キョン「このくらいの高さなら飛び降りてもなんともないよな?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:スネ夫「のび太は魔法少女まどか☆マギカも知らないのか」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:04:15.51 ID:n+OZSnOa0

古泉「なんともあります」

ハルヒ「あるわよ」

みくる「ありますぅ」

長門「ある」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:07:18.00 ID:eBLZR+m60

キョン「いやいや」

ハルヒ「いやいやいや」

キョン「たかが三階だぞ?擦り傷すら付かないって」

長門「そんなはずがない」

キョン「こう…両足でスタッて」

みくる「無理ですぅ」

キョン「お前ら…本気で言ってるのか?」

古泉「もちろん本気です」

キョン「まじかよ頭大丈夫か」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:11:39.55 ID:wJLKASoB0

キョン「じゃあいいよ、飛んでみせてやる」

ハルヒ「やめときなさいって」

キョン「いいや飛ぶ、飛んで証明してやる」

古泉「危険です」

キョン「できたらジュースな、長門もちゃんとお金持ってるか?」

長門「…ない」

キョン「ならお前は明日でいいや」

キョン「じゃあそろそろいくから朝比奈さんもちゃんと見ててくださいね」

みくる「ふええ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:15:00.84 ID:l+s0Fgf30

キョン「俺のタイミングでいくからな」

ハルヒ「どうしても飛ぶのね」

キョン「いちにのさんで飛ぼう」

古泉「ではカウントは僕が」

キョン「だから押すなよ!絶対に押すなよ!」

長門「……」コクッ

みくる「ふえ…ふえ…」

キョン「古泉、頼む」

古泉「いち、にーの

みくる「ふえーっきし!」

どん!

キョン「あ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:19:41.06 ID:gp+tlSw+0

翌日

古泉「全治2ヶ月だそうです」

ハルヒ「なにやってんのよバカキョン!」

みくる「キョンくんの様子どうでしたか?」

長門「全部の骨が折れていた」

みくる「そんな!」

ハルヒ「なにやってんのよバカキョン!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:23:41.24 ID:tqukVhVP0

ハルヒ「だいたい飛び方がなってないわ!なんなのよあれ!」

古泉「と言いますと」

ハルヒ「頭から落ちるなんてありえないわ!せめて足からこう…スタッて着地しなさいよ!」

みくる「えっと…」

ハルヒ「なによ!わかんないの!?」

長門「わからない」

みくる「わかりません」

古泉「全然わかりません」

ハルヒ「有希まで言うんなら仕方ないわ、私が手本を見せてあげる」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:24:36.53 ID:tqukVhVP0

古泉「無理ます」

ハルヒ「無理じゃあないわよ」

みくる「絶対無理ですぅ」

長門「不可能」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:27:07.34 ID:tqukVhVP0

ハルヒ「いやいや」

古泉「いやいやいや」

ハルヒ「たかが三階よ?擦り傷すら付かないわ!」

みくる「そんなはずありません」

ハルヒ「こう…両足でスタッて」

ハルヒ「受け身もこう…スパーンって」

古泉「無理でしょう」

ハルヒ「アンタたちそれ本気で言ってるの!?」

長門「そう」

ハルヒ「は?頭おかしいんじゃないの!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:29:51.95 ID:tqukVhVP0

ハルヒ「じゃあいいわよ!今から飛んでみせてあげる!」

みくる「やめてくださいぃ」

ハルヒ「いいや飛ぶわ、飛んで証明するの!」

長門「危険」

ハルヒ「できたらジュース二本ずつね、有希もちゃんとお金持ってる?」

長門「…ない」

ハルヒ「じゃあ有希は明日いいわ」

ハルヒ「そろそろいくから!みくるちゃ〜んもちゃんと見てるのよ!」

みくる「ふええ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:32:41.50 ID:AVCylx5A0

ハルヒ「私のタイミングでいくから」

古泉「どうしても飛ぶのですね」

ハルヒ「決めた!スリーツーワンで飛ぶことにする!」

ハルヒ「カウントはみくるちゃんお願い!」

ハルヒ「だから押さないでよ!絶対に押さないでよね!」

古泉「了解しました」

長門「へ…へ…」

ハルヒ「みくるちゃん!お願い」

みくる「すりーつーわー

長門「へーっきし!」

どん!

