長門「おかわり・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ここが大阪民国かぁ」

ツイート

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 08:51:39.49 ID:ZIOn5dvRO

ドンドンドン
みくる「お願いです長門さん早く!」

長門「……ブツブツ…」

みくる「あああ…お腹が、お腹が痛い、お腹が膨らんでる」

長門「完了…私の腸内の排泄物を朝比奈みくる、アナタの腸内に移動させた」

みくる「あああ…ひいいいい、も、もい駄目です」

長門「…ボンッ」

みくる「あひいいいいいい」
ブリュリュリュリュ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 09:58:56.60 ID:ZIOn5dvRO

みくる「キョン君お茶です」

キョン「どうも。(よかった立ち直ったみたいだ)」
みくる「ふう…」

キョン「(なんだか朝比奈さん最近太ったような…)」

ハルヒ「ちょっとみくるちゃん!最近食べ過ぎじゃないの?太り気味よ!せっかくの衣装が台無しよ」

みくる「すみません…でもご飯食べてないんです」

ハルヒ「言い訳は駄目よ」
キョン「(あれだけ大食いの長門は太らないな)」

ハルヒ「有希を見なさい!大食い大会で優勝して賞金を稼いで体型も維持してるわ」

長門「………コク」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:03:36.72 ID:ZIOn5dvRO

みくる「キョン君よかったら一緒に帰りませんか?」

キョン「も、もちろん朝比奈さんとなら毎日でも!」

みくる「よかった…あのよかったら一緒に行ってほしい所があるんです」

キョン「嫌な予感がするな…」

みくる「そ、そんな変な所じゃありません!」

キョン「すいません(魅力的なバストやヒップが割増のはいいがウエストは…二重顎が揺れてる…)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:12:44.36 ID:ZIOn5dvRO

みくる「着きました!」

キョン「ここは…マクドナルドですね」

みくる「キョン君にお話があるんで、あっ、キョン君座って待ってて下さい私買ってきます」

キョン「毎日通ってるのかな…」

みくる「キョン君お待たせしました〜♪」

キョン「えっ…ハルヒや古泉や長門も来るんですか?」

みくる「いえ来ませんが?、はいキョン君のメガマックにメガテリヤキにダブルチーズバーガーにフィレオフィッシュにナゲットにポテトとコーラ全てLサイズです♪」

キョン「あ、朝比奈さんは…」

みくる「私は爽健美茶です!クーポン今日までなんで使わないと!」

キョン「(スマイルがウゼエ…)」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 11:18:01.25 ID:ZIOn5dvRO

キョン「朝比奈さん長門呼んでもいいですか?」

みくる「駄目です」

キョン「谷口」

みくる「駄目です」

キョン「………」

みくる「醜い私と一緒じゃ食べたくないんですね…食欲なくしますよね…」

キョン「食べます!」

みくる「よかった♪ニヤリッ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:22:07.67 ID:ZIOn5dvRO

みくる「キョン君日曜日空いてます?」

キョン「はあ…」

みくる「映画館に行きませんか?////」

キョン「行きましょう!」
みくる「じゃあいつもの場所で」

日曜日
キョン「すみません遅れました」

みくる「いえ私も今来たばかりです!行きましょう」

キョン「それにしても全身黒い服…気にしてるみたいだな」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:28:25.46 ID:ZIOn5dvRO

キョン「こんな街中に映画館があるんですか?」

みくる「いえ今日は予定を変更しました。ここです!」

キョン「ここは…」

みくる「ステーキハウスリベラです」

キョン「ゴツイ奴の写真が…あっ寺門ジモン!」

みくる「1ポンドステーキ一人前」

キョン「450g…」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:49:42.00 ID:ZIOn5dvRO

みくる「次はお好み焼きです!」

キョン「も、もう」

みくる「やっぱり私とデートなんて嫌なんですね…」

キョン「行きましょう…」

店員「いらっしゃい」

みくる「予定していた朝比奈です〜♪」

店員「チャレンジコースの!待っててね用意するから」

キョン「予約?チャレンジコース?」

みくる「ここ美味しいらしいんです!食べきったらなんと!3千円貰えます!」

キョン「随分安いな…」

みくる「あ!お残し罰金5千円です」

キョン「……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 11:55:31.38 ID:ZIOn5dvRO

キョン「(5千円なんてねーよ…)」

みくる「今までで成功した人いるんですか?」

店員「一人だけ、いたかねえ…」

みくる「キョン君記念すべき二人目になりましょうね!」

キョン「うう…食いきれん」

店員「いらっしゃい、あらチャンプじゃない」

長門「………いつもの」

みくる「ひええええキョン君帰りましょ〜」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:01:04.13 ID:ZIOn5dvRO

キョン「長門!よく来た!チャンプってまさか!お前が!」

長門「……そう…私」

みくる「ひいいいい」

長門「あなたには完食無理…辞退を推進する」

キョン「しかし金が…」

長門「大丈夫…賞金を手に入れてきた…私が払う」

キョン「本当か!」

長門「食べ残しも私が処理する…」

みくる「うう…お腹が…」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 12:14:16.79 ID:ZIOn5dvRO

長門「………モグモグ」

みくる「お願いです長門さん…私に胃の中に転送させるのは…」

長門「何故ここに…」

みくる「そ、それは…」

キョン「映画館に行くはずがこことリベラに行ってきた」

長門「……ステーキ」

店員「はいよお待ち!あらこの人の分食べたの!」

長門「問題ない…」

キョン「なんか朝比奈さん脂ぎってるな…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:18:50.32 ID:ZIOn5dvRO

みくる「すいませんキョン君私帰ります!」

キョン「朝比奈さん!お金を…」

長門「……モグモグ」

キョン「帰っちゃった…」

長門「朝比奈みくるとの行動は好ましくない…モグモグ」

キョン「はあ…一人だけ急に太りだしたから俺を肥らせたいんだろ…」

長門「……モグモグ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:27:40.25 ID:ZIOn5dvRO

みくる「はあ…昨日はキョン君に悪い事しちゃったな…部室に行きにくい」

部室
古泉「今日はどうやら重大な発表があるらしいですよ」

キョン「ろくな発表じゃないだろ!知ってるなら話せよ」

古泉「残念ながら僕も知りません」

ハルヒ「みんな揃った?」

キョン「いや、朝比奈さんがまだだが」

ハルヒ「なにやってんのよみくるちゃんは、まったく今日の話はあの子の事よ」

古泉「朝比奈さんですか?彼女がどうかしました?」

ハルヒ「最近あの子太り過ぎでせっかくのメイド服、バニー、その他の服が台無しよ!あの子は萌えキャラで連れてきたのよ!このままだとみくるちゃんは退団よ!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:34:54.15 ID:ZIOn5dvRO

キョン「マズイ何とかしないと…新しい萌えキャラを探し…いや朝比奈さんを元の体型に」

長門「………その事で話がある」

キョン「なんだ?」

長門「ここではまずい」

キョン「よしお前の家か?」

長門「ついてきて」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:45:55.44 ID:ZIOn5dvRO

キョン「焼肉屋じゃないか!」

長門「お金なら問題ない…あなたの食べたい分だけ食べて…」

キョン「で、話は?」

長門「朝比奈みくるの激太りは涼宮ハルヒの仕業ではない…」

キョン「わかってるよそんな事」

長門「…モグモグ…私にも原因が…モグモグ…わからない…」

キョン「なんだよ!そんなの部室でいいだろうが」

長門「解決策がある」

キョン「なんだ?」

長門「カロリーを消費するにはセックスが好ましい」
キョン「へ?」

長門「あなたが朝比奈みくるとセックスすることにより朝比奈みくるははカロリーを消費する」

キョン「その為に焼肉を?」

長門「早く行くべき」

キョン「よおおおしいいいい待ってて下さい朝比奈さん一緒に良い汗かきましょう、長門すまんな!」

長門「これで朝比奈みくるはSOS団から消える」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:04:12.03 ID:ZIOn5dvRO

