ハルヒあまーい


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【解読困難】 桃太郎 【エヴァ昔話・最終話】

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 02:38:38.01 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「誰もいない?」
キョン「いないよ」
ハルヒ「ぎゅーって! ぎゅーってしてキョン!」

キョン「俺とお前は」
ハルヒ「んー?」
キョン「なんだ、付き合ってるのか」
ハルヒ「えぇ、そういうのでいいわよ!」
キョン「そういうのでって……」
ハルヒ「だけど、他に人が居るところじゃいつも通りにしてなさいよ?」
キョン「なんでだよ」
ハルヒ「いいじゃない!」
キョン「はぁ」
ハルヒ「あたしとキョンが好き合ってるってのが、誰かにバレるまでが勝負なんだからね!」
キョン「勝負って……なにとの勝負だよそれ。それに、好き合ってるってなにさ」
ハルヒ「えー? あたし、キョンのこと好きよ? 大好き! キョンは?」
キョン「……好きだけども」


古泉「あれ……なんでしょう? ドア開きませんね」ガチャガチャ

2 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 02:44:39.68 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「座って! キョン座りなさい!」
キョン「はいはい」

ハルヒ「よっと」
キョン「…」
ハルヒ「えへへー」
キョン「なんだよ」
ハルヒ「あたし軽いでしょ?」
キョン「重い」
ハルヒ「うそつき!」
キョン「意味がわからん」


古泉「なんでしょう……ここを開けちゃいけない気がしますが」ガチャガチャ
古泉「開けないと気が済まない気もしますね」ガンッガンッ

3 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 02:49:31.13 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「これあげる」
キョン「シャーペン?」

ハルヒ「使いなさいよ」
キョン「なんだよこれ」
ハルヒ「あたしの。キョンのシャーペン、一本貰うわよ?」
キョン「こら、勝手に取るな」
ハルヒ「いいのいいの」
キョン「……バレるんじゃないか?」
ハルヒ「漫画じゃないんだから、こんなの誰も見てないわよ」
キョン「うーん」
ハルヒ「それに両方ともシンプルで誰でも使ってそうなやつだし」
キョン「そうだな」


古泉「…」ドゴォ
古泉「これは一種の閉鎖空間? ……だとしても、イラッとするこの感じはなんでしょう?」ドゴォォ

6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:03:05.24 ID:vPlGNAeV0

キョン「おはようハルヒ」
ハルヒ「…」

キョン「無視すんなよ」
ハルヒ(教室で親しげにしちゃバレるでしょ!)コソコソ
キョン「まだ誰も来てないじゃないか。それに、今更無視されるほうが不自然に思えるけど」
ハルヒ「……そうかな?」
キョン「そうだよ」
ハルヒ「おはよキョン!」ムギュー
キョン「ちょっ、ばっ!」

ハルヒ「いいわね、ドキドキするわ!」
キョン「ちなみにこれ、ばれたらどうなるんだ?」
ハルヒ「もちろん終わりよ! あんたとあたしの関係は終了!」
キョン「…」
ハルヒ「……う、うそよ! でも……まだ誰かに知られるのやだー」
キョン「仕方ないなぁ」

7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:10:25.82 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「ちょっと来なさいキョン!」
キョン「!?」

キョン「ネクタイを引っ張るなバカ」
ハルヒ「…」キョロキョロ
キョン「?」
ハルヒ「うん、誰もいない」
キョン「なんだよ。なんの用だ?」
ハルヒ「なんでもないわよ? ただ、キョンと二人っきりになりたかっただけ!」
キョン「…」
ハルヒ「こんな感じで、今まで通りキョンを無理矢理引っ張っていけばいいのね!」
キョン「なにがなんだか」
ハルヒ「付き合ってる? って聞かれても全力で否定しなさいよね」
キョン「お前なぁ」
ハルヒ「えい」ギュー
キョン「……あぁもう」

8 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:14:57.54 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「…」シュッ

キョン「?」カサカサ
ハルヒ「…」
キョン「……口で言えばいいのに……」
ハルヒ「!」ガンッ!
キョン「!?」

ハルヒ「遅いわよ!」
キョン「誰もいないのを確認して入ってきたんだよ」
ハルヒ「……じゃあいいわ。ほらキョン! お弁当作ってきたの!」
キョン「おー、ありがとう」
ハルヒ「部室、誰も来ないかな?」
キョン「んー……お前がくんなって思ってるなら来ないと思うぞ」
ハルヒ「?」

9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:18:29.55 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「!」
キョン「…」

キョン「? メールだ」
キョン「…」

キョン「後ろに居るなら話かけろよ」
ハルヒ「嫌よ。誰かと待ち合わせでもしてたらダメじゃない」
キョン「うーん」
ハルヒ「…」
キョン「手繋いでるのはこれ、見られたら一発KOじゃないか?」
ハルヒ「だって我慢できないもん」
キョン「……あんまり人が居ない道、歩こうか」
ハルヒ「そうね!」

11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:27:20.36 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「キョンの家、行ってもいい?」
キョン「ん? いいけど、妹居るぞ」
ハルヒ「エロキョン!」
キョン「まだ何も言ってないんだけど」

