朝倉「長門さんのつるつるまんこを私の手で汚したい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:[安価]飛龍「蒼龍が可愛すぎてやばい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 03:16:45.23 ID:QReuqDIIO

朝倉「長門さん、あのキョンとかいうボンクラに微妙な感情を抱いてるみたいだし、何かことが起こる前に早急に手を打たないと」

長門「…おはよう」
朝倉「うふふ、寝ぐせついてるわよ(可愛い///)」ナデナデ
長門「……」

朝倉「はい、朝ご飯のおでんカレー、うふふ」
長門「いただきます…」モシャモシャ
朝倉「おいしい?」
長門「……」コクッ
朝倉「あらあらほっぺにご飯粒ついてる」ヒョイパク
長門「ありがとう…」
朝倉「うふふ」(あああ///長門さん、あなたを食べたいのっもうもうもう!!)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 03:20:14.90 ID:QReuqDIIO

くうぅ憑かれました
ちょっと恐山行ってくる間、誰か繋ぎをお願いします
<m(__)m>

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 03:41:25.29 ID:QReuqDIIO

長門「…登校する」
朝倉「口にカレーついてるわよ、もう」
長門「顔が近い」
朝倉「べ、別に他意はないわよ!変態じゃないんだから、乗じてキスしようなんて思ってない!」
長門「解っている」スタスタ

朝倉「ふぅ…。社会的に抹消された私がなぜか再構成されてからこっち、私おかしい」
朝倉「バックアップ端末として長門さんとの親和性を高めて、再び送り込まれた」
朝倉「昼間はただひたすら長門さんの帰りを待つだけ。接触するのがスーパーの」
朝倉「店員と長門さんだけだから、長門さんの情報がオーバーフローしてるのかしら」
朝倉「頭の中が長門さんで溢れてる…ふぅ」

朝倉「…まあいいわ!長門さんのパンツでオナニーしよっと!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 04:05:50.36 ID:QReuqDIIO

朝倉「…んぁ長門さん…有希ちゃん…ぁ」クチャクチュコリコリ
朝倉「ぁあ…気持ちいい?気持ちいい?…有希…」チャッチャッ
朝倉「あ…ぁあぁあぅ…うっうっぁ…ぁはぁ」ジョワージョーカクカクカク

朝倉「…ふぅ……」


朝倉「長門さんのパンツ、…唾だらけにしちゃった…」
朝倉「真っ白なパンツ。汚れのない長門さん…はぁあ長門さん今頃何してるだろ」
朝倉「ボケキョンと挨拶とかしてるのかしら。馴れ馴れしいのよ、あいつ」
朝倉「はぁ長門さん、早く帰ってこないかな」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 04:24:41.59 ID:QReuqDIIO

朝倉「ああ我慢できない。忘れ物よーとか言って学校行ってみようかしら。
…無理ね。不審者だわ、それじゃ。情報操作能力も制限されてるし」


朝倉「長門さんの視覚情報にリンク。ん!何これ、トイレじゃないの。
トイレ行く必要ないのに、インターフェースだから。涼宮ハルヒが
連れ込んだのかしら。くだらない思い付きで暴走するから、あいつ。
あ、個室に入ったわよ長門さん。脱ぐのかしら、脱ぐの?まだ?
あ…やっぱりしないわよね。涼宮ハルヒ!変な期待抱かせるんじゃないわよ」

店員「あの、2480円になります」

朝倉「あ…買い物中だったわね」
店員「……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 04:34:53.16 ID:QReuqDIIO

朝倉「ふんふふん、長門さんが好きなカレーライス。ん!いい味ね。
…私の体分泌液混ぜてやろうかしら。それを長門さんがあの可愛らしい唇で
食べる…。駄目だわ、変態じゃん私変態じゃん」

長門「…ただいま」
朝倉「おかえり!カレーできてるわよ、何も入れてないから!」
長門「……」
朝倉「食べる?それともお風呂入る?私と入る?なんて///」

長門「ひとりで入る。カレーライスは後で食べる」
朝倉「そ、そう。後で一緒に食べようね!」
長門「了解した」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 04:44:04.97 ID:QReuqDIIO

朝倉「」コッソリ
長門「何をしている」
朝倉「あ、着替え持ってきたわよ」
長門「そう…」

朝倉「ふぅ…着替えも見られない…ガードが堅いわね。…視覚情報にリンク
あ、腕よ腕。綺麗ね。あ、脚よ脚。ぽっこりお腹!そうよ長門さん、下腹部よ次は下腹部!胸は?せめて胸は!!」

