提督「初春、なんぞ、めでたいのう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みさえ「暖かくなったわねーしんちゃん。梅が見所だそうよ」

ツイート

1 名前:</b> ◇gKIVhd2ytqPb<b>[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:41:39.12 ID:qYOD9r/v0

艦これSS。キャラ崩壊、言葉の暴力注意

2 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:42:28.73 ID:qYOD9r/v0


初春「電殿は、なんぞ変わった掛け声をするのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「アレは『ナノ粒子レベルまで粉砕してやるのです』を略したものだぞ」

初春「真か!?」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのはやめるんだ」


3 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:43:00.43 ID:qYOD9r/v0


提督「なぁ初春」

初春「なんじゃ?」

提督「叢雲ってやっぱ初春の姉妹だってさ」

初春「……やはり、な」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのはやめるんだ」

時雨「初春も納得しないで」


4 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:43:35.97 ID:qYOD9r/v0


初春「暁殿は、一人前のれでぃーを目指して居るそうじゃの」

提督「初春、一つ教えておこう」

提督「一人前のレディーは」

提督「自分を一人前のレディーとは言わない」

初春「真か」

時雨「提督、さっき暁が泣きながら走って行ったけど言ったんだね?」

時雨「本人の前でそれ言ったんだね?」


5 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:44:13.91 ID:qYOD9r/v0


初春「漣殿は、なんぞ変わった方言で喋るのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「漣はA9星雲からきた宇宙人だぞ」

初春「真か!?」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのはやめるんだ」

漣「ネタにマジレスとか」プークスクス

時雨「!?」


6 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:45:22.18 ID:qYOD9r/v0


初春「飛鷹殿は、いつもぷりぷりしておるのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「飛鷹は髪を梳いてる時は大人しくなるんだぞ」

初春「ほう」

提督「おーい、飛鷹」

飛鷹「なぁに?今忙しいんだけど後に――」

提督「髪を梳きたいんだが、いいか?」

飛鷹「っ……い、いいわよ……」

初春「おぉ」

提督「な?初春もやるか?」サッサッ

初春「うむ。綺麗な黒髪じゃな」サッサッ

飛鷹「……」プクー

時雨「提督、乙女の純情を弄ぶのは許されないんだ」


7 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:46:12.69 ID:qYOD9r/v0


初春「阿武隈殿は、なんぞ変わった前髪をしておるのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「あの髪型は艦娘にだけ伝染するウィルスによるものだぞ」

提督「伝染を防ぐにはポマードと三回唱えるんだ」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのはやめるんだ」

初春「ポマード!ポマード!ポマード!」

時雨「初春」


8 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:47:57.30 ID:qYOD9r/v0


初春「霧島殿は、艦隊の頭脳を目指して居るようじゃが」

初春「実際そう呼ばれておらぬのは何故か?」

提督「……」

提督「初春」

初春「なんじゃ?」

提督「世の中には知らなくていい事と知ってはいけない事がある」

提督「この場合は後者だ」

初春「む、そうであったか」

時雨「提督……」


9 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 21:49:02.46 ID:qYOD9r/v0


初春「球磨殿と多摩殿の二人は、なんぞ変わった語尾をしておるのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「あの二人が普通に話した時」

提督「この世界は終焉を迎える」

初春「真か!?」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのはやめるんだ」

多摩「あながち間違いでもないにゃ」

球磨「球磨達の良心が残っている証拠だクマ」

時雨「!?」


11 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:05:01.83 ID:qYOD9r/v0


初春「すまぬ……わらわの力が及ばぬばかりに……」

提督「初春、そう自分を責めるんじゃない……」

初春「じゃがっ……!」

提督「いいんだ……もう、いいんだ……」

時雨「提督……」

利根「なんじゃ?吾輩達がスパッツを履かぬのがそんなに不服か?」

時雨「ボクとしても、もうちょっと気に掛けてくれると嬉しいな」

筑摩「提督の好みですよね?」

筑摩「姉さん、屈しちゃダメですよ。イヤらしい眼で見られちゃいますから」

利根「うむ。まったく、とんだ提督もいたものじゃな」

時雨「筑摩、その格好の方が恥ずかしいと思うんだ」

提督「正直目のやり場に困るんです勘弁して下さい」


13 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:06:11.08 ID:qYOD9r/v0


初春「陽炎殿と瑞鶴殿は、どこか似ておるのう」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「瑞鶴は十年後の未来から皆を助けに来た陽炎なんだぞ」

