長門(おしっこがでそう・・・・)


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レイ「碇君って私の事好きでしょ」シンジ「は?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:11:51.77 ID:6pIrJWMB0

長門(早く急がないと・・・・・)

キョン「おい長門、ハルヒ見なかったか?」

長門「部室にいる」

キョン「そうか・・・・所でこの前行った図書館だけどさ」

長門(早くして欲しい・・・・)

キョン「・・・・・だったんだよな、俺もそう思ってて・・・・どうしな長門、小さい反復横歩きを繰り返して」

長門「なんでもない・・・・・」

キョン「おい、顔色悪いぞ?」

長門「・・・・すぐよくなる」

キョン「ちょっと部室で休めよ、ほらはやくこいよ」

長門「・・・強く引っ張らないで・・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:15:19.06 ID:6pIrJWMB0

ハルヒ「やっときたわねキョン、有希用事があって出たんじゃないの?」

長門「・・・・・・・・・」

キョン「顔色が悪いんでつれてきたんだ」

ハルヒ「本当、大丈夫?」

長門「直ぐよくなる・・・・」

ハルヒ「どこいくの?顔悪いわよ、無理しないでちょっと休んでいきなさいよ」

キョン「長門、拳をぎゅっと握るほど苦しいのか?」

長門「・・・・・・・・・苦しいのは今だけ」

ハルヒ「よくある事なの?病院行った方がいいんじゃないの?」

長門「・・・・・・・・・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:19:59.16 ID:6pIrJWMB0

長門「もう限界・・・・」

ハルヒ「どういう事?」

キョン「ん?長門の足元に水溜りが・・・・」

長門「・・・・・・・・・・・」

ハルヒ「おしっこ我慢してたのね・・・」

キョン「そう言うことか・・・すまない長門・・・・」

長門「・・・・・・・・・・・」

キョン「おい長門・・・・・」

ハルヒ「・・・・・・・・・・・・・・・・」

シャアーーーー

キョン「ハルヒ!?」

ハルヒ「有希気にしないで、私も漏らしたから御相子ね。さぁキョンも出しなさい」

キョン「断る」

ハルヒ「ちょっっと!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:22:53.37 ID:6pIrJWMB0

長門「着替えてくる」

ガチャッ

キョン「おいどこへ行くんだ?」

ハルヒ「ジャージ持っていったからいいんじゃない?」

キョン「お前も着替えろよ」

ハルヒ「そうね、なんか私漏らし損じゃないかしら?」

キョン「まぁな」

ガチャッ

みくる「涼宮さん・・・・」

ハルヒ「ああみくるちゃん遅かったわね」

キョン「ちょっといろいろあってな」

みくる「そうですね、見れば大体わかります・・・・・・」

ハルヒ「?・・・いや別に私がおしっこ漏らしたわけじゃないのよ?」

みくる「スカートがぬれてますよ・・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:25:37.44 ID:6pIrJWMB0

ハルヒ「これは有希が漏らしたから私も漏らしてみただけで」

キョン(漏らした事には変わりないけどな)

みくる「おしっこ我慢できなかったんですか?」

ハルヒ「いやその・・・そういう目で見ないでよ」

キョン「・・・・・・・・・・・朝比奈さん」

みくる「はい?」

キョン「そういうプレイをやってたんです」

みくる「!」

ハルヒ「そんなのフォローになってないじゃない!」

みくる「わかりました・・・・・」

ハルヒ「へ?」

みくる「本で読んだ事ありますよ、そういう話」

キョン(言ってみるもんだなぁ)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:29:35.83 ID:6pIrJWMB0

ガチャッ

古泉「・・・・・・」

ハルヒ「古泉くん、これはね・・・・・」

古泉「こういうプレイをするときはビニールシートを敷いてからにしてくださいよ」

ガチャン

キョン「さすが古泉だな」

ハルヒ「・・・・・・・・・・」

みくる「・・・こういう事は良くやってるんですかぁ?」

ハルヒ「・・・・・そうよ、キョンが大好きだから仕方なくやってるのよ、このスカトロ野郎のために」

キョン「おい」

みくる「キョンくんそういうのが好きなんだ・・・・」

キョン「勘違いしないで下さい朝比奈さん」

ハルヒ「プレイを続けるからみくるちゃんはもう帰りなさい!」

みくる「・・はい・・・」

ガチャッ  バタン

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:31:51.40 ID:6pIrJWMB0

長門「・・・・・・何を泣いているの?」

みくる「長門さん・・・何か悲しいやら悔しいやら自分でもわからなくて・・・」

長門「そう・・・」

みくる「部室に行くんですか?」

長門「・・・・」

みくる「今行ってもすぐに帰らされますよ?」

長門「どうして?」

みくる「今キョンくんと涼宮さんが・・・・・あとは、自分で確かめて下さい」

長門「・・・・・・・・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:34:51.30 ID:6pIrJWMB0