みくる「キョン君公園に呼んでどうしたんですか?この間の事…怒ってますよね…」

キョン「いえ、朝比奈さんを元の体に戻す方法が見つかりました!」

みくる「キョン君…私なんかの為に…うれしいです!一体どうするんですか?」

キョン「こうするんですよ!ちゃんと避妊はします」
みくる「へっ?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:09:15.63 ID:ZIOn5dvRO

キョン「このさい太った朝比奈さんでも構わないんで」

みくる「ふえええ止めてキョン君」

キョン「痛くしませんから痛くしませんからハアハアハアハア」

みくる「嫌ああ!」
パアアアアン

キョン「ふべえ」
パタン

みくる「今の内に…ふえええん」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:12:00.07 ID:ZIOn5dvRO

古泉「おや朝比奈さん?キョン君とのお話…」

みくる「ふえええん帰ります」

古泉「一体何が…あれはキョン君ですね」

キョン「……気絶中」

古泉「一体何が…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:15:30.61 ID:ZIOn5dvRO

古泉「おやおやこんな所に立派な松茸が…どうしますか困ったものです…」

キョン「う……う…」

古泉「頂いてしまいますか!どれ…」

キョン「うっ……」

古泉「ふんもっ…ふう…」
キョン「うっ…ビクッ…」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:22:02.36 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「あらあそこで泣いてるの確か…」

みくる「ふえええん」

朝倉「一体どうしたの?」
みくる「うっうっグスン…キョン君が無理矢理私を…ふえええん」

朝倉「それ本気に?(やだキョン君こんな関取みたい子を?デブ専かしら?)」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:38:02.54 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「とにかく家にいらっしゃい、話を詳しく聞かせてくれるかしら?」

みくる「はい…」

朝倉「有機生命体の体型の変化って不思議ね…」

みくる「ふえ?」

朝倉「何でもないわ入って」

みくる「お邪魔します…」

長門「……お帰り」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 13:45:01.60 ID:ZIOn5dvRO

長門「今夜はちゃんこ鍋」

朝倉「美味しそうね、あなたも食べていきなさい」

みくる「………」

長門「朝比奈みくる何故ここへ?」

朝倉「ああ…なんかキョン君にレイプされたらしいのよ!キョン君の趣味も変わってるわ、私も少し太ろうかしら?」

みくる「み、未遂です!//////」

長門「(キョンめ…まあいいか…)」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 13:51:35.72 ID:ZIOn5dvRO

みくる「長門さんお願いです、私を肥らせるを止めてください」

朝倉「あら長門さん太らないと思ったら彼女に転送してたの?」

長門「朝比奈関その申立ては却下する」

みくる「そ、そんな…」

朝倉「ちょっと可哀想じゃない?」

長門「条件がある」

みくる「なんですか?痩せるなら何でも聞きます」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 14:03:46.74 ID:ZIOn5dvRO

長門「退団してほしい」

みくる「そんなあ…」

長門「涼宮ハルヒは太ったあなたは必要と言っている、このままでも退団は免れない」

みくる「長門さん…私が嫌いなんですか?」

長門「あなたは必要ない…これからは私が萌えキャラとして生きる…」

朝倉「あっははは、あなたが?」

長門「朝倉涼子の有機情報連結を」

朝倉「やめてえ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 14:10:17.49 ID:ZIOn5dvRO

長門「私は大食い大会の賞金でメイド服を手に入れた…しかし朝比奈みくる、お前がいる限り萌えキャラの座は奪えない」

みくる「それで大食いでのカロリーを私に…」

長門「……そう」

みくる「明日…明日を最後に…やめます…」

長門「……了解した」

朝倉「(あら代わりに私が入団すれば…)」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:15:09.57 ID:ZIOn5dvRO

部室
キョン「朝比奈さん…昨日はすみません……」

みくる「いいんです…もう…」

キョン「……」

みくる「よくこんなの着れたなあ…今じゃ絶対むり」

キョン「どうしたんですか朝比奈さん?」

みくる「私辞めます!」

キョン「?」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:20:12.37 ID:ZIOn5dvRO

みくる「涼宮さんは太った私には用はないと思います…」

キョン「そ、そんなことないです!今でも充分に」

長門「これから朝比奈みくるの代わり」

キョン「長門!その恰好は?」

長門「見て…//////」

朝倉「私綺麗?キョン君」

キョン「お前ら…」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:24:38.50 ID:ZIOn5dvRO

キョン「朝倉その恰好エプロンで隠してるようだぞ」
朝倉「見て見てキョン君ほら!」

キョン「後ろはまる見えじゃないか!」

長門「………」

みくる「それじゃあ…」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:31:22.54 ID:ZIOn5dvRO

みくる「はあ……お疲れ様です…」
トボトボ

ハルヒ「今の誰かしら?凄い太ってるわね…あんなのいたからしら…」

朝倉「キョン君…なんだか変な気分に…なってきちゃった私…」

キョン「朝比奈さんとは、やれずじまい…朝倉と…」

長門「…まずい予想外」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:49:51.27 ID:ZIOn5dvRO

ハルヒ「こらみくるちゃん!よくも散々さぼったわね!」

朝倉「ちっ!いい所に」

キョン「朝比奈さんなら今さっき出ていったばかりだぞ」

ハルヒ「あれみくるちゃんなの?」

キョン「お前に辞めさせられる前に自分から辞るとよ」

ハルヒ「誰が許可したのよ!辞めるのもアタシの許可がいるのよ連れ戻しなさい!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 14:59:57.89 ID:ZIOn5dvRO

ハルヒ「ところで何で朝倉さんがここにいるの?」

朝倉「あら抜けた穴を埋めるのは当然でしょ」

ハルヒ「自主的にそんな恰好して来たの?優等生って変な趣味があるのかしら?まだみくるちゃん辞めてないから、じゃあねお疲れ」

朝倉「ちょ、ちょっとこの恰好で帰らせる気!」

長門「…お疲れ」

ガラガラピシャ

朝倉「……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 15:08:58.28 ID:ZIOn5dvRO

古泉「………」

朝倉「えっ!やだ恥ずかしい//////」

古泉「やれやれ…ふっ…」

朝倉「何よ…むかつくわね…」

ドスッ

古泉「ああ!な、なんじゃこりゃ!」

朝倉「ふん、ブレザー借りるわよ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 15:22:27.26 ID:ZIOn5dvRO

ハルヒ「新しい萌えキャラを探すよりみくるちゃんを痩せさせるほうが楽よ!連れ戻しなさい」

キョン「そもそもなんで太ったんだ?俺に食べさせるばかりでたべてなかったぞ!」

ハルヒ「有希お茶いれなさい!」

キョン「俺にも」

長門「………お茶はどこ?」

ハルヒ「運動不足かしら…」

キョン「そんなことないぞ」

ハルヒキョン「はやく!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 15:34:33.66 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「このままだと悔しいわ…せめて長門さんにだけでも仕返しを…」

みくる「はあ……これでいいんです…痩せれば…」

朝倉「そうよあの子を戻せば…ちょっと!」

みくる「あなたは長門さんのお友達の」

朝倉「あなた捜されてたわよ」

みくる「挨拶…したんですけど気付かれなかったです」

朝倉「あなたの代わりに入団しようとしたら、あなたは辞めさせない代わりはいらないって追い出されたわ…」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 15:56:21.25 ID:ZIOn5dvRO

