キョン「こなたとデートだから、明日の不思議探しは休む」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「お前、誰だ?」

ツイート

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 13:49:08.88 ID:XjP3XedH0

ハルヒ「こなたって誰よ」

キョン「知らないのか?ほら隣のクラスの・・・」

ハルヒ「ああ。あの背の低い・・・あのチビね」

キョン「何で言い直した?」

ハルヒ「で、あんたその子と付き合ってんの?」

キョン「まあな。実は>>21で知り合ってさ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:13:05.19 ID:gB3C8D3C0

トイレ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:23:44.08 ID:XjP3XedH0

キョン「実はトイレで知り合ったんだよ」

ハルヒ「はあ?だってあの子とあんたじゃ入るトイレが違うでしょ」

キョン「ハルヒ、子供だな・・・」

キョン「男が女子便所に入ってはいけないという決まりでもあるのか?」

ハルヒ「あるわよ」

キョン「フン・・・そうやっていつまでもルールで己を縛っていて望む不思議が見つかるとでも?」

ハルヒ「・・・あんたちょっとおかしいんじゃないの?」

キョン「まあいい、で出会いの話に戻るがな、俺はいつもどおり女子便所で用を足してたわけだ」

ハルヒ「い・つ・も・ど・お・り?」

キョン「オフコース。そこにこなたが>>26といいながら入ってきたのさ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 14:26:42.56 ID:gf/3VCh00

貧乳がステータスなんて嘘だよ・・・

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:32:49.54 ID:XjP3XedH0

こなた「貧乳がステータスなんて嘘だよ・・・」

キョン「この子は・・・ど真ん中ストライイイイイイク!」

こなた「え?」

キョン「お嬢さん、貧乳がステータスなんて嘘。それはそのとおりだ」

こなた「お嬢さんって・・多分同学年だと思うけど」

キョン「そう、その貧乳は君の胸元に携えられてこそ意味がある!」

こなた「おおう!ほ、ほんと?」

キョン「ああ本当さ!ところでお嬢さんお名前は?」

こなた「こなた・・泉こなただよ」

キョン「ほう、こなたか。俺の名前は・・・」

こなた「キョンでしょ?」

キョン「いやそれはあだなで・・・なんでそれを?」

こなた「>>30に聞いたんだよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 14:33:11.97 ID:ik8iKDc/0

長門有希

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:37:20.10 ID:XjP3XedH0

こなた「ゆっきーにきいたんだよ」

キョン「ゆっきー?長門のことか?」

こなた「そうそう」

キョン「ゆっきーと呼ぶやつは初めて見たな」

こなた「ほんとはゆきちゃんでもいいんだけど、友達にみゆきさんって子がいて紛らわしいからさ」

キョン「そうか。まあ仕方ない。じゃあ俺のことはキョンでいいぜ」

こなた「分かったよ。ところでキョンはさ」

キョン「ん?」

こなた「なんで女子便にいるの?」

キョン「ぐぁっぱ!そ、それは・・・>>33

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 14:39:10.14 ID:ik8iKDc/0

お前みたいな無防備な女子を食うためだよ!!

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:48:15.48 ID:XjP3XedH0

キョン「お前みたいな無防備な女子を食べちゃうためさ!」

こなた「え・・・(おかしいいところは私もいささか自信あるけどこの人ちょっとやばいかも・・・)」

キョン「ハハハ、とはいえお前、一見無防備に見えて実は格闘技経験者だろ」

こなた「おおう!なんで分かったの?」

キョン「フ・・・俺くらいのレベルになれば体つきで相手が何をやってるかわかっちまうもんなのさ(女子限定)」

キョン「なんせまわりになぜか女子が多いんでな」

こなた「へえ。なんかキョンって面白そうだね」

キョン「センキューベイビー。ほれてもかまわないぜ」

こなた「うーんそうだなぁ。ほれっちゃってもいいかも!」

キョン「本当か!自分で言うのもなんだがどこにそんなきっかけが?」

こなた「それはね・・・>>40なところかな」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 14:49:46.33 ID:gB3C8D3C0

下衆

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:00:59.21 ID:XjP3XedH0

こなた「それは・・・下衆なとこかな」

キョン「ストレートに言い放ちやがった・・・。なんかハルヒに似てるな」

こなた「ハルヒ?」

キョン「いやなんでもない。じゃあよろしくな!」

こなた「うん。私はキョンのとなりのクラスだから。じゃあまたね〜」

キョン「ああ。・・・・っは!アドレス交換すんの忘れてた!まあいいさ今度会ったときにすればいい」


こなた「・・・・・・あ」

こなた「そういえばトイレ忘れてた・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:01:36.84 ID:XjP3XedH0

