明石「それでは、吹雪の更なる改装と結婚を祝して……乾杯!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「長門さんと仲良しになりたいんです!」

ツイート

1 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:11:18.81 ID:nM1//PsGo

艦隊これくしょんのSSです
設定などを独自に解釈した部分が出てきます
R-15くらいの話題が出てきます
読まなくても大丈夫ですが、以下のSSの流れを引き継いでいます
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416855008/

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/01(日) 19:11:49.50 ID:nM1//PsGo

大淀「こうして4人で集まるのも、随分久しぶりですね」

間宮「この鎮守府もずいぶんと大所帯になりましたから」

明石「鎮守府の創設当初は、まさかここまで大きくなるなんて思ってもなかったよね」

吹雪「司令官と5人で、この小さなちゃぶ台を囲んでた頃が懐かしいです」

間宮「あの頃は、食事の用意も楽だったなぁ……」

明石「人数が増えてからは、伊良湖さんが来るまで大変そうだったもんね」



大淀「だけど、こうして集まるのが祝いの席で本当に良かったです」

明石「しかも改二に結婚だなんて、盆と正月どころじゃないよ」

間宮「本当におめでとう、吹雪ちゃん」

吹雪「ありがとうございます!……結婚って言ってもカッコカリなんですけどね」

3 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:12:31.26 ID:nM1//PsGo

間宮「……でも、提督さんのお相手、やっぱり吹雪ちゃんでしたね」

大淀「ですね。ケッコンカッコカリの話が出た時に、こうなるだろうとは思ってましたけど」

明石「鎮守府ができた当初は、吹雪がずっと秘書艦だったからね」

大淀「最近は交代制になってるとはいえ、秘書艦歴が一番長いのは吹雪でしょうし」

吹雪「そうですね。一緒に居た時間だけは一番だと思います」

間宮「ずっと苦楽を共にって感じだったし、こればっかりは仕方ないかなぁ」



吹雪「いろいろありましたから。進水式で転覆しかけたりとか……」

間宮「助けようとした提督さんまで海に落っこちたんだっけ?」

吹雪「はい、コツが分からなくてコケちゃって……」

明石「最初は何をやるにしても手探り状態だったからねぇ」

吹雪「他にも、初めての出撃でホ級相手に中破させられて、慰め会を開いてもらったり……」

明石「吹雪はボロ泣き、提督も狼狽えるだけで、見てるこっちが大変だったなぁ」

大淀「実はあの頃、この鎮守府は半年持たないんじゃないかって心配でしたから」

間宮「今なら笑い話に出来るじゃないですか」

4 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:13:08.31 ID:nM1//PsGo

間宮「そういえば私、あの時に初めてアイスを作ったんですよね」

吹雪「今では名物みたいになってますよね」

間宮「アイスにまで予算が回らないらしいので、提督の財布から出てるんですけどね」

明石「なるほど、道理で最近はアイスが出ないわけだ……」



明石「あとは……開発でペンギン人形を量産ってのもあったよね」

間宮「提督が処分に困るってぼやいてましたね」

吹雪「それは最近でもよくありますから……」

大淀「余った人形は孤児院とかに寄付したりしてるみたいですよ」

吹雪「そうなんですか?だったらもっと可愛らしくペンギンを作らないと……」

明石「いや、そもそも作っちゃダメでしょ」

5 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:13:57.91 ID:nM1//PsGo

大淀「……だけど、やっぱり羨ましいです」

明石「そうだよねぇ」

大淀「二次改装だけでもみんなの憧れの的なのに、提督と結婚までしちゃったわけですからね」

明石「雪風や時雨が霞むほどの幸運艦っぷりだよね」

吹雪「えへへ……」



間宮「たまに思うんです。もし私が給糧艦じゃなくて、吹雪ちゃんみたいに戦えたらって」

明石「私も、自分が工作艦じゃなくて、普通の軍艦だったらって思ったりするね」

大淀「私たちはずっと裏方に回っていたから、進水すら遅かったものね」

明石「一度でいいから、秘書艦として、連合艦隊を率いて戦ってみたりしたいよねぇ」

間宮「やっぱり憧れますよねぇ」

明石「そしたら、提督と結婚してたのは私だったかも……なーんて」

吹雪「え、えぇっ?」

大淀「こらこら、新婚の吹雪を不安がらせるような事を言っちゃダメですよ」

