シンジ「綾波がマグロだった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「気づいていたんだ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:50:29.27 ID:PmFQgNGo0

レイの部屋

シンジ「・・・。」

レイ「碇くん?」

シンジ「・・・。」

レイ「(気持ちよくなかったのかな・・・)」アセアセ

シンジ「・・・こんなのないよ。」

レイ「えっ?」

シンジ「こんなのないよ!!!!」ダン!!

レイ「ひっ・・・!!」

シンジ「・・・ごめん、今日は帰るよ。」バタン

レイ「碇くん・・・。」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:51:58.69 ID:PmFQgNGo0

帰り道

シンジ「(綾波がマグロだったなんて・・・、

こんなのおかしいよ・・・!!)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:52:50.24 ID:PmFQgNGo0

ミサトのマンション

シンジ「ただいま。」

ミサト「あらシンちゃん、おかえりなさい。」

アスカ「どこほっつき歩いてたのよ!!

さっさとご飯作りなさいよねー。」

シンジ「分かってるよ。」キッ

アスカ「な、なによ・・・、あんたが睨んでも

恐くもなんともないですよーだ。」ベー

シンジ「うるさいな!!」ダンッ!!

アスカ「ひっ・・・!!」

ミサト「ど、どうしたのシンちゃん!?」

シンジ「・・・なんでもないです。ご飯作りますね。」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:54:04.39 ID:PmFQgNGo0



シンジの部屋

シンジ「(どうしてだよ・・・!!!どうして綾波がマグロなんだよ・・・!!)」

シンジ「もうこんな時間か。明日も学校だし早く寝よう・・・。」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:55:41.52 ID:PmFQgNGo0

アスカの部屋

アスカ「(バカシンジのやつなによ!!ちょっとからかっただけでマジになっちゃってさ!!)」

アスカ「(・・・いつもからかってるのが積もりに積もって怒ったのかな・・・。」

アスカ「よし、謝りに行こう。」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:57:15.92 ID:PmFQgNGo0

シンジの部屋

シンジ「(綾波がマグロだった綾波がマグロだった綾波がマグロだった)」

シンジ「ダメだ・・・、全然寝付けない。」

アスカ『バカシンジ起きてる?』

シンジ「(何しにきたんだよ)起きてるよ。」

アスカ『入るわよ』

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 21:59:01.29 ID:PmFQgNGo0

ガラッ

シンジ「どうしたの?こんな時間に?」

アスカ「その・・・、さっきは悪かったわね。」

シンジ「え?」

アスカ「だから!!・・・いつも文句ばっか言ってごめん・・・。」

シンジ「(アスカが謝った・・・だと・・・?)いいよそんなの、気にしてないしさ。」

アスカ「でもさっき怒ってたじゃない。」

シンジ「あれは・・・、ごめん。ちょっとイライラしてたんだ。

も、もちろんあすかのことじゃないよ!?」

アスカ「ならいいんだけど。なんでイライラしてたの?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:01:06.51 ID:PmFQgNGo0

シンジ「(これは話すべきか・・・いや、アスカに言ったらどうなるか

わかったもんじゃないよ!!)大したことじゃないんだ、大丈夫。」

アスカ「そっか、・・・これからは何かあったら言いなさいよ、聞くから。」

シンジ「ありがとう、アスカ。」ニコッ

アスカ「っ///お、おやすみ!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:04:37.59 ID:PmFQgNGo0

シンジ「(いや、待てよ・・・、こいつを利用して綾波に自分がマグロだって

気づかせることが出来れば・・・!!)綾波も直してくれるかもしれない・・・!!」ボソッ

アスカ「シンジ?何か言った?」

シンジ「やっぱり話すよ、ここに座って。」ポンポン

アスカ「(シンジの横///)」ボフッ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:11:04.75 ID:PmFQgNGo0

アスカ「で、なによ?」

シンジ「実はさ・・・、綾波がマグロだったんだ。」

アスカ「エコヒイキが?マグロォ?」

シンジ「そうなんだよ・・・、僕ショックでショックで・・・。」ガクリ

アスカ「(どういうこと?エコヒイキがマグロ・・・魚・・・人魚ってこと・・・?)

そ、それは驚きね!でもまあ仕方ないんじゃない?あいつ雰囲気はそんな感じだし。」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:14:54.10 ID:PmFQgNGo0

シンジ「アスカもそう思う?」

アスカ「え、ええ。」

シンジ「そっか・・・、そうだよね、でも僕はなんとかできるって思ってた。」

アスカ「(エコヒイキをなんとか・・・?それってもしかして付き合うとか・・・?)

