【艦これ】艦娘「提督?」【オムニバス】


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、つかぬことをお伺いするんだが」

ツイート

1 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/18(木) 10:34:23.02 ID:Ug4zJBmio

ヌルい鎮守府でのやりとりをオムニバス的に。
慣れたら安価なりコンマなりやるかもしれないけど当面は書くだけ。

大事なこと:>>1は3-2を抜けられない程度の提督

立ったらポツポツと。

2 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/18(木) 10:40:39.06 ID:Ug4zJBmio

<常連?>

――鎮守府近海から帰還

夕立「ごっはん〜ごっはん〜」

日向「その、なんだ提督。いつも思うんだが彼女との出撃はいつもこう…」

山城「私よりドックにいますよね」

提督「まぁ、そうなるな」

陸奥「私のバケツどこ行ったのかしら。誰か知らない?」

3 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/18(木) 10:55:58.54 ID:Ug4zJBmio

<引率>

――提督執務室

提督「軽巡天龍、一四〇〇時よりタンカー護衛任務にあたれ。随伴艦は陽炎、不知火、若葉、初霜とする」

天龍「クソがッ!あの夜戦バカは出撃あんのにオレはまた遠征かよ!?」

提督「そういうけどな。川内が護衛任務なんかできると思うか?それもタンカーだ。対潜哨戒はつまらんとか言うし」

天龍「…悪かったよ」

提督「すまんな。特に若葉、初霜は日が浅い。タンカーのお守りがてら教導に期待するや切である。」

天龍「はァ?!」

提督「…戻ってきたら間宮で一服するから付き合え」

天龍「そういう事は先に言えよな!んじゃちゃっちゃと行ってくるぜ!!」ガチャ



5 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/18(木) 11:17:02.19 ID:Ug4zJBmio

<当の夜戦バカは>

――鎮守府内待機所

提督「――以上、今回はオリョールでの実戦に出る。今次編成は軽巡川内を旗艦として翔鶴、龍驤、日向、雪風、浜風を随伴とする。翔鶴、日向はこのまま残るように、解散。」

川内「やっせん!夜戦!! 夜戦しよー!!」

浜風「諦めろって事かしらね」

翔鶴「それで、提督。何かお話でしょうか」

提督「重要な話になる。オリョールへこれだけの戦力を向けた。夜戦に至ることなく昼間で早々に片付けてくるように。徹甲弾も流星改も員数を用意した」

日向「それはいいのだが…それだとお旗艦様は余計騒がしくなるんじゃないのか?」

翔鶴「私も同意です。いつも…その賑やかすぎるのも…」

提督「だから雪風と浜風をつける。そういう事だ」

翔鶴「間宮」

提督「む」

翔鶴「天龍さんとは随分と仲がよろしいようで、私達も難題を押し付けられる以上労いがあってもいいと思うのです」

提督「…ま、間宮で羊羹」

日向「なんならロクマルを調達してくれるのでもいいな。」

提督「」

翔鶴「まぁまぁ、この辺りで手打ちという事で。」

6 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/18(木) 11:26:44.19 ID:Ug4zJBmio