みくる「涼宮さんが…」

朝倉「そうよ、おかげでこの恰好で帰るはめよ(この子本当に良い肉付きね揉んでやる)」
ムニムニムニ

みくる「ふええええ揉まないでくださいい」

朝倉「嫌よ(凄い気持いい)」

みくる「顎をたぷたぷしないでええ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 16:28:04.02 ID:ZIOn5dvRO

ハルヒ「不っ味い!何よこれ?」

長門「……お茶」
バシャ
キョン「うわっ熱い!」

長門「…ドジッ子要素」

ハルヒ「カラクリ人形が倒れたようね」

キョン「お前はメイド失格だ!大人しく本を読んでいてくれ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 16:44:01.89 ID:ZIOn5dvRO

ハルヒ「もうみくるちゃん戻ってきなさーい」

キョン「よし長門のクソ不味いお茶がハルヒを動かした」

朝倉「はあはあ凄い触り心地」

みくる「なんだかお腹の軽いような…」

朝倉「やだちょっと肉が無くなってきた…」

みくる「どんどん体が小さく…スカートが大きく…」
朝倉「………」

みくる「ふええええ、スカートと下着が大き過ぎて落ちてきます…

朝倉「やだ私にこんな力あったからしら…」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 17:02:55.86 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「おっぱいだけは大きいわ…ハアハアハアハア」

みくる「ふえええ」

朝倉「かわいいわ…この子飼おうかしら…」

みくる「ううう」

朝倉「それにこのお尻たべちゃいたい!」

みくる「吸わないでえええ」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 17:45:12.41 ID:ZIOn5dvRO

鶴屋さん「おやおや、めがっさ色っぽいウェイトレスだねっ」

朝倉「また邪魔…」

鶴屋さん「みくるに何するんだい?」

朝倉「どちら様?」

鶴屋さん「みくるの友達だよっ」

みくる「ふえええ鶴屋さん見ないでえええ」

朝倉「本当邪魔ばかり、みんなうっとうしいわ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 18:08:41.86 ID:ZIOn5dvRO

鶴屋さん「みくるから離れなっ」

朝倉「うるさいデコっ八ねえ…」

鶴屋さん「やるかい?ゲジ眉毛」

みくる「ひえええ…」

朝倉「黙れこの!」

鶴屋さん「危ない物持ってるね…」

朝倉「放しなさい」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 18:39:18.85 ID:ZIOn5dvRO

鶴屋さん「みくるのおっぱいは私の物だいっ」

朝倉「私よ!」

ボッ、ババババババババ

鶴屋さん「めがっさ強い…にょろ〜ん」

朝倉「さて帰って良いことするわよ」

みくる「………」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 18:44:52.20 ID:ZIOn5dvRO

長門「飽きた…」

ハルヒ「慣れない事やるもんじゃないわね…」

キョン「確かに!」

長門「どうしよう…」

キョン「こ、古泉!」

ハルヒ「ねえキョン…死んでるの?」

長門「手遅れ…かなりの時間放置されている…」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 20:32:09.24 ID:ZIOn5dvRO

キョン「朝比奈さん戻ってこないな…ハルヒの奴本当に願ったのか?」

長門「強い願望であれば朝比奈みくるは今すぐに現れる」

キョン「じゃあ一応願ってはいるのか…」

長門「誰かが邪魔しついる可能性がある…」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 21:34:28.22 ID:ZIOn5dvRO

キョン「なあ?」

長門「………何?」

キョン「何か食わないか?」

長門「あれ…」

キョン「ん…回転寿司か…」

店員「へいいらっしゃい」
長門「とりあえずメニュー全部…」

キョン「お、おい大丈夫か?白玉アイスや唐揚げまであるぜ…」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 21:41:41.12 ID:ZIOn5dvRO

みくる「ん……ここは…?」

朝倉「あら起きたようね!うふふおはよう」

みくる「ここどこですか、なんで裸なんですか?」

朝倉「あらあなた前に来たじゃない、私の家よ!それにあなたに合う服がないのよマツコデラックスじゃあるまいし」

みくる「せ、せめてタオルを下さい…//////」

朝倉「タオルじゃ収まりきらない胸してるじゃないのよハアハアハアハア」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 21:49:49.78 ID:ZIOn5dvRO

みくる「つ、鶴屋さんは?」

朝倉「ああ?オデコさんね彼女なら…」

みくる「もしかして…鶴屋さんのことを…」

朝倉「扱い辛いから気絶させて放置、無事よ!それより今日からあなたはここで暮らすの」

みくる「そんなあ」

朝倉「あなたはとりあえず長門さんから守らなければ、太ったあなたもよかったけど今のあなたが一番いいの…」

みくる「そうですね…あなたが体を触ってくれて痩せたんですから、私ここで頑張ります!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 21:56:13.95 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「ここはわたしの情報制御空間だから安心して」

みくる「ふえ?」

朝倉「ここで私といれば前みたいに肥らないわ」

みくる「ほ、本当ですか?」

朝倉「ええ…とりあえず洋服を着なければね…エプロンがあるわ!これ着けて」

みくる「ふえええ…は、はい」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 21:58:06.41 ID:ZIOn5dvRO

長門「……地震?」

キョン「おお…」

長門「震度情報を申請する」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 22:19:38.06 ID:ZIOn5dvRO

長門「……モグモグ」

キョン「よく食うな」

長門「……胃の内容物の転送が出来ない」

キョン「こいつ何皿食うんだ?」

長門「……モグ…モグ」

キョン「なんだ腹いっぱいなのか長門お前にしちゃ少なくいな」

長門「そんなことは全て…ウプッ…」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 22:31:06.09 ID:ZIOn5dvRO

キョン「なんか無理してないか大丈夫か?」

長門「……大丈夫…」

キョン「ぽっこりとお腹だして言うなよ、この!」

ぺちぺち

長門「お腹叩かないで…(おかしい…朝比奈みくるに転送できないはずがない…)」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 22:51:31.50 ID:ZIOn5dvRO

みくる「裸にエプロンは恥ずかしいです///」

朝倉「いいじゃないのよ、似合ってるわ、ご飯にしましょ」

みくる「ご飯…はい…」

朝倉「美味しいわよ」

みくる「うっ、おええええ」

朝倉「な、大丈夫?」

みくる「ゲホゲホ…すみません」

朝倉「気にしてないわ、それよりこうして食べさせてあげる」

みくる「え、えっ、んん…」

朝倉「んん…親鳥はヒナ鳥に口移しでたべさせるのよ」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 23:05:06.09 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「凄い綺麗な裸…真っ白ね…それにこのホクロ…」

みくる「あ、あの…///」

朝倉「もう駄目我慢できないわ…」
むにゅ

みくる「あ…あっ…」

朝倉「凄い柔らかい…私のも触って…お願い」

みくる「えっ///」

朝倉「う…んっ…気持ちいいわ朝比奈さん」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 23:10:58.75 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「朝比奈さんのここはどうなってるのかしら?」

みくる「だ、駄目です、触らないで」

朝倉「凄いヌルヌルじゃない…よく見せて」

みくる「ひゃあああっ」

朝倉「綺麗…糸引く位濡れてるわよ」

みくる「いじめないでください…///」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 23:19:37.76 ID:ZIOn5dvRO

みくる「はあ…はあ…」

朝倉「この毛邪魔ね…剃っちゃおうかしら…」

みくる「はあ…はあ…はい…」

朝倉「いいわツルツルしてて赤ちゃんみたい」

みくる「お願いもっと気持ちよくしてください」

朝倉「そんな顔で言われるとたまらないわ、」
ヴィィィィィィ

朝倉「安心して電動マッサージ器で気持ちよくしてあげる」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 23:28:55.79 ID:ZIOn5dvRO

