長門「貴方を思うと体の火照りがとまらない・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「この夏休みループしてる気がする」

ツイート

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 05:39:20.78 ID:ijAXYnAK0

長門「貴方を思うと体の火照りがとまらない……」
キョン「……すまん、よく聞こえなかったんだが」
長門「貴方を思うと体の火照りがとまらない」
キョン「……」
長門「……」
キョン「……」
長門「?」

ハルヒ「な、何言ってるの有希!?」

長門「?」
ハルヒ「く、首をかしげたってだめよ!」
みくる「ふえええっ!?///」

古泉「おやおや、どうします?」
キョン「うるさい、楽しそうに笑うな」
古泉「おっと、これは失敬」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 05:44:17.55 ID:ijAXYnAK0

長門「事実を述べたまで」
ハルヒ「だ、だめよそんなの!」
長門「どうして?」
ハルヒ「どうしてって……どうしてもよ!」
長門「理解出来ない」
みくる「な、長門さんはキョンくんのことがす、好きなんですかっ!?」
長門「……」(フルフル
ハルヒ&みくる「へ?」
長門「……」
ハルヒ「じゃ、じゃあどうしてあんなこと言ったの?」
みくる「そ、そうです! じゃないと、あ、あんなこと……///」

古泉「おやおや、ふられてしまいましたね」
キョン「黙れ、そのニヤニヤ笑いをやめろ」
古泉「おっと、これは失敬」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 05:48:40.57 ID:ijAXYnAK0

長門「よくわからない」
ハルヒ「……いい、有希? 女の子は軽々しくあんなこと言っちゃだめ」
長門「?」
みくる「えっと、あのですね」
長門「あなた達は違うの?」
ハルヒ「ほわあっ!?」
みくる「ふええっ!?」

古泉「僕は火照りますけどね」
キョン「ははっ、ぶっ殺すぞ?」
古泉「おっと、本気ですね?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 05:55:02.29 ID:ijAXYnAK0

ハルヒ「そ、そんなわけないじゃない!///」
みくる「そ、そうですよぅ〜!///」
長門「……」
ハルヒ「……ううっ」
みくる「……ふえぇ」
長門「……嘘つき」

古泉「そろそろ僕は帰りますね」
キョン「待て、お前が帰ると大変なことになる気がする」
古泉「ええ、僕もそう思うので帰ることにしたんですよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:00:19.38 ID:ijAXYnAK0

キョン(本当に帰りやがったあの野郎……!)

長門「わたしはこの火照りを止めたいだけ」
ハルヒ「だ、だからって……」
長門「原因の可能性である彼に協力してもらう」
みくる「でもでも、キョンくんは協力するとは一言も……」

長門「協力して欲しい」

キョン「……ここで話をふられてもだな」
ハルヒ「ちょっと! どうするのよキョン!」
みくる「キョンくん! ここはハッキリしてください!」
長門「……おねがい」

キョン「う〜……あ〜……っと」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:19:44.06 ID:ijAXYnAK0

キョン「……まず、ハルヒと朝比奈さんに協力してもらったらどうだ?」
ハルヒ「は?」
みくる「へ?」
長門「?」
キョン「女同士だし、その……火照りを止める方法も知ってるんじゃないか?」
長門「……」(ジーッ
ハルヒ「う///……その……ねぇみくるちゃん?」
みくる「ふぇ///……えと……す、涼宮さ〜ん!」
長門「……」
キョン「な、それがいいって!」
ハルヒ「か、勝手なこと言わないでくれる!?」
みくる「そ、そうですよぅ〜!」
キョン「ここは照れてないでのっかってくれよ!」

長門「やはり貴方に頼むしかない」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:29:13.09 ID:ijAXYnAK0

キョン「きょ、協力するって言ったってだな……!」
長門「ここ」

スルリ

「!?」
長門「ここが熱い」
ハルヒ「ゆ、有希っ!?」
みくる「はわわわわ!?」
キョン「わ、わかったからパンツを履け!」
長門「……」(フルフル

長門「汚れている」

つつうっ……

ハルヒ「ちょっ、ちょっと……!///」
みくる「ふ、太ももを伝って……///」
キョン「…………ゴクリ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:34:37.40 ID:ijAXYnAK0

キョン「なぁ、ハルヒ」
ハルヒ「な、何よ!?」
キョン「本当に長門に協力しないのか?」
ハルヒ「そ、そんなこと……」
キョン「それじゃあ、朝比奈さん」
みくる「ひゃわい!?」
キョン「長門に協力してくれませんか?」
みくる「あ、あのそのえっと……」
長門「……」
キョン「……仕方ないな」

キョン「協力しよう」

長門「助かる」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:41:07.81 ID:ijAXYnAK0

ハルヒ「ちょっとキョン!?」
みくる「キョンくん!?」
キョン「長門、こっちへ来い」
長門「……」(コクリ
ハルヒ「あんた何する気!?」
みくる「ふえええぇぇっ!?」
キョン「目……つぶってくれ」
長門「……」(コクリ
ハルヒ「う、うそでしょ? ねぇ、ちょっとキョンってば……」
みくる「な、何するんですか? あの、答えてキョンくん……」

キョン「……」
長門「……んっ、っふぁ」

ハルヒ(やだ……キョンと有希、キスしてる……)
みくる(へうぅ……舌とか……あんなに絡ませて……)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:51:16.49 ID:ijAXYnAK0