キョン「ってなわけよ」

ハルヒ「へ〜面白そうな子ね。その子にあってみたいわ。今日の放課後部室につれてきなさい!」

キョン「な、なんでそんなこと・・・」

ハルヒ「多分今の私がその気になったら出したらあんたを警察に送れるけど」

キョン「アイアイマム!仰せのとおりに」


〜そして放課後〜

こなた(ふう。ここが部室か・・・。キョンには掃除があるからさき行っててくれって言われたけど紹介してくれてもいいんじゃ・・・)

こなた(とにかく第一印象が大切だよね!よし入ろう)

ガチャ

こなた「>>49(こなた第一声))」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:02:17.21 ID:gB3C8D3C0

我はメシアなり、フッハッハッハッハッハ!

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:10:07.10 ID:XjP3XedH0

こなた「我はメシアなり、フッハッハッハッハッハ!」

長門「・・・・・・」

古泉「・・・ええとあなたは?」

こなた「あ、すいません、私泉こなたといいます。今日はキョン君に誘われてお邪魔させていただきました」

古泉(第一声とのギャップが・・・)

古泉「ところで先ほどのアレは・・・。メシアということは救世主ですか」

こなた「あ、いやちょっと酔ってて・・あはははは」

古泉「それはそれでマズイ言い訳のような気もしますが・・・」

こなた「あ、ゆっきーじゃん。ゆっきーもこの部活に入ってたんだ!」

古泉「おや長門さんとお知り合いで?」

こなた「うん、実は>>60で会ったんだ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:10:47.50 ID:Rzn5d+Hy0

岐阜

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:20:43.61 ID:XjP3XedH0

こなた「実は岐阜で会ったんだ」

古泉「岐阜・・ですか。長門さんがそのようなところへいっていたとは」

こなた「うん初めて会ったときはお互い同じ学校とはしらなかったんだけどね」

古泉「そうですか。では泉さんはなぜ岐阜へ?」

こなた「きまってるじゃ〜ん!コミケだよコミケ!」

古泉「コ・・・ミケ?」

古泉(なんですかそれは・・・あとで機関の人に聞いておく必要がありますね・・・)

こなた「そ!コミケ!本当は京都でやりたかったらしいんだけどさ、あいにく会場の都合がつかなかったらしくて」

古泉「はあ・・・。ん?ちょっとまってください。では長門さんはなぜ岐阜へ?」

長門「・・・>>69

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:21:44.38 ID:B+Xaq5hV0

ゲッパ、ゴブチョ、パッ!

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:30:11.01 ID:XjP3XedH0

長門「・・・ゲッパ、ゴブチョ、パッ!」

古泉「・・・なるほど!ええそうですとも!僕がおかしいんですね!今日は保健室で寝てます!ヤッホホ〜イ!」

バタン

こなた「・・・ゆっきー大丈夫?」

長門「チョゲプリイイイイイイイイイイイ!」

こなた「ゆ、ゆっきー?」

長門「アアアア、ウウン!問題ない」

こなた「いや問題ないようにはみえなかったけど」

長門「大丈夫。私はいつもどおり」

こなた「いやデフォルトでアレなら付き合い方考えるけど」

ガチャ

>>78>>80

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:30:36.40 ID:psWSmfnx0

なうまんぞう

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:31:28.39 ID:Rzn5d+Hy0

もう怒ったぞう

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:40:41.73 ID:XjP3XedH0

なうまんぞう「もう怒ったぞう」

こなた「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

なうまんぞう「も、もう怒ったぞ〜う!」

こなた「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

なうまんぞう「な、なんで反応してくれないんですかぁ〜」

長門「何やってるの?」

みくる「涼宮さんにさっき渡されたんです。これからのコスプレは狭いルールに縛られないで動物モノでいくって」

みくる「このきぐるみは去年の文化祭のものを引っ張り出してきたらしくって・・・」

こなた(か、かわいい・・・)

みくる「あれぇ、そちらはどなたですか?」

こなた「あ、泉こなたと申します!今日はキョン君に誘われて・・・」

みくる「あらそうですか。今お茶入れるんで待っててくださいね」

こなた「い、いえおかまいなく・・・。あ、でもしいて言えば・・・>>90

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:41:35.30 ID:AQgG/6Sy0

ゆっきー昨日ブラ忘れてったよ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:49:32.23 ID:XjP3XedH0

