キョン「いくぞ!ふん!」ブーッ!


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:綾波「碇くんはおかしい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 16:38:50.98 ID:PuSnD3Yo0

キョン「どうだ長門!捕まえたか?」

長門「……」コクッ

キョン「よし!開くなよ!まだ開くなよ!」

長門「……」コクッ

キョン「そいつを寝ているハルヒの顔の前まで持っていって…今だ!開け!」

長門「……」スッ

モワッ

ハルヒ「…ん…っ!んぁあ!?」

キョン「wwwwwwww」

ハルヒ「くさっ!えっ?なに?臭い!なんか臭いわ!!」

キョン「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 16:55:37.93 ID:PuSnD3Yo0

キョン「ど、どうしたいきなりwww」

ハルヒ「いやなんか今臭くて…??」

キョン「臭い?何の話だ?」

ハルヒ「あれ?今ちょっと変な臭いしなかった?」

長門「しなかった」

ハルヒ「そう…かしら」

キョン「気のせいじゃないのか?最近疲れてるみたいだし」

ハルヒ「そうみたい…今日は先に帰る」

キョン「おう、ゆっくりしろよ」

ドア「ガチャッバタン」

キョン「……」

キョン「wwwwwwwwwwww」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 16:58:49.23 ID:PuSnD3Yo0

キョン「疲れてるだってwwwwwww」

長門「……」

キョン「ただの俺の握りっ屁なのにwwwwwwwwww」

長門「……」

キョン「気のせいってwwwwwwwひいーwwwwwwwwwww」

長門「……」クスッ

キョン「よし!次は朝比奈さんだ!いくぞ長門!」

長門「……」コクッ

キョン「ふんっ!」ブーッ!

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:04:07.04 ID:PuSnD3Yo0

キョン「どうだ長門!捕まえたか?」

長門「……」コクッ

キョン「よし!開くなよ!まだ開くなよ!」

長門「……」コクッ

キョン「そいつを寝ている朝比奈さんの前まで持っていって…今だ!開け!」

長門「……」スッ

モワッ

みくる「……ん…っ?んぁ……??」

キョン「wwwwwwwww」

みくる「ふえ…?えっ?くさっ…あれれ?」

キョン「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:15:07.38 ID:PuSnD3Yo0

キョン「どうしたんですか急にwwwwwwwwwww」

みくる「えっ?あの、その…臭いが……」

キョン「臭い?」

みくる「変な臭いがして…あれれ?」

キョン「変な臭い?」

みくる「今ちょっと…その…おならの……」

キョン「おなら?」

長門「……」ジー

みくる「…はっ!わ、私じゃないの!…そうだ!そこで寝ている古泉くんが」

キョン「朝比奈さん…」

長門「……」ジー

みくる「ひっ!そんなに見ないでください!私じゃないですよ〜う!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:19:17.75 ID:PuSnD3Yo0

キョン「わかりました、誰にも言いませんから、な?長門」

長門「……」コクッ

みくる「でも私じゃないの

キョン「しちゃった人はみんなそう言うんです」

みくる「私じゃな

キョン「誰にも言いませんから」

みくる「私じ

長門「……」ジー

みくる「…もー!キョンくんのいじわるー!うえーん!」

ドア「ガチャッバタン」

キョン「……」

キョン「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:27:05.93 ID:PuSnD3Yo0

キョン「意地悪だってwwwwどっちがだwwwwwwww」

長門「……」

キョン「途中古泉のせいにしようとしやがってwwwwwwwww」

長門「……」

キョン「寝っ屁ぶちかまして人のせいにしてとんずらこくとは酷い女だwwww」

長門「その点私はこんなにも素直で綺麗で可愛い」

キョン「……」

長門「そのて

キョン「よし!次は古泉だ!いくぞ長門!」

長門「……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:31:04.42 ID:PuSnD3Yo0

キョン「ふんっ!」モリモリモリモリモリ

長門「……」

キョン「あ」

長門「……」

キョン「しまった…やってしまった…」

長門「……」

キョン「この歳で…やってしもうた…」

長門「……」

古泉「……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:37:07.86 ID:PuSnD3Yo0

古泉「あの」

キョン「起きてたのか」

古泉「…何をしているんですか?」

キョン「…何をしているように見える?」

古泉「あなたが脱糞してそれを長門さんに両手で受けて貰っているようにしか見えませんが」

キョン「……まぁ、うん、その通りだ」

古泉「そうですか」

キョン「頼む、この事は誰にも言わないでくれ」

古泉「……わかりました」

キョン「俺はトイレでズボンとかを洗ってくる、お前も行くぞ長門」

ドア「ガチャッ」

長門「待って」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 17:38:21.70 ID:PuSnD3Yo0

長門「走らないで、その階段は滑る」

キョン「え?」つるっ

キョン「うわあああああああ!!」

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ

キョン「ぐえっ!」ビターン!

キョン「いつつつ……」

キョン「!!?」

トラック「プップー」キキー!!

キョン「ギャーーーーーッ!!」

ドカーーーン!

キョン「……」

死〜ん





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「hell yeah!!」