初春「真か!?」

時雨「提督、初春に嘘を教えるのは――」

翔鶴「……提督?」

時雨「こっちだよ初春。早く逃げるんだ」


14 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:06:58.88 ID:qYOD9r/v0


初春「む、もう昼時じゃな」

提督「お、じゃあ飯食いに行く前に任務をチェック――」ポチッ

パカッ

ウィーン

大淀「……」

提督「……」

初春「おぉ、かっぷ麺じゃな」

初春「わらわも食べとうなって来た。のう貴様、今日の昼餉はかっぷ麺にせぬか?」

大淀「……」ズズズッ

大淀「……」モグモグ

大淀「……」ゴクン

大淀「お疲れ様です」

提督「……」ポチッ

ウィーン

パタン

提督「……俺醤油な」

初春「ふむ、わらわは塩がよいな」


15 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:08:00.53 ID:qYOD9r/v0


飛鷹「急に呼び出したかと思ったら、髪を梳かせてくれだなんて」

飛鷹「一体どうしたの?」

提督「あぁ、また出撃でしばらく海に出るからな」スッ スッ

飛鷹「それで私達を一人一人相手してる訳?呆れたわねー……」

提督「俺から離れると巫力(フリョク)が供給されなくなるだろ」スッ スッ

飛鷹「それはそうだけど……二週間くらいなら大丈夫だって言ってるでしょ?」

提督「それでも、だ」

飛鷹「もう……絶対帰って来て下さいね、霊媒師様?」

提督「安心しろ出雲丸。皆がしっかり守ってくれる」


16 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:09:04.88 ID:qYOD9r/v0


初春「のう貴様。加賀殿は五航戦を嫌っておるのかや?」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「加賀は五航戦……いや、翔鶴と瑞鶴の事が大好きなんだぞ」

初春「ほう」

提督「二人の事を尊敬しているからこそ一緒にされるなんて畏れ多いと――」

加賀「へぇ」

提督「」


時雨「提督、提督?」

加賀「瑞鶴じゃあるまいし。手加減はしてあるわ」

初春「加賀殿、先程の話は真かや?」

加賀「翔鶴と瑞鶴の事かしら?」

加賀「好きよ。まだ少し不安だけれど」


17 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:09:59.34 ID:qYOD9r/v0


青葉「聞ぃーちゃったー見ぃーちゃったー♪」スタッ

加賀「!?」

青葉「という事ですがどうですか翔鶴さん瑞鶴さん!!」ズイッ

瑞鶴「いや、その……私も加賀さんの事は嫌いじゃないわ」プイッ

翔鶴「加賀さん……両思いだなんて、私嬉しいです……」

加賀「翔鶴、そういう意味じゃないわ」

翔鶴「え、違うんですか?」

翔鶴「でも大丈夫です……すぐにその気にしてあげますからね!」ダッ

加賀「……アナタの姉でしょう。何とかしなさい」

瑞鶴「もう……しょーかくねーっ!」バタバタ

時雨(翔鶴、ソッチだったんだ)


18 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:10:46.89 ID:qYOD9r/v0


祥鳳「祥鳳です」

鳳翔「鳳翔です」

祥鳳「祥鳳です」

鳳翔「鳳翔です」

祥鳳「祥鳳です」

鳳翔「鳳翔です」

祥鳳「祥鳳です」

鳳翔「鳳翔です」

子日「子日、混乱の日!」グルグル


20 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:14:04.92 ID:qYOD9r/v0


初春「川内殿は、随分と夜戦に執着しておるのじゃな」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「ウチの川内は夜戦を経験した事が無いんだぞ」

