長門「死んじゃえ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「へー」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 18:59:08.64 ID:BuRD+RIJO

長門「死んじゃえ」


キョン「………」

今部室には俺と長門しかいない。

ということはつまり俺に言ったのか? why?


キョン「な、長門?」

長門「名前を呼ぶな…汚らわしい」


キョン「………」

なんだこの気持ち……
罵倒されてるのに…なんだか気持ちいい……………

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:01:43.50 ID:BuRD+RIJO

キョン「長門」


長門「………」

キョン「隣り……座っていいか?」

長門「気持ち悪い」

キョン「……ビクンッビクンッ////」


古泉「おやおや…掃除用具入れの中に入っていたら」

古泉「面白いものを見る事ができましたね」

みくる「あの〜なんで私達はここに入ってるんでしょうか?」

古泉「禁則事項ですっ☆」

みくる「気持ち悪い…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:06:28.45 ID:BuRD+RIJO

キョン「ソォー・・・・」

長門「触ろうとしないで」

キョン「………」

キョン「もっと……言ってくれないか?」

長門「……は?」


みくる「もう!あんまり動かないでくださいよ!」

古泉「そんなこと言ったって……狭いものですから…」

みくる「お前ホモだろ?谷口んとこ行けよ」

古泉「何言ってるんですか、僕はキョンたん一筋です」

古泉「キョンたんのマッスルタワー……想像しただけで武者震いしますよ」


みくる「きもいな」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:10:41.88 ID:BuRD+RIJO

長門「ほら……そこにひざまづきなさい」

キョン「ハァハァ」

長門「踏んで欲しいの?………気持ち悪い」

キョン「踏んでくだしゃぁああい/////」

長門「あ、あの……本当に気持ち悪い………」


古泉「とりあえずここから出ましょう」

みくる「でも外でキョン君たちが……」

古泉「仲間に入れてもらいましょうよ」


みくる「…………」

みくる「頭打ったんですかぁ?」

古泉「本気ですが」

みくる「…………」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:15:03.97 ID:BuRD+RIJO

キョン「その引いた顔!!!!とってもチャーミングゥ〜〜〜////」

長門「…………」
ガシッガシッ

キョン「痛いっ//痛いっ/////」

長門「…痛いならやめる」

キョン「や、やめないでくださぁぁい!!」

長門「………」ガシッガシッ


みくる「長門さんが乗ってきましたね」

古泉「早く仲間に入れてもらいましょう!もう我慢できません!」

後藤「いっぺん死んでこいよ」

古泉「…………」

みくる「まったく…、これからどうしようかな」

ハルヒ「あ、あの〜」

古泉&みくる「いたんですか?」

ハルヒ「………ずっと」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:20:51.32 ID:BuRD+RIJO

長門「………鞭を使用する」
キョン「えぇ!?」

長門「いや?」

キョン「いやじゃないです!お願いします!」

長門「……」バチィィィィン

キョン「ひぃやあああああああ」


ハルヒ「とりあえずなんであたし達はここにいるの?」

みくる「分かんねーよ」

ハルヒ「みくるちゃん……あなたキャラ変わってない?」
古泉「これが素の朝比奈さんですよ………いや、中の朝比奈さんと言った方がよいですね」

みくる「あ?なめてんの?」
古泉「………すいません」

みくる「ホモのくせに喋ってんじゃねぇよ」

古泉「………ピクッ」

みくる「引きこもれ」

古泉「うわあああああぁあ゛あ゛ぁあ゛あ゛ァァァァァァぁあ゛あ゛ぁあ゛あ゛」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:25:25.08 ID:BuRD+RIJO

キョン「なんか声しなかったか?」

長門「あなたの変態声なら聞こえた」バチンッバチンッ

キョン「ひぃやああ///」


古泉「黙って聞いておけば………駄乳の分際でなにを言う!!!」

みくる「なに言ってるんですかぁ?頭腐ってるんですかぁ?」

古泉「すみません…駄乳は脳がカラッポなので話が通じませんでしたね^^アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」

ハルヒ「や、やめなさいよあんた達……」

みくる「ちょっと裏こいよ」
古泉「望むところです」

シュッ


ハルヒ「ふ、二人消えた!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:28:59.03 ID:BuRD+RIJO

長門「そろそろ飽きた」

キョン「すまん俺もだ」

長門「あなたは変態」

キョン「……ばれたか」


バァンッ!!

