シンジ「アスカがまとめ民だった…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「髪型どうしよう」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:10:58.73 ID:mQ0Gkhdg0

ミサト宅

シンジ「ただいまー」

アスカ「おかえり、シンジ!!」

シンジ「う、うん、ただいま…

(アスカがおかえりって…どういう風の吹き回しだろう)」

アスカ「今日はバカシンジに特別に面白いものを教えてあげるわ!!」

シンジ「あ、ありがとう…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:16:18.18 ID:mQ0Gkhdg0

アスカ「このアプリなんだけど」シュッシュッ

シンジ「(なんだろう、嫌な予感がする…)」

アスカ「ほら、見てみて!!」

シンジ「これは…」

アスカ「もしかして知ってる?」

シンジ「い、いや、まさかそんな」

アスカ「じゃあもっとよく見なさいよ、面白いんだから!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:21:33.62 ID:mQ0Gkhdg0

シンジ「あはは、面白いね(これって…、まとめじゃないか…)」

アスカ「でしょ?感謝しなさいよねー、こんなに面白いアプリ教えてあげたんだから!!」ドヤァ

シンジ「あ、ありがとう、僕もう部屋に行くね…」

アスカ「面白いまとめがあったら教えなさいよね!!」

シンジ「…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:27:51.49 ID:mQ0Gkhdg0

シンジの部屋

シンジ「はぁ…(アスカがまとめ民だったなんて…、こんなの信じられないよ!!)

シンジ「(それに1人で見てるならまだしも人に勧めてくるなんて…)」

シンジ「(とにかくアスカをこのままにしてはおけない、でもどうすれば…)」

シンジ「1人で悩んでても仕方ない、誰かに相談しよう」シュッシュッ

シンジ「これでよし、と…」

アスカ『クッソワロタwwwwwww』

シンジ「うわぁ…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:33:59.23 ID:mQ0Gkhdg0

シンジ「独り言にしても声が大きいよアスカ…」

シンジ「しかもあんなことを言うなんて重症じゃないか…」

ヒーライターバーカーリノー

シンジ「メールだ」シュッシュッ

レイ『まとめ民って、何?』

シンジ「そうだよね、綾波が知るわけないよね、バカか僕は…」

シンジ「あまり良くない人たちのことだよ、っと…」シュッシュッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:40:04.63 ID:mQ0Gkhdg0

ヒーライターバーカーリノー

レイ『そう、ということは2号機の人はあまり良くない人なのね』

シンジ「…上手く伝わらないな、電話してみよう」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:42:31.65 ID:mQ0Gkhdg0

ヒーライターバーカーリノー

レイ『そう、ということは2号機の人はあまり良くない人なのね』

シンジ「…上手く伝わらないな、電話してみよう」シュッシュッ

プルルルル

レイ『はい』

シンジ「も、もしもし、綾波?」

レイ『ええ、こんにちは碇くん』

シンジ「こ、こんにちは」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 13:46:53.06 ID:mQ0Gkhdg0

レイ『…』

シンジ「…」

レイ『…』

シンジ「あの、綾波?」

レイ『何?』

シンジ「さっきのメールの話のことなんだけど」

レイ『2号機の人はまとめ民で人間のクズだ、っていう話?』

シンジ「後半が酷すぎるよ綾波…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 14:02:06.99 ID:mQ0Gkhdg0

シンジ「…ということでまとめ民は痛いんだ」

レイ『そう』

シンジ「で、アスカにそのアプリを見るのをやめさせたいんだ」

レイ『スマホを取り上げればいい』

シンジ「そ、そんなの無理だよ綾波、きっとボコボコにされるよ」

レイ『葛城一佐に頼めばいいと思う(確信)』

シンジ「そうか、ミサトさんならきっと大丈夫だね!!(最後何か聞こえたけど…、まさかね)」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 14:08:51.87 ID:mQ0Gkhdg0

シンジ「ありがとう綾波、話を聞いてくれて」

レイ『ええ』

シンジ「あのさ、綾波」

レイ『何?』

シンジ「もし良かったら今度…、どこか行かない?」

レイ『ファッ!?』

シンジ「あ、綾波?(もしかして綾波…)」

レイ『碇くん、お薬の時間だね(ニッコリ』

シンジ「う、うわあああああああああああ」







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/07/04(木) 14:18:30.30 ID:mQ0Gkhdg0

急用が出来たため適当に終わらせてしまいました

てば



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「パパ、話って何?」