提督「よし、皆から脱ぎたてパンツを貰うことしよう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:しんのすけ「覚悟は決まった」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2014/09/29(月) 03:24:55.73 ID:+StCgfmDO

安価あり、遅筆


提督「ハァハァ……」シコシコ

ペラッペラッ

提督「――うっ!」ドピュッ!

カランカラン
……フキフキ

提督「ふぅ、やはりこのエロ漫画は最高だ。何度やっても抜けるな」

ジャーッ……ゴポポポ……

提督「それにしてもこの『パンツコキ』というものは実際のところ、どのくらい気持ち良いものなのだろうか? ……ふむ、気になるな」

ガチャッ

提督「ならば実際にためして見れば良いことだ。そのためには、まず脱ぎたてのパンツが必要になるな……」


提督「よし、皆から脱ぎたてパンツを貰うことにしよう。そして、貰ったあとこのトイレに戻って『パンツコキ』を試す……うむ、完璧だ」


提督「さて、昼休みも終わることだし、まずは誰に頼むとしようか……」


↓1 被害者(艦娘名)

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/09/29(月) 03:26:20.83 ID:bafHeBtzO

満潮

4 名前: ◆A.TP2bRHK6[sage saga] 投稿日:2014/09/29(月) 04:00:17.94 ID:+StCgfmDO



提督「そういえば今日の秘書艦は満潮だったな。せっかくだから、まずは彼女に頼んでみることにしよう」

……
…………

ガチャッ

提督「ただいま戻ったぞ」

満潮「あら、おかえり」

提督「ほう、もう戻っていたのか。休み時間が終わる前に戻っているとは関心だな」

満潮「別にこのくらい普通でしょ」

提督「それが普通でない者も中にはいるのだよ」

満潮「ふーん? ま、私には関係無いわね」

提督「うむ、満潮はいつも真面目だから、たしかに関係無いな…………ところで、少し頼みたいことがあるのだが、いいか?」

満潮「頼みたいこと? ……まあ、別にいいけど、なに?」



提督「君が今穿いているパンツを私にくれ」



満潮「…………は? ごめん、今なんていった?」

提督「ん、聞こえなかったか? だから、満潮が今穿いているパンツを私にくれ、と言ったのだ」

満潮「はあぁ!? なにそれ、意味わかんないッ!」

提督「意味も何もそのままの意味なんだが……駄目か?」

満潮「駄目に決まってるでしょ!? いったい何考えてんのよ!?」

提督「何って、満潮の脱ぎたてパンツでパンツコキしたい、くらいしか考えてないが」

満潮「ぱ、ぱん……!? ひ、人をからかうのもいい加減にしてよね!」

提督「……どうしても駄目か?」

満潮「あ、あたりまえよ!」

提督「そうか、残念だ……仕方ない、他をあたることにしよう」

満潮「ほ、他って……あ、ちょっと、どこに行くのよ!?」

提督「すまないが、これより私は脱ぎたてパンツを探す旅に出る。なので、あとの仕事は頼んだ」

ガチャッ

満潮「……何なのよもう!? ホントに意味わかんないわよ!?」

……
…………

提督「さて、次は誰に頼むとしようか」


↓1 被害者(艦娘名)


5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/09/29(月) 04:03:58.69 ID:VaCe+zfuo

朝潮、

21 名前: ◆A.TP2bRHK6[sage saga] 投稿日:2014/09/29(月) 15:07:34.99 ID:+StCgfmDO


コンコン

提督「朝潮、私だ」

タタタッ
ガチャッ

朝潮「司令官! わざわざこんなところにくるなんてどうしたのですか?」

提督「ああ、朝潮に少し頼みたいことがあってな」

朝潮「私に頼みたいことですか? それならお呼びいただければこちらから参ったのに……とにかく中へどうぞ。すぐにお茶の用意をするので!」

提督「いや、そんな気を使わなくても構わん。とりあえず、座ってくれ」

朝潮「……わかりました。それで、頼みというのはなんでしょう? 今日はお休みをいただいておりますが、すでに装備の手入れはすましているので、出撃も遠征も可能です! なんなりとご命令ください!」

提督「流石に休みを取らせた者を働かせるような真似はしないさ……それで、朝潮に頼みたいことというのはだな」

朝潮「はいっ!」

提督「君が今穿いているパンツを私に渡してほしいんだ」

朝潮「はい! ……え? 私の下着をですか?」

提督「ああ、そうだ」

朝潮「……あの、私の下着がなぜ必要なのでしょうか?」

提督「それはだな……『パンツコキ』をするためだ。そのために君のパンツが必要なのだ」

朝潮「『ぱんつこき』? ……すみません、聞いたことない言葉なのですが、それはいったいどういう意味なのでしょうか? 何かの訓練ですか?」

提督「訓練……そうだな、ある意味訓練だ」

朝潮「……なるほど、よくわかりませんが、その『ぱんつこき』という訓練に私の下着が必要なのですね?」

提督「そうだ。先ほど満潮にも頼んだんだが断られてしまってな。それで、真面目な朝潮なら快く渡してくれるだろうと思って来たんだ」

朝潮「そうだったのですか……わかりました! この朝潮、司令官のお役に立てるのなら……私の下着で良いのなら、喜んでお渡ししましょう! 少々お待ちください……」シュルッ

