柊かがみの束縛


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:永沢「暁美ほむら、君は本当に卑怯だな」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 20:43:19.52 ID:292WBdPc0

ガラッ
かがみ「こなたーいるー?」


つかさ「次のホームルーム、何話すんだろー?」

みゆき「おそらく文化祭でのクラスの出し物のことだと思いますよ」

つかさ「そっかー。もうすぐ文化祭だもんねえ…こなちゃんは何かやりたいことあるの」

こなた「そうだなあ…メイド喫茶とか無難だと思うけど、クラス全員で合作したゲームとか漫画を売るとかって
いうのもやってみたいかな〜」

つかさ「アハハ、それ面白そうだねえ」


かがみ(……聞いてないわね)

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 20:49:52.39 ID:292WBdPc0

こなた「あ、かがみいたの。話しかければいいのに〜」

かがみ「話しかけたわよ!あんたたちが聞いてなかっただけでしょ!」

つかさ「お姉ちゃんごめんね〜」

みゆき「かがみさんのクラスは文化祭の出し物とか決まりました?」

かがみ「ツンデレ喫茶っていうのをやるらしいわ」

こなた「…(妄想中)うん、かがみにはぴったりじゃん!」

かがみ「そ、そう?/// 別にやりたくてやるわけじゃないけどねっ」

つかさ「私たちはまだ決まってないんだけど、さっき話しててね〜ry」

かがみ「ふーん」

かがみ(私だけ、違うクラスか…。でもツンデレ喫茶提案しといて良かったわ。こなたが食いついて遊びにきてくれるかもしんないし)

みゆき(こいつ・・・!)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 20:54:42.81 ID:292WBdPc0

みゆき「そういえば泉さんの髪の毛ってストレートですよね」

こなた「お母さんがストレートだから遺伝だよ〜」

かがみ「性格もストレートだったら良かったのにねえ〜」

かがみ(みゆきのやつ、こなたの髪に触りやがって…!)

つかさ「こなちゃんは性格もまっすぐだよ。好きなことには一直線だしそういうの私はすごいと思うよ」

こなた「さすがはつかさー!わかってるね〜」

かがみ「どうかしらね〜(汗)」

かがみ(なによこいつら…私のこなたに…)

つかさ「……ニヤリ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:02:40.05 ID:292WBdPc0

(下校中)
こなた「かがみってさあ、誰かと付き合ったことあるの?」

かがみ「何よ突然!ないわよ!」

こなた「そうなんだ〜やっぱり巫女は処ry」

つかさ「でも手とかは繋いでみたいよねえ〜」

かがみ「そうねえ…」

こなた「私と繋いでみる?wwフフ」

かがみ「ばっ…///しょうがないやつね!/// 繋いであげてもいいわよっ///」

かがみ(やったーこなたと手繋げるかも!!!!)

こなた「うわぁ…つかさの手、あったかいナリィ」

かがみ「ってそっちで繋いでんのかよ!」

つかさ「ゲンナリー」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:07:07.89 ID:292WBdPc0

かがみ「つかさー先にお風呂入るわよー」

つかさ「わかったー」

(風呂にて)

かがみ「はぁ…最近の私はおかしいわね…」

かがみ(こなたのこと考えると妙に胸がドキドキしちゃうし、こなたがつかさやみゆきと仲良くしてるとイライラするし…
前はこんなこと無かったのに…)

かがみ(やっぱり…あれが原因かしらね…)

かがみ「そろそろのぼせちゃうから出ようっと」

つかさ「お姉ちゃんオソイヨー」

かがみ「うるせえ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 21:13:08.02 ID:292WBdPc0

(次の日)

みさお「おーっす、柊ぃ!」

かがみ「みさお、おはよう」

みさお「ん〜?なんか最近柊元気ねーなー?どうかしたのかよー」

かがみ「なんにもないわよ!」

みさお「そうか?まあなんかあったら言えよ!」

かがみ「うん…」

かがみ(あ…廊下でこなたの声がする…)

こなた「みゆきさんの胸おっきいね〜!」

かがみ「やだ…誰かと仲良くしてるところなんか見たくないわ…」

みさお「……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:19:42.97 ID:292WBdPc0

(お昼休み)
こなた「いただきまーっす!」

かがみ「あんたまたチョココロネ1個なの?たまには栄養バランス考えなさいよねえ!」

こなた「かがみ、なんかおばさんくさいよw」

かがみ「うるさいわねーーー!!」

つかさ「でもお姉ちゃんの言うとおりだよ!こなちゃん、ウインナーあげるから食べなよ」

かがみ(こいつポイント稼ぎやがったな…!)

みゆき「私からもこれあげますね」

こなた「二人ともありがとう〜=ω=.」

かがみ(私も何かしなきゃ…!)

かがみ「じゃあ私はこのたくあんあげるわ!」

こなた「たくあん苦手だからいいや」

かがみ「ガーン!」

つかさ「アハハー」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:29:03.51 ID:292WBdPc0

(柊家にて勉強会)
つかさ「ゆきちゃん、この問題教えて〜><」

みゆき「これはですね、ここにこの公式をあてはめて…」

つかさ「なるほどね〜ゆきちゃん本当に頭良いよね」

こなた「♪〜」

かがみ「あんたもゲームばっかやってないでそろそろテスト勉強しなさいよね〜」

こなた「うん〜、でも今いいところなんだ〜」

かがみ(ここで親切に勉強教えてあげれば、私への好感度は上がるはず…!)

かがみ「もう、早く勉強するわよ、こんな機械は置いといて」

ガチャン!!

こなた「あー、今の倒せば次でセーブポイントだったのに…2時間レベル上げしたのがパァだよ…」

かがみ「ご、ごめ…でもこなたのこと思って…」

こなた「私は一夜漬けすれば大丈夫だって言ったじゃん。ちょっと今のは強引なんじゃないのー?」

かがみ「…!なによ!!人の気も知らないで!!!」

つかさ「ちょっと、、お姉ちゃん…こなちゃん…」

こなた「もう私帰るね」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:35:22.69 ID:292WBdPc0

つかさ「お姉ちゃん…気にすることないよ。元々勉強会だったんだし、こなちゃんもきっと今頃反省してるって…」

かがみ「……」

みゆき「そうですよ。泉さん、きっと何かあったんではないでしょうか。今日は何か変でしたよ」

かがみ「…ちょっと外出てくるわね」

かがみ(こなた…)

ピンポーン

こなた「はい」

かがみ「私だけど…こなた、出てきて」

こなた「…うん。ちょっと待ってて」

(公園に行く)

こなた「……」

かがみ「……あの」

こなた「…ん」

かがみ「あんた今日ちょっと変よ。いつもならあんな風に怒ったりしないじゃない」

こなた「……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:40:24.83 ID:292WBdPc0

かがみ「確かにさっき私がしたことは強引だったと思うけど、間違ったことではないわよ」

こなた「…うん」

かがみ「あんたはそういうことわかってる子だって知ってるから…」

こなた「…今日ね」

かがみ「…うん」

こなた「学校の登校中に中学の頃同級生だった子たちに会ったの」

かがみ「そうなんだ」

こなた「私があんまり地元の子たちと会いたくないなって言ったの、覚えてる?」

かがみ「そういえば、そんなこと言ってたわね」

こなた「私、中学の頃イジメられてたんだよね」

かがみ「え…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:46:16.55 ID:292WBdPc0

かがみ「そんなこと…知らない…知らなかった」

こなた「うん。誰にも言ってないから。それに最近は自分でもそのこと忘れてたし」

こなた「でも、その子たちの顔見たら全部フラッシュバックして、朝食べた物とか全部道路に吐いちゃって、
眩暈みたいなのして…。具合が悪くなったんだ」

かがみ「…そうなの……」

こなた「もちろん向こうはもう私のこと見てもそんなことしてこないし、大丈夫なんだけどね。
そういうことがあって、気が立ってて、かがみんに八つ当たりしちゃったよ!ごめんね」

かがみ「いいわよ…気にすんな」

こなた「えへへ。こんな私にもみゆきさんやつかさやかがみみたいな友達ができたから、あんな過去忘れられたんだ」

こなた「もっと大事にしなきゃだよね、みんなのこと。気をつけるよ」

かがみ「こなた…何言ってるのよ。私だってそう思ってるわよ」

かがみ(やっぱり、こなたのことは私が守らなくちゃ)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/13(木) 21:49:55.66 ID:292WBdPc0

(次の日)
つかさ「良かった〜二人とも仲直りしたんだねえ」

みゆき「まあ、喧嘩するほど仲が良いと言いますからね。お二人はそういう関係なんですね、きっと」

かがみ「もーこいつは本当に世話が焼けるわ!こうしてやるわよ!!」

かがみ(こなたにこうやって抱きついたりできるのが至福の時だわ)

こなた「もーかがみ、やめてよー。暑苦しいよー」

つかさ「ゆきちゃん、安心したね」

みゆき「そうですね、つかささん…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 21:55:25.39 ID:292WBdPc0

(体育の授業)

つかさ「今日はお姉ちゃんのクラスと合同だって!」

かがみ「こなたは足が速いみたいじゃない。見てあげるわよ」

よーい!ドン!

つかさ「ほら見てお姉ちゃん!こなちゃんすごい足速いよ!」

かがみ「あいつにもあんな特技があるなんてね〜」

かがみ(さすがは私のこなた。すごいわ・・・あ!!」

みゆき「大変です!泉さんが…!!」

かがみ「こなた!!!大丈夫!!!?」

こなた「イテテ…」

つかさ「すごい血が出てるよー!誰か保健室に…」

かがみ「私が連れていくわ!!!」

つかさ「イッテラー」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:02:28.37 ID:292WBdPc0

かがみ「そこに座っときなさいよ」

こなた「かがみありがとう」

かがみ「な、なに言ってんのよ。とにかく血を止めないとね…足見せて」

こなた「うん…痛い」

かがみ「傷は浅そうね。でも皮がめくれてるから血がすごいわ」

こなた「舐めると血って止まるらしいよー?w=ω=.」

かがみ「何言ってんのよ!/// 」

かがみ(これは…チャンスなのか…?)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:07:00.27 ID:292WBdPc0

こなた「私体柔らかいから自分でも舐められ…」

かがみ「わかったわよ、舐めればいいんでしょ!」

こなた「え?ちょ…かがみ?あっ…やだ…!」

かがみ「ペロペロ…ペロペロ…」

こなた「じょ、冗談だよかがみ!やめようよ〜」

かがみ「ちゅぱ・・・レロレロ」

かがみ(こなたの折れそうで柔らかいすね、おいしい…何、私…変態じゃない…でも、やめられないのよ…)

こなた「ん…くぅ…」

こなた(かがみが変だ…エロゲみたい…)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:10:59.68 ID:292WBdPc0

こなた(顔が熱くなってきちゃった…ほんとだめだこの雰囲気)

こなた「かがみ!!」

かがみ「ハッ」

こなた「も、もー冗談はやめてよねーwお腹空いてるからって私の血まで食べるなんてーそんなんだからダイエットできないんだよー」

かがみ「えっ…あ、あはは、う、うるさいわねー!ほっときなさいよねー」

こなた「あはは・・・」

かがみ「はは・・・」

こなた「・・・・」

かがみ「・・・」

かがみ(まずい、私としたことが…完全に抑えられなくなってたわ)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:15:07.87 ID:292WBdPc0

ガラッ
つかさ「こなちゃーん、大丈夫〜?」

みゆき「泉さん、具合はどうですか?」

こなた「あ、ああ、あ、つかさ、みゆきさん、大丈夫だよっ、ほら、ほら!」

つかさ「ほんとだ、血が完全に止まってるね!」

みゆき「よっぽどかがみさんの処置が良かったんですね」

こなた「そ、そうそう、かがみは意外とこういうのうまくってさ〜」

かがみ「と、当然よ!」

つかさ「まるで舐めたときみたいに傷がきれいになってるね」

こなた「!」

かがみ「!」

つかさ「じゃあ、私たちは先に教室に戻ってるね」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:20:55.83 ID:292WBdPc0

ガララッピシャッ

こなた「……」

かがみ「……」

こなた「かがみは、たまーに冗談通じないからなあ〜」

かがみ「悪かったわね!元はといえばあんたがあんなこと言うからでしょー!」

こなた「あはは、そうだね、悪かったって〜ごめんよかがみ〜ん」

かがみ「もう!」

かがみ(良かった、私の欲とは気付かれてないみたいね)

かがみ(こんなことがバレたら…)

かがみ(私たちは終わるわよね…)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:29:08.40 ID:292WBdPc0

つかさ「お姉ちゃん、お風呂上がったよー」

かがみ「うん、すぐ入る〜」

(風呂にて)

かがみ「はあ〜今日もいい日だったわぁ」

かがみ(こなたともいっぱい話せたしね。)

かがみ(それに、今までで一番接近できた日でもあったわ。危険ではあったけど…。こなたの足…舐めちゃった…。
いつも見てる、あの棒みたいな色気のない足だけど、可愛らしくて触ったら意外と柔らかかったな)

かがみ(私、おかしいよね。一番仲の良い女友達なのに…普通こんなこと考えないよね…)

かがみ「こなた…あぁ…ん…こな…だめ…こなた…そこは…ぁあ…」

かがみ(こなた、もっとぉ…)

かがみ「はぁ、あぁ…あぁん…はぁぅっ!!」

ビクビクゥッ!

かがみ「何やってんのよ、私…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:33:57.66 ID:292WBdPc0

つかさ「お姉ちゃん、お風呂長かったね」

かがみ「そう?普通よ、普通!」

つかさ「そっか…。ねえお姉ちゃん、お姉ちゃん好きな人いるの?」

かがみ「な、なによいきなり!」

つかさ「その反応怪しい〜いるんでしょお姉ちゃん」

かがみ「いっいないわよっ!(つかさが期待してるような男の好きな人はいないわ!)」

つかさ「そっかぁ〜残念だなあ」

かがみ「なんでそんなこと聞くの?」

つかさ「なんでもないよー♪」

かがみ「そう…」

つかさ「残念だな、ゆきちゃんにも知らせなきゃ」

かがみ「?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:40:55.81 ID:292WBdPc0

つかさ「もうすぐ夏休みだねえ。どこか旅行とか行きたくない?」

みゆき「いいですねえ。夏といえば〜山とか海が定番ですね。泉さんはどこか行きたい場所ありますか?」

こなた「私は山より海がいいかな!」

ガラッ

かがみ「こなたー教科書返して〜」

こなた「お、ちょうどいいところにかがみ!夏休み旅行行かない?」

かがみ「えっ!?あんたと、二人で?」

つかさ「アハハ、どんだけー」

こなた「そうだよかがみん。この4人でに決まってるじゃんw」

かがみ「そ、そうよね!わかってたわよ!あはははは!!!」

みゆき「今のところ、海にきまりそうなんですが、どうですか?」

かがみ(海…こなたの水着姿…!)