朝倉「はい見ないー。長門さん自分の身体、そんなに興味ないー」

朝倉「……」

朝倉「やっぱり直接覗くしかないわね」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 05:01:29.12 ID:QReuqDIIO

朝倉(静かに…私静かに)ゴクリカチャ

長門「……」ザバーザバー
朝倉(おふ、綺麗な背中ね。華奢なのに、こう均整とれてて。
長門さん、もうちょっと横向いて、ねえ。うわ、腋のラインそそる。
ぽっこりお腹ナデナデしたいなぁ。そう!腕をもうちょっと上げて…おっぱいを…)

長門「体機能メンテナンスモード」コキコキ
朝倉(え?お風呂でメンテナンスするの!)
長門「各関節部動作確認」
朝倉(首筋も綺麗ね。意外と筋肉もついてる。腕腰…え!え!)

長門「腰椎に微小な損傷。修復」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 05:13:05.85 ID:QReuqDIIO

長門「修復完了。動作確認」

朝倉(ふわぁ…お尻可愛い…。はい腰を左右に。はい腰を前後に…ぜ、前後に!)

長門「」コキンコキン

朝倉(長門さん、見えてる…はい前後に…はい見えてるー!
つるつるぷっくりがお尻の間から見えてるわよ!!あぁ…長門さん…)

長門「メンテナンスモード終了」ドンガチャ

朝倉「うわぁ!!」
長門「何をしている」
朝倉「わ、私もお風呂待ちきれなくて」
長門「何故自分の生殖器を触っている」
朝倉「め、メンテナンスよ!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 05:52:15.29 ID:QReuqDIIO

朝倉「」チャプン

朝倉「可愛かったなぁ…長門さん」

朝倉「……」コポォ

朝倉「もう我慢できないわ、今晩からアプローチするわよ!
そうよ、長門さんはバックアップの私をもっと受け入れるべきよ。
私ばっかり長門さんのこと考えてバカみたい。長門さんも私のことを
もっと見るべきよ、私という存在を」

朝倉「」チャポ

朝倉「無理かなぁ、ただのバックアップだもんね私」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 06:12:30.56 ID:QReuqDIIO

朝倉(でも負けない)スタスタ

朝倉「長門さん!」ドアガチャ
長門「カレーライス」
朝倉「あっと」
長門「早くするべき」
朝倉(無表情ですねてる…)

朝倉「…待っててくれたのね」
長門「」コクッ
朝倉「すぐよそうわね!」キュンキュキュン

朝倉「でも、何で待ってくれたの?前はひとりで食べてたのに」
長門「彼が教えてくれた」
朝倉「そ、そう彼が」(キョンの奴が)

長門「食卓は家族で囲むもの」
朝倉「私、家族なの?」ニパァ
長門「同属は家族に近い」コクッ

長門「そして、作り手に感謝して食べるべき。ありがとう」ニコッ
朝倉「」ズッギューン

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 06:23:47.23 ID:QReuqDIIO

朝倉「はぁあぁああ」///カチャカチャジャーキュッ

朝倉「罪よね。端末の中で誰よりも鉄面皮の長門さんが
ぎこちない笑顔を見せるなんて。鷲掴みよもう」カチャンカチャン

朝倉「でも、長門さんにあれほどの変化を与えるなんて、キョンの奴…。
本気で考えるべき時がまた…くる…」

朝倉「…まあいい。今すべきことをするだけだわ、今夜は」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 07:00:54.91 ID:QReuqDIIO

朝倉(寝てるかしらね)コッソリカチャリ…

朝倉(うふふ、可愛い寝顔。無防備よね、思念体が一目置くインターフェースとは思えない)

朝倉「な・が・と・さん」

長門「」スースー

朝倉(いいわ、入っちゃえ。和布団て渋いわね。きゃ長門さん、カエルさんパジャマ。子どもみたーい///)

長門「」スースー

朝倉(可愛い横顔よね)

長門「」ピースー

朝倉(あ、いけない。見惚れてる場合じゃないわよ、密着)ピトッ

長門「」スースー

朝倉(起きないもんね、無防備すぎるわよもう)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 07:27:09.16 ID:QReuqDIIO

朝倉(キスしちゃえ)ソーッ

長門「」コロン

朝倉(寝返りですか…。じゃこっちから)イソイソ

長門「」コロン

朝倉(んもぅ!!)

