ハルヒ「明日の準備は・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「バイト代は?」ハルヒ「この着ぐるみよ!」キョン「」ピキピキ

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:23:25.45 ID:wpYJceXi0

ハルヒ「明日の準備はみんな出来てるの!?」
キョン「そんな大袈裟な・・・」
ハルヒ「なんか言ったかしら??キョン!!」
みくる「でも楽しみですね。群馬県にキャンプだなんて。久し振りのお泊りですぅ。」
古泉「今回は長門さんに感謝ですね。商店街の福引で群馬県自然体験一泊二日(コテージ貸切)を当てるなんて。」
ハルヒ「そうよ!本当によくやったわ有希。あー楽しみだわ。」
キョン「(長門に福引券をやったのは俺だがな・・・)」
長門「・・・・・一回で当てた」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:30:34.10 ID:wpYJceXi0

キャンプ当日・・・・・
ハルヒ「みんなおはよーー!!さすがに今日は遅刻者はいないようね。」
キョン「電車で二時間でバスで45分か。やっぱ結構かかるな。」
みくる「でも何にも持ってかなくていいなんて楽ですね」
古泉「全部、現地で貸出してくれるようですからね。食糧は現地で直売してるようですしね。」
キョン「俺は一応焼きそば持ってきたぞ。」
長門「・・・・ビール」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:38:34.60 ID:wpYJceXi0

ハルヒ「まったく!!遅いわねこの電車。もっと早く走れないのかしら!!」
キョン「贅沢言うなよ。快速だぞ。ただでさえわけのわからん部活でバイトする時間がないというのに。」
ハルヒ「キョン!!今日はやけに文句が多いわね??そんなに一人で夕食の準備がしたいわけ?」
キョン「なにぃ?」
みくる「それはかわいそうですよぉ〜」
ハルヒ「みくるちゃんには聞いてない!!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:51:17.20 ID:wpYJceXi0

古泉「まぁいいではないですか涼宮さん。二人も悪気があったわけではないでしょうから。」
ハルヒ「・・・そうね。今日ぐらい楽しまなきゃね。」
キョン「何か納得いかん。」
みくる「まぁまぁ。落ち着いて」
長門「・・・いい景色になってきた・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:00:24.48 ID:wpYJceXi0

キョン「腹減ったな。駅弁でも食わないか?ハルヒ?」
ハルヒ「いいわね。キョンにしてはいい案だわ」
キョン「ただ腹が減っただけなんだがな」
ハルヒ「もう群馬県に入ったわね。古泉君?ここら辺で有名な駅弁ってあるのかしら?」
古泉「言われると思って調べてありますよ。群馬なら定番ですが峠の釜めし、」あとはだるま弁当ですかね。」
キョン「俺は釜めしって決めてあるがな。」
みくる「私はだるま弁当にします。入れ物もかわいいし!!」
古泉「朝比奈さんらしいですね!!長門さんはどうします?」
長門「・・・釜めしでいい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:08:01.42 ID:wpYJceXi0

みくる「はぁ〜おいしかった。お腹いっぱいです」
ハルヒ「おいしかったわ!!帰りは釜めしを食べる事に決めたわ!!」
キョン「ふぅ・・・満足満足。」
みくる「長門さん?何してるんですか?・・・」
長門「・・・・・ガサガサ」
キョン「・・・・釜めしの釜を持ち帰るのか・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:17:08.71 ID:wpYJceXi0

キョン「よし!ここからバスに乗るんだな。」
みくる「バスに乗るなんてすごい久し振りです。」
古泉「普段はあまり乗る機会がないですからねぇ。楽しみですね。」
キョン「楽しみって事はないがな。まぁたまにはいいか。」
ハルヒ「う〜ん。なんかいい空気なようなきがするわ。気持ちいい!」
長門「・・・水道水も臭くない」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:27:48.06 ID:wpYJceXi0

