ハルヒ「眠いわ、キョン……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「(う、うんこしたい・・・)」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:04:10.48 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「何なのかしらこの眠気、なんとかしてよ」
キョン「知るか」
ハルヒ「……まあいいわ、下校時間になったら起こしてね……」
キョン「へいへい」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:05:21.61 ID:SUYXs9TI0

キョン「古泉、オセr……ん?」
古泉「…………」
キョン「どうした?」
古泉「はっ!! あ、いや、うとうとしてました、すみません」
キョン「お前も寝るか?」
古泉「……じゃ、寝させてもらいましょうかね」
キョン「わかった、お休み」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:07:18.25 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「…………すぴー」
古泉「すぅ……、すぅ……」
キョン「……やれやれ、……ん?」
みくる「ふゅー……」
キョン「ああ、朝比奈さん、眠いなら火止めて座ってください、危ないですよ」
みくる「ふぇ……? はわ……しゅみませぇん……」
キョン「寝ていいですよ」
みくる「じゃあ……お茶おねがいねぇ……、……すぅ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:08:06.80 ID:SUYXs9TI0

キョン「……どうなってるんだ? 春の陽気か?」
長門「…………」
キョン(長門、さっきからずっとページめくってないぞ……まさか!)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:09:13.74 ID:SUYXs9TI0

キョン「長門?」
長門「…………」
キョン「……目、開いてるよな? ちょっと返事を……だな」
長門「……、……なに」
キョン「……いや、あの、さ、お前……寝てた?」
長門「……」
キョン「目……開いてたぞ」
長門「……そう」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:10:20.86 ID:SUYXs9TI0

長門「……」
キョン「寝たいなら寝ていいぞ」
長門「わかった」


キョン(全滅……)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:11:28.60 ID:SUYXs9TI0

キョン「どうなってやがる……」


キョン「……古泉、ちょっと起きてくれるか、おい」
古泉「んん……、……すぅ……」
キョン「えー……? いきなり熟睡かよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:12:59.67 ID:SUYXs9TI0

キョン「皆寝てるし俺も寝ようかな」


キョン「…………」


キョン(ああ、意識があるのに体だけ眠ってる状態だなこれ、普通に夢が見える)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:14:10.85 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「〜〜♪」
みくる「楽しいですねぇ」
キョン(あれは……朝比奈さんとハルヒ?)

キョン(夢ん中で呼びかけるのって念じるだけでいいんだろうか、
声にしようとすると寝言になるかもしれんからな)


キョン「……おーい」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:16:58.15 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「あ、王子様! 一緒にお花摘みましょ!」
みくる「生け花も楽しいですよぉ」
キョン「王子様……?」
みくる「ふぇ? だって王子様ですよねぇ」
キョン「うおっ!? えらく高貴な服だなこれ」
みくる「王子様、どうかしちゃったんですか?」
キョン「ええと……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:18:26.63 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「王子様、あたしとみくるちゃんのどっちを妃にする気?」
みくる「早めに決めてくれないとお母様とお父様が」
キョン「いや、ちょっと待っててくれ……それにしても凄い花畑だな」
ハルヒ「みくるちゃんに連れてきてもらったの!」
みくる「綺麗でしょ? 妖精さんもいっぱい!」

キョン「……そ、そうか……俺違う所行くわ……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:21:12.15 ID:SUYXs9TI0

キョン「なんだ……? ちょっと面白いから探索してみよう」


キョン(だが、ちょっと眠いな……)


キョン「……公園? 子供が多いな……」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:26:32.27 ID:SUYXs9TI0

キョン「いつの間に場所が……」
古泉「おや、殿下ではありませんか!」
キョン「古泉、お前なんだその服は」
古泉「おや、殿下が僕のような庶民を覚えていてくださるとは光栄です」
キョン「俺は王子のままか……」
古泉「お戯れを……、殿下、姫との婚約はお決まりですか?」
キョン「とは言われてもなあ……」
古泉「早く決めて頂かなければ国にとっても良くないですよ」
キョン「うーん、俺行くわ」
古泉「ちょっと……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:30:03.81 ID:SUYXs9TI0

