アスカ「シンジ、暇だから>>5しなさいよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒにチンコがついていたら・・・

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:27:10.27 ID:marHacvpi

シンジ「え〜っ!勘弁してよアスカ〜」

アスカ「つべこべ言うんじゃないわよ!」

シンジ「もう、しょうがないなぁ...」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:27:55.05 ID:SY+VKDASi

裸踊り

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:39:25.60 ID:marHacvpi

シンジ「は、裸踊りぃっ?」

アスカ「そうよ、その貧弱な身体みてあげるから全部脱ぎなさい」

シンジ「な、ななんで、アスカの前で裸になるのさ!恥ずかしいよ!」

シンジ「ここは平等にじゃんけんにしようよ、ね?」アセアセ

アスカ「はあ?なんで私が裸踊りするのよ!この変態!」

アスカ(いやちょっと待って、ここ最近シンジと私の戦績は6勝1敗...つまり私がここでいつも通り勝って、圧倒的な敗北感を味合わせてあげるわ!)

アスカ「いいわよ!勝負しましょう!」

アスカ(相変わらず馬鹿な男ね...)

シンジ「あれ?いいのアスカ?」

アスカ「あったり前じゃない!この私に二言なんてないわ!さあいくわよ!」

アスカ、シンジ「じゃんけん...ポンッ!」

アスカ「チョキ」

シンジ「>>16

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:40:42.90 ID:ocu5j55d0

ぐー

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:50:27.55 ID:marHacvpi

アスカ「グ、グッ、グーですって!?このあたしが負けた...?ありえないわ!」

シンジ(あ...勝っちゃった...)

アスカ「く、悔しい...!もう一回勝負しなさいよ!」

シンジ「な、なんでだよ!勝負は勝負、二言はないってアスカさっきいっただろ!」

アスカ「バ、バカシンジのくせに!なによっ!」

ミサト「たっだいま〜!」

アスカ(ラッキー、いいタイミング!)

ミサト「あれ、どうしたの二人とも?何かあったの?」

アスカ「シンジが私に裸踊りさせようとしてんのよ!」

シンジ「えっ...!」

ミサト「ちょっとちょっとぉ〜シンちゃんがそんなこと言うわけないじゃない〜、シンちゃん本当なの?」

シンジ「ち、違いますよ〜、>>25してたんですよ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 09:56:56.19 ID:W9B1MITb0

オナニー

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:06:24.08 ID:u2R6AZHTi

シンジ「違いますよミサトさん、オナニーしてたんですよ。」

アスカ「!?」

アスカ(な、何言ってんのこいつ...私をかばってくれたの?いや、それにしてもなんて突拍子もないことを言うとは)

ミサト「シ、シンちゃん...な、何言ってんのよ...‼」アセアセ

シンジ「聞こえなかったんですか?オナニーしてたんです。」

アスカ「あ、あんた頭大丈夫!?」

シンジ「オナニー...オナニー...」

アスカ「ミサト!シンジがこの暑さで可笑しくなったみたい」

ミサト「うーん、これは...リツコに電話して聞いてみましょう」

プルルルル...

リツコ「あーそれなら中学生によくあることよ。>>34すれば治ると思うわ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:07:39.43 ID:Mg73+by70

電マ付き三角木馬イキ狂い地獄

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:15:40.98 ID:u2R6AZHTi

リツコ「電マ付き三角木馬イキ狂い地獄をすればすぐ治るわよ」

ミサト「ちょっと、あんた!本気で言ってるの?」

リツコ「ええ、そうよ。保母さんも大変ね。それじゃ」ガチャ

ミサト「もう!リツコのやつ!」

アスカ「どうするのミサト?シンジはずっとあの様子だし...試してみる?」

ミサト「まあリツコが言うなら本当なんでしょうね。それにしても電マ付き三角木馬イキ狂い地獄を試すにもうちには木馬がないのよ。電マは私のがあるとして...」

アスカ(えっ...)

ミサト「それじゃ>>44ん家にあると思うから借りに行きましょうか」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:17:47.65 ID:ocu5j55d0

キール

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:28:23.46 ID:u2R6AZHTi

ミサト「キール議長が持ってると思うわ。借りに行きましょう」

アスカ「え、キール議長って委員会の?大体ミサト住所知ってんの?」

ミサト「ええ、ばっちりよ。諜報部に電話一本で教えてくれたわ。」

アスカ「それじゃ大丈夫ね」

キール家到着

ピンポーン

ミサト「ご無沙汰しております、キール議長。」

キール「君か...どうしたんだ?」

ミサト「実はカクカクシカジカ」

キール「なるほど、なら持っていくといい」

ミサト「ありがとうございます!それでは失礼します」

アスカ「それにしてもあっさり貸してくれてよかったわね。」

ミサト「ええ、助かったわ。これでシンジ君も元通りね。でもやっぱり電マ付き三角木馬イキ狂い地獄をするなら>>55も呼んであげましょうよ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:30:07.45 ID:IfQd9f8Si