長門「っ!? はぁっ……んぅ」
キョン「っは……すごく濡れてるな」
長門「っ……そう」
キョン「ああ。もう指がベトベトになっちまった」

くちゅっ……ちゅぷっ……

キョン「……音、すごいな」
長門「ぁ……んふ」(コクリ

ハルヒ(やだ、キョンの手つき……やらしい)
みくる(長門さん……すごく気持ち良さそう)
ハルヒ(……あたしも)
みくる(……わたしも)

ハルヒ&みくる(……してほしい)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 06:59:22.93 ID:ijAXYnAK0

キョン「ん?……はは、見ろよ長門」
長門「?」
キョン「やっぱりあの二人は嘘つきだったぞ」

ハルヒ「あぁふぅ……ふぁっ!」
みくる「んぅ……んきゅうっ!」

キョン「ハルヒはパンツに手をつっこんであんなに激しく動かしてる」
長門「……」
キョン「朝比奈さんは取れるんじゃないかって程両乳首をつまんでる」
長門「……」
キョン「そんな二人をどう思う?」

ハルヒ「キョン……キョンっ……あたしもしてぇっ……!」
みくる「キョンくん……オッパイいじってくさいぃ……!」

長門「……変態」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:07:53.64 ID:ijAXYnAK0

キョン「ははっ! 確かにそうだな」
長門「……」
キョン「これはこっちも負けてられないな」
長門「?」

チーッ……ぶるんっ!

キョン「ゆっくりとこれに腰を落とすんだ」
長門「どうして?」
キョン「この穴に挿入して動かすとな」

ちゅぐっ

長門「はぁっ……!」
キョン「火照りがとまるんだ」
長門「わかった」(コクリ
キョン「俺をまたぐようにして……」
長門「……」(コクリ

ぴとっ

キョン「ゆっくりと……」
長門「腰を……落とす」

ず……ずずっ……

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:15:15.94 ID:ijAXYnAK0

長門「んっ……」

ハルヒ(有希の……キョンのをズブズブ飲み込んでる……)
みくる(繋がってるところが丸見えで……あうぅ……)

長門「……ぁ」
キョン「まだ入るだろ?」
長門「……」(コクリ
キョン「がんばれ」(ナデナデ

ハルヒ(いいな、撫でてもらってる……)
みくる(あ、またキスしてますぅ……)

長門「……くあっ!」

キョン「奥まで入ったな」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:27:25.94 ID:ijAXYnAK0

キョン「よく頑張ったな、偉いぞ」(ナデナデ
長門「っは……はぁ」(コクリ
キョン「いきなり動くのもあれだから、少しこのままでいるか?」
長門「構わない」
キョン「まぁ、嘘つきの二人への仕返しといこうじゃないか」
長門「?」

キョン「なぁハルヒ、俺と長門が繋がってるのわかるか?」
ハルヒ「わ、わかる! わかるからあたしにもしてよ……!」
キョン「朝比奈さん、もしかしてうらやましいですか?」
みくる「は、はい! すごく、すごくうらやましいです……!」

キョン「ん〜……どうする長門?」
長門「だめ」
キョン「そりゃまたどうしてだ?」
長門「……仕返し」
キョン「というわけで、二人共残念!」

ハルヒ「そ、そんなあっ! あたしにもして……挿れてよおっ!!」
みくる「お、おねがいっ! 欲しい、わたしもキョンくんのが欲しいっ!!」

長門「だめ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:36:37.73 ID:ijAXYnAK0

キョン「そろそろ動かすぞ」
長門「……」(コクリ
キョン「よ、っと」

くじゅっ、ぷじゅっ、じゅぷっ……!

長門「ん……ふぅ……」
キョン「はは、長門がイヤらしいから音もすごいな」
長門「……あっ……ふ」
キョン「んっ」
長門「!?……はふ……ちゅっ、ん、ふ」

ハルヒ「キョン……! キョン……!」

くちっ、くちゅっ!

みくる「キョンくん……! キョンくん……!」

ぐいっ! ぎゅうっ!

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:43:04.88 ID:ijAXYnAK0

長門「ぁ……何か……何かが……」
キョン「ん、イクのか?」
長門「い……く……?」
キョン「スパートをかける、ってことだ」

ぐちゅうっ!

長門「っはぁ!」


ハルヒ(あ、有希イっちゃうんだ……キョンのおちんちんで……イっちゃうんだ)

くちゅっ! ちゅ! ちゅっ!


みくる(すごく激しい……わたしは壊れちゃいそう……でも……)

ぎゅううっ!

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:51:22.72 ID:ijAXYnAK0

長門「はっ、あ、あ、あ……!」
ハルヒ「んうっ、んっ、ん……!」
みくる「ひうっ、いぁ、ぁ……!」

「ーーーーーーっ!!!」

長門「……はぁ……はぁ」
ハルヒ「……ん……ふぅ」
みくる「……ひぃぅ……ん」

キョン「出すぞ長門っ!」
長門「っ!?」
キョン「くううっ!」

びゅぷうっ!

長門「……ぅぁ」

びゅるっ! びゅくううっ!

長門「……ぁ……ぅあぁぁぁ!」


ハルヒ(キョン……有希の中に出してる……)
みくる(長門さん……気持ち良さそう……)

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/18(日) 07:57:47.22 ID:ijAXYnAK0

キョン「……ふぅ、まったくやれやれだったな」
長門「協力に感謝する」
キョン「気にするな」
長門「……」
キョン「俺もいい思いさせてもらったしな」
長門「……変態」
キョン「ははっ、それはお前もだろう?」
長門「……」(コクリ

ハルヒ「ね、ねぇキョン!」
みくる「きょ、キョンくん!」

キョン「はい?」
長門「……」

ハルヒ「あたしも体が火照って……」
みくる「協力して欲しいことが……」


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「貧乳(つるぺた)とかwww」