かがみ「いいわよ!っていうか決まりね!海じゃないとだめよ!変更なし!意義はないわね!?」

こなた「う、うん。なんかかがみ、ハルヒみたいでいいよー」

つかさ「お姉ちゃん目が血走ってるよ〜」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:47:01.96 ID:292WBdPc0

つかさ「じゃあ決まりだね」

みゆき「海の近くにうちの親戚の別荘がありますので、手配しておきますね」

かがみ「さすがみゆき!金持ちは違うわね〜」

こなた「美人でスタイルが良くて金持ちで天然で…あなたはずるいよーー」

みゆき「いえ、そんなことは…///」

かがみ「…イラッ」

つかさ「ゆきちゃん、トイレ行こう」

みゆき「分かりました」

(トイレ)

つかさ「ゆきちゃん、だめじゃない!お姉ちゃんにヤキモチ妬かせたら!」

みゆき「すみません、つい…」

つかさ「まあ仕方ないよ。お姉ちゃんが選んだ人だもん。こなちゃんは魅力的だよね」

みゆき「だめです、つかささんも注意してくださいね!」

つかさ「わかってるよお」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 22:59:51.98 ID:292WBdPc0

かがみ「あいつら遅いわね」

こなた「うん、まあいいじゃん。それよりかがみん。放課後付き合ってくれない?」

かがみ「んー、まあテストも終わったことだし、いいわよ。どこ行くの?」

こなた「今日はル○ーシュの新刊発売日なんだあ。それ買った後、ケーキでも食べに行こう。あ、かがみんダイエット中かあw」

かがみ「うるさいわね!それとこれとは別!食べるわよ!」

こなた「じゃあ、また放課後ねー」

(放課後)

つかさ「お姉ちゃんたち、ケーキ食べに行くの?」

かがみ「そうよ。あんたたちも来る?」

つかさ「うん、ケーキ食べた…」

みゆき「つかささん!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:00:25.12 ID:292WBdPc0

つかさ「あ…えっと、遠慮しておくね!ダイエット中だし><二人で行ってきて!」

かがみ「そ、そう?じゃあ、行くかこなた」

こなた「うん!」

みゆき「つかささん、気をつけてくださいね」

つかさ「分かってるけど、最近の私たちちょっとわざとらしいんじゃない?」

みゆき「そうですね、それには気がつきませんでした」

かがみ(こなたとデートだ!)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:24:30.45 ID:292WBdPc0

こなた「よし、新刊買えた〜新刊買えた〜♪」

かがみ「良かったわね。あんたは本当に漫画大好きねえ」

こなた「だってさ、現実では絶対にないことが起きるじゃん?わくわくするよね」

かがみ「テンション高いわねえ…」

かがみ(可愛いな、こいつ)

こなた「この喫茶店のケーキ、美味しいらしいよ」

かがみ「じゃあ、ここにするか!」

こなた「ふむふむ、なかなか可愛いお店じゃないか〜」

パティ「oh!こなたぁ!」

こなた「パティ!!バイトかけもちしてたんだ!!」

かがみ「ごめん、誰?」

かがみ(新キャラ…?)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:29:26.48 ID:292WBdPc0

パティ「そうデスヨー!あっちのバイトよりもいくらか精神的に楽デス!」

こなた「確かにあっちの仕事はちょっときつい時あるよねえ〜」

パティ「そうデス!ここは普通のお客さんが来ますカラネ!」

こなた「それ言っちゃだめだよ〜w」

かがみ「ねえ!誰!!!?」

パティ「ひぃ!」

こなた「あ、…ごおめん、かがみ。パティ。同じバイト先でうちの学校の後輩なんだよ。ちなみに留学生だよ」

パティ「申し遅れマシター。パティです。よろしくね。握手しましょう!ジャパニーズあいさつ!」

かがみ「……早く注文取ってよね」

こなた「かがみ…握手…」

パティ「…右手の行き場がないデスネー(汗)」

かがみ「早くしなさいよね!!」

かがみ(こなたにこんな仲の良い女の子がいただなんて知らなかったわよ!しかも接点が多いし…)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:34:39.33 ID:292WBdPc0

かがみ「モンブランケーキとアイスティー」

こなた「ショートケーキとレモンティーで!ガムシロいっぱいねー」

パティ「分かってマス!こなたが好きな大甘デスネ!」

かがみ(…こなたのことなんでも分かったふりしやがって…」

こなた「かがみ、どうしたの?なんか顔恐いよ」

かがみ「別に!なんでもないわよ」

こなた「せっかくかがみの好きなケーキ食べれるんだから機嫌直してよ」

かがみ「……そうね、ごめんねこなた」

かがみ(ちょっと大人げなかったわね。パティって子にも謝っておこう)

かがみ(こなたとこうして楽しい時間を過ごせるのは、こなたが周りのみんなと仲良くやっていけてるからだもんね)

かがみ(私はこなたの楽しそうな姿を見るのが好きなんだもん)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:41:05.35 ID:292WBdPc0

こなた「そういえば文化祭の準備進んでるの?」

かがみ「まあねー。私が全部指示しなきゃいけないから大変よ!」

こなた「なんでかがみが全部指示してるの?」

かがみ「だって私が提案したか・・・ゲフンゲフン!」

こなた「え?」

かがみ「な、なんでもないわ!ほら、私って結構仕切りたがるじゃない!」

こなた「そうだよね〜かがみは、なんだかんだ言って、燃えちゃうタイプだからねえ」

かがみ「そ、そうそう!でも、難しいわね、あれ。ツンデレって…色々研究したけど奥が深いわ」

こなた「それツンデレキャラが言うセリフじゃないでしょ〜」

かがみ「なっなによ!!/// あたしだって真剣にっ…!」

こなた「楽しみにしとくよ、かがみんのツンデレメイド♪」

かがみ「あ…」

トクン…

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:45:06.40 ID:292WBdPc0

かがみ「絶対、遊びに来てよねっ!こなたが納得するくらいのツンデレしてあげるんだからね!」

こなた「あーはいはい=ω=.」

パティ「お待たせシマシター!」

かがみ「あ、パティさん…さっきは…」

パティ「こなた、はい、あーんv」

こなた「あーん。もぐもぐ。美味しいねえ」

かがみ「……」

かがみ(こいつ、許さん!ぜってぇ謝らねえからな)

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:48:14.80 ID:292WBdPc0

(一方そのころ)

みゆき「今頃かがみさんと泉さんは仲良くやっているんでしょうかね」

つかさ「どうだろうねー。お姉ちゃんがツンツンしてなければいいんだけどね」

みゆき「でも驚きましたよね、初めは冗談でかがみさんがこなたさんを好きなんじゃないかって仮定して遊んでいただけだったのに…」

つかさ「本当に好きだったなんてねー。でもお姉ちゃん幸せそうだよ」

みゆき「それは良いことですね。私たちも陰ながら協力しましょうね」

つかさ「ゆきちゃんも私もドジだからドジ踏まないようにしなきゃね!」

みゆき「そうですね、うふふ」

つかさ「アハハ」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:53:40.53 ID:292WBdPc0

こなた「そろそろ帰ろうか〜かがみぃ〜」

かがみ「そ、そうね。もう夕方だもんね」

こなた「楽しかったよ〜かがみくらいだからねー毎回付き合ってくれるのは〜」

かがみ「そうよ!まったく!毎回毎回迷惑よ!たまにはおごりなさいよね〜」

かがみ(こうやってまた抱きつくっと…)

こなた「ひゃぁ〜。かがみん、じゃあまた明日〜!」

かがみ「気をつけて帰りなさいよ〜!」

かがみ(日を重ねるごとに、こなたに近づいてる気がする。こなたの匂いも覚えちゃった)

かがみ(切ないなあ・・・)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/13(木) 23:58:19.23 ID:292WBdPc0

(次の日)

ひより「せんぱあああああああああああい」

こなた「おおー、どうしたあ?新作できたあ?」

ひより「できたっすよー!今回は百合モノっす!」

こなた「おおーいいのう、百合はいいのぅ〜=ω=.」

かがみ(百合はいい…?こなた、今そう言ったよね…?)

ひより「いいっすけど〜まあ2次元だから許される的なところもあるっすよね〜ww」

かがみ(あいつ・・・!余計なことを・・・!!)

こなた「いや、百合なら3次でもいけるよ、あたしゃ〜」

ひより「さすがは先輩っす!!」

かがみ(こなたあ〜vv)

つかさ「お姉ちゃん壁に隠れて何やってるの?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 00:02:20.76 ID:2dmoFkUl0

(電車の中にて)
かがみ「今日は遠出ねえ。何買いに行くんだっけえ?」

こなた「秋葉原でハルヒ限定グッズ売ってるんだよ!」

かがみ「なるほどね…また大きいお兄さんたちがたくさんいるのね…。それにしても朝早いのにすごい人ね」

こなた「まあこの電車は利用してる人多いからね」

かがみ「そうなんだあ。あんまりこっち方面行かないから知らなかったわ」

かがみ「……」

かがみ(なんか…お尻に違和感が…)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 00:10:25.68 ID:2dmoFkUl0

チクッ

おやじ「いてぇ!!」

かがみ「!?」

こなた「おじさん、痴漢しちゃーだめだよ!その針の跡が証拠だよ!誰か取り押さえてください!その人痴漢です!」

かがみ「こなた……」

……

駅員「事情詳しくありがとう。もう帰っていいよ」

こなた「はい」

かがみ「……」

こなた「あの方法ね〜痴漢系のエロゲにあったんだよ〜。安全ピンで相手の手を刺せば言い逃れできなんでしょ?
まあエロゲだったら逆に刺されないようにしなくちゃいけないんだけどね〜」

かがみ「こなた…ハルヒの限定グッズ…」

こなた「ああ、いいのいいの。もうたぶん売り切れてるだろうしね」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 00:15:21.36 ID:2dmoFkUl0

かがみ「ごめんね、こなた…私のせいで買えなく…ヒクッなっ…ちゃって…」

こなた「……」

かがみ「こな…」
フワッ

かがみ(こなたの髪の毛良い匂い。人前で抱き合ってる女の子なんて周りから見たらおかしいかな)

こなた「かがみが無事で本当に良かったよ。ハルヒの限定グッズより、かがみんの安全がもらえて良かった」

かがみ「こなたぁ…怖かったよう…私、あんなこと初めてで…」

こなた「よしよし、かがみん。カラオケにでも行って忘れようね」

かがみ「男の人怖い…」

こなた「世の中みんなあんなんじゃないよ。痴漢を取り押さえてくれたいい人だっていたでしょ」

かがみ「……そうだね、こなた。ありがとう…」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:39:09.30 ID:2dmoFkUl0

こなた「やっちゃって〜やっちゃって〜♪」

かがみ「相変わらず変な歌ばっかり歌うんだから…」

こなた「かがみの歌声聴きたいな〜♪ってかがみん、それ私のジュースだよ」

かがみ「ヴォフッ!ご、ごめん、間違えちゃった!」

こなた「別にいいけど…かがみはまったくおっちょこちょいなんだから〜」

かがみ「うるさいわね〜…じゃあ次私ね」

こなた「よっ待ってましたー!!」

かがみ「♪〜♪〜」

こなた「出たー!!オタク達の中でも評価が高い!かがみんラップ!!中毒性高いよー!!」

かがみ「照れるじゃない」

ガチャ

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:40:05.91 ID:2dmoFkUl0

つかさ「あーやっぱりこなちゃんだー!あ、お姉ちゃんも!」

みゆき「あら、偶然ですねえ」

こなた「つかさにみゆきさん!みゆきさん、カラオケ初めてでしょ!」

みゆき「よくわかりましたねえ〜すごい緊張するんですよお」

こなた「カラオケ処女…萌えるよ、これはああ〜」

かがみ「……」

つかさ(ヤベェ)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:43:26.51 ID:2dmoFkUl0

かがみ(いつもの4人じゃない。何イライラしてんのよ私ぃ!)

つかさ「お姉ちゃん、どうしたのお?やっぱこなちゃんと二人のほうが……」

かがみ「そんなことないわ!人数多いほうが楽しいし!」

つかさ「ほんとに〜?やったー」

こなた「4人くらいがちょうどいいよ!次私〜♪」

かがみ「ちょっとこなたぁ、あんたさっきも歌ってたでしょー!少しはみゆきとつかさにも歌わせなさいよね!」

みゆき「いえいえ、私たちにはお構いなく〜」

つかさ「こなちゃんの歌聴いてるの楽しいし」

みゆき・つかさ「ねー」

かがみ(こいつらこんなに仲良かったか?)

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:47:22.19 ID:2dmoFkUl0

かがみ(…まぁ、いいか。こなたがこんなに楽しそうなのはみゆきとつかさがいるからだもんね)

かがみ(私のことも少しは必要としてくれてるのかな?)

かがみ(してくれてるよね、こなた?)

