ナツメ「私がレイプされる未来しか予知できない……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:熱斗「彼女がほしい」ロックマン「メイルちゃんがいるじゃない」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:38:53.88 ID:PZ0nWbjY0

――高速船アクア号・甲板――

ナツメ「ふぅぅ……潮風気持ちい……」サラサラ

ナツメ(リニアもあるけど、たまには海路も悪くないかぁ……)

ナツメ(ジョウト出張帰りのいい療養だわ……)サラサラ

男「やっほー、ねぇねぇ、何してんの? ひょっとして一人?」ヘラヘラ

ナツメ(……ナンパ、か)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:42:12.56 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ(……ウザいけど、悪い気はしないかも〜)ウフフ

男「俺も一人なんだけどさ、ねぇ、良かったら一緒にレストランどう? おしゃべりしようよ」

ナツメ「いやごめんなさいね。私、もう食事はとったし」

男「お茶だけでもさ〜」

ナツメ「ううん。勝手に知らない男と遊んだら彼氏(予定)に怒られるし」

男「そんなことな……」

ナツメ「バイバイ」スタスタ

男「……っち、なんだよあの女……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:45:56.95 ID:PZ0nWbjY0

男「ま、だけどなかなかイイ身体してたし。ターゲットけって〜い」ニヤ

男2「クククク……」

男3「ドゥフフフ……」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ナツメ(……ま、ナンパされるくらい美人なのはイイことよね)トコトコ

ナツメ(こんどレッド似合うときはちょっと自信持っておめかししてみる?)

ナツメ(クローゼットにしまいっぱなしのアレとかコレとか……)

ナツメ(……を、着るにはちょっとお肉が……)プニプニ

女「あ、そこのお嬢さ〜ん」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:49:14.45 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「はい?」

女「私、ここのコックなんですけど、試供品の新作ドリンク如何ですか?」

ナツメ「あ、美味しそう」

女「今、船内のお客様に配ってるんです〜」

ナツメ「どれ、ひとついただきま……」

――キュピーン

ナツメ「!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:52:16.14 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ(なんか今……ぼんやりとだけど未来予知が……)

ナツメ(このドリンクを飲んではいけない……)ブルブル

女「???」

ナツメ「ごめんなさい。私はちょっといいかも……」

女「そうですかー自信作なんですが……」ショボン

ナツメ「ごめんなさいね?」

女「いいえ。また今度お願いします。でも残念です……」

女「ダイエット効果抜群なので、出来れば女性の方にお試しいただきたかったのですが……」

シュパタン!!

ナツメ「ごきゅごきゅ……ぷっはぁ!」

女(疾い!!)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:53:56.00 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「美味しかったわ。ありがとう」スチャ

女「い、いえ……ありがとうございました〜」

女「えへへ〜、喜んで貰えた」

女「あ、すみませ〜ん、そこのおにいさ〜ん」

ナツメ(……ま、大丈夫よね。実際私の予知ってそんな制度ないし……)スタスタ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 05:57:53.40 ID:PZ0nWbjY0

――ナツメの客室――

ガチャ・・・バタン!!

ナツメ「ん〜〜、ちょっと疲れてるかな」ポキポキ

ナツメ「まだクチバには大分時間もあるし、ちょっと寝ましょ……」ヌギヌギ

ナツメ「……個室に居ると下着になりたくなる現象ってなんか名前あるのかしら……」ポイポイ

ナツメ「……おふとんふかふか〜〜」ポテン

ナツメ「……ふぅ」

ナツメ「…………」ウツロウツロ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:00:41.20 ID:PZ0nWbjY0

――――――

――――

――

ナツメ「……うん」モゾ

ナツメ「……おしっこ」モゾモゾ

ナツメ「……うぅ〜〜」ゴソゴソ

パタム……パタン

ナツメ「」トコトコ

男「」ニヤ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:03:05.06 ID:PZ0nWbjY0

――――ジャバジャバ、ジャー

ナツメ「ふぅ……ふわっ……」

ナツメ「部屋に帰ってもうちょっと寝よ……」トコトコ

ナツメ「私の部屋、私の部屋」トコトコ

ナツメ「うん。ここで間違いない」パタム

ドン!

