長門「(また統合思念体に呼び出された……)」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:オーキド「おっあれは>>1じゃな」

ツイート

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 08:27:09.88 ID:o3Kbrnq1O

長門「…んっ……」
長門(いまだにこの感触にはなれない…)
長門(触手……気持ち悪い…)
長門(あの人なら……)
長門「あっ……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:09:39.14 ID:o3Kbrnq1O

キョン「それでよ、またハルヒの奴が」
長門「…そう」
長門(…幸せ)
キョン「おい長門、聞いてるか?」
長門「聞いてる。続けてt…」
長門(こんな時に呼び出し…)
長門「用事ができた。席を外す」
キョン「え、あぁ…わかった」
長門「…ごめんなさい」
長門(…残念……)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:14:04.78 ID:o3Kbrnq1O

長門(…今日もきっと呼び出される……)
キョン「長門、どうしたんだ、浮かない顔して」
長門「…別に」
長門(…この事を知ったら彼はどう思う…)
長門(…予測できない……)
キョン「長門、本当に大丈夫か?」
長門「大丈夫……ありがとう」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:17:05.14 ID:o3Kbrnq1O

長門「……くっ…あっ…」
長門(触手が…服の…中に……)
長門(気持ち悪い……)
長門(この触手が、あの人の手なら……)
長門(はっ……私は…何を…)
長門「ぁっ…はぁ……はぁ……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:22:47.43 ID:o3Kbrnq1O

キョン「長門、お前最近ずっと体調悪そうだが大丈夫か?部室にいる時間も減ってるし」
長門「…大丈夫。問題ない」
キョン「そうか、なら良いんだがな。なんかあったら言ってくれよな」
長門「…わかった」
長門(…彼に嘘をついてる……苦しい…)
長門(この感情は…なに…)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:27:07.67 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「長門さん、あなた最近よく統合思念体の所に行ってるらしいわね。なにかあったの?」
長門「…あなたには関係ない。私一人の事情」
朝倉「ふ〜ん。でもさ、私はあなたのバックアップよ。何をしてるか知る権利くらいあっても良いと思わない?」
長門「……」
長門「…あなたに話すことはない。私はもう行く」
朝倉「相変わらず冷たいのね」
朝倉(あんまり趣味じゃないけど尾行してみようかしら)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:31:56.26 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「ねぇキョン君」
キョン「え?なんだ?」
朝倉「長門さんがどこに行ってるか知りたくない?」
キョン「朝倉、お前長門がどこに行ってるのか知ってるのか?」
朝倉「知ってるわよ。けど何をしてるかは知らないわ」
朝倉「何してるか気になるじゃない、だから尾行しようかと思って。キョン君も一緒にどう?」
キョン「尾行って…どうかと思うぞ。」
朝倉「そう?じゃあやめとく?」
キョン「あぁ、遠慮しとく。そんなこそこそした事は趣味じゃない」
朝倉「じゃあ、私一人で尾行しようかな」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:40:29.04 ID:o3Kbrnq1O

──放課後

長門「……」
朝倉(動いたわね。それじゃあ、あなたが何をしてるか見させてもらうわよ)


長門「……」
朝倉(場所はやっぱり統合思念体の所か。まぁ予想通りね。気になるのは何をしてるのかだわ)
長門「……朝倉涼子」
朝倉「!?」
長門「…どうしてついてくる」
朝倉「やっぱバレてたか〜…」
長門「あなたは私のバックアップ。どこにいるかくらいわかる」
朝倉「まぁ、バレるのはわかってたから良いんだけどね。でも付いて来るくらい別に良いでしょ?」
長門「……よくない」
朝倉「どうして?」
長門「…どうしても」
朝倉「でも目的地はここでしょ?もう着いちゃったんだから仕方ないじゃない」
長門「……」
長門(…もし朝倉涼子に事がバレて彼に伝わったら…)
長門「…帰る」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:45:21.77 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「帰るって、あなた何しにここまで来たのよ?」
長門「…ただの状況報告」
朝倉「状況報告?ふ〜ん」
長門「もう済んだから帰宅する」
長門「……!?」
長門(…待っては……くれないの…)
朝倉「長門さん?どうしたn…!?」
朝倉「いや、なにこれ!?気持ち悪い!!」
長門(…知られた……どうする…)
長門「あっ……」
朝倉「ちょっ…ちょっと!長門さん!んあっ…どういう……事なのか…せつ…めい…しなさい…よっ…あっ…気持ち…悪い…」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:53:28.94 ID:o3Kbrnq1O