みゆき「楽しいですねえ、カラオケ!私はまっちゃいそうです」

つかさ「良かった〜ゆきちゃん楽しんでくれて!こなちゃんもお姉ちゃんも楽しそう!また今度来ようね!」

こなた「つかさ、今度はエロゲソングも教えてあげるよ〜」

かがみ「つかさに変なこと教えないでよ!」

つかさ「およよ〜」

かがみ(4人でいるときが一番楽しいのは、私もいっしょかもしれないな)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:51:32.34 ID:2dmoFkUl0

(その日の夜)
かがみ「はぁん・・こな・・・たあ・・・」

かがみ(こなたの指が…舌が…私に…)

かがみ「こなた、だめよ…そこはぁ…ンッ!もぅ…イ…ク・・・」

コンコン

かがみ「!!」

つかさ「お姉ちゃん、入っていい?」

かがみ「ちょっちょっと待って!!良いっていうまで入っちゃだめだからね!」

つかさ「?」

かがみ(こんなところ、つかさに見られたら私…)

かがみ(やっぱり私いけないこと、してる。いけない気持ちを持ってるんだ)

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 01:57:10.70 ID:2dmoFkUl0

(夏休み突入)

かがみ「暑いわねええ……」

こなた「まぁ、このくらい暑いほうが夏って感じがしていいじゃん?」

かがみ「まぁね、それは言えてるわ…」

かがみ(くそぉ、でっかい麦わら帽子が可愛い…)

つかさ「すごぉい、これがゆきちゃん家の別荘?素敵だねー!」

みゆき「いえいえ、ありがとうございます。好きなように使って良いと言われてますから2日間楽しみましょうね」

かがみ「森の中にある別荘なんて、ほんと素敵よね」

こなた「かがみん意外にロマンチストぉ=ω=.」

かがみ「うっさい!でもほんと、近くに海もあるしね」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:02:44.61 ID:2dmoFkUl0

こなた「荷物置いたら、すぐに海行こうよぉ」

かがみ「あらーひきこもりこなたにしてはアウトドアな発言じゃない?」

こなた「だって早くみんなに水着見せたいもん」

かがみ「えっ…」

かがみ(こなたの水着、どんなのかしら…こなたの髪の毛よりも少し薄い青でスポーツタイプのビキニなんていいわね、それにry)

……

こなた「じゃーん、小学生の時に来てたスクール水着!」

かがみ「あ、あんた体型変わってないわけ!?」

かがみ(ああ、でも、何かに目覚めそうだわ…)

つかさ「私とお姉ちゃんは色違いだよね!ゆきちゃんは可愛いね、その水着!」

みゆき「はい、母の趣味でこんなのを着せられます」

こなた「いいね〜みゆきさんのイメージピッタリだよ!」

みゆき「そんな〜」

かがみ「……チッ」

つかさ(気付けや、こなた)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:08:11.31 ID:2dmoFkUl0

かがみ「やーん、水が冷たい〜!」

つかさ「きもちいい〜」

みゆきさん「すごく晴れててよかったですね!」

かがみ「こなた、一緒に潜りましょう!」

こなた「いいよ〜かがみんのほうが脂肪が多いから浮きそうw」

かがみ「うるせえ!試すか?」

つかさ「あははー私も潜る〜」

みゆき「待ってください、つかささん。海の中であの二人が二人っきりの空間を楽しんでる姿を客観的に見てみたいとは思いませんか?」

つかさ「うん、見たい!ゆきちゃん、どうすればいいの?」

みゆき「遠くから酸素ボンベをつけて水中に待機しましょう!ほれ、酸素ボンベだ!受け取れ!」

つかさ「あはは、ゆきちゃん、用意いいねー」

ぶくぶくぶく

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:12:38.33 ID:2dmoFkUl0

(以下水中でのジェスチャーによる会話)

かがみ「こなた!見てみなさいよ!きれいな魚の群れがいるわ!」

こなた「本当だ〜FF10のバハムートが出すメガフレアの色みたいだね〜」

かがみ「わかんねえよ。なにこれ、サンゴ?すごいわねえ」

こなた「海の中もなかなか面白いものですなあ」

かがみ「……」

かがみ(水の中に揺れてるこなたの髪の毛きれいだわ…っていうかこなた可愛いわね…」

ギュ

かがみ(手、くらい握ったっていいわよね…)

みゆき「うほほー!」

つかさ「ニヨニヨ」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:16:51.66 ID:2dmoFkUl0

みゆき「あの二人、この二日間で何か進展があるといいのですが…」

つかさ「何言ってるのゆきちゃん!そのきっかけを作るのが私たちでしょ!」

みゆき「そうですね!」

こなた「なぁに、かがみん、水の中怖いのか〜?」

かがみ「ちっ違うわよ!あんたがちっこいから波に流されちゃわないか心配なだけよ!」

こなた「さっすがかがみん!ツンデレの鏡!かがみなだけにね!」

かがみ「あんた沖まで流されたいの?」

こなた「じょ、冗談だよかがみぃ〜。それよりちょっと苦しいから一旦息吸おうよ」

かがみ「そうね」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:22:59.71 ID:2dmoFkUl0

その夜…。

みゆき「浜辺で花火しませんか?」

つかさ「いいねー!やりたいやりたい!」

こなた「夏!って感じだねえ〜」

かがみ「早く行きましょう!」

パチパチパチ

かがみ「きれい・・・・」

こなた「ツインテールと花火っていうのもなかなかなコラボレーデョンだね!」

つかさ「アハハ、こなちゃん面白いねー」

みゆき「写真を撮りましょう」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:23:24.25 ID:2dmoFkUl0

カシャ・カシャ・カシャ・カシャ

こなた「今撮った写真、一年後とかに見るとすごい懐かしいんだろうね」

つかさ「そうだねえ、だって一年後はみんなバラバラの進路を歩んでるんだもんね」

みゆき「高校卒業してしまったらなかなか4人で集まる機会も少なくなりそうですね……」

かがみ(……今まで考えたことも無かった)

かがみ(4人でいられる期間)

かがみ(こなたと、一緒にいられる期間)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:27:03.67 ID:2dmoFkUl0

こなた「あれー?かがみ、泣いてるのー?もしかしてえw」

かがみ「ちっちがうわよ!煙が沁みただけよ!」

つかさ「お姉ちゃん…うぅ…」

みゆき「あらあら、つかささんまで…」

こなた「大丈夫だよ、大人になっても会おうと思えば会えるよ」

みゆき「そうですね。こんな素敵なお友達が出来て私は幸せです」

つかさ「私もっ…うくっ」

かがみ「私も・・・よ・・」

こなた「……私も」

みゆき「さぁさぁ、みなさん笑って。今日と明日は楽しく過ごしましょう」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:33:06.80 ID:2dmoFkUl0

みゆき「さぁて、就寝しますか。おやすみなさい」

こなた「ええ!夜はこれからなのに!ガールズトーークスタートぉっ!」

つかさ「こういうの大好きい〜」

かがみ「怖い話もいいわよねえ!」

みゆき「zzzz」

こなた「みゆきさん寝ちゃった…」

かがみ「しょうがないから3人で話すか」

つかさ「そうだねえ。じゃあ、お互いの第一印象とかってどうだったあ?」

こなた「第一印象か〜つかさは見たまんまだったかな〜。あんまり変わらないかな!かがみはねえ…」

かがみ(ドキドキ…)

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:33:28.52 ID:2dmoFkUl0

こなた「凶暴だった!」

かがみ「なっ・・!」

こなた「つかさのお姉ちゃんっていうからもっとおしとやかだと思ってたけど〜」

かがみ「悪かったわねえ!つかさみたいに可愛い女の子じゃなくて!」

こなた「いやあ?かがみんは可愛いよ〜」

かがみ「人をからかうなっ!」

かがみ(もう…)

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:38:09.95 ID:2dmoFkUl0

つかさ「お姉ちゃんはこなちゃんに対してどうだったあ?」

かがみ「そうねえ……」

かがみ(初めは、オタクで、変なやつって感じだった)

かがみ(でも、あの時からすべてが変わったのよ)

(時はさかのぼり…高校2年生の時)


かがみ「つかさ〜…」

つかさ「お姉ちゃん、やっぱりまだクラスに馴染めないの?」

かがみ「そうなのよ…1年の時喧嘩しちゃった子と同じクラスでね…。なんか気まずいっていうかぁ」

つかさ「そっかぁ、じゃあ慣れるまではうちのクラスにきなよ〜。ゆきちゃんもいるし、こなちゃんもいい子だよ」

かがみ「高良さんは知ってるけど、そのこなちゃんっていうのは…?」

つかさ「あ、そっかー!こなちゃん知らないんだ。今度紹介するね!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:50:31.29 ID:2dmoFkUl0

つかさ「紹介するね、私の双子のお姉ちゃん、かがみお姉ちゃんです。私と違ってしっかりしてるの」

みゆき「よろしくお願いしますね」

こなた「よろしくー。ツインテール萌え〜」

かがみ(?何こいつ…変なやつ!)

かがみ(そうやって何度も何度もつかさのクラスに足を運んで行くうちにこの子たちと一緒にいるのが当たり前になった)

こなた「かがみーん、宿題見せてー」

かがみ「もう!たまには自分でやりなさいよねー!」

かがみ(たまに本気でムカつくこともあったけど、ストレートに文句が言える分楽だったし、なんといっても楽しかったんだ)

かがみ(でも、この子たちと一緒に居過ぎて、クラスメイトとはどんどん溝が深まっていくのも分かってた)

こなた「かがみさー休み時間は必ずうちのクラスにいるけど、もしかしてクラスに友達いないのー?=ω=.」

かがみ「!!」

つかさ「こなちゃん…」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 02:56:20.37 ID:2dmoFkUl0

かがみ(悪気がないのは分かってた。でもあんまり的を得ていたから…)

かがみ「あんたねえ、言って良いことと、悪いことがあるんじゃないの?」

こなた「……」

かがみ「あんただってゲームとかネットとかアニメがお友達なくせに、人のこと言えないじゃない!」

こなた「私はちゃんと両立してるよ。どっちも同じくらい大事にしてるよ」

かがみ「クラスメイトと仲良くできることがそんなにえらいわけ?人の気も知らないで!」

みゆき「お二人とも、落ち着いてください!」

こなた「違うよ、かがみは逃げてるだけじゃんか。かがみは拒絶されたわけじゃないのに自分から逃げてるんだよ」

かがみ「何よ、それ…」

こなた「大丈夫だから、クラスの人に1度話しかけてみなよ。そのあとはもうかがみの好きにしていいからさ」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 03:01:13.66 ID:2dmoFkUl0

かがみ「……」

こなた「かがみはそんな弱い子だったっけー?」

かがみ「わかったわよ!!」

かがみ(そのあと、喧嘩してた子に頑張って話しかけてみたら案外普通に接することができた)

かがみ(そしたら今までが嘘だったみたいにクラスメイトと打ち解けることができたの)

かがみ(あの時、こなたが勇気をくれたから…)

こなた「かがみぃ、最近は少しだけうちのクラスに来るのが減ったね」

みゆき「一日に5回だったのが4回になりましたね」

かがみ「別にあんたに感謝なんかしてないわよ!……………ありがとっ」

こなた「出たーーーー!かがみは可愛いねえ」

かがみ「なっ…///」

かがみ(なんだろ、この胸の痛みは)

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 03:06:13.94 ID:2dmoFkUl0

こなた、こなた、こなた

かがみ(私の日常にこなたが占領してきた。一緒にいると触りたくなる。抱きしめたくなる)

かがみ(でもきっとこんなことを口に出したらきっとこなたは驚くわよね)

かがみ(だから、言わないわよ。でもね、今ははっきり分かるわ)

かがみ(私はこなたが好きよ。友達としてじゃなく、愛してるのよ)


つかさ「お姉ちゃん、お姉ちゃん?」

かがみ「−−−−!?わ、私寝てた!?」

こなた「ずっとブツブツなんか言ってたよ」

かがみ「ごめんっ、で、なんだっけ!」

つかさ「こなちゃんの第一印象だよお」

みゆき「・・・ピクッ」

かがみ「べっっべつにただのオタクだと思ったわよ!!!」

こなた「ひどいねーかがみぃ〜」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 09:30:51.98 ID:2dmoFkUl0

つかさ「ふぁぁ〜あ〜…なんか眠くなってきちゃったよ。私もう寝るね」

こなた「私ももう寝ようかな!」

かがみ「じゃあ寝ますか!」

つかさ「zzzzzz」

こなた「zzzzzz」

かがみ「………」

かがみ(こなたの寝顔可愛いわね…。今なら何しても大丈夫な気がするわ)

こなた「zzzzzzzzzz」

かがみ(ちょっとだけなら、触ってもいいわよね)

プニプニ

かがみ(ああ、こなたのほっぺた柔らかいよおぅ)

みゆき「…wwww」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 10:02:00.87 ID:2dmoFkUl0

かがみ「zzzzzzzこなたぁ・・・むにゃむにゃ・・」

つかさ「こなちゃん、こなちゃん…」

こなた「zzz……ん…なぁに?つかさぁ」

つかさ「トイレ行きたいんだけど、怖いからついてきてくれない?」

こなた「あぁ、いいよお。つかさは怖がりだねえ」

つかさ「ごめんねー><」

……

つかさ「ごめんね、もう終わったから〜」

こなた「なんかこう広いと確かに不気味な感じはするよね。ダンジョンに迷い込んだ感じ!レアアイテムあるかもー!」

つかさ「ダン・・・ジョン・・・」

こなた「ねーねーーつかさぁ、ちょっと探検しないい?」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 10:05:27.02 ID:2dmoFkUl0

つかさ「えーーこわいよぅ、こわいよぅ、こなちゃん」

こなた「大丈夫だってぇ。私に任せなさーい!」

つかさ「ふぇえー><」

……

かがみ(トイレ行きたい)

かがみ「…あれ?こなたとつかさは?」

かがみ(まさかあの二人、今一緒なんじゃ…)

かがみ「許さないわよ!つかさのやつう〜!」

みゆき(面白いことになってきましたね)

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 10:42:35.60 ID:2dmoFkUl0

みゆき(私は寝ているほうが画的に面白そうですね。寝ます。zzzz)

かがみ(あいつらどこ行ったのよー!!)

