ハルヒ「キョンくん!あのねあのね!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「おちんちん?……み、見たことあるに決まってるじゃない!」

ツイート

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 00:57:44.50 ID:IzZwsaVO0

キョン「どうやら俺はお前の事が好きになったんだ・・・」

ハルヒ「え?それって・・・」

キョン「ああ、俺はお前の事が好きだ俺と付き合ってくれハルヒ!」

藤岡ハルヒ「僕もキョンの事が好きだけど・・・ってか大好きだけど、君には涼宮さんという人が・・・」

キョン「あんなのはどうだっていいんだ!俺は藤岡が好きなんだよ」

ハルヒ「キョン・・・」


さぁどうなる?

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 01:19:54.17 ID:IzZwsaVO0

ハルヒ「じゃ・・じゃあさっ!キョン」

キョン「?」

ハルヒ「僕の事が本当に好きなんなら、今ここでキスしてみて」

キョン「ちょ・・ちょっと待ってくれよそれは・・・」

ハルヒ「はやく」

キョン「あの・・・藤岡さん?」

ハルヒ「は や く 」

キョン「・・・(どんどん言い方が強くなってんじゃねーか・・・)わかったよ」

ハルヒ「えっ・・・?」

キョン「何をそんなに驚いているんだ?」

ハルヒ「いや・・その・・・(自分から言い出しのにいざとなると心の準備が・・・)」

キョン「ほらよ」

ハルヒ「んぐっ・・・!」


ごめんもうどう書いていいかわからんわ

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 01:35:08.44 ID:IzZwsaVO0

ハルヒ「んぐっ・・・!」

キョン「・・・(もの凄い甘い香りだ・・・やばい理性がおかしくなりそうだ・・・)」

キョン「うっ・・・(やっぱりこいつも女なんだな・・・)」

ハルヒ「ぷはっ!いきなり何すんだっ!」

キョン「待て、何故逆ギレする?」

ハルヒ「いやだって・・・」

キョン「そうか・・・(こいつ自分から言っておいて・・・)やっぱり俺じゃあ嫌だったか・・・」

ハルヒ「え?誰もそんなことっ!」

キョン「ごめんなハルヒ」

ハルヒ「待ってよキョン!僕は・・・」

キョン「?」

ハルヒ「嫌なんかじゃなかったよ・・・むしろキョンの気持ちが伝わったから嬉しいんだ」

キョン「・・・」

ハルヒ「だから次は僕からキスしてもいいかな?」

キョン「ああ、こいよ」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/26(土) 04:20:53.19 ID:IzZwsaVO0