ガラガラガラガシャーン!
長門「一つ一つのプログラムが甘い、天井部分の空間閉鎖も情報封鎖も甘い」

朝倉「電マの先握り締めて何言ってるの!邪魔する気?」

長門「肉便器にさせない」
朝倉「カロリーの便器はいいのかしら?」

長門「パンツを脱いでいる奴の邪魔をする」

朝倉「いやだと言ったら?」

長門「情報結合を解除する」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 23:40:09.13 ID:ZIOn5dvRO

キョン「もう少し遅く突入してれば…」

みくる「キョン…君」

キョン「いっ、いえ探しましたよ朝比奈さん!お願いです僕達の所に戻って下さい」

朝倉「このメタボ!」
ババババババババ

長門「黙れ…淫乱」
ババババババババ

みくる「でも…」

キョン「ハルヒはあなたが戻って来るのを待ち望んでます」

朝倉「朝比奈さんは私の獲物よ!」

長門「あなたの相手は私…」

ババババババババ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 23:48:28.91 ID:ZIOn5dvRO

キョン「朝比奈さん」

みくる「なんですか///」

キョン「力を抜いて目を閉じていて下さい」

みくる「ふええ?こうですか?」

キョン「いきますよ」

みくる「キョン…君…何か入っていきます…」

キョン「朝比奈さんとってもキツイ」

みくる「あっ、あああああああぁしゅごいでしゅ」

キョン「あ、朝比奈さん、ハアハアハアハア」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/06(日) 23:54:10.18 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「タイムタイム!」

長門「何?…」

朝倉「あれ…あそこ」

長門「……」

朝倉「ドサクサに紛れてやってるわよ…」

長門「殺す?…」

朝倉「何分持つか見てない?あなた実は興味あるでしょ」

長門「うん…///」

朝倉「やだ…凄いスピードキョン君激しい///」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/06(日) 23:58:46.53 ID:ZIOn5dvRO

朝倉「ねえ長門さん」

長門「何…?」

朝倉「SSで抜いた人っているのかしら?」

長門「さあ…わからない」

朝倉「下手な絵の同人誌よりいいのかしらねえ…」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 00:06:20.35 ID:lrAond9sO

朝倉「結構いるわね」

長門「そう…」

キョン「うう…イクッ…」

みくる「キョン君私もですうううう」

キョン「ああっハルヒイクッ」

長門「……」
朝倉「……」
みくる「……」

キョン「ふう…どうしました?」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 00:16:09.28 ID:lrAond9sO

ハルヒ「また太ったんじゃない?みくるちゃん」

みくる「そうですか?涼宮さんも少しお腹が…」

ハルヒ「ち、違うわよこれは食べ過ぎよ子供なんか出来てないわよ///」

みくる「わ、私も食べ過ぎです///」

キョン「どうしよう…高校生だぜ…俺」

長門「ザマアwww」

朝倉「ハハワロス」

古泉「冗談は(ry」

おしまい

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 00:35:03.91 ID:lrAond9sO

保守の方ありがとう
JPが生まれたのはあなた方が保守してスレを残したお陰だと思う

しかし鶴屋さんは扱い難しい喜緑さん無理

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 08:24:15.65 ID:lrAond9sO

長門「おかわり」

ハルヒ「何言ってるのよ、図々しい子ね…」

長門「えっ?……ごめんなさい」

ハルヒ「まったく図々しい、なんでここにいるのかしら」

古泉「まあまあ涼宮さん、朝比奈さん長門さんにおかわりを」


ハルヒ「いらないって言ってるだろ!」

古泉「……」

ハルヒ「なんだその目は生意気だ」

ガシャ
長門「……痛い」

ハルヒ「帰れよお前」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 08:31:38.08 ID:lrAond9sO

ハルヒ「さっさとコップかたせよおおおお」

みくる「ふえええ」

古泉「どうなされたんですか?涼宮さん」

ハルヒ「うるさい、黙れ……キョン…」

古泉「涼宮さん…キョン君はもう…」

ハルヒ「気安くその名を呼ばないで」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 09:50:26.42 ID:lrAond9sO

ハルヒ「もうやだ…一人にして」

古泉「ですが…」

ハルヒ「この団を作るヒントくれたのキョンなのよ…」

みくる「ふええ」

ハルヒ「悪いけど解散するわ…」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/07(月) 11:06:08.86 ID:lrAond9sO

古泉「これだけ涼宮さんにショックな出来事が起きたのに閉鎖空間も発生せずにいます」

みくる「あれだけショックが大きすぎて力を無くしたのですかね?」

古泉「わかりません…しかしまだ監察してみます」

みくる「そうですか…頑張ってください…」

古泉「頑張ってください?おや?あなたも監察しているのでは?」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 11:19:09.67 ID:lrAond9sO

みくる「私…未来に帰る事になったんです…」

古泉「なんですって!」

みくる「理由はわかりませんが帰還命令が出ました…」

古泉「こんな時に…涼宮さんの力が残っているかもしれません…」

みくる「お手伝いしたいんですが、すみません…」

古泉「お気にならさらないで下さい、SOS団がまた結成される可能性はあるかもしれないので…」

みくる「本当ですか!」

古泉「ふふっ、頑張ってみます」

みくる「それじゃあ行きます…」

古泉「また!」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[e] 投稿日:2008/04/07(月) 11:28:24.31 ID:lrAond9sO

谷口「おい国木田、朝比奈さんと長門さんが転校したらしいぜ」

国木田「それ本当なの?」

谷口「どうやら本当らしい…この学校から美女が2人も流出したんだぜ!もうこの学校も駄目だ」

国木田「でもほら、まだ一人…」

谷口「ああ涼宮か!あの一件以来あいつの奇人ぶりはなくなったが、いままでの勢いがまるでないメンヘラだな、ありゃ」

国木田「ふーん…」

谷口「悪いことは言わんメンヘラに手を出すなやめとけ、お前まで引き込まれる」

国木田「でも部で一緒だった古泉君は気にかけてるよ」

谷口「責任感じてんだろ」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 11:35:43.96 ID:lrAond9sO

キョン「…ん………」

長門「……気が付いた?」
キョン「………」

長門「私が誰だかわかる?」

キョン「……長門だろ」

長門「………そう……よかった」

キョン「………?」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/07(月) 11:45:57.22 ID:lrAond9sO

キョン「ここは?……」

長門「………私の家」

キョン「なんでお前の家に……わからん思い出せん…」

朝倉「あら気が付いた?」

キョン「………朝倉」

朝倉「久しぶり」

キョン「お前俺の事を殺そうとして長門に消されたはず…なんで」

朝倉「ん〜?残念はずれ、半分正解だけど」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 11:53:47.77 ID:lrAond9sO

キョン「なんだと!」

朝倉「あの時私は長門さんに敗れたわ、でもあなたを道連れにしたわよ」

キョン「何を言ってるんだ?」

朝倉「もうあなたは死んだの!」

キョン「俺はこうして生きている傷もないぞ」

長門「………あなたは死んだ」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 12:02:21.73 ID:lrAond9sO

キョン「何言ってるんだよ長門…お前まで…」

長門「………すまない私の力不足であなたを死なせた…」

キョン「馬鹿言うなよ…笑えんぞ…お前にしては上出来だ」

朝倉「あなたを死なせたのがよっぽどショックで後悔してるのよ、あなたは生き返ったのよ」

キョン「俺が…生き返った…?」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 12:12:15.91 ID:lrAond9sO

朝倉「私達みたいなものよ」

キョン「お、俺は宇宙人なのか?」

朝倉「残念はずれ、私達は情報統合思念体によって造られたのよ」

キョン「知っている長門から聞いた」

朝倉「あら長門さん完璧な出来ね、あなたは長門さんによって造られたのよ」

キョン「……長門が俺を……」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[e] 投稿日:2008/04/07(月) 12:20:50.99 ID:lrAond9sO

