長門「・・・・・・」イライラ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、もうすぐファイターズのCS第二戦が始まるのだが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/21(月) 00:33:02.72 ID:p5eANMT3O

長門「・・・・・・」イライラ

みくる「お茶をどうぞ」スッ

キョン「あ、ありがとうございます。朝比奈さん」

長門「・・・・・・」スタスタ

ボカスカッ ボカスカッ

キョン「痛ッ! 何しやがる! な、長門?」

長門「・・・・・・」スタスタ ガチャ バタン

キョン「あいつ・・・・・・どうしたんですか?」

みくる「楽しみにしていたゲームの発売日が延期になっちゃったらしいです。ほら・・・・・・この雑誌に」

キョン「ファミ通・・・・・・。そんなことで俺を殴ったのか?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:41:19.24 ID:p5eANMT3O

谷口「鶴屋さんはAAで、朝比奈さんがAAA。ほんでもって、やっぱり長門はA-だな」

国木田「女の子をランク付けしてるから、谷口はモテないんだよ〜」

谷口「真実を言ったまでだ」

ヒューン ガスッ!

谷口「」

国木田「谷口! だ、大丈夫!? どうして石が・・・・・・」


長門「・・・・・・」イライラ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 00:54:50.00 ID:p5eANMT3O

古泉「新しいカードを買って来たので、一緒にやりませんか?」

キョン「やってもいいが・・・・・・顔が近い。離れろ」

長門「・・・・・・」イライラ

ゲシッ ガターン

キョン「痛って〜な! 何しやがるんだ!」

長門「出来の悪いBL本を読んでいる様・・・・・・見ていて、イライラする」ガチャッ バタン

古泉(ふふ、嫉妬ですね)

キョン「長門・・・・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:16:46.30 ID:p5eANMT3O

ハルヒ「有希の機嫌が悪い?」

キョン「ああ、心当たりはないか?」

ハルヒ「あるわけないでしょ! それは、こっちのセリフよ。あんたが、有希に何かしたんじゃないでしょうね?」

キョン「それは、絶対にありえん」

ハルヒ「ふ〜ん、どうだか・・・・・・。まあ、とりあえず団長である私に任せなさい」

キョン「あ、ああ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:26:14.34 ID:p5eANMT3O

ハルヒ「有〜希♪ 何してるの?」

長門「・・・・・・・」スッ

ハルヒ「あはは、そうよね。見たらわかるわよね」

長門「何?」

ハルヒ「え、ええと・・・・・・嫌なことがあったら、私に相談するのよ。いいわね?」

長門「・・・・・・」コクッ


ハルヒ「いつもと変わりはないようだけど」ボソッ
キョン「おかしいな・・・・・・」ボソッ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 01:50:31.55 ID:p5eANMT3O

長門「・・・・・・」ケホッケホッ

ポロッ

ハルヒ「んっ? 何か、落ちたわよ。魚の骨・・・・・・?」

キョン「もしかして、それのせいで、機嫌が悪かったのか?」

長門「・・・・・・」コクッ

長門「・・・・・・今まで、心配をかけて、ごめんなさい」

fin

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 02:21:47.15 ID:p5eANMT3O

了解、がんばるぜ
>>9の続き


キョン(なんて、都合の良いことが起こるわけないよな・・・・・・)

スッ

長門「涼宮ハルヒに何を言ったの?」

キョン「俺はただ、おまえのことが心配で(ry」

ガスッ

キョン「痛ッ!!」(こいつ・・・・・・弁慶の泣き所を容赦なく、蹴りやがった)


長門「もう、私に構わないで」

キョン「ま、待て。なが・・・・・・」

バタンッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 02:32:36.10 ID:p5eANMT3O

ガチャ
みくる「遅れてすみませ・・・・・・き、キョン君! 大丈夫ですか?」

キョン「え、ええ・・・・・・」

みくる「足を見せてください! ああ、青染んでる・・・・・・。長門さんがやったんですか?」

キョン「はい。思いっきり、すねを蹴られました。あいつ、一体どうしたんでしょうかね。ははは・・・・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 02:45:07.91 ID:p5eANMT3O