提督「流石、朝潮だな。感謝する」

朝潮「……さぁ、どうぞ!」ホンワカ

提督「うむ、朝潮らしいシンプルで飾り気のない白の見事なパンツだ。ありがたく頂戴しよう……休日なのに邪魔してすまなかったな、あとはゆっくりと休日を楽しんでくれ。では、私はこれで失礼する」

朝潮「はい、また何かあったらいつでもお越しください!」

ガチャッ

提督(……さて、この『朝潮パンツ』のぬくもりが消える前に『パンツコキ』を始めたいところだが、ここからあのトイレまで行くとなると少し遠いな……仕方ない、この駆逐艦寮のトイレを借りることにしよう)

……
…………


22 名前: ◆A.TP2bRHK6[sage saga] 投稿日:2014/09/29(月) 15:08:54.93 ID:+StCgfmDO


提督「ふむ、ここが駆逐艦寮のトイレか。女子寮なだけあって個室かないな……まあ、いい」

ガチャッ

提督「さて、それではさっそく『パンツコキ』を始めたいところだが、先に少し味見をしてみるか……」


提督「っ、これは!? 尿と汗からくるマイルドな塩味と、ほのかに香る尿と汗が混じり合った匂い! まるで、間接的に朝潮のアソコを舐めているみたいだ!」


提督「……よし、顔で『朝潮パンツ』堪能を堪能するのはこれくらいにして、本来の目的通りこちらで堪能することにしよう」


提督「お、おぉ、これは……すごい! やわらかな下着の感触と、未だ残っている朝潮のぬくもり! そして、それをペニスに当ててこすりつけることで発生する、この快感! 素晴らしい!」


提督「ハァ……それに、朝潮のパンツを犯すことで、まるで間接的に彼女のことを犯しているようで、背徳感が……ハァ……これは最高だ!」


提督「うっ! …………ふぅ……なるほど、これが『パンツコキ』というものなんだな。実際にしてみると、想定していたよりも気持ちがよくて驚いた。これはまた一つ勉強になったな」


提督「さて、終わったことだし朝潮にパンツを返しに行くとしよう」

……
…………

コンコン

提督「私だ」

ガチャッ

朝潮「司令官! 『ぱんつこき』という訓練に行ったのではないのですか? とにかく中へどうぞ」

提督「うむ、訓練ならすでに終わったので、このパンツを返そうと思ってな」

朝潮「え、もう終わったのですか!? 随分と短い訓練なのですね」

提督「みじかい……だと?」

朝潮「ええ、先ほど司令官が出て行ってからまだ10分も経っていませんよ? ……って、何ですかこの白いのは!? ぬるぬるしていて、生温かい……」

提督「短い……短い……まさか、私は早漏だというのか? そんなはずは……うぐっ」

朝潮「それに、生臭くて何だかべたついてる……司令官、私の下着についてるこの白いのって……司令官?」

提督「違う、私は違う、違うのだあああああ!」

朝潮「あの、司令官!? どうしたのですか!? 司令官!?」


こうしてパンツコキの素晴らしさを知ることが出来た提督であったが、同時に深い傷を負うことになり、しばらくの間寝込んだという

終わり


朝潮で終わらせようと思ってたら、思ったより早く出てビックリ

26 名前: ◆A.TP2bRHK6[sage saga] 投稿日:2014/09/29(月) 15:35:33.62 ID:+StCgfmDO


提督「ハァハァ……」シコシコ

ペラッペラッ

提督「――うっ!」ドピュッ!

カランカラン
……フキフキ

提督「ふぅ、やはりこのエロ漫画は最高だ。何度やっても抜けるな」

ジャーッ……ゴポポポ……

提督「それにしてもこの『髪コキ』というものは実際のところ、どのくらい気持ち良いものなのだろうか? ……ふむ、気になるな」

ガチャッ

提督「ならば実際にためして見れば良いことだ。そのためには、まず『髪コキ』をさせてくれる女の子が必要になるな……」


提督「よし、髪の長い艦娘に頼んで『髪コキ』をさせて貰うことにしよう」


提督「さて、昼休みも終わることだし、まずは誰に頼むとしようか……」


↓1 被害者(ロングヘアの艦娘名)


27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/09/29(月) 15:38:08.59 ID:Hy5nDKD7o

五十鈴

41 名前: ◆A.TP2bRHK6[sage] 投稿日:2014/10/24(金) 23:29:23.84 ID:97L0naRUO

酔った勢いでたてるんじゃなかった
すみません、HTML化依頼出してきます



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたも服を脱いで、今日は全裸の日」