まるこ「永沢を自殺に追い込もう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「な、なに!?元太が死んだだと!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 20:55:28.40 ID:wGshwn2WI

まるこ「着火!」

ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢「うわあああ」

まるこ「しめしめ、焼き出されてきたね」

永沢「僕の家があああ」

次の日

丸尾「ずばり永沢くんを慰める会をするでしょう」

丸尾「永沢くんは今叔父さんの家にズバリ居候してるでしょう」

まるこ「なるほどね」

その夜

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢叔父「うわああああああ俺の家が!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:00:59.36 ID:wGshwn2WI

次の日

丸尾「永沢くんは今お祖父ちゃんの家に居候してるでしょう」

まるこ「そうきたか」

その夜

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢爺「わああああああワシの家が!!」

永沢婆「この疫病神!」

永沢「お母さんとお父さんが…死んだ…」


まるこ「しめしめ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:03:45.86 ID:wGshwn2WI

次の日

永沢「はあ…とりあえず学校に行こう」

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

丸尾「ズバリ学校が燃えているでしょう!」

永沢「…」チーン…

はまじ「おい、てめえのせいだぞ疫病神!」

藤木「君だけ生き残るなんて、卑怯なやつだね」

永沢「…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:07:09.17 ID:wGshwn2WI

永沢「うわあああああ」

ブー太郎「逃げたブー!」

まるこ「追うんだよみんな!」

丸尾「ズバリ指名手配でしょう!」

永沢「うわあああああ」たったったったっ

ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢「なんだ!?」

ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢「僕の行く先々が燃えて行く!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:12:24.73 ID:wGshwn2WI

はまじ「おいなんだあいつ…まじで疫病神じゃねーか!」

藤木「おい永沢!お前死んだ方がいいんじゃないのか!?」

永沢「うわあああああもう嫌だああああ」

ぼぼぼうぼうぼうぼうぼぼぼうぼうぼうぼう

まるこ(昨日街中に仕掛けた発火装置がうまく動いたみたいだね)

結局永沢は一日中逃げ回り
街は火の海と化した

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:19:04.40 ID:wGshwn2WI

永沢は河原の橋の下に逃げ込み
その身を隠していた

永沢「水場に来たら火は止まったけど…一体何が起きているんだ…」

ざっ

花輪「永沢くんこんなとこにいたのかいベイビー」

永沢「ひっ、ひいい」

花輪「安心すると良いよベイビー、君を通報する気はないからね」

花輪「僕はここに死にに来たんだよベイビー」

花輪「君のせいで財産が全部燃えちゃったからね」

永沢「うわっ…うわあああああ許してくれえええ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:23:07.80 ID:wGshwn2WI

花輪「ほら、上流のほうをみてごらんベイビー」

どぅるるるるるるるる

花輪「一足先に死んだ僕の家の人々が流れて来るよベイビー」

永沢「うわっ、うわっわっ!」

花輪「僕も彼らと同じになるんだベイビー」

ざぶん

花輪は水の中で暫くもがいた後
静かに川下へと流れて行った

永沢「なんなんだ…」

まるこ「しめしめ、花輪も良い感じに演技してくれたね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:30:36.84 ID:wGshwn2WI

ざっ

はまじ「あっこの疫病玉ねぎ!こんなとこいやがったか!」

はまじ「おいみんなこいよ!」

永沢「ひいいい」

藤木「こんなとこにいたのか!」

ブー太郎「お前のせいでみんなの街が燃えちゃったぶー」

永沢「そんな…僕が何したっていうんだ!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:33:17.52 ID:wGshwn2WI

永沢「そもそも僕は何もしてないじゃないか!」

永沢「僕の家は誰かに放火されたんだぞ!」

永沢「叔父さんと爺さんの家だって…」

永沢「きっと誰かが仕組んだに決まってる」

はまじ「だまれっ!!」

藤木「言い訳すんな!」

丸尾「死ねクズ!」

永沢「ひい」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:36:57.36 ID:wGshwn2WI

丸尾「電話でみんなを呼ぶでしょう!」

丸尾「ズバリ、『永沢くんを自殺に追い込む会』を開くでしょう!」

永沢「やめて、やめてよ!」

藤木「もちろん参加するよね?君のための会なんだからさ」

ブー太郎「場所は永沢ん家の焼け跡前にするブー」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:40:54.71 ID:wGshwn2WI

焼け跡前

ほなみ「なんでお前だけ生き残ってんの?」

城ヶ崎「顔も気持ち悪くて前から嫌いでした」

笹山「謎の上から目線がウザかったです」

大野「死ぬ理由ができて良かったじゃん!」

関口「ここにいるみんなが、お前が死ねば良いと思ってるよ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:44:18.71 ID:wGshwn2WI

丸尾「会の終わりに花火をするでしょう!」

まるこ「いいねー」

はまじ「のりのりだぜ」

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢「ひっ…ひひひっひ…」

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

藤木「永沢くん、やらないの?」

丸尾「ズバリ、ノリが悪いでしょう!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:49:22.11 ID:wGshwn2WI

ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう
ぼぼぼうぼうぼうぼう

永沢(もうだめだ…限界だ…)

永沢「みんな、ぼく、死ぬよ」

まるこ「きたきたきたきたきたあああああああ!」

はまじ「うひょょょょょおおお!!!!!」

藤木「はい、ロープ」

丸尾「みんな集まるでしょう!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/17(日) 21:52:25.68 ID:wGshwn2WI

全員「しーねっしーねっしーねっしーねっしーねっしーねっ」

全員「しーねっしーねっしーねっしーねっしーねっしーねっしーねっ」

永沢「うう…」

永沢「やっと無になれる…」

永沢は焼け跡に縄をかけ
その首をくくった

次の日

丸尾「永沢くんの墓を燃やしに行くでしょう!」

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「え・・・私のことが・・・好き?」