服部「なんやて工藤!?」ブワン


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:しんのすけ「ひまわりがいないゾ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:30:56.38 ID:NkJRORbz0

服部「も、もう一度いってくれへんか工藤…」

コナン「あぁ?ったく面倒くせーなぁ…だから、お前が来る前に―」

〜回想〜

阿笠「できたぞ新一!服部がツっこむ度に服部が分裂する薬じゃ!」

コナン「サンキュー博士!これを麻酔銃に仕込んでっと…」

服部「きたで〜工藤〜」

コナン「発射!」

服部「ん?」プスッ

服部「なんや?なにしたん工藤?」

〜回想終わり〜

コナン「それで今できたのがこいつだ」

服部1「…」

服部「わけわからんわ工藤!」ブワン

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:32:04.23 ID:NkJRORbz0

服部「しもた…」

服部2「なんや?」

コナン「おいおい気をつけろよー」

服部1「せやかて工藤!」ブワン

服部「お前も分裂するんかい!」ブワン

服部「って俺にツっこんでもだめなんかい!!」ブワン

服部2「なんやうるさいねん!」ブワン

服部1「お前らちょっと黙っとけや!」ブワン

コナン「あーあーあー…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:32:43.49 ID:NkJRORbz0

服部「これは不味いで…ほんま不味いで工藤…なんとかしてえな…」

コナン「知らねーよ、俺が作ったんじゃないし。」

服部「ひどないか工藤!!」ブワン

コナン「暑苦しいなぁ…」

服部「ちょ、ほんましゃれにならんで…」

コナン「ん、それよりあそこ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:33:30.29 ID:NkJRORbz0

服部A「お前なんや?」ブワン

服部B「なんや」ブ゙ワン

服部A「なんや?」ブワン

服部B「なんやとぉ!」ブワン

服部A「なんや!」ブワン

服部B「なんやとはなんや?」ブワン

服部A「なんや!」ブワン

服部B「なんや!」ブワン

服部その他「なんやなんや?」

服部その他「なんやなんや?」

服部C「なんや?なんや?」

服部A「なんや!」ブワン

服部B「なんや!」ブワン

服部C「なんやなんや」

服部C「なんやったんや?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:34:19.29 ID:NkJRORbz0

コナン「永久機関つくってんじゃねーよ」

服部「なんでや!俺関係ないやろ!」ブワン

服部「というかもうやめてくれーやああ!!」ブワン

服部「なんやねんこれ!わけわからんわ!なんで俺こんないんねん!」ブワワン

コナン「うわぁ…部屋じゅう服部だらけじゃねえか…」

「「「「なんやなんや!?」」」」」ブワワワワン

コナン「隅っこで意味が分からず無限増殖してるぞ」

服部「なぁなんかあるんやろ!?なんか元に戻す方法あるんやろ!?」ブワン

コナン「…だから知らねーって。飽きたらちゃんと戻しとけよ。じゃあな」スタスタ

服部「ちょっと待ってえな!それさすがにひどないか工藤!?」ブワン

服部その他「「「「そやそや!!!」」」」ブワワワワワン

服部「なぁっ!?一気に増えたで工藤!?」ブワン

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:35:12.23 ID:NkJRORbz0

コナン「ッ?!てめえらレプリカは黙ってろ!部屋潰れんだろ!!」ガチャ

服部その他「「「「なんやて工藤!!!」」」」first!

服部その他「「「「せやかて工藤!!!」」」」second!!

服部その他「「「「戻れや工藤!!!」」」」third!!!

服部その他「「「「「さすがに工藤!!!!」」」」cool!!!!

服部その他「「「「ひどいで工藤!!!!」」」」」wonderful!!!!!

服部その他「「「「聞いとんのか工藤!!!!」」」」exciting!!!!!!

服部その他「「「「どこ行くねん工藤!!!!!」」」」fever!!!!!!!

服部その他「「「「待ちいや工藤!!!!!」」」」extraordinary!!!!!!!!

服部その他「「「「もろたで工藤!!!!!」」」」the best!!!!!!!!!

服部その他「「「「「「どないすんねん工藤!!!!!!!」」」」」」explosion!!!!!!!!!!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:35:57.22 ID:NkJRORbz0

服部「うわああきもいで!!!」ブワン!

コナン「あ、阿笠邸がああああ!!!」

バタバタバタバタ

コナン「崩れた…」

阿笠「いやん////わしの入浴シーン、撮ってはいけんぞい〜」

服部「きもいわおっさん!」ブワン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:37:08.91 ID:NkJRORbz0

阿笠「まったく、ひどいことをしてくれたもんじゃ。」

コナン「あいつらは?」

阿笠「とりあえず広い運動場に誘導しておいたわい」

服部「恩に着るでほんま、ところで、どうやったら治るねんあれ。」

阿笠「あぁ、アナルにオリジナルのオチンポミルク突っ込めば一発じゃ。」

服部「頭おかしいんちゃう!?」ブワン

コナン「あー…」

服部「あ、すまん…」

服部'「なんや?…なんやお前!?」ブワン

コナン「逃げるぞっ!」

阿笠「ほれこっちじゃ」

服部'「まてや工藤!」ブワン

服部「こっちくんな!」ブワン

コナン「いい加減にしろ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:37:56.49 ID:NkJRORbz0

コナン「…撒いたか?」

阿笠「なぜわしまで一緒に逃げなきゃいかんのじゃ…」

服部「そらおまえr―…危ないわぁ…ほんまのせるの上手やな…」

コナン「馬鹿なこと言ってんじゃねーよ、さっさといれて来い」

服部「…」

服部「つっこんでもええ?」

阿笠「駄目じゃ。」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:38:54.04 ID:NkJRORbz0

