長門「あなたの精液がほしい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「今からパンツの中にうんこする」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 16:51:58.68 ID:IrTMygm30

キョン「こっこらっ長門、なにいっているんだっ」

長門「人間の遺伝子情報を解析したい、協力を」

キョン「まぁいつも世話になってるし…この入れ物でいいか?」

長門「新鮮なDNAが欲しい」

キョン「じゃぁお前の家へいくさ」

長門「その必要はない、もっといい方法が」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 16:53:55.34 ID:IrTMygm30

キョン「宇宙入れ物かなにかか?」

長門「いいえ、ここに注入して欲しい」

キョン「こ…こ…って」

長門「人間界でいう膣」

キョン「っ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 16:56:05.99 ID:IrTMygm30

長門「なにか問題が?」

キョン「いや、そのだな…そういうことはもっと慎重にだな…」

長門「あなたがいつもティッシュに出している行為に慎重さが?」

キョン「!」

長門「あなたのことはなんでもしっている、協力を」

キョン「…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 16:58:31.62 ID:IrTMygm30

キョン「でも部室では…ちょっと…」

長門「限定閉鎖空間を構築」グイン

キョン「…」

長門「あなたの自慰行為で必要な朝倉を構築」

朝倉「えっ」シュイン

キョン「えっ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:00:34.03 ID:IrTMygm30

キョン「おまえ…しっていたのか…」

長門「あなたがこの肉に欲情していたのは知っている」

長門「あなたの司会はふとももや胸に集中」

キョン「…」

長門「性器の膨張を確認」

朝倉「あの…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:03:06.62 ID:IrTMygm30

長門「この肉を見ながらの射精を許可する、挿入を」

キョン「…いいのか…長門」

朝倉「え…何で私裸なの…長門さん?」

キョン「脱がすぞ…長門…」

長門「許可する」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:05:40.33 ID:IrTMygm30

キョン「宇宙人でもぬれるんだな…」

長門「この膣は涼宮ハルヒのものをサンプルとして構築した」

キョン「じゃぁ、ここはハルヒのと…」クチュッ

長門「んっ」

朝倉「でっかい…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:10:08.06 ID:IrTMygm30

キョン「ハルヒのまんこ、すげー締まる!」ズチュッ

長門「射精30秒前」

キョン「朝倉!朝倉!」ズチュッジュチュッ

朝倉「ひっ」

キョン「んっ!」ビューッ!ビューッ!

長門「精液サンプル搾精完了」

キョン「はぁっはぁっ長門…ありがとうな…」ドロリ

長門「あなたに最高の射精環境を提供しただけ」ビクン

朝倉「…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:13:37.55 ID:IrTMygm30

長門「あっ」

キョン「どうした?」

長門「受精完了、着床」

キョン「えっ」

長門「どうしたのお父さん」

朝倉「えっ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:16:27.61 ID:IrTMygm30

キョン「サンプルは?」

長門「アレは嘘、あなたの子供が欲しい」

キョン「ハルヒのおまんこは?」

長門「アレは嘘、私自身の膣」

キョン「朝倉は?」

長門「ホログラム、より多くの精液を必要とした」

キョン「俺ははめられたってことか?」

長門「はめたのはあなた」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:20:24.57 ID:IrTMygm30

キョン「おれはどうすればいい」

長門「これから私の家へきて、はなしあいましょうお父さん」

キョン「その呼び方…まぁいい、帰りに家へいくさ」

長門「感謝する」


バタン

ハルヒ「やほーっ。あれなんかこの部屋くさくない?」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:25:07.80 ID:IrTMygm30

長門家

朝倉「いらっしゃい、どうしたの?おどおどして?」

キョン「いや、こっちの事情だ…」

長門「本題に入る、私たちは一度宇宙へ帰る」

朝倉「…話すの?」

長門「地球での成果を報告するために形が必要」

キョン「子供…か?」

長門「そう、それでもう一体サンプルが欲しい」

キョン「おれは…やぶさかではないが…」

長門「朝倉に種付けしてほしい」

朝倉「えっ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:27:33.99 ID:IrTMygm30

朝倉「いやっいやよ!長門さん!」

キョン「…いやがってるが…」

長門「止めた、早く種付けを」

キョン「いいのか?」ゴクリ

長門「許可する」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:31:55.90 ID:IrTMygm30

----------事後------------

長門「朝倉の中で受精着床を確認、感謝する」

朝倉「」グッタリ

長門「わたしのこと、好き?」

キョン「えっ、…もちろんさ…」

長門「私がたくさんいてもすき?」

キョン「あぁ、好きさ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/26(日) 17:34:43.70 ID:IrTMygm30

長門「私との性交はどうだった?」

キョン「最高だったさ、あったかくて締め付けも最高だ」

長門「その快楽がいつまでもつづくとしたら?」

キョン「長門となら最高さ」

長門「そう、承知した」グイン

キョン「えっ」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「・・・パンツが見たい