長門「ゲロでまくりなんすけど」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「これから円卓会議を始める」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 13:58:34.59 ID:4dI7mOow0

長門「オベエエエエエエエエゲロッポオオオロロロロロ」

キョン「お、おい大丈夫か・・・」

長門「問題ない」

キョン「いや・・・部室をゲロまみれにしておいて問題ないって・・・」

長門「ただ、最近胃腸の調子が良く無いだけ。」

キョン「ああそう・・・。」

長門「ウップ・・・ウベエエエロロロロロオオオオロロロロロノロノロノロノロ」

キョン「・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:02:34.70 ID:4dI7mOow0

長門「掃除して」

キョン「え・・・?」

長門「私の吐しゃ物を掃除して欲しい」

キョン「いやそれくらいお前のチカラでなんとか・・・」

長門「あなたにしてほしい」

キョン「ドッキンコ」

長門「よろしく」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:04:38.74 ID:4dI7mOow0

キョン「喜んで掃除させてもらいます」キュッキュッ

長門「オベエエオボオオオオオオオロロロロロ」

キョン「あの、俺が掃除してるのにまた吐かれたら無限ループなんですけど」

長門「早くしないと涼宮ハルヒが来てしまう。急いで。」

キョン「は、はい」

長門「オンゲエエエオンゲエエエエエエエエロロロロルルルルベロベロベロバアアアアアアア」

キョン「・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:06:14.51 ID:4dI7mOow0

みくる「こんにちはーってうわっ臭っ!キョン臭っ!」

キョン「いや!まって朝比奈さん!これは・・・」

長門「オベエエエエエブブブブボボボボモワジュルルルルルダアア」

みくる「・・・」

キョン「・・・」

みくる「掃除・・・手伝います」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:08:23.55 ID:4dI7mOow0

キョン「いえ、オレ一人でやります。朝比奈さんは休んでいてください。」

みくる「そうですか?じゃあお願いします。」

キョン(意外とあっさり承諾しやがったな)

長門「早く掃除しないと大変なこボオオオオロロロオオオオオオオオオオルルルWRYYYYYYYYYYYYYY」

キョン「はぁはぁ」キュッキュッキュ

長門「飲んだほうが早い」

キョン「え」

長門「飲んだほうが早く終わる」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:09:58.05 ID:4dI7mOow0

キョン「で・・・でも」

長門「私の体内は普通の人間とは違う。飲んでもおいしくて甘くてカロリーオフ。」

キョン「ホ・・・ホントか?じゃあ・・・」ゴキュゴキュ

みくる(地面にはいつくばってまるで犬ね)

キョン「普通のゲロじゃねーか!!」

長門「やーいやーい」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:12:27.67 ID:4dI7mOow0

キョン「クソッ・・・」

古泉「ビッグ・ザ・武道」

みくる「あ、こんにちは」

古泉「おやおや何だかとても楽しそうなことをしていらっしゃいますね」

キョン「お前も手伝え古泉!」

長門「古泉一樹、邪魔は許さない」

古泉「邪魔だなんてとんでもない。長門さんがゲロなら僕は脱糞します。」モリモリ

みくる「ひぎゃあああああああああ」

キョン「なんなんだお前ら!!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:14:54.04 ID:4dI7mOow0

みくる「はふぅ・・・」ジョロジョロ

キョン「あぁ!朝比奈さんが気絶と共にとんでも無い量の失禁を!!」

長門「あなたは私の吐しゃ物だけを掃除していれば良い」

古泉「でも仮にゲロだけを片付けても涼宮さんが僕のウンウンを見てどう思うのでしょうかね。」

みくる「モジャー」ジョロロロロロ

キョン「チクショー!臭ぇ!臭ぇよーー!!!!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:17:09.29 ID:4dI7mOow0

キョン「そうだコレは夢なんだ」

長門「発狂した」

古泉「そのようですね」

キョン「夢だったら何をしてもいいよな。あははあははははははあははははは」

長門「やだ、そんな強引に」

キョン「長門好きだあああああああああ」パンパン

長門「んっ・・・ちょ・・・もう少しゆっくり・・・」

古泉「じゃあ僕はキョン君の後ろに回りますね」パンパン

みくる「みくるでしゅwwwwwwwwwww」ジョボボジョボボボボ

キョン長門古泉「イッテルビウム!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:21:22.79 ID:4dI7mOow0

ハルヒ「なんか臭う・・・なんだろうこの臭い・・・」

アハハハハ パンパン ミクルデシュwwwwwwwww

ハルヒ「部室から声が・・・何よみんなで楽しそうに!早く部室行かなきゃ!」

その頃部室

キョン「古泉に出された精子をブレンドした精子出しますうううううううううう」

長門「オベエエエエエエエベロゲロリンコボボボボボボボ」

古泉「オフッ・・・キョン君激しい!オフッ!ぬふう!!」

みくる「イツキきゅんのウンウンおいひいれしゅううううううううううう」

長門「オベベベノォホホホノォホベロゲロロリリリリロロッロ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:25:21.51 ID:4dI7mOow0

バターン

ハルヒ「みんななにして・・・」

キョン「おぉおおおほほほほほ古泉くんいいよおいいよおもっともっとおおおお」

古泉「俺が一番セクシー!!」ドピュュ

みくる「母乳!母乳出る!イクッイクッイッチャいましゅうううううううううう」

長門「ベエベべべエエエベベロロロロッロッロッロンロンロン」

ハルヒ「やだ・・・何これ・・・楽しそう・・・」

キョン「おおハルヒお前も混ざれよ」

古泉「ぬふーぬふー」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 14:27:51.05 ID:4dI7mOow0

ひとしきり行為が終わった後

部室は精液にゲロにションベンにウンコに唾液に経血にマン汁だらけ

当然異臭騒ぎが起きて俺たちは先生たちにこっぴどくしかられた


でもいいんだ

こういうことが出来るのもきっと若いからだと思うから

俺たちはこの若さを大切にしたい


だって俺たちゃ常夏ボーイズ

今年はちょっと皮をムキすぎた

だって俺たちゃ


常夏ボーイズ   完



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「出来たぞ新一!現実をギャルゲーにする機械じゃ!」