ナツメ「え?」ドサ

男達『』ドカドカドカドカ

ガチャン

ナツメ「……あ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:06:09.45 ID:PZ0nWbjY0

男「いよ、またあったねお姉さん」

ナツメ「さっきの……なによ、どういうつもり?」

男「この状況でわかんない?」ニヤニヤ

男2「」ニヤニヤ

男3「」ハァハァ

ナツメ「お、大声出すわよ!」

隣の部屋『イヤァァァァ!! ゴーリキーばくれつパンチじゃぁぁぁ!!』

隣の部屋『ホァァァァ!! 迎え撃てぇぇぇ!! メガトンパンチじゃぁぁぁ!!!』

ナツメ「…………」ダラダラ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:08:07.47 ID:PZ0nWbjY0

男「大人しくしてたら痛くしないって……」ジリジリ

ナツメ「い、いぁ……モゴ!!」

男2「へへへ……」サワサワ

ナツメ「……んぐぅっ!!」

――――――

―――

――

ナツメ「はっ! 夢か!!」ガバッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:10:49.23 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……」ハァハァ

ナツメ(でもヤバイ……今のは確実に『来る』タイプの予知夢だ)

ナツメ「……あのクズ男ども」ギュ

ナツメ(まぁ、でも相手が悪かったわね。なにせ私はエスパーガール)

ナツメ「フフフ、あんたたちの考えは全てお見通しよ。部屋から出なければ問題ない」

ナツメ「…………フフフフ」

ナツメ「……おしっこいきたい」モゾモゾ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:15:49.97 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ(どうする……考えなさいナツメ)

ナツメ(相手は男複数。おそらく部屋の前で待ち伏せしてる)

ナツメ(こっちは女ひとり……手持ちのポケモンは……)ゴソゴソ

ヤドンLv.8「やど〜ん」

ナツメ「……」

ナツメ「しまったぁぁぁ!! 事務手続きだけだったから戦闘用つれてきてないぃぃ!!」

隣の部屋『貴様が挑戦者かぁぁぁ!!!』

隣の部屋『フハハハハ!! すぉぉうだぁぁぁ!!!』

ナツメ「やかましいわ!」ドカッ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:18:22.51 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ふ、クールになりなさいナツメ。大丈夫、大丈夫よ」

ナツメ「なぜなら船室にはPC完備!!」ポチ

キュィィィン

ナツメ「これで事務のポケモンを取り寄せれば……」カタカタ

『ただいまサーバーメンテナンス中です(終了予定時刻:明日)』

ナツメ「マサキィィィ!!」ドカッ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:20:36.89 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ひっ!」ブルッ

ナツメ「……ック、これはいよいよ……」モジモジ

ナツメ「し、仕方ないわ……」

ナツメ「と、取りあえずトイレに行って、その後部屋に戻らず、船内をうろついてれば……」ジリジリ

ナツメ「あいつらだって手を出せないはず……」

ガチャ……

キュピーン!!

ナツメ「!!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:23:16.02 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「あ、あいつら……そんなトコロで、そんなコトまで……」ブルブル

ナツメ「ダメよ、部屋を出た時点でアウトだわ……」

ナツメ「っていうか、下着姿のまま出るとこだった。落ち着きなさいナツメ」

ナツメ「そうよ。まずは服を着て、打開策を練りましょう……」

ナツメ「……」モジモジ、ゴソゴソ

ナツメ「……」プチプチ

ナツメ「……ふぅ」

ナツメ「………いっ」キュゥゥゥ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:26:34.79 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……」ダラダラ

ナツメ(……な、なぜ……尋常な尿意じゃない)

ナツメ(……何が原因で? 誰かの罠?)

ナツメ「……あ」

ポスター『コックの新作ダイエット・きのみジュース!! 発売予定!!』

ポスター『試飲キャンペーン中につき、お気軽にどうぞ!!』

ポスター『(強い利尿作用がありますのでご注意ください)』

ナツメ「……」フフフ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:30:14.02 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……座りましょう。落ち着かないと」ポス

ナツメ「……さて、取りあえず当面の問題は……コレね」モジモジ

ナツメ「……っていうか、コレさえ無ければ何の問題もないんだけど」モジモジ

ナツメ「……クチバに着くまで我慢できれば……あ」キュゥゥゥ

ナツメ「……っん゛!」グググ

ナツメ「……」ギュゥゥ

ナツメ「……んぅっ!」ググ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:32:13.67 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「………んっ!」