朝倉(…でも、これだけ起きないなら…触っちゃえ///)ピトッ

長門「スースー」ピクッ
朝倉(ほんっとちっぱいよね///)ツンツン

長門「スピッ…」ピクッ
朝倉(ああ、ちっちゃい乳首)サスサス

長門「…スピッ」ピクピクッ
朝倉(パジャマ邪魔、もう直接触るしかないわ!!///)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 07:37:43.43 ID:QReuqDIIO

朝倉(ん…これってパジャマって言うか、着ぐるみじゃないの…。
ジッパーどこよ。背中側よね)イソイソ

朝倉(あった。そーっとそーっと)ジーッ

長門「ぅーん」ノビノビ

朝倉(はっ!!)

長門「」クカーッ

朝倉(……)ドキドキ

朝倉(起きて…ないわね。焦るわ!まじ焦るわ!…一気にいくべきかしら。そうね、一気だわ!)スッ

長門「」クンッ

朝倉(そう、クンッて。クンッて何よ。えいっ)

長門「」クンッ

朝倉(ジッパー引っかかったぁあぁ!!)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 07:52:49.29 ID:QReuqDIIO

朝倉(ふぅ…何とか開いたわ…。寝るときブラしてないんだ、長門さん。
かーわいっ///やっぱり綺麗な肌ね。背中舐めちゃえ)ペロッ

長門「」ビクンッ

朝倉(うふふ、ビクンッだって。ビクンッだって。もっと気持ち良くしてあげるからね///)

朝倉(長門さんの可愛いまんまるお尻)サスサス

長門「ぅーん」
朝倉(絶好!!そう、だるまさんポーズ!パンツ脱がしてあげる、うふふ)スルン

朝倉(きゃー長門さんのお尻ー///…もうちょっと開いて、長門さん///)
朝倉(開いちゃう、私が開いちゃう。もう見えちゃうわよ、長門さん)ハァハァ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 08:06:46.07 ID:QReuqDIIO

長門「起床時刻。リブート開始」

朝倉(そうね、リブート開始しようね…え!!)

長門「復帰完了」

朝倉「あ…」コポォ

長門「何」

朝倉「これは…これは…そう異常信号よ、異常信号が長門さんの腰椎の
微小損傷を報せてたからよ!バックアップとして点検してたの」

長門「あなたは何故裸なの」

朝倉「こうした方がスキャンし易いし」

長門「そう」
朝倉「そうよ」
長門「ありがとう」ニコッ
朝倉「ど、どういたしまして///」ズッギューン

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 08:23:43.10 ID:QReuqDIIO

朝倉「ふぅ…また長門さんのパンツでしちゃった」

朝倉「…それにしても今朝は危なかったわ。私ときどき歯止め利かないのよね…」

朝倉「でも、長門さんのつるつるぷっくり見ちゃった///
私と同い年の生体外殻としては随分幼いって言うか…可愛いし///」ニターッ

朝倉「会いたいなぁ…早く帰ってこないかなぁ。何してんだろ、長門さん。
視覚情報リンクアップ。ちょっと何よこれ。馬鹿男がどアップじゃないの。
近い近い、顔近い。何なの。あ涼宮ハルヒ…何か命令してる。メガホン?
まぁた糞映画撮ってんの!!長門さんに今度は何させんのよ!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 08:32:31.73 ID:QReuqDIIO

朝倉「台本…。『淫乱JK有希の体験』…。何考えてんのよ、涼宮ハルヒ!
ちょいちょい何で馬鹿男のズボン脱がしてんのよ!!おい後ろの巨乳、
はわはわしてんじゃねぇよ、早く止めろよ!!おい糞ホモ野郎、止めなさいよ!!」

朝倉「」ピキーン

朝倉「あ、駄目だこれ。これはもうあれだ。殺そう」

朝倉「彼を殺して、長門有希の純潔を守る」スック



朝倉「うふふ、あはは」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 08:49:08.87 ID:QReuqDIIO

キョン「ハルヒ!!これはやり過ぎだ。犯罪だ!!」
ハルヒ「何よ!団長命令は絶対なの!!」
みくる「ふえぇ」
古泉「涼宮さん、これはいくらなんでも無茶です」
ハルヒ「うるさいうるさい!!」