ハルヒ「じゃあ・・んっ・・・」

キョン「ほんと可愛い奴だな」

ハルヒ「・・・(何か変な気分に・・・身体がもの凄い熱い・・・)」

ハルヒ「(もうだめぇ・・・)」

キョン「!」

キョン「うあっ!(ハルヒの舌がおれの口内に・・・)」

キョン「ぷはっ!ハルヒ・・お前」

ハルヒ「キスしてたらもの凄い変な気分になっちゃんたんだよ・・・お願いキョン・・今の僕にはこれが必要なようなんだ・・・」

キョン「やめろハルヒ・・・そこは・・・」

667 名前:>>566[] 投稿日:2008/07/26(土) 14:25:11.49 ID:79iJroX70

ハルヒ「あはは・・・キョンのここ物凄く固くなってるね、そんなに僕の舌がが気持ちよかったのかい?」

キョン「ハルヒ・・・(駄目だ完全に狂ってきてる)頼むやめてくれ・・・」

ハルヒ「何を言ってるんだいキョン?身体はこんなにも正直じゃないか・・・こんなに固くして苦しそうに」

ハルヒ「キョンの・・凄くおっきいよお・・・」

キョン「うっ・・・」

ハルヒ「おちんちんってこんな味がするんだね・・・」

キョン「もう駄目だ出るっ!」

669 名前:>>566[] 投稿日:2008/07/26(土) 14:26:49.38 ID:79iJroX70

ハルヒ「うっ・・・んぅ・・」

ハルヒ「うえぇ・・・こんな苦いの飲めないや・・・」

キョン「そう言われるとショックなもんなんだぞ・・・はい次俺の番な」

ハルヒ「えっ!ちょっと・・うぁっ!」

キョン「もう感じてるのか?(こいつ物凄い小さいな・・・まあ柔らかいしいいか)」

ハルヒ「くあっ!」

キョン「もうイったのか、いくらなんでも早いぞ」

ハルヒ「だって・・・」

キョン「ほらもうビチョビチョじゃないか、全く」

ハルヒ「ひゃああっ!やめてよ・・・汚いよそんな所・・んっ・・・」

キョン「そんな事ないぞ綺麗なピンク色だし」

ハルヒ「そんなっ・・・マジマジと見られたら・・・」

てかこんな時間帯からこれはありか?

674 名前:>>566[] 投稿日:2008/07/26(土) 14:38:14.34 ID:79iJroX70

キョン「ん?もしかして恥ずかしいのか?」

ハルヒ「当たり前だろ!女性のこんな所見られたら・・・」

キョン「あっまた濡れてきたなw痴女かと思ったらただの変態かよw」

ハルヒ「それは君が女のあそこをまじまじと見るから・・・ひゃうっ・・!」


とりあえず続行させてもらおう

675 名前:>>566[] 投稿日:2008/07/26(土) 14:47:15.97 ID:79iJroX70

ハルヒ「おねがっ・・首筋だけはっ・・・」

キョン「どこ触られても感じるな」

ハルヒ「ああっ!(もうだめ・・・これ以上焦らされたら・・・)」

ハルヒ「お願い・・・」

キョン「?」

ハルヒ「入れて・・・」

681 名前:>>675[] 投稿日:2008/07/26(土) 14:57:39.37 ID:79iJroX70

キョン「入れてほしいなら言う事があるんじゃないか?」

ハルヒ「えっ・・・?」

キョン「ほら早く」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「僕・・いや私のHなお○んこにキョンのおっきい棒突き刺してください・・・」

キョン「はい(上目遣いで言うのは反則だ)よく言えました」

ハルヒ「ぁあん!・・うぁあああ!キョンのがっ・・・」

キョン「先っぽ入れただけでイクな」

684 名前:>>675[] 投稿日:2008/07/26(土) 15:08:44.79 ID:79iJroX70

ハルヒ「だって・・だってぇっ・・・!」

キョン「これじゃあ奥まで入れらないな、やめとくか?w」

ハルヒ「やめないで・・・このまま入れて・・・」

キョン「じゃあ少し乱暴になるが、我慢出来るか?」

ハルヒ「うん・・・(ほんとキョンは優しい・・涼宮さんとかが惚れる理由がわかる・・・)」

キョン「じゃあ入れるから我慢してくれ」

686 名前:>>675[] 投稿日:2008/07/26(土) 15:25:16.19 ID:79iJroX70

ハルヒ「ひゃあああっ!・・・痛っ・・痛いっ!」
キョン「時期に気持ちよくなるから我慢してくれ(やばい・・・処女だけあって締め付けが半端ない)」
ハルヒ「ああああっ!・・・そんなに乱暴にされたら・・・」
キョン「よしイクぞハルヒ」
ハルヒ「・・・・・っ!」
キョン「(声にならない声あげてるな)ハルヒ・・・」
ハルヒ「・・・して・・」
キョン「?」
ハルヒ「キスして・・・キョン・・・」
キョン「ああ」
ハルヒ「んくっ・・・!」
キョン「よし思いっきりイケ!」
ハルヒ「ひゃああああっ!」
キョン「ハァハァ・・・」
ハルヒ「・・・」
キョン「どうした?ハルヒ」
ハルヒ「・・・った」
キョン「?」
ハルヒ「キョンと繋がれてすごくよかった」
キョン「ハルヒ・・・俺もだ・・」
ハルヒ「これからはよろしくね」
キョン「ああ」
それから俺たちは付き合うようになった、人気がなければすぐ欲を満たすような仲になっていた
もちろんSOS団のみんなにバレてフルボッコにされたとさ

〜END〜

687 名前:>>675[] 投稿日:2008/07/26(土) 15:26:35.04 ID:79iJroX70

最後gdgdですいませんでした

今まで見てくれた方々、本当にありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「しょうがない、安価で行動しよう。」