キョン「うをっ!?」

ハルヒ「裏に行くわよ!」

キョン「う、裏!?そんなことより、お前なんで掃除用具入れの中から出てきたんだ!」


ハルヒ「今は緊急事態なの!みくるちゃんと古泉君が喧嘩しに裏に行ったの!!」

キョン「裏ぁ!?」


長門「もっと……スナップを利かせて…………」

バチーーーン

長門「……なかなか」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:33:00.03 ID:BuRD+RIJO

ハルヒ「とにかく行くわよ!」

キョン「どこに!?」

ハルヒ「裏!」

キョン「裏ってお前……」

ハルヒ「知らないわよ!」

キョン「まったく……しょうがないな、俺の肩に手を置け」

ハルヒ「は?意味分かんない」


キョン「早く!」

ハルヒ「むぅ……」ポンッ

キョン「むむむ………」

シュッ


長門「回転をくわえて…」

シュルルルンバチィィィィン

長門「コツをつかめてきた」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:40:07.73 ID:BuRD+RIJO

ハルヒ「うわぁ!」

キョン「ふぅ……ほら、朝比奈さんと古泉のところへ来れたろ?」

ハルヒ「あ、あんたすごいわね……」

キョン「進研ゼミでやったからな」

ハルヒ「なによそれ……」


古泉「そろそろ決着をつけませんとね」

みくる「ふふふ……望むところよ」

古泉「行きますよ」シュバッ

みくる「………」バッ

古泉「じゃんけんぽぉぉぉおおおおおい!!!!あっちむいてほおォォォおぉおぉおぉい!!!!!」ズバババババッ

みくる「キレが甘いっ!」クルンッ

古泉「なん…だと……」


長門「情報操作を加えて…」ヒューンシュルルルルシュパーンダダダダダダダダダダッ

長門「ふむ……あれ?いつの間にか一人」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 19:45:45.73 ID:BuRD+RIJO

ハルヒ「あの二人…何やってんの?」

キョン「古代より伝わり、今なお語り継がれてるという闇のゲーム……四方向指(シホーコーシ)」

ハルヒ「あっちむいてほいじゃん」

キョン「ひでぶ!」


みくる「行きますね…」

古泉「いつでもどうぞ」

みくる「最初からっ!!」

古泉「な"っ!!」

みくる「あっちむいてほいっ(ハァト」

古泉「ぬわぁああああああああああああああああああああああああああああああ」グルングルングルンッ


みくる「まだまだだね…」

古泉「……完敗…です」ガクッ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:18:28.60 ID:BuRD+RIJO

長門「……」パチンッ

長門「……叩きたい」バチンバチンバチン

長門「人を…」バチンバチンバチンバチンバチンバチンッ


谷口「WAWAWA忘………」

この時すぐに逃げなくては という天の声が聞こえた、と谷口氏は語っている


長門「…………」

谷口「…………」

長門「ぺいっ!!」

谷口「へぁ///」

長門「ふんふんふんふんふんふんふんふん」バチコンバチコンバチコンバチコン

谷口「ふぅわ!ふぅわ!」

長門「練習の成果…見せてあげるわ………」

長門「死にさらせッッッッ!!!」

谷口「うWAァァァァァァああああああああああああああああああ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:22:04.15 ID:BuRD+RIJO

