コナン「灰原が潮吹いてる…!?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「・・・古泉が死んだ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:29:57.92 ID:j5L93PKT0!

元太「大変だぞコナン!灰原が女子トイレで塩吹いてるらしいぞ!」

コナン「!?…お前潮の意味分かってんのか!?」

元太「ああ!それより早く行こうぜ!」
元太「おーいみんな大変だ!灰原が塩吹いてるぞ!!」

〜十分前〜トイレにて
光彦「いや〜灰原さんのまんこは締まりが違いますね〜」

灰原「ちょ…なにしてんのよ円谷くん」

光彦「なにしてるって、みてわからないんですか灰原さん手マンしてるんですよ」

灰原「あなた女子トイレに忍び込んだ上にこんなことしていいと思ってるの!?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:33:20.75 ID:j5L93PKT0!

灰原「それにあなたクロロホルムか何かかがしたわね!?記憶があいまいだわ」

光彦「もちろんですよ、灰原さんを手マンしたいと言ったら博士も快く貸してくれました!」

灰原「博士…」

光彦「そんなことよりどうなんです? おまんこが濡れてきましたよ〜?」

灰原「そんな…」

光彦「本当は興奮してるんじゃないですか〜?」

灰原「そんなんじゃないわよ!それより他の人がトイレに入ってきたらどうするつもりなの?」

光彦「その心配の必要はいりません!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:36:19.22 ID:j5L93PKT0!

光彦「僕たちが今いるのは用具倉庫、誰にもみつかりませんよ!」

灰原(工藤くんならすぐに助けてくれるかも…探偵バッチで…)

光彦「なにしてるんですか灰原さーん あ、これは探偵バッチ、これでコナンくんに連絡するつもりだったんですね!?」

灰原「あ…」

光彦(バッチポイー)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:39:08.91 ID:j5L93PKT0!

元太「さーてトイレトイレ、給食の牛丼食い過ぎて腹いてーよ」

元太「今日も女子トイレでうんこすっかー!」

元太「あたりを確認、中も確認、よし誰もいない!」

元太「やっぱり女子トイレで脱糞するのは癖になっちゃうな〜」

元太「…ってなんか音がするぞ!? もしやまだ中に誰かいた!?やばいやばい」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:43:57.90 ID:j5L93PKT0!

灰原「元太くんだわ…!でもどうして女子トイレなんかに!?…そんなことはどうでもいいわ、げn…」

光彦「おーっとそこまでですよ灰原さん クロロホルムを余分に博士からもらっといて良かった〜」

光彦「さてここは身を潜めてやり過ごしましょう なにせ用具倉庫だから見つかる心配もありません!」

灰原(いけない、また意識が朦朧としてきたわ…)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:47:30.53 ID:j5L93PKT0!

元太「さっきなにか音がしたようだけど気のせいか!そんなことよりはやく脱糞しないとまたかーちゃんにパンツ汚して!って怒られちまう」


元太「ふぅ〜スッキリした!間に合って良かったぜ〜!」

元太「ん?女子トイレにはゴミ箱にあるのか便利だな!何が入ってるんだ!?」

元太「なんだこれ!!!血が付いてるぞ!!!殺人事件か!??」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:49:24.55 ID:j5L93PKT0!

元太「こんな時の少年探偵団! 早速探偵バッチで…」

ぴこーんぴこーん

元太「!? この近くから音が聞こえるぞ おーい誰かいるのかー?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:53:33.80 ID:j5L93PKT0!

光彦「となりの個室で元太くんがうんこしてます、自分達は用具倉庫にいるからばれないと思いますが…灰原さんも気を失ってるようなので」

光彦「それにしてもなぜ女子トイレに元太くんが!? そんなことより今はやり過ごすことに全力を注ぎます!」

ぴこーんぴこーん

光彦「!?」
光彦「僕の探偵バッチがなってしまいました!!」

元太「おーいだれかいるのかー?」

元太「おかしいなー確かに音は聞こえるのに誰もいないぞ?個室は全部空いてるし」

元太「ん?用具倉庫? なんだここ? それにこの中から音がするぞ?」

ガチャ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 03:59:26.18 ID:j5L93PKT0!

光彦「うあああああああああ」

元太「おい光彦!お前こんなところでなにやってんだ!?」

光彦「それはこっちのセリフですよ元太くん!なんで女子トイレで脱糞してるんですか!?」
光彦(なんとか用具で灰原さんは隠せました!)

元太「なんでってそりゃ… 気持ちいいからに決まってんじゃねーか…」

元太「それより聞いてくれよ、個室に血が付いた紙みたいなのが捨てられてたんだ! これって殺人事件じゃねーだろーな!」

光彦「やーですねー元太くん!」
光彦「それは女の子のナプキンって言うんですよ!殺人事件じゃありません!」

元太「なんだよナプキンって!? うまいのかそれ?」

光彦「んもう元太くんはいつも食べることばかり考えてますね〜そんなに言うなら食べてみたらどうです?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:04:40.86 ID:j5L93PKT0!