ハルヒ「こんにちはー」
キョン妹「あー、ハルにゃんだー」
ハルヒ「こんにちは妹ちゃん!」
キョン「ほら、自分の部屋行ってなさい」
キョン妹「ハルにゃん何しに来たのー?」
ハルヒ「!え、や、別に……勉強しに来ただけよ!」
キョン「妹相手に慌てるなよ恥ずかしい……」
ハルヒ「エロキョン!」
キョン「いやだから、まだ何にも言ってないししてないって」

12 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:29:53.55 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「まずいわね」
キョン「なにが」
ハルヒ「妹ちゃんには……隠し通せないかも」
キョン「そうか?」
ハルヒ「そりゃ男の子の部屋に頻繁に女の子が来てると、幾ら妹ちゃんでも……」
キョン「そうか。頻繁に来る気なのか」

ハルヒ「説明するわ」
キョン「お、いいんだな」
ハルヒ「……他の子には、黙ってもらうように」
キョン「できるかなぁ」
ハルヒ「うっ……うー」
キョン「俺は別に、ばれてもいいんだけどな」
ハルヒ「やだ」
キョン「……ハルヒが嫌なら、まあいいけど」
ハルヒ「うーん」

15 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:34:02.68 ID:vPlGNAeV0

キョン「というわけだ」
キョン妹「ハルにゃんがキョン君の彼女?」
キョン「そうだよ」
ハルヒ「…」

キョン「そんでな、ハルにゃんが皆には黙っててほしいって」
ハルヒ「! は、ハルにゃ、」
キョン妹「へー、なんで?」
キョン「ハルにゃんは恥ずかしがりやさんなんだよ」
ハルヒ「!!」
キョン妹「わかったー! じゃあ皆には内緒ー」
キョン「おう、そのかわり、ハルにゃんのことお姉ちゃんだと思っていいぞ」
ハルヒ「え!? あ、う、うん!」
キョン妹「あたしもハルにゃん大好きー♪」
キョン「……平和だ。実に平和だ……」

16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 03:37:24.99 ID:vPlGNAeV0

キョン「よかったなハルヒ。黙っててくれるって」
ハルヒ「それはいいけど! ハ、ハルにゃんとか言わないでよバカ!」
キョン「だって妹がそう言ってるんだ。仕方ないじゃないか」

ハルヒ「……黙っててくれるかな?」
キョン「んー、多分大丈夫だろ」
ハルヒ「多分って」
キョン「不安か?」
ハルヒ「…」
キョン「大丈夫だよ。あいつもお前のこと大好きだろうから、ちゃんと守ってくれるって」
ハルヒ「も?」
キョン「え?」
ハルヒ「あいつもって? キョンも……大好き?」
キョン「……大好きだよ」
ハルヒ「あたしもー!」
キョン「…」(可愛い……)

42 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 11:35:28.64 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「……はっ!」
キョン「あ、起きた」

ハルヒ「……寝てたわ」
キョン「寝てたな」
ハルヒ「なんであんた、隣で寝てるのよ」
キョン「俺の部屋だ」
ハルヒ「……変なことしてないでしょうね!?」
キョン「してないよ」
ハルヒ「…」
キョン「っていうか、しちゃダメなのか」
ハルヒ「かっ、勝手にするなってことっ」
キョン「あぁそう」

ハルヒ「……キョン」
キョン「ん?」
ハルヒ「……うでまくら」
キョン「あいよ」

44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 11:39:42.10 ID:vPlGNAeV0

キョン「いつまでこうしてるんだ?」
ハルヒ「起きるまで」
キョン「いや腕枕じゃなくてさ」

キョン「ずっと隠し通すってのは、難しいだろ」
ハルヒ「そうかしら?」
キョン「朝比奈さんや長門達を騙してるような」
ハルヒ「騙してないわよ。言ってないだけ」
キョン「…」
ハルヒ「……あのね?」
キョン「うん」
ハルヒ「ほらあたし、結構色んな人と付き合ってたの」
キョン「あー……そうだな」
ハルヒ「だから、キョンと付き合ってるのをね……そういうのと一緒にされるのは嫌なの」
キョン「?」
ハルヒ「……今度はちゃんと好きなの」ボソッ
キョン「!」

50 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 11:44:44.09 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「キョンは嫌?」
キョン「嫌じゃないけど……隠さなくても、別にいいよ」
ハルヒ「だって」

キョン「でもハルヒがそうしたいってんなら」
ハルヒ「…」
キョン「それでもいいさ」
ハルヒ「うん」
キョン「可愛い」
ハルヒ「なにが?」
キョン「ハルヒ」
ハルヒ「あたし?」
キョン「おう」
ハルヒ「……キョン」

ガチャ
キョン妹「あー、お昼寝してるー」
キョン「! かっ、勝手に入ってくるんじゃない!」
ハルヒ「!!」

51 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 11:53:48.81 ID:vPlGNAeV0