<駆逐艦 1>

艦娘寮 談話室

夕張「データ整理もいいけど、分析がねぇ…霧島さんと相談かなぁ」カリカリ

五月雨「もうすぐクリスマスだけれど、時雨の衣装はちょっとやりすぎだと思うんだ」

夕張「それは提督によく言っておくわ。私もあんなの着るとなるとちょっと…」

五月雨「そうだね。那珂さん位のものならまだいいけれど」

夕張「えっ…そ、そうね!」

五月雨「絞れるときに絞った千歳さんはかっこいいと思いますよ!」

夕張「そうよねー…重くて曳航できないとかもう言われたくないわ……」


7 名前: ◆LO2411/XT2[sage saga] 投稿日:2014/12/18(木) 11:29:18.16 ID:Ug4zJBmio

史実とか各メディアでの展開に囚われ過ぎないように今後もぽつぽつと不定期で。
早ければ今夜か明日にでもまた書きにきます

11 名前: ◆LO2411/XT2[ saga] 投稿日:2014/12/19(金) 12:22:19.23 ID:bG4wvFo7o

<秘書艦とは>

――提督執務室

多摩「提督、やっぱりこたつがいいにゃ」

提督「まだいうか……。談話室にあるんだから秘書してる時位は我慢をだな……」

多摩「寒いにゃ。みかんが無いにゃ。年の瀬なのに季節感が乏しいにゃ」

提督「にゃぁにゃぁ煩いと川内みたいに出撃に出すぞ?」

多摩「秘書艦を出撃に放り出す悪辣提督がいるにゃ」

那珂「たっだいまー!近海の潜水艦掃討行ってきたよー!」バーン

提督「お前補給したら随伴を電、千歳、日向に切り替えてもう一回な」

日向「聞いての通りだ、行くぞ那珂」

那珂「えっあのなんでー?!」ズルズル

多摩「悪辣なんてもんじゃなかったにゃ」

提督「さて、秘書艦どのには奮励を期待したい所だが…落ち着いたら談話室行くか。間宮さんが最中出してくれるそうだ」

多摩「多摩はこたつで丸くなるにゃ」

12 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/19(金) 12:31:07.48 ID:bG4wvFo7o

<那珂さんその後>

那珂「ロケ弁の早食いとかアイドルとしては見せたくないよねー」

日向「まぁ、そうなるな」

電「ちょっと体が軽くなったみたい」

千歳「ダメよー?燃料抜いたりしたら。那珂さんとの出撃だと敵潜の遭遇回数多いんだから」ナデナデ

電「はわわわ?!」

日向「本当にアイツとの出撃はよく敵と遭遇するな。哨戒中に歌っている訳でもないというのに」

――某海域
ヨ「サイン…マダカ」

カ(A)「サイ…リウム。ツギナニイロ」

カ(B)「キイ…ロ……キレイ」

13 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/19(金) 12:40:53.77 ID:bG4wvFo7o

<やっぱり常連>

――ドック

夕立「ごっはん〜ごっはん〜」

由良「もう、夕立ったら……」

山城「やっぱりいつもドックに……」

提督「那珂のお守りご苦労さんなー。」ヒョイッ

多摩「おつかれさまにゃ」

由良「あら、提督さん。那珂さん戻ってきませんけど知りません?」

提督「あいつなら次行った。」

山城「もう、またですか。そのうち拗ますよ?いくらあの娘でも」

提督「大丈夫だろ。なんだかんだ夕立が大破どころか小破で済んでるし、これで例の上級潜水艦とやりあってきたんだろ?アイツが面倒見てる証拠だよ。もちろんお前たちもな」

由良「もう、提督ったら…」

夕立「(あの人と出ると巡洋艦とか見かけないんだけど、やっぱりアイドルのカリスマっぽい?)」


14 名前: ◆LO2411/XT2[sage saga] 投稿日:2014/12/19(金) 12:43:25.93 ID:bG4wvFo7o

とりあえず一回ここまで。また適当に投下しにきます。

17 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/20(土) 05:43:02.19 ID:nBco5H4Yo

<おみやげ>

――提督執務室

天龍「帰ったぜー」コンコン

多摩「お疲れ様にゃ」

天龍「アイツはどうした?」

提督「工廠にちょっとな。護衛任務ご苦労」ガチャ

天龍「随伴もオレも特に被弾や戦闘はナシ。初霜な、あいつスジがいい。細かいことに目が向くし自分の立ち位置なんかも飲み込みがいいな。後でレポート見ろよ」パサ

多摩「護衛任務なのにレポートがペラ紙1枚じゃないにゃ……」

提督「おう、そういう姿勢は嬉しいねぇ。ここはもういいからゆっくり休め。例の件は夕食後にな。」

天龍「んじゃなー。天龍、退出します」ビシ

提督「さがってよし」


18 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/20(土) 05:47:41.57 ID:nBco5H4Yo

<天龍さんのお手紙>

多摩「提督、天龍に何したにゃ?まともに分析と考察があるにゃ。」ペラ

提督「大した話じゃない。あいつや龍田は元々小柄で足が速いワケでもない」

多摩「多摩も似たようなもんにゃ」

提督「そうだ。あいつらは特に小さく無理が効かない。それだけ日頃から立ち回りや気の配り方に慎重なんだよ。言動がああでもな。でなきゃ駆逐艦引っ張るどころか逆に引っ張られる」