元太「いや俺は今牛丼食って腹いっぱいだからいいけどよ、今なんか倉庫の中で音しなかったか!?」

光彦(ギクっ…)
光彦「ききき気のせいですよ元太くん!」
光彦「それより僕にナプキン食べさせて下さい!!」

元太「なーんかお前怪しいぞ!何か隠してるだろ!?」

光彦「そそそそんなことありませんよ!」
光彦「それにそんな大声出したら誰か来ちゃいますよ!?」

元太「それはまずいな…」
元太「…!? おい!また音がしたぞ! 今度は聞き間違いじゃない! 誰かいるんだな!? 見せてみろ!!」

光彦「ああもうやめて下さい元太くん! ってああああ」

元太「おい灰原何やってんだこんなところで!?」
元太「しかもお前裸だぞ!?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:10:34.96 ID:j5L93PKT0!

光彦(ついにみつかってしまった…しかも元太くんにです…)

灰原「あら元太くん、女子トイレに入って何してるのかしら?」

元太「何って脱糞に決まってるだろ!それよりお前は何やってるんだよ!」

灰原「あら。見て分からない?」
灰原「潮吹いてたのよ。円谷くんの手マンでね。」

元太「塩!? お前塩が自分の体から出せるのか!?」

灰原「ええそうよ。女の子ってのはね、気持ちよくなると潮吹いちゃうの。知らなかったかしら?」

元太「そんなことより残りの探偵団呼んでくる!光彦が灰原の塩出してるって大事件じゃねーか!」

灰原「あちょっと待ちなさい塩じゃなくて潮って勘違いしてるわよあなた…って」

光彦「聞こえてなかったみたいですね、元太くん」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:12:58.34 ID:j5L93PKT0!

コナン「おい大変だ歩ちゃん!光彦が灰原さんの潮吹かしてるらしい!」
コナン「とりあえず女子トイレに急ごう!」

歩「なに!?コナンくん!潮!?」

コナン「詳しい話は現場に着いてからだ!さあ早く!」

歩(哀ちゃんかわいそう…)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:17:29.91 ID:j5L93PKT0!

〜女子トイレ〜

コナン「おいどうゆうことだ光彦! お前なにしてるんだこんなところで!!」

光彦「見てわからないんですか〜コナンくん!」
光彦「灰原さんの潮吹かしてるんですよ!」

灰原(工藤くん…こんなみっともない姿見られちゃったわ)

コナン「どうかしてるぞ光彦!いつもの光彦はどこいった!?」

光彦「いやですねーコナンくん!男は女の潮吹かして一人前なんですよ!?」

歩「光彦くん最低ー!」

光彦「歩ちゃん、見誤ってもらっちゃこまりますね〜 この次はあなたのばんあですからね!!」

コナン「ダメだこいつ…」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:21:54.89 ID:j5L93PKT0!

元太「おおみんなもう集まってたのか!」

コナン「おせーじゃねーか元太!何やってたんだよ!」
コナン「それに何でお前は天丼なんか持ってるんだ!?」

元太「へへへ、天丼買ってきてたんだよ。それに天丼には塩が合うってこないだ博士に聞いてな!」

元太「それで灰原が塩吹いてるって言うから急いで買ってきたぜ!」

コナン「まさかお前…」
コナン「塩と潮を勘違いしてないか!」

元太「え!お塩の塩だろ!?潮なんて海の話じゃんかよコナン!」

コナン「お前…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:25:35.60 ID:j5L93PKT0!

コナン(しょうがない麻酔銃で歩ちゃんを眠らせて)

歩「ふぇぇ」
歩(コナン)「元太くん、女の子ってのはね、性的に気持ちよくなるとおまんこから潮っていうのを吹くの。」
歩(コナン)「潮が…」

灰原「何かはまだ科学的に解明されていないんだけどね、鯨の潮吹きみたいに見えるからそう言われてるわ。」

コナン(灰原お前!意識はあったのか!)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:28:09.11 ID:j5L93PKT0!

元太「そうだったのかー!」
元太「てっきり俺は調味料の塩のことだと思ってたぜ!わはは」

光彦「まったく元太くんは食べ物のことしか考えられないんですか〜?」

一同「わははは」

コナン「これにて一件落着!真実はいつも一つだぜバーロー」

歩「ふぇぇ。歩女子トイレなんかでいつ寝ちゃったっけ?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:31:52.04 ID:j5L93PKT0!

元太「おいおいそれより天丼冷めちゃうぜ!」
元太「おい灰原!暖かいうちに潮吹いてくれよ!たくさんな!」

灰原「あら、私の潮でいいのかしら?」
灰原「吉田さんの潮の方が味わい深いわよ?」

元太「このさいどうでもいいや、よし歩、潮吹け潮!!」

歩「元太くん最低ー!」(潮プシャー

元太「おお大漁だぜ!まんべんなくかけてくれよな!」

歩「んもう元太くんたら!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/06/04(火) 04:32:31.94 ID:j5L93PKT0!

疲れましたくぅ〜!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「うーん、今日のオカズは……と」