キョン「なんてこった!!ハルヒが糞を漏らしてやがる!!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レッド「俺をピカチュウにしてくれ」マサキ「おk」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/03/05(水) 07:27:29.54 ID:lbDUjFM5O

キョン「まるでパンティーが東京ドームみてーに膨らんでるぜ……」

キョン「早く教えてやらなくちゃ!!」

古泉「待ってください!!!」

キョン「こ、古泉!?どういうことだ!なぜ俺を止めるんだ!!」

キョン「あのビックアップルを放置するなんて、俺には出来ないよ!なのに何故、お前は――」

古泉「それはあなたが涼宮さんにあの糞を指摘した瞬間」


古泉「地球が滅びるからです!!!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 07:31:51.50 ID:lbDUjFM5O

キョン「なん……だと……!?」

キョン「どういうことか説明してくれマイフレンドーー!!!」

古泉「ふふっ……それじゃ(ry」

長門「私が説明する」

古泉「!!!」

キョン「長門……よろしくお願い頼んだサンキュー!!!」

長門「頑張る」

古泉「…………」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 07:37:22.89 ID:lbDUjFM5O

長門「涼宮ハルヒはいま、大便を漏らしている」

キョン「ゴクリッ……それは何%の確率なんだ……?」

長門「百」

キョン「ジィィィィィザァァァァァァスッ!!!」

古泉「由々しき事態です」

長門「あなたは少し黙る方がいい」

古泉「……屋上に行きましょうか?」

長門「上等」

スタスタスタ……


キョン「ジィィィィィザァァァァァァスッ!!!ジィィィィィザァァァァァァァァァァァスッ!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 07:42:44.55 ID:lbDUjFM5O

その頃……


ガシャーン!!!

妹「きゃああああああああ!!!!」

谷口「WA・WA・WA・忘れ物〜♪」

谷口「貴様の処女を奪うの忘れてた〜♪」

妹「いやあああああああああああああ!!!!」


学校……


キョン「はっ!いつの間にか誰もいない……」

キョン「早くハルヒに糞のことを……いや、でも地球の存亡が……だが……」

クラスメイトA「あれー、涼宮さん、お尻がもっこりしてるよー?」

キョン「!!!!!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 07:49:09.96 ID:lbDUjFM5O

キョン「ワーーーオッ!!無知は罪だぜワーーーオッッ!!!」

キョン「このままじゃ……大変だ……何が起こるか分からんが……たぶんヤバい……」

キョン「地球がヤバい!!!!」


屋上にて……


長門「あなたの敗因は……色々と無いことで……」

長門「結論」

長門「速さが足りない」

古泉「黙れ雌豚が!!まだやれる、僕はまだやれるぞ!!!」

長門「何度来ても同じ」

長門「でも次は殺す」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 07:55:05.66 ID:lbDUjFM5O

再び学校内……

クラスメイトA「涼宮さーん、お尻が(ry」

キョン「しゃあああああああああああっ!!!!」

ガシッ

クラスメイトA「ふがぁっ……///」

キョン(確保……取り合えず確保した……)

キョン(しかし未だに目標は隆起……隆起している……)

クラスメイトA「ふがふが……///」

キョン(いずれ……誰かが……指摘……余計な茶々……死を招く呼び水……それをいれる……)

クラスメイトA「ひょん……ふぅん……//////」

キョン(……その前になんとか……打開……この状況に風穴を空けなくては……!!!)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:00:56.98 ID:lbDUjFM5O

キョン(ナイフでパンツを切る……駄目だ……刃物を持ってハルヒに近づけるわけがない……)

キョン(それにここは校内……逮捕は免れない……そんなの嫌だ……)

キョン(じゃあ……遠回しにハルヒに糞の事実を伝える……?)