こなた「い、いえおかまいなく・・・。あ、でもしいて言えば・・・ゆっきー昨日ブラ忘れてったよ」

みくる「・・・・・・」

長門「・・・・・・」

長門「もう一度言ってみて」

こなた「い、いえおかまいなく・・・。あ、でもしいて言えば・・・ゆっきー昨日ブラ忘れてったよ」

長門「そっくりそのままいいなおしてんじゃねーよ」

こなた「ご、ごめん」

長門「・・・問題ない。今日の私はちょっとおかしいらしい」

こなた「う、うん!最近暑いしね!私もボーっとしちゃうときあるし!」

長門「そう」

こなた「そうそう。あははは」

みくる「ええと・・・昨日ブラジャー忘れるようなことがあったんですかぁ?」

こなた(ここで蒸し返す・・・だと!?)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 15:50:46.99 ID:XjP3XedH0

こなた「う、うん・・・実は昨日プール行ってさ。ゆっきーは用事があるからさき帰っちゃったんだけどそのあと更衣室でみつけたんだ」

みくる「そうなんですか・・・。あ、私朝比奈みくるって言います。よろしくね!あと私先輩だから敬語使え」

こなた「・・・・・・」

ガチャ

>>104>>105

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:53:58.24 ID:RjTOvmyGO

海馬

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 15:54:00.18 ID:EYSc7rio0

ハルヒ

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:03:04.22 ID:XjP3XedH0

海馬「ハルヒ」

長門「・・・・・・」

みくる「・・・・・・(誰この人・・・)」

こなた「あ、あなたは海馬社長!」

みくる(知ってるのかよ・・・)

海馬「コーポレーション」

こなた「コ、コーポレーション!」

海馬「ハルヒコーポレーション」

こなた「ハルヒコーポレーション!」

海馬「うるさい!おとなりに迷惑だろう!」

こなた「え・・・・・・」

海馬「ところでハルヒはいるか?」

こなた「ハルヒ・・・?」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:06:19.63 ID:XjP3XedH0

みくる「あ、涼宮さんならまだ来てませんけど・・・」

海馬「ほう、それではしかたないな。失礼するぞ」

長門「まって」

海馬「なんだ」

長門「泉こなた。彼は誰?」

こなた「あ、遊戯王って漫画の登場人物だけど・・・」

長門「そう・・・ありがとう。それからそこの人」

海馬「なんだ」

長門「あなたはどうしてここへ?」

海馬「決まっていよう。>>122

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:07:06.05 ID:gB3C8D3C0

ハルヒを殺しに

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:15:01.87 ID:XjP3XedH0

海馬「ハルヒを殺しにだ」

長門「!」

みくる「ど、どうしてですか?」

海馬「あいつは私の座を奪って社長になってしまったのだ。だから名前もハルヒコーポレーションに変わってしまった」

海馬「おまけに初対面の人に会ったら、宣伝のためまずハルヒコーポレーション!と叫ぶという社則まで作りやがった」

海馬「おかげで私は引かれまくりだ。そこの女、まさか乗ってくるとは思わなかったぞ」

こなた「いやあ・・・///」

みくる(ほめられてない件)

長門「・・・涼宮ハルヒはここにはいない」

海馬「ではどこに?」

長門「>>147

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:22:06.31 ID:gB3C8D3C0

イスカンダル

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:32:24.68 ID:XjP3XedH0

長門「イスカンダル」

海馬「イスカンダル?どこだそれは」

こなた(ヤマトktkr!)

こなた「宇宙の果ての〜イスカンダルへ〜運命背負い〜」

こなた「宇宙戦艦ヤマトののイスカンダルですよ!さらば地球ですよ!歌はうろおぼえだけど(実話)」

海馬「宇宙だと!やつめ宇宙へ・・・。分かった。私は会社に戻って宇宙開発に全力を注ぐよう指示する」

みくる「で、でももう社長じゃないんじゃ・・・」

海馬「あそうでした。私は家に戻って宇宙戦艦ヤマトを見てきます・・・・・・」

長門「それがお似合い。さっさと消えて」

海馬「・・・はい・・・」

バタン

みくる「な、長門さんどうしたんですかぁ?」

長門「後で話す


ガチャ

キョン「>>156

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:33:25.60 ID:2RQG0WtV0

これでいいのだ

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:41:21.75 ID:XjP3XedH0

キョン「これでいいのだ」

長門「知っている」

こなた「ちょ、打ち合わせでもしたの?」

キョン「そう、これでいいんだよ。な、こなた。お前はもうこのSOS団に溶け込んでいる!」

こなた「!そ、そういえば・・・」

キョン「アクの強い連中ばかりだから心配してたんだがどうやら大丈夫そうだな」

こなた(いやSOS団って初めて聞いたけど・・・)