……

こなた「見てみて、つかさぁ。なんかモンスターみたいな石膏像があるよ!」

つかさ「こなちゃん、こわいよー…やだー><」

こなた「大丈夫だってぇ。この絵とかどっかで見たことあるなー。きっと高いんだろうなあ」

つかさ(こなちゃんと二人っきりなんて滅多にないことだしいろいろ聞いてみようかな)

つかさ「こなちゃん、こなちゃんって好きな人とか…いる?」

こなた「へ?今は特にいないかなー。なんでぇ?」

つかさ「意外と近くにこなちゃんのこと想ってる人がいたりしてー」

こなた「なんだよつかさー、気になるなあ」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 10:48:38.13 ID:2dmoFkUl0

こなた「私の近くにいる人ってまさか、つかさとかー?」

つかさ「アハハ、まさかー。これ以上は秘密なんだけどね」

こなた「んー?そっかあ。っていうか、つかさはいないわけ?」

つかさ「私は……」

こなた「言っちゃえよ〜言っちゃえ〜=ω=.」

つかさ「無理無理、お姉ちゃんには敵わないもん」

こなた「かがみと同じ人が好きなんだねえ。姉妹って辛いねぇ。でもこんな美少女でしかも巫女っていうオプション付きの
女子高生に好かれてる人なんて幸せものだよねー」

つかさ「うふふ、こなちゃん面白いー」

つかさ(私はお姉ちゃんに譲るよ。お姉ちゃんのことが一番好きだもん。でもね今だけ…)

つかさ「こなちゃん目、閉じて」

こなた「?」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 10:52:47.55 ID:2dmoFkUl0

こなた「なんで…」

つかさ「今夜起きたことは全部忘れてね、こなちゃん」

こなた「…!ん…」

つかさ「えへへ、キスしちゃった」

こなた「つかさ…なんで…」

つかさ「これで私の恋は終わりだよ」

こなた「つかさ……」

かがみ「あんたたち、こんなところで何やってんのよ!!」

つかさ「お姉ちゃん…」

こなた「あ、かがみい。いやトイレついでに探検しようってなってさ」

かがみ「なんだ、そうなの。心配したじゃないのよ。明日もあるんだから今日はもう寝なさいよね」

かがみ(本当に心配したじゃない…)

こなた「わかったよ〜。戻ろう、つかさ」

つかさ「うん……」

かがみ(さっきのは、ただの見間違いだよね、つかさ…)

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:23:12.23 ID:2dmoFkUl0

(次の日)
こなた「いやぁ、海に二日連続で入れるなんて滅多にないよねえ」

かがみ「埼玉には海ないもんねえ」

つかさ「今日はビーチバレーやろうよー」

みゆき「いいですねえ、ビーチバレー。どうせならチームを組んでやりませんか?」

かがみ「賛成〜!」

こなた「グーとチョキで分けよう!」

かがみ「ええ!?普通グーとパーでしょ?うちの中学はそうだったわよねえ、つかさ!」

つかさ「そうだったね、グーとパーだったよ!」

こなた「地元によって違うのか…みゆきさんのところはどうだったの?」

みゆき「私のところはグーとチョキでしたね。グーとパーで分かれるのは主に関西地方が多いみたいですよ」

つかさ「そうなんだー、やっぱりゆきちゃん物知りだねえ」

かがみ「じゃあ、グーとチョキでわかれましょう!」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:27:11.42 ID:2dmoFkUl0

こなた「わーい、みゆきさんとだあ」

こなた(みゆきさん、あなたはすでにビーチボールを二つ持っていますね…!!)

かがみ「私はつかさとか。つかさぁ、本気出して行くわよお!」

こなた「おー、かがみんが燃えてるう。恐い恐い」

かがみ「真剣勝負よお!行くわよー…それぇ!」

こなた「トス!」

みゆき「えい!」

バシーン!

こなた「みゆきさんナイスー!」

かがみ「ぐおおおお、みゆきが意外と強い…!」

つかさ「つまんねえよ」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:31:15.71 ID:2dmoFkUl0

みゆき「体を動かすと気持ちいいですね」

こなた「そうだね、たまには。っていうかさここってプライベートビーチ?」

みゆき「そういうわけではないんですが、近くに有名どころの浜があるので人はそっちに流れちゃってるみたいです」

つかさ「だからこんなに人が少ないんだね。でもこれくらいがいいね、落ち着く!」

かがみ「そうね」

……

こなた「かがみん、ちょっとジュース買いに行こうよお」

かがみ「いいわよ。みゆきとつかさは先に帰ってていいわよ」

みゆき「ではお部屋でお待ちしてますね」

つかさ「二人とも行ってらっしゃーい」

かがみ(こなたのおしり可愛いわぁ)

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:35:59.60 ID:2dmoFkUl0

こなた「つかさとみゆきさんはお茶でいいかなあ?」

かがみ「いいんじゃない?それにしても1日終わるの早いわねえ」

こなた「楽しいと思うと時間が過ぎるの早いものだよ。ネトゲとかやってると4時間とかあっという間だもん」

かがみ「あんたねえ…」

男1「お嬢ちゃん達♪」

こなた「?」

男2「二人で遊びに来てんのぉ?」

男3「俺たちと遊びに行かない?」

かがみ「わ、私たち、もう帰りますから!」

男4「いいじゃーん、ちょっとくらいさぁ」

ガシッ

かがみ(こいつ、こなたの腕引っ張りやがって…)

かがみ「ちょっと乱暴はよしなさいよ!」

男1「おうおう、ずいぶんこっちの子は威勢がいいなあ」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:41:28.46 ID:2dmoFkUl0

男2「やっちまえ」

かがみ「いやああああああ、こなた!助けてえ!」

男3「足押えろ!」

こなた「トーーーッ!」

バキッ!

男1「なんだぁ、このチビっこぉ!やるのかー!?」

男2「かかってこいやー!!」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:42:47.22 ID:2dmoFkUl0

こなた「しょーりゅーけん!=ω=.」

男達「うわあああああああああああああ」

かがみ「こなた…カッコイイ……」

男達「くそっ、こいつ強いぞ!ずらかれ!」

こなた「ふふん=ω=.いつもやってる格ゲーが役に立ちましたな」

かがみ「こなたぁ、けがはない?」

こなた「大丈夫だよ、かがみんこそ大丈夫?」

……

男達「みゆきさん、あんな感じで良かったですか!?」

みゆき「上出来です。ご苦労様でした」

つかさ「ゆきちゃんさすが〜。フラグ建築士〜」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:52:17.05 ID:2dmoFkUl0

かがみ「あんたには2度も助けられたわね…いや3度かな」

かがみ(クラスメイトとの件を含めて…)

こなた「なぁに、かがみんらしくないよー。さぁ、立って!今日はバーベキューだよ」

かがみ「こなた、ちょっと待って、立てない…」

こなた「え、大丈夫?足怪我したの?」

かがみ「違うわよ、手を貸して」

こなた「もーかがみん、しょうがない子だねー。はい、つかまって」

かがみ(この手を引けば、こなたは私のところに倒れてくるわね…」

こなた「おわわっ!」

ドスン!

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:53:50.52 ID:2dmoFkUl0

かがみ(水着にしみ込んだ海水がこなたの体温によって温められて、あったかい)

こなた「いたたー…かがみん、もうちょっとダイエット頑張ろうよー」

かがみ「う・る・さ・い!あーあ、ジュース転がっちゃった」

こなた「かがみんのお腹柔らかくて気持ちいい」

かがみ「ちょっ・・・////」

かがみ(こなた、やめて、そんなこと言われたら私…)

かがみ(毎日妄想してたことが、今日は本当にできちゃう気がする…)

かがみ(こなた、こなたぁ)

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 11:57:01.67 ID:2dmoFkUl0

こなた「かがみ?どうしたの?」

かがみ(あ、こなたの顔がこんな近くに…)

かがみ「キス……」

こなた「え?」

かがみ「おっ、お姫様は王子様にキスしてもらわないと起き上がれないのよ!!///」

こなた「かがみさん、何言ってはりますの?」

かがみ「うっ、うっさいわねえ、自分でも何言ってるのかわかんないのよ!」

こなた「つまり、私がかがみにキスをしろと?」

かがみ「う……そ、そうよ」

こなた「……ははっ、かがみん、それかがみなりのジョーク?面白くないよ?」

かがみ「ジョークなんかじゃないわよ!!」

こなた「へ?」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 12:16:18.67 ID:2dmoFkUl0

かがみ「早くっしてよね!別にしてほしいわけじゃないけど、キ、キスでもしないと本当に起き上がれないんだから!」

かがみ(早くこなた、この気持ちをその唇で受け止めてよ…)

こなた「もーかがみはたまにおかしくなるんだから…」

ちゅ

こなた「これでいいの?」

かがみ「……」

かがみ(ほっぺたかよ!……でも、女友達ならこれが普通よね)

かがみ「ありがと、立てるようになったわ」

こなた「早く帰ってバーベキューするぞーー!!」

かがみ「あぁ、こなたぁ!待ってよお!」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 12:23:06.04 ID:2dmoFkUl0

みゆき「おかえりなさい、少し遅かったので心配してしまいました」

つかさ「お姉ちゃんどろだらけ…大丈夫?」

みゆき「私たちはもうお風呂に入りましたので、先に火をおこしてますね。40分くらいで支度しな!」

かがみ「こなたぁ、お風呂入ろう〜」

こなた「いいよー!ここのお風呂大きくていいよねえー」

かがみ「あんた昨日浴槽で泳いでたもんねえ。子供じゃあるまいし、ほどほどにしなさいよぅ」

こなた「はーい」

みゆき「安心してください、つかささん。カメラは設置してありますから」

つかさ「私たちは高みの見物と」

みゆき「それはちょっと意味が違いますけどね」

つかさ「わっふるわっふる」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 12:26:30.33 ID:2dmoFkUl0

こなた「かがみってさぁ、意外と腰回りとか女らしいとこあるよねえ〜」

かがみ「ちょっちょっと、触らないでよお!」

こなた「ふふふー。てもてーてもてー」

かがみ「まったく…」

かがみ(ああ、こなたの小さい胸の頂上にあるピンク色の突起…舐めまわしたいわぁ」

こなた「かがみーん、背中洗ってよお」

かがみ「あん?いいわよ」

かがみ(これは…チャンス!!!!!!!!!!)

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:06:50.46 ID:2dmoFkUl0

ゴシゴシ…

かがみ「さすがに焼けたわねえ、いい色になってるわ」

こなた「スクミズに小麦肌はデフォだからねえ。あーかがみん背中気持ちいいよぅ」

かがみ「……」

かがみ(背中だけじゃものたんないわね…)

かがみ「お腹も洗ってあげるわよ!」

かがみ(後ろから手をまわして洗うなんてなんか…エロイわ!)

こなた「ちょ、ちょっとかがみぃ、くすぐったい、あはは」

かがみ「暴れないのー。あんた小さいからなんか世話したくなっちゃうのよ!」

かがみ(まあ嘘ではないしね)

ツルッ

かがみ「あっ・・・!」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:11:11.08 ID:2dmoFkUl0

かがみ「ごっごめ、こなた、胸っ・・触っちゃった」

かがみ(事故とはいえっ、おいしい、これはおいしいでござる!)

こなた「ビックリしたあ。もう自分でやるから大丈夫だよ」

かがみ「あっ、あんたの無い胸触ったってなんとも思わないんだからねっ」

こなた「かがみん、もう気にしなくていいってばw」

かがみ(こなたってば…下の毛薄いのね…可愛い…)

こなた「かがみ〜トリップしてるよ〜」

かがみ「ハッ、ごめんごめん、先湯船につかっとくわ!」

かがみ(やばいやばい、私、何欲情してるのよ〜////浴場なだけに欲情ってかー!?くぅー)

こなた(かがみん、おかしいな。つかさの言葉も気になるし、ちょっとは警戒したほうがいいのかも…)

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:16:15.92 ID:2dmoFkUl0

こなた「もう出ようか」

かがみ「そうね、もう出ましょう」

(モニター室にて)

つかさ「もう出ちゃうみたいだよぉ〜。さっきのドッキリハプニング以外何も無かったねえ」

みゆき「確かにあの二人は最近マンネリ気味かもしれませんね…」

みゆき「もっとも…かがみさんはそれを望んでいるようにも見えますが…」

つかさ「どういうこと?」

みゆき「これ以上進展してしまいたい気持ちと、踏み込み過ぎて関係が崩れてしまうのではないかという不安が
かがみさんの心にはあるようですね。やや、このままでいいと思っている傾向が強いように思われます」

つかさ「お姉ちゃん、苦しそうだね」

みゆき「そうですね…。でもこなたさんといるときは何もかも忘れて楽しそうです」

つかさ「恋って難しいね…」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 13:22:50.93 ID:2dmoFkUl0

みゆき「やっべ、火ぃ焚いてねえ!」

つかさ「そうだったー!二人の監視に夢中だったよー!急げー!!」

こなた「お風呂上がったよ〜…って二人ともすごい汗…」

つかさ「あはは、ちょっと頑張りすぎちゃったw」

みゆき「短時間で火を起こすのって大変なことなんですねえ。でももう大丈夫ですから」

かがみ「頑張りすぎだろ…」

……

こなた「んー。このお肉美味しいなあ〜」

みゆき「国産和牛ですので柔らかいかと思われます」

つかさ「そういえば肉で思い出したんだけどー漫画とかアニメに出てくるお肉ってすごい美味しそうだよねえ」

こなた「ああ、あの骨がついてるやつ?」

つかさ「そうそう、あれってどっかに売ってないのかなあ?」

みゆき「昔テレビであのお肉を売ってるレストランの特集を見たことがあります。ただ骨にベーコンみたいに薄くスライスしたお肉を巻いて
形をそれっぽく見せてるだけでしたが…」

つかさ「それじゃー意味ねえんだよ」

250 名前:sage忘れちゃった><[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:26:39.83 ID:2dmoFkUl0

かがみ「ほんっと、何を食べてもおいしいわあ〜」

こなた「かがみ、夜は食べ過ぎると太るんだよぉ〜」

かがみ「今日はいいの!今日は!」

つかさ「あはは、あ、見て!星がきれい!」

かがみ「夏なのにこんなに綺麗な星が見られるなんてよっぽど空気が澄んでるのねえ」

みゆき「はい、親戚もそういう所を選んで土地を買ったみたいですので…」

こなた「メテオ!!」

かがみ「流れ星でしょ…」

かがみ(こなたとずっと一緒にいられますように、こなたとずっと一緒にいられますように、こなたとずっ…ああ、消えちゃった)

