ハルヒ「キョンくん!あのねあのね!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ新一、光彦君の心の声を読む機械じゃ」

ツイート

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:21:27.00 ID:tnxUKNcb0

キョン「ハルヒ!お前のことが好きだ!(異性的な意味で)」

藤岡ハルヒ「うん。自分も好きですよ?(友達的な意味で)」

キョン「な、なら、い、今すぐキ、キ、キ・・・」

環「おーい、ハルヒー!」

藤岡ハルヒ「あ、今行きまーす。ごめん、行かなきゃ。」

キョン「・・・ああ。」

ハルヒ「キョン、もう帰るわよ?」

俺はハルヒのいつもよりも少しばかり優しい問い掛けにまどろみの中から目を覚ました。
見上げればそこには藤岡ハルヒ、なんて居るはずもなく、見慣れた涼宮ハルヒの顔があった。

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:25:58.98 ID:tnxUKNcb0

ハルヒ「ねぇ、キョン。さっき誰かの名前、呼んでなかった?」

キョン「いや・・・。」

まさかさっきたまたま読んだ漫画のヒロインの名前を、あまつさえ今目の前にいる
奴と同じ名前の女生徒に自分の熱い胸の内を解き放った、なんていえるはずもないだろう。

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:30:28.41 ID:tnxUKNcb0

キョン「ハルヒ、聞いてくれ!俺はお前が好きだ!お前が居なきゃだめなんだ!」

藤岡ハルヒ「え?自分ですか?」

キョン「またお前か。」

環「おーい、ハルヒー!」

キョン「お前もか!」

古泉「どうも。」

キョン「お前はいいから帰れよ!」

藤岡ハルヒ「あ、自分も好きですよ?(友達的な意味で)」

キョン「もうその件りいいから!」

環「ハルヒー!」

キョン「お前はそれしか言えんのか!」

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:36:24.62 ID:tnxUKNcb0

キョン「あーもう、どいつもこいつも」

鶴屋「しょーがないのさっ!なぜならここはパラレルワールドなんだからっ」

キョン「びっくりした!いつの間に!?」

鶴屋「それはまあ・・・遠い昔・・・そう・・・一億と二千」

キョン「今、それで引っかかる人が何人居るとお思いで?」

環「はるひー!」

キョン「ついにはひらがな!あほ丸出しだよこの人!」


すばらしいgdgd保守

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:42:11.93 ID:tnxUKNcb0

キョン「ところで俺、キャラ変わってない?」

ハルヒ「うん!変わってるね!」

キョン「・・・スレらしいキャラ変化だなおい。」

みくる「犬神様のーーーーーーー!」

長門「ドキドキッチン!」

みくる「ついてこいよー、頼むよー」

長門「はっ!乳だけお化けがよく言うわ!」

みくる「乳だけじゃないよー、その他もいいよー、ねーキョンきゅん」

キョン「触れにくい話題を振らないでください。あとカツゼツ直せ。」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:45:11.33 ID:tnxUKNcb0

藤岡「あ、どうもー」

ハルヒ「あ。どうもー!」

藤岡「ニヘニヘ」

ハルヒ「二ヘラニヘラ」

古泉「お前ら気持ち悪りぃ」

長門「お前が言うな。優男。」

みくる「犬神様のーーーーーーーーー!」

環「ドキドキッチン!」

キョン「お前は帰れよ!」

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:49:40.13 ID:tnxUKNcb0

鶴屋「・・・で?」

キョン「は?」

鶴屋「これは誰が止めるの?」

キョン「・・・ROM・・・」

鶴屋「うん!他力本願のいい案だねっ!」

キョン「考える気1_もないですね?」

鶴屋「・・・それは遠い昔」

キョン「突っ込みたくねぇ・・・」

国木田「僕に任せるんだ!」

キョン「呼んでねぇ」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 06:54:31.12 ID:tnxUKNcb0

国木田「ふははははははははは!今からこのスレはこの国木田改めクニキーダ様が頂いた!」

国木田改めクニキーダ様「まずは女子全員に脱いでもらお・・・」

朝倉「通りすがりで頚椎破壊!」

国木田改め・・・めんどう「ぐは」

キョン「・・・君たち、収拾という言葉を知ってるか?」

朝倉「!!!!!!キョン君じゃない!ラブー!」

長門「そういうフラグか。眉太。」

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 07:00:17.96 ID:tnxUKNcb0

朝倉「あーらSOS団の長門さん。」

長門「あーらキョンと同じクラスで早めに出てきて早めに消えた朝倉さん」

朝倉「こんなところに居るなんてよっぽどSOS団は暇なのかしら?」

長門「朝倉さんこそいつも以上に眉太に磨きがかかって、そのままじゃ亀有周辺に出没しそうな感じになってるけど?」

朝倉「ほほほほほ!私もあんまり暇じゃないのよ。なぜなら愛しのキョン君が・・・」

長門「あーらそのキョン君ならさっき藤岡さんに告白してたわよ?」

朝倉「なんですって!?」

キョン「そのショムニ的なノリをやめれ。」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 07:06:12.06 ID:tnxUKNcb0

キョン「まったく目を離すとすぐこれだ・・・」

ハルヒ「まったく、みんな集中が足りないわね。」

キョン「え?ここでキャラ戻るの?」

ハルヒ「応!」

キョン「お前予想の斜め上行き過ぎだろ」

鶴屋「みんなしゅうごうっ!」

鶴屋「点呼ー!1」

キョン「お、これはナベアツ的な・・・」

ハルヒ「2!」

環「どうせ俺なんて・・・。」

キョン「流れ切るなら帰れよ!」

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 07:12:54.65 ID:tnxUKNcb0

環「・・・帰れだと?」

ドガーン!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
環「キョン、オメーハオレヲオコラセタ!」

鏡夜「うん、帰ろうか。」

環「ハルヒー」ずるずる

キョン「居ないと居ないで寂しいものが・・・」

みくる「俺 の 名 は 」

環「ドキドキッチン!」

みくる「おーい!」
長門「出番取るな、この鈍感貴族!」

藤岡「すさんでるなぁ。」

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 07:15:27.49 ID:tnxUKNcb0

キョン「よし!帰るぞ!」

ハルビン「ええ!」

全員「お前は地球上から消えうせろ。」

ハルビン「ええっ!?」

長門「マスオ・・・ユニーク。」

キョン「え?これで終わり?」


gdgd保守      完



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「私はあなたが好き・・・」