キョン「まあいい…とにかく家に帰る」

朝倉「何言ってるの?あなたの家は無いわよ」

キョン「朝倉お前、家族まで…」

朝倉「時が経ちすぎ過ぎてるのよ、あなたの家族はとっくに死んでるのよ!」

キョン「嘘だ!」

朝倉「あなたをあの当時の記憶まま甦らせるのに時間がかかったのよ…」

キョン「そんな…ハルヒは…古泉は?朝比奈さんは…?」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 12:33:45.91 ID:lrAond9sO

長門「涼宮ハルヒはあなたを失ったショックで力を失った…SOS団は解散」

キョン「そうか…普通の人間になれたんだな…」

長門「朝比奈みくるは未来へ帰り、古泉一樹は生涯を涼宮ハルヒの監視に費やした…」

キョン「古泉の奴…」

長門「精神に異常をきたした涼宮ハルヒの面倒を見ていた」

キョン「古泉とハルヒが結婚したのか…!」

長門「涼宮ハルヒは籍をいれるのを拒んだ…その証拠に」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 12:40:14.14 ID:lrAond9sO

長門「………写真を」

キョン「これは…あいつらの墓…名前も…」

朝倉「これで信じた?」

キョン「お前は…長門…何をしてた」

長門「あなたの一件で私は監視の座を降ろされた」

キョン「なぜ朝倉を…」

朝倉「あなたを甦らせるのに手伝うためよ…」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 12:53:19.30 ID:lrAond9sO

キョン「誰もいないのに生き返ってもな…」

長門「……私がいる」

キョン「長門お前」

長門「勘違いしないで…」/// 」

朝倉「やれやれ…歴史を変える為にあなたが必要なのよ…」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/07(月) 16:00:03.61 ID:lrAond9sO

ガチャ
長門「……ただいま」

朝倉「ただいま」

キョン「おみやげっ!おみやげっ!」

長門「…ない」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/07(月) 16:11:13.65 ID:lrAond9sO

長門「あの時代のあなたを殺されるのを阻止する為に」

キョン「俺が俺を助けるのか…」

朝倉「あなたも私も捨て駒よ逃げるなら逃げなさい」

長門「………」

キョン「逃げるってどうせ消されちまうだろ…過去のお前みたいに…」

長門「………」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 16:19:22.61 ID:lrAond9sO

キョン「俺にはどんな能力があるんだ?」

朝倉「ないわよ」

キョン「へ?」

朝倉「あなたに能力なんかないわよ、ほとんど人間と変わらないわ、ほら」
ブス
キョン「うわあああああ」
朝倉「痛みもあるでしょ」

キョン「死ぬ、死ぬ…」

長門「………ブツブツ」

キョン「あ、ああ…傷が治っていく」

朝倉「ごめんなさいね」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:01:24.62 ID:lrAond9sO

キョン「死んだらどうするんだ!」

朝倉「また造るわよ」

長門「……それむり」

朝倉「ちょっと!」

キョン「これからどうするんだ…」

長門「過去に戻るためには、まず朝比奈みくるを捜す」

キョン「いつの時代の人かわからないのに?」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:11:11.86 ID:lrAond9sO

朝倉「安心して都合良く見つかるから」

キョン「いいのかそんなんで…」

朝倉「北校にいれば懐かしがって来るんじゃない?」

長門「……公園」

キョン「行くか…」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:11:11.86 ID:lrAond9sO

朝倉「安心して都合良く見つかるから」

キョン「いいのかそんなんで…」

朝倉「北校にいれば懐かしがって来るんじゃない?」

長門「……公園」

キョン「行くか…」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:17:59.39 ID:lrAond9sO

キョン「なあ未来ってどんな感じなのか…」

朝倉「あまり変わらないはずよ多分…」

長門「……早く見つけ出す」

朝倉「今が彼女のいる時代より未来じゃない事を祈るのね」

キョン「朝比奈さんが存在する時代より過去なら?」
長門「…それまで待つ」

キョン「………」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:28:59.62 ID:lrAond9sO

朝倉「長門さんは本を読んでいれば退屈をしのげるかもしれないけど私とキョン君はとても無理よ!」

キョン「お前ら…一体何歳なんだ」

朝倉「私達は老化なんて概念はないのよ、造られてからこの姿なのよ」

キョン「じゃ…じゃあ俺も…?」

朝倉「あらよく気付いたわね!お利口さんね」

長門「老化は必要ない」

キョン「不老か…お前ら飽きないのか?死にたくならないのか?」

朝倉「さあ?消えても再構成されるしね」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:37:09.56 ID:lrAond9sO

朝倉「いいこと思い付いた!長門さんだけ待ってればいいのよ」

キョン「俺達は?」

朝倉「あそこの部屋でチェスでも将棋でもしてればいいのよ」

キョン「あほか何年もチェスや将棋で退屈をしのぐ気か?」

朝倉「まったく…長門さんがあの部屋の流体結合情報を凍結するの!」

キョン「なんだよ流体を凍結するって」

朝倉「時を止めるの!」

キョン「時を…止める」

長門「…ザ・ワールド」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:43:15.65 ID:lrAond9sO

朝倉「とりあえず一極打つだけでも数年は経つわ」

キョン「平気か長門…」

長門「私なら大丈夫」

朝倉「じゃあ頼んだわよ長門さん」

キョン「すまんな…」

朝倉「キョン君行きましょ」

長門「それじゃあ」

スーッパタン

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 17:54:09.11 ID:lrAond9sO

キョン「将棋か?チェスか?オセロか?」

朝倉「長門さんの家よ!そんな物あると思う?」

キョン「ない…じゃあ何をする?」

朝倉「男と女が一つの部屋で、する事といったらこれしかないんじゃないの?」

キョン「お、おい…」

朝倉「やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいいんでしょ」

キョン「お、おい冗談はよせ」

朝倉「ほらよく見て…私の体…何年も何十年もこの美しきなの…」

キョン「あ、朝倉服を着ろ///」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 18:07:46.12 ID:lrAond9sO

ガラッ
長門「…話は聞かせてもらった」

朝倉「えっ?な、何年経ったのかしら?」

長門「…あなたは私と外で待ってる」

朝倉「いやあ、放して、キョン君あいるびい、ばああっく!」

パタン

キョン「これじゃあオナニーもできん…いや、一回のオナニーで数年時間を潰すのも…嫌だな…」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 19:16:25.48 ID:lrAond9sO

キョン「暇だ…」

朝倉「キョン君ご飯よ!」
キョン「えっ?10分くらいしか経ってないぞ!」

朝倉「まだそんなもの?」
キョン「浦島太郎だな…」
朝倉「暇ね」

キョン「長門は?」

朝倉「出掛けたわよ、それより前の続きしない…?」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 19:33:33.53 ID:lrAond9sO

キョン「すまんが断る」

朝倉「あらなんで?」


キョン「何年待つか、わからん100年かもしれん、飽きちまう」

朝倉「相変わらず真面目ね…長門さんはこれを配りに行ったわ」

キョン「これはSOS団のチラシ!」

朝倉「毎日配るみたいよ」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 19:58:42.14 ID:lrAond9sO

キョン「長門…よし俺達も配るぞ!」

朝倉「仕方ないわね…着替えるわ…」

キョン「着替える?」

朝倉「あなたの分よ」

キョン「これはバニーでは?」

朝倉「昔これ来て配ってたわね?」

キョン「俺は着ないぞ!」
朝倉「誰が見たいのよ、あなたのバニーなんか、さあふざけてないで行くわよ」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 20:06:57.45 ID:lrAond9sO

