アスカ「ひな祭りなんだしたまには女の子らしくしてみなさいよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒの頭を撫で続けたらどうなるか」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:21:09.27 ID:YSa2lHxVi

シンジ「なんで僕が女の子らしくしなくちゃならないんだよ、それを言うならアスカの方だろ」

アスカ「あんた女より女っぽい顔してんだからさっさっとやる、ホラホラ」

シンジ「なんだよ…ミサトさぁん」

ミサト「ん〜いいんじゃないのぉ〜わぁっかいんだから」

シンジ「確かに年取ってやったらちょっといけませんね」

アスカ「いけないっていうか似合わないヤツがやったら犯罪だわ」

シンジ「でも僕はやらないよ、そんなの」

アスカ「」ポチッ


『碇君とひな祭りすると、ポカポカする』


シンジ「綾波…?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:26:59.31 ID:YSa2lHxVi

アスカ「もっかい聞く?」ポチ


『碇君とひな祭りすると、ポカポカする』


アスカ「ほれほれ」


『碇君とひな祭りすると、ポカポカする』


シンジ「なにそれ…」

アスカ「エコヒイキの心の声よ」

シンジ「…盗聴でもしたの?」

ミサト「シンジ君…レイがワガママ言うことなんてそうそうないわ」

ミサト「今日くらい付き合ってあげたら?」

シンジ「ミサトさんまで…こんなのおかしいですよ」

アスカ「あんたバカァ?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:32:38.46 ID:YSa2lHxVi

アスカ「エコヒイキのために一肌脱ごうって気持ちはないのかしら、あんたが男だからどうとかじゃないのよ」

アスカ「論点がちがうわ」

シンジ「イヤなものはイヤだよ…いくら綾波がそんなこと言ってたって…」

ミサト「シンジ君(話に)乗りなさい」

シンジ「こんなのってないよ…出来るわけないよ!」

ミサト「逃げちゃダメよ…レイから」

シンジ「いや女装がいやなのであって」

アスカ「そうやって言い訳してりゃ済むと思ってる」

シンジ「済むよ!普通は!言い訳くらいさせてよ!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:34:58.14 ID:YSa2lHxVi

アスカ「ハァ…エコヒイキの奴、きっと落胆するわよ」

シンジ「えっ」

ミサト「そうねえ、レイもああ見えて感情がないわけじゃないし」

アスカ「バカシンジ…エコヒイキの涙見たことある?」

シンジ「え…ないけど…そういえば」

アスカ「…エコヒイキ泣いてたわ」

シンジ「…!」

シンジ「どうして」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:39:37.29 ID:YSa2lHxVi

アスカ「なんか、ひな祭りっていうのを一度もやってもらったことないらしいのよ」

アスカ「私は海外にいたからあんまり馴染みなかったけど」

シンジ「綾波…そうか、一人暮らしだし、まさか父さんがひな祭りに付き合うはずもないし」

アスカ「でね、先週教室でアンタたち三馬鹿トリオがいない間にヒカリとひな祭りの話してたら、エコヒイキが近づいて来たわけ」

アスカ「」サササッ

アスカ「ひな祭りって、なに」ボソッ

シンジ「」ブッ

ミサト(…似てるわね)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:43:00.52 ID:YSa2lHxVi

アスカ「で、私が答えたわけ」

アスカ「女の子だったら三月三日にお祝いしてもらえるのよ、雛人形かざってね、って」

アスカ「そしたら」

アスカ「雛人形って、なに」ボソボソッ

シンジ「」ブフゥ

アスカ「っていうからヒカリが教えてあげたのよ」

シンジ「それで、自分が今までひな祭りを祝われた事がないって気づいたんだね」

アスカ「でも泣いたのはそこじゃないわ」

シンジ「?」

アスカ「あんたよ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:44:23.89 ID:YSa2lHxVi

シンジ「僕…?」

アスカ「あんた、男だと思われてないのよ」

シンジ「なん…だと…」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:47:48.03 ID:YSa2lHxVi

シンジ「じゃあ、僕も父さんの息子…いや娘だから、どうせひな祭りなんかやったことないだろうと」

アスカ「思ったらしいわ」

シンジ「制服で分かるじゃないか…」

アスカ「うーん、エコヒイキってなんか、浮世離れしてるのよね。常識知らないっていうか」

アスカ「たぶん制服は二種類あって好きな方着るとでも思ってるんじゃないかしら」

シンジ「冗談だろ…?」

ミサト「シンちゃん、男の子でしょ、シャキッとしなさい」

ミサト「そして女の子になりなさい」

シンジ「わけがわからないよ…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:52:33.09 ID:YSa2lHxVi