ハルヒ「見てキョン…みくるちゃんが古泉君のところへ歩いて行くわ……」

キョン「(叩いてほしいなぁ…)」

ハルヒ「あ、みくるちゃんが古泉君に耳打ちしてる」

キョン「(ハルヒに頼もっかな〜)」

ハルヒ「古泉君が悶えてる!みくるちゃんは一体何を囁いたの!?」

キョン「(禁断症状が……くっ)」

キョン「すまん!!」


ハルヒ「あっ!キョン!どこ行くのよ!!!」


ハルヒ「んもぅ………あ、古泉君が痙攣してる」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:26:25.26 ID:BuRD+RIJO

古泉「僕は負けました……さぁ、あなたの好きにしてください」


みくる「ふふふ……」コツコツ

古泉「………」

みくる「いいことを教えてあげるわぁ…」コツコツコツ

古泉「………ハァ…ハァ(なんなんだこの威圧感…)」

みくる「うふふふ……」ピタッ

古泉「ハァ……ハァ……」

みくる「キョ・・・・・門・・・・・部室・・・・・交・・・・・・・・ガ・・モ・」

古泉「ふぅわぁあぁあああああああああああああああああああァァァァァァん!!!」

みくる「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハもっと叫べぇ!!!!!」

古泉「ビクンッビクンッビクンッ」

みくる「アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:28:56.30 ID:BuRD+RIJO

キョン「ハァ………ハァ………」
キョン「部室はすぐそこだ!」


バンッ!

キョン「長門!俺を叩…………」


長門「………」バチィィィィンバチィィィィン

谷口「あぁぁん!あぁぁん!」

国木田「ふんっ…ふんっ…」ガシッガシッ

谷口「もっとぉもっとぉぉぉ」


キョン「そんな……バカな…………」

BGM:鳥の詩

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:31:42.00 ID:BuRD+RIJO

キョン「おい!!!」


長門「!」

キョン「お前は俺のもんだろ?」

長門「……」

キョン「俺だけを罵ってくれよ!俺だけを叩いてくれよ!」

長門「だ…だって……」

キョン「だってもヘチマもねぇ!!!」

長門「ビクッ…(へ、ヘチマ?)」

キョン「お前は……俺…だけの………グスッ」

長門「げ、元気を出して……」


国木田「アハハハハ」ガシッガシッガシッガシッ

谷口「ひゃうん!ぉおん!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:34:39.07 ID:BuRD+RIJO

ハルヒ「こ、古泉君……?」
古泉「ビクンッビクンッビクンッ」

ハルヒ「大丈夫……じゃないわね…」


みくる「うふふふ」

ハルヒ「みくるちゃん…あんた古泉君に何言ったの?」

みくる「教えて欲しいですかぁ?」

ハルヒ「う、うん……」

みくる「ゴニョゴニョ……」

ハルヒ「ひっ……」

ハルヒ「ひやぁあァァァアアアアアアァァァァァァアアアアアアァァァァァァ」


みくる「じゃあ私は帰りますね………うふふふふふふふふふふふふ」

ハルヒ「ビクンッビクンッ」

古泉「ビクンッビクンッビクンッビクンッビクンッビクンッ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:37:30.47 ID:BuRD+RIJO

キョン「元気を……出せだと!?」

長門「ビクッ」

キョン「ふざけるなぁぁあああああ!!!」

長門「ひっ…」

キョン「俺を罵れと言ったろうがァァァァァァ!」

長門「………グスン」

キョン「言えぇえぇ早く罵れぇえぇ!!!」

長門「しっ……」

長門「死んじゃえ!」

キョン「それで…いいんだよ………」


国木田「こんなところに鞭が……」バチィィィィンバチィィィィン

谷口「ああああああ!失神しちゃうううゥウウウウウ//////」

終わり

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/27(木) 20:41:06.97 ID:BuRD+RIJO

適当でごめんね!

難しいね!


見てくれてた人ありがとうね!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハーマイオニー「すき……よ、ハリー」ハリー「あぁ、僕も……」ロン「」