キョン「あれ?ハルヒが来てないじゃないか」

みくる「長門さんによるとイスカンダレッ!」

長門「あれは嘘」

みくる「た、たたかなくてもいいじゃないですかぁ!」

キョン「まあいいや。ところで朝比奈さん!その象のコスプレいいですね〜。未チェックでしたよ。いや〜このキョン一生の不覚!」

こなた(私空気・・・)

こなた「あ、あのさ!>>160

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:42:53.29 ID:2RQG0WtV0

防空警報発令!!ただちに避難せよ!

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:49:15.24 ID:XjP3XedH0

こなた「防空警報発令!!ただちに避難せよ!」

長門「把握した」

みくる「机机・・・」

キョン「出口を確保しろ!」

こなた(のってくれた・・・。つかさには「え?アハハ、死ねば?」って言われたのに)

こなた「・・・ここのみんなは面白いね」

こなた「決めた!私この団に入る!」

キョン「なんと!」

キョン「・・・い、いややめたほうがいいぞ。ここの団長はな・・・」

こなた「もう決めたんだってば。だって面白そうじゃん」

キョン(ああ・・・そういえばこいつはハルヒに似てたんだったな)

キョン「いやしかしハルヒがなんというか・・・」

バッターン

ハルヒ「やっほーうお待たせ!>>164で遅れちゃった!」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:50:14.23 ID:2RQG0WtV0

防空壕入ってて

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 16:59:18.00 ID:XjP3XedH0

ハルヒ「防空壕入ってて遅れちゃった!」

こなた「遅れてきてこのノリ!やっぱりすごいよ!」

ハルヒ「あれ、あんただれ?」

キョン「お前が呼んだんだろーが。こなただよ」

ハルヒ「あ!あなたがこなたか!う〜ん貧乳でチビか・・・これはポジション的には有希とかぶるわねえ」

ハルヒ「いやでもちっちゃいって点ではみくるちゃんとも・・・」

長門(う・・・・か・・・つ・・・)

みくる(消しておくべきだった・・・)

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:02:41.27 ID:XjP3XedH0

こなた「(あってそうそうとんでもないこと言われてる・・・)あ、あの・・・私入団したいんだけど・・・」

ハルヒ「あら、じゃあ話は早いわ!入団テストよ!各団員に一つずつ課題をだしてもらうわ!それをクリアできたら入団を認めてあげる」

ハルヒ「ところで古泉君は?」

長門「保健室・・・」

ハルヒ「そうなの?具合でも悪いのかしら・・・キョン!引っ張り出してきなさい!」

キョン「心配してたんじゃ・・・」

ハルヒ「課題は全員に出してもらわなきゃね!」


キョンのお題>>172

古泉のお題>>173

みくるのお題>>174

長門のお題>>175

ハルヒのお題>>176

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:03:27.83 ID:hfMdvu+b0

ハルヒ殴打

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:03:42.19 ID:whXMVWze0

靴を舐める

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:04:06.32 ID:Lxckub2d0

そこのコンビニでやきそばパン買って来い

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:04:06.29 ID:2RQG0WtV0

長門の正体を答える

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:04:22.95 ID:+uT790t50

皆の前でキョンと和姦

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:09:43.54 ID:XjP3XedH0

ハルヒ「みんな決まったかしら?まずはキョンからよ!」

キョン「よーしそれじゃ・・・ハルヒを殴ってもらおうか」

ハルヒ「ちょ、キョン!何言ってんのよ!」

キョン「たまには日ごろのストレスをはらさんとな。おっと俺に言うなよ。なぐるのはこなただ」

みくる「キョン君、それはひどいんじゃ・・・(うはwwwwざまぁwww)」

長門「暴力はよくない(wktk)」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:16:59.64 ID:XjP3XedH0

こなた「いいよ、つらいけどそれがみんなのためになるんなら・・・私、耐えてみせる!」

ハルヒ「いや耐えるの私なんだけど」

キョン「まあなんだ、殴るといっても思いっきり殴る必要は無い。ちょっとたたく程度でいいさ」

キョン「問題はこれから入ろうとする団のトップに手をあげられるかどうか」

キョン「その心意気だ」

こなた「うん、分かった」

ハルヒ「しょうがないわね」

こなた「いくよ!ハルヒ!」

ハルヒ「来なさい!(あ、名前聞いてない・・・)」

こなた「うおおおおおお!」

ハルヒ「ば、ばっちこーい!」

バチーン!