キョン妹「ハルにゃん、キョン君のこと好きー?」
ハルヒ「え? ……うん。大好き」
キョン妹「いいなー」
ハルヒ「いいでしょ?」

キョン妹「ちゅーした?」
ハルヒ「!」
キョン妹「?」
ハルヒ「……もちろん」
キョン妹「大人だー」
ハルヒ「妹ちゃんにもしてあげるわよ? それっ」
キョン妹「あはは、くすぐったいー!」

ガチャ
キョン「あれ、仲いいなお前ら。もうハルヒに甘えてるのか」
キョン妹「あのねキョン君? あたしもハルにゃんとちゅーしたよ」
ハルヒ「!? あ、えっ!? ち、ちがっ、ほっぺだからねっ!!」
キョン「……なにがどういうことだ」

56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 12:01:33.23 ID:vPlGNAeV0

キョン妹「ハルにゃんばいばーい!」
ハルヒ「またねー」

キョン「……楽しそうだな」
ハルヒ「妹ちゃん可愛いもん」
キョン「そりゃよかった。仲良くしてくれるのは嬉しいよ」
ハルヒ「……黙っててくれるかな」
キョン「んー……信用してやってくれ。子供だけど」
ハルヒ「ま、大丈夫よね」

ハルヒ「……あ、あのね」
キョン「ん?」
ハルヒ「ほんとに、ほっぺにしかチューしてないからねっ」
キョン「……俺が嫉妬するとでも思ってるのか?」
ハルヒ「!!」
キョン「バカだなハルヒは」
ハルヒ「なっ、うるさいわよ!」

61 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 12:14:27.19 ID:vPlGNAeV0

キョン「……休日はさ」
ハルヒ「なに?」
キョン「そのカチューシャ、外してみたらどうだ?」
ハルヒ「そのほうがいい?」
キョン「それはなんか、ハルヒっぽいっていうか」
ハルヒ「後ろからでもわかるわよね」

キョン「また明日な」
ハルヒ「うん」
キョン「…」ナデナデ
ハルヒ「?」
キョン「ううん。別になんでもない」
ハルヒ「……好き」
キョン「あいよ」
ハルヒ「また明日! 学校じゃいつも通りだからね!?」
キョン「まかせとけ」

64 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 12:34:35.42 ID:vPlGNAeV0

キョン「…」
みくる「はい、お茶です」
キョン「あ、どうも」

キョン「…」
みくる「涼宮さんと付き合ってるんですか?」
キョン「……そ、そんな事実はないです」
みくる「うそだぁ」
キョン「なんで俺がハルヒなんかと」
みくる「でも昨日、ココでキスしてるの見ちゃいましたよ?」
キョン「え? いや昨日は……」
みくる「あー、やっぱり」
キョン「! ……いや、あのですね」
みくる「ふふっ、いいじゃないですか」
キョン「あいつがですね、黙っててくれって言うんです。……だから、」
みくる「もちろん。誰にも言いませんよ?」
キョン「…」
みくる「えーっと、でも本当は……SOS団の人達はみんな、」
キョン「知ってますよね。だってハルヒとここに居る間、誰も来ないんだし」

66 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 12:57:19.81 ID:vPlGNAeV0

みくる「ごめんなさい。なんか、騙してるみたいですよね」
キョン「いや、それを言うならこっちですよ」

キョン「でも、いままで通りにしておいてもらえないですか?」
みくる「え?」
キョン「バレていようがいまいが……フリだけでもしてもらえると、あいつは喜ぶんです」
みくる「…」
キョン「これじゃ俺もハルヒを騙してるみたいですかね?」
みくる「涼宮さんのこと、好きなんですね」
キョン「……まぁ」
みくる「ふふっ、わかってますよ。もちろん、今まで通りです」
キョン「…」
みくる「でも上手に隠してくださいよ?せめて、カーテン閉めるとか」
キョン「うっ、わ、わかってますよ」

ガチャ
ハルヒ「やっほ−!」
キョン「……テンション高いなお前は」
みくる「わー」

70 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:22:38.35 ID:vPlGNAeV0

みくる「あ、私そろそろ帰りますね」
ハルヒ「また明日ね!」

キョン「……なぁハルヒ」
ハルヒ「なによ」
キョン「朝比奈さんには言ってもいいんじゃないか?」
ハルヒ「なにを?」
キョン「いや、だから」
ハルヒ「……だめ」
キョン「…」
ハルヒ「まだ隠しとくの。なんていうか……気がつかれるまではダメ」
キョン「そっか」(気がついてるんだけどなぁ)
ハルヒ「……そっち座っていい?」
キョン「カーテン閉めてから、こっちきな」

72 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:25:53.36 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「誰と誰が付き合ってるとか、あたしは興味ないのよ?」
キョン「へぇ」
ハルヒ「だけど皆、そういうの気にするでしょ?」
キョン「まあ割りと気にする子が多いだろうな」

ハルヒ「……これ以上変な噂が立てられるのも嫌だし」
キョン「仕方ないさ。でもどれだけの人数と付き合ってきたんだ?」
ハルヒ「……怒らない?」
キョン「怒らないよ」