ダ、ダメよそんなの!無理やりは良くないわ!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:20:58.52 ID:PmFQgNGo0

シンジ「そうかな・・・。アスカ、お願いがあるんだ。」ガッ

アスカ「(も、もしかして・・・キス!?)ど、どうしたのシンジ?」ドキドキ

シンジ「(こいつに頼んで大丈夫かな・・・?いや、これしか道はない!!)」

アスカ「(さっさとしなさいよ・・!!)」ドキドキ

シンジ「綾波に・・・、マグロかどうか聞いてくれない?」

アスカ「え?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:26:35.92 ID:PmFQgNGo0

翌日

放課後

アスカ「エコヒイキ!」

レイ「何?」

アスカ「た、たまには一緒に帰るわよ!(嫌だけどシンジのため・・・!!)」

レイ「どうして?」

アスカ「同じパイロット同士、交流も大事じゃない!(自分で言ってて恥ずかしいわ・・・。)」

レイ「(あやしい・・・何かたくらんでる・・・?)分かったわ。」スタスタ

アスカ「ま、待ちなさいよ!!」タッタッタッ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:30:19.11 ID:PmFQgNGo0

歩道

アスカ「・・・。」スタスタ

レイ「・・・。」スタスタ

アスカ「(話すタイミングを失ったわ・・・。)」

レイ「(何が目的なの・・・?)」


チラッ

シンジ「(何やってんだよゲルマン・・・!!)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:36:52.31 ID:PmFQgNGo0

アスカ「(早めに言わないとエコヒイキとは途中で道が別れるのよね、よし・・・!!)スタスタ

エ、エコヒイキ!」

レイ「(きた・・・!)何?」スタスタ

アスカ「き、昨日ね?バカシンジが怒っててさ。」

レイ「ええ。(碇くんが・・・?)」

アスカ「そのー、なんと言うかー・・・。」

レイ「何?(もしかして・・・)」


チラッ

シンジ「(さっさと言えよゲルマン・・・!!)」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:40:19.74 ID:PmFQgNGo0

アスカ「あのー、エ、エコヒイキってさ・・・マグロなの?(よし、言えた!!)」

レイ「」


チラッ

シンジ「(あのバカゲルマン・・・!!もうちょっとオブラートに包めよ!!

どこにそんなことどストレートで聞くバカがいるんだよ!!!)」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:46:02.98 ID:PmFQgNGo0

アスカ「ど、どうなのよ?」

レイ「碇くんが・・・聞けって言ったの?」グスッ

アスカ「(な、泣いてる・・・?そんなにバレたらマズいことなのかしら)

ええ、そ、そうよ。」アセアセ

レイ「」


チラッ

シンジ「(嘘だろ・・・、あのファッ○ンゲルマン・・・!!!

僕のな、名前を出しやがった・・・・!!!)」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:52:21.24 ID:PmFQgNGo0

レイ「ごめんなさい・・・わたし、急がなきゃ・・・。」ダッ

アスカ「え・・・い、行っちゃった。(もしかしてあたし、

とんでもないこと聞いちゃった・・・?」


チラッ

シンジ「あ、綾波・・・、はあ・・・、あのゲルマニウム・・・

許 さ な い ぞ・・・!!」ドクン

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 22:57:03.94 ID:PmFQgNGo0

ミサトのマンション


アスカ「ただいまー」

・・・

アスカ「(シンジ、まだ帰ってないのね)」

アスカ「(今日は帰ってきたら、笑顔でおかえりって言わないとね!!

ちゃんとエコヒイキに聞いたこと言ったら、褒めてくれるかな・・・?)」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:04:12.16 ID:PmFQgNGo0

ガチャ

シンジ「ただいまー!!」

アスカ「おかえり!!シンジ♪」ニコッ

シンジ「ただいま、アスカ♪」ニコッ

アスカ「(か、可愛い///)エコヒイキにちゃんと聞いてきたわよ!!

マグロかどうか!」ニコッ

シンジ「わざわざありがとう、アスカ。」ニコッ

アスカ「(か、可愛すぎる///)シンジの頼みですもの♪」ニコッ

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:12:15.06 ID:PmFQgNGo0

シンジ「あはは、で、どうだった?」ニコッ

アスカ「それがねー、碇くんに聞かれたのって言われたから

そうよって言ったら、泣いて帰っちゃったの。」シュン

シンジ「そっかー、やっぱりマグロなのかもね。」

アスカ「あたし、悪いことしちゃったかな・・・?」グスッ

シンジ「アスカは悪くないよ、僕がアスカに頼んだのが悪いんだ。」ナデナデ

アスカ「シンジ・・・、ありがと♪」ニヘラ

シンジ「アスカ///」

アスカ「シンジ・・・、キスして?」ウルウル

シンジ「うん・・・、アスカ・・・」

アスカ「シンジ・・・」

チュッ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:15:43.71 ID:PmFQgNGo0

アスカ「(なんてことにならないかしら・・・///)」ドキドキ

ガチャ

アスカ「(あ、帰ってきた・・・!!)

タッタッタッ

アスカ「おかえり!!シン・・・ジ・・・?」ゾクッ

シンジ「・・・。」ボソボソ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:23:27.92 ID:PmFQgNGo0

アスカ「シ、シンジ・・・?」

シンジ「よくも・・・、よくも・・・。」キッ

アスカ「ひっ・・・。」ゾクッ

シンジ「許さないぞ・・・、絶対に許さないぞ・・・、

このパツキンゲルググが・・・!!!」ドクンドクン

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:28:01.50 ID:PmFQgNGo0

アスカ「な、なによ!どうしたのよバカシンジ!!」ワナワナ

シンジ「・・・これを見ろよ。」ピッ ブンッ

アスカ「きゃあ・・!!」パシッ

アスカ「け、携帯・・・?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:31:34.08 ID:PmFQgNGo0

差出人:綾波(マグロ?)