キョン(……馬鹿が……何が引き金で破滅を招くか分からんというのに……)

キョン(…………)

キョン「……爆薬……」

キョン「そうだ!!丸ごと吹き飛ばせばいいんだ!!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:09:44.70 ID:lbDUjFM5O

再び屋上……

古泉「……ハハッ!……あんた強いなぁ……」

長門「あなたも、なかなか」

古泉「なんだかスゲー気分がいいぜ!!」

長門「同意」

古泉「俺ら……マブダチってやつに……なれるかなぁ……」

スッ

古泉「!!?」

長門「すでに、友」

古泉「……ヘヘッ」

ガシッ

そして校内……

キョン「ひゃほぉぉおおぉぉぉぉいっ!!!!」

キョン「科学なんたら教室に来ちゃったぜ!!!」

キョン「爆弾はどこだああああああああああっ!!!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:15:12.73 ID:lbDUjFM5O

クラスメイトA「キョン君!ここに黒色なんとか火薬ってのがあるよ!!」

キョン「ヒューーー!!クール、クーーーールな響き火薬だぜえええええええ!!!」

キョン「決まりだ!!そいつでボンバー作ろうぜええええええ!!!!」

キョン「ひゃっはっぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!」


その頃中庭では……

みくる「みなさんはどこにいらっしゃるんでしょう……」

みくる「さっぱり姿が見えないなぁ……」

みくる「今日はせっかくお弁当を作ってきたのに……」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:23:07.64 ID:lbDUjFM5O

そして再び屋上では……

長門「それじゃあ、彼に詳細を伝えに行く」

古泉「それがいいでしょう」

長門「二人で話す」

古泉「妥当です」

長門「私から切り出す」

古泉「そこは引けません」

長門「……」

古泉「……」

ババッ

そんで校内……

キョン「ねるねるねーる……火薬と火薬をねって合わせば……」

キョン「爆弾じゃああああああああああああああ!!!!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:28:04.02 ID:lbDUjFM5O

キョン「涼宮ぁ…………」

キョン「粉々にしてくれるわっ!!!!!」

クラスメイトA「キョン君素敵!!」

キョン「これで世界の神はワシのもんじゃああああああああああ!!!!!!」


そして……

ショボッ

フーッ……

谷口「初めてじゃなかったのか……」

妹「おあいにく様、これでも世知辛い世の中をこの身体一つで渡りきってきたのよ……」

谷口「世も末だな……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:35:04.90 ID:lbDUjFM5O

その時屋上では……

長門「ふんがぁぁぁぁぁ!!!」

ボキッ

古泉「うわあああああああ!!!がっ……!」

ガクッ

長門「私の勝ち」

長門「とても満足」

長門「彼に会いに行く」

スタスタ……

古泉「ちっくしょう……負けてしまいました……」

古泉「くそったれぇぇぇーーーーーーっ!!!!!!」

校内……

キョン「うひょひょー爆弾じゃー爆弾じゃああああああああああ!!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 08:42:08.54 ID:lbDUjFM5O

キョン「これさえあれば……全てが無かったことになる!!!」

キョン「さっそく教室に行くぞー!!!うはははははははははー!!!!!!」


みくる「みなさんどこに……」

みくる「あっ、ひょっとして教室の方に……!」


長門「……」

長門「現在の時刻、それを考慮すると」

長門「彼は教室にいる可能性が高い」

長門「行ってみる」


谷口「あーあ、やっぱり学校なんて来なきゃ良かったかなー」

谷口「でも、ま、とりあえず教室に……」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 09:01:32.79 ID:lbDUjFM5O

ガララッ

長門「……彼は……」

ガララッ

長門「!」

みくる「あー、やっと見つけま(ry」


キョン「爆弾じゃあああああああああああああああ!!!!!!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/05(水) 09:07:50.15 ID:lbDUjFM5O

スッ……

キョン「……な、なんで俺の顔に手を……」

長門「少し落ち着いて欲しい。あなたは狂ってる」

キョン「そ……そんな……」

長門「深呼吸」

キョン「……スーッ……ハーッ……スーッ……ハーッ……」

長門「どう?」

キョン「……ああ、冷静になって頭が回ってきたよ」


キョン(おかげで貴様が涼宮の手先になったことにも気付けたぜ……!!!)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のびた「ギョギョギョwwwジャイアンいいぞwww」