長門「……」
サッ、サッ、
キョン「目にも止まらん速さでポケットに入れている…」

朝倉「流石長門さん仕事が早いわ」

長門「………遅い」

朝倉「ごめんなさ〜い♪」
キョン「なんだ?凄い人だかり!」

長門「…マスコミ」

キョン「アピールは、いいが目立ち過ぎだ帰るぞ!」
長門「有希は〜今〜お友達を捜しています!」

朝倉「何っ!」

キョン「朝倉手伝え!」

長門「……何をする?」

キョン「ばいばいきーん」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 20:15:28.03 ID:lrAond9sO

長門「……すまない」

キョン「やり過ぎだが、仕方ないか、気にするなよ」

朝倉「長門さんも感情が生まれてきたのかしら?アップグレードかしら?」

キョン「大人しくしろとは言わない、いきなりテンションをあげるなよ」

長門「すまない…///」

キョン「コイツ…///」

朝倉「うぉっほん!ゲフンゲフン!」

長門「……何?」

朝倉「別に…あなた達一応親子だから忘れないでね…」

長門「………」

キョン「かーちゃん…」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 20:29:36.91 ID:lrAond9sO

キョン「ちょっと夜風でも当たりに行くか!長門、朝倉」

朝倉「ふん!」

長門「………コク」

キョン「う〜ん夜の散歩は気持ちいいな!」

朝倉「どこへ行くの?」

キョン「学校だ!」

朝倉「そう…」

キョン「相変わらずの上り坂だ……」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 20:34:43.02 ID:lrAond9sO

キョン「変わっちまったな…」

朝倉「あるだけでも奇跡よ」

長門「これを貼っておく…」

キョン「朝比奈さんも寄るかもしれんしな!さあ行くか!」

長門「あれを…」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/07(月) 20:41:27.27 ID:lrAond9sO

みくる「はあ…帰ってきちゃった…もう会えないのね…これは…?え、SOS団?」

スーッ
長門「………朝比奈みくる」

みくる「ひっ!おっ、おばっお化け!」

キョン「朝比奈さん、お久しぶりです!」

みくる「ひいいいいいナンマンダブ、ナンマンダブ」
キョン「朝比奈さん?生きてますよ、ほら足、足」

みくる「ふええええ?」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 20:48:14.22 ID:lrAond9sO

みくる「キョン君は亡くなったはず…それに長門さんまで…」

キョン「長門は宇宙人だから年をとりません、俺は長門によって造られた新しい俺です」

みくる「あわわわわわわ」

キョン「とにかく落ち着いて下さい、お願いします」

みくる「ほ、本当にキョン君ですか?」

キョン「ふう…未来人だと言っていたあなたを信用してました、今度は俺を信用してください!」

長門「……ここより家に」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[e] 投稿日:2008/04/07(月) 20:56:42.63 ID:lrAond9sO

朝倉「お茶でいい?」

みくる「あっ!私がやります」

キョン「なんだか懐かしい風景だな」

みくる「キョン君どうぞ」
キョン「ふう、生き返ります…」

みくる「ふふふっ」

キョン「あ、いや…ははは」

長門「……朝比奈みくる力を借りたい」

みくる「なんです?長門さん」

長門「今回の作戦は彼を死なないように歴史を変える、過去に戻るには、あなたが必要」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:07:13.81 ID:lrAond9sO

キョン「俺は必要なくないか?」

長門「朝比奈みくるは私を警戒している、朝比奈みくるが信用しているのは、あなた…」

みくる「…すみません」

朝倉「そうゆうこと!」

みくる「でも…キョン君に会えたから嬉しいです、私なんかでよければお手伝いさせて下さい」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:18:50.31 ID:lrAond9sO

朝倉「今日は、もう休みましょう彼女も疲れてるだろうし、チラシ配りで疲れたわ」

長門「……私は本を読んでいる」

キョン「じゃあ休みますか!」

朝倉「じゃあキョン君♪」
長門「布団は一つ」

みくる「ええっ///」

長門「我慢」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 21:26:21.67 ID:lrAond9sO

キョン「夢のようだ…あの朝比奈さんと一緒に寝れるなんて」

みくる「あの…私」

朝倉「恥ずかしがらずに来なさい」

キョン「ちょっと待っててください」

スーッ

キョン「おい長門」

長門「…何?」

キョン「一緒に寝るぞ」

長門「…遠慮する」

キョン「いいから」
グイ

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:28:09.42 ID:lrAond9sO

長門「……」

みくる「一緒に寝ましょう」

朝倉「ほら長門さん」

キョン「よし寝るぞ!おやすみ」

みくる「おやすみなさい」
朝倉「おやすみ」

長門「…お、おやすみ(あたたかい///)」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:35:01.23 ID:lrAond9sO

キョン「………ん」

みくる「おはようございます。」

朝倉「おはようキョン君」
キョン「なんてこった…俺専用のメイドが二人も」

朝倉「長門さんも起きて!」

キョン「おわっ!(結構可愛いなコイツ)」

長門「!」

キョン「さ、さあ飯だ」

長門「………///」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:42:42.08 ID:lrAond9sO

キョン「これからどうします?」

長門「過去に戻る…」

みくる「でも私が時間を移動するには申告しなくてはいけません」

キョン「なんて理由にしますか?」

みくる「あの時代から帰還命令が出たので無理なのでは?」

キョン「う…」

朝倉「とにかく連絡してみてよ!」

みくる「は、はい!」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 21:53:01.71 ID:lrAond9sO

みくる「あ、あの…」

未来機関「はい?」

みくる「過去に行きたいんです」

未来機関「あなたの任務は終了では?」

みくる「ええと、その〜」
未来機関「は?」

みくる「WAWAWA 忘れ物〜///」

未来機関「それは大変!いつ?」

みくる「キョン君が死んじゃう日です!」

未来機関「ごゆっくり〜」
キョン「よし!」

長門「聞いたような…」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:01:22.85 ID:lrAond9sO

キョン「よし過去に戻って俺を助けるぞ!」

長門「………」

朝倉「ちょっと待っててくれる?朝比奈さん来て」

みくる「なんですか?朝倉さん」

朝倉「あなたそれでいいの?」

みくる「ふえ?」

朝倉「彼よ…このまま過去に行かせていいの?」

みくる「は…あ…?」

朝倉「この時代に残って彼と暮らしたくないの?彼用が済んだら消されるわよ」
みくる「………」

朝倉「よく考えなさいね…」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:16:14.72 ID:lrAond9sO

みくる「いいんです…私は…違う時代の人間です…」

キョン「朝比奈さん!俺の事は気にしないでください、俺が生きていれば朝比奈さんは帰ってこないですみます」

みくる「キョン君」

キョン「す、すいません…ハルヒのワガママに付き合ってやってください…」

みくる「……はい!」

長門「…何をしている」

キョン「行くか!」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:23:56.64 ID:lrAond9sO

朝倉「行ってらっしゃい」

みくる「朝倉さん行かないんですか?」

朝倉「いいのよ私は」

長門「……朝倉涼子も一緒に」

朝倉「あらいいの?」

キョン「長門何を言ってるんだ本気か?」

長門「………彼女は私のバックアップ」

朝倉「まあいいわ、キョン君だけじゃかわいそうだしね」

みくる「朝倉さん…」

キョン「いい加減に行きましょう」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:32:26.46 ID:lrAond9sO

みくる「着きました」

キョン「おお我が母校」

みくる「みなさんこの時代の自分に会わないでください」

キョン「タイムパラドックスがなんちゃらとか?」

みくる「そうです!」

キョン「どうやって俺を助ける?」

長門「私が阻止しにいく」

朝倉「私も手伝うわ」

長門「………」

朝倉「涼宮ハルヒに与えた影響はわかったから違う変化を監察するべきよ」

長門「了解した行くぞ」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:43:47.45 ID:lrAond9sO