キョン「…」
ハルヒ「で、でも……誰ともなんにもしてないんだからねっ」
キョン「本当かなぁ」
ハルヒ「!」
キョン「ウソだって。信じてるよ。まあなにしてようが、俺はいいけどさ」
ハルヒ「ほんとに好きになったのは、キョンだけだからね?」
キョン「……はっきり言うなよ恥ずかしい……」

73 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:32:05.52 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「あ、お茶入れてあげる」
キョン「ん? いいよ、まだコレ残ってるし」
ハルヒ「…」

キョン「…」
ハルヒ「飲んだ?」
キョン「? 飲んだけど、そんなにお茶ばっかりいらないって」
ハルヒ「……あたしが作るのはだめ?」
キョン「何言ってるんだ?」
ハルヒ「だから、みくるちゃんのお茶もいいけど……あたしが淹れるのも飲んでよ」
キョン「嫉妬してんのか」
ハルヒ「ち、違うわよ!」

ハルヒ「はい」
キョン「……濃い」
ハルヒ「黙って飲みなさいよ。……あたしも」
キョン「はいはい」

74 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:38:32.57 ID:vPlGNAeV0

キョン「土曜日、どっか行こうか」
ハルヒ「どこに?」
キョン「どこでもいいよ。デートだ、デート」
ハルヒ「んー……誰も居ないとこ」

キョン「いいじゃないか。見つかっても、いつも通りSOS団の〜って言えば」
ハルヒ「それはそうだけど、なんにも気にせずぱーっと遊びたいもん」
キョン「じゃあ遠出してみるか」
ハルヒ「いいわね。お弁当作る」
キョン「ついでに妹でも連れて、」
ハルヒ「え? ……二人じゃなきゃやだ」
キョン「……わかってるって。冗談だよ」
ハルヒ「バカ。バカキョン」

77 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:48:54.37 ID:vPlGNAeV0

キョン「いつかはちゃんと、みんなに教えような」
ハルヒ「……うん」
キョン「今は内緒でもいいけど、そのうちちゃんとな」
ハルヒ「わかってるわよ」

キョン「……誰も気にしてないって」
ハルヒ「なにが?」
キョン「ハルヒが誰と、何人と付き合ったとか」
ハルヒ「…」
キョン「俺はハルヒのこと好きだし……ハルヒも俺のこと、好きだって思ってくれてるんだろ?」
ハルヒ「そうだけど……あたしが気にしてるの」
キョン「…」
ハルヒ「消せないもん。今までのことは、事実は消せないの」
キョン「うん」
ハルヒ「だからそれが気にならなくなるまでは……内緒がいい」
キョン「……ゆっくり忘れような?」
ハルヒ「ぎゅーって」
キョン「ほら」

78 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 13:52:50.60 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「キョン、あったかい」
キョン「そうかな。同じ体温のはずだけど」
ハルヒ「そういうのじゃないわよ」

ハルヒ「……ごめんね」
キョン「謝るなって。いいよ別に」
ハルヒ「でもキョンもいけないんだから」
キョン「え? なんでだよ」
ハルヒ「キョンといると……安心してちょっとだけ弱気になっちゃう」
キョン「…」
ハルヒ「だからキョンのこと好きなのかな」
キョン「わかんないな」
ハルヒ「……変なの。泣きそうになっちゃった」
キョン「泣いてもいいよ。内緒にしとくから」
ハルヒ「泣かないってば。……泣かないもん」
キョン「…」

81 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 14:02:49.87 ID:vPlGNAeV0

キョン「ほら、帰るぞハルヒ」
ハルヒ「……まだ」
キョン「暗くなるぞ?」
ハルヒ「最後に学校出るの。そうすれば、帰るまで誰にも逢わないでしょ?」

キョン「電気消してみるか」
ハルヒ「なに考えてるのよ」
キョン「そういうんじゃなくてだ。ほら、そのほうが誰も居ないっぽいだろ」
ハルヒ「エロキョン」
キョン「だから違うって。ほら、消すぞ」
ハルヒ「……暗いわね」
キョン「おう」
ハルヒ「眠くなってくるわよ」
キョン「寝ててもいいぞ。帰る頃に起こすから」
ハルヒ「床で寝ろっていうの?」
キョン「机で伏せて寝ればいいじゃないか」
ハルヒ「嫌よ。あ、じゃあ座る。床に座る。キョンも一緒に」
キョン「いいけど……んん?」

82 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 14:08:30.48 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「床に座るなんて、行儀悪いわね」
キョン「言い出したのはお前だろ」
ハルヒ「肩貸してよ」
キョン「……ほら」

ハルヒ「……なんか広いわね。この部屋」
キョン「そうだな。俺達がこなきゃ、長門ここを一人で使ってたんだな」
ハルヒ「ごちゃごちゃしてるわね」
キョン「お前の所為だ」
ハルヒ「……ソファー欲しいわね」
キョン「お前なぁ」
ハルヒ「一緒に座れるじゃん」
キョン「……そうだけど」
ハルヒ「あ、でも床でもいいかも。なんか……青春って感じしない?」
キョン「古いな」
ハルヒ「! う、うるさいわねっ!」

