ハルヒ「みくるちゃんのマンコにチューペット入るか試してみるわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「はぁっはぁっ…しずかちゃんの経血……(ベロベロ)」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/08/23(金) 05:14:45.20 ID:UZByxZfy0

みくる「やっやめてくださいーい」

ハルヒ「大丈夫よ、チューペットなら入るわよ、ほら古泉くんしっかり押さえてて」

古泉「すみませんね、涼宮さんの命令なので」

みくる「そっそんなぁ・・・」

キョン「ハルヒいい加減にしろ!」

ハルヒ「何よ!」

キョン「やっていいことと悪いことがあるだろ!」

ハルヒ「大したことじゃないわよ、それにチューペットくらい小さいでしょ」

キョン「ハルヒ!」

ハルヒ「何よ、チューペットならキョンのちんちんより小さいでしょ!ならみくるちゃんは大丈夫なはずでしょ!」

みくる「涼宮さん・・・」

キョン「お前・・・見たのか?」

ハルヒ「そうよ!あんたたちがエッチしてたの見たんだから!見たんだから・・・ううっ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/23(金) 05:19:31.04 ID:UZByxZfy0

みくる「涼宮さん・・・」

ハルヒ「触らないで!」

みくる「ごめんなさい・・・」

ハルヒ「ビッチがうつるわよ!」

キョン「おい、そんなこと言うなよ」

ハルヒ「何よ、ビッチにビッチって言って何が悪いのよ!」

キョン「朝比奈さんはビッチじゃない!」

ハルヒ「じゃあどうしてあんた何かとエッチしてたの?エッチが好きだからでしょ?」

みくる「それは・・・」

キョン「俺たちはお互いを愛してるんだ、だから」

ハルヒ「あーあーあー!聞きたくない!」

キョン「ハルヒ!」

古泉「忙しくなりそうなので僕は帰りますね」

長門「・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/23(金) 05:21:24.69 ID:UZByxZfy0

キョン「まて古泉」

古泉「この状況はあなたが解決してください、僕は僕の仕事がありますからね、おわかりでしょう?」

キョン「そうだが・・・」

ハルヒ「絶対チューペット入れてやるんだから!ほら棒ならなんでも気持ちいいんでしょ?ビッチが!」

みくる「やめてください!」

キョン「いい加減にしろ!」ガッ

ハルヒ「・・・殴ったの?」

キョン「すまん、今のは手が当たっただけだ」

ハルヒ「殴った・・・殴ったわ!ビッチを守るために殴ったのねキョン!」

キョン「ハルヒ!」

ハルヒ「キョンはビッチが好きなのね・・・私よりこのビッチが!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/23(金) 05:28:09.41 ID:UZByxZfy0

ハルヒ「・・・いいわよ、キョンはビッチとエッチしてないさい!」

キョン「まて、どこにいくんだ!」

ハルヒ「どこでもいいでしょ!」




ハルヒ「キョンもみくるちゃんも知らないんだから、ちょっと待ちなさい!」

谷口「なっなんだよ・・・また何かやるとかいうのか?」

ハルヒ「エッチさせてあげるわ、来なさい!」

谷口「え?」

ハルヒ「エッチさせてやるっていってるのよ!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/08/23(金) 05:31:20.17 ID:UZByxZfy0

国木田はいません






ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「王様ゲーム。」