碇ユイ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:36:31.39 ID:u2R6AZHTi

ミサト「ユイさんも呼んであげましょう!」

アスカ「えっ?ユイさんってシンジのお母さんよね?」

ミサト「そうね。初号機の起動実験で彼女自身が実験台となりその身は初号機に取り込まれたままよ」

アスカ「だったら簡単じゃない>>69すればいいのよ!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 10:37:41.42 ID:i4mM801X0

格納庫で

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:47:54.16 ID:yx+vyqdwi

アスカ「初号機の格納庫で電マ付き三角木馬イキ狂い地獄すればいい話じゃない!」

ミサト「それは名案ね!さっかくの晴れ舞台ですもの、お母さんに見守られてイクならシンジ君も本望だと思うわ!」

アスカ「それじゃシンジと電マを拾ってネルフ本部に行きましょ!」

ネルフ本部到着

アスカ「それにしてもシンジ大丈夫かしら。あの調子から変わってないわね」

シンジ「オナニー...オナニー...」

ミサト「電マ付き三角木馬イキ狂い地獄してあげればすぐ治るわよきっと。それとアスカ、そっちちゃんと見ててよ。この時間だから殆ど人がいないけどこれが怒り指令にばれでもしたら...」


アスカ「あれ、そこにいるのは!>>81!!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:49:47.76 ID:ocu5j55d0

ふゆつき

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 10:59:38.71 ID:yx+vyqdwi

アスカ「もしかして副司令!?」

冬月「ぐぬぬ...ばれてしまったか」

ミサト「副司令ですって!?」ギクッ

ミサト「あ、え〜と、これはですね〜」

冬月「ふーむ...」ジ~ッ

冬月(木馬に電マ...それとサードの少年か......ん、もしかして!)ビク

冬月「電マ付き三角木馬イキ狂い地獄でもするのかい?」ビクンビクンッ

ミサト「え、ええ...」

冬月「よかったら混ぜてもらっていいかい!?」ビクンビクンッ‼

ミサト「はぁ...構いませんが...」

冬月「いや、こういう時のために>>86を用意しといたんだ!一緒に>>95もやらないか!」ドビュュ!!!

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:00:34.27 ID:Qiw8JPBL0

>>150

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:02:38.80 ID:FPmYsaETP

げんどう!

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:08:55.53 ID:yx+vyqdwi

冬月「いやこう言う時のために>>150を用意していたんだ!一緒にげんどう!プレイをしよう!」

アスカ「何よ、>>150って...?」ヒソヒソ

ミサト「大丈夫よ、後で面白おかしく答えてくれるはずだから」ヒソヒソ

アスカ「そう、それは楽しみね」ヒソヒソ

ミサト「副司令、それは構いませんがげんどう!プレイとはなんですか?碇司令のことですよね?」

冬月「あーそれは>>115だよ」

すいません安価すこし離します

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 11:15:11.92 ID:7/HPm8WU0

ゲンドウを触手強制イカセ拷問地獄に処すること

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:27:54.28 ID:nH4bj745i

冬月「あーげんどう!プレイとは碇をを触手強制イカセ拷問地獄に処することだよ」

アスカ(今日の副司令おかしいわよ、狂気の沙汰もいいとこね)

ミサト「あ〜なるほど...それで碇司令はどちらに?」

冬月「私の部屋でロープに縛ってあるから安心してくれ」

ミサト「わ、わかりました」

ミサト(これじゃシンジ君のことはどうなるのよ...でも副司令じゃさすがに逆らえないし...)

冬月「こっちだ、来てくれ」スタスタ

冬月「この部屋だよ」ガチャ

ゲンドウ「フユフイ〜たふへへふれ〜」
(冬月〜助けてくれ〜)

冬月「残念だがそれはできない。碇はいまから触手強制イカセ拷問地獄に処さなければならないのだ。」

冬月「それではこの触手でまずは>>133から責めて行こうか」

アスカ、ミサト(む、むごすぎるわ...)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:39:10.55 ID:FPmYsaETP

ゲンドウの眼球に初号機の角をぶっさし

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:46:48.26 ID:nH4bj745i

冬月「まずは初号機の角に碇の眼球を刺すとこからだ」

ゲンドウ「や、やめふぉぉぉ!」

ムニュムニュ!

冬月「」

ゲンドウ「あああぁぁぁあ!!!」グサッ!!

ミサト「こ、こんなことって...」ガクガク

冬月「ではこの前amazonで発注しといた>>150を使ってとどめの>>143だ」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:55:38.50 ID:Mg73+by70

たもちん

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 11:53:12.57 ID:Mg73+by70

マシンバイブイキ狂い絶頂地獄

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/06(金) 12:05:13.54 ID:nH4bj745i

冬月「いけたもちん!マシンバイブイキ狂い絶頂地獄を食らわせてやれ!」

ゲンドウ「あっ...ああっ!」ビクンビクンッ!!!

ゲンドウ「うっ、うっ!!」ドビュュ⁉

ミサト「やめてください!これでは碇司令が虫の息です!」

ゲンドウ「ああわっ!あぁぁぁ!」

冬月「そうだもっとやれ、もっとだ!マシンバイブイキ狂い絶頂地獄〜」

......こうして碇ゲンドウの犠牲により物語は完結する



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS: 涼宮ハルヒが○○になったんだって