長門「マンションが火事で全焼した。だから…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:森園生「普通の女の子に戻りたい・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:27:13.50 ID:Ew7/M6AFO

長門「新しい家が見つかるまで、あなたの家に泊めて欲しい…」

キョン「………マジでか!?」

長門「……………」コクッ

キョン「まいったな…。そうだ!ハルヒの家はどうだ?アイツなら理由を話せば喜んで…」

長門「凉宮ハルヒに急接近するのは得策ではない」

キョン「朝比奈さんは?」
長門「……………」フルフル

キョン「こいず…」
長門「…………」フルフル


キョン「参ったな……」

長門「……………」ジーッ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:31:23.49 ID:Ew7/M6AFO

キョン「わかった!とりあえず俺ん家に来い。」

長門「…………」コクッ

キョン「親に事情を説明したら何とかなるだろ。寝場所は妹の部屋に布団を敷けばどうにかなるしな」

・・・・・・・・・・

―――急用で親戚の家に行ってきます。ご飯はこれで何か食べなさい――――

キョン「う、嘘だろ?」

長門「………………」ジーッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:37:46.32 ID:Ew7/M6AFO

キョン「妹もいない……。どうしたものかねぇ」

長門「家族の人間がいない方がこちらとしても都合がいい。」

キョン「でもなぁ、長門。いい年頃の男女2人が同じ空間にいるって結構マズイことなんだぞ?」

長門「どうして?」

キョン「俺が変な気起こしちまったら、どうするんだよ…」

長門「……………どうぞ」
キョン「なんですと?!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:41:33.72 ID:Ew7/M6AFO

キョン「じょ、冗談が上手いな長門、ははっ、はは…」

長門「……………」

キョン「とりあえず上がれよ。」

・・・・・・・・

キョン「ここが俺の部屋だ、少し散らかってるけどな。ちょっとジュース取ってくるよ。」

タッタッタ

長門「………………鈍感」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:44:49.07 ID:Ew7/M6AFO

長門「ここが彼の部屋……彼の匂いがする……」

長門「これが彼のベッド………」ボフッボフッ


長門「…………♪」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:48:44.66 ID:Ew7/M6AFO

長門「…………(これは何?)」ジーッ

ガチャ、パタン

キョン「待たせたな。客人用のコップがなかなか見つからなくて……って、んっ?」

長門「………?」ジーッ

キョン「ゲーム…したいのか?」

長門「………」コクッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:54:06.28 ID:Ew7/M6AFO

キョン「色々あるけど、どれがいい?」

長門「………これ」

キョン「マ○オカートか、懐かしいな。それじゃあやってみるか!」

長門「……」コクッ

パチンッ

長門「赤い帽子、大きい鼻、髭……………ユニーク」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/28(土) 23:59:14.67 ID:Ew7/M6AFO

キョン「うおっ?!上手いな長門!」

長門「さっき説明書を見た。割りと操作が簡単」

キョン「さすがだなっ」

長門「……かみなり」ピシャーン

キョン「わっ!マジかよ!?」

長門「……………」

キョン「ちょ、待って踏まないでアーッ」ベコッ!ヒラヒラ

長門「ユニーク」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:05:05.94 ID:VtGAWIAtO

キョン「さて次は何をしようか」

長門「…………これ」

キョン「鉄○5か、格闘ゲームだけどいいのか?」

長門「いい」


キョン「風神の俺が本気だすのも大人気ないな…少し手加減してやるよ」

長門「……………」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:12:53.36 ID:VtGAWIAtO

ドスッゴスッ
「ひぃいあっはーーーッ!!」
・・・・・・・・・
バキドカッ
「ひぃいあっはーーーッ!!」

キョン「…………長門………違うゲームするか………トホホ」

長門「…………そう」


すまん、持ってるゲームでしか話がつくれない

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:21:55.94 ID:VtGAWIAtO

ガサゴソッ
キョン「次は〜…これはどうだ?スマブラ!これも格闘ゲームだ。面白いぞ」

長門「やる」

パチン

キョン「…(次こそは負けん)」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:31:00.33 ID:VtGAWIAtO

キョン「どうだ!オレのPKサンダーには手も足もでまい!ははは」

長門「行動がワンパターン」

キョン「着地地点にセンサー爆弾!!ちょ!!まっ!!」

カチッ、ドーーーーーン!!!!