ハルヒ「ほらそこも拭きなさいよ」

キョン「おい、お前も着替えてこいよ」

ハルヒ「掃除が終わったら着替えるわよ」

キョン「そっちに歩くなよ、小便溜りを広がすだけだろ!」

長門「別に何も変わったことしてない」

キョン「帰って来たのか長門」

ハルヒ「びっくりしたわよ、トイレ行きたいなら行きたいといいなさいよ」

長門「次からそうする」

キョン「とりあえず小便はふき取ったな、後は水でからぶきするだけだ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:38:13.07 ID:6pIrJWMB0

長門(今度は便意が・・・・・)

キョン「長門、ちょっとバケツに水入れてくるからハルヒと一緒にいてくれ」

長門「命令?」

キョン「大げさだなぁ」

長門「違うの?」

キョン「そうだな、長門にハルヒのお守りを命令する!なんてな」

ハルヒ「ちょっと私が子供みたいじゃないの!」

長門(・・・・命令なら・・・・・我慢する)

キョン「いいから部室でじっとしとけ、10分くらい時間をつぶしてくるからその間に着替えとけよ」

ハルヒ「そういうことね」

長門「10分も・・・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:40:42.34 ID:6pIrJWMB0

キョン「ハルヒらしいといえばハルヒらしいかな」

谷口「なんだよ、お前掃除とかパシリやらされてるのかよ」

キョン「パシリとか言うなよ・・・・」

谷口「だって雑巾とバケツ持ってるじゃねぇか」


ハルヒ「よし着替えたからあとはキョンを待つのみね」

長門「・・・・・・・・・」

ハルヒ「どうしたの有希?」

長門「・・・・・・・・・・・トイレに行きたい」

ハルヒ「行ってきなさいよ」

長門「ここにいるように命令された」

ハルヒ「命令って、そんなのいいからさっさとトイレ行きなさい」

長門「大丈夫・・・・10分だけなら我慢できる」

ハルヒ「・・・・そう、ならいいけど・・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:43:00.78 ID:6pIrJWMB0

キョン「それでな、前々からそう思ってたんだけどな」

谷口「あるある、そういうことは良くあるよな」


長門「・・・・・・・・・・・」

ハルヒ「大丈夫なの?」

長門「・・・・・大丈夫」


キョン「見るのは簡単だけどやるのは難しいんだよな」

谷口「ちゃんとジャンプすれば簡単だよ、一気に99UPよ」


ハルヒ「・・・有希、本当にいいの?」

長門「話しかけないで・・・」

ハルヒ「・・・・もう20分もたったわよ・・キョンなにしているのよ・・・・」

長門「・・・・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:46:03.21 ID:6pIrJWMB0

ハルヒ「我慢せずにトイレ行きなさいよ」

長門「ダメ、命令がある」

ハルヒ「キョンの命令とかどうでもいいでしょ?」

長門「・・・・・」

ハルヒ「命令だと10分だったからもう10分たってるわよ、もういいんじゃない?」

長門「・・・・・」

ハルヒ「頑固ね・・・・キョン、何をしているのよ・・・・・・・・もう30分もたってるのよ」

長門「限界」

ハルヒ「ちょっと有希!」

ブリリリリッ

長門「・・・・・・・・・・」

ハルヒ「・・・・・・・・・」

長門「・・・・・・・・・・・」

ハルヒ「何でこっちみるのよ?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:47:56.43 ID:6pIrJWMB0

長門「あなたも・・・・」

ハルヒ「流石にうんこは」

長門「そう・・・・」

ハルヒ「トイレ行きなさいよ」

長門「命令がある」

ハルヒ「・・・・・・・・・・」

長門「椅子が汚れてしまった」

ハルヒ「キョンに掃除させるから大丈夫よ」

長門「彼には黙ってて」

ハルヒ「・・・・・・」

長門「お願い」

ハルヒ「・・・・・わかったわよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:50:47.88 ID:6pIrJWMB0

ガチャッ

キョン「着替えは終わったよな?」

ハルヒ「そういう事は入る前に聞きなさいよ」

キョン「ごめん、ちょっと谷口と話し込んでてな」

ハルヒ「ちょっとじゃないわよ、おかげで有希が」

長門「・・・・」

ハルヒ「なんでもないわ、あと有希がもう帰るみたいだから」

キョン「そうか、どうした長門、立ち方が変だぞ?」

ハルヒ「そ、そういうときもあるわよ」

キョン「それにしてもさっきから何か臭いな」

ハルヒ「バキュームカーが近く通ったんじゃない?」

キョン「そうか?」

ハルヒ「そうよ」

長門「・・・・・・」

キョン「おい長門、いつもながらの無表情な顔の中に複雑な表情が垣間見れるぞ?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:52:39.34 ID:6pIrJWMB0