長門「んっ……んあっ…」
朝倉「なが…とさん!説明…して!!ちょっと、どこに入ってきてるのよ!?やめて…!!」
長門「…情報統合思念思念体は……私を性欲処理の道具に……ん……してる…」
朝倉「性欲処理って!?私はそれに巻き込まれたの!?」
朝倉「あっ、ダメ!やめ…てってばぁ!!」
長門「…そう…なる……」
朝倉「最低…ッ!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 09:58:38.00 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「いや…服破かないで!!いやぁぁぁああああ!!!!」
長門「あさ…くら……きょう…k」
長門(!?)
長門(…口の中に…入って…)
長門「ん…あっ……うっ…」
長門(くる…しい…)
朝倉「いや…胸に触らないでよ!!んあっ!!何で…先っちょに吸いつく…のよ…!んぁっ!!だめぇ……」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:03:00.54 ID:o3Kbrnq1O

長門「はぁ…はぁ…んっ…ぁっ…」
長門(……パンツの…中に…)
長門(…気持ち悪い…)
朝倉「もう…やめてよ…お願いだから!」
朝倉「!?」
朝倉「いや、下だけはダメっ!!それ無理!!ひゃっ!だ…め……」
朝倉(…何で……私こんな時に…感じちゃってるのよ…)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:06:59.63 ID:o3Kbrnq1O

長門(んっ…中に入って…)
長門「んあぁっ!」
朝倉「長門…さん、だいじょう…ぶ…?あっ…はぁ…はぁ…」
長門「んっ…はぁ…はぁ…私…は……大丈夫…」
長門「それより…あなた…が…っ!!」
朝倉「私は…だめぇ…いやぁ……下に…吸い付いて……ぁあああっ!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:11:12.84 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「だめぇ!中に…来ないでぇぇえええ!!!!」

──ズン

朝倉「!?いやぁぁぁあああああ!!!!痛い…痛い!!だめ、抜いて!!だめぇえええ!!!」
長門「ハァ…ハァ…くる…しい……」
長門(中で…動いてる…いや…)
朝倉「痛い…痛い…お願いだから…抜いてよ……無理…」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:14:43.85 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「動かない…でっ!!苦しいの…!痛いの!」
朝倉「お願い…やめて…痛いのぉ……許して…んあぁぁっ!!」
長門「ん、あっ…ハァ…ハァ…んんん〜ッ!!」
長門(動きが…早く…なって……)

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:18:19.50 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「もう…ダメっ……痛くて…変になっちゃ……」
朝倉(……こんなに痛いのに…少し…気持ちいいだなんて……最悪…)
長門「んっ…きもち…ぃい……あっ…」
長門(くっ…イキそう……悔しい…)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:21:33.75 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「もうだめぇ!!変に…なっちゃぅぅう!!!だめ、なんか…なんか…くるぅう!!」
長門「あっ…ハァ…ハァ…もう…」
朝倉「んぁぁぁあああああっっっ!!!!!!」
長門「あっ…イクッ…ん〜〜ッッッ!!!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:24:49.72 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「…ハァ…ハァ…」
長門「んっ…ハァ…ハァ…」
朝倉「ハァ…ハァ……最悪……だわ…」
長門「…私の…ミス……もっと早くあなたに声をかけて帰宅するべきだった……」
朝倉「…ついてくるんじゃ…なかったわ…」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:29:19.78 ID:o3Kbrnq1O

その後、朝倉、長門共に自宅であるマンションへ帰宅
──長門の部屋
朝倉「本当に…最悪な1日だったわ…」
長門「…謝罪する」
朝倉「もう帰り道に何回も聞いたわよ…」
朝倉「痛いな〜…まだ何か入ってる感じがする…」
朝倉「あなた、こんな事をしょっちゅうされてたの?」
長門(コクリ)
朝倉「…何で私に相談しなかったのよ」
長門「…あなたはあなたで忙しい。迷惑はかけれない」

93 名前:強靭派だっけ?違ったかな[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:46:57.39 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「あなたは本当に水くさいわね〜」
長門「……」
朝倉「私とあなたは同じ統合思念体の仲間じゃない。まぁ、私は強靭派だからちょっと立場は違うかもしれないけど」
長門「……」
朝倉「だから、遠慮なんかせずに相談してくれれば良かったのに」
長門「…ありがとう」
朝倉「それじゃあ、今日の迷惑分と私に相談しなかった罰として私の言うことを聞いてもらおうかしら」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:49:54.95 ID:o3Kbrnq1O

長門「…なに?」
朝倉「そうね…じゃあまず目をつむって」
長門「…わかった」
朝倉「うん♪」
朝倉「長門さん、あなたの肌って綺麗よね…」
長門(頬に触れて…何をするつもり)
朝倉「あ、まだ目開いちゃ駄目よ」
長門(コクリ)

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:52:24.09 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「髪もこんなにサラサラで…綺麗だわ…」
長門「……」
朝倉「今日色々と汚されちゃったからね、私が綺麗にしてあげる」
長門「…?」
朝倉「この唇にくわえてたのよね…」
朝倉「まずはここから綺麗にしましょうか」
長門「……!?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 10:55:55.90 ID:o3Kbrnq1O

