博士「スイッチを押すたびに歩美ちゃんが妊娠する装置を作ったぞい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:博士「できたぞい新一!光彦君と闇のゲームができるスイッチじゃ」コナン「デュエルスタンバイ!?」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 23:35:09.68 ID:clPXY+J30

博士「スイッチを押すたびに光彦君が妊娠する装置を作ったぞい」

コナン「ホントか博士!」

阿笠博士「ワシの科学力を持ってすれば訳無いわい!」

コナン「おっしゃ!早速試してくるぜ!サンキュー、博士!」

阿笠博士「ああ、悪用するんじゃないぞ〜」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 23:39:42.65 ID:clPXY+J30

〜昼休み〜

元太「おーい、みんなでサッカーやろうぜ〜」

光彦「いいですね〜」

歩美「やるやる〜」

灰原「私も参加するわ」

コナン「あーワリ、俺は後から行くから先始めててくれよ」

元太「おう、ちゃんとこいよ〜!」

灰原「・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 23:43:26.85 ID:clPXY+J30

元太「歩美!こっちパスだ!」

歩美「おっけー!」

光彦「元太君、抜かさせませんよ!」

元太「へへっ!光彦勝負だ!!」

コナン「あらよっと」ポチッ

光彦「お゛お゛?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 23:48:15.33 ID:clPXY+J30

光彦「お゛、お゛お゛、お゛お゛お゛お゛」

歩美「元太君頑張れー!!光彦なんて蹴散らしちゃえー!!」

元太(俺はボールさばきは苦手だけどタックルなら誰にも負けねーぜ!)

元太「消し飛べ光彦ぉぉおおおおおおおおおおお!」

ドゴン!!!

光彦「ぶ、ぶべーーーーーーーーーーーーー」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/23(火) 23:53:04.66 ID:clPXY+J30

歩美「元太君ナイッス!!!!」

灰原「だ、大丈夫円谷君!?」

光彦「は、はいばらさん・・・だ、だいじょうぶです、心配なさらず」

元太「んん・・・・?」

元太「おっかしーな??思ったほどダメージうけてねぇぞ光彦」

元太「それになんか、タックルの直前に光彦の腹が膨れたように見えたけど」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:00:15.34 ID:x1REXmV/0

コナン(おいおい元太、ボテ腹にタックルかますとは中々やるじゃねーか)

コナン(こりゃ流れたか?)


歩美「なーんだ、光彦生きてんじゃん」

光彦「えへへ、おかげさまで」

元太「光彦大丈夫かよ、お前ちょっと休んでろよ?」

光彦「これくらいへっちゃらですよ!試合続行です!」

灰原「円谷君、あなたしばらくキーパーやってなさい」

光彦「は、灰原さんがそういうのなら!僕が全力でゴールをお守りします!」


コナン(おっ、今度はキーパーか!こりゃいいぞ)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:01:57.73 ID:x1REXmV/0

コナン「お待たせ〜」

元太「おっせーぞコナンー!」

コナン「わりーわりーw」

歩美「コナン君は歩美のチームね!」

コナン「オッケー」

灰原「・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:08:36.31 ID:x1REXmV/0

コナン「歩美ちゃん!こっちにパスだ!」

コナン(よし、ここで光彦孕ませてっと)ポチッ

光彦「お゛、お゛お゛??」

コナン(さらにキック力増強だ!!!)

歩美「頼んだわよコナン君!光彦にボールをぶちこんで!」

コナン「まかせろ!!!!!!!!」

光彦「お゛お゛お゛、゛お゛お゛お゛」プクー

コナン「しっねぇえええええええええええええ!!!!!」

ボゴオオオオ!!!

コナン「!?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:15:06.37 ID:x1REXmV/0

光彦「・・・え?え?」

灰原「ど、どうなってるの?!」

歩美「うっわ、きも」

元太「おいおい、どうなってんだよ…光彦のケツから…」

コナン「博士の野郎…そういうことかよ!」

光彦「な、なんで…!僕のアヌスから……!うなぎが出てくるんですかぁ!!!!???」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:24:41.44 ID:x1REXmV/0

灰原「そういうことって…工藤君!またあなたの仕業なのね、説明しなさい!」

コナン「いや…だからよー、どうやら博士に貰ったこの装置が、光彦にうなぎ孕ませる装置だったみてーだなwww」

歩美「バロスwwwwwwwwwww」

元太「マジかよ!!!うな重食い放題じゃねーか!!!」

光彦「な!!!ちょ、ちょっとまってください!!!元太君食べる気ですか!??」

元太「あたりめーだろ!」

灰原「そうね、食べ物は粗末にしちゃいけないわ」

光彦「は、灰原さんまでぇぇぇ」ウウッ

コナン「よし、決まりだな!今日はうな重祭りだ!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:35:08.02 ID:x1REXmV/0

コナン「どうも俺がキック力増強してシュートぶち込まないと、孕んだうなぎは流産しちまうみてぇだな」

歩美「じゃあ私がどんどんコナン君にボールをパスする係ねっ♪」

元太「じゃあ俺は光彦が逃げねーようにM字に固める係だなっ!」

灰原「じゃあ私は円谷君が出産しやすいように、アヌスを手で広げておく係ね」

光彦「ちょっと!じょ、冗談ですよね!!!!?いくら僕だって怒りm」

歩美「うぜぇ…」ポチッ

光彦「お゛お゛ お゛お゛ お゛お゛」

コナン「ナイスだ歩美!」

歩美「えへへ〜///」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:42:55.24 ID:x1REXmV/0

〜1時間後〜

光彦「お゛。お゛。お゛。お゛。」

コナン「歩美、パスだ!」

歩美「コナン君!ぶち込んで!!」

コナン「いっけぇぇぇえええ!!!!!!」

ボゴォォォ!!!!

灰原「はい、240匹目ー」

博士「おお、やっとるのー」

コナン「おっ、博士!ちょうどいいとこに来たな!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/24(水) 00:59:44.80 ID:x1REXmV/0

博士「こりゃまた、大量に孕ませたようじゃの〜」

コナン「まぁなw今のでちょうど240匹目だwww」

博士「そうかそうかwところで新一、ちょっと頼みがあるんじゃがのぅ」

コナン「わーってるよw半分もありゃ充分だろ?」

博士「おおっ、120匹もいれば存分に楽しめるわい!」

コナン「ったく、博士もとんでもねぇこと考え付いたな!」

博士「ありゃま、バレとったか?」

コナン「たりめーだろ、光彦の糞まみれのうなぎで今夜はお楽しみ、だろ?」

博士「ふぉっふぉっふぉ、光彦君の子供達がわしの腸内でどんなふうに暴れてくれるのか、全くもって楽しみじゃわい!!」

コナン「次は光彦のチンポから母乳が噴き出る装置も作ってくれよな!」

博士「お安い御用じゃよwww」


〜完〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「綾波がインラインスケートで移動してる……」