「次は〜○○湖。次は〜○○湖。」
ハルヒ「いよいよね!!わくわくしてきたわ。」
古泉「湖も見えてきましたね。天気も良くってよかったです」
キョン「しかし険しい道のりだったな。まあ嫌ではないが」
みくる「ううぅ〜。気持ち悪いですぅ・・・」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:35:08.44 ID:wpYJceXi0

プシュー!!バタン(バスの扉が開く音)
みくる「ふぇぇ〜・・・・」
キョン「大丈夫ですか?朝比奈さん。背中さすりましょうか?」
ハルヒ「キ、キョン。私がさするから荷物持ちなさい。」
古泉「あそこのベンチで休みましょう。」
長門「・・・・タッタッタッ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:41:15.67 ID:wpYJceXi0

みくる「はぁ・・はぁ・・ありがとうございます。皆さん。だいぶ楽になってきました。」
キョン「ふぅ・・・良かった。」
古泉「無理なさらないでくださいね。朝比奈さん。」
ハルヒ「そうよみくるちゃん!!辛いなら辛いってちゃんと言いなさいね。」
長門「・・・・・はぁはぁ」
みくる「どうしたんですか長門さん?」
長門「・・・・これ飲んで」
みくる「え・・・天然水?わざわざ買ってきてくれたんですか・・・?」
キョン「・・・・・長門・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:50:38.36 ID:wpYJceXi0

ハルヒ「みくるちゃんの調子も良くなったしコテージに向かいましょう!」
みくる「はい。みなさんすいませんでした。」
古泉「気にしないで下さいよ朝比奈さん。」
キョン「おい、長門?今日はやけに行動派だな。いい空気でも吸って浄化したのか?」
長門「・・・・・別に」
キョン「ふっ・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:04:17.23 ID:wpYJceXi0

古泉「やっと着きましたね。荷物を置いて我々は食料の買出しに行くとしますか。キョン君。」
キョン「まぁしょうがないな。行くか」
みくる「管理人さんに挨拶しに行かなくていいんですか?」
古泉「朝比奈さんが休んでる間に澄ませてきたんですが・・・」
みくる「・・・すいません」
長門「・・・・別に」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:08:50.93 ID:wpYJceXi0

キョン「ちゃんと準備しておけよ」
ハルヒ「ちょっとキョン!!あんた誰に口きいてるつもり!さっさと買出しに行ってきなさい!」
古泉「じゃあ行きますか」
キョン「・・・だな」
みくる「いってらしゃ〜い。待ってますからね。」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:19:58.23 ID:wpYJceXi0

キョン「で、何にするんだ?」
古泉「やっぱり定番はバーベキューですからね。肉と野菜、野菜を多めに買っておいて損はないと思いますよ。」
キョン「俺が持ってきた焼きそばもあるしな。あと魚も買って行っていいか?串にさして焼くだけみたいだしな」
古泉「いいんじゃないんですか?僕もお米をもってきてありますしね。それに長門さんもビール持ってきてますしね。」
キョン「の、飲むのか?」
古泉「圭一さんの館に遊びに行ったときも長門さんはかなり飲んでましたからね。」
キョン「げ・・・。記憶が・・・」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:30:16.28 ID:fHfJyPmeO

古泉「ただいまもどりました。」
キョン「あぁぁ疲れた。何気に重たいし道はきついし。」
みくる「おかえりなさぃ。お疲れ様。」
ハルヒ「なかなか早かったじゃない。キョンにしては上出来ね。」
キョン「あのなぁ。そういうハルヒはどうなんだ?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 21:41:12.40 ID:fHfJyPmeO

ハルヒ「ちゃんとしてあるわよ!失礼しちゃうわね。」
みくる「みんなで協力してやっておきました。さぁみんなでバーベキューの串つくりましょ。」
長門「・・・・早く串作りたい。」
キョン「そんなにビールが楽しみか長門?」
長門「・・・・・べ、別に」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:09:23.70 ID:8S+ZvWVLO

ハルヒ「じゃ、私はお肉を刺すわ」
古泉「僕は魚を」
キョン「俺は焼そばでいいな?」
みくる「長門さん、一緒に野菜を切りましょう?」
長門「…わかった」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/27(木) 22:13:06.62 ID:8S+ZvWVLO