宛先:碇 シンジ

もう碇くんとは会えない
そんなにマグロが嫌なら
同居してるゲルマンとどうぞ
さよなら

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:36:52.53 ID:PmFQgNGo0

アスカ「な、なによこれ・・!!エコヒイキのやつ、ゲ、ゲルマンですって?」ムカッ

シンジ「そこじゃねえだろ!!!」カベドン

アスカ「ひっ・・・!!」ガクガク

シンジ「お前のせいで・・・お前のせいで綾波とヤれなくなったじゃないか!!!」ドカベン

アスカ「」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:43:01.20 ID:PmFQgNGo0

シンジ「どう責任とるつもりだよ!?ええ!?おい、シャア専用!!!答えろよ!!!」ガッガッ

アスカ「」カクンカクン

シンジ「ちっ・・・、使えないな、3倍速くたって所詮は旧式だね。」パッ

ドサッ

アスカ「」

シンジ「なんだかムラムラしてきたな・・・、抜こう。」パサッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:49:47.78 ID:PmFQgNGo0

シンジ「はあ・・・はあ・・・綾波ぃ・・・アスカァ・・・」シコシコ

アスカ「」

シンジ「綾波ぃ・・はあ・・・アスカ・・・綾波ぃぃ・・・はあはあ・・・」シコシコ

アスカ「」

シンジ「ダ、ダメだ・・・もう、イく・・・・」シコシコ

シンジ「綾波ぃぃいいいいい!!!!!」ドピュドピュ



シンジ「最低だ・・・、俺って・・・」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/04(月) 23:55:05.75 ID:PmFQgNGo0

賢者モード

シンジ「な、なんてことをしたんだ・・・僕は・・・。」チラッ

アスカ「」

シンジ「アスカを・・・こんなに傷つけてしまった・・・。」

アスカ「」

シンジ「綾波にも・・・、マグロだなんて・・・!!」ブルブル

シンジ「どこから間違ったんだ・・・、はっ、そうか!!

綾波がマグロだったのが悪いんだ!!きっとそうだ!!!」テッテレー

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:04:40.62 ID:PmFQgNGo0

シンジ「僕は悪くない僕は悪くない僕は悪くない」

シンジ「とにかくアスカをなんとかしなきゃ・・・。」

シンジ「アスカ・・・起きてよ・・・」パシパシッ

アスカ「」

シンジ「アスカぁ・・・」パシパシパシッ

アスカ「」

シンジ「アスカぁあああぁぁああ!!!」



バッ

シンジ「はっ!!!」ヒヤアセ

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:16:13.11 ID:kw5sI6/I0

ガラッ

アスカ「うっさいわねー、どうしたのよバカシンジ・・・ふぁ」グシグシ

シンジ「(夢・・・?)ご、ごめん・・・ア、アスカ?生きてるよね?」

アスカ「はぁ?何言ってんのよ、あんたバカァ?あたしはこの通りピンピンしてるわよ。」

シンジ「(夢だったみたいだ・・・)良かった・・・ううっ・・・アスカぁ」ポロポロ

アスカ「な、何泣いてんのよ、気持ち悪いわね」

シンジ「アスカぁ・・・こっちに来てよ・・・」ポロポロ

アスカ「なんであたしが・・・ちっ、仕方ないわね、特別よ!」ボフッ

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:23:15.48 ID:kw5sI6/I0

シンジ「ごめんねアスカ・・・ごめん・・・」ダキッ

アスカ「ち、ちょっと!もう・・・、なんで謝ってんのよ」

シンジ「いいんだ、もう・・・アスカが生きてたら・・・

アスカが生きてて・・・ホントに良かった・・・」ボロボロ

アスカ「あんた大丈夫?言ってることがめちゃくちゃよ?

(そ、それって・・・告白?///)」

シンジ「もう・・・離さない・・・アスカ」ギュッ

アスカ「シンジ・・・」ギュッ

アスカ「ねえシンジ・・・キスして?」

シンジ「アスカ・・・」

チュッ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:24:12.88 ID:kw5sI6/I0

翌朝

シンジ「・・・」ブツブツ

アスカ「ふぁ・・・、シンジ、起きてたんだ」ダキッ

シンジ「・・・じゃないか」ブツブツ

アスカ「?」

シンジ「アスカも・・・マグロじゃないか!!!!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:25:24.21 ID:dK2d7rB+0

このオチ想像ついてたわw

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/02/05(火) 00:28:49.70 ID:kw5sI6/I0

読んでくれた人ありがとう
クソSSだけど書いてみたくなったんだwww

>>106
これはオチがわかりやすいなとは
書き始めからずっと思ってたw



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「遅刻遅刻!」