明石「あっ、そういう意味で言ったんじゃ……ごめんね?吹雪」

吹雪「いえ、大丈夫です。私は運が良かっただけですし……」



吹雪「それに、重婚も出来るみたいですから」

6 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:17:06.96 ID:nM1//PsGo

大淀「……確かに制度上は重婚も出来たと思いますが、吹雪はそれでいいのですか?」

明石「重婚なんてしたら、その分提督と一緒に過ごせる時間が減っちゃうんじゃない?」

間宮「それに、重婚するということは、提督が他の艦娘とも愛し合うことに……」

吹雪「そ、それは、仕方ないと思いますから」

明石「仕方ないって……もしかして、加賀さんや金剛さんたちに気を使ってるの?」

間宮「ま、まさか脅されてるとか……?」

吹雪「いや、そんな事はないですよ」



吹雪「司令官は素敵な男性です。私みたいな普通の女の子でも、心から愛していますって言えるくらい……」

吹雪「でも、この鎮守府に艦娘は100人以上いるのに、男性は司令官一人しかいません」

吹雪「なのに、艦娘は鎮守府の外には出られないから、司令官一人を取り合う事になっちゃいます」


吹雪「司令官のことを好きな人の気持ちは、私にもよく分かります……」

吹雪「多分、司令官が私と結婚するって聞いて、とっても悲しい思いをしてると思うんです」

吹雪「そんな人たちに『司令官は私と結婚したから、その気持ちは諦めてください』だなんて、私には言えなくて……」

間宮「吹雪ちゃん……」

7 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:17:45.85 ID:nM1//PsGo

明石「だけど、本当に重婚を許しても大丈夫なの?」

間宮「言っちゃなんだけど、相手が何人まで増えるのか……」

吹雪「あまり増えすぎると困りますけど、司令官が決めた条件もあるみたいなので」

大淀「どんな条件ですか?」



吹雪「一つ目が、練度の評価が最高であることだそうです」

大淀「なるほど、もしかして最近ゴーヤたちの姿を見かけないのは……」

吹雪「志願して、オリョールに通いつめてるらしいですね」

明石「練度評価が基準って、もしかして私たち、すっごい不利だったりする?」

間宮「わ、私なんて練度の評価すらしてもらったことが……」

明石「そこは料理の腕を評価してもらうしか……」



吹雪「そして二つ目が、あくまでも私が本妻……ということだそうです///」

大淀「それは当然でしょう。吹雪のおかげで重婚ができるのですから」

明石「もし加賀さんとかだったら、重婚とか絶対許さないだろうからね」

吹雪「確かに、赤城さんでギリギリ許されるかどうかですよね」

間宮「そもそも、提督さんは吹雪ちゃんにぞっこんですし……」

明石「重婚したのはいいけど、ずっと吹雪とイチャイチャしてるだけってのもあり得るよね」

大淀「そこは金剛さんみたいに、頑張って振り向かせようとするしかないでしょう」

8 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:18:28.62 ID:nM1//PsGo

明石「でも、重婚かぁ……」

大淀「吹雪の前で言うのもなんですが、私たちにもまだ希望はあるということですね」

吹雪「はい。でもしばらくは私が司令官を独り占めさせてもらいますけどね」

明石「新婚気分を満喫ってことね。いいなぁ〜」

間宮「ほんと、羨ましいです」

9 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:19:06.80 ID:nM1//PsGo

大淀「ところで、一つ聞きたいことがあるんですが」

吹雪「なんでしょう?」

大淀「吹雪はもう、提督と夜戦はしましたか?」

明石「お、大淀!?」

吹雪「えぇっ?や、夜戦って……あっちの意味ですよね?」

間宮「大淀さんがそんなことを聞くなんて、意外ですね……」

大淀「私だって人並みに興味はありますから。誰も経験したことがない事ですし」

間宮「たしかにそうだけど……」



明石「でも、やっぱり気になるよね。どうなの吹雪?」

吹雪「えっと、その……恥ずかしいですけど」

吹雪「一応……」

一同「おおー……」

10 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:19:52.98 ID:nM1//PsGo

吹雪「最初は司令官も『吹雪にはまだ早いから、もう少し大きくなってからにしよう』って言ってくれたんです」

吹雪「だけど、赤城さんたちから重婚を許して欲しいってお願いされて……」

間宮「なるほど、赤城さんたちなら十分大人ですもんね」

吹雪「はい、司令官も夜戦はしたことなかったみたいですし、それなら私が初めての相手になりたいなぁって」