・・・・・・・・・・

みくる「保健室の先生から、湿布を貰ってきました。ズボンを捲り上げてください」

キョン「あ、ありがとうございます」

みくる「・・・・・・」ビリビリ ペタッ
キョン「・・・・・・」

キョン「何か、怒らせるようなことでもしてしまったんですかね・・・・・・。明日、また、長門に聞いてみま(ry」

みくる「どうして・・・・・・そこまで、長門さんのことを気にするんですか?」

キョン「へっ?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 02:59:21.26 ID:p5eANMT3O

みくる「いきなり殴ったり、すねを蹴ったり、酷いにも程がありますよ・・・・・・」

キョン「あ、朝比奈さん?」

みくる「もう、話しかけなきゃいいじゃないですか。向こうも、それを望んでなさそうですし・・・・・・」

キョン「そうは、いきませんよ。あいつには世話になっているし、放っておけません。湿布ありがとうございました」ガチャ バタン


みくる「キョン君・・・・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 03:19:49.63 ID:p5eANMT3O

遅レスですまん

――――翌日、部室にて――――

コンコン ガチャッ
キョン「よう、長門。何読んでるんだ?」

長門「・・・・・・」

キョン「ふぅ・・・・・・今日も相変わらず寒いな。そうだ、お茶でも入れてやるよ」

長門「・・・・・・いい」

キョン「遠慮するなって。朝比奈さんみたいに美味くは淹れられないが、体が暖まるぞ?」

長門「あなたの淹れた不味いお茶など、いらない」

キョン「・・・・・・」

長門「私に構わないで」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 03:35:23.66 ID:p5eANMT3O

キョン「なぁ、長門。俺、おまえに何か悪いことしたか?」

長門「・・・・・・」

キョン「だとしたら謝る。すまん、この通りだ」

長門「・・・先(ry」

ガチャッ バタン!
ハルヒ「おっ待たせ〜〜ッ!!」

長門「・・・ッ!?」

キョン(ああっ! 何か言いかけてたのに・・・・・・)

長門「今日は、具合が悪いので帰る」ガチャッ パタン

キョン「長門ッ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 04:02:24.63 ID:p5eANMT3O

キョン「すまん、ハルヒ。急用を思い出したので、帰らせてもらう」

ハルヒ「ち、ちょっと、キョン!」

ガチャ バタン

・・・・・・・・・・・

キョン「長門ーーッ!! はぁはぁ・・・・・・」

長門「・・・・・・」

キョン「さっき、何か言いかけてたろ? それが聞きたくてな。おまえがゲームの発売日の延期くらいで、怒るやつだとは思えん」

長門「・・・・・・実は(」

みくる「キョン君、長門さん・・・・・・」

キョン「朝比奈さん!?」
長門「・・・・・・ッ!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 04:17:31.64 ID:p5eANMT3O

みくる「心配になって、後を追ってきたの。長門さん・・・・・・何があったのか、私達に話してくれませんか?」

長門「・・・・・・別に何もない」スッ

キョン「待てよ。何もないわけないだろ? ほら、俺達に話してみろ」ガシッ

長門「・・・・・・ッ!? 離して!」ガッ

キョン「ぐっ・・・・・・」ポタポタ

みくる「き、キョン君! 鼻血が」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 04:24:18.61 ID:p5eANMT3O

みくる「長門さん、酷いですよ・・・・・・。キョン君が何をしたって言うんですか!」

キョン「い、いいんですよ、朝比奈さん」


長門「・・・・・・私は・・・私は」タッタッタ

キョン「待てよ、長門!」

みくる「長門さんのこと・・・・・・見損なってしまいました」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 04:34:08.95 ID:p5eANMT3O

キョン「な、長門・・・・・・」

みくる「大丈夫ですか? 鼻血が止まりませんね・・・・・・。これを」

キョン「い、いいですよ。ハンカチが汚れてしまいます」

みくる「そんなこと、気にしてる場合じゃないでしょ。じっとしてて」

キョン「あ、ありがとうございます」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 04:53:17.09 ID:p5eANMT3O