谷口「待てよキョン」
キョン「谷口か」
国木田「谷口、もうキョンは手の届かない人なんだから気軽に話しかけちゃ駄目だよ」
キョン「意味わかんねー」
谷口「まあまあ、久々に会ったんだからいいじゃねーか」

キョン「お前ら……それ剣か?」
国木田「どうしたのさ急に」
キョン「あー……何でもない。じゃあな」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:31:11.27 ID:SUYXs9TI0

国木田「なんなら谷口と古泉の試合見てみたら? 楽しいと思うよ、特に谷口」
キョン「遠慮しとく」


キョン(どうやらここは中世らしいな……)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:34:35.63 ID:SUYXs9TI0

キョン「なんだ、あそこ……森か」

兵士「森の中は危ないのでお戻りください」
キョン(RPGでよくあるなこれ)

キョン「俺の腰にも剣あるし……、だが今抜刀したら」

キョン「いや待て、ここは夢ん中だろ……、……」(ニヤリ)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:36:50.06 ID:SUYXs9TI0

古泉「あなたの実力はこんなものですか?」
谷口「くっ……!」

キョン「古泉! 次は俺と戦えよ」
古泉「殿下からお声をかけて頂けるとは、良いでしょう、受けて立ちます」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/05(土) 18:40:15.17 ID:SUYXs9TI0

キョン「くそっ!!」
古泉「ふふっ、殿下もまだまだですね」
キョン(なんだこれ……俺のHP残り56だと!? 向こうは530もあるのに……)
古泉「前から僕はあなたに勝ちたいと思っていたのですよ」
キョン「古泉! ギブアップだ、ギブアップ!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:45:47.45 ID:SUYXs9TI0

キョン「あれ……? 古泉の姿がないぞ?」
谷口「あれ? いつの間に……」
国木田「おかしいな、神隠しにでもあったんだろうか」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:47:33.23 ID:SUYXs9TI0

キョン「まさかあれは古泉の願望だったってのか?」
国木田「さあ」


長門「お兄様!」
キョン「長門!?」
長門「大丈夫ですかお兄様、お怪我は?」
キョン「な、長門?」
長門「お兄様……どうして有希と呼んでくださらないのですか?」
キョン(なんだこれは……)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:49:21.08 ID:SUYXs9TI0

キョン(だが……こういう長門も良いな)
有希「日も暮れます、さあ早くお城へ帰らなければ」
キョン「お、おい、引っ張るなよ」


国木田「さて……谷口、ちょっと戦おうか」
谷口「またフルボッコにされるのかよ……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:51:48.07 ID:SUYXs9TI0

有希「お母様、ただいま戻りました」
朝倉「キョン、城を抜け出してどこほっつき歩いてたの?」
キョン「…………」
朝倉「何とか言ったらどうなの!?」
キョン「……朝倉、だよな?」
朝倉「まあ! 母を呼び捨てにするなんて……」
キョン「い、いやすみませんお母様!」
朝倉「……まあいいわ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:54:50.31 ID:SUYXs9TI0

そうそう、最近まとめサイトの人めっちゃ頑張ってるけど
もしやろうとしてたなら、これは別にやらなくて構わんよ


キョン「お母様申し訳ありません、寝ぼけていたもので」
朝倉「結婚相手を早く選びなさい」

キョン「……行っちゃったよ」
有希「母上は玉座を奪われる事を恐れているのでは」
キョン「えっと……父上は?」
有希「もう3年前に死んだじゃないですか」
キョン「そ、そうか……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:56:18.04 ID:SUYXs9TI0

キョン「そろそろ起きるか?」
有希「起きる、とは?」
キョン「いや……なんか疲れてきてな……」
有希「では部屋に」
キョン「その必用はない、……やってみるか、…………」


キョン「……よし! 部室だ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:57:18.77 ID:SUYXs9TI0

古泉「あ、おはようございます」
キョン「……なあ、お前いつ頃起きた?」
古泉「ええと……10分程前ですかね」
キョン「そうか……他の皆はまだ寝てるな」
古泉「……ふふ」
キョン「なんだよ」
古泉「いえ、面白い夢を見たものでして」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:59:17.96 ID:SUYXs9TI0