90 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 14:28:30.16 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「足冷たい」
キョン「あぁ、スカートだもんな……足組めばいいじゃないか」
ハルヒ「キョンに座る」
キョン「重いって」

ハルヒ「…」
キョン「真っ暗な部屋でさ、膝にハルヒが乗ってるってのは」
ハルヒ「?」
キョン「俺も男としてだな、興奮はするよ」
ハルヒ「……我慢しなさいよ」
キョン「わかってるけど」
ハルヒ「床、冷たいから嫌」
キョン「そういう問題?」
ハルヒ「……エロキョン」
キョン「うるせぇ。ほら、もう帰るぞ」
ハルヒ「やーだ」
キョン「わがままだなぁ」

93 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 14:35:18.60 ID:vPlGNAeV0

ハルヒ「誰も居ないわね」
キョン「教師だってビックリしてたじゃないか。まだ残ってたのかって」
ハルヒ「これなら手繋いで帰っても大丈夫かな?」
キョン「……多分な」

ハルヒ「明日も晴れるかな?」
キョン「『も』って、今日結構曇ってたぞ」
ハルヒ「雰囲気よ! バカ」
キョン「なにがなんだか」
ハルヒ「……ちょっと遠回りして帰りましょうよ」
キョン「遅くなるぞ?」
ハルヒ「いいのいいの。今日は……もうちょっと一緒に居たい」
キョン「……仕方ないな」

94 名前:ハルヒはキョンの嫁 ◆1MI4v.6Sm2 [] 投稿日:2008/06/08(日) 14:36:57.61 ID:vPlGNAeV0

はい。ここまで。スイーツ(笑)。

そうなんだよ。ハルにゃんとキョン君がくっつくってことは
ハルにゃんは少なからず隠そうとする可能性もあるってもんだ。それ書いたらあまーい!!みたいな。

おやすみ。あとは任せたよ…
夜中にでも残ってたらまた。

173 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:08:03.28 ID:HxyIH1te0

キョン「ただいまー」
ハルヒ「おかえりキョン! プリン! ちゃんとプリン買ってきたんでしょうね!?」

キョン「おかえりって、いつからここはお前の家に」
キョン妹「次ハルにゃんー」
ハルヒ「はいはい。観てなさいよー」
キョン「…」
ハルヒ「ねぇキョン、プリンは?」
キョン「あるとも。ほらクリームのったやつ」
キョン妹「あたしのはー?」
キョン「お前はもう寝なさい」
キョン妹「むー」

175 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:21:40.53 ID:HxyIH1te0

キョン「なぁハルヒ」
ハルヒ「なに?」
キョン「コンビニぐらい、着いてきても大丈夫なんじゃないか?」
ハルヒ「だってキョンの同級生とか」
キョン「……うーん」

キョン妹「……ねむ……んー」
キョン「ほら、もう自分の部屋に戻りなさい」
キョン妹「やだー」
キョン「わがまま言わない……よっと」
キョン妹「むー」
キョン「ハルヒ、ドア開けて」
ハルヒ「あ、はーい」

ハルヒ「寝た?」
キョン「速攻。いつもならとっくに寝てる時間だしな」
ハルヒ「そっか。プリンちょうだい」
キョン「はいはい」

177 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:41:23.71 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「キョンほら、あーん」
キョン「いいよ別に」
ハルヒ「だめ。あーん!」
キョン「…」

ハルヒ「美味しい?」
キョン「甘い」
ハルヒ「ごめんね。一人で買いに行かせて」
キョン「別にいいけど、結局誰とも会わなかったぞ」
ハルヒ「……中学から一緒に高校行ってる子とかいるでしょ?」
キョン「そりゃ少しは居るけど」
ハルヒ「ほら、逢ったらマズイじゃない」
キョン「うーん……いや、SOS団の集まりって言えば」
ハルヒ「あたししか居ないのに?」
キョン「お前と二人っきりってのは、前から結構あったぞ」
ハルヒ「……そ、それはそれ! これはこれなの!」
キョン「わかんないなぁ」

178 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:44:51.68 ID:HxyIH1te0

キョン「そろそろ帰らないと、終電なくなるぞ」
ハルヒ「泊まる」
キョン「……言うと思った」
ハルヒ「いいじゃない」
キョン「いいけど、妹も親も居るし」
ハルヒ「別に泊まるだけだもん」
キョン「……泊まるだけ?」
ハルヒ「だめ?」
キョン「うっ……わ、わかったよ」
ハルヒ「エロキョン!」
キョン「うるさいなー」

179 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 02:46:58.97 ID:HxyIH1te0

キョン「布団一つしかないぞ」
ハルヒ「それがどうしたのよ。知ってるわよ」
キョン「…」

ハルヒ「変なの」
キョン「いやぁ、普段のハルヒならあんたは床で寝なさいとか言うかなって」
ハルヒ「今は普段のあたしじゃないの! いや、普段のあたしでもあるけど……」
キョン「デレハルヒか」
ハルヒ「なに? デレ?」
キョン「なんでもない」
ハルヒ「添い寝してね」
キョン「そりゃもちろん」ナデナデ
ハルヒ「んー♪」