長門「んっ…」
朝倉「…ん…ちゅっ…ハァ…」
長門「あさ…く…ら…んっ…」
朝倉「んぁっ、ハァ……可愛いわよ、長門さん…」
長門「なにを…」
朝倉「言ったでしょ、綺麗にするって」
長門「…あっ……ん…」

108 名前:>>104 急進派か d[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:00:03.48 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「ふぅ…」
朝倉「うん、これで口は綺麗になったかしら」
長門「…朝倉涼子…私は……」
朝倉「嫌だった?」
長門「…嫌ではない」
朝倉「じゃあなに?」
長門「……」
朝倉「さてはキョン君の事を気にしてるのかしら?」
長門「!?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:03:22.01 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「当たりみたいね」
長門「……」
朝倉「じゃあ、キョン君のためにも長門さんの体を綺麗にしなきゃね♪」
長門「……綺麗に…」
朝倉「そうよ、あいつらに汚されたのを綺麗にしなきゃ、キョン君も綺麗な体の方が喜ぶわよ」
長門「……」
長門(コクリ)

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:06:27.49 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「それじゃあ、遠慮なく…」
長門「ん……あっ…」
朝倉「首筋、弱いんだ…可愛いわね」
朝倉「もっと舐めてあげるわね」
長門「あっ…ン…」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:09:50.10 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「長門さんの胸、小ぶりだけど良い形してるわね」
長門「…小ぶり……」
朝倉「あら、気にしてたの?意外ね」
長門「……」
朝倉「小さいほうが長門さんらしくて可愛いわよ」
長門(……コクリ)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:12:59.90 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「あ、先っちょ…立ってきた?」
長門「……」
朝倉「服の上からでもわかるわよ」
朝倉「ん?服の上なのに…わかる?」
長門「……」
朝倉「長門さん、あなたもしかしてブラつけてないの?」
長門「…私の胸のサイズでは必要無いと判断した」
朝倉「もう、女の子なんだからつけなきゃダメじゃない…」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:15:45.70 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「それじゃあ今度一緒にブラ買いにいきましょ」
長門(コクリ)
朝倉「じゃあ、サイズを調べなきゃね。ボタン外すわよ」
長門(…コクリ)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:17:38.99 ID:o3Kbrnq1O

長門「…恥ずかしい」
朝倉「あら、やっぱりあなたも女の子ね、可愛い」
朝倉「キョン君にももっとそういう態度とってあげた方が彼喜ぶわよ」
長門「…努力する」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:19:48.55 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「綺麗な胸ね…」
長門「…あまり……見ないでほしい…」
朝倉「うん、それ無理♪」
朝倉「こんな可愛い姿の長門さんなんて滅多に見れないもの。沢山見なきゃ損だわ」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:23:23.51 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「直接触るわね」
長門(コクリ)
朝倉「柔らかいわね…気持ちいいわ…」
長門「ぁ……」
朝倉「舐めたくなっちゃうわね…」
朝倉(…ペロ)
長門「んっ…!」
朝倉「どう?気持ちいいかしら?」
長門(…コクリ)

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:25:31.77 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「そう、それなら良かったわ」
朝倉「沢山舐めて綺麗にしてあげるわね」
長門「ン…ハァ…ハァ……ぁっ…」
朝倉「乳首凄い立ってるわよ、敏感なのね」
長門「…あなたが…舐めるから…」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:29:13.41 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「舐められるよりしゃぶられる方が好きかしら?」
長門「……」
朝倉「ふふっ」
朝倉(チュパッ…チュッー)
長門「ふぁっ……あっ…」
朝倉「気持ちいいかしら?」
長門「気持ち…いい…」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:33:14.74 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「あいつらにされるのとどちらが気持ちいいかしら?」
長門「…あなたにされる方が気持ちいい……」
朝倉「そう、良かったわ」
朝倉「そろそろこちらの様子も調べましょうか」
長門「…そっちは……」
朝倉「ダメ?」
長門「…ダメじゃない」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:36:42.61 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「あら、もうこんなに濡れてるじゃない」
長門「……」
朝倉「そんなに気持ちよかったのかしら?」
長門(……コクリ)
朝倉「可愛いわね」
朝倉「この音、聞こえる?」
──クチュッ…ネチャッ…
長門「…あまり、音をたてないでほしい…」
朝倉「恥ずかしい?」
長門「……恥ずかしい…」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/29(火) 11:41:17.23 ID:o3Kbrnq1O

朝倉「パンツこんなにびしょびしょにして…いけない子ね」
長門「……」
朝倉「これ以上汚れるとシミになっちゃうから脱がしてあげるわね」
長門「…わかった」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「今度は私の安価スレですぅ!」