ハルヒ「な、なかなかいい腕ね」

こなた「ハルヒも、今ので倒れないなんてすごいよ」

古泉「>>189

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:18:56.22 ID:/Rb8M+u40

それではダメです。私が手本をみせます

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:26:59.42 ID:XjP3XedH0

古泉「それではダメです。私が手本をみせます」

こなた「え」

ハルヒ「ちょちょちょ、ちょっとまってよ古泉君」

キョン「そうだぞ古泉お前の番はまだ・・・」

古泉「いやでも全然だめなんで」

キョン「こ、古泉?」

長門「彼は一種の混乱状態に陥っていたため保健室にいった。おそらくまだそれは回復していない」

キョン「な、なんだってー!」

古泉「ではみなさん心の準備はいいですか?イヤッハー!イッツショーウターイム!」

古泉「3・2・1」

古泉「イグニッション!」

ベキ!

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:29:05.08 ID:XjP3XedH0

ハルヒ「あばばばば」

キョン「ハルヒ!大丈夫か!」

キョン「・・・なんだだっきのいやな音は壁が壊れた音か。よかった」

みくる(そっちのがやべえよばーか!)

ハルヒ「いたた・・・ちょっと古泉君?どういうつもり!?」

古泉「フッモッフ・・・>>199

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:29:28.11 ID:2RQG0WtV0

悲しみのーむこうへとー

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:40:36.45 ID:XjP3XedH0

古泉「おかしな音がなったな!ええ?骨、イっちまったんじゃねーの?」

キョン「古泉!やりすぎだ」

こなた「ハルヒ!キョン!さがってて!今のうちにおさえこんで・・・」

古泉「あっはっはっはおはようございました!」

長門「よくやった泉こなた。もうこれまで。古泉一樹の情報結合を解除する」

キョン「長門まってくれ!。きっと古泉は日々のストレスでおかしくなってるに違いない。今は眠らせるだけにしてくれ!」

長門「・・・了解した」

古泉「おっはっは!おやすみなさいました!ZZZ」

みくる「私古泉君を保健室に連れて行きます」

ハルヒ「と、とにかく古泉君はちょっと具合が悪いみたいだから次に行きましょう」

キョン「>>205

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:41:51.80 ID:XjP3XedH0

あ、>>200でやっちまったごめん

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 17:29:48.79 ID:0u/By+5LO

おかしな音がなったな

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:46:04.53 ID:XjP3XedH0

一応適当に別ルート

古泉「悲しみのーむこうへとー」

キョン「何をいってるんだ!」

こなた「むこうへとー」

キョン「なぜ乗る!」

古泉「あっはっはっはおはようございました!」

長門「よくやった泉こなた。これで隙ができた。もうこれまで。古泉一樹の情報結合を解除する」

キョン「長門まってくれ!。きっと古泉は日々のストレスでおかしくなってるに違いない。今は眠らせるだけにしてくれ!」

長門「・・・了解した」

古泉「おっはっは!おやすみなさいました!ZZZ」

みくる「私古泉君を保健室に連れて行きます」

ハルヒ「と、とにかく古泉君はちょっと具合が悪いみたいだから次に行きましょう」

キョン「>>205

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:41:50.63 ID:FOzx7RB+0

なに逃げてんだよお前

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 17:55:16.97 ID:XjP3XedH0

>>205は多分俺へのコメントだよな・・・だが続ける

キョン「何逃げてんだよお前」

ハルヒ「え?」

キョン「だれのせいで古泉があんなになったと思ってる」

キョン「だれのせいであいつのストレスがたまったと思ってるんだ!」

ハルヒ「ど、どういうこと?」

キョン「お前の・・・お前のせいでみんな・・・」

長門「耳を貸して」

キョン「長門?」

長門「今はイベントを続けるべき。古泉一樹は私がなんとかする」

キョン「だが・・・」

長門「ここには一般人もいることを忘れないで。涼宮ハルヒの力がここで行使されたら困ったことになる」

キョン「いろいろと手遅れな気もするが・・・そうだよな。分かったよ長門。やっぱりお前は冷静だ」

長門(私の課題をやらせるまでは終われない・・・)

