョン(喋るなってことですか長門さん)

ハルヒ「あんたらなにやってんのよ!」

みくる「そうです!なんで長門さんがキョンくんの膝に乗ってるんですか!?」

キョン(すいません朝比奈さん。長門は俺の嫁なんです)

長門「あなたたちには関係ない」

ハルヒ「なっ!・・・どういうことよキョン!!」

キョン(おら結婚しちまった)

みくる「なんで黙ってるんですか!」

長門「あなたたちとは喋りたくないみたい」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:52:30.51 ID:1utEcvFl0

ハルヒ「なによそれ!あんた団長様に喧嘩売ってるの?」

みくる「ひどいです・・・キョンくん」

キョン(事情があるんだよ・・・)

ハルヒ「キョン!なんか言いなさいよ!!」


キョン(これはまずいな・・・ハルヒはまさに怒髪天をそのまんま体現してるような顔してるし朝比奈さんはやかんを大きく振りかぶって)

キョン(長門に至ってはラ○トくんみたいな顔してるし・・・ひょっとしてこれは修羅場ってやつか?)

ハルヒ「・・・なによ!あんたキスしたくせに!!」

キョン(それを言われるとな・・・こっちとしても喋れないっていう状況でどうしたらいいかわかねえんだよ)

長門「キスならわたしもした。それも結婚を約束したキス」

ハルヒ「っ・・・!」

これはもう今後の展開を決めてもらうしかないぜ>>180

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:54:47.82 ID:jpqUyDfOO

寝る

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:56:04.59 ID:1utEcvFl0

わかったオヤスミ!またどこかで会いましょう

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:59:11.74 ID:1utEcvFl0

あれ、俺が寝るんじゃない?

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 01:00:39.92 ID:1utEcvFl0

グンナイベイビー!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒたちの夜 「黄昏症候群」