ハルヒ「キョ、キョンくんと喋っちゃった・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ハロウィンをしましょう!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:24:30.30 ID:Vyz4tz6E0

ハルヒ「どど、どうしよう朝倉さんっ!」
朝倉「まったく、今回は何なの?」
ハルヒ「あのね!きょ、今日ね、キョ、キョンくんと喋っちゃった…」
朝倉「ふ〜ん、へ〜。男の子と喋るなんてあんたにしちゃ頑張ったじゃない、で?どうしたの?」
ハルヒ「い、いやあの。髪型がコロコロ変わるねっていわれて。それであたし・・・///」
朝倉「だめだこりゃ・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:29:32.19 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「髪型コロコロ変わるって言われただけでしょ?」
ハルヒ「そ、そうだけどさっ!」
朝倉「はぁ・・・あんたねぇ、もう少し落ち着きなさいよ。そんなだから浮くのよ」
ハルヒ「こ、高校では頑張るって決めたんだもん!」
朝倉「そうね、そうだったわね」
ハルヒ「だから朝倉さんっ!おしえて?わたしどうすればいいのかなあ?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:33:15.76 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「どうって、普通にしてればいいじゃないの?」
ハルヒ「で、でも。自己紹介でも変なこと言っちゃったし・・・」
朝倉「そりゃ異世界人とか宇宙人とか言ったらね」
ハルヒ「あ、あさくらさんが言えって言ったんでしょう?」
朝倉「だって、あんたが言いたそうにしてたから」
ハルヒ「そ、そうだけどさ・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:35:17.18 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「まあいいわ、私がなんとかしてあげる」
ハルヒ「ほんとうっ?」
朝倉「えぇ」
ハルヒ「ありがとう朝倉さん大好きっ!」
朝倉「ああもう、抱きつかないでよ」
ハルヒ「ご、ごめんなさい・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:39:58.05 ID:Vyz4tz6E0

キョン「あれ、髪切ったのか?」
ハルヒ「べ・・・別に、あんたの為に切ったんじゃないんだからね」
キョン「へ?あ、あぁ」
ハルヒ「あ、あの」
キョン「ん?何だ?」
ハルヒ「な、なんでもない・・・です」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:42:52.88 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「どうだった?」
ハルヒ「あさくらさん!なにがツンデレでキョン君メロメロよ!」
朝倉「あれ?効果なし?」
ハルヒ「どうしよう・・・変な人って思われてないよね・・・」
朝倉「ちょっと、元気だしなさいよ。次があるじゃない、次が」
ハルヒ「つぎ・・?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:47:22.09 ID:Vyz4tz6E0

キョン「付き合う男、全部振ったって本当か?」
ハルヒ「(だれがそんな事・・・)何であんたにそんな事言われなくちゃいけないのよ」
キョン「一人くらい、まともに付き合おうとおもったやつはいなかったのか?」
ハルヒ「(目の前にいます・・・)ぜんぜんだめ」
キョン「ふ〜ん、それならおr」
朝倉「ちょっとキョン君?昨日の宿題のことなんだけどさ」
キョン「あさくら?あ、あぁ、しゅくだいな」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:49:47.65 ID:Vyz4tz6E0

ハルヒ「ちょ、ちょっと。なんでさっき邪魔したのよぉ・・・」
朝倉「なんか良い雰囲気ムカついたから」
ハルヒ「そんなヒドい・・・」
朝倉「いいじゃない、それよりあんた、キョンくんをこのままにしておくつもり?」
ハルヒ「へ?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:54:18.60 ID:Vyz4tz6E0

谷口「おい、キョン。お前どんな魔法使ったんだ?」
キョン「何の話だ?」
谷口「俺涼宮があんなに長い間喋ってるの初めて見るぞ、お前何言ったんだ」
キョン「え、あ。」
谷口「まさかキョンおm」
朝倉「谷口くん、ちょっといいかな?」
谷口「WAWAWA委員長〜」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 06:56:06.91 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「ふぅ・・・、あんたね。涼宮さんの悪い噂吹き込んだら刺し殺してやるから、いい?」
谷口「WAWAWAわかりました」
朝倉「では、行ってよろしい」
谷口「ご、ごゆっくりぃ〜」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 07:00:45.66 ID:Vyz4tz6E0

国木田「昔からキョンは変な女が好きだからねぇ」
キョン「うるさいぞ国木田」
朝倉「あたしも聞きたいな。あたしがいくら話しかけても、なーんも応えてくれない涼宮さんがどうしたら話すようになるのか、コツでもあるの?」
キョン「わ、わからん・・・///」
朝倉「ふーん、でも安心した。涼宮さん、いつまでもクラスで孤立したままじゃ困るから、一人でも友達ができたのはいいことね」
キョン「へ?あ、あぁ・・・(友達・・・かあ)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 07:03:42.36 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「その調子で涼宮さんをクラスに溶け込めるようにしてあげて、せっかく一緒のクラスなんだから、仲良くしたいじゃない?よろしくね」
キョン「よ、よろしくって言われても・・・その・・・」
朝倉「お願い」
キョン「あぁ・・・うぅ・・・」
朝倉「うふ、それじゃあね」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 07:05:43.88 ID:Vyz4tz6E0

ハルヒ「あ、ありがとう・・あさくらさん」
朝倉「なーに、朝飯前よ、こんなの」
ハルヒ「あ、あさくらさんは、すごいね・・・わたし、キョンくんの前だとうまく喋れなくて・・・」
朝倉「あんたは緊張しすぎなのよ、もっとリラックスしなさい」
ハルヒ「リラックス・・・」
朝倉「そうよ。あぁ、そうだ、キョンくんもたぶんあんたの事好きみたいよ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 17:06:05.60 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「だからね」
ハルヒ「う・・・うん」
朝倉「部活作れば、もっとキョン君と一緒に居る時間が増えるんじゃない?」
ハルヒ「で、でも。そんな簡単に・・・」
朝倉「あーもう、なんてそんなにネガティブなのよ。いいわ、私がなんとかしてあげるから、ちょっと待ってなさい」
ハルヒ「あ、ありがとう・・・」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 17:09:24.88 ID:Vyz4tz6E0

キョン「こ、こんなとこに連れ込んでどうしたんだ?」
ハルヒ「きょ、協力してください!」
キョン「何を・・?」
ハルヒ「あの・・・その・・・部活を作りたいな・・・って」
キョン「部活tt」
ハルヒ「あああたしは、部室をさがしてくるから!」
キョン「え、あ。ちょっと」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 17:12:58.21 ID:Vyz4tz6E0

キョン「ど、どこ行くんだよ」
ハルヒ「ぶしつ・・・です」
キョン「ここか?」
ハルヒ「はい・・・(あさくらさん、ありがとう・・・)」
キョン「文芸部室って書いてあるぞ?」
ハルヒ「あれ・・・?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 17:15:43.37 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「あら、遅かったじゃない」
ハルヒ「あ、あさくらさん」
キョン「朝倉?」
朝倉「今日からここがあなた達の部室ね、で、この子が文芸部員の長門有希さん、仲良くしてあげてね」
長門「・・・///」
キョン「・・・///」
ハルヒ「・・・///」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 17:18:55.37 ID:Vyz4tz6E0

朝倉「ほらほら、せっかく集まったんだから何か話しなさいよ」
長門「な・・・ながとゆき」
ハルヒ「すずみや、は、はるひです」
朝倉「よろしい、じゃあキョンくん」
キョン「は、はい」
朝倉「後はよろしくね」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「強くてニューゲーム」