181 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:01:50.10 ID:HxyIH1te0

キョン「学校に居るときと全然違うよなぁ」
ハルヒ「なにが?」
キョン「ハルヒがあまーい声で擦り寄ってくる」
ハルヒ「だめ?」
キョン「ダメじゃないけど……なんか変だ」
ハルヒ「変じゃないわよ! もー」

キョン「……アイス食べたい」
ハルヒ「プリン食べたじゃない」
キョン「アイスが、食べたいんだよ」
ハルヒ「知らないわよ」
キョン「もう一回コンビニ行ってくる」
ハルヒ「えー? やだ」
キョン「やだって、日本語おかしくないか?」
ハルヒ「ここに居てよ。寂しい」
キョン「じゃあハルヒも一緒に行こう。もう時間も時間だし、誰も居ないって」
ハルヒ「……ほんとに?」
キョン「ほら行くぞー」
ハルヒ「あ、こら! 待ちなさい!」

184 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:11:11.26 ID:HxyIH1te0

キョン「……何故俺の服を着る」
ハルヒ「フード」
キョン「被るな。恥ずかしいのか?」
ハルヒ「誰かに見られたら大変だもん」

キョン「あのなぁ」
ハルヒ「前よく見えないわね。手、繋いで」
キョン「お忍びデートみたいだな」
ハルヒ「なにそれ。古ーい」
キョン「うるさいな。大丈夫だって、誰も居ないよ」
ハルヒ「…」
キョン「ほら、こんにちはハルにゃん」ペロー
ハルヒ「あ、こら!」
キョン「可愛い可愛い」ナデナデ
ハルヒ「……もぅ//」

185 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:13:55.38 ID:HxyIH1te0

キョン「自然にしてろって」
ハルヒ「バレバレじゃない!」
キョン「そうでもないさ。友人ってだけに見えるかも」
ハルヒ「こんな時間に二人っきりで歩いてる男女の友情ってどうなのよ」
キョン「……あるって。なしじゃないと思うよ」

ハルヒ「でも手繋いでるもん」
キョン「離せばいい」
ハルヒ「やだ」
キョン「……じゃあなんだ、手を繋いでて尚且つ友人に見えればいいと」
ハルヒ「そんな風にできる?」
キョン「んー、難しいな」
ハルヒ「でしょー」
キョン「なんだよ楽しそうに」
ハルヒ「楽しいの!」
キョン「まったく。人の気も知らないで……」

187 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:18:47.49 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「キョン、ネコ!」
キョン「あぁ? ……よく見つけたな」
ハルヒ「捕まえなさいよ!」
キョン「無理無理。 って、自らこっちに来てるじゃないか」

ハルヒ「人懐っこいわね」
キョン「飼い猫かな」
ハルヒ「シャミセンとは大違い」
キョン「あいつはなんていうか、どっしり構えてるからなぁ」
ハルヒ「でも可愛いけどねー」
キョン「……なぁハルヒ」
ハルヒ「なに?」
キョン「抱っこしてるのはいいけど、それ俺の服だよな」
ハルヒ「うん」
キョン「毛だらけ……に、なってる……あぁ」
ハルヒ「あ、ごめん」
キョン「…」
ハルヒ「……パンパンって。キョン、パンパンってして!」
キョン「もぅ。俺の服だし……小さい子かハルヒは」ポフポフッ

188 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:22:25.33 ID:HxyIH1te0

キョン「あ、カチューシャつけっぱじゃないか」
ハルヒ「あー、外すの忘れてたわね」
キョン「いいのか?」
ハルヒ「外して!」

キョン「ほら、ちゃんと持ってろ」
ハルヒ「んー。袋持ってくればよかった」
キョン「ポケットに……入らないか」
ハルヒ「やっぱつけてようか?」
キョン「ハルヒがいいならな」
ハルヒ「……誰も逢わないかな?」
キョン「だから逢わないって」
ハルヒ「じゃあ着けて!」
キョン「全部俺がやるのか。……ほら可愛い」

189 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:30:48.41 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「コンビニ遠いわね」
キョン「ちょっとな。自転車で来ればよかったかな」
ハルヒ「ゆっくり歩くのもいいじゃない」
キョン「お婆さんだな」
ハルヒ「うるさい!」

ハルヒ「あ、バス亭」
キョン「ちょっと休もうか」
ハルヒ「ねーキョン。抱っこ」
キョン「なんで?」
ハルヒ「なんでも」
キョン「仕方ないなぁ……ほら」
ハルヒ「よっと!」
キョン「うごっ! お、おもいっきり座るな!」
ハルヒ「あはは! 変な声出さないでよ! バーカ」
キョン「……ったく」
ハルヒ「すきー」ギュー
キョン「あぁもう……はいはい」

190 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:37:42.16 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「……バス来ないわね」
キョン「当たり前だ」
ハルヒ「バス通?」
キョン「いや、歩いて行ってたよ。この道の逆」