ぐぉ〜んぐぉ〜ん
ハルヒ「な、何よこれ」古泉(特殊な閉鎖空間?いや、強力なシールドのような…)

ダーンッ
朝倉「みなさん、ご機嫌いかが。お久しぶり、覚えてないでしょうけど」
ハルヒ「あんた誰よ、邪魔しないでよ。大体何なの、この変なセット」
長門「……」
朝倉「長門さん、助けに来たわよ…すぐだからね…あはは。
キョンくん、ごめんねー二回目だけど、やっぱり私あなたを殺さなきゃ
いけないみたい、すぐだからね」

キョン「何の話だ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 09:06:53.48 ID:QReuqDIIO

朝倉「このナイフの錆びにして、あ・げ・る」キラーン

ハルヒ「ちょっと待ちなさい!!」
キョン「ハルヒ、こいつ普通の人間じゃない、下がれ」
朝倉「そうその通…」
ハルヒ「うるさい!!」

ハルヒ「あんた、良い芝居するじゃない。閃いたわ、
新作は『純潔レズJK有希の芽生え』よ!!あんた、有希と寝なさい」
朝倉「な、何なのよあんた。何で命令されなきゃいけ…」

ハルヒ「うるさいうるさい!!するの?しないの?」
朝倉「だって長門さんがそんなこと、ねえ長門さん」
長門「構わない」
朝倉「え…だって」
長門(思念体からの通信。新たな時間断層の兆しがある。原因は涼宮ハルヒ。
興奮させるのは得策ではない。とりあえず従って様子を見る外ない)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 09:22:02.70 ID:QReuqDIIO

ハルヒ「スタート!!」

朝倉「有希、あなたのことを思って…何度も何度も自分で慰めたわ」
長門「」コクッ
朝倉「そのあなたの身体が目の前にある」サワサワ
長門「ぁ…」ピクッ

ハルヒ「いいわよ、もっとエロくよ、エロく!!はいキスして!」

朝倉「」チュッ
長門「ふー」チュッ
朝倉「」レロンレロン
長門「ぅく」レロ…レロ
朝倉「可愛い唇…美味しい」
長門「」コクッ

ハルヒ「はい上着から脱がして!ブラ外して」

朝倉「この時をずっと待ってた」
長門(ちょっと怖い。本気すぎる)
朝倉(だって本気だもの。ずっと待ってた)スルスル
長門(……)

朝倉「ああ…おっぱい可愛い。舐めてほしい?」
長門「」フルフル
朝倉「嫌なの?」
長門「」フルンフルン
朝倉「舐めちゃえ」ツンツンペロペロ
長門「はぁ…んく…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 09:36:51.46 ID:QReuqDIIO

キョン「ハルヒの力が二人に及んで…こんなことに」
古泉「いえ、長門さんは改変に対抗するシールドを持っています。
理由はともかく、彼女の意思でああしている…」

ハルヒ「…ちょっと何か…すごくいいわよ!古泉くん、カメラ回ってる?」
古泉「はい、支障なく」
ハルヒ「名作になるわ」

朝倉「綺麗な肌ね、お風呂で覗いちゃった。お布団の中で舐めちゃった
気付いてた?」
長門「」コクッ
朝倉「気付いて…たのに寝たふりしてたの?何で?」
長門「」フルフル
朝倉「な・ん・で?」
長門「気持ち良かった」

朝倉「乳首舐めちゃう」
長門「ぁ…ぁ」
朝倉「長門さん、硬くなったわよ、うふふ」
長門「ゃ…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 09:45:57.83 ID:QReuqDIIO

朝倉「長門さん、私も…ね?」ファサァ


古泉「おっほ、美乳ですね。眼福です」


朝倉「舐めて、長門さん」
長門「…チロチロ///」オソルオソル
朝倉「もっと強く舐めて!!」
長門「」ベロンチョベロンチョ
朝倉「あ…あ…あ。噛んでぇねぇ噛んでぇ」
長門「」コリコリ
朝倉「んふぅ…んふぅ」

ハルヒ「よし!パンツ越しにしごいて!」
キョン「!!」
みくる「!!///」

朝倉「長門さん、いい子だから脚開こうね」
長門「」フルフル
朝倉「言うこと聞きなさい!!」
長門「」ビックゥ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 10:06:35.88 ID:QReuqDIIO