キョン「Oh!!ジーザス!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:37:18.54 ID:VtGAWIAtO

キョン「おっ、もうこんな時間か…。夕飯の食材を買ってこないと」

キョン「お金もおいていってくれたみたいだし、何にするか……」

長門「カレー」

キョン「えっ、昨日の晩もカレーだっt…」

長門「カレー」ジーッ

キョン「………わかったから、そんな目で見るな!」

長門「福神漬け」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:46:58.32 ID:VtGAWIAtO

キョン「長門……。あんまりくっつくなよ…。」

長門「半径1km以内に涼宮ハルヒはいない」ギュッ

キョン「そういう問題ではなくてだな…(あの、胸が当たってますよ、長門さん…?)」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 00:57:45.20 ID:VtGAWIAtO

キョン「よし、着いた。とりあえずカレーのルーは〜…」


長門「…あそこ」クイクイ

キョン「おう、あそこか。って種類がいっぱいあるな、どうするか…。えっと…」

長門「…ククレカレー……ボンカレー………、カレーの王子様…………」

キョン「あのな長門。今日のはレトルトじゃないんだぞ?」

長門「?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 01:09:33.47 ID:VtGAWIAtO

キョン「ふぅ…朝食の分も買ったら、荷物が多くなったな」

クイクイ

キョン「ん?」

長門「半分持つ」

キョン「ありがとな長門。それじゃあこっちの軽い方を頼むな」

長門「わかった」

長門「…………♪」

キョン(嬉しそうだな)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 01:24:14.69 ID:VtGAWIAtO

キョン「ふぅー、食った食った。長門、美味かったか?」

長門「…」コクッ

キョン「そいつは良かった。風呂も沸いたことだし、先に入ってきたらどうだ?」

長門「そうする」

ガチャパタン

キョン「さてと、お袋の寝間着は〜」

・・・・・・・

長門「……ごちそう様を言うのを忘れた」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 01:43:52.47 ID:VtGAWIAtO

シャーーー
コンコン、ガチャ

キョン「長門、洗濯機の上に寝間着とタオル置いとくからな」

長門「わかった」

ガチャパタン

長門「・・・ありがとう」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 01:55:57.81 ID:VtGAWIAtO

キョン(自分の家の風呂場に長門がいるっていうのも、変な感じだな)

・・・・・・・

キョン(って、だぁーッ!俺は何を考えているんだ!もっと冷静にならないとだめだろ。平常心平常心・・・)

ガチャ

長門「お待たせ」

キョン「お、おう。早かったな。湯加減はどうだった」

長門「ちょうど良かった」
キョン「そうか」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 02:02:48.01 ID:VtGAWIAtO

キョン(お袋が着ている寝間着も、長門が着るとこんなに可愛いとはな・・・)ジーッ

長門「・・・どうしたの?」

キョン「いや!何でもないぞ。さあて俺も風呂に入ってくるかな・・・」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 02:10:59.15 ID:VtGAWIAtO

長門「・・・・待って」キュッ

キョン「んっ、何だ?」


長門「・・・ごちそうさま・・・ありがとう」

キョン「おう。いいってことよ。」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 02:22:43.84 ID:VtGAWIAtO

キョン「あの時のお礼もできてなかったしな」

長門「あれはこちら側のミ・・・」

キョン「それでも嬉しかったぞ。あの時長門が来てくれなかったら、こうして長門とゲームしたり、ご飯を食べることもできなかったんだ。ありがとうな長門」ポンッ

長門「・・・・・・」

キョン「じゃあ風呂入ってくる」

ガチャパタン

長門「・・彼に褒められた」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 02:49:48.58 ID:VtGAWIAtO

―――――キョンの部屋―――――

長門(涼宮ハルヒにこの事が知れたら、取り返しの事態になることはわかっている・・・・・でも)

ボフッ

長門(私という個体はここにいることを望んでいる・・・・彼と一緒にいることを・・・)

長門(・・・・彼のベッド・・彼の匂い・・気分が・・落ち・・着く・・・)

長門(・・・zzz)

96 名前:もう少しで終わり[] 投稿日:2008/06/29(日) 03:04:51.20 ID:VtGAWIAtO

文才なくてすまん
あと酒が入ってるから変な部分もあるかもしれん・・・

キョン「ふぅ・・さっぱりした」

キョン「ん?長門のやつ、どこに行ったんだ・・・」

―――――キョンの部屋―――――

長門「・・・・zzz」

キョン「はは・・・疲れて寝ちゃったのか」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 03:27:20.95 ID:VtGAWIAtO

書き留めておいたフリーメモ・・・クリアボタン長押ししたら全部消えてしまったんだ
保守してくれてるのに、遅くてすまん・・・


長門の子供のように純粋で愛らしい寝顔を見たからか、先程のHでいやらしい感情は不思議と消え去っていた

キョン「おやすみ、長門」

上からタオルケットを被せ、電気を消し部屋を出た


明日は祝日だし、不思議探しにでも行くか


長門と一緒に

fin

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 03:48:24.77 ID:VtGAWIAtO

・・・・・終わりです

保守や支援、絵を描いていただいた方々、本当にありがとうございました

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/06/29(日) 03:59:08.32 ID:VtGAWIAtO

あとエロ展開を希望してた方々にはとても申し訳ないことをしたと思ってます

もう少し勉強してきますので、次スレ立てた時はまたよろしくお願いします



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「………クライシス帝国?」