ハルヒ「どんな中学だったの?」
キョン「至って普通だ。どこにでもあるふつーのちゅーがく」
ハルヒ「へぇー」
キョン「行ってみるか?」
ハルヒ「嫌よ。なんでこんな時間に」
キョン「ドキドキするじゃないか」
ハルヒ「エロキョン」
キョン「いやそういうどきどきじゃなくてだな」

ハルヒ「……曇ってる」
キョン「雨降りそうだな……早くコンビニ行こう」
ハルヒ「腕組んでいい?」
キョン「ダメって言ったら?」
ハルヒ「おもいっきり殴るわよ!」
キョン「そりゃ怖いな」

192 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:46:08.10 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「着いた!」
キョン「何買おうかなぁ」
ハルヒ「アイスでしょ」
キョン「ついでに、だ」

ハルヒ「これ食べたい」
キョン「買えよ」
ハルヒ「買って」
キョン「俺が?」
ハルヒ「いいじゃん」
キョン「俺は男女平等にいきたいな」
ハルヒ「む……じゃあ自分で買う」
キョン「ウソだよ。いいよ買ってやる」
ハルヒ「ありがと」
キョン「…」
ハルヒ「? 化粧品? 風邪薬?」
キョン「え? あーいや、なんでもない。まだあったし……今日はいらないか」
ハルヒ「なによ?」
キョン「なんでもないって。ほら、アイスどれがいい?」

194 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 03:48:54.50 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「早いわね。肉まん売ってるの」
キョン「こんなもんじゃないか」
ハルヒ「ほらあーん」
キョン「……あんまん食ってるのに肉まん食わせようとすんな」

ハルヒ「ほんとに誰も居ないわね」
キョン「うーん。週末だから居てもおかしくはないけどなぁ」
ハルヒ「居なくていいわよ!」
キョン「でも同じ高校行ってるのって、本当に少ないから大丈夫だって」
ハルヒ「でもほら、調べられたりとか」
キョン「そこまでするかなぁ」
ハルヒ「キョンみたいに冴えない男の彼女なんだから、すると思うわよ?」
キョン「……泣いていいかそれ」

197 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:01:42.32 ID:HxyIH1te0

キョン「早く帰らないとアイス溶けるな」
ハルヒ「溶けかけが美味しいの」
キョン「そりゃハルヒの買ったやつはな。俺のは氷っぽいからダメだって」

ハルヒ「あ、車」
キョン「?」
ハルヒ「…」
キョン「なんだよ?」
ハルヒ「……よし。行ったわね」
キョン「俺の後ろに隠れてるのかそれ」
ハルヒ「もちろん!」
キョン「大物かハルヒは」
ハルヒ「すごいでしょ!」ギュゥ
キョン「楽しそうだなぁ……ほら腕放せ。歩けないだろ」
ハルヒ「やだー」

201 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:15:15.46 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「…」
キョン「なんで静かなんだ?」
ハルヒ「皆寝てるでしょ?」ヒソヒソ
キョン「あぁ、なるほど」

キョン「おー……いい感じに水っぽい」
ハルヒ「あたしのアイスは丁度いいわ!」
キョン「くそっ、やっぱ冷やして朝食べようかな」
ハルヒ「あまーい」
キョン「あーん」
ハルヒ「やだ」
キョン「いいじゃないか。あーん」
ハルヒ「もう……はい、あー」
キョン「あむ」
ハルヒ「美味しい?」
キョン「おう」

202 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:20:49.26 ID:HxyIH1te0

キョン「……TVなんにもやってないな。よくわからん通販しか」
ハルヒ「あ、これ知ってる」
キョン「万能フライパン……あぁ、カレーとか作れるやつな」
ハルヒ「多分このあと、パンとか……ほら」
キョン「なんかずっと昔から同じような展開だよなぁ。再放送か?」

ハルヒ「あ、携帯の充電器忘れちゃった」
キョン「俺の使える?」
ハルヒ「んー……無理っぽいわね」
キョン「電池は?」
ハルヒ「メモリ一つ」
キョン「朝まではもたないかな」
ハルヒ「でもいいわ。どうせキョンと一緒だし」
キョン「俺の電話を使うってか」
ハルヒ「そうじゃないわよ。どうせキョン以外と連絡取らないって意味!」
キョン「……友達居ないもんな。ハルにゃんかわいそう」ナデナデ
ハルヒ「い、居るわよ! 失礼ね!」
キョン「あはは、怒るなって」
ハルヒ「……キョン、髭伸びてる」
キョン「あれ、マジで? あー、昨日剃ってなかったかも」
ハルヒ「怠け者ー♪」スリスリ

204 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:28:53.52 ID:HxyIH1te0

キョン「外暗いな」
ハルヒ「……雨降ってる?」
キョン「? あ、ほんとだ。よくわかったな」
ハルヒ「音が聞えたの。多分」
キョン「多分ってなんだよ」

ハルヒ「明日も降ってるかな」
キョン「正確には今日だけどな」
ハルヒ「起きて寝るまでが今日で、次起きてからが明日なの!」
キョン「じゃあこのまま起きてたら?」
ハルヒ「う、えーっと……眠い」
キョン「そりゃ仕方ない」