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:30:48.17 ID:2dmoFkUl0

みゆき「明日は出発が早いですから、みなさんあまり夜更かしはしないほうがいいかと…」

つかさ「は〜い!」

かがみ「そうね、寝るか」

こなた「おやすみぃ」

かがみ(あっという間だったなあ、2日間。夏休みももう終わっちゃうよ)

かがみ(学校が始まったら、また毎日会えるけど学校が終わったら…)

つかさ「zzzzz」

みゆき「zzzz」

こなた「……」

かがみ「こなた、眠れないの?」

こなた「うん、夕方コーヒー飲んじゃって、眠れない〜」

かがみ「ちょっと外出ない?」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:34:36.84 ID:2dmoFkUl0

こなた「さすがに夜は少し冷えるね」

かがみ「そうね、すぐ戻ろうか」

こなた「……」

かがみ「……」

こなた「楽しかったね」

かがみ「そうね、楽しかったわ」

こなた「……」

かがみ「あのね、こなた。あの、私なんか最近おかしいかな?」

かがみ(こなたにもし気づかれてから、これは言うしかないと思うの)

かがみ(気づいていてほしい気持ちとそうじゃない気持ちが交差するわ)

こなた「……かがみはいつも変じゃん」

かがみ「……そうか」

かがみ(この気持ちは言わないほうがいいの?神様)

つかさ「青春やねえ〜」

みゆき「つかささん!静かにっ」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:41:14.90 ID:2dmoFkUl0

こなた「うー、かがみん、寒い〜」

かがみ「おー大丈夫かあ?よしよし」

かがみ(こなたのこと好きになればなるほど、つらいわ。たまに自分が抑えられなくなる)

かがみ(今までは間一髪で止められてるけど、もし制御がきかなくなった時は…)

かがみ(その時の私を見るこなたの目は…どんな色をしているだろう)

こなた「かがみんはずっと今のかがみのままがいいよ……」

かがみ「!!」

こなた「ツンデレでおっちょこちょいなままでいてね」

かがみ「……分かってるわよ、こなた」

かがみ(全てをさらけ出すなんてできない…。こなたには私の感情なんて不必要なんだもん)

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 13:55:33.42 ID:2dmoFkUl0

つかさ「お姉ちゃんがんばれえ…告白するに100ペリカ!」

みゆき「つかささんはまだ子供ですね。洞察力がまだまだ足りないようです。今夜はやめておくに300ペリカ」

つかさ「そうかなー…」

……

かがみ「さぁ、戻るわよ」

つかさ「!」

みゆき「ほらいったでしょ」

つかさ「さすがはゆきちゃん〜」

みゆき「それよりも早くあの二人よりも先に部屋に戻らないと」

つかさ「またあの近道通るの〜?くさいよ〜><」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 14:39:40.53 ID:2dmoFkUl0

(部屋にて)

こなた「かがみん、おやすみ」

かがみ「こなた、手つないでもいい?」

こなた「いいけど、どうした?かがみん。甘えたいモード?」

かがみ「ん…あんたには関係ない」

かがみ(涙なんて見せたくないのよ)

こなた「zzzzz」

かがみ「……」

つかさ(お姉ちゃん、そんな弱気じゃだめなのに…)

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 14:45:55.56 ID:2dmoFkUl0

(新学期)
かがみ「おーっす、こなたぁ」

こなた「おはよーかがみ、つかさ」

つかさ「こなちゃんおはよう」

こなた「あれ?今日はかがみ、髪型違うんだね」

かがみ「そ、そうよ、どうせ変だとかいうんでしょっ!」

かがみ(ポニテ萌えだったらガツンとくるらしいが…)

こなた「うん、いいと思うよ」

かがみ「ほんと!!?」

こなた「可愛い可愛い」

かがみ(やったー……」

みゆき「おはようございます」

こなた「あれ?みゆきさん今日コンタクト?」

みゆき「はい、少しずつ慣らしていこうかと思いまして…」

こなた「いやーやっぱりメガネもいいけど、私はそっちのほうがいいと思うよ!GJ!!」

かがみ(みゆきはずるいわ…こなたにあんなに気に入られて…)

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 14:52:30.74 ID:2dmoFkUl0

ゆたか「おねえちゃん」

こなた「ん?」

ひより「せんぱぁい」

こなた「ん?」

パティ「コナター」

こなた「ん?」

つかさ「こなちゃん」

こなた「ん?」

みゆき「泉さん」

こなた「ん?」

黒井先生「泉ー」

こなた「ん?」

かがみ(忘れてたけど、やっぱり私って独占欲強いのかしらね。誰かがこなたを呼ぶと少しだけイラっとするのよね)

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 14:56:49.90 ID:2dmoFkUl0

みゆき「そろそろ文化祭が近いですね」

つかさ「そうだね。うちのクラスはこなちゃんの案に決まったけど漫画とかゲームとかほとんど一部の人が作っちゃってるから
当日の売り子くらいしか私たちはやることないよね」

こなた「いやぁー学園祭にしてはーなかなかクオリティの高いものが出来てるよぉ。みゆきさんもつかさも1回見てみなってえ」

みゆき「そうなんですかあ、楽しみです」

つかさ「最近お姉ちゃん、うちのクラス来ないね」

みゆき「クラスの準備で忙しいらしいですよ」

こなた「さっきチラッとのぞいてきたけど、かがみものすごく張り切ってたよお」

つかさ「気合入ってるねえ」

みゆき「ツンデレ喫茶でしたっけ?」

こなた「そうそうかがみにピッタシなんだよお」

つかさ「お姉ちゃんガンバレー」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 15:04:20.86 ID:2dmoFkUl0

かがみ「みんなー、そろそろ下校時間になるから片付け始めるわよー」

みさお「柊ぃ、最近楽しそうだなあ」

かがみ「おお、みさお。そう?まあ楽しいかもねえ」

みさお「あのちびっことうまくいってんのかよー」

かがみ「ああ、こなた?何よそのうまくって。まあ普通に仲良くやってるわよ!」

みさお「そ、そっか!」

かがみ「どうしたのよお?」

みさお「なんでもねえんだ!柊が元気ならそれで良かったぜ!」

かがみ「?ありがとね!」

みさお「おう!」

みさお「……」

あやの「みさお、元気出して」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 15:32:56.04 ID:2dmoFkUl0

ガララ

かがみ「おーい、みんなー帰ろ……」

みゆき「そうですね、看板はこのへんに置いたほうが目立ちますね。人の流れがこちらからくるとして……」

つかさ「こなちゃん、ゲームの棚はここでいいんだよね?」

こなた「売り子さんはやっぱりハルヒコスしかないよー!うちのお父さんも喜ぶよ」

かがみ「…そうよね、私は違うクラスだもんね」

かがみ(ちょっと寂しいな)

かがみ「先に帰っとくわよ……」

こなた「あ、いいねいいねー……ん?今かがみ来なかった?」

みゆき「ほんとですか?気がつきませんでした」

つかさ「私も〜…ていうかこなちゃん気のせいじゃない?w」

こなた「そうかもねー、じゃあ続けよう!」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:27:19.85 ID:2dmoFkUl0

(かがみ一人で下校中)
かがみ(あと1週間で文化祭ね…。文化祭が終わればもうイベントもなくなっちゃう)

かがみ(そしたらこなたともう長く一緒にいられることも少なくなっちゃうわね)

かがみ(私はいったいどうしたいんだろう)

(こなたのクラスでは…)

こなた「よーし!あと1週間!!がんばるぞお!」

つかさ「ゆきちゃん、ちょっと…」

みゆき「つかささん、どうしました?」

つかさ「こなちゃんさ…」

みゆき「はい…」

つかさ「こなちゃんにとってのお姉ちゃんって…」

みゆき「つかささん、その答えは今出してしまうのは早すぎますよ」

つかさ「…だって、だって、お姉ちゃんばっかり好きでいるみたいで、かわいそうでっ…!」

みゆき「これはかがみさんと泉さんの問題ですよ。私たちは見守ることと、少しだけ背中を押してあげることしかできません」

つかさ「ゆきちゃぁん…」

みゆき「文化祭にかけましょうね」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:42:53.91 ID:2dmoFkUl0

つかさ「私もう帰るけど、こなちゃんはどうする」

こなた「私はもう少し残ってくよ」

つかさ「分かったーばいばい」

こなた「みゆきさんもそろそろ帰ったほうがいいんじゃない?」

みゆき「そうですね、それではお言葉に甘えて。また明日」

こなた「また明日ー」

みさお「……」

こなた「みんな帰っちゃったかあ。もう少しスケジュールのこととか一人で考えよう」

みさお「おい、チビッコ!」

こなた「……?あなたは確かかがみのクラスの…」

みさお「みさおだってヴぁ!」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:45:15.52 ID:2dmoFkUl0

こなた「みさおちゃんか。どうしたの?」

みさお「チビッコ!」

こなた「な、なに、え?」

みさお「お前本当は気づいてんだろー!」

こなた「何が?」

みさお「柊の気持ちだよ!」

こなた「かがみの気持ち……?」

みさお「あたしは分かってんだからなー!」

こなた「……」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:47:41.22 ID:2dmoFkUl0

みさお「柊はお前のことが好きなんだぜ!おまえはそれを分かってるよな!」

こなた「……」

みさお「分かってないとか言ったら、殴るぞ!」

こなた「……もし分かってたとしても、みさおちゃんには関係ないじゃん」

みさお「なんだよ……関係なくねーよ!あたしは柊のことが好きなんだよ!!」

こなた「!!」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:52:12.79 ID:2dmoFkUl0

こなた「みさおちゃん……」

みさお「最近のあいつ少し様子が変だった。少しのことで舞い上がったり落胆したりさ!心配してたんだ」

こなた「……」

こなた(かがみの気持ち…知らなかったわけじゃない)

みさお「あたしは柊が気になってずっと見てた。だからこそすぐ分かった。柊の目線の先にはいつもお前がいたんだよ!」

こなた「……」

こなた(でもこんな風に明らかにされたのは初めてだよ…)

みさお「あいつは今すっごく迷ってるはずなんだ!友達のままでいたいけど、気持ちが抑えられなくて必死なんだ!」

こなた「……うん」

こなた(私はかがみのことどう思ってるんだろう)

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 16:56:39.12 ID:2dmoFkUl0

みさお「お前がどうしようと、あたしはなんにも言わねえよ!でもあたしは柊に告白することに決めた!」

こなた「!!」

みさお「少しは友達のちょっとした変化にも気付くようになれよな!」

こなた「……」

こなた(なにが起こってるんだ…、頭が混乱する)

こなた「ちょ、ちょっと、みさおちゃん、何するの!」

みさお「柊とお前がこういうことをする前に、あたしがお前のことを汚しちゃうぜ!」

こなた「ちょ、やめて…!」

こなた(力が、強い……!)

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:02:59.91 ID:2dmoFkUl0

みさお「ほら、ほら、耳舐められるってどうなんだよ?」

こなた「ん…やだぁ…」

こなた(耳元で音がすると背中がゾクゾクする…!)

みさお「柊は多分、ちびっこにこういうことしたかったんだろうなあ」

みさお「でもあたしが全部代わりにやってやるぜぇ」

こなた「あ…やめて…かがみは、こんな乱暴なこと…しない…!」

みさお「うるせぇなあー。ちびっこにも少しくらいは胸があるんだなあ」

こなた「ひぁっ…!やだ、やだやだ、やめて!」

こなた(自分からこんな女らしい声が出るなんて…なんかショックだよ)

みさお「そんな声出しちゃって〜、気持ちいいのかぁ?気持ちいいって言ってみろよぉ。そしたらやめてやるよぉ」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:14:46.19 ID:2dmoFkUl0

こなた(鬼畜系のエロゲだったら、たぶん言っても許してくれないんだろうなぁ…)

こなた「みさきち、やめて…!」

みさお「おー、まだ抵抗すんのかい!さすがは柊が惚れた相手だぜえ!ちょっと見直した!」

こなた「……くぅっ」

みさお「じゃぁ、次はここ行くぞ〜」

こなた「そこは!だめだめ!ふぐぅっ」

みさお「うるせえから口押えててやるよぉ。さすがにちびっこの力じゃあたしには勝てないなあ」

こなた(どうしよう、助けが呼べない…!)

みさお「安心しろってぇ。柊とするときはこんな乱暴にはしねーからさ!もっと優しくしてやるぜぇ!」

こなた「ンンッ…むぐ…」

ピクンッピクンッ

みさお「ちょっとなぞっただけなのに、感度いいんだなー!」

こなた「……」

こなた(本当にやばい…)

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:19:47.10 ID:2dmoFkUl0

ピクンッピクンッピクンッピクンッ

みさお「あははははーおもしれえこいつう!魚みてえ」

こなた「……」

みさお「お?涙目?涙目か?もっと屈辱的なことしてやるよー」

こなた(みさきち、ひどい…かがみのせいで…かがみのせいでこんな辱めを…)

みさお「ほら、直に触られてどーよぉ?気持ちいい?」

こなた「んっ・・あぁ…」

みさお「よし、指入れちゃおうかな〜」

こなた「!!」

みさお「暴れんなよぉ〜。もしかしてまだ1度も入れたことないとかぁ?」

こなた(笑ってる…こわいこわい!)

ガラッ

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 17:26:25.78 ID:2dmoFkUl0

あやの「みさお!!何やってるの!!」

みさお「あやの!…やべぇ!」

こなた「……」

パシィン!!