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:01:32.34 ID:XjP3XedH0

みくる「ただいまです」

ハルヒ「さあ次はみくるちゃんよ!」

みくる「ええと・・・じゃあ・・・そこのコンビニで焼きそばパン買って来て下さい」

こなた「え・・・」

みくる「お金は渡しますよぉ。さ、はやく」

こなた「でもそんなの・・・」

みくる「は       や       く」

こなた「アイアイマム」


バタン

キョン「おい暇になっちまったぞ」

ハルヒ「じゃ暇つぶしに誰か呼ぶ?」

キョン「そうだな、じゃあ>>215でも呼ぶか」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:02:00.61 ID:2RQG0WtV0

みのもんた

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:09:17.44 ID:XjP3XedH0

キョン「じゃあみのさんでも呼ぶか」

長門「いいともー」

こなた「・・・・・・」

キョン「・・・・・・」

みくる「・・・・・・」

ハルヒ「・・・・・・」

長門「い、いいともー」

キョン「長門、感情に乏しい普段のお前からすれば今のははかりしれない進歩だと俺は思う」

キョン「だ が そ れ は タ モ さ ん だ」

長門「!」

長門「・・・・・・」

長門「・・・朝ズバッ」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:13:10.99 ID:XjP3XedH0

こなた「あ、私みのさんと話したことあるよ!」

キョン「戻ってきちゃったよ」

長門(私の朝ズバッをシカトだと?)

こなた「いやさっきからいたよ。私足速いから。ハイ焼きそばパン」

みくる「どうもー。あ、オイこれ紅ショウガ入ってねーじゃねーかふざけんな」

キョン「ところで話したことあるってのは本当か?」

こなた「うん前に>>226にいったときに会ってさー」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 18:13:57.54 ID:gf/3VCh00

コミケ

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:22:48.60 ID:XjP3XedH0

こなた「前にコミケにいったときに会ってさー」

キョン「コミケ?」

こなた「そう、そこでみのさんがいわゆる「大人買い」しててさ」

ハルヒ「みのさんの大人買いは半端じゃないでしょうね」

こなた「うんだって会場の本全部かってたもん」

キョン「じゃお前は何も手に入らなかったのか?」

こなた「ううん。何も買えなくて会場から出たらなぜかサングラスの怪しい人がいてさ、まあそれがみのさんだったんだけど」

こなた「有名人だし変装してたんだろうね。で私に見つかったって気づいたらしくて」

こなた「>>234って言って話しかけてきたんだよ

みくる「オイ、紅ショウガないってば!シカトこいてんじゃねーぞ」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 18:24:17.27 ID:7womqF7d0

6万でどう?

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:37:27.28 ID:XjP3XedH0

こなた「6万でどう?って言って話しかけてきたんだよ」

キョン「それはなんともゲフンゲフン・・・許しがたいことだな」

こなた「私本買えなかったから売るものもないし、途中でつかさもきたからいえいいですっていったんだ」

キョン「いや売るものならあるんじゃゲッヘウン!・・・今日はのどの調子が悪いな」

こなた「そしたらじゃあこれは今日あった記念だよって言って本たくさんくれたよ」

キョン「知らないおじさんから物もらっちゃいけません」

こなた「・・・まあこれからは気をつけるよ」

ハルヒ「許しがたいわね・・・。今すぐみのをここに呼んで説教しましょう」

長門「クイクイ」

キョン「なんだ」

長門「みのさんは非常に多忙。スケジュールギッチギチ。しかしもし彼女が願えばみのさんはここに来てしまう」

長門「そうなったらテレビ局の予定は狂い、うめあわせのために今日だけでも数億の金が動くことななる。止めた方がいい」

キョン「だがどうやってやめさせれば・・・」

長門「私に案がある。>>249

みくる(あれ・・・これ紅ショウガ無くてもいけんじゃね?新境地!)