・・・・・・・・・・・・

みくる「これで良し♪」

キョン「どうも、ありがとうございます。ハンカチは洗って返しますから」

みくる「いいのよ。気にしないで」


キョン「それにしても、長門のやつ・・・・・・一体どうしちまったんだ?」

みくる「キョン君、そのことについてですけど・・・・・・。長門さんとは、もう関わらない方がいいと思うんです」

キョン「いえ、そういう訳には・・・・・・」

みくる「今、長門さんに話しかけても逆効果だと思いますし、それに、これ以上キョン君が傷つく所を見たくはありません・・・・・・」

キョン「朝比奈さん・・・・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 05:13:26.66 ID:p5eANMT3O

キョン「・・・・・・そうですよね。今は、長門と距離を置いた方がいいのかもしれません」

みくる「そうだ! 今度の日曜日に、気晴らしに映画でも見に行きませんか?」

キョン「いいですね。集合時間が決まったら、またメールで連絡するということで」

みくる「はい♪」

41 名前:すまん、携帯握りながら寝てしまっていた[] 投稿日:2008/07/21(月) 06:03:14.16 ID:p5eANMT3O

――デート当日、駅前――

キョン(朝比奈さん、遅いな。確か、待ち合わせは南口のはずだけど。メールが来てるかもしれないし、センター問い合わせでもしてみるか・・・・・・)カチカチ

・・・・・・・・・
ブルルルル
キョン「来た!」パカッ

[メール受信 2件]

――――――――――――――――

from:朝比奈みくる
sub:おはようございます

すみません、自分から誘っておいて・・・
少し遅れますm(__)m
いつもの喫茶店で待っていてください

――――――――――――――――

キョン(遅れるのか。お言葉に甘えて、喫茶店で待たせてもらうか・・・・・・って、ん? もう1件は誰からのメールだ?)カチッ

キョン「・・・・・・ッ!?」

43 名前:ハルヒに続いて鶴屋さんまで・・・?トホホ[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 06:28:51.55 ID:p5eANMT3O

――――――――――――――

from:長門有希
sub:無題

料理を作り過ぎてしまったので、食べに来て
あなたに来て欲しい

待ってる

――――――――――――――

キョン(マジかよ! 日付は・・・・・5日前!? 長門がゲームの発売日延期で怒っていた前日か・・・・・・)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 06:42:25.08 ID:p5eANMT3O

キョン(何てことだ。長門のことだから、俺が来るまで、一日中待っていたんだな・・・・・・)

キョン(メールを無視された挙げ句、朝比奈さんとイチャイチャしてたら、怒るのも当然だぜ。明日、真っ先に教室に行って、長門に謝ろう)


「ちょっと待てよ。どうせ暇なんだろ? 遊ぼうぜ」
「いい」

「無視すんなよ。俺らが奢るからさ〜」

「あっちに行って」


キョン(んっ、今の時間にナンパか? 暇な奴等だぜ・・・・・・んっ?)

キョン「長門!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 06:59:41.97 ID:p5eANMT3O

キョン「おい! 何やってるんだ、おまえら。 止めろ!」

長門「・・・・・・ッ!? どうして、ここに?」


男1「何だ? てめえは」

男2「お呼びじゃねえんだ。消えろ、前髪パッツン」

キョン「ぱ、パッツンじゃねえ」

みくる「キョンく〜〜ん! どうしたんですか?」

キョン「朝比奈さん!? 説明は後です。長門を連れて逃げてください」

みくる「えっ! で、でも・・・・・・」

キョン「いいから、早く!」

みくる「わ、わかりました! 長門さん、こっちへ!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 07:26:11.19 ID:p5eANMT3O

長門「で、でも・・・・・・彼が」

キョン「心配するな。早く行け!」

長門「・・・・・・」コクッ

・・・・・・・・・・・・・・

男1「次は長州ラリアット行くよ〜〜、そりゃあ!」ドカッ

キョン「ぐふぅ・・・・・・」

男2「ぎゃははははッ! おめぇ、いつの時代の人間だよwww」

キョン(長門の・・・・・・メールを無視したバチが・・・・・・当たったのかもな。ははっ・・・・・・はは)