みさお「……」

こなた「……」

あやの「みさお…最低!!」

みさお「あやの…ごめん…!」

タタタタタ

あやの「泉さん、大丈夫?」

こなた「あぅ、はい…ありがとうございました…」

あやの「みさおはね、悪い子じゃないのよ」

こなた「……」

あやの「あんなひどいことされて許せないとは思うけど、頭の片隅に覚えていてくれたらうれしいわ」

こなた(…あやのさんには悪いけど、そんな簡単にみさきちのこと良い人だって思えないよ…)

333 名前:人物呼称リストが手に入ったぞおおお[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:01:32.66 ID:2dmoFkUl0

あやの「みさちゃんはね、入学式のときから柊ちゃんのことが好きだったの」

こなた「……」

あやの「別にみさおから聞いたわけではないけど、すぐに分かった。何かと柊ちゃんにつっかかったりして…」

こなた「……もしかして1年生の時かがみと喧嘩した女の子って…」

あやの「そう、みさちゃんよ」

こなた「そうだったんだ…」

あやの「みさちゃんは思い立ったらすぐに行動に移してしまう悪いくせがある。だからあとで後悔したりする…」

こなた「でも…でも今回のことはひどいよ」

あやの「そうだね…でも、私はずっとみさちゃんの味方よ…」

こなた「……」

こなた(峰岸さんはみさきちのこと…好きなんだ)

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:06:22.04 ID:2dmoFkUl0

あやの「きっとみさちゃんは後であなたに謝りに来るわ」

こなた「……それはないと思う」

あやん「どうして…?」

こなた「峰岸さんはあの時のみさきちの目を見てないからそう言えるんだよ。あの目は完全に正気を失ってた。かがみに対する深い愛情があんなふうにさせちゃったかと思うと…」

こなた「たぶん、みさきちは私のことずっと恨むと思うよ」

あやの「……そんなことないわ。私が一番みさちゃんのことを知ってるんだから…」

こなた「……」

(柊家にて)

つかさ「お姉ちゃん、今日先に帰るなんて聞いてなかったよー」

かがみ「……ああ、ごめんごめん。多分文化祭終わるまではそんな感じになると思うわ」

つかさ「そっかあ。ちょっと寂しいなあ」

かがみ「何言ってんのよ。家でいつでも会えるじゃない」

かがみ(明日はこなたとちょっと話そうかな)

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:12:45.78 ID:2dmoFkUl0

かがみ(あ、前にこなたがいる!)

かがみ「おーっすこなたぁ!」

ビクゥ!!

こなた「あ…ぁ、かがみ…おはよう」

かがみ「どうしたのよ、こなた。顔色悪いわよ?」

こなた「なんでもないよ…ちょっと具合悪いから…」

かがみ「そ、そう?大丈夫?」

そっ… パシン!

こなた「触らないで!」

かがみ「え…?」

こなた「ぁ…ごめんね、かがみ、気にしないで、先行って…」

かがみ「……」

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:22:53.62 ID:2dmoFkUl0

かがみ(ほっとけったって…、あたしは…あんたのこと…)

みさお「おーっす柊ぃ!」

こなた「ビクッ!」

かがみ「ああ、みさお、おはよう」

みさお「早く学校行こうぜ〜」

かがみ「ちょっ、みさお、こなたぁ…」

こなた「……」

(教室)

つかさ「こなちゃん、ちょっと元気ないよぉ?」

みゆき「具合が悪いのなら、保健室に行ったほうが…」

こなた「ああ、大丈夫大丈夫。ちょっとネトゲのやりすぎで睡眠不足なんだよねー」

こなた(この二人といるのはなんか落ち着く)

こなた(かがみには悪いけど、かがみを見ると昨日のこと思い出しちゃって、なんか…」

ガララ

かがみ「私も一緒にご飯食べていいー?」

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:40:41.60 ID:2dmoFkUl0

こなた「……」

つかさ「いいよー。お姉ちゃん久しぶりにお昼一緒だねえ」

かがみ「そうねえ、最近はお昼休みを利用して文化祭の準備してたからね!」

みゆき「かがみさん、熱心ですね。やっぱり最後の文化祭だからですか?」

かがみ「そうね…」

かがみ(それもあるんだけど…やっぱりこなたに私のツンデレ喫茶来てほしいよ)

かがみ「……こなた?やっぱり…まだ具合悪いの?」

こなた「え…うん」

かがみ「何よー冷たいやつねえ」

こなた「ごめん、ちょっとひとりにさせて」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:45:58.75 ID:2dmoFkUl0

つかさ「あ、こなちゃん…」

みゆき「こなたさん、ネットゲームで睡眠不足と言っていましたが…本当でしょうか」

つかさ「でもさっきは普通だったよ?お姉ちゃんがきた途端…」

みゆき「つかささん!」

つかさ「あ…ごめん、お姉ちゃんそういう意味じゃないの!私の気のせいだと思うし…」

かがみ「なによ…私なんかした…?」

みゆき「かがみさん、落ち着いて。きっと何かの間違いだと思いますから」

かがみ「二人とも、変にフォローしなくていいわよ…何か知ってることある?」

つかさ「私は何も…」

みゆき「私も…」

かがみ「……!」

かがみ(そういえば…今日の朝…みさおが近づいた時こなたの様子がおかしかった)

かがみ(もしかしたら…それが原因…?)

かがみ「ごめん、ちょっと片付けといて!」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:53:41.13 ID:2dmoFkUl0

かがみ「日下部ー!」

みさお「ん?」

あやの「……」

かがみ「あんた、こなたのことについてなんか知らない?」

みさお「ああーあのちびっこかあ!うーん知ってると言えば知ってるし知らないと言えば〜」

かがみ「真面目に答えなさいよ!」

みさお「教えてあげてもいいんだけど、放課後でもいい?」

かがみ「今じゃだめなの?」

みさお「ものすごくデリケートな話だからここじゃ話しづらいんだよ!」

かがみ「…分かったわ。放課後、文化祭の準備が終わったら話してよね」

あやの(…みさちゃん、自分だけで乗り越えてね。今回は私がいなくてもできるよね)

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 18:59:18.61 ID:2dmoFkUl0

(放課後)
つかさ「こなちゃん、本当に具合悪いんだったら無理して残らなくていいんだよ?」

こなた「うん、でももう時期も近いし少しは楽になってきたから大丈夫だよ」

みゆき「そうですか、何かあったら言ってくださいね」

こなた「ありがとう、みゆきさん、つかさ」

こなた(かがみは悪くないのに…私はどうすればいいんだろう)

こなた(もう少しだけ時間がたてばきっと普通に接することができるはず…)

みさお「はぅ〜〜〜緊張するぜぇ〜〜〜」

あやの「やっぱり今日伝えるのね」

みさお「そうだよぉ〜〜柊、なんて言うかなぁ?」

あやの「そんなの私には分んないよw」

みさお「きゅぅーーーん」

あやの「みさちゃん、ファイトッ!」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:04:45.23 ID:2dmoFkUl0

あやの「じゃあ、私は先に帰っておくわね。電話の前で待ってるw」

みさお「おう、気をつけてなー」

――――

かがみ「日下部。みんな帰ったわ。どういうことか1から話して」

みさお「柊こええよ〜。まあ落ち着いて話そうぜ?」

かがみ「…そうね。落ち着いて聞くわ」

みさお「あのちびっこはさ、柊の気持ちに気付いてるんだよ」

かがみ「え………」

かがみ(ちょっちょっと待って、どういうこと…)

かがみ「言ってる意味が分かんない…」

みさお「とぼけたって無駄だぜ!見てたら分かるんだからなー!」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:09:24.92 ID:2dmoFkUl0

かがみ「え…え…」

みさお「柊は、あのちびっこのことが好きなんだろ?」

かがみ「え、なにいって…」

ガタン

かがみ「いたっ…」

かがみ(何動揺してるのよ、怪しまれちゃう、早く、早く弁解しなきゃ…)

みさお「別にもう分かってるからいいんだけどさ!」

かがみ「ちょ、日下部…何す…」

みさお「私は柊のことがずっと前から好きだったんだよな!」

かがみ「え、え?え、え、どういうこ…ん…」

みさお「んん…ちゅ…くちゅ…柊の口…甘いぜ」

かがみ「やめ…」

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:15:36.76 ID:2dmoFkUl0

かがみ「日下部、冗談はやめてよ…!」

みさお「冗談なんかじゃねーよぉ。柊があのちびっこのことを好きなように、私も柊のことが好きなんだよ!」

かがみ「そんな…」

みさお「でもさー柊はずっとあいつのことしか見てないから、答えは分かってるんだ」

みさお「だからさ、ちょっとだけでもいいから少しの時間だけ私のものになってくれい」

かがみ「やだぁ…やだ!」

かがみ(こんなの、やだ!!違うよ、日下部、間違ってるよ!!)

……

こなた「はぁ、みんな帰っちゃったかぁ。今日はかがみんに電話していろいろ謝っていこう」

こなた「ん…?かがみんの教室の明かりがついてる…」

375 名前:2回投稿しちゃってさーせんww[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:24:32.35 ID:2dmoFkUl0

こなた「!!!」

こなた(かがみが…!!)

みさお「ごめんなあ、柊ぃ。でも3年間も好きだったんだよぉ、柊もその気持ち分かんだろぉ」

かがみ「違う、こんなのおかしいって!!やめてよ!!」

みさお「柊は私のことをちっとも見てくれなかったよなあ!」

かがみ「そんなこと・・・ない・・・!」

みさお「3年で同じクラスになったときも柊はあの3人の名前ばっかり探してさあ」

かがみ「……」

みさお「私だって誰かに好きって思われてみたいよ!」

かがみ「いゃ…!!助けてこなたああああ」

こなた「かがみいいいいいいい!!!!!」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:29:07.99 ID:2dmoFkUl0

みさお「うわぁあああああっ」

ガタンッ

かがみ「こなたぁ…!」

こなた「かがみ、大丈夫!?」

かがみ「ふふ、なんかデジャブね…」

こなた「かがみ、笑ってる場合じゃないって…」

みさお「なぁんだよちびっこー!!」

こなた「みさきち!好きな人を傷つけるなんて間違ってるよ!」

みさお「なぁんだってえー?」

こなた「かがみの今の姿をちゃんと見てみなよ!」

みさお「え?柊……」

かがみ「……」

みさお(柊の怯えた目…)

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:33:44.21 ID:2dmoFkUl0

みさお「柊…」

こなた「峰岸さんが言ってたよ。みさきちは突っ走っちゃって目が見えなくなっちゃうんだって」

こなた「今目を開いて見てみて、どうよ?みさきちの目には何が映ってるの?」

みさお「……柊の……」

みさお(柊の傷ついてる姿…)

かがみ「あんたのこと信じてたのに…」

みさお「……そ、そんなこと言うなよ…」

こなた「……」

かがみ「ひどい!!日下部なんか大嫌い!!!」

みさお「……!!」

こなた「……みさきち…、もう少し見えていたら何かが変わってたかもしれないね」

みさお「そんな…」

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:37:06.11 ID:2dmoFkUl0

かがみ「あ、あんたもしかして…こなたにも同じことを…」

みさお「実は…」

こなた「かがみ、それはしてないよ、大丈夫」

みさお「!!」

かがみ「そっか…良かった…」

みさお「……なんで……なんでかばうんだよっ!!」

みさお「嘘じゃねーかよ!私はあんたに…ひどいこと…いっぱいしたのに…・」

こなた「……」

かがみ「日下部……」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 19:41:55.62 ID:2dmoFkUl0

こなた「みさきちの気持ち、分かったからだよ」

みさお「……」

こなた「私も自分の気持ちだけで話を進めちゃったり、行動しちゃったり、よくしてたんだ」

かがみ「……」

こなた「そのせいで中学の時イジメにあったことがあって…後で謝っても誰も許してくれなかった」

みさお「……」

こなた「言われて気付けたのに、直そうと努力しても誰も認めてくれなくて…辛かったよ」

かがみ「こなた…辛いならもう話さなくても…」

こなた「いいんだ。みさきちをほっとけないよ」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:31:08.80 ID:2dmoFkUl0

こなた「謝っても許されないことだってあるよ。だけど……」

かがみ「……」

こなた「初犯だしねw謝ろうよ。そんでもっかいかがみに想いを告げるのがいいと思う」

みさお「……」

みさお「柊ぃ、悪かったよぅ…ごめんな」

かがみ「……」

こなた「うんうん=ω=.」

みさお「それで、私柊のこと好きだ!」

かがみ「……日下部…ありがとう」

みさお「こっちこそ、ありがとう。言えてスッキリしたぜ!ちびっこには謝んねーけどな!」

こなた「ふふふ=ω=.」

かがみ「文化祭頑張ろうね」

みさお「おう!頑張ろうぜえ、じゃあ私は帰ってあやのに電話しなくちゃ!」

こなた「気をつけてね〜」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:35:26.93 ID:2dmoFkUl0

―――――

みさお「あやのぉ〜うぇーん」

あやの「はいはい、みさちゃん。よく頑張ったねえ」

みさお「柊はやっぱりあのちびっこのことしか眼中にねーんだなぁ〜」

あやの「そうね…けど、みさちゃんも納得したんじゃない?」

みさお「なにが?」

あやの「柊ちゃんがなんであの子のことを好きなのか」

みさお「何言ってんだよぉ、ぜんっぜん理解できねーよぉ」

あやの「あらら。あの子すっごい魅力的よ」

みさお「どこがだよぉ」

あやの「だって2回も、みさちゃんと柊ちゃんを仲直りさせちゃったんだもん」

みさお「どういうこと――?」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:40:47.62 ID:2dmoFkUl0

あやの「2年生の時、柊ちゃんにみさちゃんと仲直りできるよう後押ししたのはあの子だったんだよ」

みさお「……!」

あやの「柊ちゃんが好きになっちゃうのも納得できるね」

みさお「そうだったのか…」

あやの「そうよ、今回もあの子のおかげで柊ちゃんと仲直りできたんでしょう」

みさお「やべえじゃん!私あのちびっこに色々ひでぇことしちゃったよ!」

あやの「そうね、『謝れ』ば、『許し』てくれるんじゃない?」

みさお「そうだな!あやの頭いいなー!」

あやの「うふふ、でもあの子よりもみさおのほうが素敵な女の子だよ」

みさお「あやの?」

あやの「誰かに好かれたいって言っていたけど、あなたの一番近くに想ってる人はいるよ…」

みさお「…あやの、大事にする!」

あやの「うふふ」

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:45:26.97 ID:2dmoFkUl0

(次の日)
みさお「おおおおおおおおおおいちびっこおおおおおおおおおおおおお」

こなた「!!」
こなた(まだ何かあるんじゃ…)

ガシッ
こなた「ひぃ!」

みさお「ごめんなごめんなごめんな〜><」

こなた「…へ?」

みさお「私何にも知らなくてさーっ><お前本当にいいやつだったんだなー!」

こなた「え、なにが…」

みさお「柊はお前にあげるよ!その代わり私はあやのを大事にするんだー♪」

こなた「は、はぁ…」

みさお「んじゃあ、そういうことで!謝ったからなー!」

こなた「……」

こなた(なんだったんだ…)