キョン「誰か手の空いてる人、火を準備してくれないか?」
長門「私がやる」
キョン「頼む」
長門「…使い方がわからない」
キョン「…」
キョン「…俺がやるから長門は麺解しといてくれ」
長門「わかった」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/27(木) 22:16:31.15 ID:8S+ZvWVLO

古泉「よし、魚全部刺し終えました」
ハルヒ「こっちも終わったわ」
みくる「野菜も大丈夫です」
長門「……ビール」
キョン「じゃあ網に乗っけてってくれ」
キョン「鉄板もそろそろ暖まったかな」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:24:15.12 ID:8S+ZvWVLO

じゅーじゅー
全員「「「「「いただきまーす」」」」」
ハルヒ「どう!?あたしの切った肉は!」
キョン「誰が切ったって同じだろうが」
長門「ビール」
ハルヒ「あぁ、乾杯を忘れてたわ、あたしはお酒は飲まないからウーロン茶にしましょう」
キョン「俺もウーロン」
みくる「私はなんでもいいです」
古泉「僕はアイスティーにしましょう」
みくる「じゃ、あたしもアイスティーにします」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:30:02.99 ID:8S+ZvWVLO

「「「「「かんぱーい」」」」」
長門「ごくごく」
ハルヒ「す、すごい飲みっぷりね、有希」
キョン「流石だな…」
古泉「急がないと焦げますよ」
みくる「あたしお野菜はあんまり…」
ハルヒ「あら、みくるちゃん、野菜も食べなきゃダメよ」
わいわい

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:34:27.77 ID:8S+ZvWVLO

キョン「そろそろ焼そば行くぞ」
古泉「僕も手伝いましょう」
キョン「顔が近い」
古泉「……」
ハルヒ「有希、食べるのも速いわね…」
長門「むしゃむしゃぱくぱく」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[方向性がわからなくなってきたぞ…] 投稿日:2008/03/27(木) 22:38:12.39 ID:8S+ZvWVLO

じゅーじゅー
キョン「焼そばできたぞ焼そば」
長門「焼そば」
ハルヒ「有希の目付きが…鋭くなった!?」
みくる「みるみるうちに焼そばが…!」
キョン「長門!お前酔ってんじゃないか!?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:46:04.12 ID:8S+ZvWVLO

キョン「お前に焼そばは渡さない…!」
さささっ
長門「…!!」
ばっ
キョン「なんとか二人分くらい死守したぞ」
ハルヒ「キョンにしてはよくやるわ、じゃいただきまーす」
キョン「ちょっと待て!ここはジャンケンだろう!」
ハルヒ「あたしを誰だと思ってんの?SOS団の団長よ?」
キョン「いや、でもここは平等に…!」
みくる「あ、あたし焼きそばいいですよ?」
古泉「僕も結構です。二人で仲良くお食べください^^」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 22:54:32.90 ID:8S+ZvWVLO

キョン&ハルヒ「「えっ…」」
みくる「(あっ、そうか)そ、そうですね仲良く半分こしたらどうですか?」
長門「焼きそば」
がっ
古泉「長門さん!抑えて!」
(ちなみに古泉が長門を押さえ付けてます^^エロいね!)
古泉「今のうちに!はやく!」
ハルヒ「えっ、ああ、キョン!食べましょ!」
キョン「あぁ!わかった!」
むしゃむしゃぱくぱく

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 23:01:16.95 ID:8S+ZvWVLO

長門「焼きそば…ない…」
古泉「ふぅ、落ち着きました?」
長門「…」
みくる「……」
キョン「はー食った食った」
ハルヒ「おいしかったわね」
キョン「ハルヒ…お前」
ハルヒ「えっ?」
キョン「青のり前歯に付いてるぞ」
ハルヒ「え゙っ」
古泉「さぁ宿に戻りましょうか(やれやれ、です)」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/28(金) 00:02:25.64 ID:/wd2FhogO