バキッ

男1「ゲボォッ!」

キョン「・・・・・・ッ!?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 08:05:45.28 ID:p5eANMT3O

長門「・・・・・・」

キョン「なが・・・と・・・・・・?」

男2「てめえ!!」

長門「消えて・・・・・・・」ギロッ

男2「す、すみませんでした〜!」タッタッタ


キョン「長門・・・・・・」

長門「じっとして」

51 名前:保守ありがとう、もうすぐ終わる[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 08:53:22.31 ID:p5eANMT3O

長門「私のせいでこんな目に・・・」

キョン「長門・・・・・5日前に、お誘いのメール送ってくれたんだろ?」

長門「・・・・・・」コクッ

キョン「さっき、メールのセンター問い合わせをしたら、今、届いてさ」

長門「・・・・・・ッ!? 無視されたと思っていたから・・・・・・」

キョン「長門、すまなかった。許してくれ。怒るのも無理ないよな」

長門「謝るのはこちらの方・・・・・・・ごめんなさい、グスッ・・・・・・」ポロポロ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 09:05:31.74 ID:p5eANMT3O

キョン「泣いてる顔も可愛いが、俺は、おまえの泣いてるとこなんか見たくない」ナデナデ

長門「・・・・・・グスッ」ポロポロ コクッ

キョン「ふふ、偉いぞ長門」

ブルルルル
キョン「んっ? メールか」パカッ

――――――――――――――

from:朝比奈みくる
sub:ごめんなさい

お邪魔しては悪いので、先に帰ります

また、明日学校で
2人共お幸せに

――――――――――――――

キョン(朝比奈さん、ありがとうございます・・・・・・)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 09:32:06.64 ID:p5eANMT3O

長門「どうしたの?」

キョン「・・・・・・なぁ、長門」

長門「えっ・・・・・・?」

キョン「いつからだろうなぁ。以前、朝倉に殺されそうになった所を助けられた時からなのか、おまえが不機嫌になって俺に冷たかった時からなのか・・・・・・。いつからかはわからんが、おまえのことが、ずっと頭から離れない」

長門「・・・・・・」

キョン「おまえに冷たくされた時や、逢えなかった時に、心にぽっかり風穴が空いたみたいだった。でも今は、おまえといる時は心が暖かい。おまえは、俺にとって、かけがえのない存在なんだ」

長門「・・・・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 09:40:44.73 ID:p5eANMT3O

キョン「・・・・・・俺と、付き合ってくれないか?」

長門「・・・・・・ッ!?」

キョン「長門・・・・・・いや、有希、おまえのことが好きだ。ずっと一緒にいたい」

長門「・・・・・・」ポロポロ


キョン「俺じゃ・・・・・・ダメか?」

長門「・・・・・・・」フルフル

キョン「OK・・・・・・ってことか?」

長門「・・・・・・」コクコクッ

キョン「・・・・・・ややこしいから、口で言ってくれ」


長門「私も・・・・・・あなたのことが好き」

fin

57 名前: ◆vvN6YfUMf2 [sage] 投稿日:2008/07/21(月) 09:47:55.47 ID:p5eANMT3O

始めはみんなでネタを投下するスレにしたかったんだけど、来てくれる人が少なかったから、こんな形になってしまった

あまりにもみっともないので、途中断念する為の没エンディング(1レス)は墓まで持って行こうと思う


保守・支援してくれた方々、読んでくれた方々、本当にありがとう

また、どこかで会おう

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 10:02:24.65 ID:p5eANMT3O

乙くれて、ありがとう!
あと駄文・遅レスですまんかった
なんか、もったいないから没エンディングも貼っとく
じゃあな


>>48の続き
・・・・・・・・・・・・・・
キョン「ゲホッ・・・ゲホッ・・・」

長門「・・・・・・大丈夫?」


キョン「あ、ああ。おまえのファミ通を腹の中に入れてたからな」


長門「買ってて良かった・・・・・・・ファミ通・・・・・・」


fin



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「……ハルヒ」