朝倉「そうよ…そう。もうこんなにして…」
長門「」ジワーッ
朝倉「お尻までぐっしょり。このお股で硬くなってるのなぁに?」コリコリコリ
長門「ゃぁ…ゃぁ」ジョワーッ

ハルヒ「……有希すごい」
キョン「」ゴクリ


朝倉「パンツ脱いじゃおっか、長門さん」スルン
長門「///」ギュッ
朝倉「開きなさい。長門さん、開きなさい」ガバッ
長門「//////」クパァ



古泉「これは…ちょっと…」
キョン「綺麗だ」


朝倉「長門さん…夢にまで見た長門さんのつるつるまんこ…」チュッチュッ
長門「やぁ…汚いからぁ…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 10:23:40.23 ID:QReuqDIIO

朝倉「汚いわけないじゃない…有希…有希、私の有希美味しい美味しい」ペロッチョペロンコ
長門「だめぇ…ぁ…ぅ」ジョンジョワーッ
朝倉「この可愛いお豆さん、何ていうの?」
長門「クリ…ト…」

朝倉「聞こえないー。なぁに?」
長門「クリ○リスぅ…」
朝倉「気持ち良いの?」
長門「」コクッ

朝倉「じゃあクリ○リス気持ち良いって言って」ペロペロコリコリ
長門「クリ○リス気持ち良い…あっあっあっ」


ハルヒ「」ジョンジョワーッ
古泉「もう演出関係ありませんね」


朝倉「今度は私もして?長門さん」ヌギヌギネチャーッ


古泉「おっほ、もっさりしてますが、こちらもなかなか美しい」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/16(土) 10:41:22.78 ID:QReuqDIIO

長門「」チロチロ
朝倉「私のクリ○リス、わかる?」
長門「」コクッ
朝倉「もっと舐めて」
長門「んふぅ」ムキペロ

朝倉「ん…長門さんの可愛らしい唇が…清潔な舌が私の…あっあっ」ドパーッ
長門「じゅるじゅる」チュルチュル
朝倉「長門さんの舌が入ってるよぉ…気持ち良いよぉ…」
長門「」レロレロチュッパチュッパ
朝倉「あっあっあっあっ!」ザンザバーッ
長門「」チュルチュル
朝倉「長門さん…私もう」
長門「」ムキペロコリコリコリコリコリコリ
朝倉「あーっあーっ!!あーっ…」シャーッシャーッ
長門「」コクンコクン


ハルヒ「名作だわ!!」
古泉「開眼です、素晴らしい」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/16(土) 10:54:53.98 ID:QReuqDIIO

みくる「長門さん…すごいですぅ…目眩がしちゃいます」
ハルヒ「スカートの後ろに染み作って何言ってんのよ、みくるちゃん」
古泉「ふんもっふ」

ハルヒ「次は私とみくるちゃんも乱入よ!!」
キョン「!!」




キョン「結局、長門…あの後何回も何回も…その…大変だったな」
長門「新たな時間断層の発生は回避された。問題ない」
キョン「それだけのために?」
長門「情報統合思念体の意思に従ったまで」

キョン「それだけか?」
長門「私には自由な感情は…存在しない」
キョン「そっか…」
朝倉「……」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/16(土) 11:07:18.78 ID:QReuqDIIO

朝倉「はい!晩ご飯は、長門さんの好物の鯛焼きカレー」
長門「ありがとう」コクッ

朝倉「ねぇ…長門さん。その…今日のことだけど」
長門「……」コクッ
朝倉「思念体の意思に従っただけなの?」
長門「……」コクッ
朝倉「…そっか、そうだよね…」
長門「……」コクッ
朝倉「長門さんは自由な感情を持たないか…」

長門「その点については」
朝倉「ん?」
長門「半分は本当」
朝倉「半分?」
長門「そう」
朝倉「ごめん、よく分かんないや」

長門「ご飯食べたら」
朝倉「うん」
長門「しよっか」
朝倉「…え?」
長門「ご飯食べたら、いっぱいしよう」
朝倉「うん!!」


〈完〉

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/16(土) 11:09:20.07 ID:QReuqDIIO

くうぅ疲れました
Cありがとうございました
<m(__)m>



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:誠「ん?ここはどこだ?……陵桜学園高等部?」