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:38:31.17 ID:2RQG0WtV0

タモリを呼べばいい

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 18:56:29.44 ID:XjP3XedH0

長門「タモリを呼べばいい」

キョン「いやだがタモさんもいいともをはじめとして結構多忙じゃないか?だいたいどうやって呼ぶんだ」

長門「呼ぶというのはここにという意味ではない。電話をして涼宮ハルヒを説得させる」

長門「流れはこう」

タモリ「涼宮さん、みのさんはいそがしいんだ。呼ぶのはあきらめてくれるかな?」

ハルヒ「いいともー」

長門「あの雰囲気に逆らえるものはいないはず」

キョン「お前いいともーっていいたかっただけだろ」

キョン「いいさ、俺が説得する」

キョン「なあハルヒ、みのさんは忙しいんだ。あきらめろ」

ハルヒ「じゃあ代わりに誰かよびなさいよ」

長門(あれ?私の計画が・・・)

キョン「じゃあ代わりに・・・てかもうこなた帰ってきたしいいんじゃないか?」

ハルヒ「ああそうね。でも人数は多いほうがたのしいわよ。すぐこれそうなうちの学校の人をよびましょ」

キョン「そうだな・・・じゃあ>>268でも呼ぶか」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:01:13.78 ID:2RQG0WtV0

朝倉涼子

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:25:15.41 ID:XjP3XedH0

キョン「朝倉でも呼ぶか」

ハルヒ「ああキャナダ帰りの朝倉ね」

キョン(再構成されたと聞いたときにはビビッたが・・・今回は能力を制限されてるらしいし長門もいるから大丈夫だろ)

ハルヒ「じゃあみくるちゃん、呼んできて」

みくる「え、え〜でも私朝倉さんと面識ないんですけど・・・それにまだ学校にいるかどうかも分かりませんし」

ハルヒ「やきそばパンに夢中になってた罰よ!」

みくる(シカトされてたのは私だ!)

みくる「・・・分かりました〜行ってきます」

バタン

朝比奈みくるの冒険スタート!

みくる「どこから探しましょうか・・・」

最初に探す場所>>274

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:25:56.74 ID:AZMgC/Pl0

トイレ

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:36:50.31 ID:XjP3XedH0

みくる「やっぱりまずは自分の醜いところとさようなら☆おトイレットからですよね!」


長門「イラッ」

キョン「どうした長門」

長門「なんかイラッときた」

キョン「そうか」

長門「そう」


みくる「さ〜て朝倉さんさんはどこかなあ〜?」

みくる「ここかなっ?」

ガチャ

みくる「ここかなっ?」

ガチャ

みくる「ここかしらっ?」

ガチャ

みくる「・・・・・・・・・・・・さて、次は・・・>>285

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 19:37:36.94 ID:+uT790t50

保健室
なぜか先回りしてキョンと朝倉がせっくるしていた

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:50:24.83 ID:XjP3XedH0

みくる「次は自分の体を大切に☆保健室にしましょう」


キョン「俺ちょっと保健室の古泉見てくるわ」

ハルヒ「そう心配だもんね。あら、もうこんな時間じゃない。キョン、みくるちゃんに会ったら私たちはもう帰るって伝えておいて」

長門「!」

キョン「なんつーわがままな」

こなた「キョン私もいこっか?」

キョン「いやもう遅いしお前もこのまま帰れよ。明日の件はまた連絡するからさ。俺は古泉の様子を見て帰る」

こなた「そっか」

ハルヒ「こなた!今日は楽しかったわ。入団を認めてあげる」

こなた「おおう!ありがとう!よろしく!」

長門(私の課題が・・・。いや今はそれよりも・・・」

長門「気をつけて・・・」

キョン「ん?おうじゃあな」

キョン(そういや前もこんなこと言われたな・・・)

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 19:55:29.15 ID:XjP3XedH0

みくる「さあて保健室はもうすぐですよ〜」

〜保健室〜

キョン「あれ?朝倉じゃないか?」

朝倉「あらキョン君じゃない。あなたを犯して涼宮ハルヒの出方を見る」

キョン「急展開すぎワロタww」


〜保健室前〜

みくる「そういえば古泉君は保健室で寝ていましたよね」

みくる「自販機でおみまいでも買って行きましょうか」

〜自販機前〜

みくる「う〜んいっぱいありますねえ。何にしましょう>>300

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 19:55:35.44 ID:EYSc7rio0

おいおいこなたとのセクロスは?