ハルヒ「あ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:35:21.49 ID:WJsl4xlR0

翌日

長門「全治2ヶ月」

みくる「涼宮さん…」

古泉「全部の骨が折れていてしかも全部の内臓が破裂していました」

みくる「そんな!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:40:15.61 ID:jJnWyUci0

長門「そもそもあの着地方法では無傷で生還することは不可能」

古泉「と言いますと」

長門「まず頭からではなく足から着地」

みくる「えっと…」

長門「スタッ」

長門「それとほぼ同時に受け身を取る」

古泉「ほう」

長門「スパーン」

長門「そして大声を出して腹筋に力を入れる」

長門「えいやー」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:41:21.72 ID:jJnWyUci0

みくる「む、無理ですぅ!」

長門「無理ではない」

みくる古泉「不可能です」

長門「可能」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:44:36.04 ID:CdBmqDdI0

古泉「いやいやいや」

長門「ここは三階、この程度の高さなら擦り傷ひとつ付くことはない」

みくる「長門さんが言うなら…」

長門「スタッ、スパーン、えいやー」

古泉「……」

長門「スタッ、スパーン、えいやー」

みくる「……」

長門「…完璧」

みくる「や、やっぱり無理ですぅ!」

長門「無理ではない」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:48:26.27 ID:EQTu1RnB0

長門「では今から飛んで証明する」

みくる「やめてくださいぃ」

古泉「危険です」

長門「できてもジュースをおごって欲しい」

みくる「え」

古泉「それは…別にかまいませんが…」

長門「そう」

長門「では始める」

みくる「ふええ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:53:41.45 ID:6HpwULrm0

長門「私のタイミングで飛ぶ」

長門「朝比奈みくる、カウントダウンを」

みくる「はい」

長門「古泉一樹はそこで見ていて」

長門「そして押さないで、絶対に押さないで」

みくる「チャーシューメンでいきますぅ」

古泉「へ…へ…」

長門「いつでもいい」

みくる「い、いきます!ちゃーしゅーめ

古泉「へーっきし!」

どん!

長門「あ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 01:56:37.14 ID:PA8NRN1S0

翌日

みくる「全治3ヶ月だそうです」

古泉「まさか…あの長門さんが…」

みくる「全部の骨が折れて全部の内臓が破裂してしかも全部の歯と爪が抜けたらしいですぅ」

古泉「まさか…あの長門さんが…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:01:33.00 ID:yAU9VOHa0

古泉「だからあれほど言ったのです、あのような方法では不可能だと」

みくる「えっと…?」

古泉「頭から落ちるなんて論外です、そうですね…足からこう…スタッと」

みくる「え〜っと…」

古泉「それと同時に受け身をスパーンと、さらに腹筋に力を入れて大きな声でえいやーと叫びます」

みくる「……」

古泉「最後に両手をあげてポーズを取る」

古泉「ここまでできてようやく完成と呼べるでしょう」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:02:09.65 ID:yAU9VOHa0

みくる「む、無理ですぅ!」

古泉「無理ではありません」

みくる「不可能です!」

古泉「可能です」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:07:38.37 ID:EQTu1RnB0

古泉「では今から飛んで証明してみせます」

みくる「やめてください!」

古泉「わかりました、やめておきます」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:14:04.84 ID:l6XreFpN0

翌日

みくる「はい、お茶ですぅ」

古泉「ありがとうございます」

みくる「あれ?なんだか今日の古泉くん元気そう、なにかあったんですか?」

古泉「わかりますか?実は昨日8時に寝まして」

みくる「そうですかぁ」

古泉「おかげでほら、寝不足でできた目元のクマが完全に消えてます」

みくる「それはよかったですね!」

古泉「はい!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:16:53.40 ID:N8CZpzSG0

古泉「ここから見える風景も」ガラッ

みくる「ん?…んん……」

古泉「なんだかいつもより輝いて見えます」

みくる「ふえ…ふえ…」

古泉「やはり健康こそ体の

みくる「ふえーっきし!」

どん!

古泉「あ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:22:05.47 ID:IMc5youR0

翌日

みくる「古泉くんが死んじゃいました」ポロポロ

みくる「古泉くんが…三階から落ちて…」ポロポロ

みくる「私の目の前で…落ちて…」ポロポロ

みくる「勝手に落ちて…ぐすん」ポロポロ

みくる「勝手に死んじゃいましたぁ」ポロポロ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:29:34.51 ID:SoLQFery0

3ヶ月後

キョン「古泉が死んでもう2ヶ月か」

ハルヒ「は?4ヶ月でしょ」

みくる「半年経ちましたぁ」

キョン「長門はどう思う?」

長門「あれは去年の出来事」

キョン「そうか」

ハルヒ「有希が言うんなら間違いないわ」

みくる「ですね」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:32:07.04 ID:1GvjVZGc0

キョン「まさか実家の火事で死んじまうなんてな」

ハルヒ「は?海での溺死でしょ」

みくる「交通事故だったと思いますぅ」

キョン「長門はどう思う?」

長門「病死」

キョン「そうか」

ハルヒ「有希が言うんなら間違いないわ」

みくる「ですね」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:33:56.81 ID:1GvjVZGc0

キョン「眼鏡の似合ういい男だった」

ハルヒ「は?一番は天然パーマでしょ」

みくる「私は口髭だと思いますぅ」

キョン「長門はどう思う?」

長門「鼻ピアス」

キョン「そうか」

ハルヒ「有希が言うんなら間違いないわ」

みくる「ですね」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/05/11(土) 02:42:13.37 ID:6DmwRICR0

長門は爆発した





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「この中に宇宙人、(略)朝倉涼子のところに行きなさい。以上」