多摩「耳が痛い話にゃ」

提督「この話は他にはするなよ。どこかしら足りない部分を補うのは皆やってる事だ」

多摩「わかってるにゃ」


19 名前: ◆LO2411/XT2[saga] 投稿日:2014/12/20(土) 05:52:38.63 ID:nBco5H4Yo

<油断?強気?>

――天龍さんが報告に行ってる頃

不知火「いつもの護衛任務かと思いましたけど、思いの外勉強になりました」

陽炎「初めて組んだけど、天龍さんいいかも。」

初霜「教えてもらった事を次に活かします」

若葉「あぁ。いちいち信号を打ったりしなくても自然と護衛対象を誘導しているのは見事だった」

陽炎「あれって経験なのかしらねー」

不知火「それにしてもその…あの人はサラシなりブラジャーなり使わないんでしょうか」

陽炎「あれだけ大きいのに強気よね。垂れたらどうするのかしら」

不知火「垂れ……垂れるんですか?!」

23 名前: ◆LO2411/XT2[sage saga] 投稿日:2014/12/20(土) 12:05:03.41 ID:nBco5H4Yo

<秘書艦とか鎮守府について1>

提督「あんまりメタいのもどうかと思うんだが」

那珂「ある程度背景説明がないとソレはソレでダメじゃないかなって」

提督「そういう訳で>>22 のコメントじゃないけれど弊鎮守府での秘書艦の件からか」

那珂「弊鎮守府では複合ローテーション制になってて、つまり基本ローテーションに入る秘書艦常連組とそれ以外に研修や提督とのコミュニケーションフォロー等の要素として時々秘書艦をやってもらう形式になってるの」

提督「ここまで秘書艦として明確に登場してる多摩は後者になる。<常連>,<ローテ外>,<常連>,<常連>,<ローテ外>,<常連>,<ローテ外>…みたいな形になる。」

那珂「私は常連組だね。」

提督「他に一人は決まってるが常連組は5人程度にするつもりでいる。後秘書艦だからって日がな一日張り付きって事はない。交代や引き継ぎもおいおいネタにしていくので」

那珂「時報提督(勝手に命名)さんみたいなスタイルにはしないの?」

提督「バカヤロウ。他所様のネタに被せていけるはずがない」

24 名前: ◆LO2411/XT2[sage saga ゲーム内ではアイドルが秘書です] 投稿日:2014/12/20(土) 12:16:49.38 ID:nBco5H4Yo

<秘書艦とか鎮守府について2>

那珂「そういえば工廠なんかにも出向いてましたね!現場を見るのは大切です!」フンス

提督「>>1にも書いたが3-2を越えられない程度のしがない提督なんで明石さんとか居ないんだよ!」

提督「妖精さん任せにするよりはある程度現場にも顔を出していくスタイルにすると夕張とか時津風とか絡めやすい気がして」

那珂「待機所なんかもそれ?」

提督「ある程度そういう感じで。なので明石さん以外にも何でも艦娘が揃ってるわけじゃないっていう事で。」

那珂「腐っても呉鎮提督なのにねー」

提督「まるまる1年位触ってなかったのに今夏に急に復帰した程度の提督だから勘弁していただきたい」

那珂「いつごろから?」

提督「残ってるスクリーンショットによると13年8月初旬に168は持ってて大和が手に入らなかった程度の提督生活だったらしい。最後に残ってるものが13/08/04だった」

那珂「他人事みたいですねっ」キャハッ

提督「新譜を一つ落として色々あったんだ」

那珂「あっ」


21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/12/20(土) 08:53:16.06 ID:wt8/5+kDO

解体してんじゃねーか

25 名前: ◆LO2411/XT2[sage saga] 投稿日:2014/12/20(土) 12:20:58.70 ID:nBco5H4Yo

提督に代弁させましたが、>>1はだいたいそんな感じの提督だと思ってもらえれば。
ただし>>1 = 提督ではないので。あくまで今回は代弁してもらった という体裁で。

>>21
NAKA2411とか酉探せる気がしなかったんだ…そしてふらっとLO2411の文字列をみて
ロリ那珂、アリだなと思ったのがこの酉にした経緯


一回3本位でいいかなぁってストック作ってるんですけど、ペース上げたほうがいいとかコメントはいつでもどうぞ。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「席は空いてる、あなたの膝の上」