ハルヒ「じゃあ女子は二階、男子は一階ね!」
みくる「長門さん、大丈夫ですか?」
長門「焼きそば…」
キョン「もう寝るのか?まだ七時すぎだぞ?」
ハルヒ「もちろんまだ起きてるけど…何する?」
コンコン
ハルヒ「あら?管理人かしら?」
ガラッ
ハルヒ「あっ!あなた…」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/28(金) 00:11:55.86 ID:/wd2FhogO

「「「「鶴屋さん!」」」」
鶴屋「やっほー!」
鶴屋「ここの管理人うちの親の高校からの親友でね!」
鶴屋「うわさを聞き付けてやってきたってわけさ!」
ハルヒ「それは奇遇ね!」
鶴屋「暇してるだろうと思ってね!ゲーム持ってきたっさ!」

72 名前: ◆aw3x5AC9HI [西宮→群馬3h…?] 投稿日:2008/03/28(金) 00:16:17.17 ID:/wd2FhogO

ハルヒ「流石鶴屋さん!どっかのバカとは違うわ」
キョン「おい、誰のことをいってるんだ?」
ハルヒ「あんたのことに決まってるじゃない」
キョン「てめ」
鶴屋「まぁまぁ、ほら人生ゲーム、やろうじゃないか!」

73 名前: ◆aw3x5AC9HI [] 投稿日:2008/03/28(金) 00:21:01.40 ID:/wd2FhogO

(ジャケットカラーに準じて)
ハルヒ「あたし赤ね!」
みくる「じゃああたしはオレンジで」
古泉「僕は紫をいただきます」
キョン「俺は黄色だ」
長門「水色…」
鶴屋「緑もらうよっ」

74 名前:>>わた[] 投稿日:2008/03/28(金) 00:25:35.32 ID:/wd2FhogO

ハルヒ「ちょっと!なんであたしがサラリーマンなのよ!」
キョン「文句言うなよ…」
からららら
古泉「僕結婚しました。皆さん1000$ずつ…」
鶴屋「おっと早くも借金かい?みくるっ」
みくる「保険に入らなければよかった…」
長門「…双子」

76 名前: ◆xI1ZDzTHOM [] 投稿日:2008/03/28(金) 00:33:07.33 ID:/wd2FhogO

みくる「えっと、やったぁ賞金25000$です!」
ハルヒ「競馬で大損!?あたしがそんなことするわけないじゃない!」
長門「給料日…」
古泉「銀行役も楽じゃないのです」
鶴屋「橋、いっちばーん!」
キョン「お、昇格昇格」

78 名前: ◆xI1ZDzTHOM [] 投稿日:2008/03/28(金) 00:39:37.99 ID:/wd2FhogO

〜そんなこんなで一時間〜
キョン「なんで最後の最後に島なんて買うんだ俺!」
古泉「ゴールしました。三位ですか」
長門「全部で345000$」
みくる「ひぇー借金地獄ですぅ」
ハルヒ「有希すごいじゃない!」

81 名前: ◆xI1ZDzTHOM [] 投稿日:2008/03/28(金) 00:50:31.98 ID:/wd2FhogO

所持金
一位 長門
二位 鶴屋さん
三位 ハルヒ
四位 古泉
五位 キョン
六位 みくる

ハルヒ「明日は早いしもう寝ましょう」
キョン「鶴屋さんは?」
鶴屋「あたしもここに泊まるよっ」
キョン「そうですか」
ハルヒ「じゃああたしたちは上行くわね、おやすみ!」
みくる「おやすみなさい」
鶴屋「おやすみっ」
長門「……」
キョン「あぁ」
古泉「おやすみなさい」

82 名前: ◆xI1ZDzTHOM [] 投稿日:2008/03/28(金) 00:54:01.21 ID:/wd2FhogO

キョン「先風呂はいるぞ」
古泉「どうぞ」

〜一日目終〜

もう…ゴールしてもいいよね…?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「何で誰も俺の事覚えてないんだ・・・」