長門「問題無い」

キョン「悩み事か?」

ハルヒ「キョンいい加減にしなさい!」

キョン「なんだよ・・・・」

長門「・・・・・・・・」

ハルヒ「その、有希は用事があるのよ、早く行かせてあげて」

キョン「そうか、それは悪い事したな」

長門「別にいい」

キョン「一つだけいいか?」

長門「・・・・・・」

キョン「何でそこの椅子にうんこついてるんだ?」

ハルヒ・長門「!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:55:31.17 ID:6pIrJWMB0

ハルヒ「いや・・・その・・・・・」

長門「・・・・・・私がうんこ漏らした」

ハルヒ「有希・・・・・」

長門「我慢できずに漏らした」

キョン「という事は・・・・ハルヒ!お前もか?」

ハルヒ「私は漏らしてないわよ!」

キョン「そうか、とりあえずまた着替えて来い」

長門「もう着替える服が無い」

ハルヒ「このみくるちゃんが着ているメイド服でいいんじゃない?」

キョン「それはいい考えだな」

長門「・・・・・・・」

ハルヒ「嫌そうね」

キョン「確かにメイド服で下校したくないな」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:57:45.27 ID:6pIrJWMB0

長門「あなたのジャージを貸して欲しい」

キョン「俺のか?別にいいけど体育あったから汗くさいぞ」

長門「かまわない」

ハルヒ「うんこ臭いよりいいに決まってるでしょ、ほら早くトイレで着替えてきて」

長門「わかった」

バタン

キョン「何でうんこまで・・・・」

ハルヒ「あんたのせいでしょ?」

キョン「どうして俺のせいなんだよ、お前が引きとめたんじゃないの?」

ハルヒ「・・・・いいから椅子を掃除して」

キョン「わかったよ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 06:59:35.18 ID:6pIrJWMB0

長門「くんくん・・・汗臭い」


キョン「くんくん・・・うんこ臭いな」

ハルヒ「変態!」

キョン「いや、長門のうんこなら別の臭いがするかなと思って」

ハルヒ「さっさと掃除しなさい!!」

キョン「お前も手伝ってくれよ」

ハルヒ「うんこ拭くのは一人でできるでしょ?」

キョン「小便の後を拭いてくれ」


長門「クンクン・・・・クンクン・・・・・クンクン」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:01:55.61 ID:6pIrJWMB0

バタン

長門「・・・・・・・・・」

キョン「着替えてきたか、流石に大きいな」

ハルヒ「有希汗臭くないの?」

長門「臭い」

キョン「おい・・・・まぁ、体育は汗かいたからな、体操服はもっと汗臭いけどな」

長門「!」

ハルヒ「うぇー、男って何であんなに汗臭いのかしら?」

長門「・・・・・」

キョン「おい、何だよ俺の荷物をジロジロ見て」

長門「なんでもない」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:04:10.27 ID:6pIrJWMB0

面白くないし時間だし終わる

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:08:10.15 ID:6pIrJWMB0

じゃあちゃんと完結させるぜ

長門「体操服はどこ?」

キョン「なんで体操服を・・・」

長門「貸して」

ハルヒ「・・・・・」

キョン「なんでだよ?」

長門「いいから」

ハルヒ「ちょっと、体育のあったあとのキョンの体操服はいつも私が家にもってかえってるのよ?渡せないわ!」

長門「いいから」

ハルヒ「てりゃ!」

ゴスッ

長門「・・・・・・・・・・」

キョン「長門、ハルヒのチョップで耳がプランプラーンなってるぞ!」

長門「本当・・・」

ハルヒ「これでわかったら体操服がどうこう言うのをオゴッ!

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:10:23.66 ID:6pIrJWMB0

キョン「何という事だ、長門のノーモーションの中段突きがハルヒの鳩尾に・・・」

長門「これは私の体操服」

ハルヒ「う・・・・・・うげぇーーーレロレロ」

ビシャー

キョン「なんというゲロ」

長門「ゲロが体操服についちゃう」

ハルヒ(チャンスね!)

ハルヒ「てりゃー!」

キョン「長門・・・逃げきめのちょっぷで反対の耳もぷらん・・・取れてるぞ!」

長門「本当・・・・」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:11:26.93 ID:6pIrJWMB0

長門「死ね!」

キョン「何のオブラートにも包まず氏ねとかいうな!」

ハルヒ「うべぁああああ」

キョン「ハルヒが真っ二つに・・うびゃああああ」

長門「間違ってあなたも切ってしまったうびゃあああああ」

そうして三人はしんだ終わり


はいおwった

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/16(金) 07:16:27.07 ID:6pIrJWMB0

スレタイがありがちだった、昨日の不潔な長門を完結させたかったなとは思う



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「私をオカズにするのはやめてほしい」