ナツメ「……」ダラダラ

ナツメ「あぁもぉ!! 全然集中できない!!」

隣の部屋『貴様ニョロボンとは見込みのあるやつじゃァァァ!!!』

隣の部屋『己もそのゴーリキーのかなり鍛えておるなぁぁぁ!!!』

ナツメ「あ〜〜も〜〜!! うるさーーい!!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:36:40.43 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「何よ何よ、なによこの状況!!」

ナツメ「なんでこんなことになってんのよ……」

ナツメ「ケーシィ一家が居ればテレポートでトイレに行けるのに……」

ナツメ「ユンゲラークラスがいれば相手がポケモン持ってたって……」

やどんLv8「やぁん?」

ナツメ「こ、この子……何覚えてたっけ?」

ヤドン「かいりき なみのり フラッシュ なきごえ」

ナツメ「」シクシクシクシク

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:43:19.97 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ど、どうしよう……」

ナツメ「いっそ私の予知を私が疑う? そうよね、あんまり当たらないし……」

ナツメ「よく考えたらありえないじょうきょ……い゛っ」ゴロゴロ

ナツメ「……あ゛っ! ……う゛!」ギュゥゥゥ

ナツメ「………んっ!」グググ

〜〜ナツメ脳内〜〜

カスミ「そ〜りゃ波乗りじゃぁぁ!!」

レッド「フハハ負けるかハイドロポンプじゃぁぁ!!」

ザバーン!! ドバーン!!

カスミ「うりゃぁぁ!!!」

レッド「どりゃぁぁ!!!」

ざば〜ん!

〜〜〜〜

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:44:07.41 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ん゛! ……ぐぅ!」プルプル

ナツメ「……ぁ、……ぁぅぅ……ん゛ぅ!!」プルプル

ヤドン「やど?」

ナツメ「〜〜〜〜〜!!!」ピクピク

ヤドン「やぁん?」ペロン

ナツメ「きゃぁ!!」ピクン!

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:47:55.07 ID:PZ0nWbjY0

〜〜ナツメ脳内〜〜

トサキント「トサキ〜ントトサキントトトサキ〜ン」

トサキント「」ピュ

〜〜〜〜

ナツメ「……んぎっ!!」ピクピク

ナツメ「ハァ……ハァ……耐え切っ……」

ナツメ(てない……ちょっと出ちゃった……)

ヤドン「やぁ??」

ナツメ「……」ゴゴゴゴゴ

ヤドン「や、やぁん?」タジタジ

ボン! ブシュゥ!

ナツメ「もう絶対出さないから!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:50:00.47 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「どうすんのよもぉぉ〜〜」モジモジ

ナツメ「つ、次に大波が来たらもぅ……」

ナツメ「か、かと言って外に出たら未来が……」

ナツメ(強姦されるのとおもらしするのってどっちがマシ!?)

ナツメ「比べるまでもないわよ!!」

ナツメ「……うぅ」ウルウル

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:52:29.75 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「だ、誰かあいつらをやっつけてくれたらいいのに……」

ナツメ「れっどぉ……」モジモジ

ナツメ「!! そうだ! ポケギアがある!!」

ナツメ「レッドなら空からでも海からでも飛んできて(多分)助けてくれるはず!!」ガサゴソ

ナツメ「来て!! レッド!!」カタカタ

ナツメ「……」

ナツメ「……あいつポケギア持ってないし……」シクシクシクシク

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:55:12.46 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……どうする? どうする?」ペタン

ナツメ「もう、行っちゃう? 多分大丈夫ってコトで……」ドキドキ

コツコツ

ナツメ「!!」

男『やっほ〜、お姉さん、起きてる??』コツコツ

キュピーン!!

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 06:58:15.55 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「しつこいわねアンタも」ガチャ

ガキッ

男「あ、チェーンかけるなんて酷いな」

ナツメ「次にノックしたら、港付いたと同時に警察呼ぶから」キッ

男「……なんだよ。美人だと思って声かけたのに!もういい!」クル

男「あ〜あ、フラれたフラれた……」スタスタ

ナツメ「……」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:00:56.44 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……なんだ、あっさり引き下がったわね?」

ナツメ「う〜ん、やっぱりミス予知かしら?」

ナツメ「〜〜!!」ブルッ

ナツメ「き、きっとそうね……くく、下らない心配してないでトイレいこ……」キュゥゥ

ガチャガチャ

パタン

ナツメ「いそ……」

男「やほ」

ドン!!