キョン「まさか俺をレイピアでボコボコにして満足するって夢じゃないだろうな」
古泉「何故解ったんです!?」
キョン「……やっぱりこうなったか」
古泉「まさか同じ夢を見ていたんですか?」
キョン「そうらしいな」
古泉「つまり……、……なるほど」
キョン「お前、あれが願望だったのか?」
古泉「ははは……すみません」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 18:59:57.68 ID:SUYXs9TI0

キョン「まあいい、今度はお前は俺の護衛にでもなれ」
古泉「また寝るしかないようですね、では行きましょうか」

46 名前:把握[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:04:19.16 ID:SUYXs9TI0

キョン「よし、無事戻ってこれたな」
古泉「むしろ向こうが現実なのですが……」
有希「お兄様!?」
キョン「有希……か」
古泉「おや」
有希「お兄様も古泉もどこに行っていたんです?」
キョン「なんでもない、気にしないでくれ」
有希「いきなり消えられてびっくりしましたよ……」
キョン「そうか、すまんかったな」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:08:57.46 ID:SUYXs9TI0

キョン「有希、その喋り方……好きか?」
有希「前からこうだったじゃありませんか」
キョン(……嬉しそうだな)
古泉「先程意識を取り戻してから気付いたのですが、僕は僕の意思ではなく
誰かに操られているような気さえしましたね、長門さんがあなたの妹という設定は今知りましたし」
キョン「夢なんてそんなもんだよな、だが俺は結構好き勝手動けたぞ」
有希「あの……」
キョン「なんでもない」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:11:51.13 ID:SUYXs9TI0

キョン「そういや俺HP回復してるみたいだな」
古泉「僕が平民だったという歴史は改竄されているようです」
キョン「ふーん……」


兵士「殿下! 怪しい者が殿下に謁見したいと言っているのですが」
キョン「……ん?」
谷口「ちょっ、お前ら離せよ! 怪しいもんじゃねえって!」
キョン「……谷口か」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:14:24.72 ID:SUYXs9TI0

兵士「殿下のお知り合いでしたか、これは無礼を」
谷口「ったく……、キョン!」
キョン「どうした?」
谷口「国木田がいきなり消えちまった!」
キョン「っふ……、そうか」
谷口「笑ってる場合じゃないだろ!? それでも友達か!?」
キョン「お前国木田に殴られただろ」
谷口「何で知ってるんだよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:17:05.79 ID:SUYXs9TI0

古泉「言っておきますが、僕は剣闘士ごっこで勝ちたかっただけですよ」
キョン「なんでそんな趣味があるんだよ」
谷口「探しにいかねーと!」
キョン「待て。お前の望みを言ってみろ」
谷口「俺? 俺はあの隣国の姫、朝比奈みくる様と結婚を」
キョン「解った、お前は永眠してろ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:21:36.66 ID:SUYXs9TI0

キョン「さて、どうするか……」
古泉「どうしましょう」
有希「どうなさいました?」
キョン「いや、もう夜だなあと」
有希「朝にしたい時はいつもラナルータを唱えていたじゃないですか」
キョン「それか……!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:22:46.07 ID:SUYXs9TI0

古泉「行動あるのみ、ですね」
キョン「よし! ラナルータ!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:25:29.10 ID:SUYXs9TI0

キョン「……いつの間に城下町の入り口なんだ?」
古泉「さっきの訓練所も城下町の範囲のようですね」
キョン「訓練所? 子供がいっぱい居たじゃねーか、公園じゃないのか?」
古泉「子供が見物に来ているようで」
キョン「……いいのか、それで」
古泉「とりあえずあなたは妃を決めるべきなのでは?」
キョン「谷口も起こさなきゃならないみたいだからな……」
古泉「というより、涼宮さんを選ばなければ駄目かと」
キョン「なるほどな」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:27:26.50 ID:SUYXs9TI0

〜城内〜

朝倉「おはよう、キョン」
キョン「おはようございます、母上」
古泉「殿下はもう婚約相手をお決めになったそうですよ」
朝倉「……とうとう私を蹴落とす気ね」
キョン「何の事やらサッパリだ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:30:53.23 ID:SUYXs9TI0

キョン「ええと……」

キョン(ハルヒでいいんだよな?)
古泉(ええ)

キョン「妃はハルヒ姫に決めます」
朝倉「……そう、涼宮ハルヒにねえ……」
キョン(何故そこでニヤける)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:35:53.16 ID:SUYXs9TI0