かがみ「おはよう、こなた!」

こなた「かがみぃ、おはよう!」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:48:22.49 ID:2dmoFkUl0

かがみ「なんかいろいろ迷惑かけたわね、謝るわ」

こなた「かがみは悪くないよー!」

かがみ「そう?ならいいけど。明日は文化祭ねえ。今日は一日文化祭の準備だから会えないと思うけどっ、またね!」

こなた「うん!じゃあまた明日!」

(教室)

つかさ「こなちゃん、おはよー」

みゆき「泉さん、おはようございます」

こなた「おはよう」

こなた(ああ、なんか平和が懐かしい…)

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 20:57:18.07 ID:2dmoFkUl0

みさお「それにしても柊ぃ、ほとんどウェイトレスになってるけど自由時間いらねーのかあ?」

かがみ「うん、企画したのあたしだし!それに全部把握してるのも私だけだしね!」

かがみ(それにこなたがいつくるかも分からないし)

かがみ「それじゃーみんな!明日は張り切っていくわよーー!!」

クラス一同「おーー!」

(こなたのクラス)

つかさ「こなちゃん、私こんなコスプレするの恥ずかしいよぅ><」

こなた「なぁに言ってんの、つかさぁ。似合ってるよ!自信持てってぇ」

みゆき「みなさんそれぞれ明日への熱い思いを持っていますね」

黒井先生「おーい、泉〜泉いるか〜?」

つかさ「こなちゃん呼ばれてるよ!」

こなた「はーい、先生。なんですかー?」

黒井「あとで職員室来るように!」

こなた「えーーー!!」

みゆき「呼び出しktkr」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:03:58.38 ID:2dmoFkUl0

こなた「先生、なんですかあ?」

黒井「泉ぃ、あんたなんで呼び出されたんか分かってへんのか?」

こなた「…ネトゲやりすぎってこと?」

黒井「まぁ、それもある」

こなた「他には…?」

黒井「はぁー、あんただけやで、進路調査出してへんのは!」

こなた「ああ、忘れてた」

黒井「忘れてた、ちゃうがな。早く出してくれへんと先生もいろいろせなあかんから大変なんやで」

こなた「だってまだ分かんないんだもーん」

黒井「学校行く気はあんのかいな」

こなた「めんどくさーい……」

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:08:23.24 ID:2dmoFkUl0

黒井「はっきり言うて、めんどくさいんが嫌なら尚更学校行くべきやで。あんたみたいのがいきなり社会に出てたどうなるか先生心配やわ」

こなた「ですよねーw働くのは一番嫌だし…かと言ってやりたいこともないし…」

黒井「唯一興味があることといえば、ゲームくらいやもんなあ。そういう専門とかはどうやねん?」

こなた「私はあくまでユーザーでいたいですからねえ。作るってなるといざ自分がプレイする時に余計な知識まで入ってきてつまんなくなりそう…」

黒井「ほんま、口だけは達者やなあ。とにかく今は嘘でもええから書いて提出してや!紙はちゃんと持っとるんやろうなあ?」

こなた「すいません、失くしました…」

黒井「あんたほんまに殴ったろか」

こなた「じゃあ失礼します」

黒井「泉、ちょっと待ちぃや」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:12:44.14 ID:2dmoFkUl0

こなた「はい、なんですか?」

黒井「あんた、柊の姉のほうと仲ええみたいやな」

こなた「ああ、はい…」

黒井「先生から見て、あの子があんたに対してどんな感情を持っとるのかすぐ分かるで」

こなた「……」

黒井「それであんたが一番そのこと分かってるやろ」

こなた「……はい」

黒井「友達ならな、はっきり言うたらなアカンこともあるねん。いつまでも気を使ってばっかりじゃ大人になれんよ」

こなた「………失礼しました」

こなた(分かってる…)

こなた(かがみは絶対に明日、私に告白するつもりだってことも…)

こなた(でもそんな簡単に言えたら私だって苦労しないよ)

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:16:58.60 ID:2dmoFkUl0

かがみ(装飾も頑張っちゃうんだから!こなた、今に見てなさいよおー!)

かがみ(明日は絶対あんたを満足させてっ…)

かがみ(私はあんたにっ…告白する…!)

……

つかさ「ゆきちゃん、いよいよ明日だね」

みゆき「そうですね」

つかさ「今まで私たちがドジを踏まなかったのが奇跡だよね」

みゆき「ですね。この調子で明日の本番まで頑張りましょう!」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:21:49.85 ID:2dmoFkUl0

(文化祭当日………)

こなた「おはよー=ω=.」

つかさ「おはよう、こなちゃん!ハルヒの格好可愛いねえ」

こなた「そういうつかさこそ、長門のコス似合ってるよおー」

こなた「おおおお、みゆきさん!!」

みゆき「へ、変でしょうかあ…」

こなた「ぜんっぜん!!!コスプレ大賞取れるよこれ!ピンク髪のみくるちゃん!」

みゆき「そ、そうですかあ?それならいいんですけど……」

こなた「うんうん!じゃあ今日は一日頑張りましょう!」

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:29:17.80 ID:2dmoFkUl0

かがみ「あ、そうだ、一応、こなたにメール打っていこうっと。あいつ色んなとこ回って結局忘れたりしそうだし…」

かがみ(1時過ぎに来てくれれば席も空けとくし、サービスもしてあげるわよ!来たかったら、来ればいいじゃない!…と)

かがみ「これで安心ね!」

……

パティ「oh コナタ〜!」

こなた「お、パティじゃん!パティのクラスは何やるのお〜?」

パティ「ワタシのclassデスか〜?コスプレ喫茶をやりマスヨ〜」

こなた「ってあんたそれあんたの本業じゃん!」

パティ「そうですねえ〜学校全体の売上トップを狙いマス〜」

こなた「案外したたかだったのね…後で行くよ」

パティ「じゃあ空いた時にメールしますね!」

こなた「あーごめん、こんな時にかぎって携帯忘れちゃったんだよねえ〜…」

パティ「on!なんと!」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:34:54.01 ID:2dmoFkUl0

ひより「せんぱああああい!」

こなた「おお、ひよりんじゃないか!どうしたあ?」

ひより「1年1組の男レストラン行ったほうがいいですよ!!半裸のイケメン達がお相手してくれるっす!!」

こなた「そうなんだ!それは楽しみだぁ〜」

ひより「そうっすよ〜><おかげでなんかいいアイデアが浮かんできたっす!」

こなた「それは良かったねえ〜」

ひより「先輩んとこは何やるっすか?」

こなた「みんなで作った漫画とかゲーム売ってるんだよお。売り子はみんなコスプレイヤーだし見てみるといいかも!」

ひより「絶対行くっす!!待っててください!じゃあ、私友達のとこ行くので!!」

こなた「はーい」

こなた(あの子と同級生で同じクラスだったら、周りに誰も寄り付かなかったかもしれないなあ…=ω=.)

こなた(そろそろ11時か…あと30分でクラス戻って売り子しなきゃ)

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:42:49.77 ID:2dmoFkUl0

こなた「=ω=.〜♪あ!お父さんとゆーちゃんだ!」

そうじろう「はーい、ゆーちゃんと隣のお友達も笑って笑って〜」

こなた(お父さんああやって記念写真撮るふりして、こっそり制服ポラコレクションしてるんだろうなあ…)

ゆたか「あ、お姉ちゃん!」

こなた「ゆーちゃん、今休憩なのお?」

ゆかた「ううん、今は店番なんだけど、叔父さんが来てくれたから…」

みなみ「こんにちわ、泉先輩」

こなた「そっかそっかー多分君たちみたいな美少女を狙った変態が近くにいるかもしれないから気をつけなよー」

ゆたか「変態〜?」

そうじろう「こなた!ゆーちゃんに変なこと教えるんじゃない!…それにしてもハルヒコスか。似合ってるなあ。なにげ声も似てるし…」

こなた「そう?パンチラはNGで撮っていいよ〜」

そうじろう「任せろっbb」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:47:19.12 ID:2dmoFkUl0

こなた(やばいやばい、お父さんに付き合ってたらもうこんな時間だよ〜)

……

こなた「つかさ〜みゆきさ〜ん…あれ?」

白石「あの二人ならさっきトイレ行っちゃったよ」

こなた「じゃあ、今売り子私たち二人だけ?」

白石「そうみたいだね!」

こなた「めちゃくちゃ忙しいじゃんかー!何やってんのあの二人ーーーっ!」

……

コソコソ…コソコソ…

つかさ「それで、このタイミングで…」

みゆき「そうです。そしたらここで私が用意した恐そうな男の人3人を仕込んでおきますから…」

かがみ(あら?つかさとみゆき、あんなところで何やってるのかしら)

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 21:51:18.47 ID:2dmoFkUl0

かがみ「おーい二人ともそんなところで何やって…」

つかさ「アハハー、これでお姉ちゃんちゃんと『告白』できるねー」

みゆき「これだけ凝ったシチュエーションを作れば、きっと『泉さん』だって頷きますよ!」

かがみ「……」

かがみ(え…何言ってんの?こいつら…)

つかさ「アハハ、さすがはゆきちゃ――――…」

みゆき「つかささん、どうしたんですか…あ!か、かがみさん…」

かがみ「……」

つかさ「お姉ちゃん、まさか聞いて…」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:20:17.71 ID:2dmoFkUl0

みゆき「かがみさん、今のは違うんです、誤解しないでください…」

かがみ「なんなのよ…!」

つかさ「お姉ちゃん…」

かがみ「あんたたち、いつから知ってたの…」

みゆき「……」

つかさ「……夏の前辺りから…」

かがみ「……グスッ」

つかさ「お姉ちゃん、ごめんね、でも協力したくて…」

かがみ「うるさいうるさい!!あんたたち、知ってて影で私のこと馬鹿にして遊んでたのね!!」

みゆき「違います!!かがみさん、聞いて…」

かがみ「裏切り者!!」

ダッ

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:23:16.09 ID:2dmoFkUl0

つかさ「お姉ちゃん!!!!」

みゆき「かがみさ…」

つかさ「……」

みゆき「……」

つかさ「ゆきちゃん……」

みゆき「…はい」

つかさ「私たち、最後の最後でドジしちゃったね…」

みゆき「…」

……

こなた「んぁ?」

こなた(今廊下を高速でかがみが駆け抜けていったような…)

客「おねーちゃん、これいくらあ?」

こなた「あーそちらはですねえ…」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:27:57.51 ID:2dmoFkUl0

かがみ(なによ、つかさとみゆきたち…!ひどいわ…!)

かがみ(今思い返せばいろいろ不審な点もあったわね…でもひどい、信用してたのに、私のこときっと笑ってたんだ!)

みさお「おい柊ぃ、そろそろ店番だけどぉ…そんな目に涙溜めて店に出れるのかぁ?」

あやの「柊ちゃん、休んでていいのよ」

かがみ「だっ、大丈夫よ、やってやるんだから!」

かがみ(1時にはこなたがくる。こなたには今日全部話す。そうすれば全部済むことだよね…!)

かがみ「いらっしゃいませ、あんたたち、なんできたのよ!!」

みさお「うわああーツンツンすぎるよ柊ぃ〜〜」

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:31:17.01 ID:2dmoFkUl0

白石「泉さん、そろそろ上がっていいよ」

こなた「やったー!白石は自由時間は?」

白石「アキラ様のコンサートまで、ここで待機です…」

こなた「あーあー、御苦労さまぁ」

こなた(つかさとみゆきさん、結局来なかったなー。何してるんだろ)

こなた(とにかく!!いろんな店回ってこよ〜っとぉ♪)

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:40:45.18 ID:2dmoFkUl0

(13:10)
かがみ(こなた、こないわねえ…。まあまだ10分しか経ってないし、いいか…)

かがみ「あんたたちねーさすがにもう帰りなさいよね!!」

かがみ(そこの席はこなたのために取っておくんだから!)

みさお「あやの〜、柊が荒れてるよぉ〜どうしよう〜」

あやの「柊ちゃん、どうしちゃったんだろう」

かがみ(あーイライラするわね!つかさとみゆきもひどいし、こなたも時間守らないし!)

かがみ「ここの席は空けといてよね!私の特別なお客さんがくるんだから!」

クラスメイト「っていっても待ってるお客さん結構いるんだけど…」

かがみ「だめよ!この席は予約席!」

クラスメイト「そんなぁ〜」

かがみ(ったく、早く来なさいよね…!)