キョン「確か俺は部室から一人で教室に向かって…」

みくる「あの…キョン君」
キョン「なんですか?」

みくる「歴史が変わったら私達どうなるんです?」

キョン「俺は必要ないから消えますね…」

みくる「そしたら私も未来に帰らなくて済むなら今の私は…」

キョン「存在しません…あっ?」

みくる「スーッと消えるんですか?」

キョン「さあ…あっ!バックトゥザフューチャーのビフは苦しんで消えていきました!」

みくる「ひっ!」

キョン「いや、あれは映画の話ですから…」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 22:48:05.39 ID:lrAond9sO

キョン「うーんとりあえず朝比奈さんは、この時代の俺を呼び止めてください」
みくる「はい」

キョン「俺は、この時代の長門と古泉に会って協力してもらいます」

みくる「キョン君!がんばりましょ〜」

キョン「それでは」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 22:55:49.19 ID:lrAond9sO

キョン「おい古泉!長門!」

古泉「どうしたんです?帰られたのでは?」

キョン「落ち着いて聞いてくれ…俺は未来からやって来たんだ!」

古泉「ふっ…キョン君未来人は朝比奈さんで間に合ってます」

キョン「違う!俺は未来で長門に造られたヒューマノイド・インターフェースだ!」

古泉「本当ですか?長門さん」

長門「………彼は人間ではないのは確か」

キョン「この時代の俺は今日死んじまうんだ!それを阻止しに来た」

古泉「どうやら本当みたいですね」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:04:37.11 ID:lrAond9sO

古泉「何故あなたが死ぬんです?」

キョン「この時代の朝倉涼子が俺を殺してハルヒの変化を監視する結果は言えん」

長門「…朝倉涼子が…」

キョン「長門お前が俺を助ける為に戦ったが朝倉を消滅させるが俺は致命傷を受け死んだ」

長門「……そんな…」

キョン「今の時代の朝倉を未来の長門と朝倉が処理する」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:10:27.50 ID:lrAond9sO

みくる「あのこの時代のキョン君ですか?」

過去キョン「はい?」

みくる「あの私と帰りませんか?」

過去キョン「すいません朝比奈さん今日は大事な用事があるんで…」

みくる「あ、あの…」

鶴屋さん「みくる一緒に帰るよっ」

みくる「鶴屋さん!ちょっとキョン君!」

鶴屋さん「おやみくる!彼氏かい?」

みくる「彼氏だなんて////」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:17:48.69 ID:lrAond9sO

朝倉「ねえキョン君ちょっと」

キョン「おおっ…まだ教室には」

朝倉「や〜ね…未来の朝倉よ、ほらあそこ見て」

キョン「あれは…」

朝倉「この時代のあなたよ」

キョン「助けるのか?」

朝倉「これで彼を殺してあなたがこの時代のキョン君として入れ変わるのよ!」
キョン「なに?」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:24:00.24 ID:lrAond9sO

朝倉「そうすればあなたはこのまま生きていけるわ、良い考えでしょ!」

キョン「…断る、俺は普通の人間として生きる、この時代の俺を助けて俺の存在を消す」

朝倉「そう…残念ね…私を抱こうともしないし…おかしいわよあなた…いいわ」ドスッ

キョン「朝倉何を…」

朝倉「どっちみち消えるなら私の手で殺してあげる…2回目も」

キョン「チクショウ…」

朝倉「バイバイ偽物キョン君…」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:30:31.68 ID:lrAond9sO

朝倉「あらあなたは未来の長門さん?過去の長門さん?」

長門「………何を言っている?」

朝倉「その口ぶりだとこの時代の長門さんね…」

長門「………」

朝倉「この後この時代の私は、消されてしまうのよ、あなたに…」

長門「……消されるならなぜここに?」

朝倉「過去を変えるためバックアップのために再構成されたわ、あなたによってね」

長門「そう…」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:36:29.34 ID:lrAond9sO

朝倉「再構成してもらったけど負けたままじゃ悔しいのよ…歴史を変えたら私達は消えるの…どうせ消えるならあなたの存在を消して私も消えるわ」

長門「………」

朝倉「死になさい!」

長門「くっ」

朝倉「流石に過去の長門さんは弱いわ動きが読めるわ」

長門「…強い」

朝倉「みんな馬鹿ばっかりで詰まらないわ、自分を犠牲にして」

長門「うう…」

朝倉「死になさい長門さん」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:44:07.50 ID:lrAond9sO

長門「やはり裏切ったか朝倉涼子」

朝倉「何?」

長門「あまい」

朝倉「もしかして…」

長門「この時代の私は記憶を同期している今頃は、この時代の朝倉涼子を処理している」

朝倉「全て演技だったのね!」

長門「裏切るのは、わかっていた、せめて戦いにて葬り去る」

朝倉「あなたの手の平で踊らされてたのね…完敗よ…あ〜あ、また負けちゃったわ」

サァァァァァ

長門「朝倉涼子敵として会いたくなかった…」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:50:02.76 ID:lrAond9sO

キョン「うう…」

ハルヒ「ちょっとキョン何してんの?」

キョン「ハルヒか…」

ハルヒ「ちょっとアンタ怪我してるじゃない!」

キョン「俺はもう駄目だ…」

ハルヒ「ちょっと何言ってるのよ?キョン!」

キョン「すまんな……ガクッ」

ハルヒ「ちょっと死なないでよ!アンタは死なせないわよ!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:54:54.04 ID:lrAond9sO

未来長門「終わった…」

未来みくる「放してください鶴屋しゃ…」
スーッ

鶴屋さん「あれ〜みくる〜?」

ハルヒ「キョン!キョンが消えた!」

谷口「何言ってんだ?キョンなら教室で長門さんと」
ハルヒ「いつの間に瞬間移動したのよ!驚かせて!」
古泉「どうかしました?」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/07(月) 23:57:37.87 ID:lrAond9sO

長門「どうやら歴史は変わったようだ…」

終わり

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 00:18:10.68 ID:2a4VNqqMO

ハルヒは未来キョンをキョンだと思いこみ

キョンを死なせないと考えキョン生き残り確定

未来キョン消滅

こんな感じです

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 09:48:59.59 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「みんな揃っているかしら?

みくる「それではキョン君横になってもらえますか?

キョン「そ、そんな朝比奈さんいいんですか?

みくる「私でよければ、いつでもいいですよ!リラックスしてくださいね

キョン「あっ…

みくる「どうです?痛くないです?

キョン「キモチイイです

ハルヒ「(ちょっとキョンの奴はみくるちゃんに何をやらせてんのよ

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 09:49:48.98 ID:2a4VNqqMO

古泉「キョン君酷いですね何故僕に頼んでくれないんですか?

キョン「やめろ気色悪い見られたら勘違いされるだろ
古泉「では僕のほうはキョン君にお願いします

キョン「断る自分でしろ!
みくる「古泉君ティッシュ取ってもらえます?