初春「真か……真じゃったわ」

――

川内「お疲れ様!ねぇねぇ夜戦したの?」

川内「へぇ!いいなぁ!どんな感じだったのか聞かせて!」

川内「いいなぁ!私も夜戦してみたいなぁ!」

――

時雨「あの笑顔が見ていて辛いんだ」

提督「いや、俺に言われてもだな……」


21 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:14:40.04 ID:qYOD9r/v0


初春「神通殿は、なんぞ変わった前髪をしておるのう」

提督「あぁ……」

初春「……っ!」

初春「ポマード!ポマード!ポマード!」

時雨「初春」


22 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:15:56.27 ID:qYOD9r/v0


初春「のう貴様、先程赤城殿から羊羹を頂いたぞ」

提督「本当か!?」

提督「よし、休憩にしよう。お茶淹れて来る」

初春「うむ。こちらも用意しておこう」


時雨「ただいま提督……あれ?」

初春「おぉ、船の点検ご苦労様です時雨殿」

初春「丁度一息入れるところじゃったのだが、時雨殿も如何かな?」

時雨「羊羹かい?ありがとう、ご馳走になるよ」


23 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:16:46.15 ID:qYOD9r/v0


初春「初雪殿は、なんぞ無精者であるな」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「初雪が生活を正した時は、必ず何かある時なんだぞ」

初春「ほう」

時雨「彼女がいつも通りでいれば、その日一日何事も無いんだ」


24 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:19:31.97 ID:qYOD9r/v0


初雪「……おはよ」

提督「白露、長良戦隊!船の再点検急げ!飛鷹隼鷹龍驤!航海図占い直すから手伝え!」

提督「手の空いてる者!軽巡駆逐は各資材の総点検!戦艦重巡は海岸線の監視!急げ!」

初春「お、おぉ?」

時雨「提督、空母は偵察機だね?」

提督「あぁ、ありがとう。頼む」

初雪「ん……」

初春「この慌しさ……あの話は真じゃったようじゃの」


AL/MI作戦発令

25 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:20:39.02 ID:qYOD9r/v0


初春「なんぞ、ケッコンカッコカリとやらが流行っておるらしいのう」

時雨「練度の高い艦娘の練度を、更に高くできるようになるそうだよ」

時雨「ボク達の中で一番練度が高いのは……」


26 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:21:59.09 ID:qYOD9r/v0


初春「貴様、本当にわらわで良いのかえ?」

提督「なんだ、知らなかったのか初春」

提督「俺、いや、自分は初春殿を召喚した時から一目で惚れこんでいました」

提督「一介の人間が船霊(フナダマ)であるアナタにこのような情を持つ事、お許し願いたい」

初春「……ふん」

初春「もっと風情が欲しかった所じゃが、貴様にそれを求めるのは酷な事であろう、の」


27 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:23:15.43 ID:qYOD9r/v0


初春「それに……知らんかったのか、貴様」

初春「わらわも貴様に召喚された時から、一目で惚れこんでおったのですぞ」


おしまい

28 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:24:43.91 ID:qYOD9r/v0

――おまけ


扶桑「……んっ」カチッカチッ

扶桑「……うぅ……」カチッカチッ

扶桑「……はぁ」


<ガチャ


扶桑「あ、山城……おかえりなさい」

扶桑「これは……えっと……そうだ」

扶桑「山城?コップを二つ用意して?」

扶桑「ジュースを買ってきておいたの」

扶桑「一緒に飲みましょう」


『缶のプルトップが開けられない』


29 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga] 投稿日:2014/10/07(火) 22:25:42.98 ID:qYOD9r/v0


卯月「ぶくぶくぶくぶく」

子日「ぶくぶくぶくぶく」

雷「ジュースでぶくぶくしちゃダメよ二人とも!」

「「はーい」」

扶桑「……」

扶桑「……」


扶桑「ぶくぶくぶくぶくぶく」

扶桑「すぅー……」

扶桑「ぶくぶくぶくぶくぶく」

扶桑「♪」

鳳翔「あの……扶桑、さん?」

扶桑「ぶふぉっ」

鳳翔「きゃっ!?」


『彼女はそれを我慢できない』


30 名前: ◆gKIVhd2ytqPb[saga sage] 投稿日:2014/10/07(火) 22:29:56.12 ID:qYOD9r/v0

お粗末様でした。ではまた機会があれば



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん「ドラえもんSSってさ」