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:45:45.14 ID:2dmoFkUl0

(そのころこなたは…)

こなた「おお!このクラスは一昔前流行ったカードゲームのカードを売ってるんだぁ!」

こなた「なかなか興味深いですなあ、入ってみるかぁ」


……

かがみ「……」

あやの「柊ちゃん、ついにいらっしゃいませも言わずに無言でお客を睨み始めてるわよ!」

みさお「ほんとだあ、ああいうのが一番こえーんだよなあ。それにしても客がどんどん増えてってるのはMが多いのか?」

あやの「そうかもねえ…」

かがみ「もう2時…」

みさお「柊、さっきっから携帯ばっか気にしてんなあ。予約席とかいって席も取ってるし…誰かを待ってるんじゃね?」

あやの「みさお、勘が鋭いわね!それよ、たぶん!」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:49:55.84 ID:2dmoFkUl0

みさお「誰を待ってるんだろうなぁ〜?」

あやの「みさおは鋭いんだか、鈍いんだか分らないわね。あの子に決まってるでしょ」

みさお「おお、そうかあのチビッコかぁ〜!」

クラスメイト「おい柊ぃ、いい加減そこの席もう使っていいだろ?お客さんどんどん来てるんだよ?」

かがみ「だめよ…そこは…人が来るんだから…」

クラスメイト「さっきっからそう言ってるけど一向に来ないじゃないか!いいだろ?」

かがみ「……」

かがみ「……分かったわよ、空けるわよぉ」

みさお「柊、やべぇなあ」

あやの「私達が手を貸してあげようよ」

みさお「そうだな!柊のために一肌脱ぎますかぁ!」

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/14(金) 22:54:15.83 ID:2dmoFkUl0

みさお「チビッコーーーーーーーーーーーーーー!!!!どこ行ったんだああああああああああ!!!」

あやの「あらあら、みさおはああやって自力で校内を探すつもりなのね。もっと頭を使えばいいのに…」

あやの「すみません、泉さんいますか?」

白石「ああ、今あいつ自由時間です」

あやの「そうですか。じゃあ柊つかささんか高良みゆきさんはいらっしゃいますか?」

白石「ああ、それならいますよ、あそこに…」

あやの「ありがとうございます」

あやの「すみませーん」

つかさ・みゆき「はい」

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 22:57:59.37 ID:2dmoFkUl0

つかさ「こなちゃんが」

みゆき「行方不明?」

あやの「はい。行方不明という言い方は失礼かもしれないんだけど、柊ちゃんが待ってるのよ…」

つかさ「まさかこなちゃん、お姉ちゃんとの約束忘れてるんじゃ…およよー!」

みゆき「それは大変ですね…あ、そうだ携帯のほうに連絡してみてはいかかでしょう」

プップップップ

みゆき「だめですね、つながりません…」

あやの「あと1時間くらいで文化祭も終わっちゃう…」

つかさ「それまでにこなちゃんを探してお姉ちゃんのところに連れていかなきゃ…!」

あやの「うん」

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:00:19.42 ID:2dmoFkUl0

あやの「ひよりさん、ですか?」

ひより「はい、そうっすけど!」

あやの「泉さんが何処行ったか知ってる?」

ひより「知らないっすねえ〜…」

あやの「実は〜〜〜〜というわけなんだけど…」

ひより「なんと!わかったっす!じゃあ、手当たり次第探してみるっす!!」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:04:17.68 ID:2dmoFkUl0

ひより「っていうことなんだけど、泉先輩がどこにいるか分からない?」

パティ「ワタシはちょっと分からないねー。でも携帯は家に忘れたって言ってたヨー」

ひより「そっかぁ、じゃあ連絡はできないねえ…」

みなみ「ゆたか、何か分かる?」

ゆたか「うーん…見当はつかないんだけど…叔父さんとお姉ちゃんに言ってみるね!」

みなみ「いろんな人にこのことを言えばきっと見つかる」

ひより「回せ回せぇ!この展開、今度の同人にいただきぃ!」

ゆたか「はぁ、はぁ…走ると胸が苦しいよぅ…でも…」

ゆたか「私もお姉ちゃんの恋の行方を見届けたいよ…!」

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:09:47.57 ID:2dmoFkUl0

ゆい「ゆたかーーー!!だめじゃない、こんなに走ったりしたら…!!」

ゆたか「大丈夫、お姉ちゃん、私は大丈夫だよ」

そうじろう「本当に大丈夫か?こんなに走ってよほど急いだんだろ。どうしたんだい?」

ゆたか「お姉ちゃんを探して…」

ゆい「えぇ?こなたをぉ?なんでなんでー?」

ゆたか「かがみ先輩が…探してて…」

そうじろう「よし、あらかたのことは分かった!探そう!父の意地にかけても!」

ゆい「よーし!ゆい姉さんの本職を舐めちゃいけないよー!本格的に捜索ダー!」

ゆたか「良かった…きっと…見つかる…」

みなみ「ゆたか、シッカリして」

ゆい「みなみちゃん、ゆたかのことは頼んだよ!じゃあ行ってくるねー!!」

ドドドドドドド

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:14:58.04 ID:2dmoFkUl0

みさお「だめだー!あいつちっこすぎて見つかんねーよぉ!」

――――――

ひより「あーーーーいたぁ、先輩!早くツンデレ喫茶に急いでくださいっすーーー!!」

ハルヒ「あんた誰?まさか宇宙人?未来人?超能力者?」

ひより「ひえーー!本物のハルヒさんでしたかー!!」

―――――

そうじろう「こなた!こなた!…くそ、羨ましいやつめ…巫女でツインテールのツンデレ女子高生に好かれやがって…!絶対嫁にもらえよな…!」

―――――

ゆい「こなたああああああ!完全に包囲しているぅーーー!!出てこないとーー逮捕しちゃうぞおお!!」

―――――

みなみ「大丈夫、ゆたか、きっと見つかるから」

ゆたか「みなみちゃん…私ね、みなみちゃんのこと…」

みなみ「!!…ゆたか!!」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:20:51.51 ID:2dmoFkUl0

パティ「っていうか放課後でいいじゃないデスカー。日本人のこだわりってやつはたまに理解できないですねー」


―――――

あやの「うーん…あとは運ね…。ここで会えなければ…あの二人もそこまでだったってこと…あと…30分…」

―――――

かがみ「……」
かがみ(こなたは、きっと私が告白することが分かってたのね。だから来なかったんだ……)
かがみ(日下部に告白されたとき、こなたの気持が少しだけ分かった。女友達だと思ってた人にカミングアウトされる衝撃…)
かがみ(こなたは、嫌だったんだろうな)
かがみ(せっかく決心したのに…)

――――――

つかさ「もーゆきちゃん、なんとかしないとー!!」

みゆき「でもこればっかりは…」

つかさ「頭いいくせにーーー!役立たずぅ!!!」

みゆき「な・ん・だ・とおおおおおおおおおおお!!!!!うおおおおおおおおおおおおおおお」

つかさ「ゆきちゃんが覚醒した!!!!!きゃあああああああああああ、ゆきちゃん、何処行くの!?そっちの方向は…!!」

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:27:40.40 ID:2dmoFkUl0

黒井「なんや、高良。いきなり」

みゆき「放送室!使わせてください!」

つかさ「なるほど!」

黒井「なんでや?普通の生徒は使ったらあかんねん」

みゆき「そこをなんとか…!」

黒井「理由を言うてみぃ」

みゆき「つかささん……」

つかさ「実は…」

……

黒井「なーんや、そういう理由かい」

つかさ「先生…」

みゆき「じゃぁ…」

黒井「あかん。思いっきりお前らの私事やないか!そんなんで学校の物は使わせられへんねん!」

つかさ「そんなあ…」

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:33:43.68 ID:2dmoFkUl0

ひより「先生!!そこをなんとかぁ!!!」

黒井「ぁ?あんた1年か?」

パティ「しょうがないから私からも頼みマスネー!お願いします!」

黒井「こんな外人おったんか」

そうじろう「先生!お美しいです!でも俺は幼女趣味です!」

黒井「誰やこのおっさん」

みなみ「先生、お願いします」
ゆたか「先生……」

ひより「お、お姫様だっこ!ブフォア!」

あやの「黒井先生、お願いします…」

つかさ「みんなここに行きつくなんてドラマチックだねー」

みゆき「KY」

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:38:45.70 ID:2dmoFkUl0

「先生」「先生お願い」「先生」

黒井「……」

ゆい「黒井先生!わかるでしょ?この生徒たちの思いが…!」

黒井「なんの話や…」

ゆい「あなただって高校時代、熱い思いを学年一の美少女にメガホンかっぱらって伝えたって武勇伝話してたじゃない!!」

黒井「い、今その話すんなやっ」

「先生ってレズだったんだ」「それもなかなかいいな」「へー」

「先生!!!!生徒たちの純粋な気持ちを無駄にしないで!!!!」

黒井「!!!!!!!!!!!」

黒井(懐かしいなぁ〜…こんな気持ち、何年ぶりに思い出したやろか)

黒井「分かったわ…これが放送室の鍵や。好きに使い」


「やったああああああああああああああああああああああ」

ドドドドドドドド

黒井「泉、幸せになりや」

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:46:03.80 ID:2dmoFkUl0

キーーーーーーーーーーーン‘あ、あ、テステス、本日は晴天なりぃ…’

こなた「?」

‘泉こなたさん、泉こなたさん。至急3年C組ツンデレ喫茶までくるよう…お願いします!’

こなた「ツンデレ喫茶…?あ!!!かがみと約束してたの忘れてた!!!!」

こなた(急がなきゃ、終わっちゃう!!!)


クラスメイト「柊、そろそろ店閉めるぞー」

かがみ「……」

かがみ(最後の最後まで期待した私がバカだったわ…)

‘泉こなたさん、泉こなたさん。至急3年C組ツンデレ喫茶までくるよう…お願いします!’


かがみ「つかさの声…?」

かがみ「あいつら…」

かがみ「まさか私のために…!!!!」


かがみ「ちょっと待って!!!まだ店は終わってないわよ!!!!」

かがみ(嬉しくなんかない、嬉しくなんかないんだから!!!!)

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:52:00.84 ID:2dmoFkUl0

かがみ(やばいやばい、なんか緊張してきちゃったどうしよう)

こなた「はぁ、はぁ、かがみぃ〜…ごめんね、遅れちゃって…ってあれ、なんで誰もいないの…?」


(教室の外)
「ちょ、押すなよ」「見えねーーーーー!」「しっ!静かにしろ!」
「え、誰が誰に告白すんのー?」「あれ、俺の娘なんだぜえ」
「全く最後まで世話の焼けるやつらだったぜ…」
「これぞ、青春ってやつだよなぁ…」「しゃべり始めたぞ!静かに!!」

かがみ「き、来てくれないかと思ったわよ!メールまで入れたのに…」

こなた「ごめんごめん、今日携帯忘れちゃってさあ」

(教室の外)
「これ、うまく行くのかなー」「わかんねーから面白いんだろ」
「大丈夫、俺の娘はギャルゲマニアだぞ?きっとなんなく攻略するに違いない!」

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:56:28.84 ID:2dmoFkUl0

みゆき「お前ら少しうるさいですよ?^^黙っていただけますか?^^」
一同「はーーーーーーーーーーーい」


かがみ「そうだったの……」

こなた「……かがみのそのコス可愛いね」

かがみ「そ、そぉ?ありがとっ」

こなた「うん、今まで見てきたかがみんの中で一番可愛いよ!」

かがみ「あ…ありがと…」

かがみ(何この胸が締め付けられる想い…。早く、伝えなきゃ…)

かがみ「こなたぁ」

こなた「なに?」

かがみ「私が、今日ここでこなたに何を言おうとしているかきっとあんたはわかってると思う」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/14(金) 23:59:32.75 ID:2dmoFkUl0

かがみ「だから、言うね」

こなた「……」


かがみ「私こなたが好きよ」


こなた「…!」

かがみ「逃げるのも、言い訳するのも思ってもないこと言われるのも全部嫌。こなたの本当の気持ちを聞かせてほしい」

こなた「……」

つかさ(お姉ちゃん、本当に言えて良かった…)

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:01:49.71 ID:Q0L5Z9nf0

こなた「かがみ…」

かがみ「うん…」

そうじろう(いけ!いくんだ我娘!)

こなた「私もかがみのこと大好き」

みゆき(やふうううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!)

黒井(……)

かがみ「ほんと…?ぅぐっ…」

こなた「……けど…」

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:05:09.57 ID:Q0L5Z9nf0

かがみ「ぇぐっ…ひくぅっ……」

こなた「私の好きは、かがみの好きとは多分違う…。女友達として一番…」

かがみ「ヒックッ…ン…」

みさお「なんだよ、それ…あいつっ…!」

あやの「みさちゃん。ダメよ」

みさお「だって、だってよぉ」

あやの「良いから見てて」

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:10:53.24 ID:Q0L5Z9nf0

あやの「柊ちゃんが一番よく分かってた答えよ。それを正面から受け止める姿を、みさちゃんはよく見て、見習いなさい」

みさお「……納得いかねえよぉ」


かがみ「ううぅ…あぁ、……」

こなた「かがみ、かがみといっぱい楽しい時間過ごせて良かった」

こなた「本屋さん行ったり、喫茶店行ったり、コミケ行ったり、あと海にも行ったね」

こなた「そんな特別なことじゃなくても、かがみの家行ったり、私の家に来たり、お昼ごはん一緒に食べたり、朝一緒に学校来たり、放課後は残ってしゃべったり…」

こなた「いっぱい、いっぱい、色んなことがあったよね…」

こなた「そんな関係で…」

こなた「そんな関係でずっと続けるのは無理なことなの!?かがみぃ!!」

かがみ「こなたぁ…!!」

かがみ(辛いのは私だけじゃない…こなただって辛いんだよね…)

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:14:18.75 ID:Q0L5Z9nf0

つかさ「こなちゃんが、あんなに声を荒げるなんて見たことないよ…」

みゆき「よっぽど、つらいんです……きっと……」


ただ、好きになってしまっただけなのに


かがみ(どうして私とこなたは結ばれないんだろう)


こなた「かがみ…」

かがみ「こなた、1回だけ、キスさせて…」

かがみ(女友達としてその可愛い頬にキスをさせて)


かがみ(そしたら長いことかかっていた魔法が解けるわ)


かがみ(もう、忘れる)

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:31:00.26 ID:Q0L5Z9nf0

そうじろう「友達ENDだって、立派な完結だよ。こなたはこれでまただいぶ成長したよ、かなた」

―――――

かがみ(1年後にあの時笑っていた4人の写真を見たら、とてつもなく切ない気持に襲われるだろう。だけど私は戻りたいとは思わない)

かがみ(こなたたちと過ごしたあの時間は)

かがみ(いつまでもずっとずっと、色褪せないから)


                  「かがみぃ〜」


かがみ(もしも会えなくなっても青空を見るたび、私はあんたの髪の毛を思い出す)

かがみ(その時だけデレを見せてあげるわよ)


かがみ「ずっと友達よ…」


                                   〜fin〜

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/15(土) 00:37:32.14 ID:Q0L5Z9nf0

らきすたの同人読んでたらおもいついて立てたスレなので、と言い訳しますが
色々穴はあると思いますが、読んでくれてありがとうございました><
ちなみにみさおは俺の嫁なのに途中ひどい役回りをさせてしまって申し訳ありません><
保守とか、支援とか助かりました!読んだぜっていうコメントもありがとうございました!
間違いの指摘とかSSスレのマナーみたいなのも教えてくれてありがとうございました!

またどこかで会えたらよろしくお願いします!><
それではノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:谷口「このお菓子の容器キョンが勃起した時と同じ大きさだなwww」