ナツメ「……あ」ドサ

男達『』ドカドカドカドカ

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:05:04.27 ID:PZ0nWbjY0

男「や〜っと開けてくれたぁ」ニヤニヤ

男2「……あ?」

ナツメ「……ぃ、ぃゃぁ」ブルッ…ピクピク

ショロロロロロロロ……

男「ぎゃはは! どうしたのお姉さん! 我慢してたの?」

男2「うっほ! 羞恥に悶える顔興奮するぅ!!」

男3「デュフフwwwオゥフwwww」

ナツメ「やだ……見ないで……みないで……」ブルブル

チョロロロロロ……

ロロ……

ナツメ「……ヒック……グス……ウェェ……」

男「泣き顔カワィ〜ィ」

男2「もっと見たいなぁ〜」ジリジリ

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:07:03.68 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「やめ……やめ……」ガタガタ

――――――

――――

――

ナツメ「……っは! 予知か!!」

男『ねぇ、お姉さんってば』ドンドン

ナツメ「うるさい帰れ!! 今から寝るの!!」

男『……チッ、ナンダヨ』

ナツメ「……ダメだ、出れない」ブルブル

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:10:56.20 ID:PZ0nWbjY0

……ごぅん!!

ナツメ「ひきゅ!」

ナツメ「あ゛っ……今の揺れお腹に……」ブルッ

ナツメ「……ちょ、うっ……」ガクガク

アナウンス『え〜ただいま船体が大きく震えてしまったことを深くお詫び申し上げます』

ナツメ(……ヘタクソ! あ、ダメだ声すら出ない)パクパク

ナツメ「……んぎゅ!」キュゥゥゥ

ナツメ「……ハァハァ」

ナツメ(何か……何か手は? 使えるもの……)キョロキョロ

ゴミ箱「……ん?」

ナツメ「!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:13:29.96 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……」ブルブル

ゴミ箱『……うむ、余か?』(幻聴)

ゴミ箱『余であれば確かに何時の悩みを受け止め切れるかもしれない』(幻聴)

ゴミ箱『おあつらえ向きに、中はカラだ!!』(幻聴)

ナツメ(……でも、でも!!)ウルウル

ゴミ箱『決定権を持つのはそちだ。何も言うまい』(幻聴)

ゴミ箱『だが心しておけ! 余という選択肢が常にあることを!!』(幻聴)

ナツメ「……ぁぅぅ」ガクガク

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:16:41.48 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「ハハハ、まさか……まさか……」

ナツメ「はぅ!」キュゥゥ

〜〜ナツメ脳内〜〜

カスミ『そ〜れあばれろあばれろぉ!』

ギャラドス『ぎゃぁぁぁ!!』

ジャパ〜ン!! ザパ〜ン!!


レッド『祭りじゃ祭りじゃ〜〜!!』

ギャラドス(2)『ギャァァァァ!!!』

ドパ〜ン!! ザバ〜ン!!

――――

――



トサキント「トサ?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:21:47.16 ID:PZ0nWbjY0

〜〜〜〜

ナツメ「ぁ゛……う゛……」コテン ペタン

ナツメ「ん゛ん゛〜〜〜〜!!!」ヨジヨジ

ナツメ(ダメ……ダメぇ…)ブルブル

トサキント(幻覚)『トサキン?』

ナツメ(そうよ? 引っ込んで、ひっこんで……)

トサキント(幻覚)『トサキン』カパ

ナツメ「ちょ、だめ!!!」ビクン!

トサキント『トサ……』コォォ

ナツメ「ぁ……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:26:23.98 ID:PZ0nWbjY0

ゴミ箱『……来い!!』(幻聴)

ナツメ「……ぅぅう゛!!」モゾ

ナツメ「……ん……ぁぅ……」モゾ

シュルシュル……

ナツメ「……」キュ

ナツメ(……こんな、はしたない、ゴミ箱にまたがるカッコで……)ウルウル

トサキント(幻覚)『トサキン?』

ナツメ「……う゛ッ!!」ギュゥゥゥ

ナツメ「……ぁ」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:28:39.84 ID:PZ0nWbjY0

チョロ……

ジョロロロロ……

ナツメ「う゛う゛う゛///」

ジョロロロロ……

ナツメ「やだ……音ぉ……」ウルウル

隣の部屋『イヤァァァァ!! ゴーリキーばくれつパンチじゃぁぁぁ!!』

隣の部屋『ホァァァァ!! 迎え撃てぇぇぇ!! メガトンパンチじゃぁぁぁ!!!』

ナツメ「ナイス!! ……ふぁ」ブルル

ショロロロロ……

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:30:27.58 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ぁ、ん……」ブルブル