レイ「碇指令」

ゲンドウ「なんだ」

レイ「準備は」

ゲンドウ「雛人形と雛壇はもう手配済みだ…霰も最高級のもの、茶葉も同じくだ」

レイ「碇指令」

ゲンドウ「なんだ」

レイ「これが終わったら、碇君がもう、男の子のフリをしなくてもいいようにする」

レイ「だから」

ゲンドウ「わかっている…シンジは女の子だ」

ゲンドウ「今まですまなかったな」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 14:56:59.24 ID:YSa2lHxVi

シンジ「はぁ…気が重いな」

アスカ「シンジ、着付けしてもらう時は背筋伸ばすのよ」

シンジ「分かったよ」

ミサト「着いたわ」


『ジオフロントの着付け屋さん』


シンジ「こんなところにこんな店が…」

シンジ「でも男がこんなところに入っていいのかな?」

アスカ「大丈夫よ、どうせ身内だから」

シンジ「?」

ミサト「お邪魔するわね〜マヤちゃん」

マヤ「あっ、ハイ!いらっしゃいませ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:00:30.74 ID:YSa2lHxVi

シンジ「マヤさん…何してるんですか」

マヤ「今日は通常業務はお休みよ、第三新東京市で行われる大ひな祭り大会にネルフ総出で参加してるの」

マヤ「運営委員会もネルフ本部に設置してあるわ」

シンジ「僕…聞いてないですよ、そんなの」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:02:41.88 ID:YSa2lHxVi

アスカ「細かいことはいいから、さっさっとやってもらいなさいよ」

シンジ「えぇっ…」

マヤ「さっ、シンジ君こっちへ」スタスタ

シンジ「はぁ」スタスタ

ーーーーー

マヤ「じゃ、服を脱いでね」

シンジ「え」

マヤ「え」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:04:51.99 ID:YSa2lHxVi

マヤ「服…脱いでもらわないと着付けが出来ないんだけど…」

シンジ「いや…マヤさんの見てる前では」

リツコ「私がやる?」

シンジ「いいえ結構です」

リツコ「」

シンジ「リツコさん…なんでサラシ巻いてるんですか?」ボソッ

マヤ「あとで分かるわ…さっ、シンジ君、早く脱いで」

しん

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:05:50.30 ID:YSa2lHxVi

シンジ「////」ヌギヌギ

マヤ「うわぁ、おっきい」

マヤ「おへそ大きいですね!」

シンジ(死にたい)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:08:28.33 ID:YSa2lHxVi

ミサト「遅いわね…あっ、アスカ」

アスカ「ミサト〜どう?ってあれ、バカシンジは?」

ミサト「まだ終わってないみたい」

アスカ「トロいわね〜、ところでミサトはいいの?」

ミサト「いいわ、私は運営側だし。二人で楽しんでらっしゃい」

アスカ「二人…ね」

アスカ(これってチャンスでもあるのよね…)

シンジ「お…お待たせ…」

ミサト・アスカ「!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:10:16.13 ID:YSa2lHxVi

ミサト(なんてこと…これが女子力のサードインパクト)

アスカ(男とは思えないほどの華奢なボディライン、そしてほのかに紅潮した頬、何よりその恥じらいの混じった楚々とした立ち振舞い…)

ミサト

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:13:35.19 ID:YSa2lHxVi

ミサト・アスカ(キャンキャンしてえ)

シンジ「あっ…あの…どう、かな」

シンジ「なんちゃって…えと、あの」モジモジ

カヲル「女装はいいね、リリンの生み出した文化の極みだよ」

シンジ「カヲルくん!」

アスカ「出たわねホモナルシスト」

カヲル「僕はもうホモじゃない、今まさに女の子の化身と化したシンジ君を心から好きなのだから」

アスカ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:16:41.21 ID:YSa2lHxVi

アスカ「行きましょ、シンジ」グイッ

シンジ「あっ」

カヲル「シンジ君…今度と言う今度は君を幸せにしてみせるよ」

ミサト

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:17:27.63 ID:YSa2lHxVi

ミサト「気をつけて行くのよ〜」

アスカ「はいはい」

シンジ「ちょっと…アスカァ」

アスカ「」キュン

あすか

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:18:59.90 ID:YSa2lHxVi

アスカ(このちょっと困ったような顔…最高だわ)

アスカ「ねぇシンジ、ジュース飲みましょうよ」

シンジ「えっ…僕喉乾いてないよ」

アスカ「いいからいいから」

シンジ「うん…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:20:04.90 ID:YSa2lHxVi

シンジ「」ゴクゴク

アスカ(うふふ)

アスカ「私もういらないから、後あげるわ」

シンジ「うぷ…うん」

シンジ「」 ゴクゴク

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/03/03(日) 15:22:10.13 ID:YSa2lHxVi

シンジ「ぷはぁ」

シンジ「」

シンジ「」モジモジ




後は任せた、急用が出来て出かけないといけない

>>1が戻ってくればいいが他の誰かが書いてくれてもいいと思う



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「世紀末なら何をしても許されるよね、ドラえもん!」