吹雪「それに艦娘って、成長するかどうかよくわからないですからね」

間宮「五十鈴さんとかは改装したら胸が大きくなったみたいですけど、自然と大きくなったって話は聞きませんし……」

明石「もしかしたら10年後も、このままの姿かもしれないからね」



吹雪「あと、できるか分からないんですけど、赤ちゃんも私が最初に欲しいなぁって」

間宮「艦娘の赤ちゃんかぁ……できるとしたらどんな感じなんでしょう?」

大淀「艤装とかどうなるんでしょうね?」

明石「もし必要になったら、私が魂込めて作ってあげるよ」

吹雪「その時はおねがいしますね」

11 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:21:01.74 ID:nM1//PsGo

大淀「それで、やっぱり初めてだと痛かったですか?夜の処女航海というか、除幕式というか……」

間宮「大淀さん、その例えはちょっと……」

吹雪「じょ、除幕式ですか?!……確かにすごい痛かったです」

吹雪「秋雲ちゃんの漫画で予習してたんですけど、痛みが勝って全然気持ちよくはならなかったですね」

一同「……ゴクリ」

吹雪「しかも司令官が無理するなって言って優しくしてくれたんですが、おかげで中途半端で終わっちゃって……」

大淀「……除幕式が完了しなかったと?」

間宮「大淀さん、なんだか下衆い物言いになってますよ!」

吹雪「そうですね。慣れるまでの数回は痛いだけだったので、まともに夜戦は出来なかったです」

明石「でも、慣れると気持ちいいものなんでしょ?」

吹雪「はい、気持ちいいだけじゃなくて、とっても幸せな気分になれますね!」

間宮「いいなぁ〜……」

12 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:21:53.39 ID:nM1//PsGo

吹雪「それから、明石さんにはその事で相談があるんです」

明石「なになに?」

吹雪「えっと、この間の出撃で中破しちゃって入渠したんですけど……」

吹雪「実はその時にドックのお風呂に入ったら、身体の傷と一緒に、その、治っちゃったっていうか……」

吹雪「また除幕式をしないといけなくなっちゃって……」

明石「……そんな馬鹿な」



大淀「いいんじゃないでしょうか?男性は初物を好む傾向にあるそうですし」

吹雪「私が痛いだけならいいんですけど、司令官が気を使ってくれるのが申し訳なくて……」

大淀「それなら、怪我したところにだけドックのお風呂のお湯を塗るというのはどうでしょう?」

明石「塗って治るのかなぁ?長時間浸かってないと治らないものだし……」

大淀「缶を積んで、そもそも中破しないようにするというのは?」

吹雪「それでも中破するときはするので……」



大淀「う〜ん……提督に加虐趣味、吹雪に被虐趣味があれば解決なんですが」

吹雪「司令官にはそういう趣味はない……はずです」

大淀「でも、吹雪が虐めてくださいってお願いしたら、提督がその道に目覚める可能性が……」

吹雪「わ、私は優しい司令官が好きなので!」

13 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:22:24.21 ID:nM1//PsGo

間宮「……それなら、こういうのはどうかしら?」



間宮「提督と繋がったまま、ドックのお風呂に入る」

吹雪「……」

明石「……」

大淀「……」









吹雪「採用」



夜戦END

14 名前: ◆df7m4bsNCU[saga] 投稿日:2015/02/01(日) 19:28:19.29 ID:nM1//PsGo

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

遅ればせながら、吹雪改二おめでとうございます
Lv150目前まで育てた身としては感慨深いものがあります
でも、改装前の垢抜けない感じのほうが好きなので、二人目を育てます


以下、過去作の宣伝

吹雪「吹雪型が不人気な理由をみんなで考えましょう!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409856424/

敷波「ようこそ艦娘食堂へ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411417651/

赤城「ケッコンカッコカリとオニギリカッコカリ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415967408/

赤城「ケッコンショヤカッコカリ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416855008/



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン。せめてゴムをつけてくれないか」