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:08:22.45 ID:XjP3XedH0

みくる「おいおいこなたとのセクロスは?元気ですか?大丈夫ですか?いとしい人との夜のおともにこの一本!」

みくる「こ、こんな飲み物学校において大丈夫なんでしょうか・・・」

みくる「こなたって・・・あの子と一緒の名前ですね・・・ん?」

みくる「ああこなたじゃなくてこちらですか。同じ漢字だったので間違えちゃいました。相手方って意味なんでしょうか。」

みくる「まあいいですよ。古泉君にもいろいろ付き合いがあるでしょうし買っていってあげましょう」

みくる「さてそろそろ保健室に行きますか」

〜保健室〜

キョン「フン!どうだ?朝倉?」

朝倉「あああああああああああああああああああん」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:15:27.79 ID:XjP3XedH0

みくる「さて古泉くんは大丈夫でしょうかねえ」

ガラッ


朝倉「いいよっキョン君!」

キョン「うっそろそろいくぞ!」

みくる「・・・・・・・・・」

みくる「・・お前らのギシアンは需要ねーから消えていいよ」

キョン「朝比奈さん!?い、いやどんなギシアンにも需要はあるはずだ!」

朝倉「そうよ!ギシアンはいつも平等!」

みくる「何も保健室でやること・・・」


キョン「ギシアンに自由を!」

朝倉「ギシアンに権利を!」

みくる(だめだこいつら・・・早くなんとかしないと・・)

みくる「しかたない!これ>>318を使って保健室の外に引きずり出す!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:16:44.57 ID:gB3C8D3C0

イクサ

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:21:27.82 ID:XjP3XedH0

みくる「いでよ!仮面ライダーイクサ!」

イクサ「あ、わりい午後駿台入ってるから」

みくる「・・・・・・」

みくる「かくなるうえは・・・これだけは使いたくなかったんだけど・・・」

みくる「み、み、み・・・>>326

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 20:22:18.07 ID:VGxM8Qdr0

トカレフ

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:29:34.78 ID:XjP3XedH0

みくる「み、み、みっくしょん!ズルズル・・・うう風邪かしら・・・」

みくる「さあこのロシアから密輸したトカレフで・・・」

みくる「くらえい!」

バキューン

キョン「朝倉!」

朝倉「拳銃を情報連結解除できるように改造したのね。ああ残念。でも気をつけて。情報統合思念体は一枚岩じゃないの。また
私みたいにあなたをおそう人が来るかもしれないわ」

キョン「ぜひ!」

朝倉「それまで>>336とおしあわせにね!さようなら」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/24(木) 20:30:54.23 ID:ik8iKDc/0

ハルヒ

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:37:24.69 ID:XjP3XedH0

朝倉「それまで涼宮さんとおしあわせにね!さようなら」

キョン「もちょいひねれよ!朝倉あああああああああん!行かないでくれ!まだ発射してない!」


キョン「いっちまった・・・」

みくる「どっちの意味でですか?」

キョン「俺自身はいけてません!」

キョン「いや勘違いしないで欲しいんですけど俺という人間はイケイケですよ?そりゃね?」

キョン「でも俺の息子はまだいけてないんです!朝比奈さん!」

みくる「しょうがないわね・・・さあおいで!」

キョン「いやっほううう!」

みくる「釣りですたwwww」

キョン「うはwww生殺しwww」

みくる「さあもう帰りましょう」

ガラガラピシャッ


古泉「ちょwww生殺しwww」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:52:29.30 ID:XjP3XedH0

その後のことを少しだけ語ろう

長門「昨日のことはあなたの責任」

キョン「どういうことだ?」

長門「あなたは涼宮ハルヒにルールに縛られないで生きてみろと言った。その結果涼宮ハルヒは普段の枠にとらわれないで生きようと願い、そして周りの私たちにもそれを求めた」

長門「その結果私たちはおかしくなった。泉こなたがさほど影響を受けていなかったのは、その願いを持った時点では涼宮ハルヒと彼女はまだ面識がなかったから」

キョン「そうか・・・しかしこなたの適応力にはおどろいたよ。ほとんど動じてなかったからな」

長門「彼女はそういうことをあまり気にしない性格。ある意味涼宮ハルヒにとても似ている。そしてその彼女と触れ合うことで涼宮ハルヒも願望を充足させていった。無理に枠からはずれなくても新しい仲間と触れ合うことで十分楽しめると」

キョン「十分枠からはずれてた気もするが・・・まあ結局あいつは普通じゃないのが普通なんだよな」

キョン「・・・ん?待てよ?俺が女子便で用を足したりしてたのは俺がハルヒにルール云々を言う前からのことだぞ?」

長門「・・・答えは簡単。それはあなたが・・・」


長門「真性の変態だから」




362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/24(木) 20:56:30.00 ID:XjP3XedH0

終わりです

安価の内容で知らないの多くてとかごめん
デートまでいけなくてごめん
遅筆でごめん

安価モノは始めてやったけど難しくて面白かった
あとお前らの安価がぶっ飛んでてよかった
最後までおつきあいありがとう

では



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「SOS団解雇ですって!?」