古泉「最後は僕が舐めて綺麗にしましょうか?」

ハルヒ「…

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 09:50:35.37 ID:2a4VNqqMO

キョン「古泉無視朝比奈さん誰かにしてあげてるんですか?」
みくる「私好きなんで誰にでもしてあげるんです」

ハルヒ「ちょっとビッチじゃない

キョン「なら毎日お願いしたいですよ

みくる「キョン君がよければ毎日してあげます

ハルヒ「あたしだって

キョン「本当ですか?公園のベンチや芝生の上で恋人同士みたいにしてもらたいですね」

みくる「キョンくんたら////

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 09:54:05.70 ID:2a4VNqqMO

キョン「ふう…気持ちよかったです朝比奈さん あの…よかったらお返しに朝比奈さんどうですか? 痛くしない自信はありますよ いつも妹にしてますから!
ハルヒ「妹にまで…

みくる「は、恥ずかしいです」

ハルヒ「あんた達何してんのよ」

キョン「何って耳かき」

ハルヒ「えっ…やだ///」
続かない

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 12:45:56.82 ID:2a4VNqqMO

長門「おかわり」

長門「了解した…」

長門「はあ……」

長門「………」

長門「ごちそうさま…」

長門「………」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 12:50:32.46 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「決めたわ!」

キョン「何だ?いきなり」
ハルヒ「家庭訪問するわよ!」_

キョン「はあ?何て事言い出すんだ」

ハルヒ「団長として団員の普段の生活態度を知る必要があるのよ!わかった?」
キョン「そんなの必要ないだろ!」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 12:51:42.79 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「あら?キョンやけに反対するわね、何か見せたくない物でもあるの?」
キョン 「そ、そんなのないに決まってるだろ!」

みくる「もしかしてえっちな本とか///」

古泉「僕もキョン君の生活が気になりますね」

ハルヒ「普段の生活態度は家族から聞けばいいのよ!隠し場所くらい知ってるでしょ」

キョン「お前ら無いと言ってるだろうが!」

ハルヒ「なら決まりね!家庭訪問するわよ」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 12:52:42.60 ID:2a4VNqqMO

キョン「俺の家は構わないが  ほら…」

長門「……」

ハルヒみくる古泉「…」

古泉「家庭訪問は止めておきましょう」
長門「…構わない」

ハルヒ「えっ?」

長門「…家に来て構わない」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 12:53:27.40 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「そっ、そうね!まずは有希の家にみんなで行きましょう !

到着
キョン「お前たしか一人暮らしだよな?」

長門「…そう」

みくる「淋しくないんですか?」

長門「…平気」

ハルヒ「本ばっかりねえ

古泉「長門さんらしい部屋ですね」

長門「…落ち着く」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 12:54:35.79 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「生活態度は変わらないようね、あなた達そろそろ帰るわよ!

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 13:30:44.35 ID:2a4VNqqMO

翌日

キョン「オッス

ハルヒ「あらキョン何よそれ!アタシにくれるの?誕生日じゃないけどせっかくだから貰ってあげるわ

キョン「お前にではないぞ あっ、長門!これやるよ
古泉「ぬいぐるみですか!
みくる「カワイイぬいぐるみですね、キョン君長門さんの為に?

キョン「いや長門の事を話したら妹が長門が寂しいだろうとこれをあげろと

ハルヒ「駄目よ有希!このスケベの事よ盗聴器とカメラが隠されているにちがいないわ!

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 15:49:36.80 ID:2a4VNqqMO

キョン「おいふざけるな!だったら俺の家に来て妹に聞け

古泉「まあまあキョン君にそんな技術があると思えませんが

ハルヒ「有希分解するわよ!

長門「…このままで構わない

ハルヒ「でも

長門「…彼にはそんな技術はない

ハルヒ「そうね有希がそこまで言うならしかたないわ、キョンの家で事情聴取よ

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 16:12:24.32 ID:2a4VNqqMO

キョン自宅
キョン「ほら着いたぞ」

ハルヒ「早速家宅捜索よ」
キョン「だあああ部屋荒らすのはをヤメロお前ら」

ハルヒ「あらキョンあんたDS持ってるの?あたしも家で寂しいから没収ね!

古泉「僕も寂しいからパジャマを頂きましょう

みくる「キョン君の部屋の匂い…くんかくんか///

キョン「家庭訪問でなんで押収されるんだ

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 16:25:32.74 ID:2a4VNqqMO

キョン妹「どうしたの〜キョン君?

長門「…

キョン妹「あっ!そのぬいぐるみ、

長門「…コク

キョン妹「キョン君有希っこが一人で寂しいんじゃないかって言うからあげるね

長門「…了解した

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 16:36:40.36 ID:2a4VNqqMO

キョン妹「よかったねこれから一人じゃないね

長門「…コク

みくる「このゴミ箱からキョン君の部屋の匂いがする///

キョン妹「これからは有希っこと仲良く暮らすんだよ

長門「…

キョン妹「あれ?返事がないねえ

長門「…ナカヨクスルヨ///

キョン妹「仲良くするって、よかったね

みくる「このティッシュから匂いがします一つくらいなら///

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 16:59:12.34 ID:2a4VNqqMO

翌日
キョン「おい今日は誰の家に行くんだ?はやくしろ俺の部屋から持っていかれた物を取り返す

みくる「ひっ!!!///

ハルヒ「家庭訪問は終りよキョン

キョン「ふざけるな人の部屋を散々荒らして何を今更
ハルヒ「うるさいわねえ、家庭訪問を口実に有希の寂しさを判らせるためにやったのよ!
第一アンタが家に来いって言ったんじゃない
(キョンの歯ブラシを盗むのに夢中で自分の家に来られる事を忘れてたわ

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 17:12:00.18 ID:2a4VNqqMO

キョン「それは…そうだが
古泉「そうですよ長門さんも妹さんにお礼を言えた事ですし

ハルヒ「わかったわDSは返すわよ

キョン「返してくれるなら文句はないが

ハルヒ「古泉君アナタキョンのパジャマを持っていったでしょ!返しなさい

キョン「キサマは…

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 18:26:45.77 ID:2a4VNqqMO

古泉「返しますよそんなに興奮ないでください(流石は涼宮さん自分のことは棚にあげてますね、しかし残念ですがキョン君の箸の片方は頂きました

キョン「本当にそれだけだな」

みくる「///

キョン「どうしたんですか朝比奈さん?僕は朝比奈さんの家にそんなことする為に家庭訪問したいんじゃないんですからね

みくる「キョ、キョン君たら…

長門「…パタ

ハルヒ「もうこんな時間帰りましょ

古泉「さて我々も帰りますか

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 18:49:23.88 ID:2a4VNqqMO

ハルヒ「大丈夫かしらね有希…」

キョン「そんなに心配なら泊まりに行けよ団長だろ?」

ハルヒ「今日は駄目よ行ってあげたいけど、見たいテレビがあるのよ、有希の家テレビないでしょ?」

キョン「団員よりテレビかよ…」

ハルヒ「有希にはぬいぐるみがあるし」

キョン「そっか…そうだな」

ハルヒ「ぬいぐるみと話でもしてるわよ」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/08(火) 19:02:25.33 ID:2a4VNqqMO

帰り道
キョン「おーい長門気に入ってくれたか?」

長門「…コク」

キョン「何処へ行くんだ…スーパー?何を買うんだ? 」
長門「…肉」

キョン「にく?」

長門「焼肉」

キョン「焼肉か?」

長門「…コク パーティー


キョン「パーティー?」

長門「…歓迎パーティー」

キョン「コイツのか…?」

長門「…コク

キョン「そうか盛大に頼むぞ…また明日な

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 19:38:19.95 ID:2a4VNqqMO

長門帰宅

ジュ― ジュー

長門「モグモグ…一人じゃない♪

チラッ

長門「ジー …美味しい?

長門「…ウン、オイシイヨ///

長門「カルビクダサイ」

長門「…了解」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[age] 投稿日:2008/04/08(火) 19:52:48.39 ID:2a4VNqqMO

ぬいぐるみ「何やってるの?」

長門「ビクッ!?」

ぬいぐるみ「煙いなあ」

長門「…何故喋れる?」

ぬいぐるみ「さあ?話かけられたからじゃない?」

長門「これはもしかして涼宮ハルヒの力…?まさか


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 20:08:42.00 ID:2a4VNqqMO

ぬいぐるみ「ねえ何をしてたの?

長門「しょ食事///

ぬいぐるみ「へえ僕には?
長門「…すまない完食してしまった

ぬいぐるみ「ふーんここに沢山あるのは何?

長門「…これは本

ぬいぐるみ「…寝るね

長門「…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「歩美の家に侵入したら出れなくなった。安価で脱出する!」