ハルヒ「ん」ポフポフ
キョン「いいよ。俺、床で寝る」
ハルヒ「ん!」ポフポフ!ポフポフ!
キョン「ちゃんと喋れって……ほら」

206 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:37:53.50 ID:HxyIH1te0

キョン「目覚ましどうしようか……何時?」
ハルヒ「いいわよ設定しなくて。適当に起きる」
キョン「どこか行かないのか?」
ハルヒ「起きてから考えるわ」

キョン「……でも雨、止まないかもな」
ハルヒ「じゃあずっとココに居る」
キョン「そりゃあいい。昼には妹も親も居なくなるだろうし」
ハルヒ「……うん」
キョン「腕枕?」
ハルヒ「んーん。抱っこ」
キョン「じゃあもうちょい下に……うん」
ハルヒ「……ドキドキ言ってる」
キョン「心臓?」
ハルヒ「うん」
キョン「ハルヒは耳がいいな。さっきの雨の音もそうだ」
ハルヒ「キョンの心音、安心して眠くなっちゃう」
キョン「いいよ。眠ってて」
ハルヒ「やぁよ。もう少し起きてる」

207 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:44:54.19 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「あ、時計外してない」
キョン「手貸してみ」

ハルヒ「……手、そのままで眠ってみましょうよ」
キョン「繋いだまま? いいよ」
ハルヒ「すごいわねキョン」
キョン「なにが」
ハルヒ「あたし達、誰にも知られないで……一緒に寝てる」
キョン「なにを今更」
ハルヒ「案外隠せるものなのね」
キョン「そうだな」(まあ一部隠せてないけどな)
ハルヒ「……でも大好き」
キョン「ん?」
ハルヒ「あ、遊びで隠してるわけじゃないんだからねっ」
キョン「わかってるよ」
ハルヒ「……もうちょっとぎゅーって」

208 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:47:54.27 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「暑くない?」
キョン「雨降ってるし……いや、ちょっと暑いかも」
ハルヒ「掛け布団、除けちゃいましょうよ」
キョン「ブランケットだけにするか」

ハルヒ「サラサラね」
キョン「そうだな」
ハルヒ「よっと」
キョン「足を絡めるな。冷たい」
ハルヒ「いいじゃない」
キョン「密着だな……はは、確かに変な関係だな。同級生としては」
ハルヒ「ラブラブな同級生よ? 誰にも知られてないけどね」
キョン「ちゃんと恋人してるなぁ。俺達」
ハルヒ「わぁ、恥ずかしいわねそれ」
キョン「……忘れろ。なんでもない」
ハルヒ「ふふっ、キョンのロマンチストー♪」
キョン「うるさいな」

210 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 04:58:15.73 ID:HxyIH1te0

ハルヒ「……ん、そろそろ限界かも」
キョン「寝る?」
ハルヒ「キョンは元気ね……」
キョン「おう。なんかまだ起きていられそうだ」

ハルヒ「……じゃあね」
キョン「うん」
ハルヒ「あたしが寝るまで、ずっと頭撫でてて?」
キョン「いいよ。ついでに背中も擦っててやる」
ハルヒ「約束ね」
キョン「じゃあ俺も一個だけ」
ハルヒ「なに?」
キョン「寝る前にキスしよう」
ハルヒ「……そのお願いは聞けないわね」
キョン「なんでだよ」
ハルヒ「願うほどのことじゃないもん。当たり前のことよ」
キョン「……ん。おやすみ」
ハルヒ「愛してる?」
キョン「愛してるよ」
ハルヒ「……おやすみ」

211 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/09(月) 05:01:07.02 ID:HxyIH1te0

キョン「…」
ハルヒ「…」

キョン「……ハルヒ?」
ハルヒ「…」
キョン「ハルにゃん?」
ハルヒ「……くぅ」
キョン「寝たか。可愛いな」ナデナデ
ハルヒ「zz」

キョン「…」(俺の隣で、ハルヒが寝てる)
キョン「…」(……変な感じだ)
キョン「…」(腕も、足も、指も……全部一体化してるみたいだ)
キョン「……同じ夢が観れたらいいな。ハルヒ」
ハルヒ「ん……むにゃ……んー」

キョン「おやすみ」

213 名前:ハルヒはキョンの嫁 ◆1MI4v.6Sm2 [] 投稿日:2008/06/09(月) 05:03:16.07 ID:HxyIH1te0

朝日が昇るよ……そんなわけでここまでだよ。スイーツ(爆)
エロいのよりは甘いほうがね、その、勃起するんですよwwフヒヒwww
まあこの状況、キョン君は下半身がのっぴきならんことに……かどうかは想像に任せて。

さすがに明日は戻って来れないかな。
俺も体力と脳細胞の限界が。甘い甘い夢が観れるように下半身丸出しで寝ます。


オヤスミノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:蘭「さぁコナン君、一緒にお風呂はいろ?」