キョン「決めたは良いがどうすりゃいいんだ?」
古泉「確か涼宮さんも朝比奈さんも花畑によく居ると夢で聞きましたね」
キョン「なんなら白馬に乗って迎えに行った方が良いんだろうか」
古泉「どうせ夢なのですから好き勝手してください、僕そろそろ起きてていいですか?」
キョン「多分……、まあ、いつまで経っても起きなかったら叩き起こしてくれ」
古泉「起きるんでしょうかね」
キョン「一回起きた奴は大丈夫なんじゃないか? ちなみに俺は最初から眠くなかったし起きることも出来た」
古泉「じゃあ、あまりに遅くなりそうでしたら起こします。それでは」
キョン「おう」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:37:52.35 ID:SUYXs9TI0

キョン「夢の中だから結構好き勝手出来るのかもな」

キョン「メラミ……ってうおっ!?」


キョン「……行くか」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:40:05.91 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「王子様!」
みくる「あははー像さん完成〜☆」
キョン「…………」
ハルヒ「どうしたの?」
キョン「いや、俺……結婚相手お前に決めたから」
ハルヒ「本当!? 嬉しいわ、大好きよ王子様!」
キョン「……そうか」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:42:43.47 ID:SUYXs9TI0

神父「誓いますか?」
キョン「!!?」
ハルヒ「さあキョン、早く誓って!」
キョン「いつの間に……、……ち、誓います!」
神父「では、誓いのキスを」

キョン(……また、か)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:44:47.59 ID:SUYXs9TI0

兵士「殿下、手紙が2通来ております」
キョン「場面切り替わり早っ!! もうなんか皆好き勝手だな」

みくると結婚出来たのもお前のおかげだぜ! ありがとな!
by谷口

とりあえず結婚しておけって言われたのでしましたぁ、
これで谷口君も夢から覚めるんですよね? あたしは象さんが作れて楽しかったです
byみくる


キョン「……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:46:01.30 ID:SUYXs9TI0

キョン「朝比奈さんの願望は土いじりで谷口は結婚か……」

キョン「……ハルヒはもう気にするのはやめよう」


キョン「あれ? 長門は?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:49:36.52 ID:SUYXs9TI0

朝倉「あはははは!! 涼宮ハルヒは神隠しにあったのよ!」
キョン「あーもう今度は城の中でしかもお妃発狂イベントかよ!」
有希「お兄様の幸せを奪うなんて許せない!!」
朝倉「うわ何するのやめあqwせrftgyふじこlp;」
キョン「もう好きにしてくれ……」

有希「このっ、このっ!!!」
ガッシ!ボカッ!
朝倉「ぎゃぁああああぁあああ!!!」
キョン「……やりすぎじゃないか……?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:50:36.12 ID:SUYXs9TI0

長門「ふぅ、スッキリした!」
キョン「……お前、朝倉をただボコボコにしたかっただけか」
長門「前からお母様は嫌いだったのよ!!」
キョン「…………」


キョン「そして誰も居なくなった」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:51:19.18 ID:SUYXs9TI0

ハルヒ「おはようキョン!」
古泉「おかえりなさい」
みくる「おかえりなさぁい」
長門「っ……」
キョン「……ただいま」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:53:05.61 ID:SUYXs9TI0

キョン「長門……喋りたかったのか? 朝倉ボコボコにしたかっただけなのか?」
長門「気にしないで……気にしないで」
みくる「妖精さんともうちょっと話したかったなぁ」
ハルヒ「? え?」

キョン「ハルヒ、何の夢見てたんだよ」
ハルヒ「えっ!? な、なんか寝言言ってた? あたし」
キョン「いいや、何も」
ハルヒ「そ、そう。ならいいけど」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/04/05(土) 19:55:27.95 ID:SUYXs9TI0

キョン「で、結局何の夢だったんだ」
ハルヒ「そうね、なんか面白い場所であたしの願望が叶った、ってとこかしら」
キョン「そうかい」
古泉「またやってみたいですね」
キョン「もうあんな長門を見るのは懲り懲りだがな」
長門「…………」


終わる



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:紬・朝倉(うあー、なにあの眉毛・・・・)