まる子「あたしゃGガンダムを見るよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「長門さんはお化粧したって無駄ですよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 01:45:07.29 ID:g3UekD9t0

────後日
さきこ「まる子、何観てるのよ?」

まる子「あ、お姉ちゃん。Gガンダムだよー」

さきこ「…なんでそんな物を?アンタ興味無かったじゃない」

まる子「いやあ、再放送やるから観ろって丸尾君がしつこくってねぇ。でも観たらハマっちゃったんだよ」

さきこ「で…今何話なのよ?」

まる子「14話だよ。それがどうかしたのさ?」

さきこ …カチッ プツン

まる子「酷いやお姉ちゃん!折角良い所なのに」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 01:54:21.09 ID:g3UekD9t0

さきこ(危なかった…14話と15話だけは何としてでも見せるわけには行かないのよ…)

まる子「お姉ちゃん聞いてる?そこどいてよ」カチッ

ドモン「師匠…何をなさるんですか…さきこカチッ

まる子カチッ

東方不敗「この馬鹿者め…このワシの正体にまだ気づか…カチッ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:05:13.50 ID:g3UekD9t0

ピタッ

さきこ「もう押させないわよ!」

まる子「どうしてそんなにムキになるのさ!」

さきこ「たまにはムキになったって良いじゃない!」

まる子「お姉ちゃん理由になってないじゃん!」

さきこ「そんな事関係無いの!」

ひろし「なんだ、つけてやりゃあいいじゃねえか」カチッ

???「ブラックジョーカー!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:10:08.87 ID:g3UekD9t0

ひろし「ありゃ?お姉ちゃんなんか言ったか?」

さきこ「な…何も言ってないわよ」

まる子「あたしにも聞こえたね」

さきこ「そ…空耳じゃないかしら?」

まる子「どうも怪しいねえ」ニヤニヤ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:18:23.24 ID:g3UekD9t0

テレビ <ジャック・イン・ダイヤ

さきこ「ふん…知らない」プイッ

まる子「あーお姉ちゃんが拗ねた」

テレビ<我らシャッフル同盟! さきこ ビクッ

まる子「やっぱりテレビからお姉ちゃんの声がするね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:23:26.14 ID:g3UekD9t0

ひろし「なんだまる子。知らなかったのか?
     ブラック・ジョーカーの声優はお姉ちゃんだぞ」

さきこ「言わないでって言ったのに…今日はもう寝ます」

さきこ「あ、まる子!学校で言うんじゃないわよ!」

まる子「はいはい、分かってますよーだ」

さきこ「(布団に顔を埋めて)クゥーッ」ジタバタジタバタ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:29:57.72 ID:g3UekD9t0

────次の日
まる子「行ってきまーす」

まる子(お姉ちゃんは言うなって言ったけどそう言われると言いたくなっちゃうってのを分かって欲しいよね)

たまえ「あ、まるちゃん!」

まる子「たまちゃん、奇遇だねぇ〜アンタにはな…」

たまえ「え?」

まる子「ううん、なんでもないなんでもない」

まる子(アタシったら迂闊だねぇ…危なく朝から喋っちゃう所だったよ)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 02:57:20.78 ID:g3UekD9t0

───教室
丸尾「さくらさん、ズバリGガンダムは面白かったでしょう」

まる子「丸尾くん それがねぇ…まともに見られなかったんだよとほほ」

丸尾「なんと!ズバリそれはさくらさんのお姉さんのせいでしょう」

まる子「なんで分かるのさ」

丸尾「ズバリお姉さんが声優をやっているからでしょう!」

まる子「あちゃー、丸尾くんは知ってたか」

はまじ「なんだよ、まる子の姉ちゃん声優やってたのかよ」

ブー太郎「知らなかったブー」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 03:05:59.56 ID:g3UekD9t0

まる子「アンタら、絶対に言うんじゃないよ」

はまじ「どうしてだよ」

まる子「お姉ちゃんに口止めされてるんだ」

はまじ「仕方ねえな」サッ

まる子「なにさ」

はまじ「口止め料って知ってんだろ」

まる子「なんだい、はまじはケチだね」スッ

山田「アハハ アハハ さくらの姉ちゃんが声優だじょー」

まる子「とほほ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 03:24:33.20 ID:g3UekD9t0

───通学路
まる子「たまちゃんどうしよう。お姉ちゃんに怒られちゃうよ」

たまえ「まるちゃんが悪い訳じゃないし素直に謝れば許してくれるよ」

まる子「そうだといいけど」

まる子(まずいなー口止め出来てないとはいえ約束しちゃったよ)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 03:35:52.59 ID:g3UekD9t0

───自宅
ガラッ
さきこ「まる子〜〜〜〜〜〜〜!」

まる子「ひぇぇ…ごめんなさい」

さきこ「あら、まる子にしちゃえらく素直ね」

まる子「許してくれる?」

さきこ「ええ、いいわよ」

まる子「じゃあ証拠にここにサイン書いてよ」

さきこ「え、サイン?サインなんてないわよ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 03:39:29.06 ID:g3UekD9t0

まる子「困ったなぁ。約束しちゃったんだよ」

さきこ「約束ってなによ」

まる子「その…」

ガラッ

丸尾「ズバリ、サインつまり口止め料でしょう!」

はまじ「なんだよさくら。何枚でも貰ってやるって言ってたじゃねえかよ」

ブー太郎「オイラも欲しいブー」

藤木「ぼ、僕も」

永沢「藤木君、抜け駆けしようとするなんて君は本当に卑怯だな」

藤木「な、永沢君。そ、そんな事はないよ」

山田「オイラもほしいじょ〜」

さきこ「まる子ー!」

まる子「ひぇぇぇぇぇ、ごめんなさーい!」

─完─

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/29(月) 03:43:51.63 ID:g3UekD9t0

くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、数年前にGガンダムを観ていたらブラック・ジョーカーの声で吹いたのが始まりでした
本当はただの一発ネタだったのですが←
書き始めてしまったので拙文ながら何とか挑んでみた所存ですw
以下、まる子達のみんなへのメッセジをどぞ

まる子「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

たまえ「いやーありがと!
私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

さきこ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

はまじ「見てくれありがとな!
正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

藤木「・・・ありがとう」

では、

まる子、たまえ、さきこ、はまじ、藤木、俺「皆さんありがとうございました!」



まる子、たまえ、さきこ、はまじ、藤木、「って、なんで俺くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マリ「シンジ君、一緒に夏祭り行こっか」