服部「〜〜〜〜!!!!」

コナン「どうした服部?さっさといってこいよ」

服部「もう無理や!いわせてもらうで工藤!」ブワン

コナン「お、おい…」

服部「俺が入れて出すまでの間に何回そいつにつっこまれなあかんと思うとるねん

!?」ブワン

服部「一人消すのに十人増えたら馬鹿ここに極まれりやないか!なあ工藤!?」ブ

ワン

コナン「そんなの知ってるよ、冗談に決まってるだろ」

服部「こんな状況で冗談なんて言うなやああああああ!!!!!!!」ブワン

コナン「まぁ関西の服部ならこの程度楽勝だと思ってな」

服部「それ全然関係あらへんがな!!!いい加減黙れや!!!!」ブワン

服部"「なんやここ?」

服部!「なんやなんや?」

コナン「ちっ、また撒くぞ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:39:52.43 ID:NkJRORbz0

服部「はぁ…はぁ…もう疲れた…」

コナン「バーロー、そんなこと言ってる間にも服部は増え続けてるんだぜ?」

服部「…」ピクピク

阿笠「あの運動場も、もって1日じゃろうな…」

和葉「あれ、平次ちゃう?あんたこないなところでなにやっとん?」

服部「うへぇ…このタイミングでかいな…」

和葉「何?」

服部「実はかくかくしかじか…」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:40:58.85 ID:NkJRORbz0

和葉「はぁ!?訳わからへん、なんでそないなことするん!?」

阿笠「ちょっとした出来心でのぉ…」

和葉「出来心!?ちょっと平次増やしてみようかな〜とか思ったん!?どんな頭し

てんねん!」

阿笠「……」

和葉「なんや、いうことないんか?」

阿笠「え、えげげぇ…」アヘガオポワン

和葉「うわっ興奮しとる!?なんやこのおっさんきもっ!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:42:03.75 ID:NkJRORbz0

和葉「で、どないすんのこれから?」

阿笠「とりあえずさっきいった解決法を―」

和葉「で、できるわけないっちゅーねん!阿保ちゃう!?」

服部(なんやかんやで、和葉がいてほんま助かったわぁ…スッキリするわぁ)

コナン「ッ…」

服部(それに反してなんで工藤はこんなつまらなそうにしとんのや)

阿笠「…なら、最後の手段があるぞい」

和葉「はぁ?そんなもんあるのやら最初からだせっちゅーねん!」

阿笠「申し訳ないの…」

和葉「謝罪はいいからさっさと言え!」

阿笠「服部の塊に爆弾を落とすのじゃ」

服部「なんやて!?」ブワン

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:43:22.20 ID:NkJRORbz0

和葉「あ、ほんまに二人になった…」

服部「あ…」

和葉「ってこない大事な時になに余計なことしてくれてんねん!」

服部「うひっ!堪忍!堪忍なぁ!」

和葉「あんた自分の立場わかってへんやろ!自覚足りへんねん!そもそも何のこの

ここんな頭のおかしいおっさん家にいってんねん!」

服部「それは…その…」

和葉「あぁん!?何?アタシにいえない理由あんの!?言え!吐け!さっさと白状

せんかい!」

服部@「ちょぉ、そこらへんに…」

和葉「あんたはだまっときい!」

服部@「ひぃっ…」

コナン(ダリい…)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:44:28.82 ID:NkJRORbz0

阿笠「オホン、では話を戻すぞい…」

コナン「おい服部、撒いただろうな?」

服部「もちろんや工藤」

和葉「…」

阿笠「とりあえず、今服部が生息しているこの町全てを焼野原にするほどの爆弾を発射する。よいかの?」

和葉「全然よくないわ阿保!」

服部「和葉…しかしもうこれしか方法はないんやろ?」

阿笠「そうじゃのう。住民の避難も、こちらでやるわい。最小限の被害ですむとおもうぞい。」

服部「じゃあそれでいこか」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:45:36.42 ID:NkJRORbz0

コナン(それからいろいろあった。)

コナン(服部が和葉を説得したり、服部と別れの挨拶を交わしたり、服部その他が身を呈して服部を守ったり)

コナン(服部が東奔西走して、服部から始まり、服部で終わったこの物語は幕を閉じた)

阿笠「一時はどうなることかと思ったが、」

コナン「あぁ、服部が爆撃の影響で全身やけどでのどが潰れて声が出ない程度で、一件落着ってことだな博士!」

おしまい






服部『なんやて工藤!?』ガシッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/04(金) 21:47:13.92 ID:NkJRORbz0

くぅ〜疲れたわw これにて完結や!
実は、気が付いたら俺が増えとうたのが始まりや
本当は最初から仕組まれてたんやが←
ご厚意を無駄にするわけには行かんので流行りのツッコミで挑んでみた所存やw
以下、俺達のみんなへのメッセジをやるで

服部「みんな、見てくれてありがとうな
工藤の腹黒なところも見えたんやが・・・絶対に許さへんで!」

服部「いやーありがとな!
俺のツッコミは二十分に伝わったな?」

服部「見てくれたのは嬉しいんやけどちょっと物足りひんな・・・」

服部「見てくれありがとな!
というか、作中で削られた俺の活躍はどこいったんや!」

服部「・・・なんやて」ブワン

では、

服部、服部、服部、服部、服部、服部「皆さんほんまありがとうな!」



服部、服部、服部、服部、服部「って、なんで俺が!?
改めて、ありがとうな!」

本当の本当になんやて工藤



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門、なに読んでるんだ?」 長門「ゼロの使い魔」