ショロロロ……

ロロ……

ナツメ「……ハァ、ハァ」

ナツメ「……ハァァ〜〜〜〜」ぽわ〜ん

ナツメ「……」

ナツメ「……ティッシュ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:31:24.60 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……」フキフキ

ナツメ「……」

ナツメ「……」

ナツメ「……」

ナツメ「……どうしよう!!」ズーン

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:33:50.14 ID:PZ0nWbjY0

ゴミ箱『……ふ、ようやりおったわ』(幻聴)

ナツメ「……う、臭いが」

ゴミ箱『』ホカホカ

ナツメ「……」

ゴミ箱『』タプタプ

ナツメ「……」

ナツメ「……と、とりあえずぱ、ぱんつはこう」シュルシュル

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:36:07.11 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「……ふぅ」

ナツメ「……」

ナツメ「ヤドン」ポワァン!

ヤドン「やど?」

ナツメ「えへへ」ナデナデ

ナツメ「よ〜し、よ〜し」ニコニコ

ヤドン「やぁ??」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:39:32.64 ID:PZ0nWbjY0

――――――

――――

――

アナウンス『ピンポ〜ン、高速船アクア号はクチバ港に到着いたしました……』

男「……ッチ、あの女最後まで出てこなかったな」

男2「まぁこんなこともあるって、次行こ次……」

男3「ぐぅ、仕方あるまい」ショボン

……ドカドカドカドカ

……ガチャ

ナツメ「……」オズオズ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:43:43.41 ID:PZ0nWbjY0

船員「〜♪」

ナツメ「あ、あの〜、そこの船員さん?」

船員「はい?」

ナツメ「ごめんなさい。部屋で私のポケモンが……その、粗相しちゃって///」モジモジ

船員「はぃぃ!!??」

ヤドン「や?」

ナツメ「わ、悪いんだけどさ……あ、ちょっと入っちゃ……」アタフタ

船員「あぁ……はい、分かりました。急遽ゴミ箱使ってくれたわけですね」

ナツメ「」コクコク

船員「それだけありがたい。ええ、片付けときますよ。あと臭いも……」

ナツメ「///」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:47:47.61 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「よ、よろしく〜〜」トタトタ

船員「……ったくこれだからポケモントレーナーを乗せるのは……」

ナツメ「……後はっと」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

――クチバ港――

男「さ〜て、次の獲物はっと……」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:50:42.67 ID:PZ0nWbjY0

男2「お、アノ女は?」

男3「貧乳には興味ないでござる……」

カスミ「……ん?」ギロ

男「ん? なんかこっち来るぞ?」

男2「マジ? うわっ! なんか怖いっ!!」

男3「フヒッ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:53:27.66 ID:PZ0nWbjY0

カスミ「ナツメ〜〜、こいつら?」

ナツメ「うんそう。そうそう」コクコク

カスミ「あ〜、いかにもな顔してるわ……OK」

男「え……ちょっと、なに?」

男2「マジマジ待って! 俺らが何したっての!!」

カスミ「さぁ? ま、よく分かんないけど……」

カスミ「私を貧乳呼ばわりした罪で拘束、あとは拷問して余罪はかせる……」ゴゴゴゴ

ギャラドス「ギャァァァァ!!!」

男123「「「……え?」」」

ドォォォォン!!!

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/31(木) 07:56:13.80 ID:PZ0nWbjY0

ナツメ「いや、悪いわねカスミ」

カスミ「ま〜、あんたの言うことだしね。あとやっとくわよ」グリグリ

男3「オゥフ……」

ナツメ「うん、じゃ、ちょっとお願い! 行くとこあるから!」トタトタ

カスミ「忙しいやつね〜」

ナツメ(まだ停泊してるし、一応片付いたのか見ときたい……)

〜〜〜〜〜〜

ナツメ「……あ、はい、忘れものが……」トテトテ

老人「ああ、そこの青年、青年」

船員「はい?」

ナツメ「?」

老人「ワシのゴーリキーがう○こ漏らしたので片付けといてくれ」

船員「はい! ええ! 日常茶飯事なので片付けますとも!!」

ナツメ「」ズル


オチがわからんから終わる



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「え……エッチ……?」